地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

韓国大統領、北朝鮮との軍事衝突について「可能性高い」と警鐘

2017年05月17日 | 日米安保条約
韓国大統領、北朝鮮との軍事衝突について「可能性高い」と警鐘

【AFP=時事】韓国の文在寅(Moon Jae-In)大統領は17日、核開発や弾道ミサイル発射により緊張が高まっている北朝鮮について、両国が国境沿いで軍事衝突に陥る可能性が高まっていると警鐘を鳴らした。

【関連写真】新型ミサイル「火星12」を視察する金正恩朝鮮労働党委員長

先週就任したばかりの文大統領は国防省を訪れ、北朝鮮の核およびミサイル開発が「急速に進歩」していると指摘するとともに、「私は北の挑発や核の脅しを許容しない」とし、軍部に「水も漏らさぬ防衛体制」を取るよう求めた。

また、係争海域である両国西岸沖や厳重な防御体制が敷かれた国境線において、「われわれは(北朝鮮との)軍事衝突が起きる可能性が高いという現実の中で生きている」と語った。【翻訳編集】 AFPBB News

・・・ 平成29年5月17日(水)、AFP=時事 19:43配信より

私のコメント:平成29年5月17日(水)、 私は、 山口県 広報広聴課 佐藤理子主査との間にて、私は、以下の内容に関係する内容に関係し、その関係する連絡と対応を持った。

平成29年5月17日(水)、 島根県 益田市 総務部 秘書課長より、島根県 日本赤十字社 島根県支部 総務部 事業推進課長 天野仁美様と その対応経過もある 私のもとへ、島根県 益田市長より、益田市 危機管理課における、私に対し、公文書開示決定通知書をもと、その後、その内容に関する 益田市 危機管理課長と私は、益田市役所にて、面談もし、また、その後の対応があり、益田市からの連絡をいただいた。

平成29年5月16日(火)、山口県 観光スポーツ文化部 文化振興課 文化環境班 内藤智芳主査と私は、面談し、山口県 教育庁 社会教育・文化財課 文化財保護班 世界文化遺産推進室 松藤 暢邦主査との対応の経緯も、踏まえて、明治維新150年祭、明治150年記念事業山口県推進事業に関係する内容にて、私が、山口県 萩市 文化財保護課、及び、 山口県 山口市 教育委員会 文化財保護課 文化財保護担当 肱岡圭介主事と私が、その面談に関する内容を主体にして、その相談をし、その内容に関しては、今まで、山陰桜友会長 亀井亜紀子先生や宮内庁 宮務課との間でも、私との連絡 対応 等もあるため、山口県 観光スポーツ文化部 文化振興課 文化環境班 内藤智芳主査へ助言を求めた。その際に、山口県 観光スポーツ文化部 文化振興課 文化環境班 内藤智芳主査からは、私の説明における、関係書類における写しも、撮っていただき、親切、丁寧な 対応も、いただき、後日、山口県 観光スポーツ文化部 文化振興課 文化環境班からの正式な回答をいただけるという運びとなった。

平成29年5月16日、秋篠宮さま 眞子さまの婚約が明らかになり、「退位」特例法案、自民・総務会で異議なし 16日午後、自民党の竹下亘、民進党の山井和則両国対委員長は電話で協議し、決議案の内容で合意する必要があるとの認識で一致。竹下氏は記者会見で「軽い付帯決議、法案ではない。委員会に入る際にはきっちりした形にしたい」と述べた。女性宮家創設については、その父方が、天皇と関係ない 新たな天皇が、今後 即位する可能性があるとして、保守派が、反対をしている。安倍晋三首相も慎重姿勢を崩していない。





『山口県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 眞子さまご婚約へ お相手は... | トップ | 県議会  新議長に大屋氏選... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。