地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

山口県神社庁

2016年03月31日 | 吉田松陰
平成28年3月31日(木)、山口県神社庁 参与のもとへ、私は、今までの経緯についての説明に行く。

山口市 山口合同ガス 山口支店へ行き、山口合同ガス ガス配管工事における、その社内 規定と方針 等についての説明を山口合同ガス 担当者から私は、聞いた。

「山口・萩メガソーラー発電所」 の建設開始について その関係する東京都 東京センチュリー株式会社と 京都府 京セラソーラーコーポレーションとの間における連絡と対応を私は持つ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山口県内で最大級※1約21.1MWの太陽光発電所 「山口・萩メガソーラー発電所」 の建設開始について

2016年03月31日 | エネルギー問題
山口県内で最大級※1約21.1MWの太陽光発電所 「山口・萩メガソーラー発電所」 の建設開始について

京セラ株式会社  2016.03.30 12:45  配信の記事より

京セラTCLソーラー合同会社(本社:東京都千代田区)は、有限会社大幸牧場(本社:埼玉県吉川市)と共同で企画・開発を進めてきた、山口県内で最大級※1となる「山口・萩メガソーラー発電所」(約21.1MW)の建設を本日3月30日より開始しますのでお知らせいたします。

 本発電所の年間予想発電量は、約2,300万kWh(一般家庭約7,070世帯分の年間電力消費量に相当※2)となる見込みで、2017年12月稼働を予定しています。

 京セラTCLソーラーは、2012年8月の設立以来、これまでに全国で38ヵ所、合計約79MW※3の太陽光発電所を稼働・運営しています。

今後も太陽光発電事業を通じ、再生可能エネルギーの普及・促進に資するとともに、地球環境保全ならびに循環型社会の形成に貢献してまいります。


■「山口・萩メガソーラー発電所」の概要
所 在 地 :山口県萩市黒川552 他
事  業  主 : 京セラTCLソーラー合同会社(東京都千代田区)
共同企画 ・ 地 主 : 有限会社大幸牧場(埼玉県吉川市)
設 計 ・ 施 工 : 四電エンジニアリング株式会社
保 守 ・ 維持管理:株式会社京セラソーラーコーポレーション
出  力  規  模:約21.1MW
太陽電池設置枚数:270Wの京セラ製太陽電池モジュール 78,144枚
年間予想発電量 :合計約2,300万kWhの見込み
(一般家庭約7,070世帯分の年間電力消費量に相当※2)
売   電  先:中国電力株式会社
ス ケ ジ ュ ー ル: 着工:2016年3月30日、稼働:2017年12月(予定)

■「京セラTCLソーラー合同会社」の概要
社  名:京セラTCLソーラー合同会社
所在地 :東京都千代田区
株  主:東京センチュリーリース株式会社(81%)、京セラ株式会社(19%)
設立年月:2012年8月
事業内容:太陽光発電による売電事業

※1. 2016年3月30日時点(京セラTCLソーラー合同会社調べ)。
※2. 1世帯当り3,254.4kWh/年で算出 出典:電気事業連合会『原子力・エネルギー図面集2015』
※3. 2016年2月末日時点


私のコメント: この記事を拝見し、山口県萩市黒川552 他 地域における利害関係人として、「山口・萩メガソーラー発電所」からの建設経過により、その地域においては、その電波障害が、建設後において、それが、発生するかどうかについても、私は、検証もしていきたいと考えている。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川内原発「耐震施設で対応」、九電が規制委に申請

2016年03月31日 | エネルギー問題
川内原発「耐震施設で対応」、九電が規制委に申請

九州電力川内原子力発電所(鹿児島県薩摩川内市)の「免震重要棟」建設問題で、九電は25日、免震棟を建てず、耐震施設で対応する計画を原子力規制委員会に申請した。今後、規制委が妥当性を審査する。東日本大震災後に発効した原発の新たな規制基準は、重大事故が発生した際の対応拠点となる「緊急時対策所」の設置を電力会社に義務づけている。九電は川内原発の稼働に向けた審査で、2015年度に免震棟を完成させ、その中に緊急時対策所を設置する計画を申請したが、稼働後の昨年12月、建設済みの耐震施設「代替緊急時対策所」を対策所に格上げする計画に変更した。ところがこれを規制委が「根拠に欠ける」などと批判したため、九電は免震棟の建設を再検討していた。2016年03月26日 ・・・ 平成28年3月26日、読売新聞 西部本社 配信より

私のコメント: 九州電力川内原子力発電所(鹿児島県薩摩川内市)の「免震重要棟」建設問題で、九電は25日、免震棟を建てず、耐震施設で対応する計画を原子力規制委員会に申請した。 地震時に、横揺れ地震と縦揺れ地震もあり、今回の原子力規制委員会に申請した耐震施設においては、その縦揺れ地震にも、充分に、それが、対応していくものか どうかという疑問に関して、他地域における、発電所 免震棟の建設をめざしいる専門機関、関係者からの見解も、更に、その注目をされていくものと思われる。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かんぽ、第一生命が提携 運用・開発で相互補完 上場同士 郵便局網を活用

2016年03月30日 | 郵政民営化問題
かんぽ、第一生命が提携 運用・開発で相互補完 上場同士 郵便局網を活用

かんぽ生命保険と第一生命保険が包括提携したのは、上場企業同士であることや海外展開や資産運用、商品開発など幅広い分野で相互補完が図れるためだ。かんぽ生命は日本生命保険とも提携しているが、商品の共同開発などすべてが休止状態にある。当面は第一生命との包括提携に力を注ぐ。(飯田耕司)

 「いち早く上場した第一生命は同志であり尊敬できる先輩だ」。かんぽ生命の石井雅実社長は29日の記者会見でこう述べ、第一生命を持ち上げた。

 第一生命は平成22年4月に大手生保として初めて株式上場し、迅速な資金調達や意思決定で米国生保の買収にいち早く乗り出した。「全国(2万4千)の郵便局を通じて高齢者らに安定的な保険を売る」(石井社長)かんぽ生命には、子会社から非喫煙者の保険料を割り引く医療保険などユニークな商品を出すことも魅力だった。

 一方の第一生命は、郵便局ネットワークや長年の官業としての信頼感に着目した。国営ベトナム郵便との事業でかんぽ生命の販売ノウハウを活用したいとして、提携を模索していた。

 両社は今後、「業務提携委員会を発足させ、提携内容を幅広く検討していく考え」(第一生命保険の渡辺光一郎社長)だ。

 マイナス金利政策の下で資産運用の環境が厳しくなるなか、共同で投融資を実施すれば規模のメリットを生かせると判断したことも提携の大きな理由だ。

 かんぽ生命は、資産運用の55・6%(27年3月末時点)を国債が占めるなど「保守的な運用をやってきた」(石井社長)ため、外国債や成長分野投資など幅広い運用先を持つ第一生命と提携して投融資を実施し、収益力を高める。第一生命としても、みずほフィナンシャルグループとの資産運用会社にかんぽ生命の巨額資金が入れば、収益力が高まる期待は大きい。

 国内では、主力の死亡保障の保険商品が人口減で大きな成長を見込みづらい。昨年9月には日本生命が三井生命保険を買収するなど、国内での生保業界のシェア争いは激しくなっており、連携を強化する動きが今後活発になりそうだ。 ・・・ 平成28年3月30日(水)、産経新聞 7時55分配信より

私のコメント:  第一生命は平成22年4月に大手生保として初めての株式上場もし、かんぽ生命保険と第一生命保険が包括提携したのは、上場企業同士であるとのこと。また、「全国(2万4千)の郵便局を通じて高齢者らに安定的な保険を売る」(石井社長)かんぽ生命に、郵便局ネットワークや長年の官業としての信頼感に着目した。国営ベトナム郵便との事業でかんぽ生命の販売ノウハウを活用したいとして、その提携をしたとのこと、今後の保険業界の各展開についても、注目していきたい。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かんぽ生命と第一生命、海外や資産運用などの業務提携で合意

2016年03月29日 | 郵政民営化問題
かんぽ生命と第一生命、海外や資産運用などの業務提携で合意

[東京 29日 ロイター] - かんぽ生命保険(7181.T)と第一生命保険(8750.T)は海外での生保事業や資産運用などで提携したと発表した。両社はビジネスモデルの違いによる補完関係を強調するが、具体的な中身は今後の検討課題としており、成果は未知数だ。

海外事業では、第一生命の子会社がベトナムの国営郵便会社を委託先としている保険販売に対し、かんぽ生命と各種支援を検討するとしている。また、かんぽ生命による第一生命のベトナム子会社への出資を検討する。

資産運用事業では、かんぽ生命が、数千億円規模の運用で、DIAMアセットマネジメントなどの第一生命グループの資産運用会社を活用することで合意。また、共同投資として、まずは両社で100億円規模の海外インフラファンドへの投資を検討している。

会見で、かんぽ生命の千田哲也常務は、将来的な両社の資本提携や統合などは「視野に入れていない」と語った。また今回の提携は排他的なものではないものの、まずは第一生命との共同事業での成果をあげたいとした。 ・・ 平成28年(2016年) 3月29日(火)、ロイター 20:11 JST  配信より

私のコメント: 生命保険会社 社員 皆様のご活躍を祈る。平成28年3月29日(火)、島根県 益田市に所在する事務所 関係者との間において、私は、長距離 電話対談をした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かんぽ生命保険・第一生命 保険運用・商品開発で提携へ

2016年03月29日 | 郵政民営化問題
かんぽ生命保険・第一生命 保険運用・商品開発で提携へ

日本郵政傘下のかんぽ生命保険と第一生命保険は、資産運用や商品開発の分野などで業務提携する方針を固めた。両社の社長が29日午後、記者会見して発表する。日銀がマイナス金利政策を導入したことで国債利回りが低下するなど、国内生保各社が収益を上げることが難しくなっている。両社は幅広い提携を通じて収益の底上げを図る。両社は国内外の事業で提携する。かんぽ生命は国債による運用が5割以上を占めており、利回りの低下により運用収益が低迷。資産運用に実績のある第一生命から、ノウハウを吸収する。第一生命とみずほフィナンシャルグループ(FG)が出資する資産運用会社にかんぽ生命の資金を預けて共同運用するほか、医療保険などで新商品を共同開発し、郵便局で販売することも検討する。海外では、第一生命が提携している国営ベトナム郵便の窓口を活用した保険販売で協力を目指す方針だ。かんぽ生命は2008年に日本生命保険と商品開発分野などで提携したが、目立った成果はなく事実上、停止状態となっている。昨秋には株式上場を果たし、従来以上に収益を上げていくことが求められており、他社との提携を模索していた。一方、国内生保各社は人口減少により経営環境は厳しく、昨年9月に日本生命が三井生命保険を買収すると発表するなど、再編の動きが活発化している。【工藤昭久】 ・・・ 平成28年(2016年) 3月29日(火)、毎日新聞 東京夕刊より

私のコメント: 国内生保の各社は、人口減少により経営環境は厳しい。日本生命が三井生命保険を買収すると発表するなど、再編の動きが活発化している。かんぽ生命は2008年に日本生命保険と商品開発分野などで提携したが、昨秋、その株式上場を果たし、日本郵政傘下 かんぽ生命保険と第一生命保険は、資産運用や商品開発の分野などで業務提携する方針を固めた。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【センバツ】南陽工、流れ呼び込めず 秀岳館と海星は8強進出

2016年03月28日 | 高等学校野球選手権大会
【センバツ】南陽工、流れ呼び込めず 秀岳館と海星は8強進出

 第88回選抜高校野球大会8日目の27日、南陽工(山口)と秀岳館(熊本)が対戦した。南陽工はエース重冨の乱調と守備のミスも重なっての16失点。打線も最後までつながらず無念の完封負けを喫した。海星(長崎)は第3試合で敦賀気比(福井)と対戦。一回に先制、五回にも永石の右前適時打で2点目を挙げると、継投も決まって2-1で勝利。秀岳館とともに九州勢2校が8強進出を決めた。

 ◎…南陽工は一回、守備の乱れも絡み、秀岳館の打者11人の猛攻の前に8失点、序盤から苦しい展開となった。三回には先頭打者の重冨が四球で出塁、佐藤がチーム初安打となる中前打を放ち無死二、三塁のチャンスをつくったが、あと1本が出なかった。佐藤の母、三千子さん(51)は「相手も強いが、諦めずにつないでほしい」とスタンドから声援を送った。

 ◎…11点差となった四回、2死二塁で中堅・家入が好守、この回を無失点で切り抜けた。家入の母、美里さん(42)は「守備の乱れがあった中で、これで流れが変わってくれれば」と祈るような表情。

 ◎…九回、先頭打者の近間と重冨の連打、代打福山の四球で無死満塁としたが、一矢報いることはできず、0-16の大差で完封負け。プロ野球広島で活躍した南陽工OB・津田恒実さん(故人)の座右の銘『弱気は最大の敵』が書かれたTシャツを着た応援団長の藤井賢斗さん(17)は「弱気にならず、夏にはまたこの場所で応援させてほしい」と話していた。・・・ 平成28年3月28日(月)、産経新聞 7時55分配信より

私のコメント:  第88回選抜高校野球大会8日目 27日、南陽工(山口)と秀岳館(熊本)が対戦し、南陽工はエース重冨の乱調と守備のミスも重り今回は、負けてしまったが、今夏の甲子園出場を目指し、山口県高校野球連盟会長、山口県高校野球連盟 各加盟高校 教職員、野球選手 皆様による、ご健闘を祈る。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇部市長 久保田后子氏による・・・

2016年03月28日 | 山口県 宇部市役所
平成28年3月1日(火)、平成27年度 公立学校卒業証書の授与式が、山口県で実施された。山口県立防府商工高等学校の卒業証書授与式には、山口県村岡嗣政知事が、出席され、式辞を述べられた。山口県立防府商工高等学校 卒業式へ私は、出席し、山口県村岡嗣政知事からの式辞も、拝聴した。

同日、山口県宇部市 広聴課 清水様からの連絡内容を私は、受けて、山口県広報広聴課 県民相談担当 山根真裕美主査のもとへ、その内容に関し、前 山口県山本繁太郎知事と私との今までの対談内容に関する内容もあるために、相談に行った。山口県広報広聴課 県民相談担当 山根真裕美主査からは、「平成8年頃から、県と市との行政は、横並びという視線となって、山口県から宇部市へ、どうこう言うこと山口県宇部市 広聴課 清水様からの連絡ができなくなった。」と言われた。

平成28年3月28日(月)、山口県 宇部市長 久保田后子氏による、その私への手紙内容も受けて、山口県広報広聴課 県民相談担当 山根真裕美主査のもとへ、その内容に関し、前 山口県山本繁太郎知事と私との今までの対談内容に関する内容もあるために、相談に行く。山口県広報広聴課 県民相談担当 山根真裕美主査からの内容に関する助言を得て、山口県教育委員会教育長からの私に対し、その文書内容における経過 等の対応があるために、私は、山口県教育庁 人権教育課 推進班、山口県教職員相談室 担当の職員へ報告しに行く、更に、山口市役所 広報広聴課、市民税課、及び、山口市 都市整備部 都市整備課 市街地整備担当 塩川勝重主幹 、山口市 都市整備部 計画整備課 街路公園担当 田中秀実主幹の許へ、その関係している内容の説明に行った。同日、山口県宇部市役所 広聴課 清水様からは 私が、平成28年3月26日付け郵送便における、再請求書が、山口県宇部市役所 宇部市長 久保田后子氏、宇部市役所 広聴課 清水様へ 到着した旨の連絡を受けた。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

井上公園がリニューアルオープン

2016年03月27日 | 旅行
井上公園がリニューアルオープン

3月22日、湯田温泉にある「井上公園」がリニューアルオープンし、記念式典を開催しました。

 この公園は、井上馨候の生誕地であり、三条実美公ゆかりの「何遠亭」があった場所としても知られています。今回のリニューアルは、幕末・明治維新を意識した歴史公園としての再整備、「何遠亭」をイメージした休憩施設の整備、公園の芝生化や園路、屋外灯の機能更新、バリアフリー化を行ったものです。

 市長は「リニューアルができたことは大変嬉しい。地域の皆様の御理解と御協力、関係団体の皆様の御尽力を賜ったことに、心から感謝とお礼を申し上げる」と述べました。

 また、三条公の歌碑の寄贈式も行われ、寄贈を行った山口ロータリークラブの牛見正彦副会長は「公園が市民や観光客に親しまれ、愛されることを願っている」と述べられました。

 市は今後も、この井上公園をはじめ、1周年を迎えた狐の足あとや中原中也記念館などとの連携を図りながら、湯田温泉のさらなる回遊性の向上や、賑わいの創出につなげていきます。

・・・ 山口市 広報 広聴課 2016年3月25日(金曜日) 17時03分 配信 記事より



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秀岳館3本塁打、初の8強…大差で南陽工下す

2016年03月27日 | 高等学校野球選手権大会
秀岳館3本塁打、初の8強…大差で南陽工下す

秀岳館16―0南陽工(2回戦=27日)――秀岳館(熊本)が3本塁打を含む18安打16得点で大勝。

 一回に松尾の3ランなど打者11人で8点を奪うと、五回には天本が3ラン。八回には広部がソロ本塁打を放って点差を広げ、甲子園で春夏通じて初の8強入りを果たした。

 南陽工(山口)は秀岳館の投手陣に3安打に抑えられた。 ・・・ 平成28年(2016年)3月27日(日)、読売新聞 11時58分 配信より


わたくしのコメント: 甲子園球場 2回戦  南陽工(山口)は、秀岳館の投手陣に3安打に抑えられた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<選抜高校野球>最後まで流れ引き戻せず 東邦・藤嶋

2016年03月26日 | 山口県 宇部市役所
<選抜高校野球>最後まで流れ引き戻せず 東邦・藤嶋

 ○明石商(兵庫)3-0東邦(愛知)●(2回戦・26日)

 ◇東邦・藤嶋健人投手(3年)

 痛烈な当たりが中堅を超えると、思わず天を仰いだ。そして、苦笑い。0-1の七回1死二塁。適時二塁打で決定的な2点目を許すと、最後まで流れを引き戻せなかった。

 球が高かった。この適時二塁打も内角を狙った球が外角高めへ。八回の3失点目も浮いた直球を狙われた。「力みもあった。投げよう、投げようとしてしまった」

 一昨年夏は1年生で甲子園の土を踏み、マウンドで叫ぶ気迫あふれる姿が注目を集めた。ただ、闘争心が力みにつながり、痛打を浴びることもあった。主将を任されて精神面をコントロールできるようになったはずが、大舞台でまたも悪癖が顔をのぞかせた。「その辺が甘いところかな」

 優勝候補のエース兼4番。打席ではチーム唯一の複数安打を放つ意地も見せた。それでも届かなかった頂点。「完敗か?」と報道陣に問われると、きっぱり否定し、「次やったら、絶対負けるわけにはいかない」。闘争心を手なずけ、成長の手助けにしていきたい。【新井隆一】 ・・・ 平成28年3月26日(土)、毎日新聞 18時43分配信より

私のコメント: 平成28年3月26日、選抜高校野球 兵庫県へ出張中 山口県高校野球連盟会長との間において、私は、電話での連絡対応を持った。その内容は、以下、平成28年3月26日(土)に、宇広要第138号 平成28年3月25日 付け 山口県宇部市長 久保田后子様による 私へ対する返信文は、私が、山口県宇部市長 久保田后子様へ、請求書として出した書面を「市長への手紙」として、すりかえもされ、その返事をされるという宇部市長 久保田后子様 による政治行為は、私に対して、精神的な、非情な、苦痛を負わせているため、宇部市長 久保田后子様に対し、平成28年3月26日、私は、その内容に関しての再請求もし、また、今回、新たな証拠資料として、その証拠書類 平成22年教職第485号 平成23年2月3日 山口県教育委員会教育長 教職員課人事企画班 担当 人事企画班教育調整監主幹 松田靖氏 による書面(写し)別紙も、今回、山口県宇部市長 久保田后子様には、それを提出し、今後の対応に関し、山口県高校野球連盟会長から 私への助言を求めたという内容。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊方原発1号機廃炉へ 安全対策に巨額、採算困難

2016年03月26日 | 柳井市役所
伊方原発1号機廃炉へ 安全対策に巨額、採算困難

四国電力(高松市)は25日、来年9月で運転開始から40年を迎える伊方原発1号機(愛媛県伊方町)の再稼働を断念し廃炉にすることを決定し、佐伯勇人社長が中村時広知事に報告した。四電は安全対策工事に巨額を投じても採算が取れないと判断した。

 東京電力福島第1原発事故後に改正された原子炉等規制法で原発の運転期間は原則40年に制限され、原子力規制委員会が認可した場合のみ最長20年、運転延長できる。3号機と同様に新規制基準に適合する必要もあり、四電は廃炉とするか運転を延長するか検討を続けていた。 愛媛新聞社   ・・・ 平成28年3月25日(金)、愛媛新聞 8時2分配信より

私のコメント: 四国電力は、来年9月で、運転開始から40年を迎える伊方原発1号機(愛媛県伊方町)の再稼働を断念し、廃炉にすることを決定し、愛媛県 中村時広知事に報告をした。四電は安全対策工事に巨額を投じても採算が取れないと判断した。今回、四国電力より、運転開始から40年を迎える伊方原発1号機(愛媛県伊方町)の再稼働に関し、それが、採算困難と判断された材料は、他の電力会社においても、今後、その内容を参考にされていく必要性があると感じる。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<伊方原発1号機>課題は山積 四電が廃炉決定

2016年03月25日 | 柳井市役所
<伊方原発1号機>課題は山積 四電が廃炉決定

四国電力が25日、運転開始から38年が過ぎた伊方原発1号機(愛媛県伊方町)の廃炉を決めた。原発に依存してきた地域経済への影響が懸念され、四電は官民の関係機関で検討会を発足させる。老朽原発はコスト面や事故リスクの問題があるため廃炉を歓迎する声もあるが、放射性廃棄物の処理などの課題は山積している。廃炉を円滑に進められるかは未知数だ。

 四電が発足させる検討会は、資源エネルギー庁▽愛媛県▽県内企業▽研究機関などで構成する予定。四電は浜岡原発(静岡県)や東海原発(茨城県)など廃炉の先行事例の研究を始めており、廃炉を地元経済の活性化につなげる思惑もある。

 愛媛県によると、廃炉で1号機からの核燃料税2億6400万円がゼロになる可能性があり、伊方町にとっては固定資産税と電源立地地域対策交付金が減る。山下和彦町長は「当然影響はあると思う」と語る。同県の中村時広知事はこれまでも伊方1号機廃炉を視野に「廃炉研究の拠点にしてほしい」との考えを示しており、それに応えた形だ。

 雇用面への影響には不安や期待が交錯する。旅館経営の三好富太良(とみたろ)さん(69)は「我々は宿泊客のほとんどを原発作業員に頼っており、ショックだ」と漏らしたが、町議の1人は「廃炉では全国から労働者が来る」とみる。25日に伊方町を訪問した四電の佐伯勇人社長は「定期検査の仕事が減るが廃炉の仕事が新たに増える。トータルではそんなに減らないのではないか」との見方を示した。

 一方、四電の試算では放射性廃棄物など1号機の解体で排出される「核のごみ」は約30万トン。当面の保管場所を含めた具体的な処理方法については「国が議論・検討中で白紙」という。

 四電は25日、伊方3号機を7月に再稼働させる方針を公表。脱原発団体「八幡浜・原発から子どもを守る女の会」(同県八幡浜市)の斉間淳子代表(72)は「廃炉は原発推進の世論対策に過ぎない」と冷ややかだ。【渕脇直樹、伊藤遥、橘建吾】・・・ 平成28年3月25日(金)、毎日新聞 22時8分配信 より

私のコメント: 運転開始から38年が過ぎた伊方原発1号機(愛媛県伊方町)の廃炉を決めた放射性廃棄物の処理などの課題、その核廃棄物処理作業の手順の行程や日程については、今後、近県における周辺の各地域住民にとっても、その影響が、でてくると思われる。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最後の民主党代表会見に「民主くん」乱入! 岡田代表に託した仰天メッセージとは…

2016年03月25日 | 京都大学
最後の民主党代表会見に「民主くん」乱入! 岡田代表に託した仰天メッセージとは…

民主党の岡田克也代表は25日午後、新党「民進党」の結党大会(27日)を前に、民主党代表としての最後の記者会見に臨んだ。質問が出尽くしたころを見計らって、突如、会見場に姿を見せたのは、新党結成に伴い去就が注目される民主党のマスコットキャラクター「民主くん」だった。

 岡田氏は、用意していた花束を民主くんに贈り、「民主くん、ありがとう」と声をかけた。すると、民主くんはおもむろに色紙を取り出して岡田氏に手渡した。

 「新しい歴史に漕ぎ出せ仲間達よ 我ら思う、故に我らあり」

 直筆(?)のこんなメッセージがしたためられた色紙を手にした岡田氏は、「意味が分かんないだけど…」と苦笑を浮かべ、続く言葉で「『仲間達』っていうのは、民主くんは入ってないわけね?」と語りかけた。やはり新党への“合流”は認めない方針なのか−。
・・・ 平成28年3月25日(金)、産経新聞 18時45分 配信より

メメメメメメメメメメメメメメメメメメメ

共産・志位委員長と生活・小沢代表が雑誌で対談 安倍政権は「最悪の政権」で一致

共産党の志位和夫委員長と、生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表が23日発売の月刊誌「世界」別冊(岩波書店)で対談し、「安倍政権は最悪の政権」との認識で一致した。両氏ともその理由の一つに安全保障関連法を挙げ、「国民の多数が反対」(志位氏)、「政治の使命と責任とは、国民の生活と安全のレベルアップ」(小沢氏)というのだが、いずれも的外れと指摘せざるを得ない。まず、安保関連法は、産経新聞社とフジニュースネットワーク(FNN)が19、20両日に実施した合同世論調査でも、57.4%が「日本の安全保障にとって『必要』」と回答している。また、安保関連法は国の防衛を強化する目的であり、「国民の安全のレベルアップ」に資する。また、小沢氏は平成21年に自ら主導して民主党を政権与党に押し上げたが、その民主党政権でも日米同盟の深化が掲げられた。安保関連法は日米同盟の関係強化に欠かせない法制だが、それを小沢氏が否定するのは、海外とくに米国から到底、理解の得られることではないだろう。それでも小沢氏は「安倍政権打倒のためなら構わない」と考えているように映る。さらに、両氏は対談で、野党共闘について政策的合意より、「安倍政権打倒」という目的の重要性を強調した。夏の参院選まであと4カ月に迫り、野党5党は各地での統一候補擁立を急いでいるが、そうした共闘を有権者は支持するだろうか。対談の中で、両氏は取り沙汰されている「衆参同日選」がありうるとの認識でも一致した。志位氏は安倍政権を「もろい政権」と言い放ち、野党が結集すれば安倍政権を倒すことができると力説。小沢氏も同調し、「民主主義においては政権交代が一番重要だ」と語った。小沢氏は具体的な選挙戦略について「政策の細かいところを言い出せば、それはみな各党いろいろあるから、枝葉末節のことは言う必要はない」とまで語った。野党共闘ですっかり意気投合する志位、小沢氏。だが、小沢氏をめぐっては、民主党の野田佳彦前首相が「一番足を引っ張った元代表(小沢氏)さえ来なければ、あとは全部のみ込もうと思っている」と語るように、民主党はじめ野党内ではいまだに“小沢アレルギー”が強い。一方、志位氏率いる共産党との共闘は、民主党保守系を中心に「逃げる票の方が多い」(前原誠司元外相)との不満がくすぶっている。野党共闘は志位、小沢両氏が対談で語った思惑通りには進みそうにないのが実情だ。(千田恒弥) ・・・ 平成28年3月24日(木)、産経新聞 2時5分 配信より

私のコメント: 志位氏率いる共産党との共闘は、民主党保守系を中心に「逃げる票の方が多い」(前原誠司元外相)との不満がくすぶっている。 新党 「民進党」の結党大会(27日)を前に、前原誠司元外相における、今後の動向も、関係機関・各 関係者からは、更に、注目をされていくものと感じる。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大西議員「巫女」発言を批判=「意味不明、不適切」-自公幹事長

2016年03月25日 | 観光
大西議員「巫女」発言を批判=「意味不明、不適切」-自公幹事長

自民党の谷垣禎一幹事長は25日午前の記者会見で、同党の大西英男衆院議員が「巫女(みこ)さんのくせに」などと発言した問題について、「意味不明で誠に不適切だ」と批判した。大西氏と同じ同党細田派の下村博文総裁特別補佐が本人に注意する。

 谷垣氏は「われわれ(国会議員)は公人なので、私人として言いたいことを言っていれば済むという立場ではない。注意喚起し、指導していかなければいけない」と語った。

 公明党の井上義久幹事長も会見で、大西議員の発言について「国会議員の立場としていかがなものかなと思う」と不快感を示した。(2016/03/25-12:05) ・・・ 平成28年3月25日(金)、時事通信社 配信より

私のコメント: 平成28年3月25日(金)、明治維新策源地 各 聖地もある山口県山口市において、 山口県山口市総合政策部 広報広聴課 公聴担当 兼 市民相談 担当 中川善則主幹と私は、面談したのちに、山口市教育委員会社会教育課 宇都宮知子主事に、今までの経緯に関する説明をして、その助言を得て、山口市教育委員会事務局 文化財保護係 文化財保護担当 金子圭介主事に、小郡町 町長による、その公印がついてある公文書の書面にしたがい、私からの説明文も添付し、山口市教育委員会事務局 文化財保護係 文化財保護担当による、その確認と助言を求めた後、その報告について、私は、山口県山口市総合政策部 広報広聴課 公聴担当 兼 市民相談室にいき、旧小郡町と山口市、宇部市、防府市、萩市、島根県津和野町の間 等 その文化財保護の問題に関して、それを山口県山口市総合政策部 広報広聴課 公聴担当 兼 市民相談 担当 中川義則主幹におこなった。私と山口市、宇部市、島根県津和野町の間おける文化財保護の問題の件に関し、その関係されている、その関係機関の皆様におかれては、なにとぞ、山口県山口市総合政策部 広報広聴課 公聴担当 兼 市民相談 担当 中川善則主幹へ、そのお聞き取りをくださいませ。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加