地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

全国魚市場&魚河岸まつり 石破氏来場、名物に舌鼓

2016年11月20日 | イベント
全国魚市場&魚河岸まつり 石破氏来場、名物に舌鼓

東京・日比谷公園で開かれている第2回「ジャパン・フィッシャーマンズ・フェスティバル~全国魚市場&魚河岸まつり」(同実行委員会主催)に、農林水産相も歴任した石破茂前地方創生担当相が19日、来場して全国の魚介料理を楽しんだ。

石破氏はまず宮城県漁協のブースで、「これは食べなきゃ」と、蒸しガキとホタテ炭火焼きをパクリ。石垣島(沖縄県)の八重山そばには「これはカツオだしですか」と食通ぶりを披露した。

地元、鳥取県のカニ甲羅焼きを発見すると、出店者と意気投合した様子。同県の地酒、千代むすびと境港市の干物にも興味を示し、名物のニギスの干物を買い求めた。その後もほとんどの店に立ち寄り、次々と平らげていった。同イベントは20日まで行われる。・・・ 平成28年11月20日(日)、産経新聞 7:55配信より

私のコメント:  東京・日比谷公園で開かれている第2回「ジャパン・フィッシャーマンズ・フェスティバル~全国魚市場&魚河岸まつり」(同実行委員会主催)イベントは20日まで行われる。 石破茂前地方創生担当相は、19日に、来場されて、全国の魚介料理を楽しまれた。 ふるさと 政治家。 ふるさと 創生。 竹島 密約。 ・・・・




『鳥取県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全国魚市場&魚河岸まつり ... | トップ | 「こぼれいくら丼」は本当に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。