地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

戦国時代の大作生け花、1千万円かけ再現 華道家元池坊、高島屋京都店で8日から公開

2017年12月01日 | 華道
戦国時代の大作生け花、1千万円かけ再現 華道家元池坊、高島屋京都店で8日から公開

2017.11.7 20:49更新

華道家元池坊(京都市中京区)が、戦国時代に前田利家(としいえ)邸で豊臣秀吉を出迎えるため作ったという生け花「大砂物」を約1千万円かけて再現し、高島屋京都店(同市下京区)で7日、報道陣に披露した。8日から13日まで同店で一般公開する。「大砂物」は松や紅葉などを使った幅約7メートル、高さ約3メートルの大作。華道家約20人が10日ほどかけ、松の枝約20本を金属製のねじでつぎ、迫力ある美しい作品に仕上げた。池坊専永家元は「昔の人は大変苦労されて作り上げ、人の心を慰められたのだろう」と話した。初代池坊専好をモデルにした今年公開の映画「花戦さ」では、暴君となった秀吉の心を静めた作品として登場した。「旧七夕会池坊全国華道展」の中で展示する。入場料大人900円。着物姿で来場すると無料。

・・・ 2017.11.7 、産経新聞 20:49更新 配信より

私のコメント : 戦国時代の大作生け花、再現 華道家元池坊より、高島屋京都店で公開をされた。
........................................................
生け花の力、秀吉をいさめた 映画「花戦さ」、3日全国公開

2017年6月1日17時09分

戦国時代に実在した、いけばなの名手、池坊専好(せんこう)を主人公にした映画「花戦(はないく)さ」(東映配給、朝日新聞社など製作委員会製作)が、6月3日から全国公開される。脚本を手がけたのは、放送中のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」も執筆する森下佳子さん。花の力で時の権力者に立ち向かう専好を描いた作品について聞いた。

•主演・野村萬斎さん「芸の力で語りかける」
•脇役ながら大きな存在感 佐藤浩市さん
•遠藤周作が愛した池坊「六角堂」

 ――脚本を引き受けようと思った決め手は
まず、原作が持っている力が素晴らしい。「刀と刀」ではなく「花で戦う」。戦国時代に、花でもって刀をおさめさせた人がいた、というお話に「やりたい!」と飛びつきました。
 ――「直虎」同様、圧倒的な権力に主人公がどう立ち向かうのか、というのが映画の大きなテーマです
「力と力」で戦ったら最後だという思いがあります。だから、どんな汚いことをしたとしても、何とかそこに至らせない。「直虎」の井伊は、いまはどん底にいる小さな国。ないない尽くしの中で、どう生き延びるかを常に考えている。「花戦さ」では、秀吉さんの圧政を専好さんが花でいさめる。「刀」で立ち向かうんじゃなく、その勇気が刀ですよね。だから「花戦さ」のお話が好きだったんです。

 ――実在した専好さんが、とても魅力的に描かれています
彼の人となりがわかるような史料はほぼないんです。ただ、専好さんが「大砂物(おおすなもの)」を生けて、秀吉さんをいさめた話は残っている。それから、映画の後の時代の話ですが、みんなで花瓶を持ち寄り、花を生けていく「百瓶花会」という催しを開いたのも専好さんといいます。まさに「世界に一つだけの花」の世界。大胆で、一人ひとりの個性を大事にする人だったんだな、と思いました。

 ――その専好さんを野村萬斎さんが好演しています。ほかに千利休役の佐藤浩市さん、豊臣秀吉役の市川猿之助さんら、豪華な俳優陣がそろいました
萬斎さんは狂言、浩市さんは映画、猿之助さんは歌舞伎。育ったフィールドが違うと、同じ世界観の中でも、間も違えば笑顔のつくり方も違う。その異種格闘技がすごい。そういう演技の妙を追っても楽しめます。

 ――映画から、花の持つ力、芸の持つ力が伝わってきます
普段何げなく見ていると感じな…

尾崎千裕、山下奈緒子

・・・2017年6月1日、朝日新聞デジタル 17時09分 配信より



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山口・岩国基地移駐の艦載機 飛行訓練

2017年12月01日 | 日米安保条約
山口・岩国基地移駐の艦載機 飛行訓練

12/1(金) 19:42配信

アメリカ軍空母艦載機の本格運用が始まったようです。山口県の岩国基地に移駐された戦闘攻撃機が、移駐後初めて飛行訓練を行いました。轟音を立てて飛びたった、艦載機の主力、戦闘攻撃機FA18スーパーホーネット。午前9時半ごろから次々と滑走路に姿を見せ、離着陸を行っていました。飛行訓練を行うのは、到着後、初めてです。岩国での運用が本格的に始まったとみられます。飛行が始まったころ、近くでは、基地反対派による集会が行われていました。「ここでずっと聞いていてやっぱりすごい音がしとるなと、従来のホーネットとは明らかに騒音のレベルは違います。これが本格的に訓練を始めたらどういう状況になるんだろう。」本格運用によって心配されているのが、「騒音の増大」です。実際、きょうはどれほどの大きさだったのでしょうか。岩国市基地政策課によると、基地から2キロ離れた場所にある騒音測定器は、午前9時45分ごろに最高値93.5デシベルを示したということです。カラオケ店内に相当する大きさで、時間帯はスーパーホーネットが離陸した時間と合致します。基地政策課の職員は「きょう1日の結果だけだとなかなかはっきりしたことは言えないんですけど通常とそれほど変わらない値ではあろうと思います」市は今後データを集めて、影響を見極めたいとしています。  山口朝日放送 ・・・ 2017/12/1(金)、yab山口朝日放送 19:42配信より

私のコメント : 山口県 岩国基地に移駐された戦闘攻撃機 FA18スーパーホーネット 飛行が始まったころ、近くでは、集会が行われていました。「ここでずっと聞いていてやっぱりすごい音がしとるなと、従来のホーネットとは明らかに騒音のレベルは違います。これが本格的に訓練を始めたらどういう状況になるんだろう。」本格運用によって心配されているのが、「騒音の増大」です。岩国市基地政策課によると、基地から2キロ離れた場所にある騒音測定器は、午前9時45分ごろに最高値93.5デシベルを示したということです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三井化学 ギヤ油調整剤 岩国大竹で4割増強

2017年12月01日 | マーケティング
三井化学 ギヤ油調整剤 岩国大竹で4割増強

2015年06月23日

三井化学は、自動車ギヤ油の粘度を調整する炭化水素系合成油「ルーカント」を増強する。岩国大竹工場(山口県玖珂郡)の生産能力を2016年中に3〜4割増やし、計1万8000トンに拡大する。燃費向上のニーズが高まるなか、ギヤの負荷を減らせる調整剤の需要が増加していることに対応する。添加剤を総合展開する大手メーカー、米ルーブリゾールとの提携を機に販路も広がっており、海外の自動車生産に近い立地などを候補に第2の生産拠点の検討も進める。・・・2015年06月23日、The Chemical Daily Co., Ltd 配信より

..................................................................................
<三菱マテ子会社不正>三菱電線工業の社長更迭 改ざん引責

12/1(金) 20:12配信

◇後任社長に三菱マテリアルの高柳喜弘執行役員

三菱マテリアル子会社の三菱電線工業は1日、村田博昭社長(60)が取締役に降格し、後任社長に三菱マテリアルの高柳喜弘執行役員(54)が就く人事を発表した。就任は1日付。同社で発覚した製品検査データ改ざん問題の責任を問われ、更迭された形だ。村田氏は、製品の品質データ改ざんの事実を知りながら取引先への出荷を続けていたことを記者会見で認めていた。出荷した可能性のある企業は229社に上る。三菱マテリアルは、高柳氏を新社長に就任させ、ガバナンス(企業統治)強化や再発防止策の策定を主導する狙い。村田氏は引き続き、取締役として改ざん問題の対応に当たるという。一方、三菱マテリアルは同日、社外取締役などで構成する特別調査委員会を社内に設置したと発表した。品質データ改ざんが発覚した子会社の三菱電線と三菱伸銅は11月中旬に調査委員会をそれぞれ設置していたが、親会社の三菱マテリアルにはなかった。三菱マテリアルは同日付で、品質管理の専任部署として「品質管理部」を新設したことも発表した。【安藤大介】

【関連記事】
• <三菱マテ系不正>不適合品、半年以上も出荷し続ける
•<三菱マテ改ざん>防衛装備にも不正ゴム製品 装備庁が発表
• <一方、神戸製鋼は>不正「40年以上前から」元社員ら証言
• 論点:「ものづくり」に異変?
• 三菱マテリアル:子会社データ不正 神鋼の改ざんと酷似 社内カンパニー制が壁か

・・・ 2017/12/1(金)、毎日新聞  22:53 配信より

私のコメント : 2017年12月1日、三菱マテリアル子会社の三菱電線工業は1日、村田博昭社長が取締役に降格し、後任社長に三菱マテリアルの高柳喜弘執行役員が就く人事を発表した。就任は1日付。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

化学工場また爆発 事故防止、設備以上に人材がカギ

2017年12月01日 | 土木・建設
化学工場また爆発 事故防止、設備以上に人材がカギ

環境エネ・素材

2017/12/1 15:23

静岡県富士市にある荒川化学工業の富士工場で1日午前、大きな爆発があった。従業員とみられる十数人が病院に緊急搬送され、そのうち60歳代の男性1人が死亡した。可燃性の製品や素材を多く扱う化学工場は、安全規制が幾重にもかかり、厳重な保安体制を敷いている場合が多い。それでも大きな事故が後を絶たないのはなぜか。過去の事例から原因を探ってみる。

■三菱化学 鹿島事業所
 2007年12月、三菱化学(現三菱ケミカルホールディングス)の鹿島事業所(茨城県神栖市)のエチレンプラントで爆発事故が起き、作業員4人が死亡した。分解炉のメンテナンスの後、空気関連の弁の施錠を怠ったため、冷却用の油が流出し引火したことが原因とみられる。

■東ソー 南陽事業所
 11年11月、東ソーの南陽事業所(山口県周南市)で爆発火災事故が起き、工場の管理職1人が死亡した。塩化ビニール樹脂原料の生産ラインの塩酸タンクから白煙が上がった直後に設備が吹き飛び、火が付く状況だった。

 外部の専門家を交えた事故調査対策委員会が後日まとめた報告書では、運転員が半日前に起きた軽微なトラブルに対処する際に設備を止めて、可燃性の化学品と塩酸が混じった状態を長時間放置したことが原因だとしている。当時の宇田川憲一社長は「混ぜると熱を持つというのは化学の基礎知識。現場力の低下を指摘されても反論できない」と反省の弁を述べている。

■三井化学 岩国大竹工場
 12年4月、三井化学の岩国大竹工場(山口県和木町)のプラントで爆発を伴う火災が発生、社員十数人が重軽傷を負い1人が死亡した。トラブルを起こした設備の冷却を早めるために、運転員が独自の判断で緊急停止装置を解除したのが原因だった。冷却用の循環水の流れを復旧するための措置だったが、化学反応を制御する窒素の供給まで解除されてしまうことに気が回らなかった。

■日本触媒 姫路製造所
 12年9月、日本触媒の姫路製造所(兵庫県姫路市)で爆発が起き、消防隊員1人が死亡、従業員ら36人が重軽傷を負った。当時、紙おむつに使われる高吸水性樹脂の需要が逼迫。その原料となるアクリル酸の増産余力を測定するため、通常とは異なる設備運転をしているさなかの事故だった。後日の調査では、特別な場合の運転方法への作業員の知識不足と、温度監視装置の不備が原因として指摘されている。

■DOWA 埼玉工場
 16年1月、DOWAホールディングスの製造子会社、DOWAハイテック(埼玉県本庄市)の化学品工場内でタンクが破裂し、作業員2人が死亡した。太陽光パネルの導電材に使う銀粉を製造しており、タンクに付着した銀を洗浄する作業をしていた際に事故が起き、有毒ガスを吸い込んだとされている。

■問われる現場力
 高度経済成長期に整備された化学工場の多くは、建設から数十年が経過しており、事故原因として老朽化が疑われやすい。ただ、過去の事例は、老朽化よりヒューマンエラーに原因がある場合が多いことを示している。

 実際、可燃性が高く有毒な物質を多く扱う化学工場には、高圧ガス保安法、消防法、労働安全衛生法などによる厳重な安全規制がかかっており、規制当局による査察が定期的に行われている。定期修理も頻繁で、見た目は古そうでも設備のパーツは比較的新しい。

 ヒューマンエラー多発の背景として、3つの要因が指摘されている。第1が世代間格差。化学業界はオイルショックの直後に採用を絞ったため、従業員の年齢構成はいびつだ。現在、ベテラン層は定年退職の時期を迎えているが、そのノウハウを受け継ぐべき中堅技術者の人数が不足している。

 第2が外部人材活用の副作用だ。コスト抑制の一環で、協力企業や派遣社員が工場現場の重要プレーヤーになっているケースが多いが、本社と外部人材との意思疎通が十分ではないケースが散見される。

 第3が高付加価値製品の増加だ。中東と中国で大型設備の建設が相次ぎ、米国ではシェールガス由来原料の化学工場の建設が増えた。日本の化学企業は汎用品では競争力を維持できなくなっており、高付加価値品を多品種少量生産する取り組みを加速させている。その結果、化学工場はたくさんの設備を何十もの配管でつなげる複雑な構造に変わり、運転員に必要なスキルが激増している。

 12年の東ソーの事故以降、化学会社は業界を挙げて安全マニュアルの見直し・拡充、教育機能の強化に取り組んでいる。しかし、事故を完全になくすのは難しい。地道で継続した安全対策が必要だ。

(石塚史人)・・・2017/12/1 、日本経済新聞 15:23 配信より

私のコメント : 高度経済成長期に整備された化学工場の多くは、建設から数十年が経過しており、事故原因として老朽化が疑われやすい。過去の事例は、老朽化よりヒューマンエラーに原因がある場合が多い。可燃性が高く有毒な物質を多く扱う化学工場には、高圧ガス保安法、消防法、労働安全衛生法などによる厳重な安全規制がかかっており、査察が定期的に行われている。2012年の東ソーの事故以降、化学会社は業界を挙げて安全マニュアルの見直し・拡充、教育機能の強化に取り組んでいる。しかし、事故を完全になくすのは難しい。安全対策が必要だ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東レ子会社もデータ改ざん 1年以上公開せず

2017年12月01日 | 社会 経済
東レ子会社もデータ改ざん 1年以上公開せず

11/29 00:39

大手繊維・化学メーカーの東レが、子会社でのデータの改ざんを発表した。問題発覚から1年4カ月。なぜ公表しなかったのか。東レの日覚昭広社長は、「このたびは、大変なご迷惑とご心配をおかけし、誠に申し訳ありません」と謝罪した。謝罪後、20秒間近く深々と頭を下げた、日本を代表する繊維・化学メーカー、東レの日覚社長。日覚社長は「品質検査において、お客様との取り決めである、当該製品の品質データ数値を、一部不正に書き換えていた」と話した。2016年7月までのおよそ8年間、タイヤ素材などの検査データを、子会社の当時の品質保証室長が改ざん。企画の値から外れた製品のデータを、規格内に収まるように書き換えていた。改ざん件数は149件、納入先は13社にのぼるが、安全性に関する問題は見つかっていないという。東レは、この改ざん問題を把握していたにもかかわらず、1年以上公表していなかった。そして。日覚社長は「(榊原定征会長に報告したのはいつ?)昨日だったと思います」と話した。現在、経団連会長の榊原氏は、2014年まで、東レの社長と会長を歴任。その任期の一部が、データ改ざん時期と重なっている。榊原会長は、27日の定例会見で、問題となっている神戸製鋼や三菱マテリアルの製品データ改ざんに対し、「日本の企業、特に製造業に対する信頼に影響を及ぼしかねない、深刻な事態と受け止めている。本来あるべき姿は、発覚した時点で、可及的、速やかに公表するのが原則」と述べた。他社の不祥事に厳しいコメントを述べたあと、東レから不祥事の報告を受けたという。経団連会長の出身企業の不祥事に対し、政府も。菅官房長官は「(東レは)今回、経団連の会長の出身母体。産業界全体で、もう一度原点に立ち返って、取り組んでほしい」と述べた。次々に表面化する、大手素材メーカーによる不正。日本のものづくりへの信頼が揺らいでいる。 ・・・ 2017/11/29、Fuji News Network 00:39 配信より

私のコメント :2017年11月29日、大手繊維・化学メーカーの東レが、子会社でのデータの改ざんを発表した。問題発覚から1年4カ月。なぜ公表しなかったのか。東レの日覚昭広社長は、「このたびは、大変なご迷惑とご心配をおかけし、誠に申し訳ありません」と謝罪した。日本を代表する繊維・化学メーカー、東レ 日覚昭広社長。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東レもデータ改ざん=経団連会長会社で発覚-昨年7月把握、当初は非公表

2017年12月01日 | 山口県庁
東レもデータ改ざん=経団連会長会社で発覚-昨年7月把握、当初は非公表

2017/11/28-23:23

東レは28日、子会社の「東レハイブリッドコード」(愛知県西尾市)がタイヤ素材などの品質データを改ざんしていたと発表した。2016年7月に不正を把握しながら、1年4カ月も公表していなかった。経団連の榊原定征会長は東レ前社長(現相談役)で、不正行為は社長在任中に始まった。データの改ざんが経団連会長の会社でも発覚したことで、日本企業の品質管理への信頼低下につながる恐れがありそうだ。

【特集】創業以来の「企業風土」に根付く「神戸製鋼」負の伝統

子会社で改ざんが行われていたのは08年4月~16年7月。この期間の品質保証室長2人が、納入先と合意した規格に適合するよう、顧客に無断で検査データを書き換えていた。不正はタイヤメーカーなど13社に対し、149件に上った。経済産業省は報告を受け、事実関係の究明や顧客への適切な対応、再発防止策などを東レに指示した。日覚昭広社長は28日、東京都内の本社で記者会見し、「大変なご迷惑と心配をおかけし、誠に申し訳ない」と陳謝。法令違反や安全上の問題が生じていないとして、当初は改ざんを公表する考えがなかったという。ただ、今月に入りインターネット上に不正行為に関する書き込みが出たことなどから、「正確な内容を公表すべきだと考えた」と釈明した。自身の進退を含めた経営責任に関しては、「これらの及ぼす結果や(調査)内容が全て決まり次第、検討する」と明言を避けた。02年から10年まで社長を務めた経団連会長の榊原氏には27日に問題を報告し、適切な対応を取るよう指示されたという。東レは不正行為の把握後、16年10月に品質保証室長を交代させ、複数で検査成績書をチェックするなど再発防止策を講じたと説明している。東レは27日付で外部有識者を含む調査委員会を立ち上げ、年内をめどに報告書をまとめる方針。グループ全体に不正行為がないかについても調査を進めており、日覚社長は「全容が解明され次第、関係者の処分を決定する」と述べた。

◇東レ社長会見のポイント
一、子会社「東レハイブリッドコード」で、納入先と合意した規格に適合するようデータ改ざん
一、タイヤメーカーなど13社への納入品で149件の不正
一、不正期間は2008~16年で、16年7月に発覚
一、インターネット上に書き込みがあったため公表すると判断
一、法令違反と安全上の問題がなく、公表が必要な事案と考えていなかった
一、進退は調査内容と影響の判明後に検討
一、調査委員会を設置しており年内に報告書
一、榊原経団連会長には27日に報告。(2017/11/28-23:23)

【経済記事一覧へ】 【アクセスランキング】 ・・・2017/11/28、時事通信 23:23 配信より

私のコメント : 平成29年12月1日、東レ株式会社 広報室広報課 福田祐子様と私は、外務省 いわゆる 密約書 不在 その問題に関係し、その連絡と対応を持った。
.................................................
請 願 書 平成29年12月1日

本文 ( 平成29年11月30日付、私から 山口県 株式会社 丸久本部 経営企画室 広報担当 浅原様 宛へ 連絡文  ) 及、平成29年8月28日、東レ株式会社 広報室広報課 課長宛へ、私からの連絡文

東レ株式会社 広報室広報課 様
東京都中央区日本橋室町2-1-1              発信人 ( 省 略  )

件名: 平成29年8月28日、東レ株式会社 広報室広報課 課長宛へ、私の連絡文の内容、「東レ株式会社 会社概要とCSRレポートを拝受し、連絡を申し上げます件」を送信した後 「外務省 いわゆる 密約書 不在の諸問題」へと、いたる各内容に関係し、山口県健康福祉部 薬務課 課長と私との対応があり、東レ株式会社 広報室広報課から、私に対し、そのご支援、お願いを申しげたい件

いつもお世話になります。私が、山口県立防府商業高等学校へ勤務しています時、その在勤中に、外務大臣 官房総務課より、私の許へ、「外務省 いわゆる 密約書 不在における問題」に関する問い合わせが入り、その後も、私は、外務省へ、その対応し 「外務省 いわゆる 密約書 不在における諸問題」へいたる内容に関係し、今回にあたり、その平成29年8月28日、東レ株式会社 広報室広報課 課長宛へ、私の連絡文の内容、「東レ株式会社 会社概要とCSRレポートを拝受し、連絡を申し上げます件」を送信しました。しかし、私が、その送信をした後における対応が発生しており、よって、東レ株式会社 広報室広報課から私に対する、そのご支援の程、お願いを申しげたいという内容です。東レ株式会社 広報室広報課 課長宛へ送信した後の、その経過内容に関しては、以下のとおりです。 以下は、省略。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東レ株式会社 広報室広報課 様

2017年12月01日 | 山口県庁
請 願 書 平成29年12月1日

本文 ( 平成29年11月30日付、私から 山口県 株式会社丸久本部 経営企画室 広報担当 浅原様 宛へ 連絡文  ) 及、平成29年8月28日、東レ株式会社 広報室広報課 課長宛へ、私からの連絡文

東レ株式会社 広報室広報課 様
東京都中央区日本橋室町2-1-1              発信人 ( 省 略  )

件名: 平成29年8月28日、東レ株式会社 広報室広報課 課長宛へ、私の連絡文の内容、「東レ株式会社 会社概要とCSRレポートを拝受し、連絡を申し上げます件」を送信した後 「外務省 いわゆる 密約書 不在の諸問題」へと、いたる各内容に関係し、山口県健康福祉部 薬務課 課長と私との対応があり、東レ株式会社 広報室広報課から、私に対し、そのご支援、お願いを申しげたい件

いつもお世話になります。私が、山口県立防府商業高等学校へ勤務しています時、その在勤中に、外務大臣 官房総務課より、私の許へ、「外務省 いわゆる 密約書 不在における問題」に関する問い合わせが入り、その後も、私は、外務省へ、その対応し 「外務省 いわゆる 密約書 不在における諸問題」へいたる内容に関係し、今回にあたり、その平成29年8月28日、東レ株式会社 広報室広報課 課長宛へ、私の連絡文の内容、「東レ株式会社 会社概要とCSRレポートを拝受し、連絡を申し上げます件」を送信しました。しかし、私が、その送信をした後における対応が発生しており、よって、東レ株式会社 広報室広報課から私に対する、そのご支援の程、お願いを申しげたいという内容です。東レ株式会社 広報室広報課 課長宛へ送信した後の、その経過内容に関しては、以下のとおりです。

以下は、省略。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<火災>静岡・富士の化学工場で爆発 1人死亡、11人負傷

2017年12月01日 | 山口県庁
<火災>静岡・富士の化学工場で爆発 1人死亡、11人負傷

12/1(金) 10:19配信

 1日午前8時25分ごろ、静岡県富士市厚原の「荒川化学工業富士工場」で、爆発事故があったと110番があった。富士市消防本部などによると、男性作業員(64)が死亡。工場内にいた20~60代の男性11人も負傷し、うち3人は重傷という。

【空撮動画】静岡・富士で化学工場爆発

 荒川化学工業(本社・大阪市中央区)や県警によると、同社は天然樹脂ロジン(松ヤニ)などを原料に、製紙用薬品などを製造。爆発があったのは「生産棟」と呼ばれる4階建て建物とみられる。建物内には印刷インキ用樹脂のプラントがあり、引火性のある有機溶剤などを使用することもあるという。

 富士工場はJR身延線入山瀬駅から南東へ約500メートルの、工場や住宅が建ち並ぶ一角にあり、市消防本部は一時、現場の周囲約100メートルの22世帯に付近の小中学校などへの避難指示を出した。JR東海によると、事故の影響で身延線は富士-西富士宮間で運転を見合わせた。

 ◇「地鳴りのよう」

 現場近くにある作業用品店「ワークマン富士厚原店」の高野淳一店長(49)は「店内にいた時、地鳴りのような爆発音が聞こえた。車が店に突っ込んだかと思って外に出たら、ものすごい黒煙が上がり、何度か爆発音が聞こえ火も見えた。救急車もたくさん来て、けがをした人がいるようで心配だ」と話していた。【早川夏穂、大谷和佳子、松岡大地】

【関連記事】
• <写真特集>「段ボール燃えている」アスクル火災
• <写真特集>東燃ゼネラル石油和歌山工場火災
• <写真特集>家具工場火災 和歌山・岩出
• <写真特集>花火工場で爆発、従業員2人搬送 香川・坂出
• <写真特集>茨城工場火災 建物内から焼死体 従業員か

・・・ 2017/12/1(金)、 毎日新聞 10:19配信より

私のコメント : 平成29年12月1日、NHK 大河ドラマ 花燃ゆ、放映後における 山口県 防府市役所と私との対応があり、山口県 防府市 株式会社 丸久 経営企画室 広報担当 浅原様の許へ 山口県 山口市  浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 山口教区教務所 木下祐祥輪番と私は、今までの経緯に関し、現在へといたり、私からの説明文も添え、本願寺山口別院 山口教区教務所 輪番応接室にて、対談し、その際、「月性生誕200年記念誌を確かに受領しました」との受領書も 浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 山口教区教務所 木下祐祥輪番から 拝受し、そのおり、柳井市 妙圓寺 住職 と、その今までにおける宮様との関係に関し、浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 山口教区教務所 木下祐祥輪番の許へ、私が、説明を入れたという経緯に関する連絡文 送信し、山口県 柳井市 等からは、その対応も、していただているため、柳井市 月性生誕200年記念式典に続き、来年の 山口県下における、明治維新150年記念式典に向け、今後における対応があり、よって、確認の連絡、株式会社 丸久 経営企画室 広報担当 浅原様の許へ 入れ、その際、株式会社 丸久 経営企画室 石原様からも、私は、その対応をしていただくことができた。

平成29年11月29日、下記における各対応が私は、あるため、よって、山口県柳井市教育委員会 生涯学習・スポーツ推進課 主査の許へ その連絡 説明文 送信し、内容に関する報告を申し上げている。

平成29年11月29日、「外務省 いわゆる 密約書 不在における諸問題」へいたる内容に関係し、 山口県 山口市  浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 山口教区教務所 木下祐祥輪番と私は、今までの経緯に関し、その現在へといたり、私からの説明文も添えて、本願寺山口別院 山口教区教務所 輪番応接室において、対談し、その際、「月性生誕200年記念誌を確かに受領しました」との受領書も 浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 山口教区教務所 木下祐祥輪番から 拝受した。

平成29年11月29日、山口県 山口市教育委員会 文化財保護課 文化財保護担当 主事より、私の許へ、連絡が入り、私は、その対応を持った。

平成29年11月28日、山口県 観光スポーツ文化部 観光プロジェクト推進室 三浦健治室長、幕末維新プロジェクト班 井上光宏主査と私は、山口県庁にて対談した。その後、山口県下の観光プロジェクト推進室から、山口県 その市町に対応されている内容に関し、山口県観光スポーツ文化部 幕末維新プロジェクト班 井上光宏主査の許へ、問い合わせを入れた。

同日、山口県観光スポーツ文化部 県史編さん室 岡本操室次長と私は、山口県庁にて対談もした。

平成29年6月9日、日本内閣府、及び、財務省、外務省、文部科学省、文化庁、山口県 防府市、山口県教育庁 教職員課、広島県 広島市立大学、広島修道大学、広島大学、九州大学、山口大学、山口県立大学、慶應義塾大学 塾長室 ・・・ 等 に亘る その広域 学事 内容であるため、九州大学 貝塚地区 事務部 庶務係 古賀様 宛て、私から、連絡文を送信している。

平成29年9月22日、山口県 健康福祉部 薬務課 製薬指導班 班長 香川裕子主幹、山口県 健康福祉部 薬務課 麻薬毒劇物班  班長 林 雅裕主幹 等 私は、山口県 情報公開センター 受付にて、情報開示後に、その内容に関する懇談し、今回、香川裕子主幹、林 雅裕主幹、その二人と私との対談内容に関しては、その回答を山口県 健康福祉部 薬務課 伊藤弘範 課長より、私の許へいただきたい旨、申し伝えた。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

維新150年 長州発 松陰らの支柱 月性の詩 柳井

2017年12月01日 | 山口県庁
維新150年 長州発 松陰らの支柱 月性の詩 柳井

2017年10月15日

【徳山徹】吉田松陰らにも影響を与えたとされる柳井出身の僧侶・月性(げっしょう)(1817~58年)の漢詩をテーマにした講演会が14日、柳井市で開かれた。愛甲弘志・京都女子大教授(61)が「漢詩のなかの月性」と題して話し、約300人が聴き入った。

月性は柳井市遠崎の妙円寺で住職を務めた。国防の危機を訴え「海防僧」とも呼ばれた。私塾の「時習館(清狂草堂)」は多くの人材を輩出。詩人でもあり、「人間(じんかん)至る処(ところ)青山(せいざん)あり」の漢詩は、幕末の志士たちの精神的支柱となった。

講演会ではこの漢詩をはじめ、数多くの月性の詩を紹介。「中国の故事成句が盛り込まれ、その博覧強記ぶりに驚かされる」と指摘し、「月性にとって詩作とは、天下国家に尽くすためだった」と解説した。

住民らでつくる僧月性顕彰会は月性の生誕200年を記念し、4月から7回連続の講演会を開いてきた。今回はその6回目で、最終回は11月5日。山口県史編さん専門委員の上田純子さんが「僧月性の交友と交際」と題して話し、記念式典も予定されている。 ・・・ 2017年10月15日、朝日新聞 配信より

私のコメント :月性は柳井市遠崎の妙円寺で住職を務めた。国防の危機を訴え「海防僧」とも呼ばれた。私塾の「時習館(清狂草堂)」は多くの人材を輩出。詩人でもあり、「人間至る処青山あり」の漢詩は、幕末の志士たちの精神的支柱となった。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天皇陛下退位日、19年4月30日決定 皇室会議が了承

2017年12月01日 | 宮内庁
天皇陛下退位日、19年4月30日決定 皇室会議が了承

12/1(金) 11:59配信

政府は1日午前、三権の長や皇族らでつくる「皇室会議」を宮内庁で開き、天皇陛下の退位日について意見を聴いた。安倍晋三首相は、会議の意見を踏まえ、退位日を2019年4月30日とする決定をしたと表明した。皇太子さまの即位を翌5月1日とし、新元号を施行する。来週の閣議で正式決定する方針だ。

【写真】皇室会議を終え、記者の質問に答える安倍晋三首相=1日午前11時42分、首相官邸、岩下毅撮影

皇室会議は午前9時46分から11時まで宮内庁庁舎3階にある特別会議室で非公開で行われた。安倍首相はその後、天皇陛下のもとを訪ねて会議の結果について内奏した。終了後、首相官邸に戻り、記者団に対して、2019年4月30日に今の天皇陛下が退位することを決定したと発表。翌5月1日に皇太子さまの即位と新元号施行を行う。「19年4月30日退位、5月1日即位・改元」という日程は、政府が重視してきた「静かな環境」を確保するのが狙い。年度替わりに合わせる「19年3月31日退位、4月1日即位・改元」は、元号切り替えに伴い官公庁のシステムが混乱する可能性があるのに加え、3月から4月にかけて統一地方選があり、国会は予算をめぐる与野党の対立も想定されるとして見送った。政府は来週にも閣議に皇室会議の結果を報告した上で、退位特例法の施行日を定めた政令を閣議決定し、退位日を正式に決定する方針だ。皇室会議の開催は戦後8回目で、皇太子さまと雅子さまの結婚を議題とした1993年1月以来、25年ぶり。これまでの皇室会議は皇族の皇籍離脱や結婚を認めるための開催だったが、今回は退位特例法で退位日の決定にあたって「皇室会議の意見を聴かなければならない」と義務づけられたことから開かれた。安倍首相が議長を務め、大島理森・衆院議長、伊達忠一・参院議長、赤松広隆・衆院副議長、郡司彰・参院副議長、寺田逸郎・最高裁長官、岡部喜代子・最高裁判事、山本信一郎・宮内庁長官、皇族議員を務める常陸宮ご夫妻の計10人が出席。菅義偉官房長官も陪席した。皇族議員は秋篠宮さまが選出されていたが、予備議員の常陸宮さまに交代。特例法に基づいて陛下の退位後に秋篠宮さまが「皇太子待遇」となるため、利害に特別の関係のある議事には参加できないとする皇室典範の規定にのっとった。菅官房長官は1日昼に記者会見して、皇室会議で出た意見などを説明する。 朝日新聞社

【関連記事】
• 市民と「自撮り」、次代の天皇 驚く宮内庁関係者
• 両陛下、「お忍び」で皇居外を散策 遭遇の通行人、驚く
•陛下「東北は私が行きます」 震災直後、石原知事は絶句
• (皇室トリビア)謎だらけ? 明治天皇の一枚の写真
• 「日本人を月へ」は明記せず 日本、有人月探査に参加へ

・・・2017/12/1(金)、 朝日新聞デジタル 11:59配信 より

私のコメント : 平成29年12月1日、政府は1日午前、三権の長や皇族らでつくる「皇室会議」を宮内庁で開き、天皇陛下の退位日について意見を聴いた。安倍晋三首相は、会議の意見を踏まえ、退位日を2019年4月30日とする決定をしたと表明した。  皇室会議は午前9時46分から11時まで宮内庁庁舎3階にある特別会議室で非公開で行われた。安倍首相はその後、天皇陛下のもとを訪ねて会議の結果について内奏した。終了後、首相官邸に戻り、記者団に対して、2019年4月30日に今の天皇陛下が退位することを決定したと発表。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NHK 大河ドラマ 花燃ゆ、放映後における ・・・

2017年12月01日 | 観光
平成29年12月1日、NHK 大河ドラマ 花燃ゆ、放映後における 山口県 防府市役所と私との対応があり、山口県 防府市 株式会社 丸久 経営企画室 広報担当 浅原様の許へ 山口県 山口市  浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 山口教区教務所 木下祐祥輪番と私は、今までの経緯に関し、現在へといたり、私からの説明文も添え、本願寺山口別院 山口教区教務所 輪番応接室にて、対談し、その際、「月性生誕200年記念誌を確かに受領しました」との受領書も 浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 山口教区教務所 木下祐祥輪番から 拝受し、そのおり、柳井市 妙圓寺 住職 と、その今までにおける宮様との関係に関し、浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 山口教区教務所 木下祐祥輪番の許へ、私が、説明を入れたという経緯に関する連絡文 送信し、山口県 柳井市 等からは、その対応も、していただているため、柳井市 月性生誕200年記念式典に続き、来年の 山口県下における、明治維新150年記念式典に向け、今後における対応があり、よって、確認の連絡、株式会社 丸久 経営企画室 広報担当 浅原様の許へ 入れ、その際、株式会社 丸久 経営企画室 石原様からも、私は、その対応をしていただくことができた。
.......................................................................
柳井で月性生誕200年講演

柳井市出身で幕末の海防僧・月性(1817~58年)の生誕200年記念行事が5日、同市柳井西後地のサンビームやないなどであった。法要や記念式典、講演といった催しがあり、市民ら約千人が月性に思いをはせた。月性生誕200年記念事業実行委員会主催、山口新聞社など後援。 月性は九州や関西で遊学後、同市の生家・妙円寺に私塾「清狂草堂」を開き、世良修蔵ら多くの維新志士を育てた。「海防論」を唱え、交流した吉田松陰や久坂玄瑞らに大きな影響を与えたとされる。 講演は4月に始まり今回が最終回。県史編さん専門委員の上田…

・・・2017/11/06、山口新聞 00:00  配信より

私のコメント : 平成29年11月7日、京都・西本願寺 山口別院 山口教区 教務所 木下祐祥輪番と私は、下記の内容に関する対談をした。

平成29年11月6日、山口県観光スポーツ文化部審議監 藤村正巳様と私は対談し、「外務省 いわゆる 密約書 不在の問題」への問題と関係している 平成29年11月5日に、山口県 柳井市 月性生誕200年記念行事プログラムが開催された際における、講演 『 僧月性の交友と交際 ~ 「清狂草堂」に紡ぐ知識人ネットワーク ~ 』 山口県史編さん専門委員(明治維新部会) 上田純子先生による 僧月性における交友と交際に関しては、それが、一般人にとって、難解な講演であり。また、衆議院議員 岸信夫代議士、宗務関係では、ご来賓として、端坊前住職 榮明忍様、誓光寺前住職 村上智真様から、山口県 柳井市 月性生誕200年記念行事プログラムへ参列もいただいていたにもかかわらず、今回、山口県知事 村岡嗣政様が、山口県 柳井市 月性生誕200年記念行事プログラムへ来賓として、出席できなかった理由を尋ね、私からの要望は、山口県観光スポーツ文化部審議監 藤村正巳様の許へ申し伝えた。

...........................................................................
平成29年11月30日、山口県柳井市教育委員会 生涯学習・スポーツ推進課へ 「平成28年2月3日、株式会社 丸久と柳井市との間で、地域活性化包括連携協定を締結いたしました」における各内容に関し、私は、その確認を入れた。

平成29年11月30日、株式会社 丸久 経営企画室 広報担当 浅原様の許へ、下記における各対応が 私と株式会社 丸久 経営企画室 広報担当 浅原様との間で、あるため、よって、その連絡 説明文 送信し、内容に関する報告を申し上げている。

平成29年11月29日、下記における各対応が私は、あるため、よって、山口県柳井市教育委員会 生涯学習・スポーツ推進課 主査の許へ その連絡 説明文 送信し、内容に関する報告を申し上げている。

平成29年11月29日、「外務省 いわゆる 密約書 不在における諸問題」へいたる内容に関係し、 山口県 山口市  浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 山口教区教務所 木下祐祥輪番と私は、今までの経緯に関し、その現在へといたり、私からの説明文も添えて、本願寺山口別院 山口教区教務所 輪番応接室において、対談し、その際、「月性生誕200年記念誌を確かに受領しました」との受領書も 浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 山口教区教務所 木下祐祥輪番から 拝受した。そのおり、柳井市 妙圓寺 住職 と、その今までにおける宮様との関係に関して、浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 山口教区教務所 木下祐祥輪番の許へ、その説明を入れた。

平成29年11月29日、山口県 山口市教育委員会 文化財保護課 文化財保護担当 主事より、私の許へ、連絡が入り、私は、その対応を持った。

平成29年11月28日、山口県 観光スポーツ文化部 観光プロジェクト推進室 三浦健治室長、幕末維新プロジェクト班 井上光宏主査と私は、山口県庁にて対談した。その後、山口県下の観光プロジェクト推進室から、山口県 その市町に対応されている内容に関し、山口県観光スポーツ文化部 幕末維新プロジェクト班 井上光宏主査の許へ、問い合わせを入れた。

同日、山口県観光スポーツ文化部 県史編さん室 岡本操室次長と私は、山口県庁にて対談もした。

平成29年6月9日、日本内閣府、及び、財務省、外務省、文部科学省、文化庁、山口県 防府市、山口県教育庁 教職員課、広島県 広島市立大学、広島修道大学、広島大学、九州大学、山口大学、山口県立大学、慶應義塾大学 塾長室 ・・・ 等 に亘る その広域 学事 内容であるため、九州大学 貝塚地区 事務部 庶務係 古賀様 宛て、私から、連絡文を送信している。

平成29年2月10日、山口県 防府市 上田・藤井総合法律事務所 上田和義弁護士から、2月9日、私の許へ、連絡が入った内容に関し、私の現況における、その状況 説明については、防府市 上田・藤井総合法律事務所 職員へ入れた。

平成29年1月20日、山口県 防府市 上田・藤井総合法律事務所 上田和義弁護士との間において、司法における、その多方面に亘る事柄に関し、私は、その対談をした。
..............................................
柳井市と地域活性化包括連携協定を締結しました

平成28年2月3日、株式会社 丸久と柳井市との間で、地域活性化包括連携協定を締結いたしました。

これは、当社が各市町と連携し、地域の活性化に向けた活動を積極的に行うもので、平成24年の山口県に続き、平成25年以降10市1町と協定し、今回の柳井市で市町とは12例目となります。

この協定の取組み項目は、次の通りです。
(1)地産・地消の推進及び柳井市産農林水産物・加工品等の開発・販売に関すること
(2)柳井市政情報の発信に関すること
(3)健康増進及び食育に関すること
(4)子ども及び青少年育成に関すること
(5)高齢者及び障がい者への支援に関すること
(6)地域や暮らしの安心・安全及び災害対策に関すること
(7)環境問題の対策に関すること
(8)観光・文化及びスポーツの振興に関すること
(9)その他及び市の行政施策、地域の活性化及び住民サービスの向上に関すること

当社は柳井市内にアルク柳井中央店を営業しておりますが、今後店舗での観光PRや市政情報の発信、地元商品のPRや販促などの取組みをさらに強化して進めていきたいと考えております。

具体的には、今春に同店に導入予定の知能ロボット「Pepper(ペッパー)」を活用した柳井市の情報発信や観光PRなどを行う、平成29年に柳井市遠崎の妙円寺の住職で維新の師とも言われる月性(げっしょう)の生誕200年を記念して行われるイベントへの協賛などの協議を進めてまいります。

当社は、今後も引き続き県内の各市町と同様協定を締結し、地域に密着したローカルスーパーマーケットとしての役割を果たして行きたいと考えています。

地域活性化包括連携協定締結式について
1.日時   平成28年2月3日(水) 11時開会
2.場所   柳井市役所 4階 庁議室
3.出席者  柳井市    市長      井原 健太郎 様
       株式会社丸久 代表取締役社長 田中 康男

本件にかかわるお問い合わせ 経営企画室 広報担当 浅原(TEL 0835-38-1511) ・・・ 株式会社 丸久 配信 より
...................................................
○ 株式会社丸久

柳井市(以下「甲」という。)と株式会社丸久(以下「乙」という。)とは、災害時の活動
への協力に関し、次のとおり協定を締結する。

(要請)
第1条 甲は、市内において地震、風水害、その他の災害が発生し、又は発生するおそれがある場合において、乙に対し、乙の保有する物資の供給を要請することができる。

(要請手続き)
第2条 前条に掲げる要請は、災害時における物資の供給要請書(別記第1号様式)をもって行うものとする。ただし、緊急を要する場合は、口頭で要請し、その後速やかに文書を交付するものとする。

2 前項ただし書きの場合にあっては、乙は甲の意思を確認の上、第3条に定める措置をとるものとする。

(要請事項の措置)
第3条 乙は、甲から前条の要請を受けたときは、営業に支障のない範囲において、要請事項について速やかに適切な措置をとるとともに、その措置事項を甲に連絡するものとする。

(物資の範囲)
第4条 甲が乙に供給を要請する物資は、次の各号に掲げるもののうち、乙が保有又は調達可能な物資とする。
(1) 別表1に掲げる物資
(2) その他、甲が指定する物資

(物資の費用負担)
第5条 乙が物資の供給の実施に要した費用は、甲が負担するものとする。
2 物資の取引価格は、災害発生直前の適正価格に基づき、甲乙協議の上、別途定めるものとする。

(物資の運搬・引渡し)
第6条 物資の引き渡し場所は、甲が指定するものとし、引渡し場所までの運搬は、原則として乙が行うものとする。ただし、乙の運搬が困難な場合は、別に甲の指定するものが行うものとする。
2 甲は、当該指定場所に職員を派遣し、乙の提出する物資納品書(別記第2号様式)により確認の上、物資を引き取るものとする。

(費用の請求及び支払い)
第7条 乙は、物資の引き渡しが完了したときは、請求書により甲に費用を請求するものとする。
2 甲は、前項の請求書を受理したときは、内容を確認し、遅滞なく費用の支払いを行うものとする。

(支援体制の整備)
第8条 乙は、災害時における円滑な協力を図るため、社内及びグループ各社との広域応援体制並びに情報連絡体制の整備に努めるものとする。

(平常時の防災活動への協力)
第9条 甲及び乙は、この協定に定める事項を円滑に推進するため、平素から情報交換や甲が行う防災訓練への参加等に努め、緊急時に備えるものとする。

(有効期限)
第10条 この協定は、平成24年 7月 9日から、その効力を有するものとし、甲また
は乙が文書をもって協定の終了を通知しない限り、その効力を持続するものとする。

(その他)
第11条 この協定に定めない事項又は、疑義が生じたときは、その都度、甲乙協議の上決定するものとする。

この協定の成立を証するため、この証書2通を作成し、甲乙各1通を保有する。
- 66 -
平成24年 7月 9日
別表1(第4条関係)
災害時の主な必要物資一覧表
種類 物 資 名
食器類 茶わん、汁わん、皿、箸等
日用品雑貨
タオル、下着、トレーニングウエア上下、雨具類、軍手、
チリ紙(トイレロール)、なべ、やかん、バケツ、ポリ袋
紙オムツ(大人用)、紙オムツ(小人用)
光熱材料 マッチ、ライター、ローソク、懐中電灯、卓上ボンベ、乾電池
食料
米穀、パン等麦製品、缶詰、インスタント食品、カップめん、
おにぎり、弁当、ペットボトル(水)等

おおむね上記の品目を基準とし、災害や緊急度の状況に合わせて、甲、乙協議の上、その都度指定できるものとする。・・・柳井市 ホームページより の 抜粋



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天皇陛下、19年4月末退位へ=首相が意見聴取、8日にも決定―25年ぶり皇室会議

2017年12月01日 | 芸術 文化
天皇陛下、19年4月末退位へ=首相が意見聴取、8日にも決定―25年ぶり皇室会議

12/1(金) 10:14

 天皇陛下が退位される日程の決定に向け、皇室会議が1日午前、宮内庁特別会議室で開かれた。

 政府は、陛下が2019年4月30日に退位し、皇太子さまが同年5月1日に新天皇に即位され、同日に改元する日程で最終調整している。皇室会議の意見を踏まえ、8日にも閣議決定する方針だ。

 皇室の重要事項を審議する皇室会議の開催は、1993年1月19日以来で約25年ぶり。6月に成立した退位を可能にする特例法は退位日決定に先立ち、皇室会議で意見を聴取することを義務付けており、議長を務める安倍晋三首相が招集した。

 会議は非公開で開催し、所要約1時間の見込み。首相が席上、退位日程について皇族代表の2人や衆参正副議長、最高裁長官らから意見を聴取。政府側は見解を求められれば、「19年4月30日退位、同年5月1日即位・改元」とする案が望ましいとの考えを示す見通しだ。 

【関連記事】
• 〔写真特集〕秋篠宮佳子さま
•〔写真特集〕皇太子ご一家
• 〔写真特集〕皇后美智子さま
•〔写真特集〕秋篠宮眞子さま
•【皇室特集】~国民とともに~

・・・2017/12/1(金) 、時事通信 10:14 配信より

私のコメント : 平成29年12月1日、天皇陛下が退位される日程の決定に向け、皇室会議が1日午前、宮内庁特別会議室で開かれた。会議は非公開で開催し、所要約1時間の見込み。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本大学 広報部 大学史編纂課

2017年12月01日 | 教育
平成29年12月1日、日本大学 広報部 大学史編纂課、私の担当へ、明治維新150年、及び、日本大学創設130年に向け、日本大学による、その取り組みにおける内容に関し、私は、問い合わせを入れて、その回答を得た。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

直虎「集中するため引っ越した」 西郷どんへアドバイス

2017年12月01日 | 芸能人
直虎「集中するため引っ越した」 西郷どんへアドバイス

2017年11月30日14時26分

今年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」主演の柴咲コウさんから、来年1月7日から始まる「西郷(せご)どん」主演の鈴木亮平さんにバトンタッチするイベントが30日、東京・渋谷のNHK放送センターであった。

井伊直虎を演じる柴咲さんは、直虎が拠点とした浜松市のミカンを鈴木さんにプレゼント。鈴木さんは、演じる西郷隆盛の出身地鹿児島県で作られた薩摩切り子のグラスを贈った。「大河のバトンは本当に重いもの」という鈴木さんは、柴咲さんに「何に気を付ければいいか」と質問。柴咲さんは、「どうやって集中力を保てるか。私の場合は、セリフを覚え、寝るだけの狭い部屋に引っ越した」と明かし、鈴木さんを驚かせていた。(滝沢文那) ・・・2017年11月30日、朝日新聞デジタル 14時26分 配信より

私のコメント : 2017年11月30日、今年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」主演の柴咲コウさんから、来年1月7日から始まる「西郷どん」主演の鈴木亮平さんにバトンタッチするイベントが30日、東京・渋谷のNHK放送センターであった。井伊直虎を演じる柴咲さんは、直虎が拠点とした浜松市のミカンを鈴木さんにプレゼント。鈴木さんは、演じる西郷隆盛の出身地鹿児島県で作られた薩摩切り子のグラスを贈った。「大河のバトンは本当に重いもの」と鈴木さんはいう。

.....................................
「直虎」「西郷どん」大河ドラマの主演がバトンタッチ

11月30日 14時45分

来月、最終回を迎えるNHKの大河ドラマの主演を引き継ぐセレモニーが行われ、ことしの「おんな城主 直虎」の柴咲コウさんが、来年の「西郷どん」の鈴木亮平さんに「楽しみながら撮影に臨んでください」などとエールを送りました。

続きを読む

東京・渋谷のNHK放送センターで行われた大河ドラマのバトンタッチセレモニーには、現在放送されている「おんな城主 直虎」で主人公の井伊直虎を演じている柴咲コウさんと、来年の「西郷どん」の主人公、西郷隆盛を演じる鈴木亮平さんが参加しました。

柴咲さんは、大河ドラマの撮影に合わせて狭い部屋に引っ越し、せりふの暗記に集中したことなどを明かし、「ドラマに没頭したあっという間の1年でした。スタッフに支えられて長い時間を過ごしたことが励みになり、撮影を通して自分が強くなりました。鈴木さんも楽しみながら撮影に臨んでください」とエールを送りました。

これに対して、鈴木さんは「おもしろいドラマにしようとスタッフが一丸となって頑張っています。自分が演じる西郷隆盛は、よく笑い、よく泣いて、よく走るエネルギッシュな役柄で、見た人が元気になれると自信を持っています」と応えていました。

それぞれのドラマのゆかりの地にちなんだプレゼントの交換が行われ、柴咲さんは静岡県浜松市特産のみかんを、鈴木さんは鹿児島県の工芸品である薩摩切子のグラスをそれぞれ手渡しました。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」は来月17日に最終回を迎え、来年1月7日からは「西郷どん」の放送が始まります。・・・2017年 11月30日 、NHK NEWS WEB14時45分 配信より

私のコメント : 平成29年 11月30日  来月、最終回を迎えるNHKの大河ドラマの主演を引き継ぐセレモニーが行われ、ことしの「おんな城主 直虎」の柴咲コウさんが、来年の「西郷どん」の鈴木亮平さんに「楽しみながら撮影に臨んでください」などとエールを送りました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加