地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

G20版「3本の矢」、具体策なく市場は冷ややか

2016年02月29日 | プラザ合意
G20版「3本の矢」、具体策なく市場は冷ややか

[東京 29日 ロイター] - 20カ国財務相・中央銀行総裁会議(G20)の声明に、市場の反応は冷ややかだ。景気下振れを防ぐために金融、財政、構造改革の3つの政策を総動員するとしたが、具体策の合意はなかった。各国の経済状況が異なるため、政策的な協調は難しいとみられている。足元の米経済指標が好調でリスク回避傾向は後退しているが、楽観ムードは乏しい。

<政策協調の高いハードル>

「『あらゆる』という言葉を使うときは、具体策がないときだ」(外資系証券エコノミスト)──。

上海で開かれたG20は27日、声明文で均衡の取れた成長や市場の安定などG20の経済目標の達成に向けて「個別および集団的に、金融、財政、構造上のあらゆる政策手段を活用する」と表明した。しかし、具体的な政策は示されず、市場の反応は鈍い。

週明けの東京市場で、日経平均<.N225>は朝方250円超高まで上昇したが、次第に失速、午後はマイナス圏に沈んだ。ドル/円<JPY=EBS>も一時114円付近まで上昇したものの、再び軟化し113円を割り込んでいる。

金融政策、財政政策、構造政策(成長戦略)という政策ミックスは、日本のアベノミクスの旧3本の矢の柱と同じ構成だ。しかし、1国の政策ならともかく、20カ国が協調して行うような横断的な政策は難しいとの指摘が市場では多い。

「比較的高金利な国もあれば、マイナス金利の国もある。財政赤字の度合いも違う。構造問題は国ごとにバラバラだ。効果的な具体策の策定はアベノミクスよりも期待しにくい」とHSBC証券東京支店・グローバル・マーケッツ債券営業本部マクロ経済戦略部長の城田修司氏は話す。

金融緩和策には金利低下などの効果があるものの、各国がそろって金融緩和してしまえば「通貨安」の効果は失われる。財政状態の悪い国が歳出を膨らませれば債務問題が浮上することになり、市場のリスク回避行動を通じて他国にも影響が及ぶ。市場が期待するのは政策協調だが、協調は具体策になるほど難しい。

<「事前通知」ならサプライズは困難に>

日本にとっても、G20の合意内容は政策を縛ることになりかねないとの懸念が市場で目に付く。

ユーロ圏財務相会合のデイセルブルム議長はG20終了後、記者団に対し、為替相場の下落につながるような政策決定を行う際に、事前に通知することで合意したを明らかにした。日本や中国などが競争的な通貨切り下げを行うことを一部のG20当局者が懸念したことが、今回の決定の背景にあると説明した。

みずほ証券・チーフマーケットエコノミストの上野泰也氏は「日本の為替政策に関して、警戒心を持って受け止められているということだろう。日銀がマイナス金利幅を拡大することに対してブレーキがかかることになり、事前通知が必要になったことで、サプライズ緩和がやり難くなった」との見方を示している。

黒田東彦日銀総裁は、G20会議終了後の記者会見で、マイナス金利付き量的・質的金融緩和は金利面で効果が現れているとG20で説明し、理解を得られたと述べたが、市場では懸念がくすぶる。

<焦点は「全人代」に移行>

米国の経済指標が改善を示し、マーケットの悲観論はいく分後退している。

10─12月期の米国内総生産(GDP)改定値は、在庫増と輸入減という喜べない要因が上方修正の要因だったが、1月の個人消費支出は前月比0.5%増と堅調。食品とエネルギーを除いたコア個人消費支出(PCE)価格指数は、前年比1.7%上昇と4年ぶりの大きなプラスとなり、米連邦準備理事会(FRB)が目安としている2%に近づいた。

1月の耐久財受注は前月比4.9%増と、昨年3月以来10カ月ぶりの高い伸び。幅広い分野で需要が増えており、低迷していた製造業に底入れの兆しが出てきたとの指摘も出ている。

年初からの世界的な株安(リスクオフ)は、「一本足打法」と言われた米国経済でさえスピードダウンするのではないかという懸念が1つの要因だった。だが、米経済指標の改善とともに市場センチメントも持ち直している。

しかし、29日の市場では、上海総合指数<.SSEC>が一時4%以上急落し、日本株など他のアジア株の重しとなった。中国株市場からの資金流出懸念だけでなく、自国で開催されるG20において、中国から何らかの経済対策が出るとの期待が肩透かしとなったことが一因だ。

週末には中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)が控える。「G20で政策を発表しても、埋もれてしまう。目立たせるなら全人代」(外資系証券)との声もあるが、4兆元投資の後遺症に悩む同国から、どれだけの経済対策が出てくるかには不透明感も強い。

G20の声明では「最近の市場変動の規模は世界経済の現在のファンダメンタルズ(基礎的条件)を反映していない」とされた。果たして市場が「間違っている」のか。市場参加者は、G20の「3本の矢」の中身を見極めようとしている。

(伊賀大記 編集:田巻一彦) ・・・ 平成28年2月29日(月)、ロイター 16時50分配信より

私のコメント: 平成28年2月29日(月)、2月25日に、私は、島根県庁 教育指導課との連絡対応があり、その確認連絡を島根県庁 教育指導課におこなった。山口県 宇部市役所 宇部市長  秘書課長へ、私から、今までの連絡内容に関する確認を入れる。

同日、島根県 津和野町 総務財政課へ、挨拶にあがる。 後、島根県 津和野町 中村芳信先生 事務所内において 島根県議会議員 中村芳信先生のご令室様と私は、面談し、今までの経緯に関する説明もした。

島根県 益田市 亀井先生の事務所にて、私は、亀井先生の秘書と面談し、益田市内の竜巻被害における、その後の状況を聴いた。平成28年2月25日、私は、島根県庁 教育指導課、島根県庁 総務部 総務課 竹島資料室に対し、日本外務大臣 官房総務課と私との対応の内容、及び、大蔵省 竹下登大蔵大臣下 当時のプラザ合意の内容 解明が急がれるという件も、私は、財務省 中国財務局 山口財務事務所 板谷博志理財課長へ説明をしているため、今までへ至る、その経緯に関する連絡文と連絡も入れている私の近況についても、亀井先生の秘書と対談した。

島根県 益田市教育委員会 文化財課の職員と私との面談経緯をへて後に、益田市教育委員会 文化財課より、鎌倉・室町時代における吉見氏に関する歴史資料、及び、雪舟に関する資料もいただいて帰る。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(世界発2016)ベルギー、遠い脱原発 「2025年までに全廃」

2016年02月29日 | ベルギー
(世界発2016)ベルギー、遠い脱原発 「2025年までに全廃」

関東地方ほどの国土に7基の原子力発電所が集中するベルギーで、原発のトラブルが相次いでいる。政府は2025年までに原発を全廃する目標を掲げてきたが、エネルギーの転換は進まず、老朽化した原発の10年間の稼働延長を決めた。安全性に問題はないのか、国内外で心配の声が上がる。

ベルギー第二の都市、北部ア…  ・・・・ 2016年2月26日、朝日新聞デジタル 05時00分 配信より

私のコメント: ベルギーの原子力発電所は、1975年 その稼働を開始し始めた。ベルギーの原子力発電所稼働し続けて、40年も、それが経過して、オランダやドイツ 周辺国にとっても、ベルギーの原子力発電所の安全操業・保守点検、核廃棄物処理 等の各諸問題は、ベルギーだけではなく、その周辺国の地域住民にとっても、それが、死活問題となっていく。




山口県山口市は、パナソニックが、関係 工場を立地されている。平成27年10月9日、ダイキン工業株式会社 取締役社長 十河 政則 氏 配下 総務部 秘書課 安藤様より、私には、連絡が入り、日本ベルギー協会と ダイキン工業株式会社 90年社史 編纂に関する課題について、前々から、ベルギー王国大使館 文化部 伊達泰子様から、私の許へ、ベルギー王室の関係史料 等 もご恵贈もいただいている立場において、私から、ダイキン工業株式会社 90年社史を作成する途上、当時のダイキン工業株式会社 井上礼之氏 配下 社長室へ、その連絡を入れていた日本ベルギー協会 外交の内容に関する案件につき、その確認をした。

平成27年10月9日(金)、ダイキン工業株式会社 取締役社長 兼 CEO 十河 政則 氏 配下 本社 総務部 秘書課 安藤様より連絡が入り、日本ベルギー協会と ダイキン工業株式会社 90年社史 編纂に関して、前々から、ベルギー王国大使館 文化部 伊達泰子様から、私の許には、ベルギー王室関係史料 等 提供もいただいた立場において、私から、そのダイキン 90年社史を作成する際、ダイキン工業株式会社 社長室へ、その連絡を入れていた内容文献についての確認をした。

平成25年2月19日(火)、日本ベルギー協会 西日本支部 西田 歩様より連絡文を受け、日本ベルギー協会 西日本支部 西田 歩様との対応、ベルギー大使館 文化部に連絡した内容文についての問答となる。その結果、日本ベルギー協会 西日本支部 西田 歩様からは、今回の問答内容について、日本ベルギー協会 西日本支部とは、関係していない、私から、直接、ベルギー大使館 文化部に対し、今回の問答内容について、その報告と連絡をして下さいという返辞となった。

その後、私からダイキン工業株式会社 総務部社史グループ ご担当 に、日本ベルギー協会 西日本支部があるが、「ダイキン工業80年史 世界企業への道」には、日本ベルギー協会 西日本支部、ダイキン工業株式会社内に設立されている歴史的な背景と経緯についても、全く記載もされていないので、企業の文化貢献活動 等を推進していくために、次回、ダイキン工業の社史を編纂されていく上で、その記載をしていただきたい旨も、連絡申し上げた。

平成22年10月4日(月)に、ドイツ総領事館に連絡する。大阪において、10月23日、日独の関連イベント開催 等について聞く。 また、「1960年代後半、日本政府が、西ドイツ外務省と極秘裏に、密約問題についての検討が進められていたこと、NHK入手した機密資料からわかった。入手された密約資料は、ドイツに残されていた西ドイツ外務省の機密資料。平成22年10月3日(日) NHKのニュースから聴取」の内容についてを私からドイツ総領事館員に話す。当時、日独の密約協議のため、佐藤栄作総理大臣の政権下、日本の使節団も訪問していた筈 等、・・・・・。



///////////////////////////

going concern value

暖簾の発生する場合には、その構成資産の価値が、企業なり、資産集団なりの価値に変形、転移するわけでなく、構成資産と異なった価値が成立するからである。わが国の通説的見解では、暖簾の発生する原因として、商号、商標が知られていること、 (1)営業所の立地条件がすぐれていること、 (2)従業員の人格、技術等について信用があること、 (3)取引先にめぐまれていることなどがあげられている。 ・・・・ 「会計学説史」 近代会計学の展開、 慶応義塾大学 恩師 経済学博士 峯村信吉 著より

ーーーーーーーーーーーーーーー
「会計学説史」  近代会計学の展開、 私の恩師 経済学博士 峯村信吉 著 より

Ernst Walb の後著 ( Ernst Walb, Finanzwirtschaftliche Bilanz, 2 Auflage 1946, ) では、企業利益のほかに、Betriebsgewinn という概念に言及している。この利益概念は、企業利益が貨幣経済的に計算されるのに対して、gÜterwirtschaftlich に計算されるところに特徴をもっており、製品の生産に関する経営上の収益と費用とを対比して行われる経済価値的計算による利益概念である。この計算で除外される項目は、neutalen Posten といわれるが、これは、一般的、原価計算基準で除外される項目、すなわち、製品の生産と関係のない項目、異常な項目、過大計上の項目(たとえば、過大な減価償却費)等をいう。  ( 中 略 )   Ernst Walb の利益概念の本質は、企業利益に求められる。 Ernst Walb の会計学説は、交換経済における資金と給付との対流に注目しているところに特徴があるが、このような現象があらわれるのは、原則として、目的費用、目的収益の性格をもつものと考えられる場合の給付を授受した場合である。  ( 中 略 )  このほか、資金と給付との対流がなされない事例として、Zusatzaufwand といれるものがある。たとえば、無償取得の資産を受け入れた場合、資金と給付との対流は存在しないが、当該資産を評価して費用化する場合は、Zusatzaufwand となる。 Zusatzaufwand における給付の受け入れは、資金と給付との対流の例外をなすものである。

ーーーーーーーーーーーーーーー
私のコメント:過去、ハーバード大学において、ノーベル経済学賞 授与されたロシア出身の学者 ワシリー・レオンチェフ (Wassily Leontief) とサイモン・スミス・クズネッツ (Simon Smith Kuznets) から経済学等について学んだ 私のゼミナール恩師、慶應義塾大学 商学部 西川俊作教授は、当時、慶應義塾大学 三田にて 「会計学説史」  近代会計学の展開 経済学博士 峯村信吉 著についてを一対一にて、私に解説され、「Ernst Walb 会計学説」は、今後、ドイツのみならず、日本の会計学説においても重要な会計学説と・・・・・・・・等 説明されました。

Ernst Walb の後著 ( Ernst Walb, Finanzwirtschaftliche Bilanz, 2 Auflage 1946, ) では、企業利益のほかに、Betriebsgewinn という概念に言及している。この利益概念は、企業利益が貨幣経済的に計算されるのに対して、gÜterwirtschaftlich に計算されるところに特徴をもっており、製品の生産に関する経営上の収益と費用とを対比して行われる経済価値的計算による利益概念である。この計算で除外される項目は、neutalen Posten といわれるが、これは、一般的、原価計算基準で除外される項目、すなわち、製品の生産と関係のない項目、異常な項目、過大計上の項目(たとえば、過大な減価償却費)等をいう。  ( 中 略 )   Ernst Walb の利益概念の本質は、企業利益に求められる。 Ernst Walb の会計学説は、交換経済における資金と給付との対流に注目しているところに特徴があるが、このような現象があらわれるのは、原則として、目的費用、目的収益の性格をもつものと考えられる場合の給付を授受した場合である。  ( 中 略 )  このほか、資金と給付との対流がなされない事例として、Zusatzaufwand といれるものがある。たとえば、無償取得の資産を受け入れた場合、資金と給付との対流は存在しないが、当該資産を評価して費用化する場合は、Zusatzaufwand となる。 Zusatzaufwand における給付の受け入れは、資金と給付との対流の例外をなすものである。

引用文献   「会計学説史」  近代会計学の展開、 私の恩師 経済学博士 峯村信吉 著
ーーーーーーーーーーーーーーー
Zufallsaufwand

Ernst Walbは、第4表のような内容をもつ給付系列勘定に関連して、費用および収益を、つぎのように概念的に分類している。まず、費用ないし収益を生ぜしめる給付が、経営の活動目的と直接的に結びつく給付であるか否かによって、 Zweckaufward,  Zweckertrag と Nebenaufward, Nebenertrag とに分類する。目的費用ないし収益となる給付には、 (1) 有形資産、無形資産となるべき経済財、 (2) 手数料、保険料、通信費ないし運搬費等の役務給付、 (3) 給料、賃金等の純粋の労働給付、 (4) 利息、割引料等の資本利用を示す給付等があり、給付系列に示されたⅠから Ⅳまでの給付は、概して目的費用ないし収益の性格をもっている。付随的費用ないし収益は、経営活動の目的を遂行するにあたって付随的に生じるものである。たとえば、付随的費用には、次のようなものがある。

(a) 税金、公課のような zwangswillige Aufwand
(b) 福祉施設などへの給付のような freiwillige Aufwand
(c) 盗難、災害、物理的損傷、景気変動による物価下落などのような偶発的な事象における費消を示す Zufallsaufwand

なお、ここでとりあげられた給付系列勘定によって導き出される利益は、Ernst Walb の後著 『金融経済的貸借対照表』 ( Ernst Walb, Finanzwirtschaftliche Bilanz, 2 Auflage 1946, S. 74-101 )の概念規定によれば、Unternehmungsgewinn ということになる。

引用文献  「会計学説史」  近代会計学の展開、 慶応義塾大学  私の恩師 経済学博士 峯村信吉著

ーーーーーーーーーーーーーーー
「簿記テキスト」会田義雄・会田一男著 国元書房

平成23年9月8日(木)、「簿記テキスト」会田義雄・会田一男著 国元書房に沿って、高等学校教育課程「簿記」授業を行った際に、私が、高校教科書 未記載 国元書房「簿記テキスト」よりの簿記資料を使ったため、山口県教育委員会 教職員課 商業 担当員との間で、私は、学事論争となる。勤務先上司の教頭については、その学事 簿記資料に関しては、触れられず、中立も守られた。その学事内容 核の問題が、現在、山口県教育委員会 教職員課 商業 担当員が、慶應義塾大学において世界でも著名な各教授より私が、学んだ「産業連関表」と「簿記」との関係について 私に、一向に、その教えを請おうとされない要因であると、その時点で、私には、分析できた。また、今までの山口県教育委員会 教職員課 商業 担当職員による、私に対する学術における商業教育の調整が、日本国 高等学校における「産業連関表」と「簿記」との関連教育を・・・してきていたことも平成23年9月8日(木)に私の勤務先にて、明らかになった。

平成22年9月18日、日本大学 広報部 大学史編纂課より日本大学 商学部 在職中 恩師、峯村信吉教授 関係資料を私は、いただいている。その資料は、恩師 峯村信吉教授からは、慶應義塾大学、日本大学で学んだ弟子へ遺言状ともいえる文献資料内容であった。

平成25年5月9日、日本大学 大学史編纂課から日本大学 創設者 山田顕義氏の関係資料につき、私は、日本大学 大学史編纂課の職員との連絡対応を持った。

ーーーーーーーーーーーーーーー
エドワーズの資産集団の主観的暖簾 ( 代替取得によって更新される資産集団の暖簾価値の変化 )

暖簾が、将来、超過利益となるべき収益部分の現在価値を示し、しかも、それが、企業なり資産集団の存続しているあいだ、いわば、永久存続性をもって存在したり、あるいは、かなり長期間存続していることがあるのは、企業の資産一部なり資産集団の一部なりが、売却ないし価値の滅失、超過利益となる収益部分が、新たに生ずることになるからである。このことを、計算理論的にいえば、資産の一部売却ないし価値の滅失、損傷は、当該構成資産の存在によって見込まれる超過利益に相当するだけ、暖簾の価値を減少させるが、一方、代替取得が行われるので、それについて見込まれる超過利益に相当するだけ暖簾が発生して、外見上、長期間、あるいは、永久存続性をもって、ほぼ同じ金額の暖簾が示されることになる。

引用文献について 「会計学説史」  近代会計学の展開、 慶応義塾大学 私の恩師 経済学博士 峯村信吉 著

ーーーーーーーーーーーーーーー
The Theory and Measurement of Business Income,1961

Edgar O. Edwards & Philips W. Bell は 「The Theory and Measurement of Business Income,1961」において、意志決定会計の立場から、価格変動差額にかんする活動を holding activity としてとりあげ、財貨、役務を用いて行う生産、ないし流通過程における活動を operating activity から分離することによって、 ・・・・・ holding activity による利益は、holding gains という表現で示されているが、 このような社会経済的な原因にもとづくものは、 「利得」という言葉をあてるのが常であるので、 「保有利得」ということになる。保有利得は、取得価額と時価との差額を意味する。・・・・ 「会計学説史」 近代会計学の展開、 慶応義塾大学 恩師 経済学博士 峯村信吉 著より

ーーーーーーーーーーーーーーー
good will は、計算理論的にいえば、capitalized vlaue と market price とが 対比されて求められているところに 特徴をもっている。 ・・・・ 「会計学説史」 近代会計学の展開、 慶応義塾大学 経済学博士 峯村信吉 著
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山口県 萩市

2016年02月28日 | プラザ合意
平成28年2月28日、山口県 萩市 浄土真宗本願寺派 萩組 古萩山 三千坊を参拝、三千坊 坊守様と私は、対談した後、萩市 キヌヤ 菊ヶ浜店にて、買い物をする。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

文化庁長官 関与 国指定 重要文化財 民家の所有者 変更に関する件

2016年02月28日 | 農業
文化庁長官 関与 国指定 重要文化財 民家の所有者 変更に関する件

平成28年2月28日(日)、山口県萩市 国重要文化財 民家 実家の森田家 伯母のもとへ、私は、以下の内容経緯も踏まえて、電話連絡を入れた。

弁護士、牧師活動の件

当時、山口地方裁判所 民事法廷 にて、山口地方裁判所 判事 坂本倫城様に、私は、( その弁護士、牧師活動を支える妻が、津田塾大学 出身のため 、その英語圏に与える影響や、世界の牧師活動に与える影響、その津田塾大学 同窓会にも多大に、与える影響 等 もあり) 、強く、その異議を唱えました。しかし、当時の山口地方裁判所 判事 坂本倫城様は、「その内容について、何ら問題はない。」と私の主張についてを取り下げられた件に関し、法律上の問題が、当家では、依然として、それが、継続しているため、平成27年6月24日、弁護士と相談し、その対応に関し、私は、その助言を得た。

>>>>>>>>>>>>

山口県萩市 黒川 国重要文化財 民家 森田家 住宅内における 弁護士、牧師活動の件 その後の経過記事について、

山口地方裁判所にて、萩市 黒川 国重要文化財 森田家 住宅内 における 弁護士、牧師活動の件について、当時、民事法廷にて、山口地方裁判所 判事 坂本倫城様に、私は、異議を唱えました。しかし、当時の山口地方裁判所 判事 坂本倫城様は、「その内容について、何ら問題はない。」と私の主張についてを取り下げられました。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
文化庁長官 関与 国指定 重要文化財 民家の所有者 変更に関する件

以下 文化庁 及び 内閣府との記録は、私と伯母 ( 萩市在住 ) との対応において発生しているものです。叔父(父の弟)との関係において生じているものでは、ないことをブログにて説明します。

問 庁 : 文化庁長官
諮問日:平成15年6月 3日 (平成15年(行情)諮問第326号)
答申日:平成15年8月11日 (平成15年度(行情)答申第251号)

事件名:重要文化財の所有者変更に関する文書の一部開示決定に関する件

答 申 書
第1 審査会の結論
重要文化財特定住宅の所有者変更について(文化庁原議書)及び文化財所有者氏名等変更届(以下「本件対象文書」という。)につき,その一部を不開示とした決定について,諮問庁が不開示とすることとしている部分については,不開示が妥当である。

第2 異議申立人の主張の要旨
1 異議申立ての趣旨
本件異議申立ての趣旨は,行政機関の保有する情報の公開に関する法律(以下「法」という。)3条の規定に基づく行政文書の開示請求に対し,平成14年11月15日付け諸庁財第124号により文化庁長官が行った一部開示決定について,これを取り消し,本件対象文書の開示を求めるというものである。

2 異議申立ての理由
異議申立人の主張する異議申立ての主たる理由は,異議申立書及び意見書の記載によると,おおむね以下のとおりである。当家では,重要文化財の特定住宅が,亡祖父の財産の寄与分,遺留分を含め,特定個人に相続はすんでいない。そのため,当家の宗教活動,奉仕活動が停止に近い状態になっている。文化庁の不開示とされた個人印により,国重要文化財の特定住宅を管理している当家の相続が中断したままである。今後の国重要文化財の管理運営に大きな問題が生じる。これまで文化庁から発送された担当者名が明記されていない文書や,いままでの文化庁職員の対応よって,異議申立人に,それに関わる必要のない多大の出費,時間の制約と精神的な苦痛を与えている。よって,不開示とされた個人印の印影の開示を求める。

( 以 下 省 略 )

第6 答申に関与した委員

吉村則,高木佳子,戸松秀典

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

その後、以下の内容が、関連もし、その記事として配信されていますので、関係各位 皆様は、この状況についても注視していただきたいと私から、お願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
民主・土肥氏「竹島領有権、日本は主張中止を」 韓国議員と“共同宣言”

わが国固有の領土にもかかわらず韓国が不法占拠を続けている竹島について、衆院政治倫理審査会会長で菅直人首相が主宰する政策グループ代表の土肥隆一衆院議員(兵庫3区)が「日韓キリスト教議員連盟」の日本側会長として、日本政府に竹島の領有権主張中止などを求める同議連の日韓共同宣言に名を連ね、韓国の国会で共同記者会見していたことが9日、分かった。土肥氏は産経新聞の取材に「個人的には、竹島は日本の領土とは一概にはいえないのではと思っている」と話している。

共同宣言文のタイトルは、「和解と平和を成す韓日両国の未来を開いていこう」。日本に対し「歴史教科書の歪曲(わいきょく)と独島(韓国が主張する竹島の名)領有権主張を直ちに中止する」などの3項目を要求。議連の日本側会長の土肥氏ら3人の連名としている。土肥氏によると、共同宣言は先月27日、韓国の植民地支配下の独立運動を記念した「3・1節」の関連行事の一つとして開催された、同議連の共同記者会見で発表された。土肥氏は日本側会長の立場で、日本から唯一出席。韓国には当日入り、式典の前に「この共同宣言を発表したい」と日本語訳が添付された宣言文案を渡され、内容を確認して了承、共同会見に臨んだという。土肥氏は産経新聞の取材に「共同宣言は外交交渉上有効になるようなものではない」と説明。「この議連は本来、キリスト教的精神で日韓問題を考えようという趣旨のもの。どちらか一方だけが悪いということにはならないはずだが、韓国では竹島、慰安婦、教科書、靖国に対する自国の主張を述べないと、日本と向き合ったことにならない」とも述べ、韓国側が作成した宣言文に理解を示した。共同宣言は、韓国内では主要各紙が報道。会見した土肥氏らの写真も掲載された。土肥氏によると、同議連はキリスト教信者の両国の国会議員によって約11年前に発足。日本側は7人程度だが、韓国は国会議員の3分の2にあたる約150人が所属しているという。土肥氏は通称「菅グループ」と呼ばれる菅首相主宰の「国のかたち研究会」代表を務め、昨年9月の民主党代表選では菅首相の推薦人だった。

◎ 「軽率すぎる行動」
拓殖大の下條正男教授は「政権与党幹部の一人が韓国側の主張に沿う共同宣言を公の場で共同発表したことは、韓国側には『日本政府が韓国の領有権主張を認めた』と解釈される。軽率すぎる行動で、領土問題の根幹をまったく理解していない」と指摘している。

【用語解説】  竹島問題
竹島は隠岐の北西157キロの日本海に位置する2つの島と多くの岩礁からなる。もともとは無人島だったが、韓国が昭和27年、一方的に海洋主権宣言をして領有を主張。29年から警備隊を常駐させ、不法占拠を続けている。平成11年の新日韓漁業協定で、周辺は両国共同管理の暫定水域とされたが、韓国船が主に操業。17年3月には、島根県議会が「竹島の日」条例を可決している。 ・・・平成23年3月9日(水)産経新聞 配信より

私のコメント: 日本国民は、注視してもらいたい。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「来庁29日15時控えて」 朝日新聞 山口地方版より

2016年02月28日 | 山口県庁
「来庁29日15時控えて」

山口県は26日、山口県のホームページに爆破予告のメールが投稿された問題で、予告日時の「29日午後3~4時」に不要不急の来庁を控えるよう呼びかけている。県は投稿があった25日から、正面玄関と厚生棟西口以外の出入り口を施錠したほか、見回りの回数を増やすなどして、警戒を強化している。・・・ 平成28年2月27日、朝日新聞 山口地方版より

私のコメント: 遠方より、山口県庁へ来訪予定の方々には、なにかと、不便も おかけしますが、山口県の警戒態勢には、ご協力をよろしく、お願い申し上げます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成23年4月28日、山口県総合政策部 統計分析課から、資料をいただく

2016年02月27日 | 山口県庁
平成23年4月28日(木)、山口県総合政策部 統計分析課から、資料をいただく。  

-------------------------------------------
無事是貴人

山口県教育委員会 教職員課の件・・・・・山口県商業教育について、広島修道大学大学院で会計学、学ばれた松本博己先生と慶應義塾大学で計量経済学を学んだ私の統計知識について、うまく調和させて、統計分野については、今まで、山口県の商業高等学校において、各生徒については、未学習、未履修、全く、未開拓学習分野であるので、可能な限り、各商業科目の分野においても、統計学等の関連する教育内容について充足に努めていきたい私の胸の内についてを平成23年5月31日(火)には、山口県教育委員会 教職員課 職員に告げている。

//////////////

山口県出身 佐藤榮作総理大臣の代には、三重県伊勢市、式年遷宮の対応について、防長風土注進案「研究要覧」著作権者の一人である、私の父親のもとに、当時の総理大臣 秘書官から問い合わせいただいていた。伊勢神宮 式年遷宮 各種のお祭りの対応は、全国 各地域における祭事 等に関係する。現政権下において、その内容についての 問い合わせ、防長風土注進案 「研究要覧」 著作権の継承者である私の許には、平成27年6月に至り、今まで、ないことを皆様に、公表いたします。

平成25年12月7日、「秘密保護法が成立する。」

・・・・・・・・・・・・・・・・
民主が提言 安倍首相の地元・山口に最終処分場

民主党は8日、福島県郡山市での党大会に会わせて開いた福島復興推進会議(本部長・増子輝彦副代表)で、東京電力福島第1原発事故からの復興に向けた中間提言をまとめた。安倍晋三首相の責任を明確化するため、使用済み核燃料から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分場を、首相の地元の山口県に建設することを求めた。増子氏は会議で「原発の安全性が確立していない中、世界に向けて福島原発はコントロールされていると発信した首相の責任は重い」と批判。原発輸出の推進や原発再稼働を否定しない責任を取るべきだとして「地層的にも科学的にも検証しなければいけないが、首相は重く受け止め、自ら前面に立っていただきたい」と述べた。中間提言には、医療体制強化のための財政支援や国の関与による廃炉推進なども盛り込まれた。 ・・・2014.2.8 産経新聞 21:51 配信より

・・・・・・・・・・・・・・・・
40年迎える島根原発1号機、規制委が維持認可

原子力規制委員会は26日、来月28日で運転開始から40年がたつ中国電力島根原子力発電所1号機について、原子炉を冷温停止した状態で引き続き維持することを認可した。運転開始から30年以上がたつ原発は、10年ごとに老朽化の影響評価が必要で、40年を迎える原発の認可は昨年7月の新規制基準施行後で初めて。島根1号機は2010年3月以降、停止している。新基準では、原発の運転期間は原則40年と制限され、最長20年間の運転延長が可能だが、原子炉の強度や劣化に問題がないかを調べる「特別点検」も受ける必要がある。 (2014年2月26日11時39分 読売新聞 より)

私のコメント : 原子力規制委員会が、来月28日で運転開始から40年がたつ中国電力島根原子力発電所1号機について、原子炉を冷温停止した状態で引き続き維持することを認可された。新規制基準では、原発の運転期間は原則40年と制限されている。今後 各関係機関による定期的な、中国電力島根原子力発電所1号機 各点検作業 等の対応についても、関係知識人は、見守っていきたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・
原発政策、語らず圧勝 山口知事選当選の村岡氏

23日に投開票された山口県知事選は、自民党が擁立した無所属新顔の元総務省職員村岡嗣政(つぐまさ)氏(41)=自民、公明推薦=が他の2候補に圧勝した。県東部の上関町では、中国電力の上関原発建設計画があるが、村岡氏は、賛否を含め自身の原発政策については触れず、争点化を避ける姿勢を貫いた。当選を決めた村岡氏は23日夜、山口市のホテルでインタビューを受けた。上関原発については「中国電力からの補足説明を待って適正に判断したい」と述べるにとどめた。上関原発をめぐっては、予定地の海域の公有水面埋め立て免許について、中国電力が延長を県に申請。山本繁太郎前知事は昨年3月、判断を1年程度先送りする考えを表明したまま、病気を理由に退任した。村岡氏は、中国電力への県としての回答についての判断を迫られる。 ・・・ 平成26年2月24日(月)、朝日新聞社 5時55分配信より

私のコメント :  山本繁太郎前知事は、就任約1年4カ月余り、通算3カ月余りの入院生活を送り、退任された。その間、上関原発をめぐって、昨年3月、その判断を1年程度先送りする考えを意思表明されている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
服部 一三は、長州藩士槍術指南役 渡辺兵蔵の三男として、山口県山口市で誕生、安政4年の頃に郷校憲章館に入学し、明治2年末、米国 への官費留学が決定され岩倉兄弟とともに一三も留学する。アメリカ留学時は、ラトガース大学に学び、明治8年6月、同大理学部を卒業し、理学士の学位を取得した。同年8月に帰国し、翌月、文部省に入省する。後、共立女子学園 初代 校長に就任した。明治15年2月、東京大学幹事となる。また、明治13年には、日本地震学会の初代会長に推薦され就任した。

平成26年11月19日(水)、私は、既に、その内容に関係し、私からの連絡文を送信している共立女子学園 総務課へ 共立女子学園 初代校長 山口県山口市出身である服部 一三先生に関する、その問い合わせと確認を入れた。

平成26年11月21日、共立女子学園 総務部よりの連絡文を拝受し、返信文を共立女子学園 総務部に返し、共立女子学園 総務部 総務課 中原様からは、わたくしに対して、「共立女子学園 図書館 蔵書について、何を確認をして、どうしたいのか、どのようにされたいのか、何をしたいのか見えない。」と言われた。よって、私は、「来春より、HNK大河ドラマ 花燃ゆ 放映される経緯もあり、その史実にもとづいたHNK大河ドラマ 花燃ゆにおける脚本家スタッフによる放映を期待し、共立女子学園 初代校長 服部 一三先生や新学制 共立女子大学 初代学長 二宮丁三先生との関係もあり、その歴史考証が必要となるため、私から、共立女子学園における、その関係されている研究者がいらっしゃれば、紹介していただきたい旨、及び、共立女子学園 図書館 各蔵書に関し、私からのお尋ねと確認したい内容の件 等」について、共立女子学園 総務部 総務課 中原様に、共立女子学園 総務部 総務課 私の担当者への伝言を入れた。

/////////////
新学制 共立女子大学 初代学長 群馬県出身 二宮丁三先生に関し

共立女子学園 総務課より、平成26年11月20日 返信内容

二宮丁三氏につきましても「共立女子学園百十年史」に記載されている以外にお渡し可能な資料はございません。ご連絡申し上げます。 共立女子学園 総務課 

/////////////
マイナス金利、功罪両面=預金者から利子徴収例も―先行導入の欧州

【フランクフルト時事】 日銀が導入を決めた 「マイナス金利政策」は、欧州では欧州中央銀行(ECB)を含め複数の中銀で既に先行事例がある。銀行の融資促進や通貨安誘導など一定の政策効果が期待できるものの、金融機関の収益圧迫につながるほか、一部の銀行では預金者の口座から逆に利子が徴収されるようになる事態も起き、物価上昇の効果は薄かった。功罪両面のあるもろ刃の剣とも言える。  ・・・ 平成28年1月30日(土)、時事通信 16:34 配信より

私のコメント: 日銀が導入を決めた 「マイナス金利政策」は、日本の国会において、その内容に関する影響について、それを、今後、更に、その議論をされていかないと、今後、日本国民や金融機関からの理解が得られていかないと思われる。 欧州では、その既に先行事例がある場合とは、かなり状況も異なり、日本においては、その金融機関や国内のマスコミ関係者からの一般人向けの報道が、少ないことや、また、今までにも、日本国民に対して、その説明と議論が、一切なかったということも、今後 銀行や証券会社、保険会社 各種の金融機関においては、その混乱が発生していく状況、その可能性も 高いという問題点がある。平成28年1月31日、私は、お寺のご住職様との間において、対談をした。 欧州における国際政治・国際経済における各混乱の内容、その同様な政治・経済における問題へと 日本が落ち込まないようにするために、「 マイナス金利、功罪両面=預金者から利子徴収例も―先行導入の欧州 」 について、国内の宗教関係者 等 からの意見も、関係する各関係機関は、耳を傾ける必要性がある。プラザ合意。

今までに、黒田日銀総裁は、マイナス金利について  「検討していないし、考えが変わることもない」 と 国会などの場で否定し続けてきたために、今後、国会の場では、問題がありそうだ。しかし、野党 国会議員を中心にしても、平成28年1月31日のところ、それを咎めるような発言がみられていない。与野党 国会議員を中心に、どのような認識を持っているのか ? ということになる、日本国民は、地元選出の各代表 国会議員による発言を注目していきたい。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

爆破予告 東京都教委にメール…各地で相次ぐ

2016年02月27日 | 山口県 宇部市役所
爆破予告 東京都教委にメール…各地で相次ぐ

東京都教育委員会は25日、都内の複数の小学校を爆破するとの予告メールが届いたと明らかにした。全国の自治体にもメールで爆破予告があり、各地の警察が捜査を進める。都教委は、区市町村の教委に安全点検と適正な対応を取るよう指示。稲城市では25日午後、全小学校を休校とした。

都教委によると、メールは「小学校の複数箇所に圧力鍋を利用した殺傷力の高い爆弾を仕掛けた」との内容で、26日午後3時34分に爆破すると予告している。24日昼に都教委のホームページ(HP)の問い合わせ窓口に届いた。

このほか、山口県や大分市も25日、それぞれのHPに爆破予告があったと発表した。(共同)

・・・毎日新聞 平成28年(2016年) 2月25日 20時09分(最終更新 2月25日 20時09分) より

私のコメント: 全国の自治体にもメールで爆破予告があり、各地の警察が、捜査を進めているとのこと。全国の学校においても、その卒業式を間近に控えて、生徒、児童の安全確保にも、各地域における教育委員会からは、注意と留意もされていきたいものである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山口県庁に爆破予告

2016年02月27日 | 山口県庁
山口県庁に爆破予告

「2月29日に県庁を爆破する」という内容のメールが県のホームページに届きました。これまでのところ不審物は発見されていません。 県によりますと爆破予告のメールが届いたのは2月25日朝のことで 午前9時半ごろ、担当職員が確認しました。メールは県のホームページの「知事への提言」宛てに入力されたもので 「29日午後3時34分を爆破時刻として県庁内に爆弾を複数仕掛ける」という内容でした。弁護士を名乗るなど、全国の自治体に相次いだ爆発予告と似た文面だったということです。メールを受けて県は庁内を点検しましたがこれまでのところ不審物は見つかっていません。爆破予告日まで出入り口を制限するなど警戒態勢を強化するとしています。県警は悪質ないたずらの可能性もあるとみて慎重に調べています。・・・ 山口朝日放送  2016年02月25日(木) 配信より

私のコメント: 「2月29日に県庁を爆破する」という内容のメールが山口県のホームページに届き、そのメールを受けて、山口県は、山口県庁内を点検しましたがこれまでのところ不審物は見つかっていませんが、今回の爆破予告日まで、山口県庁内、その出入り口を制限するなど警戒態勢を強化するとしています。山口県庁内における、山口県警の警戒態勢には、皆様、ご協力、よろしく、お願い申し上げます。

...........................................
警察と自衛隊の共同訓練

武装ゲリラが山口県に上陸したという想定で警察と自衛隊が検問を設置する共同訓練が山口市で行われました。

この訓練は警察と自衛隊の連携を深めようと行われ、山口市の陸上自衛隊山口駐屯地には警察の機動隊や自衛隊などからおよそ100人が参加しました。

訓練では県警察本部の河村清己警備部長が「日本を取り巻く国際情勢では国内でのテロの脅威が現実のものとなっている。自衛隊と警察が訓練を通じて志を1つにし、いかなる事態にも迅速で的確に対応できるよう能力の向上に努めたい」とあいさつしました。

訓練は武装ゲリラが山口県に上陸し自衛隊が検問所を設置するために警察が自衛隊の車両を先導するという想定で行われ、白バイとパトカーが自衛隊のトラックや装甲車など車両5台を検問を設置する場所まで先導していきました。

また、移動の途中では交通事故で道路が通行止めになっているという想定もありましたが、白バイの隊員が事故の状況を確認したあと別の経路を使って移動できるよう誘導していました。

陸上自衛隊第17普通科連隊の大谷尚士中隊長は「災害派遣などでもそうだが関係する機関との調整は非常に重要だ。安全な経路で迅速に展開できるようスムーズに行動できたと思う」と話していました。

02月25日 12時57分

・・・ 平成28年2月25日(木)、NHK NEWS WEB 12時57分配信より

私のコメント: 各県下における警察と自衛隊の共同訓練については、自治体 各関係者の皆様からのご支援とご活躍も、お祈り申し上げる。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山口大学の入試、受験票裏返すと答えが…全員正解扱いに

2016年02月27日 | 朝日新聞
山口大学の入試、受験票裏返すと答えが…全員正解扱いに

山口大学が実施した一般入試の国語の設問で、受験票を見れば答えがわかってしまうものがあり、同大は26日、この設問について受験生全員を正解扱いにすることを決めた。同大によると試験は25日にあり、人文学部全員と教育学部、国際総合科学部の一部計475人が受験した。設問は、「ケイタイ電話」のカタカナ部分を漢字になおすというものだったが、受験票裏の注意事項に「携帯電話」の表記があったという。翌26日朝、採点者が気づいて発覚した。同大は「受験票を裏返すのは不正行為ではなく、漢字力をはかれないという点で不十分な設問だった」として、受験生全員を正解(3点加点)とした。同大の担当者は「今後作問するときには、実施環境や持ち込む書類についても考える」と話している。(寺尾佳恵)朝日新聞社・・・ 平成28年2月26日(金)、朝日新聞デジタル 21時46分配信より


私のコメント: 朝日新聞社 記者による各 受験生向けの公平な配慮に向け、その善意あふれる、今後の取材活動、また、大学入試 受験者 皆様のご健闘についても祈る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国の為替政策は透明、人民元に特別な問題ない=黒田日銀総裁

2016年02月26日 | プラザ合意
中国の為替政策は透明、人民元に特別な問題ない=黒田日銀総裁

[東京 26日 ロイター] - 中国・上海で開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に出席する黒田東彦日銀総裁は26日午後、都内で記者団に対し、中国の為替政策は透明であり理解できる、と語った。

総裁は昨夏以降、不安定な動きとなっている人民元の動向について「最近の状況をみると安定しており、特別な問題はないと思う」と指摘。中国の為替政策は「私自身は十分、透明だし、理解できると思う」とし、当局と市場とのコミュニケーションの重要性を指摘した。

総裁は「G20は従来から為替切り下げ競争はしない、保護主義的なことはしないと、声明でも確認している」と述べ、日銀によるマイナス金利付き量的・質的金融緩和(QQE)など主要国の中央銀行の金融政策は通貨安競争が目的ではなく、「あくまで国内物価の安定が目的だ」と語った。(伊藤純夫)・・・ 平成28年2月26日(金)、ロイター16時54分配信 より


私のコメント: 平成28年2月26日(金)、島根県津和野町役場へ行き、津和野町 総務財政課へ、公文書開示請求書を提出した。その際に、平成27年11月24日、山口市議会長室、山口市議会議長 原真也先生と私は、面談し、私が、山口市議会長室 職員からの助言を得ている内容、及び、山口県議会議員 吉井利行先生 事務所 秘書には、私からの、島根県総務部総務課 竹島資料室から拝受している各資料、手渡しもして報告し、山口県議会議員からの支援を求め、その際には、防府市役所 市長室 秘書課との対応もあることを伝えている、また、宇部市長へ、私が、その請求書 内容にいたる経過 等も 津和野町 総務財政課へ、説明を入れ、島根県津和野町長へ対して、この度における 私からの公文書開示 請求の内容に関して、理解と支援を求めた。

同日、島根県 益田市 亀井先生 事務所において、亀井亜紀子先生の秘書 同席のもとに、島根県総務部総務課  竹島資料室 資料に関する、島根県 教育庁からの ( 携帯電話への) 電話連絡を私は、受け、その連絡内容に関しても、亀井亜紀子先生の秘書には、その時、同時に、その聴き取りもしていただくことができた。プラザ合意。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<ふくおかFG・十八銀>地銀最大の統合へ…来年4月

2016年02月26日 | プラザ合意
<ふくおかFG・十八銀>地銀最大の統合へ…来年4月

福岡、親和、熊本の3銀行を傘下に置く九州の最大地銀グループ、ふくおかフィナンシャルグループ(FFG、福岡市)と、長崎県を地盤とする十八銀行(長崎市)が、2017年4月をめどに経営統合する方針を固めたことが分かった。十八銀行はFFG傘下に入り、18年4月をめどに親和銀行(長崎県佐世保市)と合併する方向で調整する。

 地方の人口減少の進行などで地銀を取り巻く経営環境は厳しくなっており、統合で福岡と長崎の地域間連携を強化して、地方再生への取り組みを強化するのが狙い。経営統合すれば、グループの連結資産規模は18兆4428億円(15年3月期の単純合算)となり、国内最大の地銀グループが誕生することになる。

 長崎県は人口減少が著しく、銀行にとって預金が減少する危機感が強い。また同県は多くの離島があり、銀行の支店運営などコスト負担も大きい。経営統合による規模拡大で預金量が増える一方、同県内で十八銀行と親和銀行が重複する約50店舗を対象に統廃合の検討もできてコスト削減などの効果も期待できる。

 FFGは営業基盤拡大などを柱とする中期経営計画が今年3月で終わり、新たな戦略として、九州で確固たる支持を得る総合金融グループとしてのさらなる経営基盤拡大を目指す。十八銀行は経営資源を集中し、地元企業の育成などを強化できるメリットがある。

 今後、FFGの存在感がさらに増し、全国で地銀再編が進む可能性がある。【小原擁、神崎修一】

 ◇ふくおかフィナンシャルグループ

 福岡銀行(福岡市)を中心に、親和銀行(長崎県佐世保市)、熊本銀行(熊本市)の3行を傘下に置く持ち株会社。2007年に発足した。本社は福岡市。15年3月時点の連結総資産は15兆6617億円で地銀トップクラス。店舗は九州全域に321店舗を持つ。

 ◇十八銀行

 1877年に全国18番目の銀行として設立した第十八国立銀行が前身で、97年に十八銀行に名称を変更した。本店は長崎市。2015年3月現在の店舗数は、離島も含めて長崎県内を中心に91店。従業員数は1557人。連結総資産は2兆7811億円。 ・・・ 平成28年2月26日(金)、毎日新聞 2時31分配信 より

私のコメント: 平成28年2月26日、ふくおかFG・十八銀 地銀最大の統合へ向け 各県の地方銀行による私に対してのご支援とご活躍も祈る。

IMFのスタッフ報告は、世界経済が減速し、新興国市場では金融状況が逼迫(ひっぱく)しているほか、コモディティー(商品)輸出が中国の景気減速で打撃を受けていると指摘されている。今週のG20会合では、日本のマイナス金利政策、今後の推移についても、各国間においては、その議論の対象となると考えられる。プラザ合意 ・・・・・。平成28年2月25日、私は、島根県庁 教育指導課、島根県庁 総務部 総務課 竹島資料室に対し、日本外務大臣 官房総務課と私との対応の内容、及び、大蔵省 竹下登大蔵大臣下 当時のプラザ合意の内容 解明が急がれるという件についても、私は、財務省 中国財務局 山口財務事務所 板谷博志理財課長へ説明もしているために、今までへ至る、その経緯に関する連絡文と連絡も入れている。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

島根県安来市、月山富田城跡景観の復元など「史跡公園」へ本格整備

2016年02月26日 | 芸術 文化
島根県安来市、月山富田城跡景観の復元など「史跡公園」へ本格整備

戦国武将・尼子氏の居城として知られる月山富田城跡(島根県安来市)について、同市は史跡公園としての本格整備に着手した。歴史的景観の復元をはじめ、遺構の修復や散策路の改修などを5年間で進め、歴史遺産や観光資源としての魅力アップを図る。富田城は、月山(標高184メートル)の丘陵上に築かれた1キロ四方の山城。難攻不落の城として名をはせ、尼子氏の滅亡後は毛利氏や吉川氏を経て、堀尾氏が城主に。江戸時代初頭に松江城を築くまで、領国支配の拠点として機能した。城跡は国史跡に指定されている。市は山城ブームなどを背景に、地域のシンボルとして富田城跡の魅力を高めようと、平成26年度に整備計画を策定。現在、樹木が茂り全容が見えにくいため、計画では、周辺の平野部などから城跡がよく見えるよう樹木を伐採。現地でも、樹木などに覆われていた石垣や土塁などの遺構を見学できるようにする。また、昭和40年代に築かれた散策路が傷み、歩きづらいため、安全で快適に散策できるよう改修。説明板などの設置も進める。起工式が昨年12月に現地で開かれ、現在は一部で樹木を伐採している。史跡約70万平方メートルのうち、約6万平方メートルの樹木を伐採する計画。遺構の修復や散策路の改修などを含め、市教委文化課は平成31年度までの5年間で約5億円の事業費を見込んでいる。整備事業の進行に伴って史跡内に立ち入り禁止区域が設けられており、同課が観光客に注意を呼びかけている。 ・・・ 平成28年2月17日(水)、産経新聞 7時55分配信より

私のコメント: 県、市教委文化課からの各地にある、その歴史的景観の復元をはじめ、その関係する遺構の修復に関して、尽力をお願いしたい。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コメ食味ランキング、「特A」最多の46銘柄 15年産

2016年02月25日 | TPP
コメ食味ランキング、「特A」最多の46銘柄 15年産

日本穀物検定協会(東京・中央)は25日、「おいしいコメ」を判定する2015年産米の産地・銘柄別の食味ランキングを発表した。最高評価の「特A」を青森産の「青天の霹靂(へきれき)」など10銘柄が初めて取得した。特A銘柄は前年産から4つ増え、過去最多の46となった。139銘柄を対象に評価した。ほかに初めて特Aを取得したのは、北海道産「ふっくりんこ」、栃木産「とちぎの星」、福井産「あきさかり」、岐阜(美濃)産「コシヒカリ」、滋賀産「秋の詩」、滋賀産「みずかがみ」、広島産「ヒノヒカリ」、山口産「きぬむすめ」、宮崎産「ヒノヒカリ」。青森、滋賀、山口、宮崎の4県が初めて本ランキングで特Aを取得した。岩手産「あきたこまち」、石川産「コシヒカリ」がともに特Aに返り咲いた。18年産からの減反(生産調整)廃止方針や環太平洋経済連携協定(TPP)発効を見据え、産地はおいしいコメの開発を競っている。特A取得の割合は33%に達し、差異化が難しくなっているとの指摘もある。食味ランキングは減反政策導入後の1971年産から始まった。複数産地のコシヒカリのブレンド米を基準に、対象銘柄を比較する。炊いた白米の外観、香り、味、粘り、硬さの総合評価について、20人の審査員が実際に食べて判定する。特に良好なものを特Aとする。食味評価は5段階の評価に分かれ最上級の特Aをはじめ、A、A-、B、B-の5段階に分かれる。・・・ 2016/2/25 日本経済新聞 17:00 配信より

私のコメント: コメのおいしさを格付けしている日本穀物検定協会は25日、平成27年産米の食味ランキングを公表、最高評価の特Aは26年産より4銘柄多い46銘柄で過去最多となった。環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)や30年度をめどとしているコメの生産調整(減反)の廃止でコメの販売競争の激化が想定されるなか、コメ消費を喚起しようとする動きが加速している。日本穀物検定協会 山本徹会長は「コメの消費量減少など販売環境が厳しくなるなか、付加価値をいかにつけるかが、重要な販売戦略となっている。」としている。島根県産米は、今まで、その愛好家にとっても、山口県産米と同様に、大変、おいしいので、今以上の島根県下のコメ開発生産についても 私は、期待をしている。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

G20、景気刺激策で国際協調すべき=IMFスタッフ報告

2016年02月25日 | プラザ合意
G20、景気刺激策で国際協調すべき=IMFスタッフ報告

[ワシントン 24日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)は24日公表したスタッフ報告で、20カ国・地域(G20)は世界経済の失速を回避するため、景気刺激策で協調する必要があるとの見解を示した。

スタッフ報告は、世界の株式市場の下落や為替相場の変動、世界的な景気低迷の兆しを受け、中国の上海で今週開かれるG20財務相・中央銀行総裁会議向けに準備された。

報告は「G20は公共投資の拡大に向けて利用可能な財政余地を活用し、協調した需要促進策を計画しなければならない」と指摘した。

ブルームバーグによると、ルー米財務長官は、今週のG20会合で緊急措置が打ち出されるとの見方に否定的な姿勢を示した。世界経済の一部は予想よりも良好だと指摘。「危機的ではない環境下で危機対応を期待」すべきではないと述べた。

しかしIMFのスタッフ報告は、世界経済が減速し、新興国市場では金融状況が逼迫(ひっぱく)しているほか、コモディティー(商品)輸出が中国の景気減速で打撃を受けていると指摘。

「こうした状況は回復が妨げられるリスクが高まっていることを示す」とし、資金フローの逆行による影響を受けやすい一部の新興国市場やコモディティー輸出国を支援するため、各国政府に新たな資金調達メカニズムが必要とみられるとしている。

また、先進国に対して、金融政策への依存を減らし、財政政策を強化して景気を支援するよう促す一方、新興国に対しては、可能なら為替相場を柔軟化し、為替介入は一時的な実施に制限するよう提言した。 ・・・ 平成28年2月25日(木)、ロイター 8時20分配信より

私のコメント:  IMFのスタッフ報告は、世界経済が減速し、新興国市場では金融状況が逼迫(ひっぱく)しているほか、コモディティー(商品)輸出が中国の景気減速で打撃を受けていると指摘されている。今週のG20会合では、日本のマイナス金利政策、今後の推移についても、各国間においては、その議論の対象となると考えられる。プラザ合意 ・・・・・。平成28年2月25日(木)、私は、島根県庁 教育指導課、島根県庁 総務部 総務課 竹島資料室に対し、日本外務大臣 官房総務課と私との対応の内容、及び、大蔵省 竹下登大蔵大臣下 当時のプラザ合意の内容 解明が急がれるという件についても、私は、財務省 中国財務局 山口財務事務所 板谷博志理財課長へ説明もしているために、今までへ至る、その経緯に関する連絡文と連絡も入れている。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<政官接触>内閣人事局に「記録」存在

2016年02月25日 | 教育
<政官接触>内閣人事局に「記録」存在

◇「作っていない」と回答、実は「任意の備忘録」

 国会議員による国の官僚への不当な介入を防ぐ目的で法律などが定める政官接触の記録を国の11省が作っていない問題で、法律を所管する内閣官房内閣人事局も、毎日新聞の情報公開請求に「作っていない」と回答した。ところが、同局が職員の作成した国会議員との接触記録を保存していたことが分かった。同局は取材に「任意で作った」と説明。法律に基づく政官接触記録ではないとして開示しなかったとみられる。

【図解】政官接触記録はなぜ作成されないのか

 政官接触の記録は国家公務員制度改革基本法(2008年6月施行)が定め、現内閣は同法や公文書管理法に基づいて記録の作成や保存、公開を申し合わせている。政官の関係を示す記録が「官」の裁量で国民の目から遠ざけられている実態が浮かんだ。

 国の全11省は毎日新聞の情報公開請求に対し、基本法施行以降、同法に基づく記録はないと回答した。11省とは別に、基本法を所管する内閣人事局にも今年1月、同様の情報公開請求をしたところ、同局から今月8日に「作成していない」との通知があった。

 同局は幹部官僚人事の一元管理などで政治主導を強めることを目的に、国家公務員制度改革の一環で14年5月に発足。内部文書は前の担当部署から引き継いでおり、基本法施行時にさかのぼって調べても政官接触記録は「なかった」(文書審査係)という。

 ところが、前身の内閣官房行政改革推進本部は13年11月の衆院内閣委員会で、接触記録の「フォーマット(書式)」を出すよう野党議員や委員長らから求められ、渋った末に翌12月、国会議員と職員のやり取りの記録を提出していた。

 この事実について内閣人事局に取材したところ、同局は記録を保存しており、毎日新聞に提供した。それによると記録は2件あり、1件はA4判3枚で、国会議員から説明(レクチャー)を求められ、質疑応答を列挙している。日付は13年11月25日で、職員と議員の名前は黒塗りされている。

 もう1件は、A4判1枚で「議事概要(未定稿)」「議事・国家公務員制度改革の検討状況について」とある。13年10月に開かれた会議録とみられるが、会議の名称や日付、国会議員の名前、発言内容が黒塗りされ、内容はわからない。

 この2件について人事局の平池栄一参事官は、取材に「職員が任意で備忘録的に作ったものだと思う」と説明。「これまで不当な働きかけは特段なかったので(政官接触)記録もない」と述べ、基本法に基づく記録ではないと強調した。

 政官接触記録について、人事局は「議員から不当な要求があった場合にのみ記録を残す」と基本法や現内閣の申し合わせを解釈し、11省もこれにならう。だが、基本法は記録の保存・公開の目的として「国民の的確な理解と批判の下にある公正で民主的な行政の推進」を掲げる。第1次安倍・福田両内閣で行革担当補佐官として公務員制度改革を担当した元経産官僚、原英史(えいじ)氏は「不当な働きかけがあった場合だけに限る趣旨ではない」と指摘している。【日下部聡】

 ◇内閣人事局保存の接触記録 質疑応答、箇条書きで詳細に

 内閣人事局が保存していた13年11月25日の接触記録3枚は「国家公務員法改正案の幹部職員一元化と人事管理」を巡る質疑応答だった。

 1枚は「レク要求」で、「午後3時41分」と議員側の要求時刻を明記。内閣官房職員が同4時半に議員会館へ出向いて「議員本人」に説明し、資料要求は2部、職員は「役職問わず」などと記され、説明前に作られたとみられる。

 残る2枚は「メモ」と題し、「先方の主な質問事項」「主なやりとり」など5項目の小見出しのもと、「外部の民間人も大臣は(幹部職員の審査に)推薦できるのか」「そのとおり」などと箇条書きで詳細に列挙している。 ・・・ 平成28年2月25日(木)、毎日新聞 6時0分配信 より


私のコメント: 平成28年2月25日(木)、島根県教育庁 教育指導課 竹田様と私は、島根県・山口県にわたる教育内容に関する件で、連絡対応を持つ。

平成28年2月24日(水)、島根県津和野町役場 津和野町 総務財政課 職員、山陰合同銀行 日原出張所 職員、島根県議会議員 中村芳信先生 事務所 尊夫人のもとへ 私は、島根県 旧日原町史の内容、島根県 竹島問題 等における、その経緯、経過の説明に行き、また、島根県 益田市で竜巻、日本郵政民営化 等に関する金融・郵政の各内容については、島根県 益田市 亀井後援会 豊田繁雄秘書と対談し、その後に、島根県 益田市で竜巻における 学校安全教育 青少年赤十字指導 等、島根県 竹島 学校内における啓発教育指導については、島根県 益田市 教育委員会 学校教育課 教育改革推進室 中尾瑞紀指導主事と懇談もし、島根県益田市 各店舗における、竜巻における被害状況を視察し、島根県より山口県へ帰った。

平成28年2月23日(火)、財務省 中国財務局 山口財務事務所 理財課 板谷博志理財課長と面談を持ち、私の金融 説明と解説もしたおりに、私が、大蔵省 竹下登大蔵大臣からの対応を受けていた学事上における内容、及び、今回 マイナス金利余波 日銀は、金融緩和が企業収益の改善と賃上げをもたらし、個人消費が回復する「好循環」のシナリオを描き、黒田東彦総裁は23日の衆院財務金融委員会で、マイナス金利でインフレ期待を高める考えを示しているが、しかし、国内の銀行に限れば、マイナス金利政策で、賃上げ機運がしぼむという皮肉な形となっている現況、また、大蔵省 竹下登大蔵大臣下 当時のプラザ合意内容における解明が急がれるという件についても、私は、板谷博志理財課長へ婉曲的に説明し、財務省 麻生太郎財務大臣との関係 推移も、今までの私による、そのブログ表示における、私からの説明経緯を踏まえ、私への学事支援 等に関する案件、山口財務事務所 理財課 板谷博志理財課長を通して、本省の財務省 麻生太郎財務大臣へと、その内容が、伝わるようにと求めた。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加