地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

〈九州豪雨〉死者34人に 捜索一時中断も

2017年07月17日 | ボランティア活動
〈九州豪雨〉死者34人に 捜索一時中断も

2017年7月17日 21:23

九州北部の豪雨による安否不明者の捜索が行われている福岡県の被災地で、17日、大雨のおそれがあるとして、一時、避難指示が出され、捜索が中断された。

福岡県内ではいまだ7人と連絡がとれず、17日も朝倉市杷木地区を中心に自衛隊や警察・消防など約2700人で捜索が行われた。

また、今月8日に有明海で見つかった2人の遺体の身元がそれぞれ朝倉市の女性と分かり、死者は福岡県と大分県あわせて34人になった。

被災地では17日午後に大雨のおそれがあるとして、一部地域に一時、緊急の避難指示が出され、捜索やボランティア活動が中断された。

ボランティア「無理はできないので、まだ居たい気持ちを抑えて帰ってきました」

18日も雨の予報で、ボランティアの受け付けは中止となった。

・・・ 平成29年7月17日(月)、NNN(Nippon News Network) 21:23 配信より

私のコメント : 平成29年7月17日(月)、福岡県内ではいまだ7人と連絡がとれず、17日も朝倉市杷木地区を中心に自衛隊や警察・消防など約2700人で捜索が行われた。被災地では17日午後に大雨のおそれがあるとして、一部地域に一時、緊急の避難指示が出され、捜索やボランティア活動が中断された。ボランティア「無理はできないので、まだ居たい気持ちを抑えて帰ってきました」18日も雨の予報で、ボランティアの受け付けは中止となった。各地域 そのボランティア活動に参加されたい有志の皆様方は、天候が依然として、不順なために、各地域の社会福祉協議会 配信 ホームページ も確認をされて、今後の活動予定を考え、ボランティア活動へ参加 対応 されていかれたいと願う。
『福岡県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肥満の病因解明に期待 - 食欲... | トップ | 山口で男子高校生が溺れ死亡... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。