地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

慶大・加藤拓 15K現役最多24勝目 マメつぶし流血熱投

2016年10月16日 | 東京六大学野球
慶大・加藤拓 15K現役最多24勝目 マメつぶし流血熱投

◇東京六大学野球第6週第1日 慶大6―4立大 (2016年10月15日 神宮)

ドラフト上位候補のエース右腕、慶大・加藤拓が6安打4失点も自己最多タイの15三振を奪って完投。現役最多の24勝目を手にした。

右手中指にマメができ、9回は血を流しながらの熱投に「僕自身、勝つのが仕事。勝てて良かった」と安どの表情を浮かべた。明大の結果次第では逆転優勝の可能性もあり「明日も展開次第ではいくつもり」と力強かった。

▼立大・溝口智成監督(優勝争いから後退)これまでも苦しい試合を戦ってきた。まず明日。粘って何とか次につなげたい。

・・・ 平成28年10月16日(日)、スポニチアネックス 7時2分配信より

私のコメント: 東京六大学野球第6週 第2日、神宮球場へ観戦に行こう。






『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 慶応大で「集団暴行」か 警... | トップ | 東京六大学野球 神宮球場 2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。