地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

阿蘇山噴火、水蒸気爆発か…今月に入り兆候確認

2016年10月08日 | 天気予報
阿蘇山噴火、水蒸気爆発か…今月に入り兆候確認

阿蘇山の噴火の兆候を観測する研究施設「京都大学火山研究センター」(熊本県)の大倉敬宏教授によると、今回の噴火は、火山の地下水がマグマの熱によって温められ、沸騰して爆発する「水蒸気爆発」とみられる。

今月に入り、火山性地震や微動が活発化するなど、水蒸気爆発が起きる兆候が確認されていたという。

気象庁などによると、8日未明の噴火が起こる約4時間前の7日午後9時50分頃、噴火が発生。この噴火により、いったん岩盤が割れて火口が開いたが、8日未明になり、何らかの原因で火口が再びふさがった。これによって地下の圧力が急速に高まり、今回の爆発につながった可能性がある。今回のように、大きな空気の振動を伴う爆発的噴火は1980年以来となる。・・・ 平成28年10月8日(土)、読売新聞 15時2分配信より

私のコメント:  阿蘇山噴火、水蒸気爆発か … 今回のような、大きな空気の振動を伴う爆発的噴火は1980年以来となる。1980年 当時の気象状況、統計的に、それを解析し、当時の状況 等、それまでの一連の状況について 知っていた関係者、現在に至り、それは、少ない。





『福岡県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3連休初日、観光直撃 イチ... | トップ | 菅氏 翁長知事と歩み寄り?... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

天気予報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。