地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

父の日 何贈る? 大分は「身近な物」人気

2017年06月18日 | 仏教
父の日 何贈る? 大分は「身近な物」人気

18日は父の日。大分市中心部で10~60代の男女計50人にどのような贈り物をするかを尋ねたところ、最も多かったのは、ポロシャツやTシャツなどの衣類だった。次いで焼酎、ビールなどの酒類。「日常生活に身近な物」を選ぶ傾向があるよう。これからプレゼントを選ぶ人もおり、県内の商業施設は当日まで商戦を繰り広げる。父の日にプレゼントをあげる、もしくはあげる予定と7割が答えた。大分市の会社員男性(45)は「すぐ使える物を」と、既にTシャツを購入済み。別の会社員男性(41)は「父は自分で服を買わないので、毎年おしゃれなポロシャツを選んでいる」。5月下旬から特設コーナーを設けているイオンパークプレイス大分店(大分市)。同店によると、30代後半~60代の父親にはポロシャツ、60~80代には甚平が売れているという。デニム生地の甚平もあり「年々おしゃれになっている。4千~5千円の価格帯が売れ筋」と担当者。一方、「酒類を選ぶ」と答えた人からは「焼酎持参で実家に帰省して、家飲みする」(大分市・30代会社員男性)「何をあげていいのか分からない。毎日飲んでるビールなら間違いない」(同市・30代会社員女性)といった声が聞かれた。トキハ本店(同市)の酒売り場は、30~40代の夫婦が父の日ギフトを選ぶ姿が目立つという。箱入りの純米吟醸酒や県内メーカーの焼酎が人気で、担当者によると、2千円前後の商品が売れている。16日からは写真や手書きメッセージを酒瓶ラベルにできる企画(対象商品限定)を始めた。アンケートでは「母の日はプレゼントをするけれど、父の日はしない」(大分市・30代会社員女性)「何をあげていいのか分からないから何もしない」(別府市・20代会社員女性)など、ちょっと寂しい回答もあった。別府市の女子大学生(19)は毎年父の日には手紙を送るという。「いつも仕事を頑張ってくれてありがとうと、気持ちを込めて書いている」「電話をかける」「絵手紙を送る」と答えた人もいた。それぞれ、いろんな形で感謝の気持ちを伝えるつもりだ。

※この記事は、6月16日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。  ・・・ 平成29年6月18日、大分合同新聞1 日 配信より

私のコメント : 平成29年6月18日、18日は父の日。 山口県 萩市 浄土真宗本願寺派 (西本願寺) 三千坊へ 事前に、参拝に行くと私は、連絡をして、萩市 三千坊 新住職へ 面会した後に、萩市 三千坊 本堂 を参拝した。



『大分県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 農業団体「関税守って」 日... | トップ | コール元ドイツ首相が死去 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。