地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

主演の鈴木亮平さん、撮影に意欲 18年NHK大河ドラマ「西郷どん」ロケ

2017年09月24日 | 山口県庁
主演の鈴木亮平さん、撮影に意欲 18年NHK大河ドラマ「西郷どん」ロケ

2017.8.30 16:50更新

2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」の撮影が行われている鹿児島県南九州市のロケ現場が30日、報道陣に公開された。主役の西郷隆盛を演じる俳優の鈴木亮平さんが「この男たちと一緒に、この時代を生きてみたかったと思ってもらえるようなドラマを撮影していきたい」と意気込みを語った。撮影は7月5日に始まり、公開されたロケは南九州市内に現存する武家屋敷で行われた。大久保利通役の瑛太さんは、イントネーションの難しい薩摩弁について「曲を覚えるような感覚で楽しんでやっています」と話した。後に3人目の妻となる岩山糸役の黒木華さんは「食べ物もおいしいですし、皆さん優しくていい場所」と鹿児島の魅力を語った。ドラマでは、貧しい下級武士の家に育った西郷が、さまざまな出会いを通じ、揺るぎない「革命家」となって維新を成し遂げる姿が描かれる。 ・・・ 2017.8.30、産経新聞 16:50 配信より

私のコメント : 2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」の撮影が行われている鹿児島県南九州市のロケ現場が8月30日、報道陣に公開された。撮影は7月5日に始まり、公開されたロケは南九州市内に現存する武家屋敷で行われた。 NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の撮影時と比べ、NHK大河ドラマ「西郷どん」、今回は、出演女優における 不倫報道についても、正確に、マスコミには、報告されられており。 出演 2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」 俳優からの意気込みがあり、鹿児島県 ロケ期間が、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」時の 山口県 ロケ期間に比べても そのために、長い。NHK大河ドラマ「西郷どん」 撮影、ロケは南九州市内に現存する武家屋敷で行われており、大河ドラマ「西郷どん」の出演されている俳優  スタッフ 鹿児島県 等 から 大河ドラマ 同僚 女優における、不倫についても、それを隠すことなく、最初に、指摘されて、そのやる気と意気込みが、違う。

..............................................................
斉藤由貴さん、大河ドラマ辞退

NHKは21日、来年1月から放送する大河ドラマ「西郷(せご)どん」で、徳川家定の正室、篤姫の女中頭を演じる予定だった女優の斉藤由貴さん(51)が出演を辞退したと発表した。斉藤さんの所属事務所から申し出があったという。代役は未定。斉藤さんは医師との不倫が報じられており、騒動を受けての判断とみられる。(2017/09/21-13:15) ・・・ 平成29年9月21日、時事通信 配信より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2018(平成30)年 大河ドラマ 『西郷どん』

【放送予定】
 2018年1月から(全50回)
【収録スケジュール】
 2017年夏 クランクイン予定
【原作】
 林真理子
【脚本】
 中園ミホ
【音楽】
 富貴晴美
【主演】
 鈴木亮平
【制作統括】
 櫻井賢
【プロデューサー】
 小西千栄子
【演出】
 野田雄介 盆子原誠 岡田健

私のコメント : 大河ドラマ 『西郷どん』 林真理子 原作 作品 ということも、音楽、主演、演出、プロデューサーにおける 関心が、世間一般で、高い理由となっていると 感じている。





『鹿児島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 調査史料集 「 慶應義塾入社... | トップ | 若手医師が地域医療を学ぶ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

山口県庁」カテゴリの最新記事