地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

東京株、300円超安=米大統領疑惑が波及

2017年05月18日 | 株式相場
東京株、300円超安=米大統領疑惑が波及

18日午前の東京市場では、トランプ米大統領によるロシアへの機密情報漏えいや連邦捜査局(FBI)の捜査妨害をめぐる疑惑を嫌気して、円高・株安が進んだ。円相場は約3週間ぶりに1ドル=110円台に急伸。日経平均株価は一時前日比300円以上下げ、節目となる1万9500円を割り込んだ。外国為替市場では、米政権運営の先行きに対する不安から安全資産とされる円が買われた。市場関係者は「米政治の混乱で、米利上げペースが鈍化するとの見方が強まれば、ドル売り・円買いが一段と進む」(FX会社)とみている。午前10時現在の円相場は、110円95~96銭と、1円49銭の大幅円高・ドル安。株式市場はほぼ全面安の展開。米株安や円高を受けて輸出関連株などが売られた。市場では「円相場が落ち着くまでは手を出しにくい」(中堅証券)との声が出ている。 ・・・ 平成29年5月18日(木)、時事通信  9:37配信 より

私のコメント : 日本の内外における要因、株式市場、ほぼ全面安の展開。株安が進んだ要因と解釈・分析もできると思われる。




『山口県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佳子さま、英国留学で待ち受... | トップ | 「有能で両陛下も信頼」眞子... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。