地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

「冷泉家の遠祖」藤原俊成知って 京都で生誕900年記念展

2015年12月07日 | 歌道
「冷泉家の遠祖」藤原俊成知って 京都で生誕900年記念展

平安末期-鎌倉初期の歌人で冷泉家の遠祖、藤原俊成(1114~1204年)の生誕900年を記念した企画展示が、京都市中京区の京都文化博物館総合展示室で行われている。

 「歌聖 藤原俊成 冷泉家の至宝から」と題し、同家所蔵の書画6件を公開している。俊成が和歌の歴史的変遷を自筆した「古来風躰抄(ふうていしょう)」(国宝)では、鋭角が特徴的な筆致に来場者が見入っていた。

 朝廷の職員録にあたる「公卿補任(くぎょうぶにん)」(重文)、冷泉家代々の当主らが「御影」とあがめてきた肖像画なども並ぶ。13日まで(月曜休館)。有料。 ・・・ 平成27年12月5日(土)、 2015年12月05日、京都新聞  20時30分 配信より

私のコメント: 京都市中京区 京都文化博物館 総合展示室で 藤原俊成(1114~1204年)の生誕900年を記念され 「歌聖 藤原俊成 冷泉家の至宝から」と題し、冷泉家代々の当主らが「御影」とあがめてきた肖像画など、同家所蔵の書画6件を公開されている。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加