地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

<日本シリーズ>日本ハム優勝…10年ぶり3回目

2016年10月30日 | 東京オリンピック
<日本シリーズ>日本ハム優勝…10年ぶり3回目

プロ野球の日本一を決める「SMBC日本シリーズ2016」(7試合制、4戦先勝方式)は29日、北海道日本ハムファイターズが2006年以来10年ぶり3回目の優勝(東映フライヤーズ時代の1回を含む)を決めた。広島市のマツダスタジアムで第6戦があり、広島東洋カープを10−4で破り、4連勝で対戦成績を4勝2敗とした。最高殊勲選手(MVP)にはこの日の満塁本塁打を含めシリーズ3本塁打のブランドン・レアード内野手(29)が選ばれた。

日本ハムの栗山英樹監督(55)は就任5年目、日本シリーズは2回目の出場で初の日本一。広島は25年ぶりに日本シリーズに出場したが、32年ぶり4回目の日本一には届かなかった。

シーズンを通して投打の「二刀流」で活躍した大谷翔平選手(22)は、この日は出場機会がなかった。大谷は毎日新聞などのインタビューで今季を振り返り、投打両方での挑戦に「監督も僕自身もできることだと思っているので、不安はない。できるようになることが増えたのは、すごく楽しい」と語り、「プロ入りからの4年で一番いいシーズンになった」と喜んだ。【藤田健志】・・・ 2016年10月29日、毎日新聞 22時34分 (2016年10月29日 23時45分 更新) 配信より

私のコメント: 日本シリーズ 日本ハム、10年ぶり3回目の優勝(東映フライヤーズ時代の1回を含む)を決めた。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京五輪、被災地で一部実施を バッハ会長が首相に提案

2016年10月20日 | 東京オリンピック
東京五輪、被災地で一部実施を バッハ会長が首相に提案

国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は19日午後、安倍晋三首相と首相官邸で会談し、東京五輪・パラリンピックの競技・イベントの一部を東日本大震災の被災地で実施することを提案した。

バッハ氏は会談後、記者団に「世界の人たちに、復興がこれだけ進捗(しんちょく)しているということを示すことができる」と理由を説明した。首相も歓迎したという。

 追加種目に決まっている野球とソフトボールの開催を福島市などが要望していることについては、「検討している選択肢の一つ。第1試合をそこでやることは、非常にパワフルなメッセージにつながりうる」と語った。 朝日新聞社・・・ 平成28年10月19日(水)、朝日新聞デジタル 17時7分配信 より

私のコメント: 平成28年10月19日午後、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は、安倍晋三首相と首相官邸で会談し、東京五輪の一部を東日本大震災の被災地で 一部実施することを提案された。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メダリスト4人が山口市内をパレード (山口県)

2016年09月24日 | 東京オリンピック
メダリスト4人が山口市内をパレード (山口県)

リオデジャネイロ・オリンピックとパラリンピックでメダルを獲得した山口市ゆかりの選手4人が24日、市内をパレードし、市民から祝福を受けた。パレードを行ったのはリオ・オリンピック柔道・金メダルの大野将平選手、パラリンピック柔道・銅メダルの廣瀬順子選手、オリンピック卓球男子団体・銀メダルの吉村真晴選手、女子団体・銅メダルの石川佳純選手の4人だ。4人はオープンカーに乗り、山口市中心部を1キロにわたってパレードした。沿道には山口市の発表で、およそ3万5000人が集まりメダリストを祝福した。この後、開かれた祝賀会で大野将平選手は「4年後には東京オリンピックがある。山口市ゆかりのアスリート吉村選手、石川選手、廣瀬選手と切磋琢磨し、刺激し合って山口市を盛り上げていければ」と挨拶した。また山口市は4人に市民栄誉賞を贈ると共に、市のふるさと大使に任命、「世界中に山口市の名前と元気を発信してほしい」と今後の活躍に期待を寄せていた。    山口放送

・・・・ 平成28年(2016年) 9月24日、日テレNEWS24 22:26 配信より 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山口市出身・ゆかりのリオオリンピック・パラリンピックメダリスト祝賀パレード

2016年09月24日 | 東京オリンピック
山口市出身・ゆかりのリオオリンピック・パラリンピックメダリスト祝賀パレード

平成28年9月24日(土)  山口市




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山口市出身・ゆかりのリオオリンピック・パラリンピックメダリスト大集

2016年09月24日 | 東京オリンピック
山口市出身・ゆかりのリオオリンピック・パラリンピックメダリスト大集合 !!

祝賀パレード開催と交通規制のお知らせ 

平成28年9月24日(土) 

会場  駅通り ~ パークロード

時間帯 13:30 ~14:30 までの間


  ・・・・・・   山口市スポーツ交流課より   ・・・・・・  






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブラジル、サッカー「金」 重圧との戦い、次は東京/リオ五輪

2016年08月22日 | 東京オリンピック
ブラジル、サッカー「金」 重圧との戦い、次は東京/リオ五輪

■自国のピッチ 期待を力に

リオデジャネイロ五輪のサッカー男子で20日、王国が五輪で初の金メダルに輝いた。ブラジルのエース、ネイマールは頂点を手繰り寄せるPKを決めると、仲間に抱きかかえられて歓喜の涙を流し続けた。「自分の人生で最高に幸せな瞬間だ」。自国開催の大舞台。想像を絶する重圧からやっと解放された。

優勝が義務づけられた自国での2014年ワールドカップ(W杯)準決勝ではドイツに1-7の「歴史的大敗」を喫した。因縁の相手を倒しての優勝で誇りを取り戻した。同じく自国開催で優勝を逃した1950年W杯から続いた地元で勝てないジンクスも破った。ミカレ監督は力を込めた。「ブラジルのサッカーは決して死んでいない」-。

日本も4年後、1968年メキシコ五輪で獲得した銅メダル以来の表彰台を狙う。今回のブラジル同様、大きな期待を背に五輪の舞台に立つことになる。

2月末から日本で開催されたサッカー女子の五輪アジア最終予選では、前回ロンドン五輪で銀メダルを獲得した日本代表「なでしこジャパン」がリオへの切符を逃した。自国のピッチで感じる重圧の大きさを改めて象徴すると同時に、期待を力に変えていく難しさも浮き彫りにした。

サッカー男子の参加条件が従来どおりなら、東京でも23歳以下の選手中心でチームが構成される。現在、19歳以下の選手たちだ。

東京へ続く戦いが間もなく幕を開ける。10月にバーレーンであるU-19(19歳以下)アジア選手権は来年5~6月に韓国で行われるU-20(20歳以下)W杯のアジア予選を兼ね、4強以上で出場権を手にする。過去4大会連続で準々決勝敗退の日本。あと一歩で世界の舞台を逃してきた「世代」だ。U-20W杯出場が東京への第一歩になる。 ・・・ 平成28年8月22日(月)、産経新聞 7時55分配信より

私のコメント: リオデジャネイロ五輪のサッカー男子で20日、王国が五輪で初の金メダルに輝いた。日本も4年後、1968年メキシコ五輪で獲得した銅メダル以来の表彰台を狙う。今回のブラジル同様、大きな期待を背に五輪の舞台に立つことになる。 東京五輪 サッカーに向け、皆様のご活躍を祈る。

平成28年8月22日(月)、島根県 津和野町 総務財政課 職員と私は、吉賀町 総務課から 私宛ての公文書に関して、対談、その後、津和野町文化財保護審議会 村上進 副会長とも私は、懇談した。島根県 津和野町から 島根県吉賀町役場へ 行き 島根県吉賀町 総務課 職員へ、今までの経緯の説明を入れ、私から、その内容に関する相談を入れた。その後の経過、島根県 津和野町 総務財政課 課長補佐へ私は、報告し、津和野町 総務財政課より、その内容に関する支援を求めた。・・・・ プラザ合意。  島根県 竹下登 代議士。  ふるさと 創生。 消費税導入。  ・・・・ 。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体操男子団体、3大会ぶりの「金」 柔道では大野将平が「金」、“・・・・

2016年08月09日 | 東京オリンピック
体操男子団体、3大会ぶりの「金」 柔道では大野将平が「金」、“野獣”松本薫も「銅」 “お家芸”で実力発揮

リオデジャネイロ五輪大会第4日の8日、各地で競技が行われ、日本勢は体操男子団体総合で金メダルを獲得。柔道でも金メダルと銅メダルを手にし、“お家芸”が実力を発揮した。

体操男子団体総合決勝で、内村航平、山室光史、加藤凌平、田中佑典(いずれもコナミスポーツ)、白井健三(日体大)の布陣で臨んだ日本は6種目合計で274・094点をマーク。2004年アテネ五輪以来、3大会ぶりの金メダルを獲得した。

柔道では、男子73キロ級の大野将平(旭化成)が金メダル、女子52キロ級の松本薫(ベネシード)が銅メダルに輝いた。松本はロンドン五輪の金メダルに続き、2大会連続のメダル。

前日に石川佳純(全農)が初戦で敗れるというショックに見舞われた卓球女子は、福原愛(ANA)が初戦を迎えた。福原はシングルス3回戦で4-0でストレート勝ちし、4回戦に進出した。

競泳の男子200メートルバタフライでは、瀬戸大也(JSS毛呂山)と坂井聖人(早大)が準決勝に進出。女子200メートル個人メドレーでも、寺村美穂(セントラルスポーツ)と15歳の今井月(るな)=愛知・豊川高=が準決勝に進んだ。

バレーボール女子の日本はカメルーンと対戦し、3-0でストレート勝ち。今大会初の勝利を上げ、1次リーグで1勝1敗とした。

一方、ラグビー7人制女子の9、10位決定戦で、日本はブラジルに5-33で敗北。初の五輪は12チーム中10位という結果に終わった。(五輪速報班) ・・・平成28年8月9日(火)、産経新聞 06:58更新 より

私のコメント:  リオデジャネイロ五輪大会 第4日の8日 柔道は、男子73キロ級の大野将平(旭化成)が金メダル、女子52キロ級の松本薫(ベネシード)が銅メダルに輝いた。 松本はロンドン五輪の金メダルに続き、2大会連続のメダル。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小池知事、リオ出張はビジネスクラス 閉会式に1千万円

2016年08月05日 | 東京オリンピック
小池知事、リオ出張はビジネスクラス 閉会式に1千万円

東京都の小池百合子知事は5日、就任後初めての定例記者会見に臨んだ。選挙戦で力を入れて訴えた「待機児童ゼロ」を目指し、緊急対策を今月中にとりまとめる方針を公表。ブラジル・リオデジャネイロ出張の経費削減策も示し、改革に取り組む姿勢を打ち出した。

「課題には時間をかけずに迅速に取り組み、一日も早く目に見える成果を出していきたい」。会見の冒頭、小池氏は待機児童対策についてこう強調した。

都内の待機児童は4月1日現在で8466人と2年ぶりに増加した。選挙戦では、保育所の受け入れ年齢や広さ制限の見直し、都の遊休空間を保育施設に活用することなどを訴えていた。すでに部局に補正予算の編成を指示し、9月の都議会第3回定例会に提案する考えだ。

自民、公明が6割を占める都議会との最初の攻防となる。選挙戦では対決姿勢だったが、この日は「説明は真摯(しんし)に行う」「議員のみなさまに要望があればうかがえるよう、心配りをする」などと述べて理解を求めた。

21日のリオデジャネイロ五輪閉会式に出席する日程も公表。18日に出国、24日に帰国するとして飛行機はビジネスクラス、同行職員を大幅に減らして4人にした。小池氏の宿泊費を国際オリンピック委員会(IOC)が負担することなどから、費用は約1千万円に抑えられる見込みという。舛添要一前知事は、ファーストクラスやホテルのスイートルームを使ったり、20人近い職員を同行させたりして批判を呼んだ。

小池氏は「今回はイレギュラーな経費だが、都民感覚を理解した上で経費削減に努めたい」と述べた。

来年度予算編成では、全ての事業を総点検する方針も打ち出した。約3千件ある事業に終了期限を設け、効果を検証するという。11月7日までに予定されている築地市場(中央区)の豊洲市場(江東区)への移転については、「立ち止まって考える」として、賛否両派や安全性に関する専門家らの意見を改めて聞く考えを示した。

■小池知事の発言骨子

・2020年に向けた都政の「実行プラン」(仮称)を策定し、年内に公表

・来年度予算編成に向け、無駄を排除するため全事業に終了期限を設けて検証

・待機児童の緊急対策を今月中にまとめ、補正予算案を9月都議会に提出

・リオデジャネイロ五輪出張の同行職員数を4人に削減。飛行機はビジネスクラス ・・・ 平成28年8月5日(金)、朝日新聞デジタル 配信より

私のコメント: 平成28年8月5日、東京都 小池百合子知事は、就任後初めての定例記者会見に臨んだ。選挙戦で力を入れて訴えた「待機児童ゼロ」を目指し、緊急対策を今月中にとりまとめる方針を公表。ブラジル・リオデジャネイロ出張の経費削減策も示し、改革に取り組む姿勢を打ち出した。小池氏は「今回はイレギュラーな経費だが、都民感覚を理解した上で経費削減に努めたい」と述べた。海外旅行が好きな、ファーストクラスやホテルのスイートルームを使われている各 地方自治体 公的な関係者 皆様方にとっても、その内容が、前例となり、ためにもなる、教訓となる発言骨子 内容と感じる。

私は、幼い頃に、田中龍夫代議士と一緒に、ブラジル行きの国際航空便 日本航空の飛行機へ搭乗する機会があった、その当時は、日本から、海外へ渡航されていく 田中龍夫代議士 同僚の国会議員 皆様も、当時の世相や 国民の意識、日本の国力も反映され、まことに、礼儀正しく、簡素な、乗車光景であったことも 覚えている。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<自民党>派閥バランス重視 役員人事、官邸主導維持に腐心

2016年08月04日 | 東京オリンピック
<自民党>派閥バランス重視 役員人事、官邸主導維持に腐心

自民党は3日の臨時総務会で幹事長など主要役員を正式決定した。安倍晋三首相(自民党総裁)は、当選11回と豊富な経験を持つ二階俊博氏を党の要の幹事長に据えることで、安定的な政権運営の継続を狙う。一方で、他の役員に各派の重鎮をバランスよく取り込み、二階氏周辺には自らの側近議員を置いて、官邸主導の体制を維持することに腐心する姿勢も見せた。首相が重要視したのは、谷垣禎一前幹事長と石破茂前地方創生担当相が政権中枢を離れる影響を最小限にとどめることだった。2人は第2次安倍内閣発足から3年半以上にわたり閣僚・幹事長として政権を支え、首相は今回も2人を要職で処遇する意向だったが、負傷した谷垣氏と、「ポスト安倍」を意識する石破氏は固辞。首相の人事構想は大きな修正を迫られた。首相は3日の記者会見で二階氏について「百戦錬磨。自民党で最も政治的技術を持った方だ」と持ち上げた。ただ、「仕事師」の異名も持つ二階氏が、公認権を持って政党資金を差配する幹事長となることに、官邸内には「力が強くなりすぎる」(官邸関係者)との懸念もあった。そこで首相は、総務会長に細田派を率いる細田博之氏を起用し、山東派重鎮の高村正彦副総裁の留任も決定。額賀派の茂木敏充政調会長も執行部に残し派閥均衡を図った。さらに、幹事長代行に側近で「総裁特別補佐」を務めた下村博文元文部科学相を選んだ。幹事長とともに選挙を仕切る選対委員長には、政治信条が近い古屋圭司元拉致問題担当相を充てた。重要法案の成否を握る国対委員長は、額賀派の竹下亘氏だ。いずれも官邸主導を確保し、二階氏の影響力抑制を図る狙いがありそうだ。二階氏は3日に早速、首相の総裁任期延長論を公言する一方で、独自色を出し始めている。首相の宿願の憲法改正に関し、二階氏は就任記者会見で「慎重の上にも慎重に対応するのは当然だ。特に野党との話し合いが大事だ」と慎重な姿勢を示した。これまでの安倍政権は「政高党低」とやゆされ、党の発言力は首相官邸より圧倒的に弱かった。二階幹事長の誕生で、その力関係に変化があるのかが、今後の注目点となる。【小山由宇、加藤明子】 ・・・ 平成28年8月3日(水)、毎日新聞 21時30分配信より

私のコメント:  自民党は、臨時総務会で幹事長など主要役員を正式決定した。安倍晋三首相(自民党総裁)は、二階俊博氏を党の要の幹事長に据えることで、安定的な政権運営の継続を狙う。一方で、他の役員に各派の重鎮をバランスよく取り込み、官邸主導の体制を維持することに腐心する姿勢も見せた。総務会長に細田派を率いる細田博之氏を起用し、山東派重鎮の高村正彦副総裁の留任も決定。額賀派の茂木敏充政調会長も執行部に残し派閥均衡を図った。プラザ合意。また、通産大臣 佐藤信二 平成9年3月 「日本経済の構造改革―産業構造審議会総合部会基本問題小委員会中間とりまとめ」 産業構造審議会総合部会基本問題小委員会委員長 辻村江太郎、産業構造審議会総合部会基本問題小委員会委員 池尾和人、伊藤元重、今井敬、大賀典雄、大田弘子、奥島孝康、今井務、木村尚三郎、香西泰、河野光雄、小島明、小長啓一、宍戸善一、島田晴雄、竹内佐和子、武富將、辻義文、鳥居泰彦、中谷巌、中西真彦、福岡道生、本間正明、三輪芳朗、諸井虔、八代尚宏、弓倉礼一、吉岡初子、鷲尾悦也、における各氏における各業績についても、各分野において、それを検証していく必要性も、高まってきている。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう失敗したくない! 歴代8人の顔ぶれに学ぶ、間違いだらけの都知事選び〈週刊朝日〉

2016年07月29日 | 東京オリンピック
もう失敗したくない! 歴代8人の顔ぶれに学ぶ、間違いだらけの都知事選び〈週刊朝日〉

「政治とカネ」の問題で2代連続、任期半ばで辞職する事態となった東京都知事。歴代8人の顔ぶれと顛末から学び、今度こそ正しく見極めたい──。

1943年、東京府と東京市が統合され、東京都が誕生。公選制となり、トップの名称が「東京都長官」から「東京都知事」に変わったのが47年。以来、東京都は8人の知事を経験してきた。


■初の公選都知事
初代・安井誠一郎(官僚)
当選3回
在任期間:1947年(56歳)~59年(68歳)
官選による東京都長官を経験後、初の公選で東京都長官に就任。そのまま、初代都知事に移行

■東京五輪の成功を託され当選
2代・東龍太郎(医師・IOC委員)
当選2回
在任期間:1959年(66歳)~67年(74歳)
東京帝国大学医学部教授を務めたスポーツ医学研究者。日本選出のIOC委員であり、5年後の東京五輪を成功させるために選ばれた

■「ストップ・ザ・サトウ(佐藤栄作)」を掲げた
3代・美濃部亮吉(経済学者)
当選3回
在任期間:1967年(63歳)~79年(75歳)
テレビ番組での解説で人気の経済学者が、社会・共産党推薦を受けて当選。高福祉政策で人気を集めるが、73年のオイルショック以降、都の財政は破綻に向かい、「バラマキ行政」との批判を受ける

■財政再建を掲げて当選
4代・鈴木俊一(官僚)
当選4回
在任期間:1979年(68歳)~95年(84歳)
東龍太郎都知事の副知事を務め、知事として12年ぶりに都庁に戻り、3年で都財政を黒字化する。都庁舎の移転や臨海副都心開発を手がけるなど、ハコモノ行政で再び赤字に。歴代最長の在職日数。「3期で辞めてたら名知事」の声も

■官僚支配に嫌気がさした無党派層の支持を受け当選
5代・青島幸男(タレント・作家)
当選1回
在任期間:1995年(62歳)~99年(66歳)
公約で掲げた「世界都市博覧会の中止」は実行したが、その後は官僚との協調路線に転じて次々と公約を翻す。バブル経済崩壊で財政危機を招き、1期で都庁を去る

■「NOと言える東京」を掲げ大差で当選
6代・石原慎太郎(作家)
当選4回
在任期間:1999年(66歳)~2012年(80歳)
強いリーダーシップでディーゼル車への排ガス規制や新銀行東京設立などの政策を推し進めるが、「衆院選へ立候補する」と、突然辞任

■史上最多得票433.8万を獲得し当選
7代・猪瀬直樹(作家)
当選1回
在任期間:2012年(66歳)~13年(67歳)
石原都知事の後継指名を受け、選挙戦では圧倒的な強さで勝利したものの、医療法人・徳洲会から5千万円を受け取ったことが発覚して辞職

■「東京を世界一の都市にする」と当選
8代・舛添要一(国際政治学者)
当選1回
在任期間:2014年(65歳)~16年(67歳)
自民都連などの推薦を受け当選。新国立競技場の見直しやエンブレム問題などをめぐり、東京五輪の問題が表面化。6月21日、政治資金の「公私混同」問題を受け辞職

現在、47都道府県の知事は中央省庁出身者が約6割を占める。だが、官僚出身の都知事は2人だけ。経済学者、タレント、作家など、その経歴は実に多彩で、選挙結果は都民の「気分」や「ムード」に大きく左右されてきた。その結果がこの通り。今回はもう「気分」で選んでいる場合じゃありませんぞ。※週刊朝日  2016年8月5日号  ・・・平成28年7月29日(金)、dot.7時0分配信より

私のコメント: 「政治とカネ」の問題で2代連続、任期半ばで辞職する事態となった東京都知事。歴代8人の顔ぶれと顛末から学び、東京オリンピック開催に向け、東京都知事 2代・東龍太郎(医師・IOC委員)のオリンピック開催における当時の業績についても、東京都知事 2代・東龍太郎(医師・IOC委員)の検証と、その関係者からの聞き取りについても、今回 東京都知事選挙の結果へた後に、新しく、就任された東京都知事からの対応も、今後、必要となってくると思われる。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

揺れる自民に、各党も揺れ…小池氏と石原氏会談

2016年07月05日 | 東京オリンピック
揺れる自民に、各党も揺れ…小池氏と石原氏会談

都連会長の石原氏「参院選後に可否を判断」

東京都知事選に出馬表明している自民党衆院議員の小池百合子元防衛相(63)は5日、自民党都連会長の石原伸晃経済再生担当相と会談して推薦を依頼し、石原氏は10日投開票の参院選後に可否を判断すると伝えた。石原氏が小池氏の推薦可否について留保する考えを示し、自民党の候補者擁立は参院選後に先送りされる公算が大きくなった。民進党都連の動きもぶれが見える。都知事選告示まで10日を切ったが、各党はいまだ候補者を擁立できないでいる。 自民都連が出馬要請に動く増田氏は、自著で「東京への一極集中の弊害」を論じており、候補者として名前が挙がった当初は違和感を唱える自民都議もいた。それでも擁立論が高まる背景には、小池氏に対する都議側の強い警戒感がある。 小池氏は郵政民営化が争点になった2005年衆院選に「刺客」として東京10区に出馬した。大差で当選したものの、パフォーマンス重視の選挙戦が地元議員らの反感を買う場面もあった。今回の出馬表明も都議らに相談せず記者会見しており、都議には「あの行動を見ただけでもコントロールしにくい知事になるのは間違いない」との危惧が広がる。 都連幹部も都議の懸念に理解を示す。しかし、参院選投票を目前にして、小池氏の推薦依頼がある中で増田氏擁立を決めれば、党内分裂を印象付け、参院選に悪影響が出るとの指摘もある。「分裂選挙は避けるべきだ」との意見が根強い。 公明党は国政、都政で連携する自民の出方を待つ構えだが、都本部幹部は「保守が分裂すればどちらかを推すことはない」と話す。 一方、民進党都連の松原会長は2日、増田氏について「自民党が分裂選挙になれば、推しても自民との相乗りにはならない」としていたが、5日は「自民が熱心に働きかけている現段階では同調できない」と野党共闘を強調した。自民の動向を見ながらの選定作業という面は否めない。民進都議の強い要請を受け、軸として検討するとした長島氏は、慎重な姿勢を見せている。各候補者の出馬表明が告示直前になれば、都民が候補者の声を聴き、政策について検討する期間はそれだけ短くなる。【篠原成行】  ・・・ 平成28年7月5日(火) 毎日新聞  21時40分(最終更新 7月5日 21時42分) 配信より

私のコメント: 小池氏は 2005年衆院選に 東京10区に出馬、大差で当選した。パフォーマンス重視の選挙をされた。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舛添都知事:湯河原の別荘売却へ 辞職は否定

2016年06月06日 | 東京オリンピック
舛添都知事:湯河原の別荘売却へ 辞職は否定

東京都の舛添要一知事は6日、政治資金の支出などを巡る「公私混同」疑惑について、元検事の弁護士に依頼した調査の結果を公表した。調査報告書は舛添氏が政治資金で購入した美術品について「あまりに多すぎ、合計金額も多すぎて、政治資金の支出としては不適切」と指摘した。政治資金からの宿泊費6件、飲食費14件の支出についても、家族との私的なものだった可能性が強いとして不適切と判断し、返却を含めた是正が必要と結論付けた。調査結果を受けて舛添氏は、公用車での行き来が問題視された神奈川県湯河原町の別荘を売却する方針を示し、宿泊費や飲食費で不適切と指摘されたものは返金する意向を示した。一方、「粉骨砕身取り組む」として知事を辞職することは否定した。 ・・・ 平成28年6月6日(月)、毎日新聞 配信より

私のコメント: 舛添氏が 政治資金で購入した美術品について 調査報告書は、「あまりに多すぎ、合計金額も多すぎて、政治資金の支出としては不適切」と指摘。政治資金からの宿泊費6件、飲食費14件の支出についても、家族との私的なものだった可能性が強いと判断、返却を含めた是正が必要と結論付けた。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国高校サッカー・山口県鴻城がPK戦で初戦突破

2015年12月31日 | 東京オリンピック
全国高校サッカー・山口県鴻城がPK戦で初戦突破

全国高校サッカー選手権1回戦が31日行われ、初出場の山口県鴻城が日大山形と対戦。PK戦で選手権初勝利を飾った。青のユニフォーム山口県鴻城は初戦、ピンクのユニフォーム日大山形と対戦した。創部66年目で選手権初出場を果たした県鴻城は、ゴールキーパー川島を中心に粘り強い守りで相手にゴールを割らせない。防戦一方だった県鴻城、前半30分過ぎ、サイドからのクロスに8番山本が合わせるがゴールはならない。その後も相手の猛攻をしのいだ県鴻城、0-0で前半を折り返す。後半も相手の猛攻をしのぐ展開となった県鴻城。ゴール前、4番松本の必死のクリアなどで相手に得点を許さない。試合はこう着状態が続き0-0のまま、PK戦へ。ゴールキーパー川島が相手3人目を止める。県鴻城はすべてシュートを決め、相手4人目。シュートはポストにはじかれ、試合終了。初出場の山口県鴻城がPK戦で日大山形を下し、選手権初勝利を飾った。2回戦は年明けの1月2日午後2時10分から山梨県代表の帝京第三高校と対戦する。試合の模様はKRYテレビで実況生中継する。 [ 12/31 16:32 山口放送]  ・・・ 平成27年12月31日(木)、鹿児島読売テレビ KYT 配信 記事より

私のコメント: 利休箱 代金 、 山口県 裏千家  社中




「 The Japanese-German Conference in Tokyo, Sept. 25-27, 1979 」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新国立競技場 首相が見直しを表明「白紙に戻す」

2015年07月17日 | 東京オリンピック
安倍晋三首相は17日午後、2020年東京五輪・パラリンピックのメーンスタジアムとなる新国立競技場の建設計画見直しを正式に表明した。東京五輪組織委員会会長を務める森喜朗元首相との会談後、記者団に「現在の計画を白紙に戻す。ゼロベースで見直す」と語った。 ・・・ 平成27年7月17日(金)、産経新聞 15時29分配信より


私のコメント: 

平成27年3月10日 メルケル独首相と日本の各首脳との会談内容、戦後、日独間、未解決のままであった日独同盟 外交問題そのものである。

平成27年4月24日、島根県 益田市 石見美術館 館長室にて 澄川 喜一館長と私は、対談した。対談の内容、早稲田大学・朝倉彫塑館 大隈重信像について、東京スカイツリー、東京都 根津美術館の話題、茶華道の話題 等。

平成27年5月16日、島根県津和野町 森鴎外記念館 山崎一穎館長と私は、「長州藩 防長風土注進案」 と 「萩藩閥閲録」について、当時、石橋湛山先生が、貢献された内容を説明し 跡見学園へ「萩藩閥閲録 山口県文書館」を寄贈するにあたり、関係する説明文を添付した。

平成27年5月26日、跡見学園へ「萩藩閥閲録 山口県文書館」寄贈の件、跡見学園 理事長、図書館より、礼状を私は、拝受した。

平成27年5月27日、福岡県 北九州市 森鴎外旧宅、訪問した。文部大臣 奥野 誠亮代議士が、貢献された当時の話しも、すすめるため、私は、奈良県の出身者と懇談するつもりであったが、懇談出来ず、用件だけを済ませた。

平成27年6月2日、山口県熊毛郡田布施町 佐藤榮作先生 墓参りにあたり、山口県議会議員 吉井利行先生から、その参拝の仕方 等、指南もいただくことができた。私からの供物は、吉井利行先生の奥様と秘書へ、手渡した。

平成27年7月3日、ドイツ総領事館への私からの書面は、到着していると、ドイツ総領事館 広報部から返事があった。

平成27年7月13日、お盆迎え火 内閣総理大臣 石橋湛山代議士と岸信介代議士との間における盟約どおり、私は、山口県熊毛郡田布施町 岸信介代議士の墓参りをした。

平成27年7月14日、跡見学園 総務部との連絡対応を持つ。跡見学園における跡見流 書道に関する件について。

平成27年7月16日、外務省 いわゆる 密約書 不在の問題に、関係もさせらて、私は、外務省 国際文化協力室 担当官へ、経過の報告し、松下村塾登録を問題視 韓国報道官発言に対する、日本外務省による見解を聴く、松下村塾登録を問題視する韓国報道官発言に対し、島根県竹島問題との関係についても、それを指摘した。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加