地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

台風5号、小笠原大荒れに 暴風、大雨に警戒呼び掛け

2017年07月30日 | 天気予報
台風5号、小笠原大荒れに 暴風、大雨に警戒呼び掛け

2017.7.30 09:08

台風5号は29日、勢力を維持したまま小笠原諸島に接近し、小笠原諸島は大荒れとなった。強い台風9号も同日、先島諸島近くの海上を進んだ。気象庁は暴風や高波、大雨による土砂災害に警戒を呼び掛けている。また、29日午後3時ごろ、南シナ海で台風10号が発生した。気象庁によると、これで7月に発生した台風は8個となり、昭和46年に並んで最多の発生数となった。台風5号は30日午前0時現在、父島の南約260キロの海上を、時速約20キロで南南西へ進んでいる。中心気圧は980ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートルで、中心から半径80キロ以内が風速25メートル以上の暴風域となっている。小笠原諸島で30日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は20メートル(30メートル)、波の高さは6メートル。これまでに降った大雨で地盤の緩んでいる所があるとして、気象庁は土砂災害に注意するよう呼び掛けている。 ・・・ 平成29年7月30日、産経新聞 09:08 配信より

私のコメント : 平成29年7月30日、平成29年7月29日午後3時ごろ、南シナ海で台風10号が発生した。気象庁によると、これで7月に発生した台風は8個となり、昭和46年に並んで最多の発生数となった。祭政一致、・・・
『山口県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外相・防衛相兼務 首相経験... | トップ | 北ミサイル 山陰両県対応追... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

天気予報」カテゴリの最新記事