地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

“獣医学部新設進める”首相発言を学会批判

2017年07月01日 | 労働経済学
“獣医学部新設進める”首相発言を学会批判

加計学園を巡る問題に関連して、安倍首相が全国で獣医学部の新設を進める考えを示したことに対し、獣医学の研究者らが獣医学教育の深刻な質の低下を招くと批判した。獣医学の研究者らでつくる学会などは30日に会見し、獣医学部が乱立すれば限られた優秀な教員の奪い合いがおき、獣医学教育や獣医師自体の深刻な質の低下を招くと指摘した。また、獣医師を巡る本質的な問題は、職種や地域の偏りの解消やそのための待遇改善であり、獣医学部の新設ですぐに解消されるものではないと主張した。そして安倍首相の発言について、「獣医師養成教育の現状と本質的問題を理解していない。ひいては広く大学教育・研究を崩壊に導きかねない」と厳しく批判した。 ・・・平成29年7月1日 日テレNEWS24  配信より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宇部市長選 岡村県議が出馬を断念 体調不良で /山口

任期満了に伴う宇部市長選(7月2日告示、9日投開票)立候補を表明していた県議の岡村精二氏(63)の後援会は4日、岡村氏が体調不良で出馬を取りやめると発表した。 後援会によると、岡村氏は3月中旬から体調を崩し、1日に宇部市内の病院で診察を受けたところ「多血症・血小板減少症」と診断された。心筋梗塞(こうそく)や脳梗塞を発症するリスクがあるとして、現在、県外の病院に入院中という。 市役所で記者会見した光井一彦後援会長は「新風を巻き起こすと張り切っていたが残念だ。多くの支持者に申し訳ない」と話した。 市長選には3選を目指す現職の久保田后子(きみこ)氏(62)が立候補を表明している。【後藤俊介】〔山口版〕・・・平成29年4月5日、毎日新聞 地方版 配信より

私のコメント : 平成29年4月5日、任期満了に伴う宇部市長選(7月2日告示、9日投開票)立候補を表明していた県議の岡村精二氏(63)の後援会は4日、岡村氏が体調不良で出馬を取りやめると発表した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
国分寺市長選 あす投開票 /東京

任期満了に伴う国分寺市長選は2日、都議選とともに投開票される。再選を目指す現職の井沢邦夫氏(66)=自民、公明推薦=と、新人で元副市長の樋口満雄氏(67)=民進、共産、自由、社民、生活者ネット推薦=の無所属2人が、激しい戦いを展開している。 井沢氏は、国分寺駅北口再開発事業の実績を強調したうえで「北口再開発のほか、防災機能を持つ新庁舎建設、少子高齢化に備えての福祉推進も必要。財政のバランスを考えてやっていく」などと訴えている。樋口氏は、市職員として30年以上勤務した経験を踏まえ「今の市政は自分に都合の悪い声を聞かないという体制だ」と指摘。情報公開推進を強調し、縦割りの体制を改め、福祉に重点を置いた市政を作ると訴えている。 投票は市内18カ所の投票所で午前7時から午後8時まで。6月24日現在の選挙人名簿登録者数は10万2108人(男5万47人、女5万2061人)。【黒川将光】


国分寺市長選立候補者(届け出順)

井沢邦夫(いざわ・くにお) 66 無現(1)

 [元]市議▽全国史跡整備市町村協議会長▽都市農地保全推進協議会副会長[歴]保険会社員▽中大=[自][公]


樋口満雄(ひぐち・みちお) 67 無新

 [元]副市長[歴]銀行員▽市介護保険課長・政策部長▽不動産会社員▽新潟県立十日町高=[民][共][由][社][ネ]

〔多摩版〕  ・・・平成29年7月1日 毎日新聞 地方版 配信より



『山口県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山口大神宮 、 夏越の大祓 | トップ | 選挙 宇部市長選 共産が候... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

労働経済学」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。