地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

連合がメーデー中央大会

2017年05月05日 | 労働経済学
連合がメーデー中央大会

連合のメーデー中央大会が29日開かれ、「長時間労働の是正や同一労働同一賃金の法制化に向け、雇用の安定と質の向上などに全力で取り組む」とする宣言を採択しました。

続きを読む

東京・渋谷区の代々木公園で開かれた88回目となる連合のメーデー中央大会には、連合の発表でおよそ4万人が参加しました。

この中で連合の神津会長は、「今まさに私たちは働くことに関わる新たな常識とその歴史を働く者みずからの手で作り出していく大きな節目に立っている。それぞれの労使があるべき働き方を追求し、社会全体で労働時間を最適化していかなければならない」と訴えました。

そして、過労死の問題や賃金の格差などを背景に「長時間労働の是正や同一労働同一賃金の法制化に向け雇用の安定と質の向上などに全力で取り組む」とするメーデー宣言を採択しました。また、「過労死ゼロ」に向けて勤務間インターバル制度の普及などを目指す特別決議も合わせて採択し、最後に、参加者全員でがんばろう三唱をしました。

5月1日には、全労連や全労協によるメーデーの中央大会が開かれます。

塩崎厚労相「働き方改革の加速に期待」

塩崎厚生労働大臣は、「ことしの春闘では、一部の企業で、正規だけではなく、非正規社員も対象とした手当の創設といった動きも出てきていると聞いている。今後、こういった『働き方改革』に取り組む新しい動きが、多くの労使の間で広がっていくことを期待し、その加速化に、連合が貢献されることを強く期待する」と述べました。

そして塩崎大臣は、「働き方は暮らし方を決める極めて大事な問題であり、働く場全体の活性化を目指すべきだ。厚生労働大臣の諮問機関である労働政策審議会で、スピード感を持って審議を行い、関連する法案を早期に国会に提出するため準備を進めていく」と述べました。

蓮舫代表「長時間労働の苦しみ解消を」

民進党の蓮舫代表は、「長時間労働で、心身の健康を著しく損なう人たちがおり、苦しみを取り除き、安心して働ける環境を作るのは、政治の最優先課題だ。長時間労働の苦しみが、解消される法整備に向けて、努力したい」と述べました。

また、蓮舫氏は、「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案について、「政府は、『共謀罪』は、テロ対策のためだと主張しているが、全くの誤りだ。犯罪を実行しなくても、処罰の対象になる。労働組合が、国会前で抗議活動を計画した場合でも、罪に問われる可能性がある。党として断固として反対し、廃案に追い込みたい」と述べました。

・・・ 平成29年4月29日、NHK NEWS WEB 12時37分 配信より

私のコメント :  平成29年4月29日、連合のメーデー中央大会が開かれ、「長時間労働の是正や同一労働同一賃金の法制化に向け、雇用の安定と質の向上などに全力で取り組む」とする宣言を採択しました。 プラザ合意、消費税導入、郵政民営化、消費税 増税、原子力発電所 廃炉作業、 領土問題、TPP、稲作制度、農協、・・・・

........................................................
NAFTA再交渉「TPPが協議の出発点」 米商務長官

ロス米商務長官は3日、米ブルームバーグのインタビューで、カナダとメキシコとの北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉について、「両国は環太平洋経済連携協定(TPP)でいくつかの譲歩をしている。それらを捨て去る理由はなく、(協議の)出発点になる」との見方を示した。
•NAFTA存続に合意 米、メキシコ・カナダと首脳会談
•特集:トランプ米大統領

トランプ米政権は、就任直後にTPPからの離脱を表明した。だが、カナダやメキシコも合意したTPPの一部条項が、NAFTAの再交渉の土台となりうるとの考えを示した形だ。

TPPには、1994年に発効したNAFTAにはない電子商取引のルールなどが含まれた。オバマ前大統領は「TPPはNAFTAの改訂版だ」と説明していた。(ワシントン=五十嵐大介)

・・・ 2017年5月4日、朝日新聞デジタル 14時44分 配信より



『島根県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 残業上限「月100時間未満... | トップ | マクロン氏とルペン氏、「反... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。