地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

長嶺安政駐韓大使が午後にソウル帰任へ

2017年04月04日 | 外務省
長嶺安政駐韓大使が午後にソウル帰任へ

政府は4日午後、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置されたことに抗議し、一時帰国させていた長嶺安政駐韓大使を約3カ月ぶりにソウルに帰任させる。帰任に先立ち、長嶺氏は同日午前、首相官邸を訪れ、安倍晋三首相にあいさつした。安倍首相との面会後、長嶺氏は「在韓日本大使として、全力を尽くして今の課題にあたっていきたい」と記者団に語った。長嶺氏によると、安倍首相から指示を受けたが、具体的な内容は明らかにしなかった。安倍首相とは別に長嶺氏の訪問を受けた菅義偉官房長官は同日午前の記者会見で「任務に万全を期すよう指示した」と述べた。菅氏も指示の内容は明らかにしなかったが、来月9日の韓国大統領選を踏まえ、「情報収集に力を入れて次期政権に対して十分に備えることは当然である」と強調した。菅氏は、慰安婦問題に関する日韓合意の履行についても「強く働きかけをして次の政権に継承する」と述べた。長嶺氏と黄教安(ファンギョアン)大統領代行の面会の日程は「調整中」と語った。一方、岸田文雄外相は同日午前の記者会見で、長嶺氏を帰任させるにあたり、韓国側と「北朝鮮問題についてハイレベルな緊密な情報交換、連携が重要だと思っている」とし、日韓合意については「韓国政府に粘り強く働きかけていく方針に変わりはない」と述べた。 ・・・ 2017/4/4(火) 、産経新聞 11:47配信より

私のコメント: 安倍首相との面会後、長嶺氏は「在韓日本大使として、全力を尽くして今の課題にあたっていきたい」と記者団に語った。長嶺氏によると、安倍首相から指示を受けたが、具体的な内容は明らかにしなかった。菅義偉官房長官は同日午前の記者会見で「任務に万全を期すよう指示した」と述べた。菅氏も指示の内容は明らかにしなかった。



『島根県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 竹島地図、新たに地名11か... | トップ | 津和野町 商工観光課、津和... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

外務省」カテゴリの最新記事