地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

薩摩藩研究 若手求む 鹿児島県が助成金

2017年05月06日 | 歴史書
薩摩藩研究 若手求む 鹿児島県が助成金

鹿児島県は来年の明治維新150年を前に、薩摩藩を研究する若手を育成するため、50万円を上限に研究費を助成する。おおむね23~45歳が対象で、3人程度を15日まで募集している。県外からの応募も可能で「意欲ある若手にさまざまな面から研究してほしい」と呼び掛けている。

明治維新期の薩摩藩に関する政治や経済のほか、文化や対外関係など幅広いテーマを募集。郵送やメールで応募する。選ばれれば、調査のための旅費や図書購入費の補助を受けられる。来年3月に鹿児島市に集まり、研究成果を発表する。

昨年度は、東京、福岡、鹿児島の研究者3人が藩財政などをテーマに研究に励んだ。問い合わせは県明治維新150周年推進室(電)099・286・3057。〔共同〕

・・・ 平成29年5月5日(金)、日本経済新聞 1:13 配信より

私のコメント : 薩摩藩研究 若手求む 鹿児島県が助成金、昨年度は、東京、福岡、鹿児島の研究者3人が藩財政などをテーマに研究に励んだ。問い合わせは、鹿児県明治維新150周年推進室(電)099・286・3057。



『山口県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドイツ株5日 連日で最高値更... | トップ | [読書]上原兼善著「近世琉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歴史書」カテゴリの最新記事