地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

フランス大統領選挙 投票はじまる

2017年04月23日 | 郵政民営化問題
フランス大統領選挙 投票はじまる

EU=ヨーロッパ連合との関係や移民問題などが大きな争点となったフランス大統領選挙は、日本時間の23日午後3時から投票が始まりました。今回の投票で過半数を獲得する候補がいなければ、上位2人による決選投票が行われますが、EUに反対する極右政党と急進左派の候補が決選投票に勝ち進めば、EUが一気に不安定になるおそれもあり、結果が注目されます。

フランス大統領選挙の投票は23日午前8時(日本時間の午後3時)から、フランス各地のおよそ6万7000か所の投票所で一斉に始まりました。選挙には11人が立候補していて、このうち中道で無所属のマクロン前経済相、極右政党・国民戦線のルペン党首、中道右派の共和党のフィヨン元首相、それに急進左派の左派党のメランション元共同党首の4人が、EUとの関わりや治安対策、移民問題などを争点に激しい論戦を繰り広げてきました。今回の投票で過半数を獲得する候補がいなければ、来月7日に上位2人による決選投票が行われますが、直前の世論調査では4人の候補が支持率20%前後で競り合っていて、どの候補が決選投票に進むのか予断を許さない状況です。とりわけ現在のEUには反対の立場をとる極右政党のルペン氏と急進左派のメランション氏が決選投票に勝ち進めば、イギリスの離脱で揺れているEUが一気に不安定になりかねないとして、金融市場では警戒感が広がっています。また、投票日直前の今月20日には、パリ中心部で警察官3人が殺傷される銃撃事件が起きたことから、政府は各地の投票所などに、合わせて5万人の警察官や兵士を配置してテロの警戒に当たる方針です。投票は日本時間の24日午前3時に締め切られ、即日開票されて、24日朝には大勢が判明する見通しです。・・・平成29年4月23日、「モバイルニュース NHK ニュース & スポーツ」 配信より

私のコメント : 平成29年4月23日、 フランス大統領選挙の投票は23日午前8時(日本時間の午後3時)から、フランス各地のおよそ6万7000か所の投票所で一斉に始まりました。 プラザ合意、消費税導入、EU金融市場、消費税増税、郵政民営化、・・・・・・・








『島根県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 改元、19年元日や4月1日... | トップ | 仏大統領選、投票始まる 過... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。