地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

JAL、羽田―NY線を検討…39年ぶり復活へ

2016年10月15日 | 外務省
JAL、羽田―NY線を検討…39年ぶり復活へ

日本航空が羽田―ニューヨーク(NY)線の運航を検討していることが14日、わかった。

2017年春の運航開始を目指しており、実現すれば1978年以来、約39年ぶりの復活になる。

公的支援を受けたことによる新規路線の開設制限が来年3月末に終わるため、年明けにも国土交通省との正式な協議に入る。国内線からの乗り継ぎが便利な羽田からNY線が飛ぶことで、ビジネス、観光での利用客の増加が期待される。日本航空は、羽田―ホノルル線と置き換えて運航する方針だ。

全日本空輸は今月30日から羽田―NY線の運航を始める。・・・ 平成28年10月15日(土)、読売新聞 配信より

私のコメント:日本航空が羽田―ニューヨーク(NY)線の運航を検討していることが14日、わかった。実現すれば1978年以来、約39年ぶりの復活になる。



『山口県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自民党・二階俊博幹事長 復党... | トップ | 東京六大学応援団、親しみや... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。