地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

<韓国大統領選>安氏失速で保革対決へ 洪氏、文氏に迫る

2017年05月06日 | 外務省
<韓国大統領選>安氏失速で保革対決へ 洪氏、文氏に迫る

【ソウル大貫智子】今月9日投開票の韓国大統領選は、最大野党の革新系「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)氏が支持率首位の安定した戦いを続ける中、北朝鮮問題などを前面に出す保守系の自由韓国党・洪準杓(ホン・ジュンピョ)氏が急速に追い上げ、従来型の保革理念対立の様相を呈している。第2野党「国民の党」で中道の安哲秀(アン・チョルス)氏は一時保守層の支持を集めたものの、急失速。中間層の票の行方が焦点となる。

5日は2日間の日程で行われた不在者投票が終了。投票率は26%(暫定)で2013年の制度導入以来、過去最高となった。韓国憲政史上初の大統領の弾劾、罷免による「補欠選挙」とあって、有権者の関心は高い。

注目を集めるのは洪氏の躍進だ。4日付朝鮮日報の世論調査では、洪氏が前週比9.2ポイント増の16.8%に対し、安氏は10.7ポイント減の15.7%で両氏が逆転。いったん安氏に回った保守層の支持が洪氏に向かっている。中でも保守の地盤である南東部・大邱(テグ)は、文氏陣営ですら「大邱のトップは洪氏で40%は取るだろう。文氏は30%に届くかどうか」(陣営幹部)と見るほどだ。

洪氏は3日夜、大邱の繁華街で遊説。演歌を歌いながら舞台に姿を現すなど親しみやすさをアピールする一方、「私はやるといえばやる。従北(親北朝鮮)勢力を一掃する」と歯に衣(きぬ)着せぬ口ぶりで保守色を前面に出した。文氏が親北朝鮮とのイメージがあるため、反発する保守層の結集を図るためだ。この日、洪氏の演説を聞いた75歳の男性は「朴槿恵(パク・クネ)前大統領は間違ったことをしたが、安保を考えると洪氏だ」と支持の理由を語った。

文氏は3日発表の韓国ギャラップ調査で支持率首位の38%だったが、前週比2ポイント減で頭打ちとなっている。革新系では「正義党」の沈相奵(シム・サンジョン)氏が舌鋒(ぜっぽう)鋭いテレビ討論で若者の支持を集めており、同じ調査で1ポイント増の8%だった。安氏を意識して、やや中道寄りとなった文氏に失望した層が沈氏に向かっているとみられ、文氏陣営は引き締めを図っている。

・・・ 平成29年5月5日(金) 、毎日新聞 21:37配信 より

私のコメント : 平成29年5月5日 、今月9日、投開票の韓国大統領選は、最大野党の革新系「共に民主党」の文在寅氏が支持率首位の安定した戦いを続ける中、保守系の自由韓国党・洪準杓氏が急速に追い上げ、従来型の保革理念対立の様相を呈している。中間層の票の行方が焦点となる。



『山口県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岩国基地でF35Bを初公開 「... | トップ | 「宗像・沖ノ島」世界遺産登... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

外務省」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。