地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

G20が開幕、世界経済に与える影響を議論

2017年10月15日 | 社会 経済
G20が開幕、世界経済に与える影響を議論

─13日9時15分─

ワシントンでG20=20か国・地域の財務相らによる会議が開幕し、アメリカによる金融緩和策の縮小や北朝鮮問題などが世界経済に与える影響の議論が始まりました。世界経済の現状と先行きを議論するG20には、日銀の黒田総裁と、衆院選に絡んで欠席した麻生財務大臣に代わって財務省の浅川財務官が出席しています。世界経済をめぐっては、IMF=国際通貨基金が今週、今年の成長率を7月時点での予想から0.1ポイント引き上げ年率3.6%を見込むなど、回復軌道にあるとされます。「世界経済自体は非常に順調に成長しているということであると思いますが、色々な不確実性があることも事実です」(日本銀行 黒田東彦 総裁)参加各国はなかでも、アメリカやヨーロッパの中央銀行が金融緩和策を縮小する方向に転換していることや、緊迫している北朝鮮問題などの世界経済への影響を点検。13日には議長国のドイツが会見で議論の成果を打ち出す予定です。

─2017年10月13日9時15分─

・・・ 2017年10月13日、TBS NEWS 9時15分 配信より

私のコメント : 世界経済の現状と先行きを議論するG20には、日銀の黒田総裁と、衆院選に絡んで欠席した麻生財務大臣に代わって財務省の浅川財務官が出席。G20が先行きのリスクとして取り上げたのは、米欧中央銀行が金融緩和を予想外に速く縮小した場合、世界にあふれる「緩和マネー」が巻き戻され、新興国経済が打撃を受け、それが先進国にも波及する可能性・・・・・。

................................................................

G20財務相会議

振れリスク確認 緩和縮小、新興国に打撃も

毎日新聞2017年10月15日 東京朝刊

【ワシントン清水憲司】主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は13日、2日間の討議を経て閉幕した。世界経済が順調に回復し、短期的なリスクも低減したことで安心感が漂ったが、先行きには下振れリスクがあることも確認した。 「各国とも比較的順調に成長しており、金融の行き過ぎや国際的な資本移動に目詰まりがある状況にはなっていない」。日銀の黒田東彦総裁は会議終了後の記者会見で、現時点では世界経済に大きな問題はないとの考えを示した。国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事も「過去10年で最も広範な景気回復」と語った。G20が先行きのリスクとして取り上げたのは、米欧中央銀行が金融緩和を予想外に速く縮小した場合、世界にあふれる「緩和マネー」が巻き戻され、新興国経済が打撃を受け、それが先進国にも波及する可能性だ。新興国も強さを増しており、今のところ大きなリスクとはみられていない。しかし、米金融大手ゴールドマン・サックスの為替部門トップのケイ・ミーザ氏は、トランプ米大統領がスタンフォード大教授のジョン・テーラー氏や元米連邦準備制度理事会(FRB)理事のケビン・ウォーシュ氏ら金融引き締め積極派をFRBの次期議長に選べば「市場にショックを引き起こす」と予想する。テーラー氏が提唱する「テーラー・ルール」に従えば「適切な政策金利」は現在の水準(1・0~1・25%)より1%超も高くなり、市場を驚かす結果になるためだ。トランプ政権の通商政策もリスクだ。G20は今回、議題にするのを避けたが、会議での対立が収まってもトランプ氏の保護主義的な姿勢が変わったわけではない。北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で、トランプ政権は一方的な要求を突きつけており、米産業界は「NAFTA崩壊」を本気で心配し始めている。トランプ氏の出方に大きく左右される北朝鮮情勢もリスクだ。SMBC日興証券の丸山義正チーフマーケットエコノミストは「北朝鮮が何をするかは誰一人分からない。市場は反応のしようがない」と指摘する。 G20議長国ドイツのショイブレ財務相は「慢心が(リスクの)最大の誘因になる」として政策当局者や市場の緩みにクギを刺した。しかし、肝心のトランプ氏への対応策は見つからないままだ。

・・・ 2017年10月15日 毎日新聞 東京朝刊 配信より




底流・衆院選2017   過疎の波、かすむ創生 雇用できても人足らず

毎日新聞2017年10月14日 大阪朝刊

地方の人口減少を食い止めようと、政府は「地方創生」を看板政策に掲げるが、島根県の人口は全国で唯一、大正時代を下回った。衆院選で各党はこぞって地方振興をうたう。ただ、過疎化の大波にさらされる地域の人には、かすんで見える。松江市中心部から南に約20キロ、島根県雲南市塩田地区は148人が暮らす。半数は65歳を超える山村に月1回、買い物バスが来る。高齢者に好評のバスは地域自主組織「塩田地区振興会」が手配している。内田慶吉事務局長(68)は「地区には店がない。高齢で運転ができない人が助かると思った」と語る。住民自治で地区の衰退を食い止める取り組み。地域自主組織は市の交付金を受けて独自のアイデアで福祉サービスなどを担う。市内に30組織あり、全国から視察も相次ぐ。2015年国勢調査によると、島根県の人口は69万4352人。開始当初の1920(大正9)年の71万4712人を下回った。地域自主組織の取り組みの背景には、人口減の中でも地区を存続させる自治力を高める狙いがある。雲南市の一部を含む島根1区には、自民前職の細田博之氏(73)と立憲民主新人の亀井亜紀子氏(52)が立候補する。党幹事長も務めたベテランで、派閥を率いる細田氏。11日は選挙区をこまめに回って「大過疎地域を振興する政策を打ち出していく」と訴えた。挑む形の亀井氏も13日、安来市内の街頭で「農林水産業を大事にして地域を再生する」と語った。共産党は擁立を見送り、野党共闘が実現した形だが、穏健保守を自称する亀井氏への協力には、党内で異論もくすぶる。細田氏、亀井氏ともに地域振興を訴えの柱に据え、雇用の創出で人口減に歯止めをかけたいと呼びかける。ただ、地方で踏ん張る内田事務局長の見方は慎重だ。移住しても定着せず離れていった人も見てきた。「田舎に移住する人は少ない上に、就農するにしても指導が行き届かないと定着しない。地方の問題は単純じゃない」 雇用が創出されたとしても、別の課題が浮かぶ。島根県は2007年度からIT産業の誘致を始め県外企業42社が島根に新たに拠点を設けた。16年度の従業員数は08年度に比べ357人増えたが、IT業界の膨張に伴って、今度は人手不足が顕在化し始めた。島根県情報産業協会の昨年度調査では、県内のIT関係事業所の7割超が技術者が不足していると答えた。「フェンリル」(本社・大阪市)は13年に島根支社を設けたが、同様の悩みを抱える。支社の福田寛之さん(31)は「人手が足りず仕事を受けられないこともある」と打ち明ける。業界全体で枯渇する人材を都市部と奪い合う。 協会の吉岡宏会長は言う。「地方創生と言っても簡単に人が集まるわけではない。選挙の度の目先の話ではなく、長い視点での取り組みが必要と思う」【畠山哲郎、宮本翔平】

島根1区
細田博之 73 [元]官房長官 自前=[公]
亀井亜紀子 52 [元]参院議員 立新=[社]

・・・ 2017年10月14日 毎日新聞 大阪朝刊 配信より

私のコメント : 島根県雲南市の一部を含む島根1区に、自民前職の細田博之氏(73)と立憲民主新人の亀井亜紀子氏(52)が立候補する。党幹事長も務めたベテランで、派閥を率いる細田氏。10月11日は選挙区をこまめに回って「大過疎地域を振興する政策を打ち出していく」と訴えた。 挑む形の亀井氏も10月13日、安来市内の街頭で「農林水産業を大事にして地域を再生する」と語った。共産党は擁立を見送り、野党共闘が実現した。 島根県 松江市中心部から南に約20キロ、島根県雲南市塩田地区は148人が暮らす。半数は65歳を超える山村に月1回、買い物バスが来る。高齢者に好評のバスは地域自主組織「塩田地区振興会」が手配している。島根県雲南市 塩田地区 内田慶吉事務局長(68)は「地区には店がない。高齢で運転ができない人が助かると思った」と語る。細田氏、亀井氏ともに地域振興を訴えの柱に据え、雇用の創出で人口減に歯止めをかけたいと呼びかける。ただ、地方で踏ん張る内田事務局長の見方は慎重だ。移住しても定着せず離れていった人も見てきた。「田舎に移住する人は少ない上に、就農するにしても指導が行き届かないと定着しない。地方の問題は単純じゃない」

島根県は2007年度からIT産業の誘致を始め県外企業42社が島根に新たに拠点を設けた。島根県情報産業協会の昨年度調査では、県内のIT関係事業所の7割超が技術者不足と答えた。「フェンリル」(本社・大阪市)は13年に島根支社を設けたが、同様の悩みを抱える。支社の福田寛之さん(31)は「人手が足りず仕事を受けられないこともある」と打ち明ける。業界全体で枯渇する人材を都市部と奪い合う。 島根県情報産業協会吉岡宏会長は言う。「地方創生と言っても簡単に人が集まるわけではない。」

................................................................
来援語録 自民・竹下総務会長

10/14 10:10

■野党の混迷批判

自民党の竹下亘総務会長は13日、衆院選佐賀2区に出馬した古川康候補(59)の応援で小城市三日月町を訪れ、応援演説をした。竹下氏は知事時代の古川候補の仕事ぶりを評価し「即戦力となる人物」と支持を呼び掛けた。竹下氏は「安倍首相は国際社会の中で信頼されている一人」と強調、北朝鮮問題に対し、安定した自公連立政権の下で国際社会と連携する必要性を述べた。「今の現象は(政治)信念より選挙に勝つこと」と、民進党が事実上解体して希望の党や立憲民主党に分かれた野党の混迷ぶりを批判し、「自公ともに政策を磨き上げ信頼を築き上げていく」と訴えた。・・・2017/10/14、佐賀新聞 10:10 配信より

私のコメント : 平成29年10月、自民党 竹下亘総務会長は13日、衆院選佐賀2区に出馬した古川康候補(59)の応援で小城市三日月町を訪れ、応援演説をした。自民党 竹下亘総務会長は佐賀県知事時代(第55・56・57代)の古川康候補の仕事ぶりを評価し、「即戦力となる人物」と支持を呼び掛けた。自民党 竹下亘総務会長は「安倍首相は国際社会の中で信頼されている一人」と強調、 「今の現象は(政治)信念より選挙に勝つこと」、民進党が解体して希望の党や立憲民主党に分かれた混迷ぶりを批判され、「自公ともに政策を磨き上げ信頼を築き上げていく」と訴えた。

................................................................
麻生財務大臣 内部留保課税に「二重課税になる」

(2017/10/06 23:26)

麻生財務大臣は希望の党が発表した内部留保課税について「二重課税になる」と述べ、導入に否定的な考えを示しました。麻生財務大臣:「内部留保課税というが、内部留保というのは税金を払った後のお金ですよ。そういったようなことも検討したうえで、安易なことは言わないことです」一方で、麻生大臣は、内部留保の現預金比率が高いと問題視したうえで「設備投資など将来に向けた投資の姿勢が問われている」と強調しました。また、総選挙後に自民党が希望の党と連立を組む可能性については、「自民・公明で過半数以下になるという前提でなければ今の話は成り立たない」と話しました。・・・2017/10/06、ANN  23:26 配信より

......................................................
【衆院選】 候補者の横顔(届け出順) 山梨2区

2017.10.15 07:04更新

◆「明けない夜はない」心の礎 共新 大久保令子氏(67)

 --立候補した経緯は

 「安倍(晋三)政権の横暴は許せないと思っていた昨年12月、党の県委員会から『出馬しないか』といわれ、引き受けた。安倍政治を倒す絶好のチャンス。その時に候補者として街頭で訴えることができるのは、今が人生の中で最高の時と思っている」

 --都留文科大在学中に共産党に入党した

 「小学校の先生になりたくて都留文大に入学した。教員試験に受かったが、卒業できず入党した。高校が能力別の学校ですごく不満だった。だから、どの子にも同じように分かる授業ができる先生になりたかった。入党して頑張る先生たちを応援しようと思った」

 --尊敬する人は

 「両親。父は共産党嫌いだったため、入党した1974年から長く勘当状態。実家に帰れなかった。考え方は違っても、外国航路の船員として家族のために頑張る父を尊敬していた。結婚式にも来てくれなかったが、男の子が生まれたら、親戚中に『令子が男の子を産んだ』と言って回り、私は12年ぶりに実家に帰ることができた」

 --家族への思いは

 「母は、父と私との間で大変だった。それでも4人の娘を育て上げ、みんな大学まで行かせてもらった。母と妹たちの協力があったからこそ、今も山梨にいられる。感謝している」

 --休日の過ごし方は

 「休むことが苦手で、予定がないと事務所へ行ったりでほとんど休まない。都留文大の仲間と出かける年1度の旅行が唯一の楽しみ。学生時代の合宿以降、これ以外の旅行はしていない」

 --旅行は年1度だけ

 「忙しいのと出不精が理由。旅行に行かないから、好きなサスペンスドラマを見て、旅した気分になる。また、子供のころから推理小説が好きで、誰が犯人かと考えるのも楽しい」

 --座右の銘は

 「『明けない夜はない』。女性教諭が書いた本のタイトルで、学生時代に読んだ。つらいこと、苦しいことがあっても夜は絶対に明ける-というのが私の心の礎になっている」

                   ◇

 ◆女性目線で社会を変えたい 無前 堀内詔子氏(51)

 --政治の世界に入るきっかけは

 「小学校6年の卒業の作文で、なりたい仕事に『女性代議士』と書いた。母も祖母も職業婦人。女性が働くことの大変さを小さいときから見て、政治家になって女性が能力を生かせる社会を作りたいと思った。義父(故堀内光雄氏)は政治家だったが引退後、県連女性部の方の『一緒に頑張ろう』という強い後押しが大きなきっかけになった」

 --世襲ということか

 「そうは思っていない。義父の跡を継ぎ、秘書の方が自民県連の第2選挙区支部長に名乗り出たが、事情があって辞められた。さて、どうする。そこに堀内詔子がいた。『じゃあ、出なさい』ということに。実家の親は反対したが、私は決めた。女性目線で社会を変えていきたいと」

 --8月まで厚生労働政務官。生活ぶりは

 「国会会期中は朝8時から自民党の部会。朝一番の特急『あずさ』でも遅刻するから東京で過ごした。週末は山梨。ただ、必ず東京23区内にいなければいけない役所の“在京当番”や、党の厚生労働副部会長など役職もあったので、東京の方が多かった。かなりハードな生活でした」

 --家族の協力も必要

 「息子が高校を卒業するまでは、朝4時半起きでお弁当を作っていた。政治活動を始めてからは、夫も子供たちも、私が疲れていると自然に炊事などを手伝ってくれるようになり、家族に感謝している」

 --活力源は

 「地域のみなさんとお話をして、一緒に何かをすることが喜びであり、エネルギー源であり、今の政治活動につながっている」

 --趣味、息抜きは

 「筆ペンで書を書くのが楽しい。本を見て一文字、熟語などを書く。『恕(じょ)』『夢』『一意専心』『寂然不動』…。半紙とかコピー用紙に休憩時間などに書いている。実は字が下手で、6年ぐらい前に友達が習うというので入れてもらった。書くプロセスで心が落ち着く」

 --座右の銘は

 「至誠。その時々で誠を尽し物事にあたりたい」

・・・2017.10.15、産経新聞 07:04更新 配信より

私のコメント : 平成29年10月、麻生財務大臣は希望の党が発表した内部留保課税について「二重課税になる」と述べ、導入に否定的な考えを示しました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<衆院選>原発巡り対立鮮明  自「活用」希・立「ゼロ」

2017年10月14日 | 社会 経済
<衆院選>原発巡り対立鮮明  自「活用」希・立「ゼロ」

10/10(火) 22:50配信

衆院選では希望の党や立憲民主党などが将来的な「原発ゼロ」を主張。「原発の活用」をうたう自民党との対立軸が明確になったが、それぞれの政策には課題があり、選挙戦で建設的な議論が求められそうだ。

 安倍政権は2014年4月に決定したエネルギー基本計画で、旧民主党政権が掲げた「30年代に原発ゼロ」を転換。30年度の電力供給のうち原子力発電の比率を20~22%とする目標を示している。自民党は今回衆院選の公約でも、安全性の確保を大前提に「原発の再稼働を進める」としている。

 しかし、既存原発を運転開始から40年で廃炉にした場合、30年代には原発の発電能力は半減し、その後も減り続ける。国民の原発に対する不信感が根強いなか、安倍政権は原発の新設や建て替えの可否を含め、30年度以降の原子力政策を十分説明していない。

 一方、希望の党は「30年までに原発ゼロ」、立憲民主党は「一日も早く原発ゼロ」と脱原発政策を掲げているが、実現にはハードルがある。日本は資源の大半を輸入に頼っており、資源国で紛争が起これば燃料が高騰し、電気料金が高くなる可能性がある。また、電力を火力発電に頼れば、温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」で約束した「温室効果ガスを30年度に13年度比26%減」の実現が難しくなる懸念もあり、原発ゼロに向けた課題をどのように克服するのか示す必要がある。【片平知宏】

 ◇市場関係者「大きく動くのは選挙後で、それまでは様子見」

 10日公示された衆院選について、市場関係者は消費税増税の行方や来年4月の日銀総裁人事への影響などを注視している。一方で、解散直前に新党が二つ生まれるなど政界が流動化していることから「市場が大きく動くのは選挙後で、それまでは様子見」との声も多い。

 経済政策で最大の争点になりそうなのは、与野党で賛否が割れた消費税引き上げだ。ニッセイ基礎研究所の井出真吾チーフ株式ストラテジストは、「与党勝利で消費増税となれば、海外投資家は財政改善効果を評価する。増税凍結などを訴える野党勝利の場合は、財源確保について説得力のある説明を市場にできるかが問われる」と指摘した。

 一方、野村証券の桑原真樹シニアエコノミストは、与党も消費増税分を幼児教育無償化などに充てると訴えていることから、「歳出拡大という方向は野党と同じだ。市場が関心を持つのは、選挙結果が日銀総裁人事や金融政策にどう影響するかだ」と話した。

 週明け10日の東京株式市場は、国内外の景気拡大への期待から日経平均株価が前週末終値比132円80銭高の2万823円51銭で取引を終えた。終値では2015年7月以来の高値で、三菱UFJモルガン・スタンレー証券の藤戸則弘投資情報部長は「野党分裂で選挙戦の構図が3極対決になり、与党の大敗は無く、アベノミクスも継続されると市場は楽観した」と分析する。

 ただ、藤戸氏は「新党が二つも生まれ読みづらい選挙。加計学園問題などが響いて自民単独で過半数を割るなどすれば、政権の求心力が失われ、株価もショック安になる可能性がある」とも指摘。ある大手行首脳は、「選挙後に希望が自民党内の反安倍勢力と連携する可能性もありそう。読めない」と打ち明けた。【岡大介、横山三加子】

【関連記事】
• 衆院選:新党は「立憲民主党」 枝野氏「だれも排除せず」
• 衆院選:希望公約案「9条議論」 増税凍結、原発ゼロ
•衆院選:脱原発、誰を信じれば
•衆院選:原発政策が争点に 議論は深まらず
•衆院選:「9条改悪に反対」明記 立憲民主党が公約発表

・・・ 2017/10/11(水) 、毎日新聞  最終更新 0:25 配信より

私のコメント : 平成23年4月8日、(財)日本エネルギー経済研究所 産業サブユニット (原子力グループ) 村上朋子研究員と私は、対談した。(財)日本エネルギー経済研究所 においては、日本政府からの福島発電所第1原発事故に関して、その問題解決の依頼について 委託受注をしていただかないと福島第1原発事故の調査分析作業に入れない旨も、そのおりに、財)日本エネルギー経済研究所 産業サブユニット (原子力グループ) 村上朋子研究員から 拝聴をした。私からは、過去経緯から、外務省の密約問題に関する、当該 日本エネルギー経済研究所 村上朋子研究員に、その佐藤栄作政権下における 密約内容、その部分教示もしている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株価終値2万881円超 20年10か月ぶり高値

10月11日 15時05分

11日の東京株式市場で、日経平均株価は、2万881円を超え、平成8年12月以来、20年10か月ぶりの高値水準で取り引きを終えました。

続きを読む

11日の東京株式市場は、取引開始直後から当面の利益を確保しようという売り注文が先行し、株価は小幅に値下がりして始まりました。

しかしその後、株価の値下がりが一服したのを機に、業績が好調な銘柄を中心に買い戻す動きが広がって、日経平均株価は2万881円を超え、平成8年12月以来、20年10か月ぶりの高値水準で取り引きを終えました。

日経平均株価、11日の終値は、10日より57円76銭高い2万881円27銭。東証株価指数=トピックスは、1.67上がって1696.81でした。一日の出来高は15億3158万株でした。

株価が上昇を続けている背景には、アメリカをはじめ堅調な世界経済に支えられて、日本企業の業績が改善していることや、ニューヨーク株式市場でダウ平均株価が最高値を更新していることなどがあります。

日経平均株価は、平成元年の12月末に3万8915円の最高値をつけたあとバブルの崩壊で急落し、平成4年には1万4000円台まで値下がりしました。

その後、政府・日銀が経済対策や公定歩合の引き下げなどで景気を下支えするなか、平成8年は2万円を超える水準でおおむね推移しました。

しかし平成9年には「山一証券」の破綻などの金融危機が生じて株価が大幅に下落し、その後も大手銀行の不良債権問題や長引くデフレなどを背景に低迷が続きました。

そして9年前、平成20年のリーマンショックのあと世界経済の急激な落ち込みを受けて、日経平均株価は、一時7000円を割り込みました。

その後も歴史的な円高などを背景に株価は低迷しますが、4年前、平成25年の日銀の大規模な金融緩和策などをきっかけに、為替相場で円安ドル高が進むと、株価も上昇。

ことしに入ってからは、アメリカをはじめとする世界経済の成長が続くなか、日経平均株価は次第に上昇して、このところ2万円台での値動きが続き、11日、20年10か月ぶりの高値水準まで上昇しました。

ただ、今の株式市場は、日銀が金融緩和の一環として、ETF=上場投資信託を大量に買い入れていることが株価を下支えしている面があります。

また緊張が続く北朝鮮情勢に対する警戒感も根強く、株価が力強く上昇していく展開にはなっていません。

市場関係者は「アメリカをはじめ世界各国で景気回復が進んでいるという見方が広がっていて、今後も企業の業績がよいことが確認できれば、株価は、さらに値上がりする可能性もある。ただ北朝鮮情勢の変化や衆議院選挙の結果しだいでは、株価が下落する可能性もあり注意が必要だ」と話しています。

株価 専門家「世界経済回復が要因」

日経平均株価が20年10か月ぶりの高値をつけたことについて、「三菱UFJモルガン・スタンレー証券」の藤戸則弘投資情報部長は「いちばん大きな要因は、世界経済がしっかりと回復していることだ。IMF=国際通貨基金が主要国の経済成長率の見通しを上方修正したことも株価上昇につながった。これまで海外の投資家からは、日本の株価はアメリカに比べて出遅れていたと見なされてきたが、最近は海外の投資家を中心に日本株が買い直されている」と話しています。

一方で今後の見通しについては「今回の株高は、かなりピッチが速いように思う。また輸出産業の株価を押し上げているこのところの円安基調が、どこまで続くか見通しにくい。北朝鮮による軍事的挑発行為やアメリカのトランプ政権の法人税引き下げの法案が成立するかどうかなど、海外発のリスクも依然としてあるだけに、今後も株価が上がり続けるかは不透明だ」と話しています。・・・ 平成29年10月11日、NHK NEWS WEB 配信より

私のコメント : 平成29年10月11日、日経平均株価、11日の終値は、10日より57円76銭高い2万881円27銭。東証株価指数=トピックスは、1.67上がって1696.81でした。一日の出来高は15億3158万株でした。株価が上昇を続けている背景には、アメリカをはじめ堅調な世界経済に支えられて、日本企業の業績が改善していることや、ニューヨーク株式市場でダウ平均株価が最高値を更新していることなどがあります。

日経平均株価は、平成元年の12月末に3万8915円の最高値をつけたあとバブルの崩壊で急落し、平成4年には1万4000円台まで値下がりしました。その後、政府・日銀が経済対策や公定歩合の引き下げなどで景気を下支えするなか、平成8年は2万円を超える水準でおおむね推移しました。平成9年には「山一証券」の破綻などで、日本の株価が大幅に下落し、長引くデフレなどを背景に低迷が続きました。

9年前、平成20年のリーマンショックのあと、日経平均株価は、一時7000円を割り込みました。その後、歴史的な円高などを背景に株価は低迷しますが、4年前、平成25年の日銀の大規模な金融緩和策などをきっかけに、為替相場で円安ドル高が進むと、株価も上昇。ことしに入ってからは、アメリカをはじめとする世界経済の成長が続くなか、日経平均株価は次第に上昇、2万円台での値動きが続き、11日、20年10か月ぶりの高値水準まで上昇しました。

平成29年10月11日、財務省 中国財務局 山口財務事務所 総務課 川上泰史総務係長、財務省 中国財務局 山口財務事務所 理財課 吉村正調査官 と私は、面談し、二人からの助言を得、財務省 大臣官房 秘書係へ、今までにおける その財務省内、財務官僚と私の面談に関する内容、報告をした。( 今まで、すでに、「外務省 いわゆる 密約書 不在の問題」 当該 外務大臣 官房総務課 外務官僚 等との間でも、その後、今迄 その内容に関し、外務省からの各対応があり )

平成29年10月12日、山口県 周南市  野村證券 徳山支店 等 と 私との対応経緯に関し、野村證券 本店 お客様相談室  前野崇子課長 へ報告を入れた。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【衆院選 候補者の横顔】山梨1区(下) 届け出順

2017年10月13日 | 社会 経済
【衆院選 候補者の横顔】山梨1区(下) 届け出順

10/13(金) 7:55配信

□自前 中谷真一氏(41)

 ■自衛隊で安保を深く考えた

 --甲府に育ち、ラグビーに熱中したそうだが

 「始めたのは甲府一高時代。ポジションはフランカー。今も社会人クラブで続けている。他のスポーツと何かが違う。目的に向かって組織で戦う魅力というか。ラグビーから離れられない」

 --なぜ防衛大学校に進んだのか

 「初めは一般の大学に進むつもりでいた。ところが、高校卒業後に浪人して予備校の寮に入ったとき、寮監から『防衛大学校に入ってみないか。普通の大学だから』といわれ、受験したら受かった。後で知ったが、寮監は元自衛官だったんです」

 --入校後の印象は

 「うーん、普通の大学とは雰囲気が違っていた。ただ、入ったら危険を顧みず命を張ろうって考えるようになった。公の役に立ちたいという気持ちは昔からあり自衛隊に進んだ」

 --政治を志したきっかけは

 「陸上自衛隊でパラシュート部隊などにいた。イラクに行った仲間が外国の部隊に守られる現実を見るなど、日本の安全保障を深く考える機会を得た。安全保障が政治の影響を受けていることを実感した。思ったらやっちゃう性分で、自衛隊を飛び出した」

 --趣味は「あいさつ運動」だとか

 「朝の辻立ちです。通勤ラッシュに橋の端とかに立って、通った方にあいさつする。最初に選挙に出たときからずっと続けている。国会がないときは週2回ぐらい。反応してくれない人が多いけどもね。それでも、新車が増えたとか、何となく世の中の動きがわかる」

 --好きな有名人は

 「俳優では高倉健さん。あの役柄が好き。歌手では昔から長渕剛さんが好きです。カラオケで一番歌うのは『巡恋歌』かな」

 --お子さんは

 「4人。上から女の子が2人、男の子が2人。1歳半の一番下なんか、女房が片付けた後から付いていって散らかしてしまいます。忙しくて触れ合いの時間がなかなか取れないが、たまに動物園に行っている」

                  ◇

 □無前 中島克仁氏(50)

 ■地域医療を「自分で何とか」

 --現役の医師だが

 「議員になった今も国会のないときに(北杜市の)診療所で診察している。以前、診療所で在宅医療を行っていたが、経営的に厳しくなり、やむなくベッドを閉鎖した。翌年、仕事量は減ったのに経営が改善し、疑問を感じた」

 --どんな問題が見えた

 「この10年で地域医療を取り巻く環境が大きく変化した。1人暮らしの高齢者が増え、老老介護で『在宅で介護したいができない』という家庭が目に見えて増えてきた」

 --それで政治に関心を抱いたのか

 「当時、おやじ(故中島真人氏)は現職の参院議員だったので、医療政策をいろいろ話した。地域医療の現状に制度が合わなくなった。それを自分で何とかしてみたいなと」

 --東日本大震災にボランティアで参加した

 「医療支援で宮城県の気仙沼に行った。もともと医療基盤が弱い地域での被災を目の当たりにした。制度を変えたい気持ちがより強くなり、翌年の衆院選に出馬した」

 --父親の影響も

 「正直、子供のころは政治家になることは全然考えていなかった。おやじが生きているころは一度も『お前、政治家になれ』とはいわれなかった。むしろ、医者として社会に貢献しろといわれた」

 --医師になったのは

 「中学、高校で足を手術し、県立病院で担当の医師に憧れたのがスタート。帝京大学医学部に受かったが、私は英語が苦手で、知っている医学部で唯一、英語が入試の必須科目になかった」

 --学生時代に打ち込んでいたことは

 「ラグビー部に所属し、よく『医学部体育科』と言っていた。フランカーをやっていた。留年しているので8年続け、キャプテンも2回やらせてもらった」

 --好きな有名人は

 「浅田真央さんのファンです。ソチ冬季五輪のショートプログラムで失敗したが、その後のフリーで頑張った。つらくなったときには、当時のビデオを見ると励まされる」

【関連記事】
• 「任侠山口組」関係者射殺1カ月 ほぐれぬ緊張「報復」の“怪”情報も
•小池氏、経済センスに疑問生む大放言「アベノミクス、GDP1%成長で大きな顔するな」
• 「過激派指導者はあの中だ」比南部激戦 政府軍のIS系勢力掃討現場に“潜入”した
•独裁ハリル監督が招いた最悪ドローのウラ コーチ陣の提案ほぼスルー、「ボール早く前に出せ」一辺倒に不満続出
•やくみつる氏「芸能界はこの過ちを何回繰り返せば」 清水良太郎容疑者の逮捕で持論

・・・ 2017/10/13(金)、 産経新聞 7:55配信 より


私のコメント :  好きな有名人は

 「俳優では高倉健さん。あの役柄が好き。歌手では昔から長渕剛さんが好きです。カラオケで一番歌うのは『巡恋歌』かな」


「浅田真央さんのファンです。ソチ冬季五輪のショートプログラムで失敗したが、その後のフリーで頑張った。つらくなったときには、当時のビデオを見ると励まされる」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
立候補者の横顔 山梨1区(上) 届け出順

【衆院選】 2017.10.12 07:01更新

□共新 宮内現氏(35)

 ■理不尽なことは放っとけない

 --政治を志したきっかけは

 「平成12年に入学した都留文科大は、入学金と初年度の学費で約78万円。すごく高かった。学生自治会の活動でアンケートをしたら、『毎年学費が上がり、弟や妹が大学に入れない。国会議員は分かっているのか』など批判が寄せられた。欧州ではほとんど学費がかからない。これは政治の責任だと感じた」

 --なぜ、共産党へ

 「うちは家族全員が共産党員。高校入学時に兄に誘われ、党の綱領などを学ぶ日本民主青年同盟に入り、一昨年まで在籍していた。ここで政治を勉強する機会が生まれた。高校卒業時に入党した」

 --自身の性格は

 「理不尽なことは放っとけない。人から相談を受けたら一緒に考えたい」

 --東京出身だが、山梨との関わりは

 「大学進学でやってきた。東京を出たいという気持ちもあった。小学校の卒業文集の『将来の夢』で、『空気のいいところへ行く』と書いた」

 --東京の暮らしは

 「育った江戸川区は隣が千葉県。都内では比較的落ち着いた場所だった。それでも、甲府市の面積の4分の1にも満たない所に、約70万人もが住んでいる。東京は自分には合わなかった。息苦しかった」

 --なぜ、今も山梨に

 「都留に来て自然に感動した。四季の移り変わりを肌で感じるのは初めてだった。5月に新緑で若葉が芽吹く。自然の良さ、環境の良さに感激したことが、山梨に残るひとつの動機になったと思う」

 --休みの日は

 「映画を見るか本を読むか。好きな映画は黒沢明監督の『七人の侍』。力を合わせて野武士に立ち向かう映画で、一人一人の武士が魅力的だった」

 --音楽が趣味とか

 「大学4年までトロンボーンをやっていた。時間がなくて今はやっていないが。好きなのはクラシック、ラテン、ジャズ。ギターが弾けるので、民青同盟の当時は、部屋に誰もいなくなると、一人で歌ってストレスを発散していた」

                   ◇

 □幸新 西脇愛氏(32)

 ■カラオケで「嵐」のヒット曲

 --山梨に来た経緯は

 「幸福の科学の職員であり、人事異動で赴任した。直後に大雪災害があり、何としてでも山梨のインフラを良くしていかなければと思った。甲府に住んでいるが、観光地と都市部の両方の生活もできる。教育水準を上げて家族で移り住める県にしたい」

 --毎日の活動は

 「4月に北朝鮮の弾道ミサイルに備えた避難訓練の実施を県に陳情した。甲府周辺の5市町の首長にも要望を出した。県内で日程が決まったのは山梨市だけ。引き続き訴えたい。ミサイルが着弾した場合にやるべきことを書いたチラシを配っている。くじけそうになるときもあるが、まちの人からの温かい声で勇気をもらっている」

 --政治家を志したきっかけは

 「幼少期から正義感が強く、法律を学ぼうと法学部に進学した。法曹の道に進みたいと考えた時期もあったが、日本の政治は一部の人たちの政治になっていると思い、自分の考えを政治で実現したいと選んだ」

 --尊敬する人は

 「武田信玄公とリンカーーン。お二人とも人を大事にして組織を動かすマネジメント能力があるところに共感している。人と手を組んで大きなことをやる先駆けの方だなと」

 --趣味や健康は

 「キティちゃんグッズ集め。ご当地キティとか見つけたら買ってしまう。最近は休みがあまりないが、みたまの湯(市川三郷町)とか行っていた。山梨は他の地域に比べて泉質がよいのか、お肌がすべすべになる。日常生活で温泉が楽しめる。週1回、仲間とグループランニングをして走っている。横顔は少しほっそりしましたか」

 --日々のリフレッシュは何を

 「最近はあまり出かけられないが、カラオケに行くこと。グループ『嵐』のファンで、好きなメンバーは櫻井翔くん。でも、5人の仲の良いところが一番好きです。歌うのは『Happiness』という曲。『歌って』といわれたら、支持者以外の前でも歌いますよ」・・・ 2017.10.12、産経新聞 07:01更新  配信より

私のコメント : 「防長風土注進案」は、当時の文化、宗教、祭祀 史実も、記載されている。

平成26年8月、山陰桜友会長 亀井亜紀子先生と私は、米沢 旧藩主家 上杉家に関する話題も、懇談した。

平成26年9月、立正大学 石井富美子 副学長と対談し、石橋湛山先生からの法灯明を拝聴する。

平成26年10月、山口県 岩国市、公益財団法人 吉川報效会 吉川史料館 館長に、「吉賀記」に関し、学術助言を得た。

平成28年6月20日、島根県吉賀町役場、吉賀町長 中谷勝様と面談、日本赤十字社 島根県支部 「いとすぎしまね 第22号 平成27年9月30日 」を手渡す。

平成28年7月11日、出光経営側と創業家、平行線。平成28年4月5日 表千家 同門会 全国大会 萩市 国重要文化財 民家 熊谷家住宅 茶室 茶会ヘ 岸信夫代議士 来席、花燃ゆ、

平成29年8月9日、山口県知事 村岡嗣政氏 より、平29薬 第368号 平成29年8月7日、「決定期間延長通知書」が、私の許へ到着したため、また、下記の状況に関し、山口県 防府市 上田・藤井総合法律事務所 上田和義弁護士から、平成29年8月8日、私の許へ、連絡が入っていて、その対応している各 内容は、島根県下における その事案との関係があるため、私は、島根県 松江市 亀井亜紀子先生 事務所へ、連絡 入れて、その調整をおこなった。

平成29年7月21日にも、平成29年7月14日、記事に関係する 地方自治体による統計処理内容に関しても、私は、山口県 山口市役所にて、山口市 総務部 情報管理課 統計調査 担当 主査も歴任された 山口市 収納課 櫨元香恵 職員と私は対談をし、山口市 収納課 櫨元香恵 職員と私との間では、その学術上における見解の違いが、大きく、発生もしているため、 私は、島根県 益田市 総務部 総務管財課へ、連絡を入れ、昨日、島根県 益田市役所にて、益田市 総務部 総務管財課 鍵村高徳 様と私が、面談した内容及び、その今後の対応に関する、見通しについて、相互に確認をしていった。 祭政一致。・・・

平成29年7月14日に、上記、記事内容に関係する 地方自治体による、その統計処理内容に関しても、私は、山口県 山口市役所にて、山口市 総務部 情報管理課 統計調査 担当 主査も歴任された 山口市 収納課 櫨元香恵 職員と対談をし、山口市 収納課 櫨元香恵 職員と私との間では、その学術上における見解の違いが、大きく、発生もしているために、 その後、私は、島根県 津和野町 総務財政課 安村係長の許へ、連絡を入れ、島根県 津和野町 つわの暮らし推進課 河良 職員と 統計調査処理、国からの センサス 島根県 津和野町と 山口県 山口市 総務部 情報管理課 統計調査 と その対応処理の諸関係における、違いに関して、今後の対応、今後の課題、島根県 津和野町と 山口県 山口市との間では、発生していく可能が、非常に、高いため、慶應義塾大学 商学部にて統計学、産業連関分析学、等 を学び、小尾恵一郎教授、西川俊作教授、辻村和佑教授 等から、学んだ 計量経済学、及び、各 学事内容を踏まえ、説明を入れる。

米価審議会は1999年の審議会制度の大幅見直しに伴って廃止された。
「情報統制され、議論できなかった。・・・に専念せず、・・に乗り出したことも・・」

「福沢諭吉の横顔」西川俊作 著
「計量経済学のすすめ」
「数量経済史の原点―近代移行期の長州経済 」
『 山梨県の産業化 - 兼業・無制限労働供給と「借りてこられた技術」 - 』
三田商学研究 32巻 1号 

湛山回想 (岩波文庫、1985年12月、)
石橋湛山日記 (上・下巻組、石橋湛一・伊藤隆 編、2001年3月、みすず書房、)

『日本古文書学』 雄山閣 伊木寿一 著 1930年
『古文書学』 慶應通信 1949年

「 慶應義塾入社帳 第四索引 」 慶應義塾塾監局 塾史資料室
「 吉川重吉自叙伝 」 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
衆院選2017 小選挙区立候補者の横顔 2区 /山梨

毎日新聞2017年10月13日 地方版

(届け出順)

教育の問題に注力 井桁亮氏(48)=希新

 愛知県津島市の出身だ。市長だった父親の影響で10代から政治の道を志した。29歳の時、1999年の愛知県議選で、最年少(当時)当選した。

 少人数授業の導入など、教育問題に力を入れて地元で政治活動を続けていたが、今年9月に東京都の小池百合子知事に近い議員が開講した政治塾に入った。その縁で、山梨2区からの立候補の打診があり、出馬を決意した。「(今の国政は)政治のスピードが遅い。しがらみのない政治を進めたい」と意気込みを語る。

 山梨を初めて訪れたのは小学生の頃。ボーイスカウトのキャンプだったという。「朝起きた時、宿泊したロッジの窓が凍っていて驚いた」と振り返る。それ以来、三十数年ぶりに足を踏み入れた。

 大学ではドイツ文学を専攻し、好きな本はゲーテの「若きウェルテルの悩み」。テニスをはじめ、体を動かすのが趣味という。まだ県内に家はないが「選挙後にゆっくり探したい」と話す。

 選挙では、教育問題への取り組みを強調するつもりだ。大学生の時に予備校講師や家庭教師を務めた。最近まで小中高生らに勉強を教えていたという。「教育は政治の柱」だと考えている。【井川諒太郎】


「世直し」鍵に戦う 長崎幸太郎氏(49)=無前(3)

 「世直し」をキーワードに戦う。政治を私物化するのではなく、地域に奉仕する役割に正していく、そんな意味を込めた。山梨2区は保守系が分裂し、新党の候補者も相次いで立候補。構図は様変わりしたが、「2区に骨をうずめる」という思いは変わらない。

 高校生の頃、政治家を志した。「(周囲では)金持ちが偉いという風潮があった。同じように真面目に働いていて格差が生まれるのはおかしい」。素朴な疑問が政治への関心につながった。

 2005年、郵政選挙で2区から「刺客」として出馬して初当選。インフラ整備や医療、介護分野の雇用創出などに取り組んだ。

 「全ての子どもたちが夢を描ける日本」が政治信条だ。「それが日本を強くする道」と語る。少子化の中でも教員数を維持して教育水準を保つ少人数教育の重要性も訴える。小学生2人の父親としての切なる思いでもあり、「モデル県となれば移住者が増え、地域活性化の切り札になる」と期待も込める。

 アイロン掛けが日課。事務所スタッフから贈られた「マイアイロン」を駆使し、子どもの制服やかっぽう着までしわを伸ばす。「永田町の男性議員では一番の腕前」と自負している。【田中理知】


政治で教育変える 大久保令子氏(67)=共新

 北朝鮮問題の平和外交を訴え、核兵器禁止条約に背を向ける安倍政権を批判する。何よりも「子どもたちの未来へより良い社会」を願うからだという。

 元々は教員志望だった。1969年に都留文科大に入学した。小学校の先生になり「どの子にも行き届いた教育」を実現したいと夢見ていた。

 在学中、友人の紹介で学生運動に参加したことをきっかけに、大学を中退して共産党に入党した。党が訴える教育の施策が自分の考えと重なると感じた。政治に関わることで教育を変えたいと思ったという。

 党県委員会の事務所では「電話番」を長年務めた。「食べていけない」「仕事を失った」など苦しむ市民の声をじかに聴き、危機感が強まった。

 市民団体の要請をうけて、2011年の知事選に立候補した。落選したが「『普通の女性』が知事選に挑むことで、県民が県政を身近に感じるきっかけになった」と語る。今回の選挙では「これ以上安倍政治を続けさせてはいけない」と訴えるつもりだ。

 出身は鹿児島県。山梨に住んで、半世紀近くになる。知人らからは「昔からの甲州人だと思っていた」と驚かれるという。【滝川大貴】


地域の絆を大切に 堀内詔子氏(51)=無前(2)

 「地域の人と築き上げた絆を大切に選挙を戦う」と決意を語る。厚生労働政務官として、医療、福祉、労働など「山梨の少子高齢化に対する処方箋になる仕事ができた」と振り返る。地域の人の声を国に届けることが政治の役割で、やりがいだと感じている。

 働く母親と祖母の背中を見て育った。小学校の卒業作文に記した夢は「女性代議士」。「女性が堂々と働ける社会を作りたいと思っていた」

 数年前、地元の祭りで出会った女性から「助けてください」と声を掛けられ、女性の娘が患った病気の難病指定を懇願された。約5万5000人分の署名を集めて国に届け、指定を実現させた経験は今も心に残る。

 政務官として多忙を極め、地元に戻れない時期もあった。地域を回れない歯がゆさもあったが、夫や大学生の息子が家事を手伝ってくれた。「家族の理解があってこそ」と感謝の言葉を忘れない。

 趣味は筆ペン。心を尽くす意味の「至誠」、禅語で揺るがない様を指す「寂然不動」など、好きな言葉を書いて心を休める。会議の合間でも、裏紙などに筆を走らせる。いつもしたためている言葉は、政治活動におけるモットーでもある。【田中理知】


不器用だけど直球 小林弘幸氏(45)=立新

 衆院選直前に民進党が事実上解党したことを受けて、立憲民主党からの立候補となった。父、小林多門・元衆院議員や加藤紘一・元自民党幹事長の秘書を経て、2003年から東京・八王子市議を務めた。昨年12月、民進県連の公募で公認候補予定者となり、八王子市から大月市に移住した。

 ゴルフ、ウェイクボード、ランニングと多趣味。移り住む前から山梨にはよく遊びに来ていたという。今も八重山、岩殿山などで月1回程度の山歩きを楽しむ。

 政治家の家庭に生まれ、だからこそ政治とは違う道に進みたいと思っていた。しかし、00年に父が2回目の衆院選に落選した。「政治家はうそつきだ、裏切り者だ」との思いがあった一方で、「生活を変えるのも政治」と感じていた。「自分も挑戦してみたい」と政界への一歩を踏み出した。

 八王子市議時代のモットーは「不器用だけど、一生懸命。不器用だけど直球勝負」。人の話を聞く、地べたを歩く、うそをつかない、信念を曲げない--。地道な努力を積み重ねてきたつもりだ。「政治の嫌な面を見てきたからこそ、それとは対照的な政治家になる」と自分自身に誓っている。【松本光樹】

・・・2017年10月13日 毎日新聞 地方版 配信より

私のコメント : 皆様方のご健闘をお祈り申し上げる。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【衆院解散】 「自民はあぐら、民進は情けない」小池新党参加の行田邦子参院議員 衆院選で・・・

2017年10月13日 | 社会 経済
【衆院解散】 「自民はあぐら、民進は情けない」小池新党参加の行田邦子参院議員 衆院選で自らの政治団体の地方議員擁立も 

2017.9.25 06:29更新

無所属の行田邦子参院議員(埼玉選挙区)は24日、さいたま市内で開いた後援会の緊急会合で、小池百合子東京都知事側近の若狭勝衆院議員らが近く結成する国政新党へ参加する意向を明らかにした。行田氏は会合後に記者団らの取材に応じ、新党への参加理由について「今の政治は自民党があぐらをかき、民進党が情けなく、国民の受け皿がない。国民の声を伝えられる新党が必要で私も参加したいと思った」と説明した。行田氏は次期衆院選には出馬せず、参院議員として新党に参加する。また、県内の15選挙区すべてに候補者の擁立を目指す意向も明らかにし、「すべての選挙区に候補者を立てるのが原則」と述べた。新党での役職の打診はないという。県内では民進党を離党した鈴木義弘衆院議員(比例北関東)が新党に参加する予定で埼玉14区から出馬を検討している。行田氏は平成27年に政治団体「未来の埼玉を創る会」を設立し、県内の地方議員が参加している。衆院選への地方議員の出馬については「それも考えたい」とした。行田氏は19年の参院選に民主党(現民進党)から埼玉選挙区で出馬し、当選2回の52歳。25年の参院選はみんなの党から出馬して当選したが、26年に同党の解党で現在は無所属。 ・・・2017.9.25 、産経新聞 06:29 更新 配信より

私のコメント : 平成29年9月、無所属 行田邦子参院議員(埼玉選挙区)は9月24日、小池百合子東京都知事側近の若狭勝衆院議員らが近く結成する国政新党へ参加すると表明。行田邦子氏は次期衆院選で、埼玉県の15小選挙区全てで候補者の擁立を目指す意向も明らかにされて、「国民に選択肢が必要だ。できる限り全ての選挙区に候補者を擁立するのが原則だ」とも述べている。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にじむ焦り 野党共闘“ご破算”の共産党が先祖返り

2017年10月12日 | 社会 経済
にじむ焦り 野党共闘“ご破算”の共産党が先祖返り

10/11(水) 22:09 配信

衆院選(22日投開票)で、共産党が誤算に焦っている。「野党共闘」の主導権を握って影響力拡大を目指したが、民進党が分裂し、多くが希望の党に合流したことで、共闘は“ご破算”となった。やむを得ず立憲民主党、社民党と協力し、左派3党で勢力進展を図るが、存在感は薄れた。九州・山口でも選挙区の戦いは厳しく、比例に活路を求める従前の路線に先祖返りした。(村上智博) 「今度の選挙の構図は、『自公政権と、それを支える補完勢力』対『市民と野党の共闘』だ」共産党の小池晃書記局長は11日、福岡・天神で、300人の支持者らを前に、声を張り上げた。補完勢力とは、民進党と合流した希望の党を指す。小池氏は「(希望の党代表の)小池百合子さんは、自民党政治のど真ん中にいた。自民党と変わらない」と容赦なかった。その上で「市民と野党の共闘を揺るがぬものにするためにも、共産党の比例票を伸ばそう」と訴えた。
■参院選の再現
共産党は前回衆院選(平成26年)で、九州・山口の全37選挙区に候補者を立てた。選挙区は全敗し、比例九州・沖縄ブロックで2人が復活当選した。28年参院選では、民進、生活、社民の各党と、候補一本化を図った。共闘の甲斐あって、大分選挙区で民進系候補が勝った。共産党は今回衆院選で、参院選の再現を目指した。党内の意見がまとまらない民進党を尻目に、共闘の主導権を握ろうとした。共産党は福岡9、10区など、全国15の選挙区を「必勝区」と決めた。他の選挙区で候補を取り下げる代わりに、必勝区では共産候補を「統一候補」にしようという戦術だった。
■比例候補として
だが衆院解散直前、民進党が、希望の党との合流を決めた。希望の党は安保関連法などへの賛否を踏み絵にして、民進党内の左派勢力をふるいにかけた。共産党にとって、希望の党は組める相手ではない。共産党の小池氏は、民進党を「背信行為だ」となじるほかなかった。共産党は、立憲民主や社民両党との共闘を急いだ。そこに具体的な政策はなく、「安倍政権打倒」だけを旗印にした。九州・山口8県でみると、左派共闘の結果、共産党は11選挙区で候補を擁立しなかった。一方、候補のいる24選挙区では比例を視野にいれた票の掘り起こしを図る。左派協力について、共産党福岡県委員会の岡野隆委員長は「比例票の掘り起こしも期待できる状況になってきた。野党共闘で頑張っている姿をアピールできる」と強調した。共産党は九州・沖縄では沖縄1区の議席死守と、比例で現有2議席を上回るとの目標を立てた。ただ、左派勢力に限った共闘では、従来以上の支持拡大は困難が予想される。特に選挙区の戦いは厳しい。11日に小池氏と並んで演説した前職、田村貴昭氏(56)=福岡10区、比例重複=は「私も比例代表候補として頑張ります」と述べた。「一握りの政治家が、私たちがこの2年間、頑張ってきた市民と野党の共闘をリセットするのは許さない。もっと共闘を広げよう」。小池氏の言葉には、焦りもにじむ。志位和夫委員長は9日、日本テレビの番組で、衆院選後の首相指名選挙で、立憲民主党の枝野幸男代表に投票する可能性も示した。「枝野氏の名前を出したことで、世間的には共産には柔軟性があり、野党共闘でも頑張っている政党だと印象付けられた」。九州のある県委員会幹部は、こう語った。だが、共産党が首相指名選挙で他党候補に投票するのは、平成10年に旧民主党の菅直人氏に投票して以来だ。おきて破りの奇策が浮上するほど、追い込まれているのが実情だといえる。

【関連記事】
• 舛添要一氏 「小池氏は都民騙すのをやめよ、都民は目を覚ませ」
• 小池氏、20億円クルーザー購入 “決められない都知事”の決断に都民激怒
• 山尾志桜里氏、男女関係ウソばれた!文春第2砲「証拠」写真
• 田原総一朗「『静かになった』と。よく見たら死んでいた」「朝まで生テレビ!」30年
• 小池氏 首相を目指したくない理由 過剰な「国会ファースト」とは…

・・・ 平成29年10月11日、産経新聞  最終更新 22:26 配信より

私のコメント :平成29年10月11日、衆院選(22日投開票)で、「野党共闘」の主導権を握って共産党は、影響力拡大を目指したが、民進党が分裂し、多くが希望の党に合流したことで、共闘は“ご破算”となった。やむを得ず立憲民主党、社民党と協力し、左派3党で勢力進展を図る。志位和夫委員長は9日、日本テレビの番組で、衆院選後の首相指名選挙で、立憲民主党の枝野幸男代表に投票する可能性も示した。「枝野氏の名前を出したことで、世間的には共産には柔軟性があり、野党共闘でも頑張っている政党だと印象付けられた」。九州のある県委員会幹部は、こう語った。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自民、単独過半数の勢い…衆院選・序盤情勢調査

2017年10月12日 | 社会 経済
自民、単独過半数の勢い…衆院選・序盤情勢調査

10/11(水) 23:06配信

読売新聞社は22日投開票の衆院選について10、11の両日、全国の有権者を対象に世論調査を行い、全国の総支局などの取材を加味して序盤の情勢を探った。自民党は小選挙区選、比例選とも優勢に戦いを進め、単独で過半数(233)を大きく上回る勢いだ。希望の党は、公示前の57議席をわずかに超える程度で伸び悩んでいる。立憲民主党は躍進し、自民、希望両党に続く第3党の座をうかがっている。自民党(公示前勢力284)は、衆院の常任委員長ポストを独占し、各委員会で過半数を確保できる「絶対安定多数」(261)にも届く勢いをみせている。小選挙区選では140人超が優位に立ち、青森、富山、島根、山口の各県などで議席独占の可能性がある。比例選では60議席前後を固めつつある。野党候補の乱立に救われた面もあるようだ。公明党は、小選挙区選に立候補した9人の大部分が優勢で、比例選も堅調だ。自公両党で300議席をうかがう。希望は小選挙区に198人を擁立したが、優位に立っているのは7人のみ。衆院解散直後に合流した民進党の前議員がほとんどだ。党代表の小池百合子・東京都知事が地盤とする東京で伸び悩んでおり、比例選でも30議席台にとどまりそうな情勢だ。立憲民主は公認候補を擁立した63選挙区中、5選挙区で優位に立っている。比例選でも全ブロックで議席を獲得する見込み。公示前の15議席を大きく上回り、計40議席を超える公算が大きい。安倍首相に批判的な有権者の、新たな受け皿になっているとみられる。日本維新の会は、拠点とする大阪でさえ、優勢なのは1人にとどまる。比例選を合わせても公示前の14議席を維持できるかどうか微妙だ。前回の2014年衆院選で13議席増と躍進した共産党は苦戦している。立憲民主に「政権批判票」を奪われた格好で、公示前の21議席を下回る見通しだ。社民党は小選挙区で1人が優位に立っている。日本のこころは厳しい戦いを強いられている。今回の衆院選では、無所属で出馬した前議員が多いのが特徴だ。民進党による分裂を受け、小選挙区選に無所属で立候補した同党出身前議員21人のうち、11人は優位に立っている。調査は電話で実施し、有権者が在住する13万229世帯のうち、7万8285人から回答を得た(回答率60%)。小選挙区選で3割、比例選で2割の人が投票する候補者や政党を挙げておらず、情勢は終盤にかけて変わる可能性がある。衆院選には、小選挙区選(定数289)に936人、11ブロックの比例選(定数176)に244人の計1180人(重複立候補を除く)が立候補している。

【関連記事】
• 「73歳定年にNO!」 自民ベテラン議員が反旗
• 女性初・小池百合子都知事は任期を全うできるか
•安倍首相の持病・潰瘍性大腸炎「完治でなく、薬でうまく抑えている」
• 衆院選「関心」80%…18、19歳は60%
• 全国240万人の18・19歳、初の衆院選

・・・ 2017/10/11(水)、読売新聞 23:06配信 より

私のコメント:読売新聞社は10月22日投開票の衆院選について10、11の両日、全国の有権者を対象に世論調査を行い、全国の総支局などの取材を加味して序盤の情勢を探った。自民党は小選挙区選、比例選とも優勢に戦いを進め、単独で過半数(233)を大きく上回る勢いだ。希望の党は、公示前の57議席をわずかに超える程度で伸び悩んでいる。立憲民主党は躍進し、自民、希望両党に続く第3党の座をうかがっている。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<衆院選青森>社民受け皿作れず 護憲政党が正念場に

2017年10月08日 | 社会 経済
<衆院選青森>社民受け皿作れず 護憲政党が正念場に

10/8(日) 11:23配信

憲法改正が争点の一つとなった衆院選で、社民党青森県連が存在感を示しきれずにいる。青森2区で準備を進めてきた独自候補の擁立に失敗した上、希望の党の出現で、ここ数年、実績を積み重ねてきた野党共闘もご破算に。護憲を売りにしてきた党が正念場に立たされている。

【衆院選岩手3区】小沢氏地盤に自民が攻勢「ILC誘致には与党の力必要」

「限られた時間の中で態勢を整えることができないと判断した」

社民県連は青森2区の候補者擁立を断念し、7日の選対会議では全選挙区での自主投票と、比例代表に三上武志県連代表を擁立する方針を決めた。三上代表は「30年前は県内に地方議員が50人ほどいた。今は10人。高齢化も進み人材不足だ」と嘆く。社民県連は昨年7月の参院選で野党共闘の一角を担い、自民党の現職を破って民進新人を当選させた直後からジレンマを抱えた。勝利した民進新人は、旧青森3区(現青森2区)から立候補を予定していた元衆院議員。民進県連が旧3区の後継に、元幹部自衛官を内定したからだ。社民県連は、「安保関連法を容認する候補を応援するわけにはいかない」(県連関係者)と同選挙区での独自候補擁立を迫られた。他党に比べて十分な準備期間があったにもかかわらず、候補者が見つからないまま衆院は解散。安全保障法制に反対し、協力関係を築いていた1、3区の民進党の候補予定者も賛成側の希望の党に移った。県連幹部の一人は「改憲勢力が拡大していくことに危機感を抱いた。社民にはそれに対抗する役割がある。東北を回り、護憲の必要性を訴え、比例で何としても1議席を確保したい」と話した。

【関連記事】
• <衆院選岩手>今期で政界引退の黄川田氏 原点忘れず復興議論を
•<衆院選宮城>連合傘下労組、一枚岩なれず 自主投票動き広がる
•<衆院選宮城>河野外相、仙台で野党批判「安保法なしで国を守れるか」
• <衆院選東北・決戦焦点>青森 自民 議席独占維持狙う
•<衆院選東北・決戦焦点>岩手 揺らぐ共闘 野党守勢に

・・・2017/10/8(日)、河北新報 11:23配信より

私のコメント:平成29年10月、憲法改正が争点の一つとなった衆院選で、社民党青森県連が存在感を示しきれずにいる。青森2区で準備を進めてきた独自候補の擁立に失敗し、希望の党の出現で、実績を積み重ねてきた野党共闘もご破算。党が正念場に立たされている。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

島根県吉賀町選挙について、山陰中央新報社 益田総局 報道部 小村記者へ、・・・

2017年10月04日 | 社会 経済
島根県吉賀町選挙について、島根県吉賀町長 任期満了(10月29日)に伴う吉賀町長選で、副町長が立候補の表明され。同町長選で出馬表明は岩本氏が初めて。 その後のマスコミ報道がないため、また、私には、今まで、以下の対応 経緯 あるため、

平成29年10月4日、島根県吉賀町役場 職員へ 島根県 吉賀町長 立候補予定者 等に関する お尋ねの連絡を入れた。「 島根県 吉賀町長選挙 立候補予定者 その詳細に関しては、地元の報道機関が、詳しいので、そちらの方へ、そのお尋ねをしてくださいとの返事をいただく。」よって、今まで、私が、報道関係者として、その面識を持っている 山陰中央新報社 益田総局 報道部 小村記者へ、下記の内容に関する、私が作成した簡略な説明文を添えて、山陰中央新報社 益田総局 報道部に送り、山陰中央新報社 益田総局 報道部 より、その概略、説明していただくことができた。
.......................................................................
平成29年9年9月21日、山口県 岩国市 吉川史料館 学芸員との対応を持った。

その内容について・・・・・ 平成29年9月20日、山口県 萩市 総務企画部 総務課 秘書室 秘書係 高杉保江主査 の許へ行き、山口県 萩市 まちじゅう博物館推進部 文化財保護課 大槻洋二課長と私は、面談した内容に関する件について、島根県 津和野町 教育委員会 文化財保護係り 担当職員と私との間で、『 津教委 第919号 平成29年7月21日「史跡の指定について(意見具申)」文化財保護法第189条の規定に基づき、別紙により史跡指定を受けたいので意見具申いたします。 』 の内容に関し、山口県 萩市 まちじゅう博物館推進部 文化財保護課 大槻洋二課長へ、私からの説明も入れた報告、山口県 萩市 総務企画部 総務課 秘書室 秘書係 高杉保江主査 対し、行った 公益内容、更に、50年前の明治維新100年祭 当時から 公益 文化財の保護における、経過もあり、明治維新150年祭に向け、岩国市 吉川史料館との対応も、私の許では、あることの説明もおこない、岩国市 吉川史料館 館長、並び、学芸員から、私への善処と配慮を求めた。

山口県 岩国市 吉川史料館 学芸員から、私に対し、私が、岩国市 吉川史料館 学芸員へ、お尋ね申し上げた、「岩国市 岩国藩主吉川家墓所 史跡 」に関しては、

「 岩国市 岩国藩主吉川家墓所 史跡 

昭和63年3月29日(山口県教育委員会告示第二号)

由来及び沿革

吉川家墓所は、岩国に入府した吉川家17代家(岩国吉川家初代)から28代経幹(岩国吉川家12代)までの、当主及びその一族の墓所である。

吉川氏は、藤原南家の支流入江氏の出で、駿河国入江荘吉河邑(静岡県清水市)を本質とする東国武士である。13世紀の 4代経光の時代に、承久の乱の勲功として安芸国山県郡大朝本庄(広島県大朝町)の地頭職を与えられ、正和2年(1313年)5代経高の時代に大朝本庄に移った。

16世紀の吉川氏は、播磨国や石見国の一部にも勢力を張る戦国大名に発展したが、東の尼子氏と西の大内氏・毛利氏の対立の中で、天文16年(1547)毛利元就の次男元春を養子に迎え、毛利一門となった。以後、吉川氏は、元就の三男隆景が家督を継いだ小早川氏とともに、毛利氏を補佐し毛利氏が戦国大名として発展することに尽力した。

岩国吉川家の始祖となる広家は、この元春の三男で、兄元長の病死により、天正19年(1591)、安芸国旧館、伯耆国3郡、出雲国3郡、隠岐国14万石の家督を継いだ。

その後、慶長5年(1600)、関ケ原の戦いで、毛利氏は西軍の主将として徳川氏と戦い敗れたが、毛利の一軍として参戦した吉川広家は、内々徳川方と通じ、戦後毛利家の存続に努めた。そのため、毛利氏は、敗軍の将であるにもかかわらず周防・長門の二ヵ国を受領したが、吉川広家はその功績により毛利氏の領国の内、玖珂郡・大島郡の内3万石(のち6万石)を拝領した。

慶長6年(1601)、岩国に入府した広家は、横山山頂に岩国城を築き、城下町を建設し、知行地を検分して藩制を整備した。その後、岩国吉川氏は、広正・広嘉・広紀・広遶・経永・経倫(徳山藩主毛利広豊の末子)・経忠・経賢・経札・経章・経幹・経健と続き、13代、270余年にわたって在封した。

明治元年(1868)、朝廷は、毛利氏の末家として、経幹(慶応3年に死去)を諸侯に列し、城主格を与えた。岩国藩が成立するのはこの時からで、この間2代広正以降、幕府からは、正式には、諸侯に列せられなかった。しかし、江戸には邸宅を与えられ、四季折々の献上と家を継いだのち登営し将軍に謁見することを許されており、また、幕府から諸侯に課する諸普請や諸課役も諸大名並みに賦課されていたので、実体は諸侯に準じる扱いを受けていたと考えることができる。

墓所が形成されるのは、寛永2年(1625)広家が没した年からで、洞泉寺裏山に広家の墓所が営まれる(資料1図中NO.4)。つづいて、寛永18年(1641)広家後室光寿院が没して、その供養のため新豊院(浄土宗、のち光寿院、実相院と改称)が再興され、その境内に墓所が営まれた。場所は、広家墓所の北に続く同じ山腹である(昭和20年山崩れで崩壊)。2代広正の室高玄院は、広正に先立ち正保元年(1644)に没しているが、その墓所もこの新豊院境内に営まれた。

吉川家墓所の中心を占める地区、寺谷口御塔場(資料1図中NO.1)は、2代広正が没した翌年、寛文7年から造営が始まった。この経緯については「好問随筆」(岩国徴古館)に詳しい。

墓所造営は、広正が没した寛文6年の秋に3代広嘉より沙汰があり、翌年正月家臣戸川理佐衛門が大坂へ登り石工を調達し、石材は大畠石神で採取している。墓所造営は、長崎より招請した独立禅師(明の書家、医家)に采配させ、同年2月7日より普請を始めている。墓所造営予定地は、家臣の屋敷地だったため、2月27日に竹下長佐衛門ら、3名の家臣に屋敷を明け渡させ同日これを解いている。造営は5月3日に成就したが、この間光寿院(新豊院を改称)の高玄院墓所を解き(後実相院と改称後、跡地には6代経永の墓所が営まれた)、洞泉寺(禅宗)に葬られた広正とともに中心部に石塔を建て納骨を行った。両石塔の刻銘(戒名)は、独立揮毫である。

また、3代広嘉(玄真院)の墓は、広正室の高玄院の墓石の横に、延宝7年(1679)に造営された。記録(岩国藩御用所日記)によると、11月5日に造営成就したが、石塔建立には約350~360人の人夫が当たり、御塔場建設が、大工事だったことが知られる。また、玄真院墓石の刻銘(戒名)は学僧竹渓昌筰の揮毫である。

現在の墓所の景観は、寛文7年のこの墓所造営以降順次形成されていったもので、広正・広嘉以降の代々の墓所は、この墓所の前面及び背面に広がっていった。初代広家の墓所が営まれた山腹には、12代経幹夫婦の墓所及び代々の藩主の子女、側室(妾)の墓も営まれている。

構造及び形式

今回指定申請がなされた地域は、寺谷御塔場と称する地区及びその裏山で、面積9,615㎡(実測)を測る。

墓所は、木立と土塀にに囲まれ、霊域として盛厳な雰囲気を保っている。

墓所の構造は、明治時代のはじめに描かれたと見られる「御塔場図」(岩国徴古館)で確認することができる。まず、御塔場の正門を入ると遥拝所と倉が置かれている(現在は撤去)。遥拝所跡地の南には現在寛政6年銘を持つ鳥居があるが、この図には示されていない。後日移したものと思われる。鳥居をくぐると、正面には土塀で区画された墓所が広がるが、正面は8代経忠夫妻の墓所であり、そこから西奥に代々の墓所が造られている。また、遥拝所跡地の西奥は広い平坦地となっている(指定対象外)が、「御塔場図」には「元横道屋敷」及び「元清泰院」という記載がある。このうち清泰院は、3代広嘉室の天長院が元禄年間に建立した法華宗の寺院で、明治3年に廃寺となっている。この広い平坦地には現在円筒形の納骨堂がある。これは昭和39年に建立されたもので、初代広家をはじめ代々の当主及びその一族の御霊が納められ、また、吉川家の墓所として使用されている。

指定申請地内には、岩国吉川家初代広家から12代経幹までの11公(6代経永を除く)とその室や子女の墓51基、石灯籠95基、手水鉢9基がある。

51基の墓石のうち大半は五輪塔で34基を数え、他は板石13基、笠塔婆3基、宝篋印塔が1基である。この内、板石は寛永期から寛文期までの古い時期と、文政期以降の新しい時期に見られる。

当主及び室の墓石を見ると、初代広家、10代経札、11代経章、12代経幹、経幹室の5名が板石であり、高さ280~315㎝の規模である。他の当主及び室は、いずれも五輪塔で、高さ331~389㎝の規模を測る。広家の母吉川元春室の墓石は、やや小振りで高さ260㎝を測る。この墓石は、慶長期の五輪塔で、元々万徳院(横山)にあったものを、明治初年に現在位置に移したものである。

当主の子女の墓石は、広家及び広正の子女の合葬墓(明治初期に造られる、墓石番号31)や明治以降に造られたと見られる広正の子息の墓(墓石番号33・34)などが板石であり、また、広家十七女宮鶴姫の墓石(墓石番号45)が唯一の宝篋印塔であるのを除いて、大半は五輪塔で、高さ122~210㎝の規模を測る。

側室(妾)の墓石は、五輪石2基、板石2基であり、うち3基は高さ194~215㎝を測るが、高さ132㎝の板石墓石(広家、広正の妾の墓、墓石番号38)は明治以降の合葬墓である。

石灯籠及び手水鉢のなかには、12代経幹夫妻の墓所にある「誰が袖の手水鉢」と初代広家墓所にある「みみずくの手水鉢」など、優れた工芸品も遺されている。前者は京都の小掘家から贈られたと伝えられる遠州好みの手水鉢である。幕末安政3年に本藩毛利敬親と12代経幹が手を結んだとき、横山の御館にあったものを萩に持参したと伝えられ、本品はその写しとされている。また、後者は芸州藩の家老であり茶人でもあった上田宗箇が広家に贈ったと伝えられるもので、長く今津の淨浄念寺にあったものを明治40年に現在地に移したものである。」 山口県庁 文化財要録における、配信内容に関する、説明をしていただいた。

以上の引用は、山口県庁 ホームページの下記 より、
1. 指定文化財の検索(一覧から選ぶ)>
2.文化財の概要>
3.文化財要録

平成29年9年9月21日(木)、山口県 岩国市 吉川史料館 学芸員との連絡 対応を持った後、山口県 岩国市 文化財保護課 職員と私は、対談し、山口県教育委員会 社会教育・文化財課 文化財保護班 職員とも対談した。

平成29年9年9月21日(木)、山口県 萩市 総務企画部 総務課 秘書室 秘書係 高杉保江主査の許へ私は、連絡も入れて、萩市農業委員会 会長による、その私に対する、その農政 対応 あるために、山口県 萩市長、並び、萩市 総務部より、私による国内の文化財 保存・維持活動に関しても、善処を求めた。( 島根県 文化財 竹島 等 も 含む 内容  外務省 いわゆる 密約書 不在の問題、・・・・・ )
.................................................
地方自治体の職員にも「産業連関表」の教育啓発について努力をしています。

西川俊作教授の論文は「産業連関表」が利用されている。「米市場の部分開放」、山口県産米、花燃ゆ、島根県産米、

通産大臣 佐藤信二 平成9年3月
「日本経済の構造改革―産業構造審議会総合部会基本問題小委員会中間とりまとめ」
産業構造審議会総合部会基本問題小委員会委員長 辻村江太郎、

「産業連関分析ハンドブック」「長州表と戦前期表」が論述されています。私の大学生の時代には、沖縄県農産品について、西川俊作教授と話し合いを持っていた。

平成26年10月「長州藩士桂家文書」論文、立正大学から入手。伊木寿一、石橋湛山による研究方法、私は、拝聴している。

平成27年10月、津和野町日原にて、宮本常一氏と日原町史との関係、慶應義塾大学 卒業論文 題名「萩藩宝暦の改革と熊谷五右衛門」、慶應義塾 西川俊作教授の許へ提出、父、森田良吉が、山口県文書館に勤務していた当時、私が見聞した文化交流の経緯を津和野町教育委員会へ説明した。

「防長風土注進案」「萩藩閥閲録」は、石橋湛山、伊木寿一からの支援を受け、山口県文書館 研究主事の努力より、完成されたものである。

平成28年6月7日、島根県吉賀町職員より「吉賀記を読む ~歴史が語る~ 」に関し、説明を受けた。

平成28年12月5日、島根県益田市役所総務部より連絡を私は、いただいた。

山口県 山口市役所 総合政策部 企画経営課 政策調整 担当 主幹、副主幹と面談した。

山口県 AIR SEOUL 空港 担当 職員と連絡を持ち、山口県 環境生活部 環境政策課との間にて 私は、面談をした。その内容は、「 外務省 いわゆる 密約書 不在の問題 」に関係している。

平成28年12月22日、山口県庁 山口県観光スポーツ文化部 県史編さん室 大村勇主幹と私との対応があり、山口県 萩市 総務企画部 総務課 秘書室 三好亮二秘書係長より、萩市役所にて、萩市の立場について、その説明と解釈を私は、聞いた。島根県 津和野町へ私は、行き、島根県 津和野町 商工観光課 職員と私は、津和野における観光に関する面談もし、その後、津和野町 教育委員会 文化財係 主任主事と今まで、山口県 萩市 ・島根県 津和野町 間に亘る経緯に関する文化財保護に関する課題 等も説明を申し上げた。

平成27年5月21日(木)、島根県吉賀町教育委員会へ、私は、「吉賀記」の件つき、挨拶に行き、島根県吉賀町にある「森英恵 フラワーガーデン」を見学、その撮影をした。

同日、山口県岩国市 井上勝氏、井上馨氏 先祖の墓前に、私は、参拝し、NHK 大河ドラマ 花燃ゆ の題材、今のところ、井上勝氏、井上馨氏との関係 等、NHK 大河ドラマ 花燃ゆ 放映に関し、登場がないことについての件、報告をする。山口県 熊毛郡田布施町 山口県議会議員 吉井利行先生の事務所に 私は、挨拶にあがり、吉井利行先生に、平成26年7月、島根県吉賀町教育委員会 研修後、島根県立石見美術館 専門学芸員と森英恵先生の作品と著作に関して対談した件に関し、森英恵先生と佐藤栄作先生、寛子夫人との間にも、種々に亘る交流関係あったので、その簡略な、報告をすることができた。

平成26年7月、島根県吉賀町教育委員会 研修後、私は、島根県立石見美術館 専門学芸員と森英恵氏の作品と著作に関して対談した。

..........................
亀井亜紀子氏、立憲民主から【17衆院選】

民進党の亀井亜紀子元参院議員は4日午前、松江市で記者会見し、衆院選の島根1区に立憲民主党から出馬すると表明した。亀井氏は希望の党の1次公認から漏れた。(2017/10/04-10:51) ・・・ 2017/10/04、時事通信 10:51 配信より

私のコメント : 平成29年10月 民進党 亀井亜紀子元参院議員は4日午前、松江市で記者会見し、衆院選の島根1区に立憲民主党から出馬すると表明された。

..........................
亀井静香元金融担当相が政界引退へ 衆院選に出馬せず

2017.10.4 18:20更新

亀井静香元金融担当相(80、無所属)は4日、衆院選(10日公示-22日投開票)に出馬せず、政界を引退することを決めた。引退理由について「後進に道を譲るため政界から身を引く」と述べた。5日午後に地元の広島県尾道市で記者会見し、正式に表明する。亀井氏は昭和54年の衆院選に自民党公認で当時の広島3区から出馬し初当選。運輸相や建設相、党政調会長などを歴任した。郵政民営化に反対して平成17年に離党(除名)し、国民新党を旗揚げした。旧民主党政権時代には金融・郵政改革担当相に就いた。・・・2017.10.4 、産経新聞 18:20更新 配信より

私のコメント :  平成29年10月4日、昨日、私が、面会した河村建夫代議士 秘書における 藤田秘書と間にて その連絡対応に関して、私は持った。その際における調整があるため、島根県 松江市 亀井亜紀子先生 事務所 秘書に私は、連絡し、今回、亀井亜紀子先生が、出馬される際における、その党名の確認をした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島リーグ優勝 他球団との圧倒的な戦力の差

2017年09月18日 | 社会 経済
広島リーグ優勝 他球団との圧倒的な戦力の差 阪神金本監督はカープの得点力に脱帽 DeNAラミレス監督「完璧なチーム」

9/18(月) 18:44配信

2年連続のセ・リーグ優勝を成し遂げた広島の戦力の充実ぶりについて、敗れた他球団の監督がコメントした。2位阪神の金本監督は「広島との差を一番感じたのは得点力だった。本塁打の数も全然違うし、足も違う。あの打線を抑え込める投手力をつけないと勝てない」と話した。クライマックスシリーズ(CS)進出を狙う3位巨人の高橋監督は「うちは特に前半戦に苦戦した。広島の勢いのある攻撃に圧倒されてしまった。何とかCSへの出場権を得て、シーズンでの雪辱を果たしたい」4位のDeNAのラミレス監督は「2年連続で完璧なチーム。投手は素晴らしいし、打線も非の打ちどころがない。(けがの鈴木の)代わりの4番(松山)がより打てている」と話した。5位中日の森監督は「何を取ってもうちより上だった。今のチーム編成からいくと、なかなかよそが対等に戦うのは難しい状態。いいチームだと認めざるをえない」。6位ヤクルトの真中監督は「攻撃的に見えるが、二遊間を中心に守備が良く、バランスのいいチーム。全てにおいて、うちを上回った。故障者をカバーする層の厚さも感じた」とコメントした。

【関連記事】
• 広島、37年ぶりリーグ2連覇 甲子園を真っ赤に染めたファン 緒方監督、歓喜の胴上げ
•広島リーグ優勝 胃がん闘病の広島赤松が胴上げ参加「複雑だけどうれしい」
• 広島リーグ優勝 投手王国復活 3年目藪田、2年目岡田ら「10勝投手5人」の実現へ 若手充実…昨年の黒田引退の穴埋める
•阪神、来季コーチ人事は金本監督に全権委任!後任2軍監督候補に矢野Cら
•DeNA“ノーモア・キヨシ”の教訓 ラミレス監督の来季去就、明言避けた「ノイズを入れずに…」

・・・ 平成29年9月18日(月)、産経新聞 18時44分 配信より

私のコメント : 平成29年9月18日(月)、細田派、豊田真由子衆院議員(埼玉4区)が18日、埼玉県で会合を開き、一連の問題について支持者に謝罪。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山尾議員離党、愛知7区は「白紙」 候補擁立に民進県連

2017年09月09日 | 社会 経済
山尾議員離党、愛知7区は「白紙」 候補擁立に民進県連

9/9(土) 19:56配信

民進党愛知県連の大塚耕平代表は9日の記者会見で、離党した山尾志桜里衆院議員(愛知7区)に代わる独自候補を擁立するかどうかについて「現時点では全くの白紙。党公認候補を失ったことは痛手で、大きな影響がある」と述べた。9日の県連幹事会では、山尾氏が就いていた党県連政調会長の後任に重徳和彦衆院議員(愛知12区)が決まった。大塚氏は会見で「党所属だった議員の問題で騒がせ、有権者におわびしたい」と陳謝した。地元の有権者に対し、県連として説明する必要があるとの考えも示した。山尾氏は既婚男性との交際疑惑が週刊誌に報じられ、離党した。大塚氏には8日、「申し訳ない」と連絡があったという。 朝日新聞社

【関連記事】
• 民進、山尾氏の離党届受理 前原代表「判断尊重したい」
• 離党届の山尾氏「男女の関係はありません」 文書全文
• 「裏切られた」「脇が甘い」…山尾氏の地元、批判と困惑
• 民進・山尾氏が離党届提出 既婚男性との交際問題報道で
•山尾氏の幹事長起用、週刊誌取材受け断念 本人は否定

・・・ 2016年9月9日、朝日新聞デジタル 19時56分 配信より

私のコメント : 愛知県、山尾志桜里衆院議員に代わる候補をどうするかについて、また、・・・ 全国 各県下、その地元の有権者に対しても、わかりやすく、説明する必要性が、でてきている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次期衆院選「消費税が最大のテーマ」 自民・石破氏

2017年09月05日 | 社会 経済
次期衆院選「消費税が最大のテーマ」 自民・石破氏

9/5(火) 18:52配信

自民党の石破茂元幹事長は5日、名古屋市内で講演し、次の衆院選について「消費税をどうするかが最大のテーマになる」と述べ、2019年10月に予定される消費税率10%への引き上げ判断が争点になるとの見通しを示した。安倍政権は2度引き上げを延期しており、「単なる嫌なことの先送りでは、国家は滅びる」とクギを刺した。

【写真】講演する自民党の石破茂元幹事長=5日、名古屋市、岩尾真宏撮影

石破氏は医療への不安を例に挙げて、社会保障制度改革の必要性に言及。「今度も(増税を)先送りするなら、社会保障の具体像を示さないといくらなんでもひどい。選択肢をきちんとして解散を打つべきだ」と語った。解散時期については、安倍晋三首相が憲法改正と政権存続の「どっちにプライオリティー(優先順位)を置くかだ」と指摘。石破氏は、改憲なら来年12月の任期満了近く、政権存続を優先するなら来年9月の党総裁任期満了前になるとの見方を示した。 朝日新聞社

【関連記事】
• 民進・前原氏、山尾氏を要職登用せず 代表代行に枝野氏
• 自民党総務会から石破氏外れる 細田氏が交代求める
•本命に断られ…文科相「なんで俺?」 内閣人事の舞台裏
• 赤ちゃん1人に応募50組 ネットで募る「育ての親」
• 「金正恩の時代、確実に終わる」 北朝鮮元公使が会見

・・・ 2017年9月5日、朝日新聞デジタル 18:52配信 より

私のコメント : プラザ合意、消費税導入、郵政民営化、消費税 増税、ユーロ通貨 為替問題、郵政料金 値上げ、自民党総裁選挙、社会保障制度改革、自民党 政権存続・・・・・・・

自民党 石破茂元幹事長は9月5日、名古屋市内で講演し、次の衆院選について「消費税をどうするかが最大のテーマになる」と述べ、2019年10月に予定される消費税率10%への引き上げ判断が争点になるとの見通しを示した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

民進・前原氏、山尾氏を要職登用せず 代表代行に枝野氏

2017年09月05日 | 社会 経済
民進・前原氏、山尾氏を要職登用せず 代表代行に枝野氏

9/5(火) 16:34配信

民進党の新代表に選ばれた前原誠司・元外相は5日、両院議員総会で幹事長に選対本部長を務めた大島敦・元総務副大臣を起用するなどの役員人事案を提案し、了承を得た。幹事長に内定していた山尾志桜里・元政務調査会長は党内の反発などを踏まえて登用を断念し、いずれの要職にもつけなかった。

【写真】民進党の両院議員総会に出席した山尾志桜里・元政務調査会長=5日午後4時12分、東京・永田町、長島一浩撮影

代表代行には代表選を争った枝野幸男・元官房長官を、選挙対策委員長には野党共闘路線の維持を掲げた枝野氏陣営の選対本部長、長妻昭・元厚生労働相を起用した。政調会長に階猛(しなたけし)・元総務政務官、国会対策委員長には松野頼久・元官房副長官をそれぞれ起用した。 朝日新聞社

【関連記事】
• 前原氏、「山尾幹事長」撤回を検討 民進党内の反発強く
•墓穴掘った過去「ニュー前原」に変われるか 民進新代表
• 女性しか伝えられない声を 政治の世界に飛び込んだ思い
•「もしもし、和田台長ですか?」秋田豪雨、命救った電話
• 「どんな子でも育てますか」 養親になる覚悟問われた ・・・ 2017年9月5日、朝日新聞デジタル 16:34 配信より

私のコメント : 9月5日、民進党の新代表に選ばれた前原誠司・元外相は、両院議員総会で幹事長へ、民進党 選対本部長を務めた大島敦・元総務副大臣の人事案を提案し、了承を得た。民進党 幹事長に内定していた山尾志桜里・元政務調査会長は、いずれの要職にもつけなかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

民進幹事長に山尾氏起用へ 枝野氏は代表代行 新執行部

2017年09月03日 | 社会 経済
民進幹事長に山尾氏起用へ 枝野氏は代表代行 新執行部

2017年9月3日05時02分

民進党の新代表に選ばれた前原誠司・元外相(55)は2日、幹事長に山尾志桜里(やまおしおり)・前政務調査会長(43)を起用する方針を固めた。代表代行に代表選を争った枝野幸男・元官房長官(53)と、代表選で前原氏陣営の選対本部長を務めた大島敦・元総務副大臣(60)を充てるほか、選挙対策委員長に、野党共闘路線の維持を掲げた枝野氏陣営の選対本部長を務めた長妻昭・元厚生労働相(57)を起用する意向で、新執行部の骨格人事が固まった。

•【withnews】民進党が伸び悩む理由を1分で超解説

政調会長に階猛(しなたけし)・元総務政務官(50)、国会対策委員長には松野頼久・元官房副長官(56)をそれぞれ起用する方針も固めた。党勢回復に向け、挙党態勢の構築を重視した人選といえる。山尾氏は、検察官を経て、前身の民主党が政権交代を果たした2009年衆院選で愛知7区から立候補して初当選。12年に落選したが、14年に返り咲いた。昨年の国会で、匿名ブログ「保育園落ちた日本死ね!!!」を取り上げ、安倍晋三首相を追及した。前原氏は2日、東京都内のホテルで側近議員らとともに執行部人事の検討に着手。枝野氏とも電話で連絡を取り合い、意見交換を重ねた。同党では代表選を前に党を離れる議員が相次いでおり、挙党態勢づくりが当面の焦点になっている。前原氏は5日にも両院議員総会を開き、骨格人事の了承を得る考えだ。

■民進党の新しい執行部(敬称略)

代表 前原誠司

代表代行 枝野幸男、大島敦

幹事長 山尾志桜里

政務調査会長 階猛

選挙対策委員長 長妻昭

国会対策委員長 松野頼久 ・・・平成29年9月3日(日)、朝日新聞デジタル  05時02分 配信より

私のコメント : 平成29年9月3日(日)、民進党の新しい執行部 幹事長 山尾志桜里は、前身の民主党が政権交代を果たした2009年衆院選で愛知7区から立候補して初当選。12年に落選したが、14年に返り咲いた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

首相、消費税10%引き上げ明言 改憲は多数派へ努力

2017年08月05日 | 社会 経済
首相、消費税10%引き上げ明言 改憲は多数派へ努力

2017年8月5日 15時34分

安倍晋三首相は5日の読売テレビ番組で、2019年10月に予定する消費税率10%への引き上げについて「予定通り行っていく考えだ」と明言した。「安倍政権に課せられた使命」として経済回復と財政健全化を目指すと強調。憲法改正に関し「野党も含め、できるだけ多数派を形成する努力を重ねなければならない」と述べ、国会発議の段階で幅広い賛同を得る内容にしたいとの考えを示した。消費税は当初、15年10月に10%へ引き上げるはずだったが、首相は2度にわたって延期している。(共同) ・・・ 2017年8月5日、中日新聞 15時34分 配信より

私のコメント : 平成29年8月5日、安倍晋三首相は8月5日の読売テレビ番組で、予定する消費税率10%への引き上げについて「予定通り行っていく考えだ」と明言。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日独、防衛装備品協定を締結 機動戦闘車の開発などに力

2017年07月19日 | 社会 経済
日独、防衛装備品協定を締結 機動戦闘車の開発などに力

2017年7月19日、07時38分

日独両政府が17日付で防衛装備品・技術移転協定を結んだことがわかった。複数の政府関係者が明らかにした。日本が同様の協定を締結したのは米英仏などに続き、8カ国目。ただ、今回はドイツ側の希望で発表を見送った。

協定はドイツ・ベルリンで八木毅・駐独大使とズーダー国防次官が署名。防衛省関係者によると、陸自の離島防衛強化に備え、戦車と装甲車の機能を持つ機動戦闘車の開発などに力を入れるのに必要と判断した。この関係者は「戦車技術力の高いドイツと武器開発することは今後のプラスになる」と話す。

協定は条件付きで武器輸出を認める「防衛装備移転三原則」を踏まえたもので、武器性能に関する情報の目的外使用や、第三者への移転をしないなどの管理を相手国に義務づける。同原則には「透明性の確保」が明記されており、防衛省内では発表を見送ったことに「以前からドイツ側が非公表を求めていたが国民に疑念を呼びかねない」との指摘も出ている。

政府は競争力の高い欧州との防衛協力に力を入れており、5月にはイタリアと協定を締結。英国とはミサイル開発に向けた共同研究に着手している。(相原亮)・・・ 2017年7月19日、朝日新聞デジタル 07時38分 配信より

..........................................................................
日・独防衛装備品・技術移転協定の署名

平成29年7月18日

 7月17日,ベルリンにおいて八木毅駐ドイツ大使とカトリン・ズーダー・ドイツ国防省次官(Dr. Katrin Suder, Secretary of States, Federal Ministry of Defense, Federal Republic of Germany)との間で「防衛装備品及び技術の移転に関する日本国政府とドイツ連邦共和国政府との間の協定」 (和文(PDF) / 英文(PDF) の署名が行われました。

1. この協定は,日・ドイツ両国が参加する防衛装備品及び技術の共同開発・生産並びに安全保障・防衛分野における協力の強化のために日・ドイツ間で移転される防衛装備品及び技術の取扱いに関する法的枠組みを設定するためのものです。協定は、署名をもって,同日発効しました。

2. この協定により,防衛装備品及び技術の第三国移転や目的外使用に係る適正な管理が確保され, 日・ ドイツ間の防衛装備品及び技術協力がより緊密なものとなり,両国間の安全保障・防衛協力の強化に繋がるとともに,我が国の防衛産業の生産・技術基盤の維持・高度化,ひいては我が国の安全保障に資することが期待されます。・・外務省 ホームページより


私のコメント : 平成29年7月19日(水)、「日・独防衛装備品・技術移転協定の署名 」にあたり、私から、その注意点 外務省 中東欧課 職員には、連絡することもできた。
..........................................................................
ドイツ総領事館 文化部との対応の件について

平成29年6月26日(月)、ドイツ総領事館 文化部との対応の件について、確認の連絡を申し上げていた日本外務省 中東欧課 伊藤様から、私は、ご返事をいただき、日本外務省官房総務課から かいざいもされる、日独間における国際上における外交における各内容 等、その日独軍事同盟、その後における、その経過内容に関する件、前進をすることができた。

平成29年6月28日(月)、山口県警 萩警察署 刑事課 警察官からの助言も得た後、その相談した内容に関し、私は、山口県萩市役所 萩市民活動推進部 市民活動推進課 植村正課長からの聴いた内容から、萩市長へ、私による公文書開示請求後の対応に関し、当該 担当者の山口県萩市役所 萩市民活動推進部 市民活動推進課 中田喜代子主幹へ、確認の連絡を入れた。

平成29年6月23日(金)、祭政一致、NHK大河ドラマ 「花燃ゆ」 主演女優 井上真央 ・・・ 山口県萩市役所 萩市民活動推進部 市民活動推進課 植村正課長、中田喜代子主幹と私は、面談した。今回の面談内容に関しては、当該 萩市役所へ お尋ねください。

蛤御門の変 「 長門人の心 如何にと人とはば 月日を指して 教へたまへよ 」 入江九一、

平成29年6月20日(火)、福岡県警察 被害者支援・相談課へ対し、山口県警察 刑事課 職員との広域にわたる案件 その対談を持った後、私は、以下の内容に関し、その相談を入れて、その後、福岡県警察 被害者支援・相談課 職員 からの助言をもとにして、九州大学 事務部 庶務係 古賀華子様と私は、対談をした内容を受けて、山口県 萩市役所へ私は、山口県 萩市役所内 農地委員会 職員との間にて、今回、その関係する内容に関しての連絡と確認を入れ、その内容に関係している件で、あいおいニッセイ同和損害保険 広島支店 窓口との間でも、私は、その連絡対応を持った後、あいおいニッセイ同和損害保険 代理店から、私の許へ、連絡が入り、私の身の回りにおける現状に関しての状況に関する連絡と確認を、お互いがおこなった。その後、島根県 津和野町 総務財政課 安村係長と私は、連絡対応をもった。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加