地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

マクロン新大統領就任=仏最年少、初の非大政党系

2017年05月14日 | 教育
マクロン新大統領就任=仏最年少、初の非大政党系

【パリ時事】 フランス大統領選に中道系独立候補として臨み、当選したエマニュエル・マクロン氏(39)が14日、1958年に始まった第5共和政の第8代大統領に就任した。第2共和政発足時の1848年に40歳で就任したナポレオン3世より若い史上最年少の大統領となる。左右の2大政党から直接の支援を受けない大統領が国政を担う前例のない政権がスタートする。マクロン氏は14日午前、エリゼ宮(大統領府)でフランソワ・オランド大統領(62)との引き継ぎ式に出席。その後の就任演説では、大統領選で、フランスに厳しい財政再建基準を課す欧州連合(EU)に対する有権者の不満が示されたことを踏まえ、「EUを立て直し、再始動させる」と宣言した。政権運営の要となる首相を近く発表し、新閣僚の顔触れも明らかにする見通しだ。マクロン氏は大統領選で、EUとの協調路線を維持した上で、労働規制緩和などの大胆な構造改革を実現し、経済を再生させると公約。EU離脱や移民排斥といった過激な政策を掲げた極右政党・国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン候補(48)を大差で退けて当選した。ただ、マクロン氏の勝利は、2大政党の左派・社会党や右派・共和党の支持者らがルペン氏の当選を阻むため、やむなく投票したという事情があった。ルペン氏の主張は疲弊した地方を中心に共感を広げ、決選投票での得票率はFNとして過去最高の34%に達した。マクロン大統領が高まる国民の不満を抑え、痛みを伴う改革を実行できるかは不透明だ。 ・・・ 平成29年5月14日(日)、時事通信 18:51配信 より

私のコメント : 平成29年5月14日(日)、 フランス大統領選で、EUとの協調路線を維持した上で、労働規制緩和などの大胆な構造改革を実現し、経済を再生させると公約 当選したエマニュエル・マクロン氏(39)が14日、1958年に始まった第5共和政の第8代大統領に就任した。 第2共和政発足時の1848年に40歳で就任したナポレオン3世より若い史上最年少の大統領となる。 マクロン大統領が高まるフランス国民の不満を抑え、痛みを伴う改革を実行できるかは不透明。

...............................
ミサイル発射は「決議違反」=北朝鮮に自制要求―中国

【北京時事】 中国外務省の華春瑩・副報道局長は14日、北朝鮮による弾道ミサイル発射について論評を発表、国連安保理決議に違反していると批判し、「反対」の立場を表明した。その上で「現在の朝鮮半島情勢は複雑で敏感だ。緊張をエスカレートさせてはならない」と北朝鮮に自制を求めた。北京では14日、中国が主導するシルクロード経済圏構想「一帯一路」に関する国際会議が15日までの日程で開幕。中国は重要な国際会議と位置付けており、開始直前の北朝鮮による挑発行為には不快感を持っているもようだ。会議には北朝鮮から金英才対外経済相を団長とする代表団も参加。中国側との会談も行われるとみられ、中国は北朝鮮側に直接不満を伝え、核実験などを自制するよう改めて求める可能性がある。 ・・・ 平成29年5月14日(日)、時事通信 14:41配信 より

私のコメント : 平成29年5月14日(日)、中国 外務省は14日、北朝鮮による弾道ミサイル発射について論評を発表、国連安保理決議に違反しているとの立場。



 
『山口県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮が弾道ミサイル、高度2... | トップ | <北朝鮮ミサイル>Jアラー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。