地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

日米経済対話、きょう初会合-麻生副総理「摩擦ではなく協力」

2017年04月18日 | 日米安保条約
日米経済対話、きょう初会合-麻生副総理「摩擦ではなく協力」

麻生太郎副総理兼財務相とペンス米副大統領が主導する日米経済対話の初会合が18日、都内で開かれる。政権交代後の米側の体制が整っていないことから、踏み込んだ議論はせず、今後の交渉の進め方や議題について話し合う。麻生氏は同日午前の会見で「摩擦ではなく協力の前提で話す」と述べ、アジア太平洋地域に適用できる「モデルケースができればいい」と語った。次回会合は米政府の人事が決まってからになる見通しだという。自由貿易協定(FTA)の話には「まずならない」とも発言した。外務省によると、会合は午後に開かれ、麻生氏とペンス氏は終了後に会見する予定。政府関係者によれば、日米とも他の閣僚は参加せず、両氏で合意した議題を両国に持ち帰り、各省庁が検討する。同対話は2月の日米首脳会談で、安倍晋三首相からトランプ米大統領に提案した枠組み。日米は経済政策、インフラやエネルギーでの協力、貿易・投資ルールの3点を中心に話し合うことで一致していた。ペンス氏は同日午後、安倍首相との昼食会に参加する。経済産業省出身の岸博幸慶応大学教授は経済対話について「安倍首相にとって成果だと言えるような内容にはならない」との見方を示した。今後は米から「宿題をいっぱい渡される」ことになり、米の「土俵に引きずり込まれていく」と予想する。政府関係者によれば、日本側は、米の環太平洋連携協定(TPP)離脱後の貿易ルールや世界経済に対する中国リスク、トランプ氏が掲げる税制改正の影響などについて話し合いたい考え。米側が日本の金融政策に言及すれば、日本も説明に応じる。ロス米商務長官も18日午前10時頃から世耕弘成経産相と会談しているが、政府関係者によると、経済対話には参加しない。別の政府関係者は、日本としては自動車など個別の貿易問題の要求を、麻生、ペンス両氏による経済対話で受けることを避ける狙いがあると説明する。世耕氏は同日午前の会見で、ロス氏と「日米の協力の在り方などについて議論する」と述べた。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE

高橋舞子、Connor Cislo

・・・ 2017年4月18日、 ブルームバーグ 更新日時 2017年4月18日 10:30 JST  配信より

私のコメント: 2017年4月18日、麻生太郎副総理兼財務相とペンス米副大統領が主導する日米経済対話の初会合が18日、都内で開かれる。



『島根県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 島根県産 米、玄米茶、・・ | トップ | 「北朝鮮、7種類の弾道ミサ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日米安保条約」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。