地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

必要な対応あれば検討=加計文書再調査で官房長官

2017年06月13日 | 慶應義塾大学
必要な対応あれば検討=加計文書再調査で官房長官

[東京 13日 ロイター] - 菅義偉官房長官は13日の閣議後会見で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡る文部科学省の内部文書再調査に関連して、内閣府側の調査も行うかどうかについて「資料の存在を確認した上で、必要な対応があれば検討することになる」との見解を示した。

菅官房長官は文科省の再調査について「徹底的に調査を行って、結果が出次第、速やかに公表するということでやっている。その結果を待ちたい」と述べた。

一方で、内閣府側も調査すべきではないかとの質問に、現時点では山本幸三地方創生担当相が国会で答弁したように、その必要はないということだとの認識を示した。ただ、文科省で文書の存在が確認された場合の対応について「仮定の話に答えるべきではない」としながらも「必要な対応をすることがあれば、そこは検討するのだと思う。それ以上でもそれ以下でもない」と述べた。

(石田仁志)・・・ 平成29年6月13日(水)、ロイター 配信より

私のコメント : 平成29年6月9日に、日本内閣府、及び、財務省、外務省、文部科学省、文化庁、山口県 、山口県教育庁 教職員課、広島県 広島市立大学、広島修道大学、広島大学、九州大学、山口大学、山口県立大学、慶應義塾大学 塾長室 ・・・ 等 に亘る 広域 学事 内容であるため、九州大学 事務部 庶務係 古賀華子様 宛、私からの連絡文を送信している。



『山口県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出光創業家、社長選任案また... | トップ | 岡山・加計学園 獣医学部新設... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

慶應義塾大学」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。