地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

<眞子さまご婚約>小室さん 「海の王子」で精力的に活動

2017年05月17日 | 宮内庁
<眞子さまご婚約>小室さん 「海の王子」で精力的に活動

秋篠宮家の長女眞子さま(25)のご婚約が発表され、お相手が横浜市の小室圭さんと明らかにされると、小室さんが2010年度に務めていた「湘南江の島 海の王子」の活動記録が記された神奈川県藤沢市の観光課と同市観光協会のウェブサイトが一時つながりにくくなるなどアクセスが集中した。また、ツイッターでも検索ワードで「海の王子」が急上昇した。【兵頭和行】

【写真特集】眞子さまと婚約することが明らかとなった小室圭さん

小室さんは国際基督教大(ICU)での眞子さまの同級生。「海の王子」は、湘南江の島のイメージにぴったりの健康的で明るく教養豊かな人を同市観光協会が1996年から毎年募集して選んでおり、対象は、神奈川県と東京都に在住する18歳以上の男性。小室さんは10年度に務め、江の島ファンタジー点灯式に出席したり、姉妹都市・長野県松本市のパレードなどに参加したりした。サイトに掲載された活動記録によると、小室さんは海の王子就任直後、江の島の名所3カ所を紹介。そのうちの一つに恋人の丘「龍恋の鐘」をあげ、「『愛することの大切さ』を実感させてくれました」とコメントした。また、マナー研修で敬語表現を学んだ時は「高校までをインターナショナルスクールで過ごした僕にとって、英語でのコミュニケーションはいかにラフであったことか……」と感想。「日本人としての心得を改めて知る良いチャンスになりました」と締めている。日本テレビの24時間テレビのチャリティー募金に参加した際は、SMAPの代表曲「ありがとう」のフレーズで感謝の気持ちを表現している。最後は「この1年間、たくさんの方々に出会い、いろいろな経験をさせていただき、涙がこぼれそうなほど感謝の気持ちでいっぱいです」と感想をつづっている。・・・ 平成29年5月16日(火)、毎日新聞 21:33配信より

私のコメント : 平成29年5月17日(水)、秋篠宮家の長女 ご婚約が発表され、お相手が横浜市の小室圭さんと明らかにされると、小室さんが2010年度に務めていた「湘南江の島 海の王子」の活動記録が記された神奈川県藤沢市の観光課と同市観光協会のウェブサイトが一時つながりにくくなるなどアクセスが集中した。

平成29年5月16日(火)、山口県 広報広聴課 佐藤理子主査との間で、私は、以下の内容に関係する経過内容にて、その連絡と対応を持った。



山口県 広報広聴課、山口県宇部市長 久保田 后子様、・・・・・

平成29年4月26日、山口県宇部市長 久保田 后子様から私への対応、島根県 津和野町 下森博之津和野町長 と 山口県 山口市 渡辺純忠山口市長 との間にて、平成29年3月30日に、山口県央連携都市圏域ビジョン 「 山口市 津和野町 連携協約書 」の締結に至り、また、今迄、私からの島根県 津和野町への情報開示請求、経過における説明、山口県広報広聴課 佐藤理子主査へ、私は、私の作成による書面で、その連絡内容に関しては、平成29年4月25日、私は、山口県教育庁 人権教育課 推進班 嬉 泰明主査からの助言も得て、山口県広報広聴課 岡崎誠室長、及び、佐藤理子主査の許へと、私は、その確認の連絡を入れた。

平成29年4月21日、山口県庁内にて、私は、山口県 観光スポーツ文化部 国際課 大田淳夫 課長と面談。山口県知事が、今回の訪露に関する詳細 拝聴する。その際、私からは、「外務省 いわゆる 密約書 不在の問題」に関係し、前 山口県 山本繁太郎知事と私が、当時、その会談した内容も踏まえて、今後の山口県外交における、私が、見通すことのできる内容と感想を 山口県 観光スポーツ文化部 国際課 大田淳夫 課長の許へと述べた。その後、山口県広報広聴課 佐藤理子主査と私との間における内容に関する相談について、平成29年4月24日、「外務省 いわゆる 密約書 不在の問題」内容に関し、山口県広報広聴課 県民相談担当 山根真裕美主査のもとへ、外務省 いわゆる密約書 不在の問題に関係し、その防衛省、外務省の内容 関係する問題で 私が、既 提出済みの書面 山口県広報広聴課内、その確認を入れた後、山口県 政策企画課 調整班 山田知之主査と面談。その後、山口県広報広聴課 岡崎誠室長と 佐藤理子主査による この度、その補足の対応があり、その内容に関し、私は、山口県教育庁 人権教育課 推進班 嬉 泰明主査のもとへと相談に行く。その後、山口県教育庁 教育政策課 教育企画班 中野貴夫主査のもとへも、今迄の経緯に関する説明と、今後の対応に関しての、相談も入れた。

平成29年4月25日、島根県 益田市役所内 島根県 益田市 建築部 建築課 石川主任技師と私は、面談した後、益田市役所 総務部 危機管理課 篠原主査との間で、益田市 危機管理における内容に関し、その会話も交わした。そのあと、益田市 亀井事務所 鶴頭氏と 益田市 社会福祉 施設 話題を中心にし、対談し、その際、益田市 亀井事務所 鶴頭氏から、私は、島根県 益田市にある、株式会社 ひょうま 益田本店の場所を教えてもらい、株式会社 ひょうま 益田本店 まで行き、山口県 入手がしにくいが、株式会社 ひょうま 益田本店にはある その関係 仏事品 購入し、また、株式会社 ひょうま 益田本店 杉山 営業員と私は、対談をした。

( 平成29年4月26日、山口県 村岡嗣政知事、ロシアを 平成29年4月23~28日、訪問中。)

平成29年4月24日、平成29年3月30日に、山口県央連携都市圏域ビジョン 「 山口市 津和野町 連携協約書 」の締結に至り、今迄、私からの島根県 各地方自治体への情報開示請求、その経過における説明の過程、山口県広報広聴課 佐藤理子主査へ、私は、私の作成の書面で、山口県広報広聴課への連絡を入れた経緯もあり、平成29年4月24日に至り、平成28年6月20日、島根県吉賀町役場、吉賀町長 中谷勝様と面談、日本赤十字社 島根県支部 「いとすぎしまね 第22号 平成27年9月30日 」を私が、手渡した、そののちにおける各対応があり、当時における山口県広報広聴課の担当者であった山根主査と私との間における、当時の連絡対応内容の件に関しては、山口県広報広聴課 佐藤理子主査の許へ私は入れた。

平成29年4月21日、山口県宇部市長久保田 后子様から私への対応については、島根県 津和野町 下森博之津和野町長 と 山口県 山口市 渡辺純忠山口市長 との間において、平成29年3月30日に、山口県央連携都市圏域ビジョン 「 山口市 津和野町 連携協約書 」の締結に至り、今迄、私からの島根県 津和野町への情報開示請求、その経過における説明の過程、山口県広報広聴課 佐藤理子主査へ、私は、私の作成による書面で、その連絡 入れた経緯があり、4月21日に至り、山口県庁内において、私は、山口県 観光スポーツ文化部 国際課 大田淳夫 課長と面談した。山口県 村岡嗣政知事が、今回の訪露に関する、その内容に至る詳細についても拝聴する。その際に、私からは、「外務省 いわゆる 密約書 不在の問題」に関係し、前 山口県 山本繁太郎知事と私が、当時、その会談した内容も踏まえて、今後の山口県外交における、私が、見通すことのできる内容と感想を 山口県 観光スポーツ文化部 国際課 大田淳夫 課長の許へと述べた。その後、山口県 山口市総合政策部 広報広聴課 広聴 担当係り 来栖佳明副主幹 等の許へ、その概略、説明に行った。その間に、島根県 益田市役所との各対応についても、私には、それがあるため、よって、島根県 益田市 亀井事務所 職員の許へ、重大なる内容に関する相談に関して その事前における事務連絡も入れておいた。

( 島根県 津和野町が、平成29年3月30日、島根県境を越え、山口県側の6市と形成する連携中枢都市圏「山口県央連携都市圏域」の連携協約を結んだ。 )

平成29年4月24日 、「月性生誕200年顕彰プロジェクト」 以下の内容に関する山口県「明治維新150年プロジェクト『やまぐち未来維新』  【実施テーマ】 『志と行動力、歴史は人がつくる』との各対応があり、私は、山口県柳井市教育委員会 職員との連絡対応を持つ。「月性生誕200年顕彰プロジェクト 柳井ひとづくりアカデミー いま、蘇る幕末維新 全7回 会場:アクティブやない、開演:14時~  公益財団法人 僧月性顕彰会事務局 (大畠公民館内) 共催:柳井市・柳井市教育委員会/後援:山口県・山口県教育委員会・大畠観光協会/特別協賛:(株)丸久 第1回 平成29年4月23日 日曜日 幕末維新の、 ここが面白い 19世紀 東アジアの歴史舞台で 何が起こったのか 三谷 博 【跡見学園女子大学教授】 」

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
平成29年4月24日(月) 、「 外務省 いわゆる 密約書 不在の問題 」に関する内容に関係し、公益財団法人松風会 水津英三 事務局長と私は、対談し、、「外務省 いわゆる 密約書 不在の問題」 および、「NHK 大河ドラマ 花燃ゆ」に関係し、その当該 関係者 防府市長 松浦正人氏 及び 防府市役所 総務部 総務課 松村秘書室長による、その私への各対応に関する説明を入れた。その内容にも関係し、このたび、公益財団法人松風会より 発行、「松陰読本・手引書 吉田松陰の生涯と業績」内容に関し、その「松陰読本・手引書 吉田松陰の生涯と業績」における、補足説明すべき個所に関し 吉田松陰 養母の実家の立場にて、私は、公益財団法人松風会 水津英三 事務局長へ、その該当 箇所の説明を申し上げた。

平成29年3月4日、山口県 宇部市 法輪寺 藤井周道住職から、今迄における、その私へ法輪寺、その寺院,における宗務対応が あり、私から、萩市 三千坊 住職には、従来から、その説明 入れている件に関し、私は、萩市 三千坊 坊守との間において、3月4日、その連絡対応を持ち、萩市 国 重要文化財 民家 森田家 ( 吉田松陰 養母の実家)  における、私の叔母のもとへは、3月4日、萩市 三千坊 坊守との間において、萩市 三千坊にて、その面会をし、その後における 以下の内容 『平成29年3月2日、山口県 山口市 浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 木下祐祥輪番へ、以下の内容に関する対応を持った。山口県 山口市 浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 木下祐祥輪番へ私から 関係する宗務内容 書面で、説明を入れて、山口県 総合企画部 スポーツ・文化局 県史編さん室 明治維新部会 北林健二専門研究員と私が、対談した内容に関しては、その萩市 三千坊 前住職様から「僧 月性の交友と交際」について、萩市 三千坊において、私が、聞き及んでいたこと、及、萩市 三千坊 庫裡内 「 上宮聖徳法王帝説 原本 」 等 ・・・その古文書の件について、萩市 三千坊 住職 等から、その私への対応内容が、浄土真宗本願寺 宗派の内外へも対応している件に関し、山口市 本願寺山口別院 木下祐祥輪番と私は、本願寺 山口別院 応接室にて、平成29年3月1日、対談し、その後、萩市 三千坊 前住職から「僧 月性の交友と交際」に関して その三千坊 前住職と私との対談内容の件、平成29年3月2日付、その私からの作成による、その説明文も、山口県 山口市 浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 木下祐祥輪番 宛て、それを送信をしているため、山口県 県史編さん室 明治維新部会 北林健二専門研究員と私が、朝方、対談した内容に関し、山口県 総合企画部 スポーツ・文化局 県史編さん室、北林健二専門研究員のもとまで、夕方、面会しに、行き、その際、内容における説明をした。』 内容に関しての、説明を入れた。


『山口県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <眞子さまご婚約>両陛下の... | トップ | 小室圭さん…弁護士事務所勤務... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。