地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

奈良市長に仲川氏が3選 前生駒市長らを破る

2017年08月09日 | 山口県庁
奈良市長に仲川氏が3選 前生駒市長らを破る

2017年7月10日02時08分

奈良市長選は9日投開票され、現職の仲川げん氏(41)が、前奈良県生駒市長の山下真氏(49)、地域NPO法人理事長の朝広佳子氏(56)、共産党県常任委員の井上良子氏(53)の新顔3人を破り、3選を果たした。仲川氏と山下氏は接戦だった。投票率は51・01%(前回60・06%)だった。

仲川氏は税の徴収率向上や、先延ばしにされてきた新火葬場計画の都市計画決定など2期8年の実績を強調。市債残高の一層の縮減などを掲げ、「市政改革を加速させる」と訴えた。現職としての知名度の高さも生かした。

山下氏は9年間の市長経験を生かし、事業を見直して歳出削減を図ると訴えた。自民の推薦を受けた朝広氏は、民間の立場で大型イベントに携わった経験をアピール。井上氏は国民健康保険料の値下げなどを主張したが、いずれも及ばなかった。(桜井健至) ・・・ 平成29年7月10日、朝日新聞デジタル  02時08分 配信より
......................................................................
梶山大臣、速記録の破棄認める 加計幹部同席の特区WG

2017年8月8日16時58分

学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設問題をめぐり、梶山弘志・地方創生相は8日の閣議後の記者会見で、「速記録は議事録や議事要旨を作った時点で不要になる」と述べ、政府の国家戦略特区ワーキンググループ(=WG、八田達夫座長)の2015年6月のヒアリング内容を記した速記録を破棄したことを認めた。

特区会議に加計幹部 議事要旨に出席・発言の記載なし 特集:加計学園問題

ヒアリングには愛媛県と同県今治市の関係者に加え、「説明補助者」として加計学園幹部ら3人が同席し、教員確保の見通しなどを述べたとされる。梶山氏は、学園幹部らの発言の速記録への記載の有無についても、「速記は機械的な作業。説明補助者の発言も記載はある」と述べた。

速記録の破棄について、菅義偉官房長官は8日午前の記者会見で、「ルールに基づき行っている」と述べ、問題はないとの認識を示した。ただ、7日に記者会見した八田氏によると、WGの運営要領には、議事要旨や議事録の取り扱いルールは明記されていないという。・・・平成29年8月8日、朝日新聞デジタル 02時08分配信より

私のコメント : 平成29年8月8日、 学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設問題をめぐり、梶山弘志・地方創生相は8日の閣議後の記者会見で、「速記録は議事録や議事要旨を作った時点で不要になる」と述べ、政府の国家戦略特区ワーキンググループ(=WG、八田達夫座長)の2015年6月のヒアリング内容を記した速記録を破棄したことを認めた。 速記録の破棄について、菅義偉官房長官は8日午前の記者会見で、「ルールに基づき行っている」と述べ、問題はないとの認識を示した。ただ、平成29年8月7日に記者会見した八田氏によると、WGの運営要領には、議事要旨や議事録の取り扱いルールは明記されていないという。



『山口県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渡辺・山口市長 入院 右肺... | トップ | 雲南と長崎の絆 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。