地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

ドイツ銀の米司法省との協議は継続中、RMBS問題めぐり-関係者

2016年10月12日 | 国際金融
ドイツ銀の米司法省との協議は継続中、RMBS問題めぐり-関係者

ドイツ銀行が住宅ローン担保証券(RMBS)販売をめぐる調査を決着させるために米司法省と行っている協議は継続中だ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。ドイツ銀のジョン・クライアン最高経営責任者(CEO)は、米ワシントンでの会合で司法省と合意に達することができなかった、と独紙ビルト日曜版が報じた。同紙によると、制裁金をめぐる交渉を支援することが同CEOの目的だった。協議が非公開だとして匿名を条件に語った同関係者によると、ドイツ銀と米当局は交渉を打ち切っていない。司法省が調査決着のために当初要求していた140億ドル(約1兆4400億円)をドイツ銀が支払えるか懸念が広がり、同行の株価は先月、上場来安値を付けていた。クライアンCEOは米当局が当初の要求額を減額することに期待を示してきた。ドイツ銀の広報担当者は協議の進捗(しんちょく)状況やビルト紙の記事についてコメントを控えた。司法省の担当者にもビルト紙の報道後に取材したが、コメントを控えている。

Aaron Kirchfeld、Laura J. Keller、Jan-Henrik Förster

原題:Deutsche Bank Talks With Justice Department Said to Continue (2)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE ・・・2016年10月10日、ブルームバーグ 09:55 JST 配信より

私のコメント: プラザ合意。



『山口県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来年にも英国外へ事業移転も... | トップ | <辺野古違法確認訴訟>沖縄... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。