地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

退位特例法案、19日に閣議決定

2017年05月19日 | 労働経済学
退位特例法案、19日に閣議決定

政府は19日の閣議で、天皇陛下の一代限りの退位を認める特例法案を決定する。陛下の退位を容認する事情を明記するほか、退位した天皇、皇后の呼称をそれぞれ「上皇」「上皇后」とするなど退位を踏まえた制度設計も盛り込む。来週から国会で審議し、今国会での成立を目指す。与野党は政府に皇位の安定継承の確保策を促す法案の付帯決議を巡り調整を続ける。・・・ 平成29年5月18日(木)、日本経済新聞 19:04 配信より

...............................................................
退位特例法案、19日提出へ

政府は19日、天皇陛下の退位を実現する特例法案を閣議決定し、国会提出する。退位後の呼称を「上皇」とするなどの制度設計を盛り込んだほか、皇位継承は皇室典範で定める旨の憲法規定に抵触するとの疑念を避けるため、特例法が典範と一体だと位置付ける条文を置く。想定する2018年中の退位に向け、各党の賛同を得て今国会で成立させる。「一体」規定は皇室典範の付則に加える形のため、典範の一部改正となる。典範改正による退位の恒久制度化を求めていた民進党の主張に配慮した。将来の全ての天皇に適用可能な退位の要件設定は困難だとして、政府は恒久化ではなく一代限定の特例法とした。【共同通信】・・・平成29年5月18日(木)、ロイター 17:56 JST 配信より

私のコメント: 平成29年5月18日(木)、政府は19日、天皇陛下の退位を実現する特例法案を閣議決定し、国会提出する。



『島根県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「共謀罪」、19日にも採決=... | トップ | 引退は否定…竹内まりや「旅館... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。