地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

犬山・小牧で記録的豪雨

2017年07月14日 | 学問
犬山・小牧で記録的豪雨

7/14(金) 15:06配信

愛知県では14日午前中、1時間におよそ100ミリの猛烈な雨が降り、川の水があふれ辺りが浸水しています。愛知県大口町の五条川です。川の水があふれて、このあたりの田畑が一面水浸しになっています。大口町の隣の犬山市では、県が設置した雨量計で午前10時半までの1時間に97ミリ、また、岐阜県美濃加茂市では午前9時40分頃までの1時間に89.5ミリの雨を観測。気象台は犬山市と小牧市に記録的短時間大雨情報を出しました。愛知県によりますと、これまでに家屋への浸水被害の情報が犬山市で9件、小牧市と大口町で17件はいっているということです。犬山市では、一時全域に避難指示が出されましたが14時32分に解除されました。現在雨は降っていませんが、五条川はいまも避難判断水位を超えていて、厳重な警戒が呼び掛けられています。・・・平成29年7月14日(金)、 CBCテレビ 15:18 配信より

私のコメント : 平成29年7月14日(金)、上記、及び、下記の記事内容に関係する 地方自治体による、その統計処理内容に関しても、私は、山口県 山口市役所にて、山口市 総務部 情報管理課 統計調査 担当 主査も歴任された 山口市 収納課 櫨元香恵 職員と対談をし、山口市 収納課 櫨元香恵 職員と私との間では、その学術上における見解の違いが、大きく、発生もしているために、 その後、私は、島根県 津和野町 総務財政課 安村係長の許へ、連絡を入れた。しかし、島根県 津和野町 総務財政課 安村係長が、 平成29年7月14日(金) 午後から、津和野町 役場に、不在なため、島根県 津和野町 つわの暮らし推進課 河良 職員と 統計調査処理、国からの センサス 調査と集計 島根県 津和野町と 山口県 山口市 総務部 情報管理課 統計調査 と その対応処理の諸関係における、違いに関して、今後の対応、今後の課題、島根県 津和野町と 山口県 山口市との間では、発生していく可能が、非常に、高いため、よって、慶應義塾大学 商学部にて、私が、統計学、産業連関分析学、等 を学び、小尾恵一郎教授、岩田 暁一教授、西川俊作教授、辻村和佑教授 等から、学んだ 計量経済学、及び、各 学事内容を踏まえ、簡略な説明を入れておく。





『島根県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 県公安委員長 後任に香川氏 ... | トップ | 選挙 吉賀町長選 岩本氏が出... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。