地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

ポンド下落、月初来では約6%安-荒い値動き「ニューノーマル」に

2016年10月14日 | 国際金融
ポンド下落、月初来では約6%安-荒い値動き「ニューノーマル」に

14日の外国為替市場で英ポンドは下落。荒い値動きの2週間で、月初来の下げは約6%に達した。欧州連合(EU)離脱選択を受けて、景気と政策金利見通しだけではポンドの方向を推し量れなくなった。離脱をめぐる政治的駆け引きでは日々動きがあり、今月のポンドの1日平均変動幅は国民投票前の1年間に比べ約70%大きい。ロンドン時間午前8時44分現在、ポンドは対ドルで0.5%安の1.2188ドル。1カ月物インプライドボラティリティは12.5%とG10通貨中で最大。今月に入っての1日平均変動幅は2.15セント、国民投票前の1年間の平均は1.27セントだった。Anooja Debnath

原題:Pound Traders Face New Reality as Rapid Moves Become the Norm(抜粋)

・・・ 2016年10月14日、ブルームバーグ  17:35 JST 配信より

................................
円、104円台前半=ロンドン外為

【ロンドン時事】14日朝方のロンドン外国為替市場では、欧州株の反発などを受けたリスク選好のドル買いが先行し、円相場は1ドル=104円台前半に下落している。午前9時現在は104円15~25銭と、前日午後4時比80銭の円安・ドル高。  最終更新:10月14日(金)19時0分 ・・・ 2016年10月14日、時事通信 19時0分配信より

私のコメント: 2016年10月14日朝方のロンドン外国為替市場では、ドル買いが先行し、円相場は1ドル=104円台前半に下落している。プラザ合意。TPP。・・・



『山口県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出光社長「創業家の理解得た... | トップ | 自民党・二階俊博幹事長 復党... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。