地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

鳥取で積雪91センチ 12日(日) 西日本~東北日本海側を中心に大雪続く

2017年02月12日 | 道路情報
鳥取で積雪91センチ 12日(日) 西日本~東北日本海側を中心に大雪続く

12日(日)は、東日本や北日本を中心とした強い冬型の気圧配置が続き、西日本から北日本の日本海側で雪を伴った強い風が吹き、海はしける見込みだ。大雪やふぶき、吹きだまりによる交通障害、沿岸部では高波に警戒が必要だ。西日本や北日本の上空5,000メートル付近には強い寒気が南下し、西日本の日本海側や北陸を中心に大雪となっている。鳥取県鳥取市吉方では、11日午後1時に積雪の深さが91センチに達した。この後も12日かけて日本海側を中心に雪が降り続き、大雪となる所がある見込みだ。

◆引き続き大雪に警戒

<12日夕方までの予想降雪量(多い所)>
北陸・関東甲信・近畿・中国 60センチ
東北・東海 50センチ
四国 15センチ

大雪や路面凍結による交通障害に警戒し、なだれや落雪、着雪による架線の切断や倒木にも注意が必要だ。また、雪の重みでビニールハウスやカーポートの倒壊のおそれもあるため、合わせて注意が必要となる。また、東北地方と北陸地方は12日夜遅くにかけて大気の状態が非常に不安定になるため、落雷や竜巻などの激しい突風に注意が必要だ。

<11日夜にかけて予想される波の高さ>
東北・北陸 6メートル

最終更新:2/11(土) 18:31 ・・・2017/2/11、 ウェザーマップ 17:40配信より

私のコメント : 西日本や北日本の上空5,000メートル付近には強い寒気が南下し、西日本の日本海側や北陸を中心に大雪となっている。鳥取県鳥取市吉方では、11日午後1時に積雪の深さが91センチに達した。この後も12日かけて日本海側を中心に雪が降り続き、大雪となる所がある見込みだ。大雪や路面凍結による交通障害に警戒し、なだれや落雪、着雪による架線の切断や倒木にも注意が必要だ。また、雪の重みでビニールハウスやカーポートの倒壊のおそれもあるため、合わせて注意が必要となる。




『山口県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 立ち往生の山陰線、怒る乗客... | トップ | 北朝鮮ミサイル発射 菅官房... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

道路情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。