地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

山尾議員離党、愛知7区は「白紙」 候補擁立に民進県連

2017年09月09日 | 社会 経済
山尾議員離党、愛知7区は「白紙」 候補擁立に民進県連

9/9(土) 19:56配信

民進党愛知県連の大塚耕平代表は9日の記者会見で、離党した山尾志桜里衆院議員(愛知7区)に代わる独自候補を擁立するかどうかについて「現時点では全くの白紙。党公認候補を失ったことは痛手で、大きな影響がある」と述べた。9日の県連幹事会では、山尾氏が就いていた党県連政調会長の後任に重徳和彦衆院議員(愛知12区)が決まった。大塚氏は会見で「党所属だった議員の問題で騒がせ、有権者におわびしたい」と陳謝した。地元の有権者に対し、県連として説明する必要があるとの考えも示した。山尾氏は既婚男性との交際疑惑が週刊誌に報じられ、離党した。大塚氏には8日、「申し訳ない」と連絡があったという。 朝日新聞社

【関連記事】
• 民進、山尾氏の離党届受理 前原代表「判断尊重したい」
• 離党届の山尾氏「男女の関係はありません」 文書全文
• 「裏切られた」「脇が甘い」…山尾氏の地元、批判と困惑
• 民進・山尾氏が離党届提出 既婚男性との交際問題報道で
•山尾氏の幹事長起用、週刊誌取材受け断念 本人は否定

・・・ 2016年9月9日、朝日新聞デジタル 19時56分 配信より

私のコメント : 愛知県、山尾志桜里衆院議員に代わる候補をどうするかについて、また、・・・ 全国 各県下、その地元の有権者に対しても、わかりやすく、説明する必要性が、でてきている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【特別インタビュー】最高裁判所判事 菅野博之さん ~色々な角度からの視点必要~

2017年09月09日 | ボランティア活動
【特別インタビュー】最高裁判所判事 菅野博之さん ~色々な角度からの視点必要~

2016年12月7日水曜日

 本学には法曹の道を目指している学生も多い。そこで、本学法学部を卒業後、東京地方裁判所、札幌地方裁判所、東京高等裁判所など様々な裁判所に勤務し、今年9月に大阪高等裁判所長官から最高裁判所判事に着任した菅野博之裁判官に話を伺った。

―仕事内容を教えてください

 最高裁判所の判事は忙しいですが、仕事の幅が広くておもしろいです。地方裁判所は民事、刑事に分かれ、大規模な庁には様々な専門部があり、裁判官はその分野の事件を専門に担当しています。しかし、最高裁判所は最終審として、民事、刑事、家事、少年、行政、特許などのさまざまな事件を全て担当することになります。一日に10件以上担当することもしばしばあります。ただし、地方裁判所、高等裁判所の裁判官のように法廷に立つ回数はあまり多くありません。

―大学進学以前は将来、何になろうと思っていたのですか

 小学生の時から現在に至るまでSFマニアで、科学が好きです。そのため、小学生の時は天文学者になろうと思っていました。また、火星探検隊の隊長になりたいと本気で思っていました。これらのことから、高校では理科を中心に学んでいました。

 一方で、中学生の時から、社会政策や経済政策が好きで、よく友人に話をしていました。その頃は将来、科学者か経済評論家になると思っていました。そのため、高校時代は科学雑誌や経済企画庁の機関誌をよく読んでいました。

―東北大学法学部に進学した理由を教えてください

 大学進学はとても悩みました。東北大学は北海道に住んでいる人にとってあこがれでした。その学風や、必修科目が少なく、他学部単位も認めてくれるという自由さに惹かれ、東北大学を選びました。その中でも、一番様々な分野が学べると思ったので法学部に進学しました。

―どうして法曹の道へ進んだのですか

 大学に進学した時点では、法曹の道はあまり考えていませんでした。しかし、「若くして自分の意志を実現できるのはどんな職業か」を熟考した結果、「法律家が最もふさわしい」という結論になりました。そして、知人の影響もあって司法試験を受け、合格して法曹の道へ進むことになりました。

―裁判官を選んだ理由を教えてください

 昔から刑法が好きだったので、はじめは検察官か弁護士になろうと思っていました。しかし、民事裁判の修習は、とてもやりがいと達成感がありました。また、刑事裁判の修習の時、裁判官に「始めに裁判官になり、そこで検察官や弁護士の仕事をよく見るのが一番いい」と教えられました。そこから、自分の考えが「裁判官から検察官や弁護士になることはできるが、その逆は難しいからまず裁判官になろう」という考えになりました。はじめは、3年くらいしたら検察官(法務省)を希望する考えもありました。しかし、裁判官になった後イギリスに留学させてもらい、その後最高裁判所行政局で調査、研究の仕事をするうちに、「裁判官を一生やっていこう」と思うようになりました。

―法学を学問として学ぶ上で大切なことは何ですか

 数ある基本書の中から一冊を決めて何度も読み込むことが大切だと思います。最初は、一読してもよくわからないと思います。昔の私もそうでした。しかし、私は本の内容に賛成ならば黄色、反対ならば水色の線を引いていました。気がつくと私の本は水色の線が目立ちました。つまり、批判的な読み方だったのです。基本を正確に押さえながら、批判的な読み方もすることが効果だと思います。

―本学学生に一言お願いします

 様々な分野の本を読んでほしいです。思考に柔軟性がつき、幅を広げることができます。さらに、いろいろな選択肢を生み出すことができ、いろいろな角度から物事が見られるようになります。

 最後に、サークル活動やアルバイトなど、大学時代にしかできないことを楽しんで最高の大学生活を送ってください。 ・・・2016年12月7日(水) 東北大学新聞 配信より

私のコメント : 最高裁判所判事 菅野博之さん「昔から刑法が好きだったので、はじめは検察官か弁護士になろうと思っていました。しかし、民事裁判の修習は、とてもやりがいと達成感がありました。また、(中略)、裁判官になった後イギリスに留学させてもらい、その後最高裁判所行政局で調査、研究の仕事をするうちに、「裁判官を一生やっていこう」と思うようになりました。」






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菅野博之氏が最高裁判事に就任 「裁判所の質をアップ」

2017年09月09日 | 教育
菅野博之氏が最高裁判事に就任 「裁判所の質をアップ」

2016年9月5日22時31分

最高裁判事に5日付で就任した前大阪高裁長官の菅野博之氏(64)が、最高裁で記者会見した。「事件一つひとつに、人の人生や会社の命運がかかっている。それぞれの立場に共感を持ってものを見ないといけない。それは最終審であっても同じだと思う」と抱負を語った。

印象に残った最近の裁判を問われると、認知症の男性が列車にはねられて死亡した事故で、介護していた家族に損害賠償責任はないと判断した今年3月の最高裁判決を挙げた。菅野判事は「国民の間でも議論が成熟していない、難しい課題が裁判所に持ち込まれる時代になってきている。期待、ニーズに負けないように裁判所も質をアップしていかなければならない」と述べた。

菅野判事は、同じく裁判官出身で8月24日に定年退官した千葉勝美氏の後任。北海道出身で東北大卒。1980年に裁判官に任官し、水戸地裁所長や東京高裁部総括判事などを務めた。 ・・・ 2016年9月5日、朝日新聞デジタル 22時31分

私のコメント : 平成28年9月、最高裁判事に5日付で就任した前大阪高裁長官 菅野博之氏は、最高裁で記者会見されて、「事件一つひとつに、人の人生や会社の命運がかかっている。それぞれの立場に共感を持ってものを見ないといけない。それは最終審であっても同じだと思う」と抱負を語っている。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山尾志桜里氏不倫報道 自民・岸田政調会長「説明責任果たしていくことが大事だ」

2017年09月09日 | 山口県庁
山尾志桜里氏不倫報道 自民・岸田政調会長「説明責任果たしていくことが大事だ」

9/8(金) 9:30配信

自民党の岸田文雄政調会長は7日夜、民進党の山尾志桜里元政調会長が既婚の弁護士男性との不倫疑惑報道を受け離党届を提出したことについて「さまざまな批判の声や疑念に対して説明責任を果たしていくことが政治に関わるものとして大事なことだ」と述べた。東京都内で記者団の質問に答えた。また「政治全体に対する不信を招くということであるならば残念なことだ。与野党の立場を超えて政治全体として深刻に受け止めなければならない」とも語った。

【関連記事】
• 民進・山尾志桜里氏が離党届提出 週刊誌「不倫報道」で
•週刊誌から逆攻撃「特大ブーメラン」 党や山尾氏はどう答えるのか?
• 田原総一朗「『静かになった』と。よく見たら死んでいた」「朝まで生テレビ!」30年
• 山尾志桜里氏不倫報道 芯の強さと、打たれ弱さと…
•ホテル従業員 「ノー残業デーは不倫のゴールデンタイム」

・・・ 平成29年9月8日(金)、産経新聞 9:30 配信より

私のコメント : 平成29年9月7日夜、東京都内 記者団の質問に答え、自民党の岸田文雄政調会長は、民進党 山尾志桜里元政調会長が既婚の弁護士男性との不倫疑惑報道を受け離党届を提出したことについて「さまざまな批判の声や疑念に対して説明責任を果たしていくことが政治に関わるものとして大事なことだ」と述べた。日本を代表する 政治家の言動、政治活動については、その説明責任が、政治家から、不足したままの状況が続くと、時節柄、国内の株価 等 にも、大きく、その影響を与えていくものとなっていく。

........................
北情勢緊迫に日銀打つ手なし 金融政策の欠点浮き彫り

9/9(土) 7:55配信

■金利マイナスで急変動への対策限られ

北朝鮮が9日の建国記念日に合わせて一段の挑発行動に出るとの警戒感が高まる中、市場では、日銀の金融政策への影響を懸念する声が広がっている。日銀は、長期金利を「0%程度」に誘導する目標を掲げているが、金利が急変動した場合の対策が限られているからだ。実体経済への悪影響も必至で、平成31年度ごろに「2%」としている物価上昇目標のさらなる先送りを迫られる恐れもある。(蕎麦谷里志)

                  ◇

北朝鮮情勢の緊迫化を背景に、足元の長期金利は低下(国債価格は上昇)傾向が続く。地政学リスクが高まって安全資産とされる国債が買われるからだ。長期金利の指標である新発10年債利回りは1日に9カ月半ぶりにマイナス圏に突入した。10年債のマイナス金利幅が大きくなれば、日銀は国債の購入量を減らして0%に戻そうとする可能性があるが、ソニーフィナンシャルホールディングスの菅野雅明チーフエコノミストは「金融引き締めと受け止められ、円高が急速に進む恐れがある」と指摘する。国債を大量に買い入れることで金利の上昇を抑えてきた、本来の金融緩和とは逆行する動きになるからだ。日銀が目指す2%の物価目標に悪影響が出る可能性も。足元では“有事の円買い”が進んでいるためで、バークレイズ証券の山川哲史チーフエコノミストは「今の物価は過去に下落した原油価格の回復と円安の影響でプラス圏を保っているが、円高が進めば下振れる可能性が高い」と話す。円高は輸出企業の業績悪化や輸入物価の下落につながるためで、2%の達成時期がさらに先延ばしされる可能性もある。日銀の黒田東彦総裁は「常に(地政学リスクへの)頭の体操はしている」と強調するが、「打つ手は限られている」という市場関係者は多い。円高に歯止めをかけるための追加の金融緩和も難しい。日銀は既に市場の4割以上の国債を保有しており、買い増しが難しいからだ。マイナス金利政策を深掘りするという手段もあり得るが、超低金利が長引くと銀行収益や年金運用に悪影響を及ぼす。日銀の手詰まり感は色濃い。7月まで日銀の審議委員だった野村総合研究所の木内登英エグゼクティブ・エコノミストはこう指摘した。「地政学リスクの高まりで、日銀の金融政策の欠点が浮き彫りとなった」

【関連記事】
• 正恩氏が狂乱指令「米国が我慢できなくなるまで圧迫しろ」 “暴走”さらに加速で専門家「戦争直前状態まで進む可能性も」
• 「喜び組」の定年は25才 口にするのも…な酷い罰ゲームも
• なぜ?“貧しい”はずの北朝鮮が強気でミサイルを連射できるワケ
•「金正恩は核攻撃能力を持った途端…死ぬ」 地中貫通核爆弾、米国の“ヤル気”
•中国はなぜ北朝鮮への石油禁輸に反対するのか…5つの理由

・・・ 平成29年9月9日(土)、産経新聞 7:55 配信より

私のコメント : 平成29年9月9日(土)、北朝鮮情勢の緊迫化を背景に、足元の長期金利は低下(国債価格は上昇)傾向が続く。地政学リスクが高まって安全資産とされる国債が買われるからだ。長期金利の指標である新発10年債利回りは1日に9カ月半ぶりにマイナス圏に突入した。10年債のマイナス金利幅が大きくなれば、日銀は国債の購入量を減らして0%に戻そうとする可能性があるが、ソニーフィナンシャルホールディングスの菅野雅明チーフエコノミストは「金融引き締めと受け止められ、円高が急速に進む恐れがある」と指摘する。日銀は国債を大量に買い入れ、本来の金融緩和とは逆行する動きになる。 日銀の黒田東彦総裁は「常に(地政学リスクへの)頭の体操はしている」と強調、しかし、「打つ手は限られている」という市場関係者は多い。日本郵政 諸問題や、その日本の株価へ、与えていく影響についても、それが、日増しに、増加をしていくと考えられる。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日仏電話会談 北朝鮮めぐり緊密な協力確認

2017年09月09日 | 山口県庁
日仏電話会談 北朝鮮めぐり緊密な協力確認

9/9(土) 2:05配信

安倍首相は8日夜、フランスのマクロン大統領と電話会談を行った。会談で安倍首相は、核実験を行った北朝鮮に対して「国際社会全体で最大限の圧力をかけることが重要」と強調した上で、国連の安全保障理事会でのより強力な制裁決議の採択に向け、「常任理事国のフランスと協力したい」と述べた。これに対しマクロン大統領は、日本の立場に「完全な連帯」を表明し、「今回の核実験は世界全体への脅威である。フランスとして断固として対応したい」と応えた。その上で両首脳は、日仏で緊密に協力していくことを確認した。

【関連記事】
•日露、北朝鮮への制裁めぐり大きな歩み寄りなし
•安倍首相、米露首脳と相次ぎ電話会談
•日独首脳電話会談 北への制裁強化で一致
•安倍首相、トランプ大統領と電話会談
•北朝鮮へ新たな制裁決議 安倍首相“歓迎”

・・・ 平成29年9月9日(土)、 日本テレビ系(NNN) 2:05 配信より

私のコメント : 平成29年9月8日、以下の対応もあり、私は、山口県 健康福祉部 薬務課 製薬指導班 班長 香川裕子主幹と二人で面談し、その面談内容により、私からの新たな 公文書開示請求書を山口県 健康福祉部 薬務課 製薬指導班 班長 香川裕子主幹の許へ、山口県庁にて、提出をした。その後、山口県から、島根県 吉賀町役場 産業課まで、私は、出向き、山口県 萩市にて、メガソーラー(大規模 太陽光発電所)が設置されつつある現況、及び、その建設により、萩市 周辺地域における農作物 栽培 等へ、その建設により、与えつつある 環境変化、メガソーラー会社よる大規模な森林伐採より、その地域の森林消滅が発生し、萩市の付近が、徐々に、温暖化されていき その周辺域の水産物 採取、農作物 生育状況において、大規模な森林伐採、太陽光発電所が設置されたことより、環境の激変にともなう影響に関する学事の内容、私から、その説明 の 各写真を提示し、島根県 吉賀町 産業課 職員へ対する 説明を入れた、また、島根県 吉賀町 産業課 職員からは、山口県と島根県に亘る農業振興に関する学事、助言を得た後、私は、島根県 吉賀町役場 産業課 山本秀夫課長と名刺 交換し、その二人の間だけでのわかる 農山村 地域における産業振興 内容に関する話題を取り交わした。

平成29年9月8日、山口県 健康福祉部 薬務課 製薬指導班 班長 香川裕子主幹と私は、公文書開示請求に関する内容、その連絡対応を持ち、その後、星薬科大学 担当 松井様へ、今までに至る、その状況に関し、私からの報告を入れ、星薬科大学による、学事 助言 等 を求めた。

平成29年9月8日、島根県 津和野町 総務財政課 安村係長より、私宅へ、連絡が入り、津和野 亀井家に関する御祭りに関係し、私は、その対応をした。その後、島根県 吉賀町 産業課長よりは、ご丁寧な、事務連絡文もいただいている件に関係し、私は、島根県 吉賀町 産業課 職員の許へ、その内容における、確認のための、連絡を入れた。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日中国交正常化45周年式典

2017年09月09日 | 山口県庁
日中国交正常化45周年式典

9/9(土) 8:03配信

日中国交正常化45周年の記念式典が8日、中国・北京の人民大会堂で行われた。式典に先立ち、中国共産党序列4位の兪正声全国政治協商会議主席が河野洋平元衆議院議長らと会談し、「両国関係に波風があった時も、穏やかな時も、たゆまぬ努力を払われたことに感心、感服している」と述べたうえで、今後の関係改善に期待を示した。式典では、日中両国の小中学生が歌を披露したほか、国交正常化を実現した、故・田中角栄元首相の長女・田中 真紀子元文科相が秘話を披露した。40周年の2012年は、尖閣諸島国有化に中国政府が反発し、中止になっており、北京での式典開催は10年ぶりになる。・・・ 平成29年9月9日(土)、フジテレビ系(FNN) 8:03配信より

私のコメント : 平成29年9月9日(土)、日中国交正常化45周年の記念式典が8日、中国・北京の人民大会堂で行われた。 式典に先立ち、中国共産党序列4位の兪正声全国政治協商会議主席が河野洋平元衆議院議長らと会談した。国交正常化を実現した、故・田中角栄元首相の長女・田中 真紀子元文科相が秘話を披露した。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佳子さま イギリス留学を前に皇居の賢所を参拝

2017年09月09日 | 英国
佳子さま イギリス留学を前に皇居の賢所を参拝

9/8(金) 11:55配信

秋篠宮ご夫妻の次女・佳子さまが8日午前、来週からのイギリス留学を前に皇居の賢所を参拝されました。

佳子さまは午前10時ごろ、皇居に入り、宮中三殿の賢所でイギリス行きの報告をされました。皇室では外国訪問の前後に天照大神が祭られている賢所を訪れるのが習わしで、佳子さまは来週からイギリス中部にあるリーズ大学に短期留学されます。留学は来年6月までで、学生寮で生活しながら舞台芸術や心理学などを学ばれるということです。佳子さまは12日、紀子さまの誕生日の翌日に日本を出発されます。・・・ 2017/9/8(金) 、テレビ朝日系(ANN) 最終更新 12:48 配信より

私のコメント : 平成29年9月8日、島根県 津和野町 総務財政課 安村係長より、私宅へ、連絡が入り、津和野 亀井家に関する御祭りに関係し、私は、その対応をした。その後、島根県 吉賀町 産業課長よりは、ご丁寧な、事務連絡文もいただいている件に関係し、私は、島根県 吉賀町 産業課 職員の許へ、その内容における、確認のための、連絡を入れた。

.............................................................
JAL釜山就航50周年、記念式典に植木社長登壇 歴代制服CAや初便搭乗者も(写真15枚)

DC-6Bで運航を開始

JAL(日本航空)は2017年9月2日(土)、金海国際空港(韓国・釜山)にて釜山(プサン)就航50周年を記念した式典を開催しました。50年前の1967(昭和42)年9月2日に福岡~釜山線が開設され、当時はDC-6Bにて運航されました。50周年を迎えたこの日、JALが運航する釜山便は成田~釜山線のみで、1日2往復。ほか、福岡~釜山線など大韓航空が運航するコードシェア便があります。成田からの便は午前10時50分発のJL957便と18時20分発のJL969便、釜山からの便は午前7時50分発のJL960便と14時10分発のJL958便です。記念式典の直後に釜山を出発するJL958便の使用機材はボーイング737-800型機で、座席はビジネスクラス12席、エコノミークラス132席の計144席になっています。式典では、路線開設当初の運航機材であるDC-6Bの模型や当時のノベルティーなどが展示されました。また、釜山線に縁のあるJAL客室乗務員制服のファッションショーも行われ、4代目、5代目、6代目、7代目、9代目の制服が紹介されました。挨拶に立ったJALの植木義晴社長は、「日本航空は、釜山便を1日2便運航している唯一の航空会社。日本と韓国を結ぶ航空路線においては、LCCなど他社との競争が激しいなか、安全はもちろんのこと最高品質のサービスを提供することでフルサービスキャリアとして差別化を図っていきたい」と述べ「これまでの50年間と同様、安全運航を祈願しつつ、韓国と日本の架け橋として、最高のサービスを提供することによって愛される航空会社を目指したい」と語りました。また50年前の今日、福岡~釜山便の初便へ搭乗した乗客である李敏子さんが紹介されました。李さんは「JALさんから50年前に飛行機に乗ったことで問い合わせがあって、本当に驚きました。飛行機に乗るのも初めてで、当時は金海空港でなく違う場所の空港に着陸したことを覚えています。50年前、初めて乗る飛行機で不安な私に、客室乗務員の方が優しく接していただいたことに感謝しています」と当時を振り返り、初便の感想を述べました。関係者によるテープカットにより、式典は終了。搭乗口では植木社長自らが搭乗客を見送り、JL958便は成田へと飛び立ちました。

【了】・・・ 2017.09.03 乗りものニュース ›› 航空 ›› 配信より

石津祐介(ライター/写真家)

( 写真 省略 )

JALの植木社長と歴代制服のCA。左から4代目、5代目、植木社長、6代目、7代目、9代目(石津祐介撮影)。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加