地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

退位後「上皇」で調整…有識者会議で一致

2017年04月05日 | 宮内庁
退位後「上皇」で調整…有識者会議で一致

政府の「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」(座長=今井敬・経団連名誉会長)は4日、首相官邸で会合を開き、退位後の天皇陛下の呼称について、太上天皇の略称である「上皇」とする方向で一致した。同会議は21日に予定する最終提言に先立ち、13日の会合で概要をとりまとめる予定だ。この日は、退位後の呼称や敬称などに関する3月22日の専門家ヒアリングを踏まえ、有識者会議メンバーが意見交換した。メンバーの山内昌之・東大名誉教授は会合終了後、退位後の天皇陛下の呼称について、「上皇という方向で調整される」と記者団に語った。会合後に記者会見した 御厨(みくりや) 貴・座長代理によると、皇后さまの呼称については議論はしたものの、意見は集約しなかったという。政府は「 上皇后(じょうこうごう) 」とする方向で調整している。・・・2017年04月05日、読売新聞 配信より

私のコメント: 政府の「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」(座長=今井敬・経団連名誉会長)は4日、首相官邸で会合を開き、退位後の天皇陛下の呼称について、「上皇」とする方向で一致した。皇后さまの呼称については議論はしたものの、政府は「 上皇后 」とする方向で調整している。


『山口県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋篠宮さま「皇太子待遇」で... | トップ | 文化庁 記念物課 対応の件  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

宮内庁」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。