地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

<箱根山>周辺半径1キロ立ち入り禁止 エリアの70人避難

2015年06月30日 | 地震・噴火
気象庁は30日、箱根山(神奈川、静岡県境)の大涌谷(おおわくだに)でごく小規模な噴火が発生したと発表し、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げた。地元の箱根町はこれを受け、大涌谷周辺の半径約1キロを立ち入り禁止にし、範囲内にある32棟計約70人に避難を指示。同日夜までに全員の避難を確認した。気象庁は約1キロ圏で噴石が飛ぶ程度の噴火が再び起きる可能性があるとして、警戒を呼び掛けている。

 箱根山は29日から火山活動が活発化。30日午後3時までに最大震度3の有感地震が計13回観測された。噴火などの衝撃で空気が振動する「空振」も断続的に観測され、30日午前7時20分ごろにはやや大きな空振があった。また、29日には新しい噴気孔と、粉状の降下物も確認されていた。

 気象庁は29日夜の時点では「噴火は起きていない」としていたが、30日午前に神奈川県温泉地学研究所と合同で大涌谷周辺を調査したところ、新しい噴気孔の周囲の直径約60メートルに火山灰などが積もっているのを確認。噴気孔は直径約10メートルで、周囲40~50メートルには直径約30センチの噴石が飛散していたという。こうした状況から、噴火があったと判断した。火山灰は大涌谷から約3キロの地点でも観測された。

 箱根山では、12~13世紀以来、噴火の記録がないが、今回と同規模のごく小さい噴火であれば起きていた可能性はあるという。記者会見した北川貞之・同庁火山課長は「地下深い所からマグマが供給されている可能性もあるが、現時点で大規模噴火につながるとは考えていない」と語った。【久野華代、阿部周一、澤晴夫】

          ◇

 箱根山の噴火警戒レベルが、ごく小規模な噴火で、爆発的噴火を繰り返す桜島(鹿児島県)と同じ「3」に引き上げられたのは、火口域(大涌谷)と居住地が近いという特徴があるからだ。立ち入り禁止の範囲はレベル2の浅間山(半径2キロ)より狭く、気象庁は「今後噴火したとしても、影響は規制範囲(半径約1キロ以内)にとどまる」と説明する。危険性が箱根山全体に広がったわけではない。

 箱根山には、記録に残る噴火が約800年起きていないという特徴もある。気象庁が29日に火山灰のような降下物を確認しながら噴火との判断を避け、翌日に噴火があったと発表した経緯からは、噴火に至る火山活動のデータが乏しいがゆえの判断の難しさもうかがえる。一方で、これが住民を混乱させた面も否定できない。

 箱根山の噴火は、住民にも観光客にも初めてのことだ。過度な不安につながらないよう、気象庁や地元自治体は箱根山で起こっている現象や取るべき行動について、正確な理解につながる解説や情報発信を充実させてほしい。【久野華代】 ・・・ 平成27年6月30日(火)、毎日新聞 21時16分配信より

私のコメント:  気象庁は30日、箱根山(神奈川、静岡県境)の大涌谷で 噴火が発生したと発表し、噴火警戒レベルを2から3(入山規制)へ引き上げた。関係機関の方々は、今後も 更なる、注意が必要と思われる。


平成27年6月30日、島根県益田市において、郵政民営化 諸問題における現在に至るまでの論点、及び 宇宙開発事業団( National Space Development Agency of Japan, NASDA )、国立 研究開発法人 宇宙航空研究開発機構 (Japan Aerospace eXploration Agency, JAXA )、筑波宇宙センター( Tsukuba Space Center、TKSC )、種子島宇宙センター( Tanegashima Space Center、TNSC )、沖縄宇宙通信所( Okinawa Tracking and Communication Station, OTCS )における各通信上の問題に関し、知識を有している方との懇談を私は、持った。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NY株:反落350ドル安 ギリシャ懸念で売り広がる 

2015年06月30日 | 社会 経済
週明け29日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はギリシャ財政危機への懸念から大幅反落し、前週末比350.33ドル安の1万7596.35ドルで取引を終えた。全面安の展開で、下げ幅は2013年6月以来約2年ぶりの大きさ。終値で約5カ月ぶりの安値水準となった。

一方、ハイテク株主体のナスダック総合指数は4営業日続落し122.04ポイント安の4958.47となった。

 欧州連合(EU)がギリシャへの金融支援を今月30日で終えることを決め、同国がデフォルト(債務不履行)に陥って世界経済に悪影響を及ぼすとの警戒感が広がった。(共同) ・・・毎日新聞 2015年06月30日 08時32分 配信より

私のコメント: 欧州連合(EU)がギリシャへの金融支援を今月30日で終えることを決めた。今後の展開には、注意がいる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<ギリシャ余波>世界同時株安の様相 一部で3%超下落

2015年06月30日 | 国際金融
◇東京、アジアに続き欧米市場でも

 29日の世界の金融市場は、ギリシャの債務不履行(デフォルト)懸念の台頭を受けて大荒れの展開になった。東京市場では株安・円高が進行。株式市場ではリスク回避の売りが集中してほぼ全面安となり、日経平均株価の下げ幅は一時、600円を超えた。外国為替市場では比較的安全な資産とされる円を買ってユーロを売る動きから約1カ月ぶりの円高・ユーロ安水準になった。上海、香港、シンガポールなど、アジアの株式市場も軒並み下落し、日本時間の夕方から順次開いた欧米市場でも、一部で株価が3%超下落。「世界同時株安」の様相を呈している。

 先週はギリシャと欧州連合(EU)の金融支援交渉が合意間近との見方が強まり、投資家のお金は株式市場に流入した。日経平均株価は24日に2万900円台をつけ、IT(情報技術)バブル時の高値を超えた。しかし、週末にEU側が金融支援を延長しないことを決め、ギリシャが借金を返せないデフォルトに陥る可能性が急浮上。ギリシャ国内の銀行の営業停止や預金引き出し制限の実施が発表され、投資家の不安が一気に広がった。

 東京株式市場では、朝方から売りが優勢となり、3営業日連続で下落。終値は前週末比596円20銭安の2万109円95銭で今年最大の下げ幅になった。東京外国為替市場では、早朝に対ユーロの円相場が1ユーロ=133円台後半と前週末比4円超上昇。対ドルでも1ドル=122円台前半と同1円超の円高・ドル安となったが、午後は反動からユーロやドルを買い戻す動きも出て、円高は一服した。

 今後は30日に国際通貨基金(IMF)への約16億ユーロ(約2200億円)の返済期限が迫るが、ギリシャの資金はほぼ枯渇しており、返済できない可能性が高い。市場では「7月1日にも事実上のデフォルトに陥る」(アナリスト)との見方が大勢。今後の焦点は、財政緊縮策の実行を条件とするEU側の再建案を受け入れるかどうかを問う7月5日の国民投票に移りつつある。

 国民投票で再建案受け入れが決まった場合は、EUとギリシャが交渉を再開し、問題は収束に向かう可能性もある。だが、「EU側に強硬姿勢を示すチプラス首相が辞任しなければ、交渉再開は難しい」(国際金融関係者)との見方もある。逆に、国民投票で受け入れが否決されると、EU側との交渉再開は困難になり、「ユーロ圏離脱の可能性が高まる」(みずほ総研の吉田健一郎・上席主任エコノミスト)。ユーロ圏から初めて離脱する国が出れば、統一通貨のユーロに対する信頼性が揺らぐのは必至で、欧州経済全体に混乱が拡大する事態になりかねない。【鈴木一也、宮島寛、和田憲二】 ・・・ 平成27年6月29日(月)、毎日新聞 23時54分配信より

私のコメント:  ユーロ圏から初めて離脱する国が出れば、統一通貨のユーロに対する信頼性が揺らぐのは必至で、欧州経済全体に混乱が拡大する事態になりかねない。しかし、統一通貨のユーロについては、日本側へ、その統一過程の経過も、同時並行で、当時の日本の教科書には、その説明がされていなかったので、欧州経済全体に混乱が拡大するだけでなく、ユーロ圏との取引高が、多い日本においても、これから、もし、政府 首脳や金融関係者からのユーロ圏における展開説明が、乏しいとなると、日本の為替相場市場や株式市場でも、混乱が起きるかもしれないという、可能性もある。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英首相がギリシャ問題で緊急対策会議、中銀総裁・財務相ら出席

2015年06月29日 | 英国
[ロンドン 29日 ロイター] - キャメロン英首相は29日、ギリシャ債務危機をめぐり、緊急対策会議を招集する。会議にはカーニー・イングランド銀行(英中銀)総裁、オズボーン財務相を含む主要閣僚が出席する。首相報道官が明らかにした。  ・・・ 平成27年6月29日(月)、ロイター 22:06 配信より

私のコメント: ギリシャ問題において、その対応されている国により、その対応内容は、それぞれに、異なる。その関係 諸国における、ギリシャ問題における対応状況を、わかりやすく、説明されている国の金融・財政状態については、今後、安定していき、また、更に、その国に国際金融 資本が集中されていくと感じる。その関係 諸国において、政府 首脳により、それが、わかりやすく、その説明ができない国は、今後、国際間の国際金融 資本が、遠のいていくという可能性もある。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀行休業の「毒薬」飲んだギリシャ、日本に円高・株安の波及

2015年06月29日 | 図書館・史料館・文書館
[東京 29日 ロイター] - 週明けの日本市場は、リスクオフが一気に広がった。ギリシャ支援問題が暗礁に乗り上げ、中国株は追加緩和後も乱高下が止まらない。ギリシャの銀行休業は「毒薬中の毒薬」の政策とされ、デフォルト(債務不履行)からユーロ離脱に至るシナリオが急浮上。

ヘッジファンドなどによる資金巻き戻しの動きから、円高・株安・債券高の「質への逃避」が進んでいる。

<銀行休業は「毒薬中の毒薬」>  

銀行休業は「毒薬中の毒薬」の政策と言われる。金融システムがストップすることで経済がまひ。資金の流出を防ぐどころか、国民の不安をあおり、資金の流出に歯止めがかからなくなる恐れが強まるからだ。

ギリシャが求めていた金融支援の延長をユーロ圏の財務相が拒否したことを受け、ギリシャのチプラス首相は28日、国内銀行の休業と資本規制導入を発表した。銀行は7月7日に業務を再開を予定しているが、それまでの間、銀行ATMからの現金引き出しは1日当たり60ユーロに制限される。

「銀行が再開すれば、富裕層はギリシャから海外に資金を逃避させるだろう。銀行閉鎖が長引けば長びくほど、経済回復が遅れる。銀行閉鎖は毒薬中の毒薬だ」と、ニッセイ基礎研究所・チーフエコノミストの矢嶋康次氏は話す。

今後は、銀行が営業再開するまでに、国民が安心して銀行に預金を再び預けようという政策を打ち出せるかがポイントだ。1930年代の世界恐慌時、米国も4日間の銀行休業(バンク・ホリデー)を行ったが、緊急銀行救済法を成立させ、預金保護の姿勢を打ち出し、パニックを防いだ。

<懸念はデフォルトよりユーロ離脱>

5年にわたる財政危機問題で、海外の多くの民間投資家はギリシャ国債などから資金を引き揚げている。サブプライム商品が、どの証券化商品のなかに隠され、どこにリスクが存在するかわからなかったリーマン・ショックのときとは異なる。デフォルト自体による世界経済へのインパクトは、限定的との見方が多い。

日本の約3分の1の土地に約1100万人が暮らすギリシャ。実質国内総生産(GDP、2013年)は1610億ユーロ(約21兆円)と日本の約23分の1だ。ギリシャ経済が急減速しても、世界経済に与えるネガティブな影響は大きくはない。

市場が心配するのは、ギリシャのデフォルトよりもユーロ離脱だ。7月5日の国民投票で、ギリシャ国民が緊縮策を拒否すれば、1999年のユーロ成立以来、初の離脱が現実味を帯びる。他国が追随する可能性が市場で意識され、経済規模が小さいからといって影響は限定的とはいかない。ユーロという共通通貨圏の存続意義を問われることになるためだ。

JPモルガン・アセット・マネジメント、グローバル・マーケット・ストラテジストの重見吉徳氏は、ギリシャ国民、ユーロ側ともに望んでいない離脱の可能性は低いと予測する。しかし、離脱が現実になれば、世界的なリスクオフが起きかねないと警戒する。「ユーロやEUへの信頼がき損され、ユーロやEUの存立自体に不透明感が強まる」という。

さらに軍事的な要衝でもあるギリシャがユーロを離脱し、ロシアとの関係を強めれば、財政問題とは別の地政学リスクが浮上しかねない。

<アベノミクス相場も正念場>

日経平均<.N225>を前週、18年ぶり高値に押し上げたのは「ヘッジファンドなど足の速い資金が中心」(米系証券トレーダー)との見方がもっぱらだ。リスクオフモードになれば、日本株だけが例外というわけにはいかないだろう。日経平均終値は29日の市場で596円安と今年最大の下落となった。

株安の一方で金利は低下(債券価格は上昇)。週明けの米債先物が急上昇した流れを引き継ぎ、日本でも10年長期金利<JP10YTN=JBTC>が一時0.430%まで低下した。足元のマーケットの「モード」は、株安と債券安が同時に起きるグローバル金融相場の逆回転ではなく、「安全資産」に資金がシフトする典型的なリスクオフ相場だ。

円安を原動力とした企業業績拡大への期待は根強く、下値では押し目買いが入るとの見方は多い。1ドル120円程度をキープできれば、今期の2016年3月期は15─20%増益が期待できるとみられている。しかし、このままリスクオフモードが強まれば、円買いの勢いが一段と強まる可能性もある。

欧州を最大の輸出先とする中国では、株安が止まらない。中国人民銀行(中央銀行)は27日、追加緩和を発表したが、29日の上海総合指数<.SSEC>は7%を超える下落となった。株安阻止の姿勢を打ち出したとの受け止めもあるが、経済がそれほど悪いのかと、ネガティブな見方が広がったためだ。

その中国を最大の輸出先とするのが日本だ。5月鉱工業生産は前月比2.2%低下。事前予測調査の0.8%を超える大幅なマイナスとなった。インバウンド消費で内需が堅調とはいえ、円安が止まり、輸出が伸びず、生産が停滞すれば、企業業績の先行きにも暗雲が立ち込める。

ギリシャの「毒薬」がめぐりめぐって日本にも回るのか。「アベノミクス相場」も正念場を迎えている。 (伊賀大記 編集:田巻一彦) ・・・ 平成27年6月29日(月)、ロイター 18時28分 配信より


私のコメント : ギリシャの「毒薬」がめぐりめぐって日本にも回るのかどうか、すでに 外務省内 いわゆる 密約書 不在の問題に関して、今までに、慶應義塾大学 商学部で学び、私が、知っている範囲内で、その概略について、その連絡をしていた 外務省 私の担当官である その該当されてきた外務省 職員から、私への連絡と対応 次第ともなってきていること、個人的に、それを感じている。その連絡が入れば、私の関係している 学者・医学博士・有識者・知識人・宗教家・茶華道家・教育者・政治家・大学教授 等とも 更なる、詳しい内容に関して、学事懇談、話し合いも、進んでいくことができる。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<秋篠宮ご夫妻>結婚25年 自己採点は互いに「可」

2015年06月29日 | 宮内庁
秋篠宮さま(49)と紀子さま(48)は29日、結婚25年を迎えられた。お二人の結婚は1990年6月29日で、紀子さまは学習院大大学院生だった。今回、宮内庁を通じて「結婚25年にあたって」と題した対談形式の感想を公表。秋篠宮さまは紀子さまに対して普段は言葉に出さないが、「感謝の気持ちもきちんともっていますよ」と記した。

宮内庁によると、対談形式は秋篠宮さまが発案し、お二人で話し合いながら文章をつづったという。

 「出会い」「結婚の日と新居」「子どもたちのこと」など7項目。結婚当時、話題になった信号待ちをしている間のプロポーズに、紀子さまは「びっくりいたしました」と振り返り、結婚準備の際、英国留学をしていた秋篠宮さまとすぐには連絡が取れず、「準備を終えられるか心配でした」と不安だった心境を明かした。

 お子さま方に対し秋篠宮さまは「先日、英国にいる眞子から父の日のカードが送られてきました」「妙にうれしい気分になりました」とし、紀子さまは「母の日に羊のカードを受け取りましたときは、胸が熱くなりました」と応じた。

 それぞれが自己採点し、秋篠宮さまは「限りなくボーダーラインに近い『可』といったところでしょうか」とすると、紀子さまは「私も仲良く『可』にいたします。いろいろな可能性を秘めている『可』ということでいかがでしょうか」と返した。最後に紀子さまは「これからも、可能性を大事にしつつ、努力目標にむけて一緒に年を重ねていくことができれば幸せに思います」とつづった。

 秋篠宮さまは、紀子さまとの結婚を機に秋篠宮家を創立。91年に長女眞子さま(23)=英国レスター大大学院、94年に次女佳子さま(20)=国際基督教大1年、06年に長男悠仁さま(8)=お茶の水女子大付属小3年=が誕生した。【真鍋光之、高島博之】 ・・・ 平成27年6月29日(月)、毎日新聞 5時0分配信より


私のコメント: ベルギー大使館 文化部、及び、ベルギー王室 関係者 皆様へ、 秋篠宮さまと紀子さまは29日、結婚25年を迎えられました。お二人の結婚は1990年6月29日です。今までの外交経緯に関しても、この25年間に関しては、その内容を想い出していただきたいと存じ上げます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

EU支援打ち切り:ギリシャ瀬戸際 国民投票、裏目の恐れ

2015年06月29日 | 高校野球
ユーロ圏財務相会合が30日に切れる現行金融支援の期限を延長しないと決めたことで、ギリシャがデフォルト(債務不履行)や財政破綻に陥る可能性が急浮上した。国民投票発表によって欧州連合(EU)相手に大胆な賭けに打って出たチプラス首相だが、強気の姿勢が裏目に出る恐れが強まった。市場でユーロ圏離脱論が高まるのは必至だ。

「首相が国民投票にかけると発表したことで、金融支援の提案はほごになった。ギリシャのデフォルトやユーロ圏離脱の危険は極めて高くなった。預金取り付け騒動が起きるだろう」。アテネ経済ビジネス大学のスピロス・ブラブコス准教授が警鐘を鳴らす。

 27日、アテネ中心部の銀行の現金自動受払機(ATM)に預金を引き出す顧客の行列ができた。カメノス国防相は地元テレビで「心配は無用。銀行は閉まらない」と国民に平静を呼びかけた。だが、行列は時間がたつにつれて長くなり、紙幣が底を突く機械も出て、預金流出が加速しているのは明白だ。

 国民投票発表から12時間で4億ユーロ(約552億円)が引き出されたとの情報もある。新聞記者のヨルゴス・パラスコスさん(53)は「取り付けが怖い」と300ユーロ(約4万円)をおろした。「首相は金融支援合意をまとめるべきだった。国民投票は危険すぎる」と語った。欧州中央銀行(ECB)や国際通貨基金(IMF)の対応次第だが、週明けにも預金封鎖の資本規制が導入される可能性もある。

 今月下旬に支援交渉の大詰めを迎え、チプラス首相には独仏などから緊縮策提案の受け入れを求める圧力が高まっていた。だが、「緊縮策の放棄」を掲げて就任した首相にとって年金カットなどの不人気策をのめば政治基盤を危うくする。

 首相は提案諾否の決断を民意に求めることで自らの責任を回避し、政治的生き残りを優先したとの見方が有力だ。「国民投票は提案拒否を首相が正当化するのが狙い」とブラブコス准教授が解説する。「仮に提案賛成になったとしても『私は同意できないが、民主的な手続きを尊重する』と言うことができる。いずれにしろ首相が失うものはない」とみる。

 国民投票は1974年にギリシャ軍事政権が崩壊し、君主制が廃止されて以来初めて。最新世論調査によると、ユーロ圏残留を望む国民は約7割。だが、5年に及ぶ経済危機で国民は疲弊しており、緊縮策への反発は根強い。残留を望む「親EU派」と、離脱も辞さない「反緊縮派」の亀裂が深まるのは間違いない。【アテネ福島良典】

◇世界経済に打撃も

6月30日に期限を迎えるギリシャ向け金融支援について、欧州連合(EU)が打ち切りを宣言した。支援協議の決裂を悲観した大規模な預金流出が加速し、銀行の資金繰り悪化による金融危機の可能性も出てきた。ギリシャが債務不履行(デフォルト)に陥ればユーロ圏離脱の懸念も高まり、2011年の欧州債務危機以降、徐々に回復してきた欧州経済が再び打撃を受け、世界経済を混乱に陥れる恐れもある。

 先週の金融市場では、ギリシャ側が新たな財政再建計画を示したことを受け、ギリシャ支援協議が合意に向かうとの期待が高まっていた。東京株式市場では24日に日経平均株価の終値が18年半ぶりの高値をつけるなど、楽観ムードが拡大していた。

 それだけに、土壇場で交渉がもつれ、このまま支援の見通しが立たない場合、週明け29日以降の金融市場の大混乱は必至だ。株式市場での失望売りのほか、通貨ユーロが大きく売られる可能性がある。混乱が世界市場全体に広がれば、回復に向かっていた世界経済にも打撃を与える。

 ギリシャがデフォルトに陥った場合の世界経済への影響について、市場では「前回の欧州債務危機の時に比べると小さい」(大手証券アナリスト)と楽観的な見方もある。前回の危機時は、ギリシャと同様に財政状態が悪いイタリアなど他国の金利も急騰(国債価格は急落)したり、暴落した国債を保有する各国の銀行の破綻懸念が強まったりして、世界に危機が飛び火した。現在はその教訓を生かし、財政難に陥った国や経営難の銀行の救済のしくみが整備されたため、危機拡大を食い止められるとの見立てだ。

 ただし、ギリシャのユーロ圏離脱が現実味を帯びることになれば、「金融市場は『次のギリシャ』探しを始める。その国の国債が売り浴びせられるなど、危機が飛び火する恐れは十分ある」(国際金融関係者)と悲観的な見方も出ており、市場の緊迫度は増している。【柳原美砂子】 ・・・ 毎日新聞 2015年06月28日 01時46分より


私のコメント: 商業一般、商業経済、英語実務、貿易英語、マーケティング、商業法規、ビジネス基礎、国際経済、・・・ 等 私が、授業において、内容を教えた、皆さんへ、今までの私のブログ内容を見ていたら、今一度、当時の教科書、当時の板書ノート、取り出して、私が、教えた当時の内容と現況を見比べて下さい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週明け29日の東京市場は大荒れか、高まるギリシャのデフォルト懸念

2015年06月28日 | 国際金融
週明けの東京金融市場は、投資家のリスク回避姿勢が強まりそうだ。ギリシャがデフォルトに陥る可能性が高まったことでユーロを売って円を買う動きが強まったり、株価が大きく下落するなど大荒れとなる懸念がある。

 ニッセイ基礎研究所の上野剛志シニアエコノミストは「市場がギリシャのデフォルトを織り込み始めれば条件反射的に円が買われ、株は売られるだろう」と指摘する。中国人民銀行の追加利下げを受けて、26日に7%超の下落となった上海株の値動きが安定するかも注目だ。売り注文が先行し不安心理が広がれば、日経平均株価は2万円を割り込む局面もありそうだ。 

 外国為替市場では「(安全資産の)円を買う動きが強まる」(三井住友銀行の宇野大介チーフストラテジスト)見込み。「(ギリシャのユーロ圏離脱など)最悪のシナリオを市場が意識すれば1ドル=115円まで円高になるかもしれない」(外資系証券)と、円の急騰を予想する声もある。日本国債も買われ、金利は下がりそうだ。

 ギリシャ政府が抱える債務返済案件の大半の相手は国際通貨基金(IMF)などの公的機関だが、民間向けで最も早く期限を迎えるのが7月14日の円建て債券(サムライ債)の償還だ。1995年に発行した20年物ギリシャ国債で発行額は200億円。当時は日本国債よりも高利回りのサムライ債の人気が高く、購入した国内の機関投資家はやきもきしているという。 ・・・ 平成27年6月28日(日)、産経新聞 21時47分配信より


私のコメント: ギリシャがデフォルトに陥る可能性が高まったことで、ユーロを売って円を買う動きが強まったり、株価が大きく下落するなどの予測も充分につくので、関係機関の関係者からのご活躍を祈る。プラザ合意以降における国際金融、外国為替市場においては、かなりの無理が、公的な機関にも、それが重なっている様子もうかがえる。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギリシャ「未知の領域」へ “デフォルト”に“ユーロ圏離脱”

2015年06月28日 | 株式相場
【ベルリン=宮下日出男】国民投票実施を決めたギリシャへの欧州連合(EU)の金融支援が30日で打ち切られる見通しとなり、同国の財政破綻やデフォルト(債務不履行)の可能性が一段と高まった。ユーロ圏離脱も現実味を増し、ギリシャ問題の行方は「未知の領域」(欧州メディア)に差し掛かりつつある。

 「危険の波及を防ぐためにあらゆる措置をとる」。27日のユーロ圏財務相会合後、ドイツのショイブレ財務相はこう強調した。債務危機に見舞われたユーロ圏は危機対応を強化。影響は最小限に抑えられるとの認識がギリシャの支援延長要請を拒んだ背景にある。

 ギリシャのバルファキス財務相も「われわれは(困難を)乗り切る」と強気を見せる。だが、30日に支援が失効すれば、残る融資も受けられず、同日に期限を迎える国際通貨基金(IMF)への債務返済もほぼ不可能とされている。

 ギリシャ国内では先行きの不安から銀行預金流出が続くが、さらに加速する恐れがある。現在は欧州中央銀行(ECB)が資金繰りを支えているが、ECB内には反対意見もあり、ECBの動向が鍵を握る。

 7月5日に国民投票を行った後の行方も不透明だ。EU側の再建策が賛成多数で支持されても、失効した支援の再開手続きが迅速に行われるかは不明。財政に窮したギリシャ政府が賃金などの支払いに借用書を発行するような事態に陥れば、ユーロ圏離脱にもつながりかねない。

 ギリシャに最近、欧米と対立するロシアもエネルギー分野などの協力拡大で接近。EU内の分断を図る動きともとれる。財務相会合のデイセルブルム議長は27日、最悪のシナリオを避けるため、「(対話の)扉は常に開いている」と、ギリシャ側に呼びかけている。 ・・・ 平成27年6月28日(日)、産経新聞 20時55分配信より


私のコメント:  国民投票実施を決めたギリシャへのEUの金融支援が、打ち切られる見通しとなり、同国の財政破綻やデフォルトの可能性が一段と高まっているが、日本国内では、日本郵政が、傘下にある「ゆうちょ銀行」と「かんぽ生命」とともに東京証券取引所に株式上場の本申請、今月30日に行うことを発表している。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

民事法廷にて、山口地方裁判所 判事 坂本倫城様に、私は、異議を唱えました・・・

2015年06月28日 | 宮内庁
弁護士、牧師活動の件、当時、山口地方裁判所 民事法廷にて、山口地方裁判所 判事 坂本倫城様に、私は、異議を唱えました。しかし、当時の山口地方裁判所 判事 坂本倫城様は、「その内容について、何ら問題はない。」と私の主張についてを取り下げられた件に関して、その法律上の問題が、当家では、継続しているため、平成27年6月24日、弁護士と相談し、その対応に関し、私は、その助言を得た。

>>>>>>>>>>>>

山口県萩市 黒川 国重要文化財 民家 森田家 住宅内における 弁護士、牧師活動の件 その後の経過記事について、

山口地方裁判所にて、萩市 黒川 国重要文化財 森田家 住宅内 における 弁護士、牧師活動の件について、当時、民事法廷にて、山口地方裁判所 判事 坂本倫城様に、私は、異議を唱えました。しかし、当時の山口地方裁判所 判事 坂本倫城様は、「その内容について、何ら問題はない。」と私の主張についてを取り下げられました。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
文化庁長官 関与 国指定 重要文化財 民家の所有者 変更に関する件

以下 文化庁 及び 内閣府との記録は、私と伯母 ( 萩市在住 ) との対応において発生しているものです。叔父(父の弟)との関係において生じているものでは、ないことをブログにて説明します。

問 庁 : 文化庁長官
諮問日:平成15年6月 3日 (平成15年(行情)諮問第326号)
答申日:平成15年8月11日 (平成15年度(行情)答申第251号)

事件名:重要文化財の所有者変更に関する文書の一部開示決定に関する件

答 申 書
第1 審査会の結論
重要文化財特定住宅の所有者変更について(文化庁原議書)及び文化財所有者氏名等変更届(以下「本件対象文書」という。)につき,その一部を不開示とした決定について,諮問庁が不開示とすることとしている部分については,不開示が妥当である。

第2 異議申立人の主張の要旨
1 異議申立ての趣旨
本件異議申立ての趣旨は,行政機関の保有する情報の公開に関する法律(以下「法」という。)3条の規定に基づく行政文書の開示請求に対し,平成14年11月15日付け諸庁財第124号により文化庁長官が行った一部開示決定について,これを取り消し,本件対象文書の開示を求めるというものである。

2 異議申立ての理由
異議申立人の主張する異議申立ての主たる理由は,異議申立書及び意見書の記載によると,おおむね以下のとおりである。当家では,重要文化財の特定住宅が,亡祖父の財産の寄与分,遺留分を含め,特定個人に相続はすんでいない。そのため,当家の宗教活動,奉仕活動が停止に近い状態になっている。文化庁の不開示とされた個人印により,国重要文化財の特定住宅を管理している当家の相続が中断したままである。今後の国重要文化財の管理運営に大きな問題が生じる。これまで文化庁から発送された担当者名が明記されていない文書や,いままでの文化庁職員の対応よって,異議申立人に,それに関わる必要のない多大の出費,時間の制約と精神的な苦痛を与えている。よって,不開示とされた個人印の印影の開示を求める。

( 以 下 省 略 )

第6 答申に関与した委員

吉村則,高木佳子,戸松秀典


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

その後、以下の内容が、関連もし、その記事として配信されていますので、関係各位 皆様は、この状況についても注視していただきたいと私から、お願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
民主・土肥氏「竹島領有権、日本は主張中止を」 韓国議員と“共同宣言”

わが国固有の領土にもかかわらず韓国が不法占拠を続けている竹島について、衆院政治倫理審査会会長で菅直人首相が主宰する政策グループ代表の土肥隆一衆院議員(兵庫3区)が「日韓キリスト教議員連盟」の日本側会長として、日本政府に竹島の領有権主張中止などを求める同議連の日韓共同宣言に名を連ね、韓国の国会で共同記者会見していたことが9日、分かった。土肥氏は産経新聞の取材に「個人的には、竹島は日本の領土とは一概にはいえないのではと思っている」と話している。

共同宣言文のタイトルは、「和解と平和を成す韓日両国の未来を開いていこう」。日本に対し「歴史教科書の歪曲(わいきょく)と独島(韓国が主張する竹島の名)領有権主張を直ちに中止する」などの3項目を要求。議連の日本側会長の土肥氏ら3人の連名としている。土肥氏によると、共同宣言は先月27日、韓国の植民地支配下の独立運動を記念した「3・1節」の関連行事の一つとして開催された、同議連の共同記者会見で発表された。土肥氏は日本側会長の立場で、日本から唯一出席。韓国には当日入り、式典の前に「この共同宣言を発表したい」と日本語訳が添付された宣言文案を渡され、内容を確認して了承、共同会見に臨んだという。土肥氏は産経新聞の取材に「共同宣言は外交交渉上有効になるようなものではない」と説明。「この議連は本来、キリスト教的精神で日韓問題を考えようという趣旨のもの。どちらか一方だけが悪いということにはならないはずだが、韓国では竹島、慰安婦、教科書、靖国に対する自国の主張を述べないと、日本と向き合ったことにならない」とも述べ、韓国側が作成した宣言文に理解を示した。共同宣言は、韓国内では主要各紙が報道。会見した土肥氏らの写真も掲載された。土肥氏によると、同議連はキリスト教信者の両国の国会議員によって約11年前に発足。日本側は7人程度だが、韓国は国会議員の3分の2にあたる約150人が所属しているという。土肥氏は通称「菅グループ」と呼ばれる菅首相主宰の「国のかたち研究会」代表を務め、昨年9月の民主党代表選では菅首相の推薦人だった。

◎ 「軽率すぎる行動」
拓殖大の下條正男教授は「政権与党幹部の一人が韓国側の主張に沿う共同宣言を公の場で共同発表したことは、韓国側には『日本政府が韓国の領有権主張を認めた』と解釈される。軽率すぎる行動で、領土問題の根幹をまったく理解していない」と指摘している。

【用語解説】  竹島問題


竹島は隠岐の北西157キロの日本海に位置する2つの島と多くの岩礁からなる。もともとは無人島だったが、韓国が昭和27年、一方的に海洋主権宣言をして領有を主張。29年から警備隊を常駐させ、不法占拠を続けている。平成11年の新日韓漁業協定で、周辺は両国共同管理の暫定水域とされたが、韓国船が主に操業。17年3月には、島根県議会が「竹島の日」条例を可決している。 ・・・平成23年3月9日(水)産経新聞 配信より

私のコメント: 日本国民は、注視してもらいたい。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

島尻安伊子氏を公認候補に 参院選向け自民沖縄

2015年06月28日 | 竹島の日
自民党沖縄県連は27日、選挙対策委員会を開き、来年7月に予定される参院選に向け、現職で県連会長の島尻安伊子氏(50)を沖縄選挙区の公認候補とする手続きを進めることを正式に決定した。党本部に書類を提出後、今年7月をめどに一次公認で発表される見通し。

 島尻氏は3期目出馬について、米軍普天間飛行場返還など基地問題を念頭に「沖縄では自民県連にとって逆風であることを意識しながら、振興政策を含め山積する課題の解決に向けた姿勢を訴えたい」と意気込みを語った。

 参院選沖縄選挙区をめぐっては県政与党側が島尻氏の対立候補となる人選作業に着手しており、7月4日に知事選と同様の「オール沖縄」の枠組みで取り組む方針を確認する。 ・・・ 平成27年6月28日(日)、沖縄タイムス 07:14 配信より

私のコメント: 沖縄県における、いわゆる 外務省内 その密約書が、不在の中に、各関係者からのご活躍を祈る。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

跡見学園へ「萩藩閥閲録 山口県文書館」寄贈の件、

2015年06月27日 | 書道
「防長風土注進案」は、伊東多三郎、小葉田淳、三坂圭治の三教授の助言を受け、執筆、編集校正 実務、山口県文書館 石川卓美、廣田暢久、田村哲夫、森田良吉、利岡俊昭の各主事により、防長、山陰地方にまたがる文化、宗教、祭祀、政治、外交 等の内容の史実が、記載されている。

平成26年7月、私は、島根県立石見美術館 専門学芸員と森英恵氏の作品と著作に関して対談した。

平成26年8月、山陰桜友会長と私は、懇談した。

平成26年9月、立正大学 副学長と私は対談、立正大学 石橋湛山先生からの法灯明も、お聴きした。立正大学 副学長に、私から『 萩ものがたり 「山田顕義-法治国家への歩み-」 』を贈呈するに至る経緯につき、その説明をした。

平成26年10月、山口県 防府市 防府護国神社 山田顕義 撰文碑の整備に関し 防府市 職員と私は懇談した。

平成26年10月、東京都 立正大学情報メディアセンターからの対応もあり、伊木寿一氏の紹介より、立正大学へ寄託されていた「長州藩士桂家文書」、立正大学からの更なる寄託先 等、概略、知る。

平成26年10月、山口県 岩国市 公益財団法人 吉川報效会 吉川史料館に行き、公益財団法人 吉川報效会 吉川史料館 館長に、「吉賀記」に関し、学術助言を得た。

平成26年10月、「長州藩士桂家文書」に関する論文、東京都 立正大学情報メディアセンターから、入手ができた。伊木寿一氏から研究方法、私は、拝聴している。

平成26年11月、山梨県 代議士へ依頼していた資料、到着し、伊木寿一氏から古文書研究方法 解釈に関して、前進ができた。

伊木寿一氏から古文書研究方法に関し、私が拝聴していた伊木寿一氏による考え方や伝承、研究方法内容が、今後、更に、深まっていけば、山梨県の福祉も建設的なものになっていくと感じる。

山梨県 河口浅間神社は、富士山大噴火を鎮めるため勅令により建立され、天然 災害 等を鎮める為に、祀ってあります。

平成27年1月 島根県 津和野町 森鴎外記念館 「鴎外を離れて鴎外作品を読む『普請中』」大塚美保教授による講演が開催された。

平成27年3月 島根県 津和野町 森鴎外記念館 津和野会場にて 津和野町 森鴎外記念館 山崎一穎館長と講演前、言葉を交わした。森鴎外記念館 講演前、私は、津和野町 亀井家別邸、亀井家 墓所 墓参り、森鴎外 撰文碑 周辺の清掃にあがった。

平成27年3月10日 メルケル独首相と日本の各首脳との会談内容、戦後、日独間、未解決のままであった日独同盟 外交問題そのものである。

平成27年4月24日、島根県 益田市 石見美術館 館長室にて 澄川 喜一館長と私は、対談した。対談の内容、早稲田大学・朝倉彫塑館 大隈重信像について、東京スカイツリー、東京都 根津美術館の話題、茶華道の話題 等。

平成27年5月16日、島根県 津和野町 森鴎外記念館 山崎一穎館長と私は、「長州藩 防長風土注進案」 と 「萩藩閥閲録」との相互扶助 関係について、当時、石橋湛山先生が、貢献された内容を説明し 跡見学園へ私から「萩藩閥閲録 山口県文書館」を寄贈するにあたり、その関係する説明文を添付した。

平成27年5月26日、跡見学園へ「萩藩閥閲録 山口県文書館」寄贈の件、跡見学園 理事長、図書館より、礼状を私は、拝受した。

平成27年5月27日、福岡県 北九州市 森鴎外旧宅、訪問した。文部大臣 奥野 誠亮代議士が、貢献された当時の話しも、すすめるため、私は、奈良県の出身者と懇談するつもりであったが、時間の制約があり、懇談出来ず、用件だけを済ませた。

平成27年6月2日、山口県熊毛郡田布施町 佐藤榮作先生 墓参りにあたり、山口県議会議員 吉井利行先生の奥様と秘書から、私は、その参拝の仕方 等、指南もいただくことができた。私からの供物に関しては、吉井利行先生の奥様と秘書へ、その供物を手渡した。

島根県 津和野町 森鴎外記念館 において、私から 跡見学園へ「萩藩閥閲録 山口県文書館」寄贈の件、跡見学園 理事長、図書館より、礼状、拝受した後 平成27年6月27日、跡見学園 理事長より、個人的に、お気持ちの品、山口市 私の家へご恵贈していただき、その品々の対応についても、私の実家 萩市 黒川 国重要文化財 民家 森田家 住宅 内の仏壇へ、供えにあがり、私から 森田家 親族へ、対談と説明を入れた。

その対談と説明の内容について、・・・ 私の父 森田良吉 氏は、山口県文書館 主事 時代より、宮内庁との各対応もあり、当時より、著名な学者による助言 等も得て、大名家 末裔の方々との学術交流、文化活動における各 支援活動を行っていた文化活動の内容に関し、萩市 黒川 国重要文化財 民家 森田家 親族へ、その詳細 説明をした。

平成27年6月27日、跡見学園 理事長よりのお気持ちの品、山口市 私の家へご恵贈していただき、その対応についても、私の実家 萩市 黒川 国重要文化財 民家 森田家 住宅 内の仏壇へ、供えにあがった、しかし、その経過を視ていると、その後、跡見学園 理事長からのお供え物については、それにより、当家の祭りや宮中のお祭り 等おいても 重大なる不幸が発生する予兆があるための予感が私に、発生し、平成27年7月、それに関する、その説明についての書類を添付するとともに、跡見学園 理事長へ、跡見学園 理事長よりのお気持ちの品は、返送した。



第31回 土・水研究会 農作物によるカドミウム・ヒ素の吸収とそのリスク管理

(NIAES 30周年記念ワークショップ) (2014年2月26日)

独立行政法人農業環境技術研究所は、2014年2月26日(水曜日)、午後、つくば国際会議場(エポカルつくば)中ホール200 において、第31回 土・水研究会 「農作物によるカドミウム・ヒ素の吸収とそのリスク管理」 を開催します。

国内外において、食品の安全性に対する意識・関心が高まっています。カドミウムについては、食品衛生法に基づくコメの基準が平成23年2月に見直された一方で、コメ以外の農作物についても低減対策の推進が求められています。また、ヒ素については、農産物からの摂取において、わが国では米の寄与が大きいことが明らかになっています。

これらの問題を解決するため、農林水産省委託プロジェクト 「生産・流通・加工工程における体系的な危害要因の特性解明とリスク低減技術の開発」 において技術開発に取り組んできました。

そこで本研究会では、カドミウム・ヒ素などの有害化学物質について、 (1) 行政的な状況、 (2) 化学洗浄や植物を用いたカドミウム汚染土壌浄化技術、カドミウム低蓄積品種など新しい手法を応用したリスク管理技術、 (3) 植物体中のカドミウム等のイメージング技術、 (4) コメにおけるヒ素吸収低減技術 について、最新の情報や研究成果を報告して討論を行います。

今年は農業環境技術研究所の設立30周年に当たるため、農環研における土壌研究30年の歩みについても紹介します。

開催概要

プログラム(予定)

13:00 開会あいさつ

(独)農業環境技術研究所 理事長 宮下 淸貴

13:10 農業環境研究における土壌研究の歩み

(独)農業環境技術研究所    荒尾 知人

13:20 農作物中のカドミウム・ヒ素をめぐる情勢

農林水産省消費・安全局農産安全管理課 青木 政典

13:50 農作物のカドミウム吸収抑制のために(1)化学洗浄法

(独)農業環境技術研究所    牧野 知之

14:20 農作物のカドミウム吸収抑制のために(2)ファイトレメディエーション

(独)農業環境技術研究所    村上 政治

14:50 農作物のカドミウム吸収抑制のために(3)低蓄積品種

(独)農業環境技術研究所    石川  覚

15:20  <休憩>

15:40 RIイメージング技術を用いた植物体内におけるカドミウムの動態解析

日本原子力研究開発機構 量子ビーム応用研究部門 鈴井 伸郎

16:10 放射光源蛍光X線分析装置によるカドミウム・ヒ素局在性の可視化

(独)農業環境技術研究所    山口 紀子

16:40 資材・水管理による水稲のヒ素吸収抑制

島根大学生物資源科学部・附属生物資源教育研究センター 松本 真悟

事務局・問合せ先:
〒305-8604 茨城県つくば市観音台3-1-3
(独)農業環境技術研究所 土壌環境研究領域 荒尾 知人
電話: 029-838-8311 

・・・ (独)農業環境技術研究所 配信 より

私のコメント : 平成29年2月2日、山口県内においては、現在、カドミウム米が、山口県内で流通されていること 等に関して、山口県内 今日のテレビ報道において、初めて、最近になり、それが、明らかとなってきました。


平成29年1月30日、「維新の先覚月性の研究」内容に関し、その内容を編纂している過程にて、その編纂業務、手伝っていた柳井市の関係 継承者の重要な一人としての立場で、1月30日、柳井市役所内にて、私は、柳井市教育委員会 職員と対談した。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
天皇陛下、微熱で宮中祭祀取りやめられる 葉山ご静養は予定通り

微熱のため、30日午前の宮中祭祀(さいし)を取りやめられた天皇陛下は、予定通りのご静養のため、神奈川県の葉山御用邸へ向かわれた。天皇皇后両陛下は、午後2時すぎ、葉山御用邸に向け出発された。皇居を出る際には、沿道の人たちに、陛下は、元気な笑顔を見せられていた。宮内庁によると、陛下は、早朝から微熱があったため、午前中に予定されていた宮中祭祀である、孝明天皇例祭の儀への出席を、大事をとって取りやめられた。陛下には、のどの痛みやせきなど風邪の症状はなく、先週末に接種した肺炎球菌ワクチンによる影響の可能性があるという。陛下は、熱が下がりつつあるということで、予定通り、皇后さまと30日から5日間、葉山御用邸で静養されるという。  最終更新:1/30(月) 18:41 ・・・2017/1/30、 フジテレビ系(FNN) 18:41配信より

私のコメント : 平成29年1月30日、山口県熊毛郡田布施町 山口県議会議員 吉井利行先生の事務所へ行く。佐藤栄作先生が、総理大臣就任 当時 「佐藤寛作手控」を発行へ準備された当時 佐藤寛作氏が、浜田県令(現在 島根県)時代iにおける逸話を 熊毛郡田布施町 山口県議会議員 吉井利行先生の事務所内にて、吉井利行先生の担当 事務職 との間にて、交わす。その後、私と 山口県庁 職員、山口県議会事務局との話題をまたぎ、その新たな山口県議会議長 人選についての話題となった。その山口県熊毛郡 田布施町をあとにし、山口県柳井市役所 教育委員会にて、「宇都宮黙l霖・吉田松陰 往復書簡」と 「月性と吉田松陰」における、展望について、柳井市教育委員会の職員との間にて、その対談、台湾、韓国、中国からも、豊前国・肥前国・安芸国で漢詩文・仏教を学び、また京阪・江戸・北越を遊学し名士と交流し、長門国萩では益田親施・福原元僴・浦元襄などに認められ、吉田松陰、久坂玄瑞らとも親しかった、江戸時代末期(幕末期)の僧。周防国大島郡遠崎村(現在の山口県柳井市遠崎)、妙円寺の住職。贈正四位。 その月性における研究は、世界的に、関心も、高いことを聴いた。

「平成28年12月28日、山口県 柳井市 総務部 総務課 弘津多美恵 秘書担当課長から 私への対応の件については、以下の内容について、書面で、私から連絡文を 柳井市 総務部 総務課へ送信し、山口県 柳井市 総務部 総務課 弘津多美恵 秘書担当課長 から、私への対応 待ちとなった。

件名: 別紙 私からの連絡文 山口県 柳井市役所 弘津多美恵秘書課長との連絡対応が私に、ありますが、柳井市役所 弘津多美恵秘書課長からのご返事が、私の許へ来なく、困っております状況を島根県益田市政策企画局人口拡大課 監査委員会事務局・公平委員会事務局政策企画係長様へ報告しています件、

いつもお世話になります。別紙 私からの連絡文 山口県 柳井市役所 弘津多美恵秘書課長との連絡対応が私にありますが、私の許へ、ご返事、柳井市役所 弘津多美恵秘書課長よりの書面にてお願いを申し上げます。」の内容に関し、

平成29年1月30日、同じ 山口県 柳井市 庁舎内における柳井市役所 総務部 総務課 弘津多美恵 秘書課長と私は、対談した後、その関係している柳井市役所 担当の職員のもとへ、柳井市役所 総務部 総務課 弘津多美恵 秘書課長よりは、私を引率いただき、内容に詳しい、柳井市役所 担当課の立場の説明を私は、聞いた。

平成29年1月30日、宮内庁によると、陛下は、午前中に予定されていた宮中祭祀である、孝明天皇例祭の儀への出席を、取りやめられた。いままで、私は、京都 栗田口 青蓮院にて、孝明天皇、ご乗車もされていた駕籠についても、その場所、何度も参拝し、当時 青蓮院 執事長と会話も交し、遥拝している。



平成28年6月29日、山口県柳井市役所 総務部 総務課 星出歳之主任から、連絡が二度あり、その対応の件、柳井市役所においては、なぜ、私どもに対し、その戸籍誤記が、つづいていたかの理由について、柳井市役所からの説明、及び、柳井市役所より、その戸籍誤記が、続けられてきたことにより、その不利益をこうむっている私へ、その謝罪に関する、柳井市長 井原健太郎氏との面会、及び、柳井市役所 市民生活課 職員による、その説明における際の柳井市長 井原健太郎氏による、その立ち会い につき、その話し合いを持った。

..................................
梅本純正さん 96歳=元厚生事務次官、元環境事務次官、元武田薬品工業社長

梅本純正さん 96歳(うめもと・よしまさ=元厚生事務次官、元環境事務次官、元武田薬品工業社長)昨年12月28日、老衰のため死去。葬儀は家族葬で営んだ。喪主は妻澄子(すみこ)さん。 厚生省(現厚生労働省)の事務次官を経て、71年7月に発足した環境庁(現環境省)の初代事務次官に就任。官房副長官を経て、86年から91年まで武田薬品工業社長を務めた。 ・・・ 平成28年1月7日、毎日新聞  東京朝刊より

..................................
元厚生事務次官宅連続襲撃事件(もとこうせいじむじかんたく れんぞくしゅうげきじけん)とは、

2008年(平成20年)11月に発生した連続殺傷事件である。

概要 

2008年11月17日と11月18日に元厚生省(現厚生労働省)事務次官の自宅が襲撃される事件が発生。死者2人、重傷者1人を出す事態となった。

最初の事件から5日後の11月22日午後9時に、当時46歳の男性がレンタカーで警視庁に出頭し、自分が厚生事務次官を殺害したと供述した。11月23日午前2時、警視庁は男がレンタカーに血のついた2本を含めた刃物など犯行時に使ったとされる物証を携えていたため、銃刀法違反で男を逮捕した。

( 中略 )

男は出頭直前に、「元厚生次官宅襲撃事件について。今回の決起は年金テロではなく、34年前に保健所に飼い犬を殺された仇討ちである。最初から逃げる気は無いので今から自首する」旨のEメールを新聞社やテレビ局などのマスコミに送っており、これが事実上の犯行声明とされた ( 略 )

・・・ 「 Wikipedia フリー百貨事典 」  より  その関係する部分より 引用











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皇后さまの傘寿をお祝い、皇居で洋楽演奏会

2015年06月26日 | 宮内庁
皇后さまが昨年10月に傘寿(80歳)を迎えられたことを祝う洋楽演奏会が26日、皇居の桃華楽堂で開かれた。

 天皇、皇后両陛下や皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻と次女佳子さまらが出席。皇后さまが作曲した「おもひ子」や「歌声の響」のほか、ハンセン病療養所を訪問した時のことを詠んだ和歌が歌詞となった「風運び来よ」などが演奏され、両陛下は盛んに拍手を送られた。 ・・・ 平成27年6月26日(金)、読売新聞 21時31分配信より

私のコメント: 皇后さまの昨年10月に傘寿を迎えられたことを祝う洋楽演奏会が、皇居 桃華楽堂で開かれ、出席された皆様方のご清栄、ご活躍、お祈り申し上げる。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<百田氏発言>安倍首相「事実なら大変遺憾だ」

2015年06月26日 | 外務省
◇「沖縄2紙をつぶせ」 平和安全法制特別委の集中審議で

 自民党の25日の勉強会で、安全保障関連法案に関して作家の百田尚樹氏らから「沖縄2紙をつぶせ」など報道機関に圧力をかけるような発言が出た問題で、安倍晋三首相は26日午前の衆院平和安全法制特別委員会の集中審議で「報道が事実なら大変遺憾だ。(勉強会は)党の正式会合ではない。有志の会合だ。発言がどのように報道されたかは確認する必要がある」と述べた。

首相は事実関係を確認していないとしたうえで、「党において、さまざまな議論が行われる。基本的には自由と民主主義を大切にするので、報道の自由は民主主義の根幹だと言うことでの議論だと思っている」と理解を求めた。

 勉強会に参加した加藤勝信官房副長官は「(百田氏は)作家としての立場で話していた。そうした視点の意見は拝聴に値すると思った」と理由を説明した。

 菅義偉官房長官は26日午前の記者会見で「我が国は憲法で表現の自由が保障されている」と強調。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設を巡り政権批判を強める琉球新報と沖縄タイムスについては「地元メディアの報道は許された自由だと考える」と述べた。

 加藤官房副長官の出席については「政治家としての自由で、制約すべきでない」と問題視しない考えを示した。

 政権内からも会合への批判が出ている。石破茂地方創生担当相は「我々は政権の側にいる。言論の弾圧と受け取られかねないようなことは心していかねばならない」と批判。山口俊一沖縄・北方担当相は「自民党本部でやった会合。場所柄を考えていただきたい」と述べた。宮沢洋一経済産業相も「報道の自由を脅かすようなことは適当ではない」と述べた。

 与党内でも懸念する声が上がっており、谷垣禎一幹事長は26日午前の記者会見で「メディアに対して批判、反論はあっていいが、主張の仕方にも品位が必要だ」と苦言を呈した。公明党の井上義久幹事長も記者会見で「政治に関わる者としては言論、報道の自由はしっかり尊重すべきだ」と批判した。

 また、民主、維新、共産3党は26日午前の衆院平和安全法制特別委員会の理事会で、会合について抗議した。自民党側は陳謝した。

 民主党の長妻昭氏によると、自民党の江渡聡徳筆頭理事が「謝罪する」と述べ、浜田靖一委員長も「しかるべき人に注意したい」と語った。

 浜田靖一委員長は26日午後の特別委冒頭で、百田氏らの発言について「確認したところ、そのような趣旨の発言があったことが分かった。私としては、はなはだ遺憾であると存じている」と述べた。【高本耕太、村尾哲】 ・・・ 平成27年6月26日(金)、毎日新聞 12時56分配信より

私のコメント: 平成27年6月26日、勉強会に参加した加藤勝信官房副長官は「(百田氏は)作家としての立場で話していた。そうした視点の意見は拝聴に値すると思った」と理由説明された。安倍晋三首相は26日午前の衆院平和安全法制特別委員会の集中審議で「報道が事実なら大変遺憾だ。(勉強会は)党の正式会合ではない。有志の会合だ。発言がどのように報道されたかは確認する必要がある」と述べられた。

「 国民の根底がくつがえされる、次は、日本が攻撃される・・・ 等 のTV中継、各発言も私は、聴き、外務省、国際法における解釈との関係は、・・・ 外務省内にて、密約書不在の中において、外務省内で、いままでとは、かなり異なった見解が、できている ことに関しても、日本の外交努力に関し、その説明がたらない、また、外務省には、誠実で、こころのこもった、その努力に関する説明が、国民に対して、たりていないとも感じる。現在の外務大臣 責任は、沖縄県をはじめとし、日本の内外に大きいものがある。 」




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<百田氏発言>安倍首相「事実なら大変遺憾だ」

2015年06月26日 | 外務省
◇「沖縄2紙をつぶせ」 平和安全法制特別委の集中審議で

 自民党の25日の勉強会で、安全保障関連法案に関して作家の百田尚樹氏らから「沖縄2紙をつぶせ」など報道機関を批判する発言が出た問題で、安倍晋三首相は26日午前の衆院平和安全法制特別委員会の集中審議で「報道が事実なら大変遺憾だ。(勉強会は)党の正式会合ではない。有志の会合だ。発言がどのように報道されたかは確認する必要がある」と述べた。

 首相は事実関係を確認していないとしたうえで、「党において、さまざまな議論が行われる。基本的には自由と民主主義を大切にするので、報道の自由は民主主義の根幹だと言うことでの議論だと思っている」と理解を求めた。

 勉強会に参加した加藤勝信官房副長官は「(百田氏は)作家としての立場で話していた。そうした視点の意見は拝聴に値すると思った」と理由を説明した。

 菅義偉官房長官は26日午前の記者会見で「我が国は憲法で表現の自由が保障されている」と強調。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設を巡り政権批判を強める琉球新報と沖縄タイムスについては「地元メディアの報道は許された自由だと考える」と述べた。

 加藤官房副長官の出席については「政治家としての自由で、制約すべきでない」と問題視しない考えを示した。

 政権内からも会合への批判が出ている。石破茂地方創生担当相は「我々は政権の側にいる。言論の弾圧と受け取られかねないようなことは心していかねばならない」と批判。山口俊一沖縄・北方担当相は「自民党本部でやった会合。場所柄を考えていただきたい」と述べた。宮沢洋一経済産業相も「報道の自由を脅かすようなことは適当ではない」と述べた。

 与党内でも懸念する声が上がっており、谷垣禎一幹事長は26日午前の記者会見で「メディアに対して批判、反論はあっていいが、主張の仕方にも品位が必要だ」と苦言を呈した。公明党の井上義久幹事長も記者会見で「政治に関わる者としては言論、報道の自由はしっかり尊重すべきだ」と批判した。

 また、民主、維新、共産3党は26日午前の衆院平和安全法制特別委員会の理事会で、会合について抗議した。自民党側は陳謝した。

 民主党の長妻昭氏によると、自民党の江渡聡徳筆頭理事が「謝罪する」と述べ、浜田靖一委員長も「しかるべき人に注意したい」と語った。【高本耕太、村尾哲】 ・・・ 平成27年6月26日(金)、毎日新聞 12時56分配信より


私のコメント: 各政治家による言行一致か、不一致かの問題ともなっているが、日本の各報道関係機関、関係者による報道に関しては、更なる、そのご活躍も祈る。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加