地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

中国電力、電線を自治体に無許可で架線 約7万5000カ所

2017年05月31日 | 土木・建設
中国電力、電線を自治体に無許可で架線 約7万5000カ所

中国電力(広島市)は5月31日、自治体の許可を得ずに、道路上の電柱に電線を架けた箇所があることが分かったと発表した。約7万5000カ所が無許可だったと推定しており、道路を管理している自治体と協議し「迅速に適正化を図る」(同社)という。道路に電柱を設置したり、電線を架けたりする場合は、あらかじめ道路管理者の自治体に届け出て「道路占有許可」を受ける必要がある。だが中国電力は、通信事業者などと共同で使っている約7万5000カ所の電柱に、無許可で電線を架けていたという。島根県から指摘があり、同社が調査した結果、発覚した。同社は「道路占用許可申請に関する認識不足があった」と謝罪。今後、速やかに道路管理者である自治体に説明し、中国地方で他社と共用している全ての電柱(約30万カ所)を調べ、未申請の電柱を確定する。再発を防ぐために、担当者の再教育などにも取り組み、「適切な業務運営に努める」(同社)としている。・・・ 平成29年5月31日、ITmedia NEWS 19:59配信より

私のコメント : 平成29年5月31日、中国電力は、通信事業者などと共同で使っている約7万5000カ所の電柱に、無許可で電線を架けていたという。島根県から指摘があり、同社が調査した結果、発覚した。

米軍 岩国基地 所属における 飛行機が、島根県 山間部を広域にわたり、頻繁に、飛行訓練で、低空での飛行もされているが、中国電力(広島市)は5月31日、自治体の許可を得ずに、道路上の電柱に電線を架けた箇所があることが分かったと発表。約7万5000カ所が無許可だったと推定しており、道路を管理している自治体と協議し「迅速に適正化を図る」(同社)という内容に関しても、米軍 厚木基地 艦載機 岩国基地移転 等における諸問題と関係もしていくため、中国地方での電柱(約30万カ所)を調べ、未申請の電柱を確定されて、今後、事故にならないよう、関係する地方自治体でも、事故防止のための予算 等も 計上をされて、目に見えた、関係する地方自治体でも、注意をされていかれたいと私は、切に、願っている。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

艦載機移駐 岩国市容認へ、市議6割超受け入れ

2017年05月31日 | 山口県庁
艦載機移駐 岩国市容認へ、市議6割超受け入れ

米軍岩国基地(山口県岩国市)への空母艦載機部隊の移駐計画を巡り、読売新聞社が30日までに岩国市議会(定数32)の全議員32人に受け入れの賛否を尋ねたところ、「容認」または「(騒音対策などの)条件付きで容認」と答えた人が20人に上り、全体の6割を超えた。同市の福田良彦市長は、受け入れの可否について、市議会の意見を踏まえて最終判断する意向を示しており、市が移駐を容認する見通しとなった。読売新聞の取材に対する市議の回答は、「容認」が9人、「条件付きで容認」が11人、「反対」が7人、無回答など「その他」が5人となった。市は、住民の生活環境が悪化しないこと▽大騒音を伴う離着陸訓練(FCLP)は認めない――などを受け入れの前提とし、その上で住民や市議会の意見を踏まえて判断する方針を示していた。23日までに開催した住民説明会で、福田市長はこれらの前提を「すべてクリアした」との認識を示した。国の安心・安全対策や地域振興策も「着実に進んでいる」と評価した。福田市長は30日、読売新聞の取材に、「国との協議や住民説明会、市議会の意見を総合的に判断し、6月議会のしかるべきタイミングで表明する」と述べた。 2017年05月31日  ・・・ 平成29年5月31日、読売新聞 配信より

私のコメント : 平成29年5月31日、山口県 広報広聴課 佐藤理子主査と私は、上記の内容の件で、対談し、私から山口県 広報広聴課 佐藤理子主査 宛て 書面も、その説明に際しては、手渡した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米空母2隻、日本海で合同演習 北朝鮮を牽制

2017年05月31日 | 赤十字活動
米空母2隻、日本海で合同演習 北朝鮮を牽制

ワシントン(CNN) 米海軍の空母「カール・ビンソン」と「ロナルド・レーガン」が、31日にも日本海で合同演習を開始する。米国防当局者はこの演習について、北朝鮮が米軍による一層の挑発と受け止める可能性もあるとの見方を示した。米国防当局者がCNNに明らかにしたところによると、予定ではカール・ビンソンとロナルド・レーガンは、他の艦船を伴って日本海の中南部に移動する。合同演習は空母2隻のほかに水上艦数隻と潜水艦2隻が参加して、数日間の日程で行われる。空母2隻の合同演習はそれほど頻度は多くないものの、前例がないわけではないと米当局者は話している。カール・ビンソンは数日後には、米サンディエゴの母港へ向けて帰途に就く予定になっている。一方、空母「ニミッツ」はワシントン州ブレマートンの母港を数日中に出航し、ペルシャ湾へ向かう途中で太平洋地域を通過する見通し。複数の米当局者は、空母3隻が北朝鮮の近海を同時に航行することはないと強調する。ニミッツはまず米西海岸に寄港してジェット戦闘機を搭載した後に出航予定。その頃にはカール・ビンソンは西海岸に向かっている見通しだ。ニミッツは太平洋でさまざまな演習を計画しているが、今回は北朝鮮近海は航行しない見通し。ニミッツかロナルド・レーガンが南シナ海を航行する可能性はある。・・・平成29年5月31日、NN.co.jp 10:14配信より


私のコメント : 平成29年5月31日、米海軍の空母「カール・ビンソン」と「ロナルド・レーガン」が、31日にも日本海で合同演習を開始する。今回の合同演習を開始される日本海域、近辺で、操業される日本の漁船や航行される日本船舶 乗組員の安全には、各 地方自治体でも、その配慮をされていかれたいと願う。平成29年5月31日、島根県 津和野町 総務財政課 安村係長と私は、私から、その公文書開示請求した後における、当該 島根県 津和野町による 回答済みの公文書 記載の内容についての審議と対談をした。また、その内容にも関係する案件にて、島根県 津和野町 教育委員会 文化財保護課 職員と私は、対談した。その後、島根県 松江市 亀井先生事務所 職員へ、私から 亀井先生へ、今回、郵送している書面内容については、その内容に関して、口頭で、その説明を入れた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮 ミサイルは新誘導弾 「誤差7メートル」主張

2017年05月31日 | 赤十字活動
北朝鮮 ミサイルは新誘導弾 「誤差7メートル」主張

【ソウル米村耕一】北朝鮮の朝鮮中央通信は30日、「精密誘導システムを導入した弾道ミサイルを新たに開発し、発射実験に成功した」と伝えた。29日朝に日本海に向けて発射した短距離弾道ミサイルを指すとみられる。新型ミサイルは「艦船を含む目標を精密に打撃できる」として、空母などを標的とした地対艦ミサイルとしての能力も持つと主張した。

朝鮮中央通信によると、実験はミサイルの誘導技術や無限軌道式の移動発射台の信頼性を確認する目的で行われ、予定された目標に誤差7メートルの範囲で命中した。視察した金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は「従来の火星系列のミサイルよりも発射時間を短縮するシステムが完成した」と評価。「今後もすでに作ってあるタイムスケジュールに従って多段階、連続的に自衛的国防工業の威力を見せつける」と、国際的な非難にもかかわらずミサイル実験を継続する意思を改めて示した。

北朝鮮は29日午前5時39分に北朝鮮東部・元山(ウォンサン)一帯から弾道ミサイル1発を発射。日本政府によると東に約400キロ飛行し、落下地点は新潟県・佐渡島から約500キロ、島根県・隠岐諸島から約300キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内とみられる。  ・・・ 平成29年5月30日、毎日新聞 11時11分(最終更新 5月30日 18時08分) 配信より

私のコメント : 平成29年5月30日 北朝鮮は29日午前5時39分に北朝鮮東部・元山(ウォンサン)一帯から弾道ミサイル1発を発射。約400キロ飛行し、落下地点は、島根県・隠岐諸島から 約300キロのEEZ内とみられる。島根県・隠岐諸島沖 船舶の航行についても、今後、その関係機関で 、気をつけられたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮 新型弾道ミサイル発射実験映像公開

2017年05月30日 | 赤十字活動
北朝鮮 新型弾道ミサイル発射実験映像公開

北朝鮮の国営テレビは30日午後、精密な誘導システムを導入した新型弾道ミサイルの発射実験とする映像を公開した。29日の弾道ミサイルの発射を指すとみられる。

日本時間30日午後3時40分すぎに朝鮮中央テレビが放送した映像には、移動式の発射台に載ったミサイルが運ばれてくる様子が映っている。その後、ミサイルが炎をあげて上空に飛んでいった。

北朝鮮の国営メディアは、新たな弾道ミサイルは精密な誘導システムを導入したもので、敵の艦船をはじめとする海上と地上の攻撃対象を精密攻撃できると主張。西太平洋に空母を2隻展開しているアメリカを威嚇する狙いがあるとみられる。

この弾道ミサイルは先月の軍事パレードで初めて登場したもので、実験では目標から誤差7メートルの地点に命中したとしている。また、発射時間をこれまでよりはるかに短縮できるとしていて、実験に立ち会った金正恩委員長が満足の意を示したという。

韓国軍はこの弾道ミサイルについてスカッド系列の改良型と見ていて、精度を向上させたという主張については分析が必要としている。・・・ 平成29年5月30日(火)、日本テレビ系(NNN)16:05 配信より

私のコメント : 平成29年5月30日(火) 、島根県 津和野町総務財政課金子係長と私は、島根県 津和野町つわの暮らし推進課と私との対応におけるその情報開示請求内容その後におけるその案件について、連絡と対談を持った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

在日米軍再編 空母艦載機岩国移転 市長「基本クリア」 住民説明会始まる /山口

2017年05月30日 | 社会 経済
在日米軍再編 空母艦載機岩国移転 市長「基本クリア」 住民説明会始まる /山口

米軍再編に伴う空母艦載機部隊の厚木基地(神奈川県)から岩国基地(岩国市)への移転について、岩国市主催の住民説明会が21日、始まった。福田良彦市長は、艦載機移転受け入れの判断基準としてきた四つの基本スタンスすべてについて「クリアされた」との認識を表明した。

市の四つの基本スタンスは「周辺住民の生活環境の悪化は容認できない」「FCLP(陸上空母離着陸訓練)の禁止」「普天間飛行場(沖縄県)の移設の見通しが立たないうちに、艦載機移転のみを切り離して進めることは認めない」「基地負担のこれ以上の増加は認めない」。市長は「普天間移設の見通しは立った」などと述べたうえで、移転受け入れの条件として国に要望した騒音や治安への「安心・安全対策」や地域振興策の成果を強調した。

21日の説明会は市内3会場であり、215人が参加。参加者から「騒音被害者の声を聞け」「基地周辺以外の地域振興は」「街に増える米軍関係者の犯罪、事故が不安」「沖縄県が反対している普天間の県内移設に見通しが立ったといえるか」と質疑があった。【古賀亮至、松本昌樹】 〔山口版〕

・・・ 2017年5月22日 毎日新聞 地方版より

私のコメント : 米軍再編に伴う空母艦載機部隊の厚木基地(神奈川県)から岩国基地(岩国市)への移転について、岩国市主催の住民説明会が21日、始まった。福田良彦市長は、艦載機移転受け入れの判断基準としてきた基本スタンスすべてについて「クリアされた」との認識を表明。


..........................................

「井原勝介 -草の風のノート-」に公表されている、今回の内容については、皆様へ、関心を持っていってもらいたいと願う。 

.........................................
井原勝介 -草の風のノート-  より

緊急の公開質問状の提出                                    

2017年5月29日 (月)

岩国市長と防衛大臣あてに、緊急質問状を提出した。もちろん、北朝鮮問題であり、主な内容は、次の通り。今朝もミサイルが発射されるなど、半島の緊張が続いている。そうした中で、このまま空母艦載機が移駐されれば、岩国がミサイル攻撃を受ける危険性はさらに高まる。 しかし、先日の説明会でも積極的に触れることなく、岩国市の危機感はまったく感じられない。自治体の最大の責任である市民の安全を守るために、半島の緊張が緩和されるまで、当分の間、艦載機の移駐の延期を求めるべき。また、ミサイル攻撃に備えた岩国独自の対策を早急に検討し実施すべきである。

...................................................
岩国市長 福田良彦 殿 2017年5月29日  

市民政党「草の根」代表 井原勝介

北朝鮮問題に関する公開質問状(緊急)

北朝鮮は、国連決議に違反して、核開発とミサイルの発射を繰り返しており、緊張が高まっている。そうした中で、在日米軍基地が攻撃対象にされていることが明らかになり、日本にミサイルが飛んで来るのではないかという不安が現実のものになった。

加えて、日本海に展開する空母ロナルド・レーガンの艦載機が、まもなく岩国に移駐されることになっており、最悪の事態になれば、岩国基地は直接紛争に関与することになる。すなわち、艦載機の移駐により、岩国がミサイル攻撃を受ける危険性はさらに増大すると思われ、市民の不安が高まっている。

そこで、下記の通り、緊急の公開質問状を提出するので、文書で速やかに回答されたい。



1.これまで、艦載機の受け入れに当たっては、騒音や事故など安全安心対策や地域振興策などがその判断基準とされてきたが、そうしたものを通り越して、今、市民の安全を根底から覆す恐れのある緊急事態が発生しているのである。しかしながら、市民の安全を守るための対策などについては、いまだ、何の説明もなされていない。新しい事態に対応して、これ以上市民を危険に晒さないよう、少なくとも朝鮮半島の緊張が緩和されるまで、当分の間、空母艦載機の岩国移駐の延期を求めるべきではないか。

2.先般、岩国市から緊急時の対応として「弾道ミサイル落下時の行動について」という指針が示されたが、「頑丈な建物や地下街などへ避難すること」「屋内の場合には、窓から離れること」など一般的常識的なものが例示されるのみで、かえって市民の不安は高まっている。国の方針をそのまま伝えるだけではなく、岩国基地の実態に応じた具体的かつ効果的な対応策を早急に検討し、必要な施設設備の整備を進めるとともに、各種訓練を実施するなど、基地を抱えるまちとしての独自の対策をとるべきではないか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【加計学園】  京都産業大の「落選」は日本獣医師会のロビー活動のせい?

2017年05月30日 | 教育
【加計学園】  京都産業大の「落選」は日本獣医師会のロビー活動のせい? 「ご理解を得て『1校に限り』に修正」と会報に 現職大臣らに働きかけ

安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画に絡み、京都産業大でも獣医学部新設の動きがあることを知った日本獣医師会側が、計画阻止のために、現職大臣らに激しいロビー活動を行っていたことが29日、分かった。

     ◇

国家戦略特区諮問会議は平成28年11月9日、約50年間新設されていない獣医学部について、「広域的に獣医師の養成大学等の存在しない地域に限り、獣医学部の新設を可能にするための関係制度の改正を直ちに行う」と決定した。日本獣医師会はこの決定に激しく反発。「決定撤回もしくは1校のみ」を求めて、蔵内勇夫会長や日本獣医師政治連盟委員長を務める北村直人衆院議員ら日本獣医師会幹部らが、政界に働きかけたという。日本獣医師会は今年1月30日に発行した会報の「会長短信 春夏秋冬」の中で、「粘り強い要請活動が実り、関係大臣のご理解を得て、何とか『1校限り』と修正された」と、ロビー活動の“成果”を強調している。働きかけた相手として、山本幸三地方創生担当相、松野博一文科相、山本有二農水相、麻生太郎副総理兼財務相、森英介元法相(いずれも肩書は平成28年11月当時)の名前が挙げられている。日本獣医師会のロビー活動が影響したのかは不明だが、今年1月4日付で「1校に限り」と修正された改正告示が官報に公布、施行された。一方、共産党の小池晃書記局長は独自に政府関係者から入手したとする政府の内部文書を根拠に、「原案には『広域的に』と『限り』という言葉がなかった」と指摘している。小池氏は「(昨年11月9日の決定に)2つの言葉が入ったことで、隣県に大阪府立大獣医学部があった京都産業大は断念せざるを得なかった」とし、加計学園に有利になるよう文言が修正されたと主張した。それに対し、山本地方創生担当相は「今治市や加計学園ありきで制度を改正したわけではない」と反論している。小池氏の主張では、日本獣医師会のロビー活動の前に京産大の計画が頓挫していたことになる。いずれにしても、未だに「矛盾だらけの決定」として加計学園の獣医学部新設に反対している日本獣医師会が、自身の働きかけで「1校」の新設を後押しし、加計学園に有利な状況を導き出すという皮肉な結果になっている。(WEB編集チーム)  ・・・ 平成29年5月29、産経新聞 19:26更新 配信より


私のコメント: 平成29年5月29日、寺内 正毅 の秘書官 時代の吉田茂氏・・・ 及び、当時の外交官 吉田寛氏 おける、その当時 外交内容の対応にもより、「外務省 いわゆる 密約書 不在の問題」へ私が、対応している内容を財務大臣 麻生太郎代議士 東京 永田町 衆議院 議員会館 山口秘書の許へ、私は、電話 連絡し、財務大臣 麻生太郎代議士 衆議院議員会館 における 山口秘書と私は、その対応を持つことができた。

平成29年5月12日、「 麻生太郎財務大臣 山口県 萩市民館 講演 」に関する話題に関し、財務省 中国財務局 山口財務事務所 理財課長と私は、外務省 いわゆる 密約書 不在の問題の当事者としての立場で、対談し、外務省との間における連絡、事実経緯、及び、その現在に至る、私の現況について 説明を入れた。

同日、財務省 中国財務局 山口財務事務所 理財課長と私が、外務省 いわゆる 密約書 不在の問題の当事者としての立場で、その対談もし、外務省と私との今までにおける、連絡経緯、及び、その現在に至る、私の現況に関して、その説明内容に関しての確認、「麻生太郎財務大臣 による 山口県 萩市民館 講演」に関する財務省 大臣官房 人事課 担当の許へと入れた。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮ミサイルで 岩国市にただす  (山口県)

2017年05月30日 | 日米安保条約
北朝鮮ミサイルで 岩国市にただす  (山口県)

米軍岩国基地への空母艦載機部隊の移転計画だ。北朝鮮の弾道ミサイル発射が続く中、岩国市の井原勝介元市長が29日、朝鮮半島の緊張が緩和されるまで艦載機移転の延期をすべきだとして岩国市にその対応を質した。北朝鮮は日本時間の29日午前5時40分ごろ、東部の元山付近から日本海に向け弾道ミサイルを発射、日本の排他的経済水域内に落下したと推定されている。北朝鮮をめぐる緊張が続く中、岩国市の井原・元市長が代表をつとめる市民政党「草の根」は29日、朝鮮半島の緊張が緩和されるまで艦載機移転の延期を求めるべきではないかと岩国市に見解をただした。また「草の根」では、ミサイルへの対応に関して国の方針をそのまま伝えるだけではなく実態に即した対応を検討し、対策をとるべきだと指摘している。草の根では速やかな文書回答を岩国市に求めている。・・・ 平成29年5月29日、 山口放送 18:11 配信より

私のコメント : 平成29年5月29日、山口県 岩国市の井原勝介元市長が代表をつとめる市民政党「草の根」は29日、朝鮮半島の緊張が緩和されるまで艦載機移転の延期をすべきだとして岩国市にその対応を質した。

平成29年5月29日、寺内 正毅 朝鮮総督の秘書官 吉田茂氏・・・ 及び、当時の外交官 吉田寛氏 おける、その当時 外交内容の対応にもより、「外務省 いわゆる 密約書 不在の問題」へ私が、対応している内容を財務大臣 麻生太郎代議士 東京 永田町 衆議院 議員会館 山口秘書の許へ、私は、電話で、その連絡し、財務大臣 麻生太郎代議士 衆議院議員会館 における 山口秘書からの対応を持つことができた。

平成29年5月29日、財務省 中国財務局 山口財務事務所 理財課長と私が、外務省 いわゆる 密約書 不在の問題の当事者としての立場で、その対談もし、外務省と私との今までにおける、連絡経緯、及び、その現在に至る、私の現況に関して、その説明内容に関し、その確認連絡文を 財務省 中国財務局 山口財務事務所 理財課長 に送り、財務省 中国財務局 山口財務事務所 理財課長から、私の許へ、連絡が入り、財務省 中国財務局 山口財務事務所 理財課長と対談した。その後、島根県 益田市役所 秘書課長と私は、その内容に関する案件につき、1日に2回、その連絡と対応を持った。

平成29年5月12日、「麻生太郎財務大臣 による 山口県 萩市民館 講演」に関する話題に関し、財務省 中国財務局 山口財務事務所 理財課長と私は、外務省 いわゆる 密約書 不在の問題の当事者としての立場で、対談し、外務省との間における、その連絡、事実経緯、及び、その現在に至る、私の現況について 説明を入れた。

同日、島根県 益田市 亀井事務所 職員との間にて、私は、今までの件に関し、その連絡対応を持った。

同日、財務省 中国財務局 山口財務事務所 理財課長と私が、外務省 いわゆる 密約書 不在の問題の当事者としての立場で、その対談もし、外務省と私との今までにおける、連絡経緯、及び、その現在に至る、私の現況に関して、その説明内容に関しての確認、「麻生太郎財務大臣 による 山口県 萩市民館 講演」に関する財務省 大臣官房 人事課 担当の許へと入れた。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

慶大が勝ち点4に 早大・加藤が首位打者、法大・菅野が最優秀防御率/東京六大学

2017年05月29日 | 慶應義塾大学
慶大が勝ち点4に 早大・加藤が首位打者、法大・菅野が最優秀防御率/東京六大学

東京六大学野球春季リーグ最終週第3日は29日、神宮球場で早大-慶大3回戦が行われ、慶大が4-3で勝ち、2勝1敗で勝ち点4とした。慶大は五回までに3点を先行して逃げ切った。リーグは全日程を終了し、立大が1999年秋以来35季ぶり13度目の優勝。2位以下は慶大、法大、早大、明大、東大の順となった。早大の加藤が打率3割7分5厘で首位打者、法大の菅野が1・39で最優秀防御率をともに初めて獲得した。 ・・・ 平成29年5月29日、サンスポ 17 : 26 配信より

私のコメント : 平成29年5月29日、東京六大学野球春季リーグ、神宮球場で早大-慶大3回戦が行われ、慶大が4-3で勝ち、2勝1敗で勝ち点4とした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寺内 正毅 朝鮮総督 秘書官 吉田茂氏、・・・

2017年05月29日 | 外務省
平成29年5月29日、寺内 正毅 朝鮮総督の秘書官 吉田茂氏・・・ 及び、当時の外交官 吉田寛氏 おける、その当時 外交内容の対応にもより、「外務省 いわゆる 密約書 不在の問題」へ私が、対応している内容を財務大臣 麻生太郎代議士 東京 永田町 衆議院 議員会館 山口秘書の許へ、簡略に、私は、電話で、その連絡し、財務大臣 麻生太郎代議士 衆議院議員会館 における 山口秘書から、その対応を持つことができた。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

財務省 中国財務局 山口財務事務所 理財課長、・・・

2017年05月29日 | 社会 経済
平成29年5月29日、財務省 中国財務局 山口財務事務所 理財課長と私が、外務省 いわゆる 密約書 不在の問題の当事者としての立場で、その対談もし、外務省と私との今までにおける、連絡経緯、及び、その現在に至る、私の現況に関して、その説明内容に関し、その確認連絡文を 財務省 中国財務局 山口財務事務所 理財課長 に送り、財務省 中国財務局 山口財務事務所 理財課長から、私の許へ、連絡が入り、財務省 中国財務局 山口財務事務所 理財課長と対談した。その後、島根県 益田市役所 秘書課長と私は、その内容に関する案件につき、その連絡と対応を持った。

平成29年5月12日、「麻生太郎財務大臣 による 山口県 萩市民館 講演」に関する話題に関し、財務省 中国財務局 山口財務事務所 理財課長と私は、外務省 いわゆる 密約書 不在の問題の当事者としての立場で、対談し、外務省との間における、その連絡、事実経緯、及び、その現在に至る、私の現況について 説明を入れた。

同日、島根県 益田市 亀井事務所 職員との間にて、私は、今までの件に関し、その連絡対応を持った。

同日、財務省 中国財務局 山口財務事務所 理財課長と私が、外務省 いわゆる 密約書 不在の問題の当事者としての立場で、その対談もし、外務省と私との今までにおける、連絡経緯、及び、その現在に至る、私の現況に関して、その説明内容に関しての確認、「麻生太郎財務大臣 による 山口県 萩市民館 講演」に関する財務省 大臣官房 人事課 担当の許へと入れた。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮、挑発続ける意思明確に ミサイル2発との情報も

2017年05月29日 | 社会 経済
北朝鮮、挑発続ける意思明確に ミサイル2発との情報も

朝日新聞デジタル 5/29(月) 10:52配信より

北朝鮮は29日午前5時40分ごろ、東部の江原道元山(カンウォンドウォンサン)付近から、東の方向に向けて弾道ミサイル1発を発射した。韓国軍合同参謀本部が明らかにした。ミサイルは約450キロ飛行し、日本海に着弾。日本の排他的経済水域(EEZ)内とみられる。米空母2隻が日本海に展開する時期が迫るなか、軍事挑発を続ける意思を明確に示した。韓国政府によれば、金正恩(キムジョンウン)政権が発射した弾道ミサイルは計53発になった。韓国軍合同参謀本部は、液体燃料を使うスカッド系列のミサイルとしており、ともに核弾頭が搭載が可能な中距離のノドン(射程1300キロ)かスカッドER改良型(同1千キロ)だった可能性がある。ミサイルは2発だったとする未確認情報もある。北朝鮮は最近、1~2週間ごとに弾道ミサイルを発射している。5月14日に中長距離の「火星12」(射程4500~5千キロ)、21日には中距離の「北極星2」(同約2500キロ)を発射した。今回のミサイル発射で、朝鮮半島を巡る情勢は更に緊張することが避けられない情勢だ。  朝日新聞社


私のコメント:平成29年5月29日午前5時40分ごろ、北朝鮮は、江原道元山付近から、弾道ミサイル1発を発射 。米空母2隻が、展開するなか、軍事挑発を続ける意思を明確に示した。


平成29年5月29日、島根県 益田市役所 危機管理課と私との対応、連絡も、あるために、私は、島根県 益田市 亀井事務所と、その関係する連絡対応を持ち、その後、島根県 益田市 亀井事務所 鶴頭氏から、その内容に関する 益田市 亀井事務所からの所見について、島根県 益田市 亀井事務所 吉村氏から 私は、その内容の聞き取りをすることができた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北ミサイル「挑発的なものでは」外務省幹部

2017年05月29日 | 社会 経済
北ミサイル「挑発的なものでは」外務省幹部

北朝鮮が日本時間29日午前5時40分ごろ、東部の元山付近から日本海に向けて弾道ミサイルを発射した。日本政府によると、ミサイルは「日本の排他的経済水域(=EEZ)に落下したと推定される」という。今回のミサイル発射はG7サミットの直後だけに政府高官も「厳戒態勢を取っていた」と、北朝鮮の挑発をある程度想定していたことを明らかにした。菅長官によると、現在までのところ船舶などへの被害は報告されていないという。また安倍首相も29日朝、記者団の取材に応じ「北朝鮮が国際社会の度重なる警告を無視して挑発を続けていることは断じて許すことができない。北朝鮮を抑止するためアメリカと共に具体的行動をとっていく」と述べた。日本の排他的経済水域内への北朝鮮のミサイル落下は今年3月6日以来4回目で、政府はすでに北朝鮮に厳重抗議したという。今回のミサイルの種類などについて日本政府は「詳細は分析中」としているが、外務省幹部は「技術的な向上を目指したものというより、挑発的なものではないか」と話している。

・・・ 平成29年5月29日、 NNN (Nippon News Network) 10:12 配信より

私のコメント : 平成29年5月29日、島根県 益田市 政策企画局 秘書広報課から 私宛て、平成29年5月22日付、連絡文に対応し、島根県 益田市 総務部 危機管理課へ、その内容に関する連絡を入れた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東部から弾道ミサイル=日本のEEZ内に落下―スカッドか、400キロ飛行・北朝鮮

2017年05月29日 | 社会 経済
東部から弾道ミサイル=日本のEEZ内に落下―スカッドか、400キロ飛行・北朝鮮


【ソウル時事】日本政府は29日、北朝鮮が同日午前5時40分ごろ、東岸から弾道ミサイルを発射したと発表した。

日本海の日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下したとみられる。韓国軍によると、ミサイルはスカッドと推定され、東部の元山から発射された。日本のEEZ内に北朝鮮のミサイルが落下したのは3月6日以来。

菅義偉官房長官によれば、ミサイルは約400キロ飛行し、新潟県佐渡島から約500キロ、島根県隠岐諸島から約300キロの日本海上に落下した。船舶・航空機への被害は確認されていない。米太平洋軍は、北朝鮮が短距離弾道ミサイルを発射し、6分間飛行したことを探知したと発表した。

安倍晋三首相は記者団に対し、「北朝鮮を抑止するため米国とともに具体的な行動を取っていく」と強調した。米ホワイトハウス当局者も「(北朝鮮が飛翔=ひしょう=体を発射したことを)米政府は把握している。トランプ大統領は報告を受けた」と述べた。

韓国の文在寅大統領は国家安全保障会議(NSC)常任委員会の開催を指示し、鄭義溶国家安保室長主宰の同委員会で対応を協議した。

北朝鮮は14日に北西部・亀城から、21日には中部・北倉から弾道ミサイルをそれぞれ1発発射している。

トランプ米政権は空母を相次いで朝鮮半島近海に派遣して軍事的圧力を強めている。北朝鮮の相次ぐミサイル発射には、核・ミサイル能力の向上を誇示し、米国をけん制する狙いがあるもようだ。

北朝鮮の朝鮮平和擁護全国民族委報道官は今月28日の声明で、米韓が6月、朝鮮半島海域で米空母「カール・ビンソン」と「ロナルド・レーガン」を投入して過去最大規模の合同演習を計画していると指摘。「朝鮮半島情勢を最悪の爆発の限界線に追い込む危険な軍事的妄動だ」と非難していた。 ・・・ 平成29年5月29日、時事通信 6:29配信より

私のコメント : 平成29年5月29日、益田市 政策企画局 秘書広報課から 私宛て、平成29年5月22日付、連絡文に対応し、私は、 益田市 総務部 危機管理課へ、その関係する内容の連絡を入れた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<北朝鮮>菅長官「隠岐諸島から約300キロに落下」

2017年05月29日 | 社会 経済
<北朝鮮>菅長官「隠岐諸島から約300キロに落下」

北朝鮮のミサイル発射を受け、菅義偉官房長官は29日午前8時半すぎから同日2度目の会見を行い、「(ミサイルは)約400キロ飛行し、新潟県佐渡島から約500キロ、島根県隠岐諸島から約300キロの日本海上に落下した」との分析を明らかにした。

【北朝鮮の核・ミサイル開発をめぐる最近の動き】

また安倍晋三首相が言及した今後、米国と行う具体的行動について「対話のための対話でなく圧力をかけることが必要だ。中国の役割も重要になる」と述べた。・・・ 平成29年5月29日、毎日新聞 8:53配信より

私のコメント : 平成29年5月29日、島根県 益田市役所 危機管理課と私との対応、連絡も、あるために、私は、島根県 益田市 亀井事務所 職員と、その関係する連絡対応を持った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加