地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

「上皇」京都滞在、国に要望へ 市長、特例法成立で

2017年06月12日 | 京都大学
「上皇」京都滞在、国に要望へ 市長、特例法成立で

天皇陛下の退位を実現する特例法の成立を受け、京都市の門川大作市長は12日の定例記者会見で、皇族の一部に京都に居住してもらう「双京構想」を踏まえ、「京都における上皇の滞在や宮中行事の実施に関し、具体的にどういう可能性があるのか、知事や各界の有識者らと近々に再び協議を行い、早急に国に要望したい」との考えを示した。特例法は9日に成立した。天皇陛下の退位に関して、門川市長は「国民の総意に基づくもので、国会で特例法が成立するまでは慎重に発言すべきと考えていた」と説明した。その上で、「上皇となる天皇陛下にできるだけ長く京都に滞在していただくことは、以前から念願している。具体的にどういう可能性があるのかを専門家の意見も聞きながら、客観的に調査し、できるだけ早く国に要望したい」と述べた。双京構想は、京都の行政や経済、大学、伝統文化など各界の代表でつくる有識者懇話会が2013年5月にまとめた。皇族の一部を京都に迎えることを盛り込み、宮中行事の一部を京都御所や京都迎賓館で行うように提言している。 ・・・ 平成29年6月12日(月)、京都新聞 16:00配信より

私のコメント : 平成29年6月9日午前、天皇陛下の退位を実現する特例法が、参院本会議で全会一致により可決、成立した。自由党は棄権。政府は2018年12月の退位と、新天皇の即位を想定、逝去によらない代替わりは約200年ぶり。陛下は「上皇」となる。明治以降の終身在位制に例外を認める特例法は、退位の対象を1989年に即位した天皇陛下と明示しており、一代限りの適用。政府は「先例になり得る」とした。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九華会総会 2016

2016年05月28日 | 京都大学
九華会総会 2016は、平成28年5月15日(日)、山口県立防府高等学校 体育館にて、無事、盛大に、開催されました。今回の開催に際しましても、皆様からのご協力とご支援 山口県立防府高等学校補習科卒業生としても、私は、深く、感謝を申し上げています。

平成28年5月28日(土)、山口県立防府高等学校 同窓会長 杉山知行先生のもとへ、私は、平成28年5月15日、山口県防府市で、2016 九華会総会が、山口県立防府高等学校 同窓生 皆様のご協力により、無事に開催され、また、平成28年5月21日にも、2016年 山口県立防府商工高等学校 ( 同窓会 総会) 鳳翔会 総会が、山口県防府市で開催され、私は、旧職員・来賓として出席し、その際、平成28年5月15日、開催における九華会総会に参加された 山口県立防府高等学校 同窓生 からの指導・助言も私は、得た。山口県立防府商工高等学校 鳳翔会会長 土井章氏による式辞を拝聴した。2016年 山口県立防府商工高等学校 ( 同窓会 総会) 鳳翔会 総会開催 前、山口県立防府商工高等学校 校長室にて、今年度 新しく赴任された山口県立防府商工高等学校 栗林正和 校長先生へ、私は、平成28年5月19日、島根県 吉賀町教育委員会 教育長 青木一富様 宛て、私との間での対応が、現在に至り、はじまる経過説明についても、書面を示し、その説明をした。 その後の経緯について、関係している、その連絡文の写しを持って、説明に行った。

その際に、その連絡文の写しは、事実経緯における前後間における説明も添えて、私から、山口県立防府高等学校 同窓会長 杉山知行先生へ手渡すこともできた。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最後の民主党代表会見に「民主くん」乱入! 岡田代表に託した仰天メッセージとは…

2016年03月25日 | 京都大学
最後の民主党代表会見に「民主くん」乱入! 岡田代表に託した仰天メッセージとは…

民主党の岡田克也代表は25日午後、新党「民進党」の結党大会(27日)を前に、民主党代表としての最後の記者会見に臨んだ。質問が出尽くしたころを見計らって、突如、会見場に姿を見せたのは、新党結成に伴い去就が注目される民主党のマスコットキャラクター「民主くん」だった。

 岡田氏は、用意していた花束を民主くんに贈り、「民主くん、ありがとう」と声をかけた。すると、民主くんはおもむろに色紙を取り出して岡田氏に手渡した。

 「新しい歴史に漕ぎ出せ仲間達よ 我ら思う、故に我らあり」

 直筆(?)のこんなメッセージがしたためられた色紙を手にした岡田氏は、「意味が分かんないだけど…」と苦笑を浮かべ、続く言葉で「『仲間達』っていうのは、民主くんは入ってないわけね?」と語りかけた。やはり新党への“合流”は認めない方針なのか−。
・・・ 平成28年3月25日(金)、産経新聞 18時45分 配信より

メメメメメメメメメメメメメメメメメメメ

共産・志位委員長と生活・小沢代表が雑誌で対談 安倍政権は「最悪の政権」で一致

共産党の志位和夫委員長と、生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表が23日発売の月刊誌「世界」別冊(岩波書店)で対談し、「安倍政権は最悪の政権」との認識で一致した。両氏ともその理由の一つに安全保障関連法を挙げ、「国民の多数が反対」(志位氏)、「政治の使命と責任とは、国民の生活と安全のレベルアップ」(小沢氏)というのだが、いずれも的外れと指摘せざるを得ない。まず、安保関連法は、産経新聞社とフジニュースネットワーク(FNN)が19、20両日に実施した合同世論調査でも、57.4%が「日本の安全保障にとって『必要』」と回答している。また、安保関連法は国の防衛を強化する目的であり、「国民の安全のレベルアップ」に資する。また、小沢氏は平成21年に自ら主導して民主党を政権与党に押し上げたが、その民主党政権でも日米同盟の深化が掲げられた。安保関連法は日米同盟の関係強化に欠かせない法制だが、それを小沢氏が否定するのは、海外とくに米国から到底、理解の得られることではないだろう。それでも小沢氏は「安倍政権打倒のためなら構わない」と考えているように映る。さらに、両氏は対談で、野党共闘について政策的合意より、「安倍政権打倒」という目的の重要性を強調した。夏の参院選まであと4カ月に迫り、野党5党は各地での統一候補擁立を急いでいるが、そうした共闘を有権者は支持するだろうか。対談の中で、両氏は取り沙汰されている「衆参同日選」がありうるとの認識でも一致した。志位氏は安倍政権を「もろい政権」と言い放ち、野党が結集すれば安倍政権を倒すことができると力説。小沢氏も同調し、「民主主義においては政権交代が一番重要だ」と語った。小沢氏は具体的な選挙戦略について「政策の細かいところを言い出せば、それはみな各党いろいろあるから、枝葉末節のことは言う必要はない」とまで語った。野党共闘ですっかり意気投合する志位、小沢氏。だが、小沢氏をめぐっては、民主党の野田佳彦前首相が「一番足を引っ張った元代表(小沢氏)さえ来なければ、あとは全部のみ込もうと思っている」と語るように、民主党はじめ野党内ではいまだに“小沢アレルギー”が強い。一方、志位氏率いる共産党との共闘は、民主党保守系を中心に「逃げる票の方が多い」(前原誠司元外相)との不満がくすぶっている。野党共闘は志位、小沢両氏が対談で語った思惑通りには進みそうにないのが実情だ。(千田恒弥) ・・・ 平成28年3月24日(木)、産経新聞 2時5分 配信より

私のコメント: 志位氏率いる共産党との共闘は、民主党保守系を中心に「逃げる票の方が多い」(前原誠司元外相)との不満がくすぶっている。 新党 「民進党」の結党大会(27日)を前に、前原誠司元外相における、今後の動向も、関係機関・各 関係者からは、更に、注目をされていくものと感じる。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイナス金利、個人預金はならない=日銀総裁

2016年02月04日 | 京都大学
マイナス金利、個人預金はならない=日銀総裁

[東京 4日 ロイター] - 黒田東彦日銀総裁は4日午後の衆院予算委員会に出席し、日銀のマイナス金利政策の導入を受けても、個人の預金金利がマイナスになる可能性はないとの見解を示した。

今後、マイナス金利幅を拡大させていく可能性については「否定しない」と語った。

前原誠司委員(民主)の質問に答えた。

日銀は1月29日に当座預金残高の一部に0.1%のマイナス金利を適用することを決定した。

黒田総裁は今後、マイナス金利幅をさらに拡大する可能性について、経済情勢次第としながらも、「その可能性も当然否定しない」と明言。日銀が掲げる2%の物価安定目標の実現に必要となれば、「躊躇なく量・質・金利という3次元の追加緩和手段を駆使し、目標達成に全力をあげることを誓う」と語った。

マイナス金利導入で預金金利を引き下げる金融機関が出ているが、先行する欧州では日銀よりも大きなマイナス金利を採用している国でも預金金利がマイナスになっていないとの事例を紹介し、「日本においても個人預金についてマイナス金利が付く可能性はないと思う」と語った。

マイナス金利導入は量的緩和に限界があるためではないか、との指摘について総裁は「量的・質的金融緩和に限界があるとは考えていない」と断言。国債市場の動向を「今後も十分注視していく」としたが、マイナス金利のもとでも「国債買い入れがスムースに進まなくなるリスクは非常に小さい」と述べた。

貸出金利の低下に伴う利ざや縮小が金融機関経営に与える影響については「中長期的に経済が立ち直っていく中でこそ金融機関の収益は拡大していく」とし、「デフレが続いている中で金融機関の収益が持続的に拡大することはない」とデフレ脱却が金融機関経営にとっても重要との認識を示した。

マイナス金利導入は円高回避が狙いではないかとの指摘に対しては、「為替レートをターゲットにして金融政策を運営することはない」と強調し、そうした誤解が生じた場合には「適切に説明していく」と語った。

(伊藤純夫 編集:吉瀬邦彦) ・・・ 平成28年2月4日(木)、ロイター 15時52分配信より

私のコメント: 平成28年2月4日(木)、山口県 山口市 山口中央郵便局 総務部 戸様から 私への対応に関し、私は、島根県 益田市 亀井先生 事務所内 頭秘書へ連絡を入れた。日本郵政 金融 等の問題における、山口県下 郵便局と島根県 益田市 亀井先生 事務所 頭秘書との間に 私は、立っての山口県内にある、日本郵政 等 金融の各問題 及び、 その郵便局員 労働環境における、現況についての説明を入れた。

山口県 山口市 東洋証券 山口支店 証券会社 社員から、今回のマイナス金利幅に関し、経済情勢次第としながらも、「その可能性も、当然否定しない・ ・・等 」と黒田東彦日銀総裁が、明言された内容に関して、日本の金融機関における 証券会社と銀行における、その違いとその立場を拝聴した後に、私からは、「黒田東彦日銀総裁による、そのマイナス金利策は、今までに、日本の金融市場において、それを経験したことがない金融環境、状況であるため、日本国内においては、日本の株価が、その乱高下がしやすい環境となっていく可能性が、あることについても ・・・」それを示唆した。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

枕崎台風犠牲者悼む京大の慰霊の集いに80人 廿日市

2015年09月14日 | 京都大学
枕崎台風犠牲者悼む京大の慰霊の集いに80人 廿日市

全国で3700人以上が犠牲になった昭和20年9月の枕崎台風で、京都大学は12日、廿日市市大野町にある「京都大学原爆災害綜合研究調査班遭難者慰霊記念碑」前で、70回目となる慰霊の集いを行い、大学関係者や遺族、地元住民ら約80人が参列し静かに手を合わせた。

 京都大は当時、被爆者の治療や残留放射線調査のため、大野町にあった「大野陸軍病院」を拠点に活動していたが、9月17日に鹿児島県枕崎市に上陸し全国に大きな被害が出た枕崎台風では土砂崩れで病院が倒壊、患者約150人と教授や学生ら大学関係者11人も犠牲になった。8月6日に原爆の惨禍に見舞われた広島県では約1カ月後の台風で2千人以上が死亡した。

 慰霊の集いではまず参列者が黙祷し、山極寿一京都大総長が「慰霊碑を前に改めて慰霊の思いと学問への思いを心に念じている。この地で亡くなられた人の御霊がいつまでも安らかであることを心から祈っています」と慰霊の言葉を述べた。その後、参列者が献花台に花を手向けた。

 犠牲となった真下俊一教授の次男、真下芳夫さん(78)=山梨県甲州市=は「70年前に父が広島に向かって家を出たときのことを今も覚えている。父は広島市民を助けようと一歩を踏み出そうとしていた。さぞ無念だっただろう」と父親の面影をしのんだ。 ・・・ 平成27年9月13日(日)、産経新聞 7時55分配信より

私のコメント: 京都大は当時、大野町にあった「大野陸軍病院」を拠点に活動していたが、9月17日に鹿児島県枕崎市に上陸、枕崎台風では土砂崩れで病院が倒壊、患者約150人と教授や学生ら大学関係者11人も犠牲になった。犠牲となった真下俊一教授の次男、真下芳夫さん(78)=山梨県甲州市=は「70年前に父が広島に向かって家を出たときのことを今も覚えている。父は広島市民を助けようと一歩を踏み出そうとしていた。さぞ無念だっただろう」と父親の面影をしのんだ。皆様のご冥福を祈りたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加