地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

【速報中】籠池氏「『感謝』と書いた封筒に金子」

2017年03月23日 | 日本女子大学
【速報中】籠池氏「『感謝』と書いた封筒に金子」

――学校法人「森友学園」の籠池泰典理事長は午後2時31分、衆院の証人喚問に向けて国会内の控室に入った。証人喚問は午後2時50分、浜田靖一予算委員長の説明から始まった。籠池氏は宣誓と署名、押印。その後の午後2時56分、葉梨康弘氏(自民)が尋問に立った。午前中の参院での証人喚問から引き続き、安倍晋三首相の昭恵夫人から受け取ったと籠池氏が主張している100万円の寄付の話題になった。葉梨氏 100万円の寄付は、昭恵夫人と1対1の場で受け取ったのは間違いないか。籠池氏 間違いない。葉梨氏 当時2人、昭恵夫人付き職員がいた。2人は離れていないと話している。あとで2人にしっかり確かめたい。また、10万円の謝礼と菓子箱を渡したのは間違いないか。籠池氏 たたみかけるように話して失礼な話だ。職員は人払いされてその現場にいなかった。私と昭恵夫人の2人の出来事であったと伝えておきたい。昭恵夫人は講演後、急いで帰れられる用事があったので、「感謝」と書いた封筒に金子を入れて渡した。葉梨氏 お付きの職員含めて「差し上げていない」と言っているから、お付きの人に聞けばいいと言っている。逆に失礼だ。・・・ 平成29年3月23日、朝日新聞デジタル 配信より

私のコメント : 平成29年3月23日、島根県 津和野町 総務財政課 三宅様と私は、対談した。その後、株式会社 大江戸美術 本社 東京都渋谷区神宮前 副社長 榎本康宏氏と面談した。その際、出光美術館における、以下における、その話題 等となった。

出光美術館
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビル9階(出光専用エレベーター9階)

2017年2月11日(土・祝)~3月26日(日)

開館50周年記念 「古唐津 ― 大いなるやきものの時代」

開館時間
午前10時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
毎週金曜日は午後7時まで
(入館は午後6時30分まで)

休館日
毎週月曜日
(ただし月曜日が祝日および振替休日の場合は開館)
年末年始および展示替期間

入館料
一般 1000円
高・大生 700円
中学生以下無料
(ただし保護者の同伴が必要です)
※障害者手帳をお持ちの方は200円引、その介護者1名は無料です
...................................
籠池泰典氏証人喚問 国有地取得「政治的関与あったと認識」

参院予算委員会で証人喚問に臨んでいる学校法人「森友学園」(大阪市)の理事長退任意向を表明した籠池泰典氏は、山本一太委員長から大阪府豊中市の国有地の取得をめぐり、政治的な関与があったかを問われ、「あったのだろうというふうに認識しています。長短があろうかと思いますが、その都度その都度、政治的な関与があったと思っております」と述べた。 ・・・2017/3/23、産経新聞 10:39配信より

私のコメント : 参院予算委員会 国有地の取得をめぐり 山本一太委員長から、政治的な関与があったかを問われ、学校法人「森友学園」(大阪市)の理事長退任意向を表明した籠池泰典氏は「あったのだろうというふうに認識しています。長短があろうかと思いますが、その都度その都度、政治的な関与があったと思っております」と述べた。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

慶応大にも天下りか 文科省元幹部の再就職、OBが仲介

2017年02月14日 | 日本女子大学
慶応大にも天下りか 文科省元幹部の再就職、OBが仲介

文部科学省の組織的な「天下り」あっせん問題で、同省の元幹部2人が慶応大学に再就職した際、同省人事課OBの嶋貫和男氏の仲介を受けていたことがわかった。2人は退職から1~2カ月後に再就職しており、文科省は経緯に問題がなかったか調べている。慶応大広報室は、嶋貫氏から情報提供を受けて2人を採用したことを認め、「所定の手続きを経て元幹部を採用しており、問題があったとは考えていない。文科省から直接、依頼などはなかった」としている。慶応大などの関係者によると、元幹部のうち1人は私立大への助成金などを担当する私学助成課長などを務め、昨年3月末に文科省を退職。同年6月1日に慶応大に参事として再就職した。自らあっせんに関わって依願退職した前川喜平前事務次官らも認識していたという。もう1人も私学行政課長などを経て、10年2月下旬に独立行政法人「日本スポーツ振興センター」の理事を退職し、同年4月1日に同大の参事に就いた。現在は同大を退職している。これらの経緯を文科省が調べたところ、天下りの仲介役だった嶋貫氏が同省人事課から元幹部に関する情報提供を受けるなどし、慶大に略歴などを伝えていたことがわかったという。一連の問題では、同省人事課が嶋貫氏に対し、退職予定者の経歴や求人情報を提供するなどし、同氏が再就職を仲介する仕組みが続いていたことが明らかになっている。文科省は、元幹部2人のケースが再就職を規制する国家公務員法上、問題がなかったか調べている。・・・平成29年2月13日、朝日新聞デジタル 21時06分 配信より

私のコメント : 私のコメント : 文部科学省 元幹部が、文部科学省の退職から 約2カ月後の昨年6月に 慶應義塾大学に再就職していたことが 平成29年2月13日に、分かり、山口県 防府市 上田・藤井総合法律事務所 上田和義弁護士 及び、防府市 上田・藤井総合法律事務所 所属 各弁護士へ、その当該 慶應義塾大学 広報 担当からは その司法 問題 対応について、マスコミからも、注目されていくことになった。平成29年2月13日 以下の内容に関して、上田和義弁護士と、私からの書面をもとに、その対談をした。

...............................................................................
連絡文 本文 2枚                     平成29年2月13日

山口県防府市 上田・藤井総合法律事務所
株式会社丸久代理人 弁護士 上田 和義様          差出人 : 省略

件名: 株式会社丸久 代理人弁護士 上田和義様より平成29年2月9日、私のもとへ電話連絡をいただき、その翌日、2月10日に、私から上田・藤井総合法律事務所 職員へ連絡いたしました件につきまして、その確認の件

お世話になります。株式会社丸久 代理人弁護士 上田和義様より平成29年2月9日、私のもとへ電話連絡をいただき、平成29年2月17日、・・・医院にて、私は、株式会社丸久代理人弁護士 上田和義様と面会となっていますが、  下記 別紙1枚 連絡文における 私から 株式会社 丸久本部 橋本洋樹 総務部長 様へ連絡しています件につきまして、( 省 略 ) その連絡を入れていますが、株式会社丸久 代理人弁護士 上田和義様よりご回答、ご返事の程を よろしく、お願いを申し上げます。

..........................................................................
株式会社 丸久本部                      平成29年1月6日
執行役員 橋本洋樹 総務部長 様               差出人 : 省略

件名: 国会議員会館 事務所 奥野信亮代議士様 等への私が連絡している多忙な中、株式会社丸久からの同意書は、本人(私)が立ち会いのもとに、担当の医師と共に、その診断書における説明を受けることの明記された同意書を持参されたいと申し上げている件にも関係し株式会社 丸久本部 執行役員 橋本洋樹 総務部長へ連絡申し上げます件

平成29年1月5日 株式会社 丸久 本部 橋本洋樹 総務部長が、自宅に来訪され、確認のため、書面での連絡いたします。平成29年1月5日 同席者は、株式会社 丸久 アルク大内店 副支店長 御所園 様でした。昨年の平成28年12月末、アルク大内店 副支店長 御所園 様から、私に対し  ( 省 略 ) 株式会社丸久本部からの同意書を提出するにあたりましては、株式会社丸久本部より、ご配慮の程も、よろしくお願い申し上げます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「多様化する社会で、主体的に貢献できる人」を育てる私学の教育

2016年11月27日 | 日本女子大学
「多様化する社会で、主体的に貢献できる人」を育てる私学の教育

私立中高一貫校による公開講座シリーズ「<多様化する社会で、主体的に貢献できる人>を育てる私学の教育」(全4回、主催・毎日新聞社、協賛・日能研)の第3回が6日、日本赤十字看護大(東京都渋谷区)で開かれました。麻布中学校・高等学校の平秀明校長と日本女子大学付属中学校・高等学校の下村由紀子副校長が、教育について語り合いました。桜美林大学の田中義郎教授がコーディネーターを務め、約200人の来場者が熱心に耳を傾けました。【まとめ・山根真紀、写真・猪飼健史】  ・・・ 2016年11月25日、毎日新聞 東京朝刊より

私のコメント: 教育機関 関係者皆様のご活躍を祈る。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立大、早大を破る 東京六大学野球・秋季リーグ

2016年09月30日 | 日本女子大学
立大、早大を破る 東京六大学野球・秋季リーグ

東京六大学の秋季リーグ戦は27日、第3週の3回戦が東京の神宮球場であり、立大が早大に勝って、二つ目の勝ち点を挙げた。

二回、佐藤竜(4年、国学院久我山)のソロ本塁打で先制。三回、佐藤拓(4年、浦和学院)の適時三塁打などで3得点。終盤に追い上げられたが、チームで14安打10得点と打ち勝った。佐藤拓は3安打を放ち、リーグで32人目となる通算100安打まであと5とした。

     ◇

立大10―7早大

■立大・佐藤拓、100安打へ好調

 通算100安打を目指す立大の佐藤拓が好調だ。「チームのためにと思ってやっているのがいい結果につながっていると思う」と話した。この日は、3度の二塁に走者を置いた場面すべてで安打を放った。「打つべき球を打てている。安打数は周りから言われるが、終わってみたら達成していたぐらいでいい」と充実感を漂わせた。 ・・・2016年9月27日、朝日新聞デジタル 18時25分配信より

私のコメント: 東京六大学野球リーグ第3週第4日は27日、神宮球場で3回戦1試合が行われ、立大が早大を10−7で降し2勝1敗で勝ち点2とした。 慶應・早稲田 野球戦 六大学野球応援 観戦 応援についても、皆様、各大学へ、そのご声援をよろしくお願いいたします。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山口市 成瀬公園

2016年04月01日 | 日本女子大学
平成28年4月1日、山口市 成瀬公園

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本女子大学 成瀬記念館 、 朝日新聞 

2016年03月15日 | 日本女子大学
日本女子大学 成瀬記念館 、 朝日新聞 

平成28年3月15日(火)、「100年先 見据え大学設立 良妻賢母ではなく「人・婦人・国民として」女子教育に尽力 県人たち NHKで放送中の「連続テレビ『あさが来た』」の主人公のモデル・広岡浅子( 1849年~1919年)は、明治時代を代表する実業家で女子教育に力を入れられたことでも知られる。彼女が影響を受けたのが、山口市出身の成瀬仁蔵(1858~1919)だ。当時の女子教育には、成瀬以外にも多くの山口県人が尽力した。」に関する 朝日新聞 記事の件について、日本女子大学 成瀬記念館へ、私は、連絡を入れ、日本女子大学 職員と対談をした。日本女子大学 成瀬記念館では、今回の記事内容 紙面を朝日新聞から郵送を受け、その内容を読まれているとのことであるが、私が、従来から連絡をしている日本女子大学 成瀬記念館 学芸員 岸本氏は、今日は、ご不在のために、今回の記事内容に関し、詳しい話題に関しては、後日、連絡がつきしだい、その調整をすることとなる。その後、3月15日の朝日新聞 地方版に 今回の記事を執筆された朝日新聞 寺尾佳恵記者と面識も 私にはあり、日本女子大学校 等 記事の内容に関しては、朝日新聞 寺尾記者へ助言・対談をすることができた。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「あさが来た」最終回は4月2日、NHKに「あさロス」怖いの声

2016年03月15日 | 日本女子大学
「あさが来た」最終回は4月2日、NHKに「あさロス」怖いの声

 NHK大阪放送局制作の連続テレビ小説『あさが来た』が昨年10月のスタート以来、好調だ。2月第2週の平均視聴率は関西地区が21・6%、関東24・8%(ビデオリサーチの資料をもとに集計)だった。

 その要因として、まずヒロインの波瑠(はる)さん(24)の好演を挙げたい。明治を代表する実業家、広岡浅子をモデルにしたパワフルな白岡あさ役を生き生きと演じる。「九転十起」を座右の銘に豪快な人生を歩む女性像というと、ともすれば視聴者を“疲れさせる”と危惧されたが、彼女の清楚(せいそ)で凛(りん)とした雰囲気に、あさの大胆さとひたむきさが加わり好感を持たれた。

 ドラマ『カバチタレ!』などのヒット作を手がけた大森美香氏の脚本の秀逸さも大きい。ウイットに富んだ会話とテンポある展開に視聴者は引き込まれた。「何でだす?」のあさの口癖は、時代の転換期にあって旧来の習慣に素朴な疑問を抱く心情が映し出され、「びっくりぽん」は音楽配信サイトの着ボイスにもなった。

 キャスティングも奏功した。あさの夫・新次郎役の玉木宏さんの上品な大阪弁と演技は、大店のお気楽な「ぼんぼん」そのもの。特別ゲストも豪華だ。武田鉄矢さんや笑福亭鶴瓶さん、木村佳乃さん、うどん屋の主人には桂文珍さん…。視聴者を飽きさせない仕掛けが随所に見られた。

 忘れてならないのが、五代友厚役のディーン・フジオカさんだ。国内ではほぼ無名だったが、香港や台湾で活躍する彼の端正な容貌と流暢(りゅうちょう)な英語が“外から目線”で大阪を愛した五代像にはまった。「優しく包容力のある夫・新次郎」「進む道を示してくれる五代」という姿に、女性ファンが「新次郎派」と「五代派」に分かれて議論になるなどハートをがっちりつかんだ。

1月22日放送分で五代が死去すると「五代ロス」なる言葉が飛び交った。大河ドラマ『篤姫』などに携わった制作統括、佐野元彦エグゼクティブ・プロデューサーも、こればかりは「想定外」だったようだ。

 番組の盛り上がりから、五代の銅像のある大阪取引所や大阪企業家ミュージアム(いずれも大阪市中央区)、浅子ゆかりの大同生命保険大阪本社(同西区)の特別展などは見学者が急増。着実に地域活性に結びついている。最終回は4月2日。NHKには早くも「『あさロス』が怖い」との声が届いている。   (文化部・杉山みどり)

・・・ 2016.2.24 産経新聞 west 05:00 更新 配信より

私のコメント: 「あさが来た」 最終回は4月2日 番組の盛り上がりから、五代の銅像のある大阪取引所や大阪企業家ミュージアム(いずれも大阪市中央区)、浅子ゆかりの大同生命保険大阪本社(同西区)の特別展などは見学者が急増。着実に 地域活性に 結びついている。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

100年先 見据え大学設立 良妻賢母ではなく 「人・婦人・国民として」

2016年03月15日 | 日本女子大学
100年先 見据え大学設立 良妻賢母ではなく「人・婦人・国民として」女子教育に尽力 県人たち 

NHKで放送中の「連続テレビ『あさが来た』」の主人公のモデル・広岡浅子( 1849年~1919年)は、明治時代を代表する実業家で女子教育に力を入れられたことでも知られる。彼女が影響を受けたのが、山口市出身の成瀬仁蔵(1858~1919)だ。当時の女子教育には、成瀬以外にも多くの山口県人が尽力した。

周防国吉敷村(現山口市吉敷)生まれの成瀬は郷校「憲章館」などで学び、同郷のキリスト教宣教師、澤山保羅(1852~1887)と再開し洗礼を受けた。澤山を手伝い、大阪に梅花女学校(現梅花女子大学)を開く。

1890年からの米国留学では多くの学校や社会施設などを視察。「女子の大学校設立と日本社会の改革が必要」との思いに至り、帰国後の1898年「女子教育」を出版した。ここで、成瀬は、女子を「良妻賢母」としてではなく、「人として」「婦人として」「国民として」教育する必要性を唱えた。

この書に感銘を受けたのが京都出身で実業家として活躍していた広岡だ。「女子に学問は不要」とされてきた時代を生きた広岡は、成瀬と政財界の有力者らを回って大学校設立に協力を求め、1901年、日本女子大学校(日本女子大学)が生まれた。

成瀬記念館(東京)学芸員の岸本美香子さんは「女子教育に携わるようになったのは澤山との出会いによるところが大きいが、明治政府や各界で影響力を持つ長州出身者がいたことも大きな助けになった」と話す。

成瀬が、大学校設立に向けて最初に相談したのは、同じ吉敷村出身で当時の大阪府知事、内海忠勝だ。明治維新の中心人物の一人で、初代首相の伊藤博文も協力したとされる。さらに、大学校の敷地内に建てられた実験などのための教室を備えた「香雪化学館」は、萩出身の実業家、藤田伝三郎の寄付によるものだった。

一方、吉敷村にはもう一人、女子教育に尽力した人物がいる。成瀬も学んだ憲章館創設者服部章三(1848~1916)だ。

服部もまた洗礼を受け、1879年、下関市に赤間関光塩英学校(後の光城女学院、現梅光学院大学)を開設した。梅光学院大学資料室の湯浅直美さんは「服部は教育家の家系に生まれ、自身も学校で英語を教えてきた。後輩の澤山が女子の学校を建てたことを知り、自分もと思ったのではないか」とみる。

約10年かけて、成瀬、澤山、服部の3人の伝記をまとめた山口市吉敷の平和生さん(87)は、「長州でも本流の出ではない3人は何か変えたいと女子教育に行き着いた。日本が外国から遅れないために女子の教育を高めなければと考えたと話す。「中でも成瀬は、日本に合う高等教育をと考えて女子の大学校を作り、100年先を見据えていた」

(寺尾佳恵) ・・・ 平成28年3月15日(火)、朝日新聞 山口地方版より

私のコメント:  日本女子大学 成瀬記念館 岸本美香子学芸員との間において、私は、学事交流がある立場でこの記事にコメントする。日本女子大学校の創設には、当時の皇室における各関係者、伊藤博文、大隈重信、井上馨、渋沢栄一、三井家の業績に負うことも大きい、当時の皇室 皇后陛下との学事関係においても成瀬仁蔵は、関係が深く、現在に至るも、続いている「その長州でも本流の出ではない」ということはありえない。日本女子大学の各関係機関や山口県下、その関係者に対しても、筆足らずの記事内容と感じる。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「あさが来た」なぜ人気 「平成の朝ドラ呪縛から解放」

2016年03月08日 | 日本女子大学
「あさが来た」なぜ人気 「平成の朝ドラ呪縛から解放」

NHK連続テレビ小説「あさが来た」が好調だ。4月2日の最終回に向けて物語は佳境にさしかかり、「マッサン」「ごちそうさん」といった過去の人気作同様、平均視聴率(ビデオリサーチ調査)は20%を超える見通しだ。波瑠演じるヒロインあさの口癖「びっくりぽん」や「五代ロス」の言葉も広まった。なぜ人気を呼んだのか、理由を探った。

「女性たちに自己実現とともに良妻賢母であることを強いてきた“平成の朝ドラ”を、この作品は完全に終わらせた」。評論家の宇野常寛さんはそう評する。

 2000年代以降の朝ドラでは、地方出身のヒロインが憧れの職業を目指して奮闘する物語が目立った。それらの作品は女性の社会進出を描こうとする一方、保守的な家族観からは抜け出せない。前作「まれ」も、このパターンだったと宇野さんは指摘する。

 一方、あさには仕事に集中できる環境に加え、家族の理解もある。宇野さんは、子育てと仕事の両立に悩むあさにしゅうとめが「子どもの面倒は家族がみる」と告げる場面を挙げ、「ヒロインが“平成の朝ドラ”の呪縛から解放された瞬間」とみる。 朝日新聞社 ・・・ 平成28年3月4日(金)、朝日新聞デジタル 16時47分配信より

私のコメント: NHK連続テレビ小説 「あさが来た」が好調で、女子大学の人気についても、今までにいたる、関係者は、喜んでいる。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本女子大学 成瀬記念館

2016年03月03日 | 日本女子大学
平成28年3月3日(木)、日本女子大学 成瀬記念館 長山様と連絡対応を持ち、その後 日本女子大学 総務部 職員と今までの日本女子大学と私との間における、日本女子大学及び、成瀬仁蔵研究 等における文化・学術交流における事実経緯についての確認もいれる。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本女子大学 成瀬記念館

2016年03月02日 | 日本女子大学
平成28年3月2日(水)、東京都 文京区 日本女子大学 成瀬記念館 職員との間には、相互にわたる連絡経緯の対応も、今までに、私には、あり、その内容を踏まえて、山口県 山口市 総合政策部 文化政策課 副参事 兼 市史編さん室長 古賀信幸室長と私は、懇談をした。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<甘利経済再生担当相>「生き様に反する」閣僚辞任を表明

2016年01月28日 | 日本女子大学
<甘利経済再生担当相>「生き様に反する」閣僚辞任を表明

甘利明経済再生担当相は、28日夕の記者会見で「私の政治家としての生き様に反する。本日ここに閣僚としての職を辞することを表明する」として辞任を表明した。 ・・・ 平成28年1月28日(木)、毎日新聞 17時41分配信より

私のコメント: 平成28年1月28日(木)、 「私の政治家としての生き様に反する。本日ここに閣僚としての職を辞することを表明する」と意志表明された甘利明経済再生担当相の問題を追及していくことに関して、日本国民が関心を持つということは、賢明ではない。目の前のTPP交渉 内容 農林業・水産業 等が、内外において、それが、どのように進展していくのかと、日本国民が、それを注目して必要性の方が、はるかに高いものがあるかと ・・・・ 考えられる。日韓問題は、そっちのけで、外遊好きな ・・・・ を前にされ、その内外の問題に、その直面をされてきた甘利明経済再生担当相のご苦労は、今まで、並大抵のものではなかったのではないか 等・・と私は、感じている。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阪神大震災、きょう21年…記憶の継承が課題に

2016年01月17日 | 日本女子大学
阪神大震災、きょう21年…記憶の継承が課題に

6434人の命が奪われた阪神大震災は、17日で発生から21年となる。

 兵庫県などでつくる「ひょうご安全の日推進県民会議」は、大災害への備えを呼びかける「1・17ひょうご安全の日宣言」を発表した。

 宣言では、地球温暖化の影響で集中豪雨が多発する現状を踏まえ、防災の日常的な取り組みや、防災教育の推進を決意表明した。

 17日は、各地で追悼行事が行われるが、20年の節目を過ぎ、開催数は大きく減少した。市民団体の調査によると、民間主導の行事は昨年の110件から59件とほぼ半減。若い世代への記憶の継承が課題となる。

 行事の運営を見直す動きも出ており、神戸市中央区の東遊園地で行われる「1・17のつどい」は、竹灯籠で描くメッセージを初めて公募。今年は「1・17」の日付とともに、寄せられた意見を参考に、「未来」の文字を加えることにした。

 被災自治体が民間などから確保した「借り上げ復興住宅」は昨年9月以降、一部で20年の入居期限が経過。しかし継続居住を求める住民がおり、調整が難航している。 ・・・ 平成28年1月17日(日)、読売新聞 5時4分配信より

私のコメント: 阪神大震災、1月17日で発生から 21年となる。




日本女子大学の創立者、成瀬仁蔵は安政5年(1858)に吉敷赤田の地に生まれた。成瀬家は吉敷毛利の家臣であったので、仁蔵は少年時代憲章館に学び、明治9年山口県教育養成所を卒業し、しばらく小学校の教師をしていたが、後に大阪に出て、郷土の先輩沢山保羅を助けてキリスト教の布教にあたった。また、梅花女学校、新潟女子校、北越学館などを創立し、女子教育に力を尽くした。その後、明治23年にアメリカに留学しクラーク大学で学んだ。帰国後、日本に女子大学を創ることを計画し、官・財界の協力を得て明治34年(1901)4月に我が国初の女子大学を東京目白に創立した。その後、仁蔵は女子教育の発展と向上にその生涯をかけ、大正8年(1919)3月、62歳で死没した。旧宅跡は、面積1,411㎡で、建物や礎石など全くなく、現在公園化され毛利元昭筆の「日本女子大学創立者 成瀬仁蔵氏誕生地記念碑」が建っている。 ・・・ 山口市指定文化財概要 ~ 史跡・史跡及び天然記念物 ~ 説明文より

「一番ヶ瀬康子先生を偲ぶ会」 2012.12.2 目白・椿山荘にて開催されている。

日本女子大学 社会福祉学科における 一番ヶ瀬康子先生を偲ぶ会発起人・実行委員より 「一番ヶ瀬康子先生を偲ぶ会」の御礼を拝受し、日本女子大学 社会福祉学科に、その御礼の連絡をした際、日本女子大学 社会福祉学科より一番ヶ瀬康子先生を偲ぶ会には、約三百人の参加者があったことを私は、お聴きする。その際に、日本女子大学 社会福祉学科 石川助教 へ、私から 成瀬仁蔵先生、一番ヶ瀬康子先生より受け継いでいる日本女子大学 創設期にかかわる、その秘事口伝の内容を申し伝えることが出来た。私の従姉妹は、日本女子大学を卒業している。

「 このブログの管理者様、名前を挙げられている石川本人です。自分の名前を検索したところ、このブログ関連の記事が大量にヒットし、自分の名前がネット上に出回っていることに困惑しています。かなり困っているので、タイトルから名前を削除してくださるようにお願いいたします。私はネット上に、自分が承諾したもの以外で名前が出回ることを良しとしません。どうか削除をお願いいたします。またこのコメントも公開承認しないようにお願いいたします。どうか安易に個人名をネットに晒さないようにお願いいたします。 2012/12/24(月) 午後 0:24 」

平成27年8月28日(金)、日本女子大学 図書館課長、収書係からの私への連絡文には、今までの事実経緯、連絡経緯とは、異なるところがあるので、日本女子大学 総務部へ、今までの日本女子大学における日本女子大学 創設者 成瀬仁蔵 研究に関し、その関連する、私から日本女子大学への学事 等の連絡内容につき、その確認をしてもらいたい旨、連絡をした。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾・総統選 初の女性総統誕生へ 全土で投票始まる 民進党の議会過半数と若者層取り込みが焦点

2016年01月16日 | 日本女子大学
台湾・総統選 初の女性総統誕生へ 全土で投票始まる 民進党の議会過半数と若者層取り込みが焦点

【台北=西見由章】台湾の総統選と立法委員(国会議員に相当)選は16日午前8時(日本時間同9時)、台湾全土で投票が始まった。総統選は最大野党・民主進歩党の蔡英文主席(59)が、与党・中国国民党の朱立倫主席(54)と野党・親民党の宋楚瑜主席(73)を抑えて大幅な優勢を保ったまま選挙戦を終えた。1996年に初の直接選挙による総統選が行われて以降、台湾で8年ぶり3度目となる政権交代と、初の女性総統の誕生が確実視されている。

 有権者は正副総統票と立法委員の選挙区票、比例区の政党票の3種類の票を投じる。午前には、蔡氏が戸籍地の新北市の投票所で投票するなど、3人の総統選候補が投票を終えた。投票は午後4時で締め切られて即日開票され、同日夜に結果が判明する見通し。

 投開票を前に総統選の情勢がほぼ決する中で、蔡陣営にとっての焦点は、民進党が立法院(定数113)選で現有の40議席から政権の安定運営に必要な過半数まで議席を増やすかに移っている。選挙区で協力する2014年春の「ヒマワリ学生運動」から派生した新党「時代力量(時代の力)」が支持を伸ばしており、蔡陣営は比例区の票が流出することも警戒している。

 中央選挙委員会によると有権者は約1878万人。うち20代は300万超に上り、各陣営は、政党色が薄い若者層の選択や投票率が選挙結果に影響を与えるとみて、取り込みを図ってきた。

 蔡氏は15日夜に台北市内で開いた最後の大規模集会で「初めて投票する若者」に向けた特別メッセージを送り、「この党の血の中には台湾人民の民主と自由への渇望が流れている。比例区の中で最もよい政党は民進党だ」と訴えた。 ・・・ 平成28年1月16日(土)、産経新聞 11時33分配信より

私のコメント: 平成28年1月16日(土)、国際情勢を看過していくと、日本女子大学 成瀬仁蔵先生による業績を検証していく必要性が、高まり、山口県 山口市 成瀬仁蔵先生の生誕地を訪れる。


日本女子大学の創立者、成瀬仁蔵は安政5年(1858)に吉敷赤田の地に生まれた。成瀬家は吉敷毛利の家臣であったので、仁蔵は少年時代憲章館に学び、明治9年山口県教育養成所を卒業し、しばらく小学校の教師をしていたが、後に大阪に出て、郷土の先輩沢山保羅を助けてキリスト教の布教にあたった。また、梅花女学校、新潟女子校、北越学館などを創立し、女子教育に力を尽くした。その後、明治23年にアメリカに留学しクラーク大学で学んだ。帰国後、日本に女子大学を創ることを計画し、官・財界の協力を得て明治34年(1901)4月に我が国初の女子大学を東京目白に創立した。その後、仁蔵は女子教育の発展と向上にその生涯をかけ、大正8年(1919)3月、62歳で死没した。旧宅跡は、面積1,411㎡で、建物や礎石など全くなく、現在公園化され毛利元昭筆の「日本女子大学創立者 成瀬仁蔵氏誕生地記念碑」が建っている。 ・・・ 山口市指定文化財概要 ~ 史跡・史跡及び天然記念物 ~ 説明文より


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石破茂地方創生相「地方の声を圧殺しかねない」 参院選合区

2016年01月01日 | 日本女子大学
石破茂地方創生相「地方の声を圧殺しかねない」 参院選合区

石破茂地方創生担当相(衆院鳥取1区)は1日、今夏の参院選で「鳥取・島根」合区が初導入されることに関し、「極めて厳しい選挙だ。やり方が正しいとは今でも思っていない。地方の声を圧殺しかねない」と述べた。鳥取市内で記者団に述べた。石破氏は「きちんと異を唱えるためにも、立派な成績で戦うことは自民党が果たすべき責任だ」と強調した。また、衆参同日選の可能性については「安倍晋三首相自身が考えることだ」と述べるにとどめた。 ・・・ 平成28年1月1日(金)、産経新聞 16時9分配信より

私のコメント:  地方創生。 地方の声は、 「 利休箱 代金 」。 竹本、竹内、竹下、竹中、・・・・

表千家 全国大会について、各支部もちまわりにより、地元の茶の湯文化をもって全国の同門会員をもてなす、本部主催の大茶会です。家元ご参列のもと、各地の名所旧跡での茶会や記念式典をもよおします。参加会員は、全国の同門とともに席まわりを楽しみ、その土地の歴史と文化、そして旅情をあじわう趣向となっています。会員の親睦はもとより、開催地における茶道の普及、伝統文化の振興にもつながっています。・・・・Copyright© 2008 OMOTESENKE Fushin'an Foundation. All Rights Reserved より





コメント
この記事をはてなブックマークに追加