読書会『フィロソフィア静岡』のブログ

静岡県内を拠点に活動する読書会『フィロソフィア静岡』事務局担当が綴る備忘録。

立憲民主党を歓迎する

2017年10月02日 | 社会
衆議院選挙が迫る2017年10月2日、民進党の枝野代表代行は、「立憲民主党」結成を表明しました。民進党の前原代表は、新興勢力の「希望の党」への合流を目指していますが、代表の小池都知事は公認の「選別」を主張し、日本維新の会との連携を口にし、その「保守」性を暴露しました。「保守」なのに改革政党とはいったい何なのか。もはやこの国には「保守」政党しかないのか。そう嘆いていたところ、リベラル勢力の結集を唱え . . . 本文を読む

トランプ現象について

2016年11月19日 | 社会
イギリスのEU離脱の国民投票、そしてアメリカのトランプ旋風についてですが、私は、こうなったのには理由がある、と考えています。 というよりもこれは自分の考えではなく、他人の考えの受け売りですが。私が今注目しているのは、エマニュエル・トッドというフランスの人口学者の発言です。トッドはイギリスのEU離脱を「予言」していました。その発言は文春新書の『「ドイツ帝国」が世界を破滅させる』(2015年)で見る . . . 本文を読む

ダンサー 大前光市

2016年02月12日 | アート
2016年2月11日(木)午前0時10分~午前0時40分のNHKのテレビでは、「NEXT 未来のために―無様(ぶざま)でいい もっと自由に ダンサー 大前光市」と題し、ダンサー・大前光市に密着取材した内容を放送していました。 http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/3356/2075039/index.html 義足のダンサー、と言ってはいけないかもしれま . . . 本文を読む

あいちトリエンナーレ2013

2013年10月28日 | アート
10月4日(金)午後8:00~8:43放送の、NHK名古屋放送局制作の[金とく]「見えないものを見てみよう!あいちトリエンナーレ2013」では、2010年の第1回に続く第2回の「あいちトリエンナーレ2013」について特集していました。 この番組では主に二組のアーティストが取り上げられていました。 先ず紹介されていたアーティストは「ゲッラ・デ・ラ・パス」でした。「ゲッラ・デ・ラ・パス」はアライン . . . 本文を読む

電気をあまり使わない昭和の暮らし

2013年10月12日 | 社会
2013年10月11日放送のNHK教育テレビ『団塊スタイル』「今 生かす昭和の暮らし」では、電気を極力使わない生活を実践されている30代主婦の方が紹介されていました。 2013年10月11日#078 今 生かす昭和の暮らし | NHK「団塊スタイル」公式ホームページ この方は、「アズマカナコ」さんという、東京郊外で家族4人で暮らす2児のお母さんです。この方のブログはこちらになります。 . . . 本文を読む

松本哲也、再び

2013年08月18日 | アート
私は2005年にブログで、ミュージシャン・松本哲也に関する記事を書きました。「松本哲也、音楽で救われた稀有な存在」という題名でした。その松本哲也が、映画公開とあわせて再びメジャーデビューを果たす、という記事を目にしました。 映画は、『しあわせカモン』です。この映画は2009年にロケ地の岩手県で上映されたものの、経済事情からお蔵入りとなっていましたが、2011年の「お蔵出し映画祭」でグランプリ受賞 . . . 本文を読む

「夏目漱石の美術世界」展

2013年08月13日 | アート
先日、静岡県立美術館で開催されている美術展「夏目漱石の美術世界」に行ってきました。2013年7月13日から8月25日まで開催されています。 . . . 本文を読む

スーダン大統領に逮捕状(国際刑事裁判所)

2009年03月08日 | 社会
2009年3月4日、国際刑事裁判所がスーダンの現職大統領バシル氏に対し逮捕状を発行した、というニュースが伝えられました。これに対し、スーダン政府側は反発、スーダン国内で活動する人道援助団体を、国際刑事裁判所と関係しているとし、国外退去処分にしました。援助物資の不足から、人道危機が迫ってきていると伝えられています。誠に憂慮すべき問題です。 アフリカ・スーダンのダルフール地方の人道問題については、ス . . . 本文を読む

ヒロシマをフロッタージュで擦りとる

2007年08月07日 | アート
2007年8月6日は広島に原爆が投下されて62年目となります。やはりこの日は原爆関連の放送番組が多く特集されていました。その中で、地味ながら興味深い番組がありました。NHK教育テレビの「視点・論点」では、フロッタージュの技法を得意とする美術家・岡部昌生氏が出演し、『ヒロシマを擦りとる』と題して、お話をされていました。この内容は「解説委員室ブログ」で読むことができます。 解説委員室ブログ 「フロッ . . . 本文を読む

集団的自衛権と集団安全保障

2007年05月27日 | 社会
2007年5月26日(土)、午後10:15~午後10:55放送のNHKラジオ第1では、『土曜ジャーナル「日本をどう守るのか~集団的自衛権の行方~」』と題して放送していました。番組では、拓殖大学海外事情研究所所長・森本敏氏と、広島市立大学広島平和研究所所長・浅井基文氏の二人の論客を登場させ、集団的自衛権行使の積極派と慎重派との対論を試みていました。 これは、最近安倍首相が、いわゆる集団的自衛権行使 . . . 本文を読む

65歳定年延長

2006年12月26日 | 社会
2006年12月26日、新聞を読んでいたところ、大手スーパーのイオンが定年を60歳から65歳に引き上げると12月25日に発表した、という記事を目にしました。団塊の世代の大量退職が見込まれる「2007年問題」が取り沙汰されている昨今ですが、多くの企業が、再雇用制度で対応している中、定年を65歳まで引き上げるのは極めて異例のことです。 2007年4月には改正高年齢者雇用安定法が施行され、定年を65歳 . . . 本文を読む

東京ワンダーサイト

2006年12月22日 | アート
2006年12月17日(日)夜のある民放テレビ番組に石原東京都知事が出演していました。その番組では、石原都知事の4男で画家の石原延啓氏の都文化事業への関与で、不明朗な支出があった問題を採り上げていました。 事実関係については、報道関係で伝えられている事以外、私のほうではお話すべき準備がないのですが、その番組で、石原都知事がしきりと「東京ワンダーサイトを見てくれ」と言っていたのが気になりました。実 . . . 本文を読む

教育基本法改正

2006年12月16日 | 社会
2006年12月15日、参議院本会議で教育基本法改正案の採決が行われ、与党側の賛成多数でこの法案は可決成立しました。実に59年ぶりの改正となります。 さて、「愛国心」をめぐる論議が注目を浴びがちですが、もっと重要な問題があります。それは、今回の改正案で、政治の教育への介入がより積極的にできるような文言に書き換えられた点です。 謂わばこれは、安倍内閣の教育改革推進の序章をなすものであり、今後どの . . . 本文を読む

第2回 東京-北京フォーラム

2006年07月17日 | Weblog
今日、あるラジオ番組を聴いていたところ、2006年8月3日と4日に言論NPO主催の「第2回 東京-北京フォーラム」が開催されるという話題を放送していました。これは昨年北京で開催され、今回東京で2回目の開催となります。 言論NPO | 「第2回 東京-北京フォーラム」に参加しませんか? 言うまでも無く、日中には様々な対立・問題が横たわっています。傍観者的なジャーナリズムの立場に立つのではなく、日 . . . 本文を読む

東海村臨界事故への道

2006年05月10日 | Weblog
先日ある冊子を見ていたところ、興味深い内容の書籍が紹介されているのに出くわしました。それは『東海村臨界事故への道~支払われなかった安全コスト』(七沢潔著、岩波書店、2005年)です。この本は2003年に放送されたNHKスペシャルの番組制作担当の方が執筆したものだそうです。 1999年に起きた東海村臨界事故は、その後に続く相次ぐ日本企業の「安全コスト削減」をめぐる事故や問題発生の原点だと言います。 . . . 本文を読む