地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

東京五輪、被災地で一部実施を バッハ会長が首相に提案

2016年10月20日 | 東京オリンピック
東京五輪、被災地で一部実施を バッハ会長が首相に提案

国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は19日午後、安倍晋三首相と首相官邸で会談し、東京五輪・パラリンピックの競技・イベントの一部を東日本大震災の被災地で実施することを提案した。

バッハ氏は会談後、記者団に「世界の人たちに、復興がこれだけ進捗(しんちょく)しているということを示すことができる」と理由を説明した。首相も歓迎したという。

 追加種目に決まっている野球とソフトボールの開催を福島市などが要望していることについては、「検討している選択肢の一つ。第1試合をそこでやることは、非常にパワフルなメッセージにつながりうる」と語った。 朝日新聞社・・・ 平成28年10月19日(水)、朝日新聞デジタル 17時7分配信 より

私のコメント: 平成28年10月19日午後、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は、安倍晋三首相と首相官邸で会談し、東京五輪の一部を東日本大震災の被災地で 一部実施することを提案された。




『山口県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京六大学野球 神宮球場 2... | トップ | 東京六大学応援団、親しみや... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。