地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

島根原発:宍道断層、中国電調査を評価 原子力規制委員言及 /島根

2015年10月31日 | 土木・建設
島根原発:宍道断層、中国電調査を評価 原子力規制委員言及 /島根

原子力規制委員会は30日、中国電力島根原発(松江市鹿島町片句)周辺での地質調査を終えた。石渡明委員(地質学)は終了後、島根原発南側の宍道断層について、「(中国電による)十分な調査。細かい部分はあるが、新たに大規模な調査を要求することはない」と一定の評価をした。

 この日、石渡委員らは断層西端とする地点から約3キロ西の松江市魚瀬町の地層から抜き取った試料を確認。テロに備えた「特定重大事故対処施設」建設のため、中国電が掘削している2号機西側斜面でも地層を確認した。

 宍道断層は3号機建設時に中国電が初めて存在を認めた。当初の8キロから徐々に伸び、22キロになった経緯がある。断層の長さが焦点となるが、石渡委員は取材に対し、「(22キロの評価は)審査会合の場ではっきりさせる」と明言を避けた。

 一方、中国電の清水希茂副社長は終了後、「提出した資料がおおむね間違いないと思ってもらえた。今後の審議の前進になったと感じている」と述べた。【長宗拓弥】 ・・・ 毎日新聞 2015年10月31日 地方版より

私のコメント: 原子力規制委員会は30日、中国電力島根原発(松江市鹿島町片句)周辺での地質調査を終えた。石渡明委員(地質学)は終了後、島根原発南側の宍道断層について、「(中国電による)十分な調査。細かい部分はあるが、新たに大規模な調査を要求することはない」と一定の評価をした。「特定重大事故対処施設」建設のため、中国電が掘削している2号機西側斜面でも地層を確認された。宍道断層は3号機建設時に中国電が初めて存在を認め、当初の8キロから徐々に伸び、22キロになった経緯がある。宍道断層の長さが焦点となる。関係の機関の判断に、従っていく必要がある。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

文化勲章、ノーベル賞2氏や仲代達矢さんら7人

2015年10月31日 | 芸術
文化勲章、ノーベル賞2氏や仲代達矢さんら7人

政府は30日、2015年度の文化勲章受章者7人と文化功労者16人を発表した。

文化勲章の受章者には、今年のノーベル生理学・医学賞に決まった天然物有機化学・薬学の大村智(80)、ノーベル物理学賞に選ばれた素粒子・宇宙線物理学の梶田隆章(56)両氏のほか、法律学・行政法学の塩野宏(84)、工芸(染織)の志村ふくみ(91)、光通信工学の末松安晴(83)、俳優の仲代達矢(82)、神経科学の中西重忠(73)の各氏が選ばれた。

 文化勲章受章者は文化功労者から選ばれるため、梶田氏は功労者と同時顕彰となった。大村氏は12年度に功労者に選出されている。文部科学省によると、工芸(染織)と光通信工学の分野での文化勲章受章は初めて。

 一方、文化功労者は梶田氏のほか、情報科学・認知科学・学術振興の安西祐一郎(69)、脚本の橋田寿賀子(90)、細胞生物学の大隅良典(70)、分子生物学の岡崎恒子(82)、スポーツの川淵三郎(78)、俳優・司会・エッセーの黒柳徹子(82)、政治学の佐々木毅たけし(73)、歌舞伎の尾上菊五郎(73)、生化学・分子生物学の西村暹すすむ(84)、邦楽(箏曲)の野坂操寿そうじゅ(77)、能楽(狂言)の野村万作(84)、民俗学・地方文化振興の野本寛一(78)、応用物理学の浜川圭弘よしひろ(83)、工芸(漆芸)の三谷吾一(96)、小説の皆川博子(85)の各氏。文科省によると、脚本の分野での文化功労者の顕彰は初めて。

 今年度の女性の文化勲章受章者と文化功労者は計6人で過去最多となった。

 文化勲章親授式は11月3日に皇居で、文化功労者顕彰式は同4日にホテルオークラ東京で行われる。

・・・ 2015年10月30日、読売新聞 11時37分 配信より


私のコメント: 今年度の女性の文化勲章受章者と文化功労者は計6人で過去最多となった。文化勲章受章者は文化功労者から選ばれるため、梶田氏は功労者と同時顕彰となった。大村氏は12年度に功労者に選出されている。文部科学省によると、工芸(染織)と光通信工学の分野での文化勲章受章は初めてとのこと。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<韓国大統領>書面インタビュー 一問一答の要旨

2015年10月31日 | 朝日新聞
<韓国大統領>書面インタビュー 一問一答の要旨

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は29日、毎日新聞の書面インタビューに応じた。

 ◇初会談の期待

 --初の日韓首脳会談への期待は?

 ◆両国は今年、国交正常化50年を迎えた。今こそ正しい歴史認識を土台に歴史を克服し、新たな未来に向かって出発する転換点を作るべきだ。韓国政府はこのような認識に基づき、両国の関係改善のため多方面で積極的な努力を傾けてきた。今回の首脳会談が、日韓の安定的な関係発展に向けた重要な契機になるよう期待している。そのためには、両国間の重要懸案である日本軍慰安婦被害者問題の進展が重要だ。今回の首脳会談が慰安婦問題の解決につながる機会になり、お互いに傷口をさらに広げることがないようにしたい。

 ◇慰安婦問題

 --日本政府は、慰安婦問題の解決案を出す場合には最終的な解決になることを望んでいます。協力する考えは?

 ◆慰安婦被害者問題は、韓日両国の枠を超えた普遍的な女性の人権問題だ。両国民の傷でもあり、胸の痛む問題だ。今年だけでも慰安婦ハルモニ(おばあさん)8人が死亡し、生存者は47人だけだ。年内にこの問題が妥結し、傷が癒やされるよう心から願っている。日本政府が、被害者に受け入れ可能で、韓国国民が納得できる解決案をできるだけ早く提示することが重要だ。日本政府がこの機会に解決案を示すよう望む。過去を否定しても、決して解決はしない。今後、両国がともに発展、成長するためにも、過去の問題でこれ以上お互いに傷つけ合い、物議を醸すことがないよう心から希望する。

 ◇日米韓と中韓

 --今後の日韓、日米韓の安保協力のあり方をどうみますか。

 ◆日本の軍事的役割拡大には、周辺国の憂慮が依然として残っている。日本の安保政策は、平和憲法の精神を基礎に米日同盟の枠内で、域内国家間の善隣友好関係と平和安全に貢献するため、透明性を持って履行されなければならない。私は、歴史問題で日本政府の誠意ある措置を求めながらも、安保分野の協力は維持・強化し続ける姿勢を堅持してきた。特に韓米日3国の枠組みでは協力を持続的に強化してきた。昨年12月に、韓米日で防衛秘密情報の共有を取り決めた合意文書を締結したのが良い例だ。

 --朴政権下で中韓関係が強化される一方、日韓関係と日米韓連携が弱まることへの懸念が日本で広まっています。

 ◆域内の2国間関係をゼロサムの構図で見るべきではない。そうした認識自体が域内協力を阻害する。域内全ての国家が2国間関係を発展させ、多様な協力を進めることが各国の国益になる。韓国は、中国を含めた域内全ての国との関係発展のために努力しており、日本とも関係を強化できるよう心から希望している。

 韓日関係は、韓国政府が停滞させているのではない。歴史についての誤った認識のために、葛藤と反目の状態になっていることは皆が認めている。韓米日の協力体制をさらに固めていく中で、域内の協力強化のため韓日中協力の正常化にも努力していく。

 ◇南シナ海問題

 --オバマ米大統領は、密接な韓中関係を歓迎しつつ、南シナ海問題では韓国が積極的な役割を果たすよう求めました。

 ◆南シナ海は、韓国の輸出物流の30%と輸入エネルギーの90%が通過する大変重要な海上交通路だ。この地域における航行と飛行の自由は保障されねばならず、紛争は国際的に確立された規範と関連する合意により平和的に解決されねばならない。地域の平和と安定に影響を与える行動を自制するよう国際会議などで強く求めてきた。

 --統一に向けた今後の具体的な考えは。

 ◆朝鮮半島の分断から今年で70年がたった。分断の歴史はもうやめにすべきだ。韓国政府は平和統一の基盤を構築し、実質的な統一準備のために努力している。朝鮮半島の平和統一は東北アジアに平和と安定をもたらし、究極的には、日本の平和と安全保障の増進にも大きく寄与するだろう。日本をはじめとする朝鮮半島の周辺国が、私たちの平和統一を積極的に支持し、協調してくれることを希望する。

 ◇日韓共通の課題

 --日韓に共通した課題も多くあります。

 ◆両国が今後も多くの分野で実質的な協力を強めていける潜在力は非常に大きい。

 たとえば両国企業の第三国への共同進出や青年交流の活性化のように、両国の類似性と相互補完性をうまく活用していけば大きな相乗効果を上げられる。人道的な問題や国際テロへの対応、温暖化対策のような、人類が直面するさまざまな挑戦への対応でも共に寄与することができるだろう。

 --東北アジアの繁栄と安定のために、日中韓関係をどのように活用する考えですか。

 ◆日本政府がこれから、未来志向で東北アジアの平和と発展に寄与することを望む。その第一歩が、「歴史直視と未来志向」の精神で3カ国間の相互信頼と協力を増進し、協力の仕組みを発展させ、東北アジアに新たな平和と協力の秩序を実現させていくことだ。

 --環太平洋パートナーシップ協定(TPP)参加をどう考えますか。

 ◆開放的で透明性の高い、包括的なTPPが、域内の貿易と投資自由化をさらに促進し、名実ともにアジア太平洋で最大の地域経済統合体に発展することを期待している。TPP協定文書の具体的内容を分析した後、国民的な共感を土台に、国内の法的手続きを経て最終的な立場を決める。 ・・・ 平成27年10月30日(金)、毎日新聞 6時10分配信より


私のコメント: 両国は今年、国交正常化50年を迎え、現在も、様々な外交課題あるが、日韓親善を祈る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮本常一氏と日原町史との関係

2015年10月30日 | 郵政民営化問題
平成27年10月30日(金)、津和野町 日原において、宮本常一氏と日原町史との関係、説明について、慶應義塾大学において、私が、大学の著名な学者から、その講義を受けた立場と、私の慶應義塾大学における卒業論文 題名 「萩藩宝暦の改革と熊谷五右衛門」について、宝暦の改革時は、津和野 堀家との関係もあり、慶應義塾大学 商学部 当時のゼミ恩師 西川俊作教授の許へ提出した、当時の経緯、また、私の父 森田良吉氏が、山口県文書館に勤務していた当時の状況、私が、その見聞していた経緯、及び、当時、日原町史 宮本常一氏と私の祖父 藤田誠二氏が、柳井市郷談会 会長もつとめて、相互における歴史論における文化交流が深かったこと含め、私から、津和野町教育委員会の日原における在住の職員へ説明を入れた。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

津和野町 日原郵便局

2015年10月30日 | 郵政民営化問題
平成27年10月30日(金)、島根県 津和野町 日原郵便局に行き、日原郵便局員と私は、対談し、その後、津和野町役場にいき、津和野町地図を購入する。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

島根県 津和野町教育委員会 職員と対談し・・・

2015年10月29日 | 図書館・史料館・文書館
島根県 津和野町教育委員会 職員と対談し・・・

平成27年10月29日(木)、島根県 津和野町教育委員会内にて、島根県 津和野町教育委員会 職員と私は、対談し、津和野町教育委員会 教育長へ、10月19日、島根県議会議員 中村芳信先生と私は、面談し、経緯の説明もし、島根県議会議員からの支援を求めている内容、更に、10月27日、島根県 津和野町 公益財団法人 亀井温故館にて、亀井茲基理事長と私は、対談した内容に関する件も説明して、津和野町教育委員会 教育長へ私からの面会が、未だ、それが、叶わないために、私からの用件を伝えていただくようにとお願いする。その後、日原にある津和野町役場に行き、津和野町役場 総務財政課 職員と対談し、日原における、藩政・天領時代にあった銀山の採掘地を教えてもらい、その場所へ行く。島根県 津和野町 日原公民館において、津和野町職員へ、関係する書籍のコピーをお願いし、そのコピーを撮ることができた。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<自民党>TPP対策作り本格化 農業票確保狙う

2015年10月28日 | TPP
<自民党>TPP対策作り本格化 農業票確保狙う

◇総合対策本部の初会合を開く

 自民党は29日、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)総合対策本部の初会合を開き、農業を中心とした対策作りを本格化させる。安倍政権では重要政策の方針を首相官邸主導で決める「政高党低」のスタイルが定着しているが、来年夏の参院選で支持基盤の農業票をつなぎとめるため、党の存在感をアピールしようと懸命だ。

 TPPは工業や知的財産分野など多岐にわたるが、自民党の選挙に死活的に影響するのは農業だ。このため、対策本部の本部長代理は西川公也元農相が就任したほか、幹事長に吉川貴盛元副農相を配置するなど、幹部には農水族議員をずらりと並べた。

 こうした面々が農業対策の実質的な議論を取り仕切る半面、全国各地でTPPの内容を説明するため、発信力の高い若手議員もそろえた。中でも、幹部が「首相の息子が2人も来てくれた」と喜ぶのが、当選3回の小泉進次郎農林部会長と当選2回の福田達夫農林部会長代理だ。農政の専門家ではない若手2人の登用は、対外的な発信力を期待されているためだ。小泉氏らは来月上旬、全国数カ所で説明会を開き、現場の声を聴くことにしている。

 対策本部は来月20日までに党の政策をまとめ、政府が同25日にも決定する対策大綱に反映させたい考えだ。

 今後の議論では、2015年度補正予算案の編成をにらみ、コメ農家などへの保護策を求める声が強まりそうだ。27日の党農林関係部会では「長期的に農家が安心する対策が必要だ」などの意見が相次いだ。

 しかし、1993年に決着した関税貿易一般協定(GATT)ウルグアイ・ラウンド交渉では、対策費として総額6兆円超を計上したが、温泉施設建設などに使われ、「ムダ遣い」と批判された苦い経験がある。

 小泉氏は「カンフル剤のようなことはやってはいけないと全員が共有している」と述べ、従来型の保護策には批判的だ。政府の経済財政諮問会議は、農地集約による規模拡大や輸出促進など農業の体質を強化する対策を重視しており、意見集約は難航しそうだ。

 自民党関係者は「ムダ遣いと批判されるとしても、参院選に向けて相当額の対策費を投じるはずだ」と語る。【中島和哉】

 ◇自民党TPP総合対策実行本部の構成

本部長   稲田朋美政調会長

本部長代行 塩谷 立政調会長代行

本部長代理 西川公也元農相★

副本部長  宮腰光寛元副農相★ら

幹事長   吉川貴盛元副農相★

幹事    小泉進次郎氏ら全部会長

事務局長  西村康稔前副内閣相

(★は農林族議員) ・・・ 平成27年10月28日(水)、毎日新聞 21時42分配信より


私のコメント:  農業対策の実質的な議論を取り仕切る半面、全国各地でTPPの内容を説明するため、発信力の高い若手議員もそろえた。農政の専門家ではない 若手登用は、対外的な発信力を期待されているためだとのこと、自民党による、TPP対策作り本格化 農業票確保 今後の展開も、見守りたい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋篠宮ご夫妻、ブラジル公式訪問に出発

2015年10月28日 | 朝日新聞
秋篠宮ご夫妻、ブラジル公式訪問に出発

秋篠宮ご夫妻は27日午前、今年で国交120周年を迎えたブラジルへの公式訪問のため、東京・羽田空港から民間機で出発された。来月10日までの日程で、サンパウロやブラジリア、リオデジャネイロなど10都市を回られる。国交が始まった修好通商航海条約の調印日である11月5日、連邦議会で記念式典に出席し、6日にはルセフ大統領を表敬訪問するほか、日系人との懇談や歓迎行事に臨まれる。 ・・・ 2015年10月27日、読売新聞 23時05分配信より

私のコメント: 日本外務省による対応、更に、注目される。その外交内容、対応も見守りたい。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<日韓首脳会談>「11月2日にソウルで」発表

2015年10月28日 | 朝日新聞
<日韓首脳会談>「11月2日にソウルで」発表

◇日中韓首脳会談は1日に 日中首脳会談は1日で最終調整

 日韓両政府は28日、安倍晋三首相と朴槿恵(パク・クネ)大統領が11月2日にソウルで会談すると発表した。中国の李克強首相を加えた日中韓首脳会談は1日に行う。日中首脳会談は1日で最終調整している。

 安倍首相は28日夜、帰国した羽田空港で記者団に、「(日韓首脳会談は)初めてになるので、率直な意見交換をしたい。未来に向かってどのような関係を構築していくかについても率直に述べたい」と述べた。

 日韓首脳会談では、慰安婦問題が焦点になる。これについて首相は「難しい問題があるが、そうした課題を含め、経済や安全保障などさまざまな課題がある。お互いに共有できる認識も多々あるのではないか」と述べ、会談では両国間の課題を幅広く取り上げたいという意向を示した。

 一方、聯合ニュースによると、青瓦台(大統領府)の金奎顕(キムギュヒョン)外交安保首席秘書官は「慰安婦問題をはじめとした両国の懸案について深く意見を交換する予定だ」と記者団に述べた。

 首脳会談に先立ち、岸田文雄外相は10月31日から訪韓し、韓国の尹炳世外相や中国の王毅外相との会談を調整している。【小田中大、ソウル米村耕一】 ・・・ 平成27年10月28日(水)、毎日新聞 21時21分配信より

私のコメント: 日韓首脳会談、11月2日にソウルにおいておこなわれる見込みとのこと、また、日本外務省 岸田文雄外相は10月31日から訪韓し、韓国の尹炳世外相や中国の王毅外相との会談を調整するとのこと、注目をしていきたい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

慰安婦問題 韓国、首相に謝罪要求 首脳会談の調整難航

2015年10月28日 | 社会 経済
慰安婦問題 韓国、首相に謝罪要求 首脳会談の調整難航

日韓両政府が11月1日の日中韓首脳会談に合わせて開く方向で調整している日韓首脳会談をめぐり、韓国側が慰安婦問題の謝罪姿勢を安倍晋三首相に表明するよう要請してきていることが25日、分かった。日本政府は前提条件のない首脳会談実現を求めており、調整が難航している。一方、3カ国首脳会談では共同宣言を発表する方向で最終調整している。

 政府筋によると、韓国政府は日韓首脳会談について慰安婦問題で安倍首相が反省、謝罪する姿勢をしっかりと示すよう求めている。日本政府は応じるつもりはなく、安倍首相と朴槿恵(パク・クネ)大統領との初の首脳会談に暗雲が垂れこめている。

 日本政府は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産への「明治日本の産業革命遺産」登録をめぐり、日韓外相会談での合意を無視し「強制労働」を声明に盛り込もうとした韓国政府の対応に、今も強い不信感を抱いている。

 また、慰安婦問題でも、昭和40年の日韓請求権協定で法的に「完全かつ最終的に解決」しているにもかかわらず、日本政府は韓国側の求めに応じ、アジア女性基金を通じた元慰安婦への償い金や、首相のおわびの手紙を届けることなどもしている。

 このため首相周辺は「慰安婦や歴史認識問題で日本は何度もだまされている。首脳会談で謝罪して次の世代に禍根を残さないようにしたい思いはあるが、いつも裏切られる」と慎重姿勢を崩していない。米国の強い後押しもあって11月2日も含め実現を目指すが、共同声明の取りまとめも不透明な情勢だ。

 一方、安倍首相と中国の李克強首相の首脳会談は日中韓首脳会談の前に開くことで最終調整している。

 また、日中韓首脳会談では、朝鮮半島の緊張を高める行為への非難などを盛り込んだ共同宣言を発表する見通しだ。具体的には、北朝鮮に対し核・ミサイル問題に関する6カ国協議への復帰を求めるほか、日中韓の経済分野での連携や、3カ国首脳会談の定例化などを明記する方向となっている。 ・・・ 平成27年10月26日(月)、産経新聞 7時55分配信より

私のコメント:  日韓基本条約を締結された佐藤栄作首相 政権当時に、日本文化に関する文化財の所在 確認のため、私は、亀井温故館 亀井茲基理事長との間においても、当家と 旧名 西村博物館 ( 岩国歴史美術館 ) と、当時の文化交流関係の説明をした後、平成27年10月28日に、岩国市 岩国美術館にある文化財(西村博物館  西村重則初代館長が、日本伝統の古文化財の散逸を防ぎ、保護保存して後世に伝える目的で蒐集した武具、甲冑、調度類等数千点を収蔵し、1963年(昭和38年)に開館した)に関し、岩国市 岩国美術館 館員 亀谷様へ連絡を入れた。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

島根県 津和野町役場 総務財政課と対応の件

2015年10月28日 | 津和野町役場 総務財政課
平成27年10月28日(水)、島根県 津和野町役場へ私が、10月27日に提出済みにおける「津和野町 情報公開条例第4条の規定により、公文書の開示を請求してます。」内容の確認について、島根県 津和野町役場 総務財政課 職員 三宅様へおこなった。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

島根県 津和野町 公益財団法人 亀井温故館にて

2015年10月27日 | 図書館・史料館・文書館
平成27年10月27日、島根県 津和野町 公益財団法人 亀井温故館にて、亀井茲基理事長と私は、対談した。

以下が、その話題の概略。

平成27年10月25日に、津和野町 亀井家 別邸 宅における御祭場へ、私が、私からのお供え物 等を そのお供えに、あがった件の説明。京都市 粟田口 青蓮院 東伏見保子様 七回忌 法要の件、平成 初年頃に、私が、青蓮院へ、よく、参拝していた当時、その対応をしていただいていた青蓮院 執事 村田様から私への手紙 文献における内容の説明の件、それに関係する、青蓮院 東伏見保子様 ご実家における津和野町 亀井家 そのお祭り、祭祀の件、山陰桜友会長 亀井亜紀子先生と私との間における話題、平成27年10月19日、島根県議会議員 中村芳信先生と私が、面談 説明もし、中村芳信県会議員から、私への支援を求めている旧津和野町・旧日原町史 編纂における、今までに至る、津和野町役場 等と私との連絡内容、及び、津和野町への開示請求後 その経緯 説明の件、津和野町 亀井家 墓所整備の件、山口県と島根県における各公益財団法人における運営状況 風土・地域性 比較の話題について。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

辺野古承認の取り消し、国交相が効力停止へ 工事可能に

2015年10月27日 | 社会 経済
辺野古承認の取り消し、国交相が効力停止へ 工事可能に

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画をめぐり、石井啓一国土交通相は26日、前沖縄県知事による同県名護市辺野古の埋め立て承認を取り消した同県の翁長雄志(たけし)知事による処分の効力を、いったん止める方針を固めた。石井氏は防衛省が行政不服審査法に基づく不服審査請求と同時に行った執行停止の申し立てを、27日に承認する。

 執行停止が認められれば、不服審査の裁決を待たずに、現在停止しているボーリング調査の再開が可能となる。政府は11月中にも、辺野古で埋め立ての本体工事に着手する構えだ。

 翁長氏は今月13日、「今後も辺野古に新基地は造らせないという公約の実現に向け、全力で取り組む」として、辺野古の埋め立て承認を取り消した。取り消しの理由について、同県は「普天間飛行場が他の都道府県に移転したとしても、沖縄には依然として米軍基地や自衛隊基地があり、抑止力が許容できない程度まで低下することはない」などとする通知書を、沖縄防衛局に提出した。 朝日新聞社 ・・・ 平成27年10月27日(火)、朝日新聞 3時13分配信より

私のコメント:  「辺野古承認の取り消し、国交相が効力停止へ 工事可能に」に関しても、沖縄について、その内容に詳しい参議院議員 阿達雅志先生へ、関係される機関の皆様におかれましては、そのお聞き取りの程をお願い申し上げます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<民主>松本元外相が離党へ 無所属で活動意向

2015年10月26日 | 外務省
<民主>松本元外相が離党へ 無所属で活動意向

民主党の松本剛明衆院議員(56)=兵庫11区=は26日、兵庫県姫路市内で行われた地元後援会の会合後、「民主党の進む道と私が目指す道が重ならない。私自身の道を選ぶことに決めた」と述べ、記者団に離党を表明した。27日に同党に離党届を出し、今後は無所属で活動する。

 松本氏は同党の保守系議員として知られ、先の通常国会で安全保障関連法廃止を訴えた同党方針への不満などが離党の理由と見られる。2000年に初当選し、菅再改造内閣では外相も務めた。現在6期目。【川畑展之、松本晃】 ・・・ 平成27年10月26日(月)、毎日新聞 20時58分配信より


私のコメント:  松本剛明衆院議員は、外務大臣を2011(平成23)年3月9日より9月2日まで、務められていた。その前は、枝野幸男衆院議員、前原誠司衆院議員 《 2010 (平成21)年9月17日より 2011(平成23年)1月13日まで 》、岡田克也衆院議員 《 2009 (平成21)年9月16日より 2010(平成22年)9月16日まで 》 ・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山口県 弘田法律事務所 弁護士からの助言を得て

2015年10月26日 | 柳井市役所
平成27年10月26日(月)、山口県 周南市 弘田法律事務所 弁護士からの助言を得て、山口家庭裁判所 調停委員と対談した後、山口県教職員相談室 相談員と私は、対談した。平成26年10月9日に、私の担当 相談員から、その相談員の所属 社会福祉活動分野における活動における範囲において、その相談員は、秋篠宮文仁親王殿下を拝見した旨 等についても、私は、拝聴した続き柄において、今年、10月16日から10月17日まで、第28回全国健康福祉祭やまぐち大会(ねんりんピックおいでませ!山口2015) テニス大会に、秋篠宮文仁親王殿下が、御臨席、お成りになりにもなったかどうかについての確認をした。今後も、各関係機関からの対応を見守っていくことが必要であると、山口県教職員相談室 相談員と私は、相互信頼関係のもと、その際、確認する。

山口県 周南市 弘田法律事務所 弁護士からの助言、また、山口家庭裁判所 調停委員と対談した後に、山口県教職員相談室 相談員と私は、対談し、その後、山口県 柳井市役所へ連絡を入れた。柳井市役所 市民生活課 課長が、「山口県 柳井市 井原 健太郎市長において、その職権において、法務局への報告をし、柳井市役所に記録を残している。」と言われたので、私からその返事に対し、私は、「なら、私は、その件を法務局へ、開示の請求をする。」と返すと、「山口県 柳井市 井原 健太郎市長の職権で、今回の訂正をした。その報告は、法務局へ、平成27年10月28日にあげる。」との返事。柳井市役所 市民生活課 課長から、「山口県 井原 健太郎 柳井市長より、いつ届け出を法務局へ出したかについての説明文 等に関し、私への書面に関する返信文は、山口県 柳井市役所内において、検討をし、返事をする。」と言われた。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加