地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

早稲田大学 文学部 窪田空穂教授 より

2015年02月28日 | 仏教
私の恩師、山中鉄三先生は、早稲田大学 文学部 窪田空穂教授より和歌と短歌の指導も受けられた。窪田空穂先生による往事における和歌、短歌の文学指導内容、恩師 山中鉄三先生より私は、山口高等学校 学生時代に、それを拝聴している。よって、私は、窪田空穂先生の孫弟子となる。

平成27年2月28日(土)、慶應義塾大学を卒業後、私が、当時の三田文学の現況を徳山大学 山中鉄三先生の研究室に説明にあがったおりに、山中鉄三先生より私へ、三島由紀夫 「潮騒」、川端康成 「伊豆の踊子」を読みなさいと薦められた往時を想い出しながら、萩市 三千坊を参拝し、私が、お世話になった前住職様の想い出話しも、三千坊 坊守様に申し上げることができた。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オスプレイ訓練 5日間に延長 北富士演習場 3月10日まで

2015年02月28日 | 竹島の日
山梨県は26日、米軍の新型輸送機MV22オスプレイが北富士演習場に飛来する可能性のある期間が、当初予定の3月6、7両日から、6~10日の5日間に延長されたと発表した。県北富士演習場対策課によると、防衛省が26日、北富士演習場と東富士演習場(静岡県)で3月10日まで離着陸訓練が実施される可能性があると県に伝えた。 ・・・ 平成27年2月27日(金)、山梨日日新聞 15時38分配信より


私のコメント: 米軍の新型輸送機MV22オスプレイが飛来する沖縄・岩国基地の負担軽減に、各都道府県下の各演習場において、協力してもらいたいと感じる。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『 山梨県の産業化 - 兼業・無制限労働供給と「借りてこられた技術」 - 』 西川俊作 論文について

2015年02月28日 | 竹島の日
平成27年2月28日(土)、『 山梨県の産業化 - 兼業・無制限労働供給と「借りてこられた技術」 - 』 西川俊作 論文 ( 三田商学研究 32巻 1号  )についてを私は、読む。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島市 東京海上日動火災保険株式会社 広島火災新種コーナー課 笹井様からの連絡の件

2015年02月27日 | 国際金融
平成27年2月23日、広島市 東京海上日動火災保険株式会社 広島火災新種コーナー課 笹井様から、私の許へ連絡が入り、私からの主張は、東京海上日動火災保険株式会社 広島火災新種コーナー課 笹井様に申し上げた。平成27年2月24日、山口市 東京海上日動火災保険株式会社 山口損害サービス課 主任 坂田健一様へ連絡した。

平成27年2月26日(木)、広島市 東京海上日動火災保険株式会社 広島火災新種コーナー課 笹井様との対応により、私からの書面を広島市 東京海上日動火災保険株式会社 広島火災新種コーナー課へ、送信し、その到着した確認を、広島市 東京海上日動火災保険株式会社 広島火災新種コーナー課から得た。

平成27年2月27日(金)、広島市 東京海上日動火災保険株式会社 広島火災新種コーナー課 笹井様からの連絡と返答を私は、受けた。広島市 東京海上日動火災保険株式会社 広島火災新種コーナー課 笹井様からの返答に関しては、日本外務省 英国班を跨ぎ、私と英国との種々に亘る金融学事における外交に関する、その用件があるので、その外交内容に添い、私から、広島市 東京海上日動火災保険株式会社 広島火災新種コーナー課 笹井様に対して、返事もした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウィリアム英王子初来日…浜離宮で茶の湯体験も

2015年02月27日 | 外務省
英国のウィリアム王子(32)が26日午後、羽田空港に到着した。王子は今回が初来日で、羽田空港からボートで東京都中央区の浜離宮へ移動。同乗した舛添要一都知事から、臨海部にある東京五輪の競技施設予定地などの説明を受けた。浜離宮では雨の中、出迎えた小中学生らに「どんなスポーツが好きなの?」などと笑顔で話しかけた。園内の茶屋では、裏千家の前家元・千玄室さん(91)のもてなしを受け、茶の湯を体験した。日本には3月1日までの4日間滞在し、東日本大震災で被災した福島、宮城両県への訪問も予定している。・・・ 平成27年2月26日、読売新聞 21時08分 配信より


私のコメント: 私は、日英における外務省職員間における、永年に亘る国際交流における歴史知識・儀礼における援助、また、日英間の国際金融交流、更なる日英親善交流にも、つとめていきたいと願っている。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島市 東京海上日動火災保険株式会社 広島火災新種コーナー課 笹井様との対応の件

2015年02月26日 | 社会 経済
平成27年2月23日、広島市 東京海上日動火災保険株式会社 広島火災新種コーナー課 笹井様から、私の許へ連絡が入り、私からの主張は、東京海上日動火災保険株式会社 広島火災新種コーナー課 笹井様に申し上げた。平成27年2月24日、山口市 東京海上日動火災保険株式会社 山口損害サービス課 主任 坂田健一様へ連絡した。

平成27年2月26日(木)、広島市 東京海上日動火災保険株式会社 広島火災新種コーナー課 笹井様との対応により、私からの書面を広島市 東京海上日動火災保険株式会社 広島火災新種コーナー課へ、送信し、その到着した確認を、広島市 東京海上日動火災保険株式会社 広島火災新種コーナー課から得た。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

総合病院 山口赤十字病院 山口赤十字訪問看護ステーション 川添・磯本看護師と対応の件

2015年02月26日 | 赤十字活動
平成27年2月19日(木)、山口市 総合病院 山口赤十字病院 山口赤十字訪問看護ステーション 看護師と私は、医療看護における医療 患者への対応に関して、対談をした。

平成27年2月20日(金)、山口市 総合病院 山口赤十字病院 山口赤十字訪問看護ステーション 看護師と私は、医療看護における医療 患者への対応に関しての対談をして、私が納得いかない点に関しては、総合病院 山口赤十字病院 山口赤十字訪問看護ステーション 管理者 有井美佐子看護師に連絡を入れた。

平成27年2月26日(木)、山口市 総合病院 山口赤十字病院 山口赤十字訪問看護ステーション 川添・磯本看護師と面談して、磯本看護師については、その患者に平成26年8月25日、12月22日、川添看護師については、患者に平成26年12月25日に自宅において、患者を看護されていたことを聞き取る、よって、私は、今まで、私がブログにおいて、その配信している医療関係者から対応内容と各 新聞社より配信 等もされている記事説明をし、「劇症型溶血性レンサ球菌感染症」の患者報告に関しては、山口市 総合病院 山口赤十字病院 山口赤十字訪問看護ステーション からの返事をいただけるように、面談、確認をする。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

汚染水流出、水産庁「遺憾」…東電呼び緊急調査

2015年02月25日 | 健康管理
東京電力福島第一原発で汚染された雨水が外洋に流出していた問題で、水産庁は25日、東電の担当者を呼び、緊急の聞き取り調査を行った。同庁は東電側に、今回の問題について、遺憾の意を伝えた上で、福島県沖の水産物への影響を最小限に抑える対策を講じ、今後、同様の事態が発生した場合、速やかに公表することなどを求めた。東電側は、海に通じる排水路に、放射性物質を吸着する鉱物ゼオライトを詰めた土のうを敷くなどの対策を取ることを説明した。 最終更新:2月25日(水)21時15分 ・・・ 平成27年2月25日(水)、読売新聞 19時40分配信より


/////////////

<人食いバクテリア>昨年患者273人、致死率30~50%

突然発症して急激に手足の壊死(えし)などが進み、時に人の命を奪う「劇症型溶血性レンサ球菌感染症」の患者報告数が近年、増加傾向にある。国立感染症研究所によると、昨年は1999年の調査開始以降最も多い273人に達した。今年も2月15日までで68人に上る。急激な進行と致死率の高さから「人食いバクテリア」と恐れられる細菌感染症の実態とは?【藤野基文】

主な原因菌の「A群溶血性レンサ球菌」は特別な細菌ではない。へんとう炎やとびひ、皮膚炎などを起こすが、通常は抗菌薬で治療できる。症状がないまま、のどなどに保菌している子どももいる。

 しかし傷口などから細菌が体に入ると、まれに劇症化することがある。初期症状は手足の痛みや腫れ、発熱などだが、病気の進行は極めて速い。細菌が急激に増殖し、通常は細菌のいない筋肉や筋膜を壊死させたり、血流に乗って全身に回って多臓器不全などを引き起こしたりする。発症して数十時間以内にショック状態で死亡することもあり、死亡率は30~50%に達する。

 厄介なのは、抗菌薬の効果が菌の増殖スピードに追いつかない場合もあることだ。東京女子医大の菊池賢教授(感染症学)によると、「足が痛い」と訴えて来院した患者を診察した際、壊死して皮膚が紫色に変色した部分が見る間に広がっていった例もあった。菊池教授は「体内で免疫機構が全く機能せず、細菌が自由に増殖していくのを見ているようだった。どんどん壊死が広がる場合は切断して止めるしかない」と話す。

 なぜ劇症化するかは解明されていない。国立国際医療研究センターの秋山徹・病原微生物学研究室長によると、A群の中でも、ある特定の遺伝子を持った型が劇症化を起こす場合が圧倒的に多いことが分かっている。通常、体内に入った病原体は免疫細胞によって排除されるが、この型の菌は特別な物質を産生して免疫細胞を攻撃している可能性が考えられるという。

 感染研によると、この感染症は87年に米国で見つかり、日本では92年に初めて報告された。患者は全例、国に報告されることになっている。患者報告数は2000年代前半までは年50人前後で推移したが、その後は100人前後に増えた。さらに、10年代は200人前後と倍増。A群以外の溶血性レンサ球菌で劇症化する場合があることも分かってきた。

 秋山室長が関わった厚生労働省研究班の調査では、患者の半数以上が60代以上の高齢者だった。糖尿病やがんなどの基礎疾患がある患者が多かったが、基礎疾患がない人も少なくなかった。秋山室長は「患者側に発症しやすさに関わる因子がある可能性もあるが、はっきりしたことは何も分かっていない」と話す。

 ありふれた細菌が突然、牙をむき、急速に悪化する。手の打ちようがないように思えるが、何か注意できることはあるのだろうか。

 菊池教授は「手足の傷や水虫にかかっている場所から感染しやすい。特に糖尿病などの持病のある人や高齢者は、傷が化膿(かのう)したらすぐに受診してほしい」と呼び掛ける。発症してしまった場合は、「とにかく早く検査して菌を見つけ、広がる前に対処することが重要」と、秋山室長は指摘する。  ・・・ 平成27年2月25日、毎日新聞 11時18分配信より






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山口市 河村建夫代議士 事務所 「政府統計 2015年農林業センサス 農林業経営体調査」

2015年02月24日 | 農林業センサス
平成25年11月3日、山口県 萩市における「シーボルトピアノのコンサート」に関し、今までに、私と日本外務省 等との対応もあり、萩市における「シーボルトピアノのコンサート」に関しては、萩市役所 総務課 及び 萩市役所の各課 等と私どもとの対応内容について、衆議院議員 河村建夫先生の奥様には、私は、その報告と懇談もしている。

平成27年2月24日、山口市 河村建夫代議士 事務所 の 河村建夫代議士 秘書に、私の身の回りにおける近況報告をした。平成27年1月13日、山口市役所にて、私は、山口市総務部 情報管理課 統計調査担当主事 藤本安史氏と面談し、「政府統計 2015年農林業センサス 農林業経営体調査」についての対応を持った。また、平成27年1月14日、山口市総務部 情報管理課 統計調査担当主事と私の面談内容から私は、「政府統計 2015年農林業センサス 農林業経営体調査」の調査対象となり、「政府統計 2015年農林業センサス 農林業経営体調査」項目詳細を記入し、山口市総務部 情報管理課 統計調査担当に提出しなければいけない状況 等を説明し、過去に、山口県信連における参与の職歴と経験もされたことがある河村建夫代議士の秘書から、私は、貴重な助言を得た。また、今後の「政府統計 2015年農林業センサス 農林業経営体調査」結果を受け、日本農政の展望についても、あらかじめ、その懇談をすることもができた。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野党、首相説明求め反発 予算案審議を拒否 西川氏辞任

2015年02月24日 | 竹島の日
西川公也前農林水産相が政治資金問題で辞任したことを受け、与野党の国会対策委員長が24日午前、国会内で会談し、今後の国会審議について協議した。野党側は、これまでの西川氏や安倍晋三首相の答弁を問題視し、首相が出席する衆院予算委員会の質疑をやり直すよう要求。同日午前から予定されていた同委の質疑には首相出席が予定されておらず、応じられないと与党側に伝えた。与野党の国対委員長会談に先立って、野党各党の国対委員長が国会内で協議。西川氏辞任の経緯や、首相の任命責任をただす考えで一致した。新年度予算案を審議中の衆院予算委は、23日に首相ら全閣僚が出席する3日間の基本的質疑を終え、24日から麻生太郎財務相らが出席する一般質疑が始まる予定だった。 朝日新聞社  ・・・ 平成27年2月24日(火)、朝日新聞社 12時9分配信より

私のコメント: 平成27年2月23日、広島市 東京海上日動火災保険株式会社 広島火災新種コーナー課 ささい様から、私の許へ連絡が入り、私からの主張は、東京海上日動火災保険株式会社 広島火災新種コーナー課 ささい様に申し上げた。平成27年2月24日、山口市 東京海上日動火災保険株式会社 山口損害サービス課 主任 坂田健一様へ連絡した。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<西川農相>疑惑を晴らさぬまま…閣僚がまた一人辞任

2015年02月24日 | 農林業センサス
「私がいくら説明しても分からない人は分からない」。西川公也農相が23日夕、取り囲む報道陣にこう告げて辞任した。補助金受給会社から違法性の疑いがある300万円の献金を受け、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の初交渉直前には利害関係のある砂糖業界から100万円の献金を受領。加えて23日の衆院予算委員会では、落選中に同じ補助金受給会社から勤務実態のないまま顧問料を受け取っていたことを明らかにした。数々の疑惑を晴らさぬまま閣僚がまた一人、辞任に追い込まれた。【杉本修作】

西川氏は23日の衆院予算委で、2009年8月の衆院選で落選した約1年後、栃木県鹿沼市の木材加工会社の顧問となり、顧問料を受領していたことを明らかにした。「落選し、非常に困った状況で経済的に大変な状況が長く続いた。そういう時に『困っているだろうから少しあなたの支援をしたい』との話を頂いた」と説明。質問者の後藤祐一衆院議員(民主)から時期や報酬、職務内容を問われると「精査して報告する」と答えるにとどまった。

だが、職務内容について再度聞かれ「(社長から)私は何も仕事は頼まない、あんたは再起に向かって一生懸命働け、と話された」と答弁。後藤氏が「ということは実質的な仕事をせずに収入を得たのか」とただし、大島理森委員長が「しっかり精査して報告すると(西川氏自身が)言っているのだから、そういうことを踏まえて答弁を」と西川氏の発言にクギを刺す場面もあった。

それでも西川氏は「社長からは、これまで地元のために尽くしてきたのだから支援してやるよと言われた。あなたは次の目標に向かって態勢をたて直してほしいと。(社長の)当社に対しては、時々社員らと意見交換してくれれば、何ら経営上の相談はしませんと言われておった。こういうことで何も経営上の問題について頼まれることはありませんでした」と重ねて答弁。その後、安倍晋三首相から「農相続投」の答弁は聞かれなかった。

西川氏が顧問に就いた木材加工会社は12年5月、林野庁の森林整備加速化・林業再生事業で7億円の補助金交付が決定。同年9月には西川氏が代表を務める「自民党栃木県第2選挙区支部」に300万円を献金した。政治資金規正法は、国の補助金を受けた企業に対し交付決定後1年間の献金を禁じており、交付決定の事実を認識していれば、受領した政治家側も同法違反に問われる可能性がある。西川氏はこれまで「(同社が)補助金を受けているとは知らなかった」と説明していた。 ・・・ 平成27年2月23日(月)、毎日新聞 20時40分配信より


私のコメント: 農林水産業に従事している方々の意見について、今後の国会において、西川公也農相が23日夕、辞任した。補助金受給会社から違法性の疑いがある献金を受けて、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の初交渉直前、その利害関係のある砂糖業界からの献金を受領。西川氏が顧問に就いた木材加工会社は12年5月、林野庁の森林整備加速化・林業再生事業で7億円の補助金交付が決定に関しても、国会議員 皆様の賛同 等が、得られていくかどうかという、国会内における政治課題が残る。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<西川農相>突然の辞任 驚きの農水省 前農相就任で安堵も

2015年02月23日 | 農林業センサス
西川公也農相の突然の辞任に、農林水産省には驚きが広がった。ただ、後任に前農相で自民党農林水産戦略調査会長を務めている林芳正氏が就任することで、懸案となっている農協改革や環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉など「農政への影響はほとんどないのではないか」(農水省幹部)と、安堵(あんど)の声が上がっている。西川氏は自民党農林族で、農産物の自由化に反対するなど保守的な姿勢も強かったが、昨年9月の農相就任後は、農協改革を積極的に推進するなど、省内からは「改革の先頭に立ってくれた」との評価もある。TPP交渉では、農相就任前から自民党TPP対策委員長として各国と、コメや牛・豚肉など日本が関税維持を主張する農産物重要5項目を巡る調整を進めてきた。西川氏は23日夜、首相に辞表を提出後、記者団に「(内閣の)外に出ても、関わり方はあると思う」と述べ、閣外から農政に関わっていく意欲をみせた。ただ、辞任の記者会見は開かなかった。政府・自民党は2月、全国農業協同組合中央会(JA全中)の監査権を廃止し2019年3月までに一般社団法人に転換することなどを柱とする案を決定。政府は3月にも農協法改正案を提出する予定だ。農水省は「法案作成の作業は粛々と進めており、農相交代の影響はない」(同省幹部)としている。後任の林氏は、昨年9月に西川氏と交代するまでの1年8カ月、農相を務めた。農家が農業だけでなく、加工や販売などを担う農業の「6次産業化」の重要性や、積極的に輸出などを推進する「攻める農業」を訴えてきた。自民党の農林水産戦略調査会長として、TPP交渉の内容も把握しており、ある農水省幹部は「政策の継続性の観点からも全く問題ない」と、農相交代を冷静に受け止めた。林氏は23日夜、農水省で記者会見し「政策を着実に進めていく。これが自分に課せられた使命だ」と語り、農政に混乱が生じないよう全力を尽くす姿勢を強調した。【田口雅士】・・・ 平成27年2月23日(月)、毎日新聞 21時12分配信より

私のコメント: 平成27年2月2日、東京海上日動火災保険株式会社 山口損害サービス課 主任が、平成27年1月23日に、来宅し私に、説明いただいている件に関し、東京海上日動火災保険株式会社 山口損害サービス課 主任へ、私から、その後における経過報告をした。

平成27年2月6日、出光興産株式会社 私の担当より、連絡が入る、私が、出光興産株式会社において、およそ20年位の前、出光興産株式会社の支店長より、その夏季研修を受けた内容に関し、その説明をした。

同日、平成27年2月2日、東京海上日動火災保険株式会社 山口損害サービス課 主任が、平成27年1月23日に、来宅し私に、説明いただいき、東京海上日動火災保険株式会社 山口損害サービス課 主任へ、その後における経過報告をした件に関し、東京海上日動火災保険株式会社 広島火災新種コーナー課 ささい様から、私の許へ連絡が入る、相互における確認をおこなう。平成27年2月9日、東京海上日動火災保険株式会社 広島火災新種コーナー課 ささい様から、私の許へ連絡が入り、私が、確認をおこなった件の内容、該当 総合病院にて 患者の担当医師が、該当 総合病院 訪問看護士による訪問看護も永年受けていながら、その該当 患者へ、適切な薬をださなかったばかりか、その該当 総合病院において その患者が重篤な状況、そして、危篤となる前、担当医に、患者の患部を診療に行っていたにもかかわらず、再三にわたり、その患者の重篤な状況を見過ごした医師が、現在、該当の総合病院において、休職中ということを聴く。平成27年2月17日に至り、平成27年2月9日、東京海上日動火災保険株式会社 広島火災新種コーナー課 ささい様から、私の許へ連絡が入り、私が、その確認をおこなった件に関し、京海上日動火災保険株式会社 広島火災新種コーナー課から、その後の報告が、全くないため、私から東京海上日動火災保険株式会社 広島火災新種コーナー課 ささい様へ、その確認を入れた。よって、その後、総合病院 訪問看護士による訪問看護も永年受けていたため、東京海上日動火災保険株式会社 広島火災新種コーナー課に私から、連絡確認した内容に関し、総合病院より 訪問看護されていた担当 訪問看護士へ、私は、連絡を入れることも出来た。平成27年2月23日、広島市 東京海上日動火災保険株式会社 広島火災新種コーナー課 ささい様から、私の許へ連絡が入り、私からの主張は、東京海上日動火災保険株式会社 広島火災新種コーナー課 ささい様に申し上げた。

同日 私は、山口市 JA山口中央 営農部 営農推進課 課長と「 平成27年1月13日、山口市役所にて、私は、山口市総務部 情報管理課 統計調査担当主事 藤本安史氏と面談し、「政府統計 2015年農林業センサス 農林業経営体調査」についての対応を持った。また、その二度目の面会日、平成27年1月14日に、山口市総務部 情報管理課 統計調査担当主事と私の面談内容から私は、「政府統計 2015年農林業センサス 農林業経営体調査」の調査対象ともなり、平成27年2月13日までに、その「政府統計 2015年農林業センサス 農林業経営体調査」項目詳細を記入し、山口市総務部 情報管理課 統計調査担当に提出して下さいと言う 政府統計 2015年農林業センサス 調査内容 詳細を山口市において、私は、はじめて聴いた。」件に関し、山口市 JA山口中央 本所において、対談と対応を持つ。その後、JA山口中央 営農部 営農推進課 課長と面会の後、山口中央農業協同組合 介護福祉事業所に行き、事務連絡をし、山口中央農業協同組合 介護福祉事業所 私どもへの担当者へ、その確認を入れる。山口市 株式会社 コープ葬祭 山口店に行き、株式会社 コープ葬祭から、私の自宅に連絡が入った内容について、その経緯の経過説明をして帰る。その後、山口合同ガスより私のもとに、連絡が入った用件については、山口市 山口合同ガス 山口支店内にて、その対応について、すませる。同日 山口市 「さんコープ在宅介護サービス」について、「さんコープ在宅介護サービス」を受けていた患者との対応があり、平成26年12月26日、「さんコープ在宅介護サービス」 記録を確認しに行く。患者から私が、聴き及んでいた事実内容と異なる記載についても、「さんコープ在宅介護サービス」 記録においては、それが発見された。同日 夕刻には「政府統計 2015年農林業センサス 農林業経営体調査」についての対応に関し、山口市 JA山口中央 営農部 営農推進課 課長からの更に詳しい説明が、私のもとへ、その連絡が入った。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「竹島の日」制定10年 国民に芽生える関心、国の本気度は見えず

2015年02月22日 | 竹島の日
韓国が不法占拠を続ける竹島(島根県隠岐の島町)の早期領有権確立を目指し、県が平成17年に条例で制定した「竹島の日」は22日で10回目を迎える。返還実現に向けた道筋が見えない中、条例制定を機に及び腰だった国を突き動かし、領土問題への国民の関心を高めたと評価する声もある。制定から10年、日韓両国の動きに翻弄されながら、解決に期待をつないだ地元の歩みと思いを振り返った。  (坂田弘幸)

 ■閣僚は出席せず

 「首相、関係閣僚が出席されないのは残念だが、政府代表が出席されることは歓迎したい」

 17日、島根県が22日に松江市で開く「竹島の日」記念式典に松本洋平内閣府政務官の派遣が発表されたことを受け、溝口善兵衛知事は、そうコメントした。

 式典は18年から毎年開かれており、内閣府政務官の派遣は25年から3年連続。だが、閣僚の出席はまたも見送られ、県が求める「竹島の日」の閣議決定や政府主催の式典開催も実現していない。

 竹島の領有権をめぐる争いが始まってから60年余り。知事談話には苦難を生きた地元の思いがにじむ。

 ■過度の韓国配慮

 竹島問題で常に矢面に立ってきたのが島根県だ。韓国が昭和27(1952)年に領海水域を一方的に設定して以降、島根の漁師ら日本漁船の拿捕(だほ)が相次いだ。豊かな漁場で知られる竹島周辺海域は、今も日本の漁船は近づくことができない。

 「国に何とかしてくれとお願いしてきたが、なしのつぶてだった。これではいけないと思った」

 元島根県議の倉井毅さん(73)は、「竹島の日」条例が成立した平成17年当時を振り返る。


 県は、国に早期解決を繰り返し訴えていたが、日韓両国の間で経済や文化の交流が盛んになる一方で、この問題の解決は事実上棚上げにされていた。

 だが、条例制定には、韓国だけでなく、国内からも反発があった。17年5月、中四国地方の県議会正副議長会に出席した倉井さんは、2県から「韓国との交流事業が一方的に中止されてしまった」と激しい口調で抗議を受けた。「日本固有の領土が不法占拠され、主権が侵害されている。交流事業とどちらが大切なのですか」。そう反論すると会場は静かになったが、韓国への過度の配慮と国家観の欠如に失望したという。

 ただ、条例制定当初は足元の島根県でも竹島を正しく理解している人は多くはなかった。街頭インタビューに「(島根出身の元首相の)竹下(登)さんが所有する島のことですか?」と答える県民もいたほどで、危機感を持った県は積極的に啓発。「竹島問題研究会」を中心に情報発信に力を入れた結果、ふるさと納税を通した全国的な支援のほか、県政世論調査でも竹島の関心度が高まった。

 溝口知事は「県が『竹島の日』を作って活動しなければ、問題が広く国民に知られることはなかった」と強調する。

 ■「わしらのもの」

 「竹島は久見(くみ)のもの、わしらのもの」

 隠岐の島町議の前田芳樹さん(63)は、竹島近海で戦前、漁を行っていた同町久見地区の祖父らの言葉を覚えている。

 韓国の不法占拠が長く続く中、竹島での漁を知る人は、久見地区も含めてほとんどいなくなった。節目の年を迎えた今、前田さんは「政府は国際司法裁判所への単独提訴など、領有権について具体的な行動をしなければだめだ」と語る。

 一方、島根県では、全国の有志約千人で作る市民団体「県土・竹島を守る会」も国会議員らに要望活動を続けている。竹島を担当する所轄部署が新設されるなど国の姿勢にも変化が見られるが、問題解決に向けた一層の取り組みを求める地元の声は強い。22日の記念式典に今年も政務官の派遣にとどまったことに対し、守る会の梶谷萬里子事務局長(68)は「国の本気度が伝わってこない」と話した。

 竹島・竹島の日 島根県・隠岐諸島の北西約160キロの日本海にあり、2つの小島と岩礁からなる。日本は江戸初期から漁労地として利用し、明治38(1905)年1月に島根県への編入を閣議決定。これを受け、県は2月22日に編入を告示した。ところが、韓国の李承晩大統領が昭和27(1952)年に領海水域として「李承晩ライン」を一方的に設定し、竹島も組み入れた。韓国は29年から竹島に警備隊を常駐させて不法占拠を続けている。島根県は編入の決定・告示から100年の節目となる平成17年に条例で2月22日を「竹島の日」とすることを定め、翌年から毎年記念式典を開催している。 ・・・ 平成27年2月20日(金)、産経新聞 22:47配信より


私のコメント: 竹島関係者からのご活躍を祈る。平成27年2月22日(日)、午後8時、NHK大河ドラマ「花もゆ」、「熱血先生誕生! 日本一の塾から未来を作る人材続々」、今日、NHKより、その放映もされるが、吉田松陰先生が、吉田松陰先生の養母の実家 (萩市内 現在、国重要文化財 民家である) 本藩 毛利家 本陣にあたる 森田家 住宅に、その勉学に来られた歴史的な史実や状況、また、日本の農業、漁業、竹島や日本の各領土についても、松下村塾生に、重要性を命がけで、説かれた様子も、NHKよりは、放映されない模様である。

平成27年2月18日(水)、山口県教育庁 社会教育・文化財課 企画班 企画班長 西山貞世主査より「花燃ゆ」NHK担当者との対応に関し、私の勤務先、私の許へ連絡が入る。山口県教育庁 社会教育・文化財課 企画班 企画班長 西山貞世主査に対して私は、『NHK大河ドラマの 「花燃ゆ」における日本国民の関心が低く、視聴率が低迷している責任、山口県教育庁 社会教育・文化財課 企画班 企画班長 西山貞世主査からの私への対応によるものも、その一因ではないか。 等・・・』 と 吉田松陰先生が関係されていた歴史の史事実を上げ、助言をし、この件に関しての連絡文も私から、山口県教育庁 社会教育・文化財課 企画班 企画班長 西山貞世主査には、送信している。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

’15統一地方選:知事選 溝口氏、事務所開き /島根

2015年02月22日 | 竹島の日
統一地方選で実施される知事選(3月26日告示、4月12日投開票)で3選を目指す現職の溝口善兵衛氏(69)=無所属、自民・公明推薦=が15日、松江市で事務所開きをした。全面支援する自民県連の幹部らが出席した。

 細田博之党幹事長代行を除く県選出国会議員3人が出席。県連会長の竹下亘復興相は「我々は、3年かかろうが5年かかろうが10年かかろうが、地方が元気になるまで『地方創生』をやり続ける。溝口さんには元気な島根を作るリーダーとして期待している」と述べた。溝口氏は「県民全体が住みやすい島根になるよう全力を挙げる」と力を込めた。知事選は現在、溝口氏のほか共産党県委員会が候補選定を進めている。【曽根田和久】 ・・・ 平成27年2月16日(月)、毎日新聞 12時43分配信より


私のコメント: 各県における各知事のご活躍も祈る。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「竹島の日」閣議決定を 守る会、松江で街頭活動

2015年02月21日 | 竹島の日
島根県が条例で定めた2月22日の「竹島の日」を前に、全国の有志約千人でつくる「県土・竹島を守る会」が15日、松江市のJR松江駅前で街頭活動を行い、政府に「竹島の日」の閣議決定などを求めた。

街頭活動は「竹島の日」の機運を盛り上げ、領土を守る意識を持ってもらおうと実施。会員15人が「守ろう竹島!わが領土」と書かれた横断幕やのぼりを掲げ、韓国が不法占拠している竹島の領有権をめぐり国際司法裁判所への提訴などを求めるチラシ約500枚を通行人に配った。

会は「竹島の日」条例制定の前年の平成16年5月に結成。マイクを握った諏訪邊泰敬会長は「少しずつだが前進している」と活動を振り返り、「領土問題は国の専権事項。国会議員に動いてもらわないと竹島は帰ってこない」と強調した。

梶谷万里子事務局長は「『竹島問題の早期解決を求める東京集会』には副大臣が参加するのに、松江市で開かれる記念式典には政務官の派遣とはおかしい」と政府の対応を批判し、「本気でやる気があるなら『竹島の日』を閣議決定し、式典を国が主催すべき」と訴えた。

10回目となる22日の「竹島の日」には、松江市の島根県民会館で県主催の記念式典が行われ、「『竹島の日』条例制定10周年」をテーマに県竹島問題研究会座長の下條正男氏ら3人が意見交換する。

・・・ 平成27年2月16日(月)、産経新聞 7時55分配信より

私のコメント: 「竹島の日」 閣議決定  その各県における各関係者のご活躍を祈る。山口県出身の佐藤栄作総理大臣が在任の当時は、島根県竹島問題について、島根県出身 内閣官房長官 竹下登先生をあてられ、日本の将来を見据えて、外交上における種々の配慮を島根県に対し、当時の佐藤栄作総理大臣は、総理大臣としての責務もはたされていた。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加