地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

「中村芝翫」襲名へ祈願 橋之助さん、浅草寺でお練り

2016年09月18日 | 芸能人
「中村芝翫」襲名へ祈願 橋之助さん、浅草寺でお練り

歌舞伎界の重要な名跡、中村芝翫(しかん)を八代目として今秋に襲名する歌舞伎俳優の中村橋之助さん(50)が29日、東京・浅草寺で襲名披露のお練りと成功祈願をした。この名跡は、父の七代目芝翫さんが亡くなった2011年以来、5年ぶりの復活となる。四代目中村橋之助、三代目中村福之助、四代目中村歌之助をそれぞれ襲名する、長男の国生(くにお)さん(20)、次男の宗生(むねお)さん(18)、三男の宜生(よしお)さん(14)も同行した。

鳴り物の山車(だし)や木遣(きや)り、浅草芸者衆らも加わる華やかなお練りの一行は同日午前11時ごろ、雷門を出発。にぎやかな仲見世を通り、本堂までの約400メートルをゆっくりと進むと、大勢の観客が詰めかけた沿道から「成駒屋(なりこまや)!」のかけ声がかかった。

橋之助さんは「晴れ晴れした気持ち。未来の歌舞伎界のために精進していきたい」。本堂前では「父(七代目)芝翫は大変な雨男でした。(お練りの)途中で晴れ間になった時、父が語りかけてくれたような気持ちがしました。盤石な成駒屋を築きたいと思っていますので、どうかごひいきを賜りますようよろしくお願いします」、長男の国生さんは「兄弟3人力を合わせ、家族一丸となって襲名に向けて頑張って参りたいと思います」とあいさつした。

披露興行は10月の東京・歌舞伎座公演から始まる。(山根由起子)・・・ 2016年8月29日、朝日新聞デジタル 12時04分配信より

..................................

中村橋之助さん、八代目芝翫を襲名へ 来秋、披露興行

歌舞伎俳優の三代目中村橋之助さん(50)が来秋、中村芝翫(しかん)を八代目として襲名することが決まった。25日、松竹が発表した。28日に都内で会見する。披露興行は2016年10、11月の東京・歌舞伎座公演から始まり、順次各地で行う。橋之助さんの息子3人もそれぞれ襲名が決まり、父子4人が同時に襲名披露する。

橋之助さんは、故・七代目中村芝翫さんの次男として生まれ、1980年に三代目中村橋之助を襲名。「鳴神(なるかみ)」の鳴神上人や「東海道四谷怪談」の伊右衛門などを得意とする。

97年のNHK大河ドラマ「毛利元就」にも主演した。

長男中村国生さん(19)は四代目中村橋之助、次男中村宗生さん(17)は三代目中村福之助、三男中村宜生(よしお)さん(14)は四代目中村歌之助を襲名する。(山根由起子)・・・2015年9月25日、朝日新聞デジタル 15時51分配信より







『山口県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 〔台風16号〕20日にも西日本... | トップ | 強い台風16号 20日に西日本... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

芸能人」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。