地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

国連事務次長、北朝鮮へ出発

2017年12月05日 | 外務省
国連事務次長、北朝鮮へ出発

12/5(火) 16:05配信

国連の事務次長が5日午後、北朝鮮を訪問するため、経由地の北京を出発した。ジェフリー・フェルトマン事務次長は、午後、経由地の北京の空港に姿を現し、北朝鮮の高麗航空便で出発した。9月に、北朝鮮側から「対話をしたい」と打診があり、訪朝が11月に決まったということで、平壌(ピョンヤン)では、李容浩(リ・ヨンホ)外相などと会談する予定。アメリカと北朝鮮の間で、威嚇の応酬が激化する中、フェルトマン氏は事態の打開に向けて、北朝鮮側と協議する考え。

2017/12/5(火) 、フジテレビ系(FNN) 16:05配信より

私のコメント : 平成29年12月5日、国連事務次長が5日午後、北朝鮮を訪問するため、出発した。9月に、北朝鮮側から「対話をしたい」と打診があり、訪朝が11月に決まったということで、平壌では、李容浩外相などと会談する予定。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

即位、重なる首脳外交=「2019年問題」準備―政府

2017年12月05日 | 外務省
即位、重なる首脳外交=「2019年問題」準備―政府

12/5(火) 7:13配信

天皇陛下が退位される2019年、政府は皇太子さまの新天皇即位に伴う一連の儀式に外国要人を招待することになる。

〔写真特集〕皇太子ご一家

同年は20カ国・地域(G20)首脳会議が日本で初めて開かれるほか、アフリカ開発会議(TICAD)など国際的なイベントが目白押し。首脳外交を展開する好機でもあるため、「2019年問題」(外務省幹部)をどううまく乗り切るかが課題となる。安倍晋三首相は4日の政府・与党連絡会議で「天皇陛下のご退位と皇太子殿下のご即位が国民の皆さまの祝福の中で、つつがなく行われるよう全力を尽くしていく」と語った。陛下が19年4月30日に退位し、皇太子さまは翌5月1日に即位する日程が固まっている。即位を公に告げる「即位の礼」は同年秋に行われる見通しで、各国首脳らの来日が見込まれる。中心となる儀式は、即位を内外に宣明する「即位礼正殿(せいでん)の儀」だ。昭和から平成に移る際は1990年11月12日に行われ、158の国・地域などから元首らが参列。インドネシアのスハルト大統領や英国のチャールズ皇太子、米国のクエール副大統領らが来日した。19年にはG20首脳会議やTICADに加え、ラグビーワールドカップも日本で開かれる。要人の来日ラッシュとなるのは確実だが、外交儀礼上、同じ要人を短期間に何度もは招きにくい。外務省幹部は「首脳会談の調整や警備態勢など、大変な作業になることは間違いない。在外公館からも要員をかき集める」と早くも緊張を隠せない。 

【関連記事】
• 改元で祝日どうなる?=カレンダーなど影響懸念-経済界
• 新天皇、19年5月1日即位=平成は31年で幕-政府、儀式検討に着手
• 〔写真特集〕敬宮愛子さま
•両陛下、退位後は仮住まいへ=秋篠宮家の補佐体制拡充
• 官邸と宮内庁が攻防=退位日程「第三の案」に-元号公表時期も焦点

2017/12/5(火) 、時事通信 7:13配信より

私のコメント : 平成29年12月5日、外務省 いわゆる 密約書 不在の問題に関係し、外務省 中東欧課 中野様と私は、対談した。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安倍首相とルクセンブルク大公が会談 経済など関係強化で一致

2017年11月28日 | 外務省
安倍首相とルクセンブルク大公が会談 経済など関係強化で一致

11月28日 20時25分

安倍総理大臣は28日夜、国賓として日本を訪れているルクセンブルクのアンリ大公と会談し、両国が外交関係を樹立してことしで90年となることを踏まえ、経済や文化などさまざまな分野で関係をさらに強化することで一致しました。

続きを読む

ルクセンブルクのアンリ大公は国賓として今月25日から日本を訪れていて、28日夜、総理大臣公邸で安倍総理大臣と会談しました。

この中で安倍総理大臣は、両国が外交関係を樹立してことしで90年となることに触れ、「大公殿下を日本に迎えられてうれしく思う。長年にわたる皇室と大公家の交流は、両国の友好関係の礎だ」と述べました。

そのうえで安倍総理大臣は「今回の訪問を契機として、両国の関係を経済や文化や外交、人的交流なども含めて、さまざまな分野においてさらに発展させていきたい」と述べました。

これに対し、アンリ大公は「日本とルクセンブルクの間の特別な関係を誇りに思っている。両国の間の大変深い絆を表す証しが、わが国から日本に80社の企業が進出していることではないか。今後も、特に経済分野において、両国の関係を強化することができればと願っている」と応じ、経済や文化など、さまざまな分野で、両国の関係をさらに強化することで一致しました。・・・平成29年11月28日、NHK NEWS WEB 20時25分 配信より
.....................................................................
ルクセンブルク大公 歓迎の宮中晩さん会

11月27日 20時58分

国賓として来日したルクセンブルクのアンリ大公を歓迎する宮中晩さん会が、27日夜、皇居で開かれました。

続きを読む

ルクセンブルクのアンリ大公は、長女のアレクサンドラ王女とともに27日午後7時すぎ皇居宮殿に到着し、天皇皇后両陛下の出迎えを受けました。

両陛下主催の晩さん会には、皇太子ご夫妻などの皇族方をはじめ、安倍総理大臣や両国の閣僚らのほか両国の交流に力を尽くした人たちも招かれ、合わせて156人が出席しました。

はじめに、天皇陛下があいさつに立ち、皇室とルクセンブルクの大公家の長年にわたる親交や、ことしで外交関係樹立から90年となる両国の交流の歴史を振り返ったうえで、「相互理解がますます深まっていることを、大変喜ばしく思います」と述べられました。

そして、「御訪問が、両国の友好・協力関係を、さらに進展させるものとなることを願っています」と結ばれました。

これに対してアンリ大公は、日本とルクセンブルクの交流が、現在、最先端の医学や宇宙開発の分野に広がっているとして、「両国の交流が時代への適応を繰り返しながら、共通の未来を醸成してきたことの証といえましょう」と述べました。

テーブルにはルクセンブルクの国旗にちなんだ赤や白、それに青色の花が飾られ、晩さん会は和やかな雰囲気で進められました。・・・平成29年11月27日、NHK NEWS WEB 20時58分 配信より

私のコメント :平成29年11月27日、 国賓として来日したルクセンブルクのアンリ大公は、日本とルクセンブルクの交流が、現在、最先端の医学や宇宙開発の分野に広がっているとして、「両国の交流が時代への適応を繰り返しながら、共通の未来を醸成してきたことの証といえましょう」と述べました。

平成29年11月28日、 ルクセンブルクのアンリ大公は国賓として今月25日から日本を訪れていて、28日夜、総理大臣公邸で安倍総理大臣と会談した。安倍総理大臣は、両国が外交関係を樹立してことしで90年となることに触れ、「大公殿下を日本に迎えられてうれしく思う。長年にわたる皇室と大公家の交流は、両国の友好関係の礎だ」、「今回の訪問を契機として、両国の関係を経済や文化や外交、人的交流なども含めて、さまざまな分野においてさらに発展させていきたい」と述べた。

これに対し、アンリ大公は「日本とルクセンブルクの間の特別な関係を誇りに思っている。両国の間の大変深い絆を表す証しが、わが国から日本に80社の企業が進出していることではないか。今後も、特に経済分野において、両国の関係を強化することができればと願っている」と応じ、経済や文化などの分野で、両国の関係 強化することで一致した。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

両陛下、ルクセンブルク大公を歓迎 国賓で来日

2017年11月27日 | 外務省
両陛下、ルクセンブルク大公を歓迎 国賓で来日

2017年11月27日10時37分

国賓として来日したルクセンブルクのアンリ大公の歓迎行事が27日午前、皇居・宮殿東庭で開かれた。天皇、皇后両陛下や皇太子ご夫妻ら皇族方が出席。両国の国歌が演奏され、アンリ大公が儀仗(ぎじょう)隊の栄誉礼を受けた。当初は大公妃が大公とともに来日予定だったが、健康上の理由で実現しなかった。歓迎行事に続き、両陛下は皇居・宮殿でアンリ大公と、同伴して来日したアレクサンドラ王女と会見した。同日夜には歓迎の宮中晩餐(ばんさん)会があり、天皇陛下がおことばを述べる。

•特集:皇室とっておき

・・・ 2017年11月27日、朝日新聞デジタル 10時37分 配信より 

私のコメント : 2017年11月27日 来日されたルクセンブルクのアンリ大公の歓迎行事が27日午前、皇居・宮殿東庭で開かれた。
............................................................................
ルクセンブルク大公、皇居で歓迎行事

2017/11/27 9:46 (2017/11/27 12:12更新)

国賓として来日したルクセンブルクのアンリ大公の歓迎行事が27日午前、皇居・宮殿の東庭で行われた。天皇、皇后両陛下は宮殿に到着したアンリ大公と長女のアレクサンドラ王女を出迎え、笑顔で握手。両国国歌の演奏後、大公は儀仗(ぎじょう)隊の栄誉礼を受けた。式典には皇太子ご夫妻に加え、安倍晋三首相ら閣僚らも出席した。
式典後、両陛下は宮殿「竹の間」で大公、王女と会見。宮内庁によると、陛下は「(2000年に退位した)ジャン前大公はお元気ですか」と尋ねられ、大公は「たいへん元気です。今度、97歳になりますが、ボーイスカウトの活動も続けています」と答えたという。

・・・ 2017/11/27 、日本経済新聞 9:46 (2017/11/27 12:12更新) 配信より
............................................................................
ルクセンブルク大公出迎え歓迎行事 陛下「再びお会いできてうれしく思います」

2017.11.27 10:50更新

外交関係樹立90年に当たり、国賓として来日したルクセンブルクのアンリ大公の歓迎行事が27日、皇居・宮殿で行われ、天皇、皇后両陛下、皇太子ご夫妻が迎えられた。大公に同行する長女のアレクサンドラ王女、安倍晋三首相夫妻、閣僚らも出席した。両陛下は宮殿の表玄関に当たる南車寄せで大公、王女の到着を出迎え、笑顔で握手を交わされた。続く宮殿東庭での歓迎行事で、大公は陸上自衛隊の儀仗(ぎじょう)隊による栄誉礼を受けた。両陛下は行事後、宮殿で大公、王女と会見された。大公は過去11回の訪日歴があり、両陛下と親交も深いという。宮内庁によると、天皇陛下が「再びお会いできてうれしく思います」と述べられたのに対し、大公は過去の訪日の思い出話を披露。陛下が2000年に譲位したジャン前大公について「お元気ですか」と気遣われる場面もあった。 ・・・ 2017.11.27 、産経新聞 10:50更新 配信より

オランダ ハーグ密使事件、その後・・・・・・・・・。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦時中に接収した日系企業の活動記録、豪が寄贈

2017年11月22日 | 外務省
戦時中に接収した日系企業の活動記録、豪が寄贈

南西ア・オセアニア

2017/11/21 23:08

【キャンベラ=高橋香織】オーストラリア政府は第2次世界大戦中に接収した戦前の日系企業の活動記録を2018年3月に日本に寄贈することを決めた。21日にキャンベラで開かれた式典に出席した加藤丈夫・国立公文書館長は「外国に接収された記録がまとめて移管されるのは初めて。産業史として貴重だ」と喜んだ。資料は19年3月までに一般公開する予定。移管されるのは横浜正金銀行や三井物産、三菱商事、山下汽船など戦前に日豪貿易に携わった12社の帳簿や営業報告書、社員らの写真など。日米開戦に伴い接収され、1957年から豪国立公文書館が保管してきた。記録は文書箱で約3300箱。加藤館長によると、これほど大量の資料が外国政府機関から寄贈されるのは過去に例がないという。豪国立公文書館のデビッド・フリッカー館長は「日豪両国の友好に役立ってほしい」と話していた。・・・2017/11/21、日本経済新聞  23:08 配信より

私のコメント : 平成29年11月21日、オーストラリア政府は第2次世界大戦中に接収した戦前の日系企業の活動記録を2018年3月に日本に寄贈することを決めた。記録は文書箱で約3300箱。国立公文書館長 加藤館長によると、これほど大量の資料が外国政府機関から寄贈されるのは過去に例がないという。豪国立公文書館のデビッド・フリッカー館長は「日豪両国の友好に役立ってほしい」と話していた。
.......................................................
送信済み: 2015年3月31日, 火曜日 午後 11:08:53
件名: 現在のオーストラリア国 産業連関表 資料入手に関する件

オーストラリア 福岡 総領事館 山口永里子様

いつもお世話になります。平成27年3月30日、私が、英国・オーストラリア・ニュージーランド・カナダ 等 英連邦の各国における国際金融・経済 等に関し、私は、慶應義塾大学において、産業連関分析・労働市場・国際金融については、恩師の西川俊作教授からの指導を受け、外務省大臣官房総務課と私との対応もあり、私が、折に触れ、時にふれ、各関係機関と連絡調整もしていましたオーストラリア国の産業連関表分析に関し、福岡 総領事館 山口永里子様からの確認が、私には、入りました。よって、現在、オーストラリア国 産業連関表に関し、貴国で、公表されている資料の情報提供をいただきたいという連絡内容です。メールアドレスは以下のとおりです、今後、私は、オーストラリア 福岡 総領事館 山口永里子様に、お目にかかり、微妙な点につきましては、その懇談もしたいと希望をしています。 よろしくお願い申し上げます。

平成27年3月31日

送信人 (省略)

以下は 省略する



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山口県環境生活部環境政策課長、平29環境政策第488号 等に対応し、

2017年11月21日 | 外務省
平成29年11月21日、山口県環境生活部環境政策課長、平29環境政策第488号 等に対応し、その後の対応があるため、山口県環境生活部 環境政策課 水環境班 大堀様と対談する。

今回、その山口県環境生活部環境政策課 水環境班 大堀様と対談内容は、昨年度 平成28年、山口県環境生活部環境政策課 地球温暖化対策室 熊野哲大主査の許へ、私が、相談に行った件の内容に関し、山口県環境生活部環境政策課における 複数の班にまたがる内容でありながら、その時、山口県環境生活部環境政策課 環境企画班 木安亜紀江主幹による、その対応を私が、得ることができなく、よって、その内容、山口県環境生活部 環境政策課 複数の班にまたがる内容の件、山口県商工労働部 商政課、山口県健康福祉部 薬務課にも飛び、今年度となり 昨年度 山口県健康福祉部 医療保険課 医療指導班 佐藤理子主査が、山口県 総合企画部 広報広聴課 県民相談室 担当 室次長に、その就任されて後に、佐藤理子様が、現在、体調を崩され、入院をされて、私が、従前から、その山口県 総合企画部 広報広聴課 県民相談室 担当へ、その相談している内容 山本繁太郎前山口県知事から、私への対応ある事柄、「外務省 いわゆる 密約書 不在の問題、島根県 竹島 領土問題 等 ・・・ 」 当該 外務省、財務省、宮内庁、文化庁 等にも関係している、その重大な各内容が、前に、一向に、進まなくなっているための対処に関し、私が、山口県環境生活部環境政策課 水環境班の許へ、その関係する、公文書における、その開示請求している件についての対談。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

解任のカタルーニャ州首相、ベルギーで会見 亡命の可能性は否定

2017年11月01日 | 外務省
解任のカタルーニャ州首相、ベルギーで会見 亡命の可能性は否定

10/31(火) 21:59配信 最終更新:11/1(水) 1:51
AFP=時事

【AFP=時事】(更新)スペイン北東部カタルーニャ(Catalonia)自治州の独立問題をめぐり、州首相を解任されたカルレス・プチデモン(Carles Puigdemont)氏が31日、訪問中のベルギー首都ブリュッセルで記者会見し、政情不安を回避するためには同州独立の動きの「速度を緩める」べきだという見方を示した。

【関連写真】記者会見に臨むカルレス・プチデモン氏を窓越しに捉えた写真

この問題でスペイン中央政府は同州の直接統治に踏み切り、大きな反発を招いている。プチデモン氏は「皆のための共和国を暴力行為の上に樹立することはできない」と指摘した上で、もしそれが「共和国の発展の速度を緩める」ことを意味するのであれば、それを支払うべき相応の代価と考えなければならないと述べた。またプチデモン氏は、憶測が広がっていた亡命の可能性について否定。ベルギーにいるのは「安全面の理由と自由のため」であり、「亡命を申請するためにここにいるのではない」と断言。ただし、滞在期間については言及しなかった。さらに中央政府が12月21日に実施するとした州議会議員選挙については、その「挑戦」を受けて立ち、結果を「尊重する」と述べた一方で、「独立派に過半数を与える結果が出た場合、中央政府はそれを尊重するだろうか」と疑問を呈し、「中央政府からの明白な言質が欲しい」と述べた。【翻訳編集】 AFPBB News

【関連記事】
• 解任のカタルーニャ州首相がベルギー入り、弁護士と接触 亡命検討か
• カタルーニャで独立反対派が大規模デモ 「狂気の沙汰」批判
•フランスのカタルーニャ独立派、「亡命政府」の受け入れを提案
• 〔写真特集〕カタルーニャ独立問題
• 〔写真特集〕スペイン内戦 ・・・2017/11/1(水)、 AFP=時事 最終更新 1:51 配信より

私のコメント : 山口県立防府商工高等学校は、以下の記述のとおり、2012年(平成24年)4月に機械科を新設]して「山口県立防府商工高等学校」となった。防府商業高等学校は在校生が卒業する2014年(平成26年)3月まで存続される。日本で、全国で初めて貿易科が設置された高等学校で、また、その後、全国で初めて情報処理科が、同様に、最初に設置された高等学校でもあり、現在に至っている。

平成29年11月1日、最高裁判所 判事 林景一氏と私は、対談する。今回の対談の内容、明治維新150年 山口県下における諸行事 等、英国をはじめとし、蘭国、白国、等との関係もあるため、今後の調整が 必要なため 最高裁判所 判事 林景一氏から、その博識ある見識いただきたい旨の連絡を入れた。

同日、山口県庁 総務部 学事文書課 情報公開・文書班 重兼寛樹 主幹 班長と私は、対談して、今までに至る 経過に関しては、簡略に、山口県庁内にて、その内容を説明した。

.................................................................................
山口県立防府商工高等学校(やまぐちけんりつほうふしょうこうこうとうがっこう, Yamaguchi Prefectural Hofu Commercial High School)は山口県防府市中央町に所在する公立の商工高等学校。通称は「防商」(ぼうしょう[要出典])。

2012年(平成24年)4月に機械科を新設[1]して「山口県立防府商工高等学校」となった。防府商業高等学校は在校生が卒業する2014年(平成26年)3月まで存続される。

目次
[非表示] •1 概要
•2 沿革
•3 部活動
•4 著名な出身者
•5 交通アクセス
•6 周辺
•7 関連項目
•8 脚注
•9 外部リンク

概要[編集]
歴史1929年(昭和4年)に開校した「防府商業学校」(実業学校)を前身とする。2009年(平成21年)に創立80周年を迎えた。校訓「信・創・翔」校章•(旧)山口県立防府商業高等学校 - 校名の「商高」の文字(縦書き)を並べたもの。
•(新)山口県立防府商工高等学校 - 地球を表す球と校訓の「翔」にちなみ羽の絵を組み合わせたものを背景にして、中央に「商工」の文字(縦書き)を置いている。
校歌防府商業高等学校の校歌をそのまま継承。作詞は和田健、作曲は弘中策による。歌詞は3番まであり、各番に校名が登場する。各番歌詞の最後の「あゝ防府商業高校」が「あゝ防府商工高校」に変更された。設置課程・学科(定員)【防府商業高等学校(2011年度(平成23年度)入学生まで)】全日制 3学科 •商業科(80名)
•国際経済科(40名)
•情報処理科(40名)
定時制 1学科 •普通科
【防府商工高等学校(2012年度(平成24年度)入学生より)】全日制 3学科 •商業科(120名)
•情報処理科(40名)
•機械科(80名)
定時制(夜間) 1学科 •普通科
教育活動・カリキュラム等【全日制課程】防商ホットショップ実習授業の一環(主に3年生の課題研究など)として、仕入・販売などの店舗経営やコミュニティ講座を行う店。これは1996年(平成8年)に始まり、毎年9月から11月頃にかけて天神町銀座商店街に出店している。天神まちかどフェスタ2003年(平成15年)に文部科学省のみんなの専門高校プロジェクト[2]として、市内の商店街(天神町銀座商店街近辺)で、全生徒たちの手で実施された模擬店の販売実習イベント。その後も、毎年秋に同イベントが行われており、現在では開催場所をルルサス防府周辺にまで拡大させ、約5,000人程度の来客を迎える秋のイベントとして地元に定着している[3]。【定時制課程】修業年限は4年であるが、山口県立山口高等学校通信制課程との併修により3年間での卒業が可能である。また定時制課程には給食がある。同窓会「鳳翔会」(ほうしょうかい)と称している。制服全日制課程では男子は学生服(学ラン)、女子はブレザーにリボン。定時制課程には制服はない。

沿革[編集]
•1929年(昭和4年) - 「防府商業学校」として創立。
•1930年(昭和5年)4月15日 - 現在地へ移転。
•1942年(昭和17年)4月1日 - 県立移管により、「山口県立防府商業学校」に改称。
•1944年(昭和19年)4月1日 - 「教育ニ関スル戦時非常措置方策」(1943年(昭和18年)10月12日閣議決定)により「山口県立防府工業学校」に転換。工業科を設置。
•1945年(昭和20年)11月19日 - 戦争が終わり、商業科が復活。
•1946年(昭和21年)4月1日 - 校名が「山口県立防府商業学校」に戻る。
•1948年(昭和23年)4月1日 - 学制改革(六・三・三制の実施)により山口県立防府工業学校を統合の上、「山口県立防府商工高等学校」(新制高等学校)が発足。
•1949年(昭和24年) ◦4月1日 - 統合により「山口県立防府南高等学校商業課程・工業課程」となる。
◦6月20日 - 定時制商業課程・工業課程の設置が認可される。山口県立佐波高等学校から定時制富海分校[4]を移管される。
•1950年(昭和25年)4月1日 - 統合により、「山口県立防府高等学校商業課程・工業課程」となる。
•1953年(昭和28年) ◦3月31日 - 定時制工業課程の募集を停止。
◦4月1日 - 山口県立防府高等学校より商業課程が分離し、「山口県立防府商業高等学校」(現校名)として独立。
•1961年(昭和36年)4月1日 - 全国で初めて貿易科を設置。
•1963年(昭和38年)9月11日 - 全国の県立高等学校で初めてインターアクトクラブを設置。
•1969年(昭和44年)3月31日 - 定時制課程商業科の生徒募集を停止。
•1971年(昭和46年)4月1日 - 全国で初めて情報処理科設置
•1972年(昭和47年)3月31日 - 定時制課程商業科を廃止。
•1985年(昭和60年)4月1日 - 学科改編により、貿易科を国際経済科に変更。
•2012年(平成24年)4月1日 - 機械科を新設し、「山口県立防府商工高等学校」を併置。(山口県立防府商業高等学校・山口県立防府商工高等学校の2校体制)
•2014年(平成26年)3月31日- 防府商業高等学校が廃止。

部活動[編集]
【全日制課程】運動部•硬式野球部
選抜高等学校野球大会(春のセンバツ甲子園)•1. 1938年(昭和13年)第15回大会(旧・防府商業学校時代)に初出場。
•2. 1968年(昭和43年)第40回大会
•3. 1974年(昭和49年)第46回大会
•4. 1986年(昭和61年)第58回大会
全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)•1974年(昭和49年)第56回大会に初出場し、準優勝。
•山口県立防府高等学校とグラウンドがつながっており、その中央をお互いの野球部が使用する防球ネットなどで分割し共用している。これは全国的にも珍しい[要出典]。
•陸上競技部
•テニス部(男)
•ソフトテニス部(女)
•卓球部(女)
•バスケットボール部
•剣道部
•ハンドボール部
•バレーボール部
•自転車競技部
文化部•新聞部
•美術部
•吹奏楽部
•茶華道部
•家庭部
•トータルビジネス部
•クリエーターOA部
2006年(平成18年)の 第53回全国高等学校ワープロ競技大会団体の部で準優勝、個人戦で2位・3位・佳良賞を獲得した。2007年(平成19年)の第54回全国高等学校ワープロ競技大会団体の部では準優勝(2年連続)となり、個人戦の方では優勝。2008年(平成20年)の55回大会では団体の部で優勝した。2009年(平成21年)の第56回大会では団体の部で優勝(2年連続)した。•コンピュータ部
•演劇部
•文芸部
•ESS部 (English-Speaking Society)
•インターアクト部
•棋道部
【定時制課程】運動部•バドミントン部
•陸上競技部
•卓球部
•柔道部

著名な出身者[編集]
•三田登喜子 - 女優(中退)
•藤本哲男 - 元プロ野球選手
•松崎泰治 - 元プロ野球選手

交通アクセス[編集]
最寄りの鉄道駅•JR西日本 山陽本線 「防府駅」
最寄りのバス停•防長交通(防長バス)「駅南町」バス停・「車塚」バス停
最寄りの道路•山口県道184号三田尻港徳地線(萩往還)
•山陽自動車道(高速道路)防府東IC

周辺[編集]
•山口県立防府高等学校
•イオン防府店
•防府車塚郵便局
•桑山公園

関連項目[編集]
•山口県高等学校一覧
•日本の商業に関する学科設置高等学校一覧

脚注[編集]

[ヘルプ]
1.^ 近隣の工業高校と統合再編するのではなく、商業高校に工業系の学科を新設するという大変稀な事例で全国からも注目されている[要出典]。
2.^ 平成15年度・16年度みんなの専門高校プロジェクト推進事業報告書の概要 - 文部科学省ウェブサイト
3.^ 天神まちかどフェスタとは - 公式サイト
4.^ 富海の読みは「とのみ」。1950年(昭和25年)に山口県立防府高等学校富海分校となった後、1953年(昭和28年)に廃止。跡地は防府市立富海中学校の校舎として使用された。(参考:防府市立富海中学校)

外部リンク[編集]
•山口県立防府商工高等学校
「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=山口県立防府商工高等学校&oldid=64018033」から取得

カテゴリ: •山口県の公立高等学校
•山口県の定時制高等学校
•日本の商業に関する学科設置高等学校
•選抜高等学校野球大会出場校
•全国高等学校野球選手権大会出場校
•防府市の教育
•防府市の建築物
•学校記事
•1929年設立

・・・・以上、ウィキペディア フリー 百科辞典より、その引用



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英国のメイ首相、日本外務省 欧州局 西欧課 英国班、駐英国特命全権大使 林景一氏・・・・・・

2017年08月31日 | 外務省
<安倍首相>英国のメイ首相とお茶会 京都で

8/30(水) 20:14配信

安倍晋三首相は30日、公賓として初めて訪日した英国のメイ首相を京都市に招き、お茶会や非公式夕食会でもてなした。安倍首相は同市上京区の表千家不審菴(あん)で、赤のワンピースに白のジャケット姿で到着したメイ首相を「ウエルカム」と笑顔で迎えて握手。お茶会では、祖父・岸信介元首相直筆の文字が書かれた茶わんを使い、メイ首相にお茶の手順や表千家の歴史などを説明するなど、和やかな雰囲気だったという。その後は同区内の京都迎賓館で夕食会に臨んだ。両首相は31日に東京で会談し、北朝鮮情勢などを巡って協議する見込み。メイ首相は日本政府の国家安全保障会議(NSC)特別会合にも出席する。【竹内望】

・・・ 平成29年8月30日(水)、毎日新聞 最終更新 22:04 配信より

私のコメント : 平成29年8月31日(木)、平成24年1月30日、日本外務省 欧州局 西欧課 英国班へ連絡、「長州ファイブ150周年」開催 等の各行事予定につき、問い合わせをする。外務省 欧州局 西欧課 英国班から私に、英国大使館 広報部を紹介してもらい、英国大使館 広報部 宛て、私は、挨拶状、及び、私の家と英国との永年における歴史関係、萩市において、私が、駐英国特命全権大使 林景一氏と懇談した日英における外交 対談における内容、その説明の連絡文を送った後の経過もあり、日本外務省 欧州局 西欧課 英国班 松村様と私は、対談し、その後、英国大使館 スタッフとの間にて、その連絡対応を持った。

平成29年8月30日(水)、安倍総理大臣は、日本を訪れているイギリスのメイ首相を京都 「表千家不審菴」にて、日英外交における、その親交を深めた。また、日英 両首脳は、平成29年8月31日、日英首脳会談を行い、日英共同宣言を発表する。

平成24年1月30日(月)、日本外務省 欧州局 西欧課 英国班へ連絡し「長州ファイブ150周年」開催 等の各行事予定につき、問い合わせをする。そうすると、外務省 欧州局 西欧課 英国班から私に、英国大使館 広報部を紹介してもらい、英国大使館 広報部 宛て、私は、挨拶状、及び、私の家と英国との永年における歴史関係、萩市において、私が、駐英国特命全権大使 林景一氏と懇談した日英における外交内容につき、説明の連絡文を送る。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国「強烈な不満」 日本の対北朝鮮制裁に反発

2017年08月26日 | 外務省
中国「強烈な不満」 日本の対北朝鮮制裁に反発

2017/8/26 1:22

【北京=永井央紀】中国外務省の華春瑩副報道局長は25日の記者会見で、日本が核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への独自制裁として中国の企業や個人を資産凍結対象に加えたことについて「強烈な不満と断固たる反対」を表明した。「中国の利益と司法主権を著しく損ね、中日関係の改善に新たな障害をもたらす。誤ったやり方を直ちに停止するよう求める」と強調した。・・・ 平成29年8月26日(金) 、日本経済新聞 1時22分 配信 より

私のコメント : 平成29年8月26日(金)、日本が核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への独自制裁として中国の企業や個人を資産凍結対象に加えたことについては、日本国内では、日本の報道機関より、その詳しい説明については、なされていない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外務省 中東欧課

2017年08月25日 | 外務省
平成29年8月25日、外務省 中東欧課との間にて、私は、以下の内容があるために、外務省 担当者の許へ、連絡を入れた。

平成29年8月24日、過去、外務大臣 官房総務課より、私の勤務先に、「外務省 密約書 不在の問題に関して、連絡が入っている内容」 との関連も、今回、以下における配信の各記事には、あるため、8月24日 外務省 中東欧課 に、外交上における、その私の知っている範囲にて、私は、ハンガリー王国、ルーマニア王国、ブルガリア王国、 等 の内容に関する、重要な外交上における経過 報告を入れた。この件で、ご不明な点がある方は、私からの経過 報告を入れた 外務省 中東欧課 へ、 ご一報を下さい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

政府が出国時の課税を検討

2017年07月19日 | 外務省
政府が出国時の課税を検討

7/19(水) 13:44配信

この夏、海外旅行に出かける人も多いとみられるが、日本から出国する人に、新たに課税するという案が、政府内で検討されていることが、FNNの取材でわかった。観光政策を充実させる財源にあてようというものだが、ヨーロッパなどには、すでに出国する人を対象に税金を導入している国があり、こうした事例を参考にしようというもの。関係者によると、検討されている新たな税は、日本から出国する日本人や外国人を対象に、航空機や船の代金に税金を上乗せするというもの。これは、成長戦略の柱である観光分野強化のため、必要な財源を確保する狙いがある。検討されているのは、出国する際の税金のほかにも、公の施設を利用する際の使用料など、複数の選択肢。2018年度の税制改正に向けては、各省による要望が8月にも取りまとめられるが、出国時に課すという新たな税の導入は、航空業界の反発が予想されるなど、調整は難航するとみられる。

・・・ 平成29年7月19日(水)、フジテレビ系(FNN)  13:44  配信より

私のコメント : 平成29年7月19日(水)、日本から出国する人に、新たに課税するという案が、政府内で検討されていることが、FNNの取材でわかった。日本の観光政策を充実させる財源にあてようというものだ、ヨーロッパ イギリス、フランス、ドイツでは、出国する人を対象に税金を導入している。


『 口紅から機関車まで〈上,下巻〉(1953年) レイモンド・ローウイ/学風書院 』

平成29年7月19日(水)、「日・独防衛装備品・技術移転協定の署名 」にあたり、私から、その注意点 外務省 中東欧課 職員には、連絡することもできた。

.......................................................................
日本外務省 欧州局 に、日独交流につき 経過の文書 送付の件

いつもお世話になっております。日独交流につき、経過報告します。私から、平成22年7月21日付け、ドイツ総領事館 文化部宛 『件名: 「シーボルトのピアノ」に関し、私どもとドイツとも永年の各交流 等についても連絡しています件』 内容について・・・・ 「ドイツ会計思想史について」の連絡文1枚、私からドイツ総領事館 文化部への連絡文1枚について ご確認下さい。 外務省 欧州局 中東欧課からも日独交流につき、この件につきましても、私に、配慮を宜しくお願い申し上げます。

........................................................................
ドイツ総領事館 文化部との対応の件について

平成29年6月26日(月)、ドイツ総領事館 文化部との対応の件について、確認の連絡を申し上げていた日本外務省 中東欧課 伊藤様から、私は、ご返事をいただき、日本外務省官房総務課から かいざいもされる、日独間における国際上における外交における各内容 等、その日独軍事同盟、その後における、その経過内容に関する件、前進をすることができた。

平成29年6月28日(月)、山口県警 萩警察署 刑事課 警察官からの助言も得た後、その相談した内容に関し、私は、山口県萩市役所 萩市民活動推進部 市民活動推進課 植村正課長からの聴いた内容から、萩市長へ、私による公文書開示請求後の対応に関し、当該 担当者の山口県萩市役所 萩市民活動推進部 市民活動推進課 中田喜代子主幹へ、確認の連絡を入れた。

平成29年6月23日(金)、祭政一致、NHK大河ドラマ 「花燃ゆ」 主演女優 井上真央 演技力 ・・・山口県萩市役所 萩市民活動推進部 市民活動推進課 植村正課長、中田喜代子主幹と私は、面談した。今回の面談内容に関しては、当該 萩市役所へ お尋ねください。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北ミサイル 岸田文雄外相「技術向上していると感じなければならない」

2017年07月04日 | 外務省
北ミサイル 岸田文雄外相「技術向上していると感じなければならない」

岸田文雄外相は4日、北朝鮮の国営メディアが大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験に成功したと伝えたことについて「北朝鮮の発言の真意について何か申し上げることは控えたいが、核やミサイル開発に関して北朝鮮の技術が向上していると感じなければならない」と述べた。その上で「北朝鮮の動きは予断を持って予測することは難しい。緊張感を持って対応を考えたい」と話した。都内で記者団に答えた。・・・ 平成29年7月4日、産経新聞  20:42 配信より

私のコメント : 平成29年7月4日 広島県 岸田文雄 代議士は、「北朝鮮の発言の真意について 何か 申し上げることは 控えたいが、核やミサイル開発に関して北朝鮮の技術が向上していると感じなければならない」と述べている。


天下り問題で処分の幹部「出戻り」 文科省、異例の人事

文部科学省は4日、藤原誠・初等中等教育局長(59)を11日付で官房長とする人事を発表した。藤原氏は現職に就いた2016年6月まで官房長を務めており、異例の「出戻り」人事。同省の組織的な「天下り」あっせん問題で減給処分を受け、人事院規則で昇任できないため、こうした対応になった。天下り問題で停職処分を受けた元人事課長の藤江陽子氏(53)と藤原章夫氏(53)もそれぞれ、スポーツ庁審議官と文化庁文化部長と、処分時と同格のポストに就く。一方、学校法人「加計学園」をめぐる問題に対応してきた常盤豊・高等教育局長(58)は生涯学習政策局長に就き、後任に義本博司・総括審議官(55)を充てる。義本氏は、同学園の獣医学部新設をめぐって「総理のご意向」などと記された文書の調査を担当していた。松野博一文科相は4日の会見で「適材適所を基本とした」と述べ、「新たな布陣で文部科学省が国民から信頼される組織となるよう」、行政を進めると抱負を語った。(水沢健一)・・・ 平成29年7月4日、 朝日新聞デジタル 配信より

私のコメント : 平成29年7月4日、松野博一文科相は4日の会見で「適材適所を基本とした」と述べ、「新たな布陣で文部科学省が国民から信頼される組織となるよう」、行政を進めるとのこと。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

EPA交渉終了 岸田外相「重要な論点残る」

2017年07月02日 | 外務省
EPA交渉終了 岸田外相「重要な論点残る」

7月1日 22時11分

6月30日から行われていた日本とEU=ヨーロッパ連合のEPA=経済連携協定の閣僚協議は1日夜、終了しました。協議のあと、岸田外務大臣は記者団に対し「有意義な進展はあったが重要な論点が残っている」と述べ、早期の大枠合意に向けて改めて閣僚協議を検討する考えを明らかにしました。

日本とEUのEPAをめぐる2日目の閣僚協議は岸田外務大臣と山本農林水産大臣それに、EUで通商政策を担当するマルムストローム委員と農業政策担当のホーガン委員の4人の間で断続的に行われました。

一連の協議は1日午後9時すぎに終了し、岸田、山本両大臣は午後9時半ごろ、総理大臣公邸を訪れ、安倍総理大臣と会談して、協議内容を報告しました。

これに対して、安倍総理大臣は引き続き、全力で交渉に取り組むよう指示しました。

その後、記者会見した岸田大臣は「大枠合意を目指し、建設的な議論を行ったが、一進一退の大変厳しい交渉になった。有意義な進展があったが、双方が今後詰めなければならない重要な論点が残った」と述べ、今回の協議は進展もあったものの、双方の隔たりを埋めることはできなかったという認識を示しました。

そのうえで岸田大臣は「G20の際の首脳会談を念頭において、可能なかぎり早期の大枠合意の実現のため、私自身ブリュッセルを訪れることも選択肢に、引き続き、全力を尽くしたい」と述べて、早期の大枠合意に向けてEU本部のあるベルギーのブリュッセルで改めて閣僚協議を検討することを明らかにしました。

一連の協議では日本が求めるEUが乗用車にかけている10%の関税の撤廃までの期間や、EUが求めているチーズの関税撤廃の対象となる品目などが最大の焦点でしたが、双方の主張の隔たりが埋まらなかったものと見られます。

山本農相「一進一退の交渉」
日本とEU=ヨーロッパ連合のEPA=経済連携協定をめぐる閣僚協議を終えた山本農林水産大臣は、1日夜、農林水産省で記者団に対し、「一進一退の交渉で双方でつめなけらばならない重要な論点が残った。向こうからすれば当たり前の課題がこちらにすればそう簡単に処理できないという案件もあった。ただ、多くの課題に言及し、隔たりの幅の相場感や何をすればいいのかという戦略性を持つことができた」と述べました。・・・平成29年7月1日、NHK NEWS WEB 22時11分 f配信より

私のコメント : 平成29年7月1日、日本とEUのEPA=経済連携協定の閣僚協議は1日夜、終了。協議のあと、岸田文雄外務大臣は記者団に対し「有意義な進展はあったが重要な論点が残っている」と述べ、早期の大枠合意に向けて改めて閣僚協議を検討する考えを明らかにしました。岸田文雄外務大臣、「G20の際の首脳会談を念頭において、可能なかぎり早期の大枠合意の実現のため、私自身ブリュッセルを訪れることも選択肢に、引き続き、全力を尽くしたい」と述べ、EU 本部 ベルギー ブリュッセルで、閣僚協議を検討することを明らかにした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄戦72年「慰霊の日」

2017年06月23日 | 外務省
沖縄戦72年「慰霊の日」

沖縄県は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦で犠牲になった24万人以上をしのぶ「慰霊の日」を迎えた。72年前のこの日、旧日本軍は沖縄戦の組織的戦闘を終えたとされる。最後の激戦地となった同県糸満市摩文仁の平和祈念公園で、安倍晋三首相や翁長雄志知事が出席し、世界の恒久平和を願う「沖縄全戦没者追悼式」(県など主催)が営まれる。地上戦が繰り広げられた沖縄戦では多くの住民が巻き込まれた。今月12日に92歳で死去した大田元知事が在任中に建立した同公園内の平和の礎は、敵味方の区別なく戦没者の氏名を刻んでいる。今年は新たに54人が加えられ、総数は24万1468人となった。

【共同通信】・・・ Domestic | 2017年 06月 23日、ロイター  09:36 JST  配信より
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
沖縄戦終結から72年 きょう「慰霊の日」 20万人超の犠牲者悼む

きょう23日は「慰霊の日」。多くの住民を巻き込み、凄惨(せいさん)な地上戦が繰り広げられた沖縄戦の組織的戦闘の終結から72年を迎える。沖縄県内各地で20万人超の犠牲者を追悼し、不戦と恒久平和を誓う催しが営まれる。

糸満市摩文仁の平和祈念公園では午前11時50分から県などが主催する沖縄全戦没者追悼式が執り行われる。翁長雄志知事が平和宣言を読み上げ、平和を希求する沖縄の思いを国内外に発信する。安倍晋三首相のほか、大島理森衆院議長、伊達忠一参院議長も来賓としてあいさつをする。

 岸田文雄外相、稲田朋美防衛相、塩崎恭久厚労相、鶴保庸介沖縄担当相らも出席する。

敵味方を問わず、沖縄戦の戦没者の名を刻んだ「平和の礎」には、ことし新たに54人が追加刻銘され、計24万1468人となった。県内31人、県外8人のほか朝鮮半島出身者15人(韓国籍)が7年ぶりに追加された。22日夜には、同公園で前夜祭が開かれた。 ・・・2017年6月23日、沖縄タイムス  05:00  配信より

私のコメント : 平成29年6月23日、外務大臣 官房総務課と 私の勤務先への対応後における対応があり、その後、岸田文雄外相が、その外相へと就任される前、当該 広島県 広島市 岸田文雄代議士事務所 地元の秘書と私との連絡内容、また、その後、ドイツ総領事館 文化部 飛鳥井様との連絡交信内容もあり、その重大性も鑑み、外交儀礼 確認のために、私は、外務省 中東欧課 石倉様と対談した。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

皇室:両陛下と皇太子ご夫妻ら演奏会鑑賞

天皇、皇后両陛下と皇太子ご夫妻らは22日、皇居の音楽ホール「桃華楽堂(とうかがくどう)」であった宮内庁楽部(がくぶ)による演奏会を鑑賞された。皇太子さまは15~21日にデンマークを訪問しており、天皇陛下の退位を実現する特例法が16日に公布されてから両陛下と会うのは初めて。両陛下と皇太子さまは演奏の合間に、プログラムを見ながら笑顔で会話を交わしていた。【高島博之】

・・・平成29年6月22日、毎日新聞 配信より

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

自民党の豊田真由子衆院議員が秘書に暴言、暴行 週刊新潮が「その女代議士、凶暴につき」と報道

自民党の豊田真由子衆院議員(42、埼玉4区、当選2回)が元政策秘書の男性(55)に、暴言、暴行をはたらいていたと22日発売の「週刊新潮」が報じた。元秘書が同誌に告発する形で明らかにされた。昼の一部の民放ニュースではこの報道で23日告示の都議選への影響を自民党が心配していると伝えられるなど、波紋が広がっている。「週刊新潮」の『「豊田真由子』その女代議士、凶暴につき」の見出しの記事によると、元秘書は5月20日、豊田氏を乗せて運転中、後部座席から「この、ハゲーーーーーっ!」「ちーがーう(違う)だーろーーーっ!」などと罵(ののし)られ、左のこめかみ付近を6、7回殴られたという。豊田氏は、支持者に送った誕生日カードのあて名と名前が異なっていたことから激怒した。元秘書は20日前後にも暴行を受け、「顔面打撲傷」などの診断書が出されているという。元秘書は豊田氏の音声を録音していた。新潮はネット上で一部を公開するとともに、記事では「ミュージカル調」と紹介している。豊田氏のホームページによると、私立桜蔭中、高を経て、東大学法学部を卒業。平成9年に厚生省(現在の厚生労働省)に入省した。14年にハーバード大学大学院を修了(理学修士)したほか、平成24年まで同省で介護、医療、高齢者・障害者福祉、染症・生活習慣病対策、戦没者・遺族の援護などに携わった。老健局課長補佐を経て、平成24年の衆院選埼玉4区で初当選した。豊田氏は、平成26年の天皇、皇后両陛下主催の春の園遊会で、本来は入場が認められない招待者ではない女性を連れて入場したとして問題になったことがある。自民党の2期目の衆院議員は、ストーカー行為が報じられて辞任した中川俊直前経産政務官など不祥事が発覚する議員が多く、「魔の2回生」などとよばれている。(WEB編集チーム) ・・・ 2017.6.22 、産経新聞 12:22 配信より

私のコメント : 豊田真由子衆院議員は、豊田氏のホームページによると、私立桜蔭中、高を経て、東大学法学部を卒業。平成9年に厚生省(現在の厚生労働省)に入省した。14年にハーバード大学大学院を修了(理学修士)したほか、平成24年まで同省で介護、医療、高齢者・障害者福祉、染症・生活習慣病対策、戦没者・遺族の援護などに携わった。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

豊田氏支持者「忠実な人求める面強い」 地元埼玉に動揺

自民党の豊田(とよた)真由子衆院議員(42)が秘書への暴行疑惑報道を受けて離党届を出した22日、地元の衆院埼玉4区(朝霞、志木、和光、新座)では動揺が広がった。

•離党届の豊田氏、関係者に暴行認める 都議選へ自民痛手

この日夕、埼玉県新座市東北2丁目の豊田氏の事務所のドアは閉まり、室内では電話が鳴り続けていた。豊田氏の選挙を手伝ってきた小池秀夫・新座市議は「本人は頑張り屋でよく地元を回る。秘書がついてこられないのかもしれないが、暴言はひどい。離党は当人の責任で仕方がないが残念」と話した。自民を支持しているという同市の会社社長(58)は「子育てもあるからストレスがたまったのかな」と思いやり、事務所の近くに住む女性(78)は「私たちを裏切ったという思い」と話した。豊田氏は千葉県出身で元キャリア官僚。2012年衆院選で自民県連の公募に応じて立候補し当選した。元選挙事務局長の男性は「明るくておもしろい性格だが、厳しい人で秘書からは怖がられてはいた。私も『そんなことではいけない』と言ってきたが、忠実な人を求める面が強かった」と話し、「(豊田氏は)憔悴(しょうすい)している。今後のことはまだわからない。反省して態度を改めて欲しい」と語った。自民の鈴木聖二県連幹事長(県議)は「能力はある人だったが暴力は絶対に許されない。エリートとして選挙に出たが、人の情が欠けていたかもしれない。党として引き締めていかないといけない」。県連会長の新藤義孝衆院議員は「誠に痛恨の極みだ。党本部と連絡を取りながら対応したい」とコメントを出した。(大脇和明、金子智彦、斯波祥) ・・・2017年6月23日、朝日新聞デジタル 記事07時37分 配信より

私のコメント : 2017年6月22日、朝日新聞 22時30分 配信より

自民党の河村建夫元官房長官は22日、自民党衆院議員の豊田真由子氏=埼玉4区、当選2回=が男性秘書に暴行したり、暴言を浴びせたりしたと「週刊新潮」が報じたことを受け、離党届を提出したことについて「あれはたまたま彼女が女性だから、あんな男の代議士なんかいっぱいいる。あんなもんじゃすまない」と述べた。豊田氏の言動を容認するようにも受け取られる発言だ。首相官邸で記者団に語った。河村氏は同日、豊田氏を擁護するような発言をしたことについて、自身のフェイスブックで「一部私の不用意な発言が、要らぬ誤解をうみ」などと書き込み「訂正をし、発言を取り消しをさせていただきます」(原文のまま)とした。 ・・・2017年6月22日、朝日新聞デジタル 22時30分
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本外務省、ドイツ総領事館 文化部との対応の件

2017年06月22日 | 外務省
日本外務省、ドイツ総領事館 文化部との対応の件

平成29年6月22日(木)、日本外務省 中東欧課 伊藤様へ、以下 内容に関する連絡を入れ、当該 日本外務省による、その確認を仰いだ。

平成29年6月20日(火)、松岡 洋右(、1880年(明治13年)3月4日 - 1946年(昭和21年)6月27日)外交官、政治家と当家との関係、及び、その日独軍事同盟、その後の経過も経て、慶應義塾大学 商学部 私の恩師 西川俊作教授のご母堂様が、松岡洋介氏の邸宅内、その当時に、ご奉公へあがっていたという内容 等も 私が、聴いている立場にて、ドイツ総領事館 文化部 飛鳥井様へ、慶應義塾大学 商学部へ 私が、在学 当時の東京にて、当時のドイツ大使館との文化交流もあり、それまでの日独軍事交流における学事内容、一部を報告した。また、ドイツ総領事館 文化部 飛鳥井様からは、兵庫県 尼崎市 アルカイックホール 平成29年6月15日、ドイツ総領事館 主催における、コンサートの一部内容 等についてを、拝聴することができた。ドイツ総領事館 文化部 飛鳥井様と私との間、その二人だけの秘密、その今回における会話の内容は、今後の貴重な日独文化交流の一端を担っていくという内容になると、その際、私は、感じた。

平成29年6月20日(火)、福岡県警察 被害者支援・相談課へ対し、山口県警察 刑事課 職員との広域にわたる案件 その対談を持った後、私は、以下の内容に関し、その相談を入れて、その後、福岡県警察 被害者支援・相談課 職員 からの助言をもとにして、九州大学 事務部 庶務係 古賀華子様と私は、対談をした内容を受けて、山口県 萩市役所へ私は、山口県 萩市役所内 農地委員会 職員との間にて、今回、その関係する内容に関しての連絡と確認を入れ、その内容に関係している件で、あいおいニッセイ同和損害保険 広島支店 窓口との間でも、私は、その連絡対応を持った後、あいおいニッセイ同和損害保険 代理店から、私の許へ、連絡が入り、私の身の回りにおける現状に関しての状況に関する連絡と確認を、お互いがおこなった。その後、島根県 津和野町 総務財政課 安村係長と私は、連絡対応をもった。

平成29年度 津和野町 国際交流協会 第1回 総会資料の送付について、・・・

平成29年6月19日、津和野町国際交流協会、( 津和野町国際交流協会 事務局 津和野町 つわの暮らし推進課 )より、「平成29年度 津和野町 国際交流協会 第1回 総会資料」が私の許へ、到着する。島根県日仏協会、松江日独協会、しまね国際センター、島根県 環境生活部 文化国際課との連携があることが、「平成29年度 津和野町 国際交流協会 第1回 総会資料」を読み、私は、確認することができた。また、日米交流事業を実施する団体(ローラシアン協会を通じて、6月にアメリカ人高校生と引率教諭を1週間受け入れる。本事業を通じ、高校生が、海外へ視野を広げること及び町内で持続可能なホームスティができる環境づくりを目指す。とのこと。津和野町国際交流協会 会員向け勉強会の企画・運営をおこなう。などの内容は、今後、島根県津和野町の内外においても、注目されていくものと思われる。ドイツ総領事館、ベルギー王国大使館、オランダ王国大使館 英国大使館、等との連絡対応、及び、外交上における各調整も、ある私には、以下の内容についても含め、今後の対応について、「 IFRS導入に伴う 監査領域の拡大 EU および ドイツの事例 」  等における、その論文内容へ対応し、国内外の教育機関、大学の有識者からの助言も得て、津和野町国際交流協会の行事にも参加し、日本における、国際会計論の相違と調和 その調整もはかっていきたいと考えている。

平成29年6月19日、島根県 松江市 亀井事務所 長谷川様との間で、私は、連絡対応をもった。
.............................................................
メルケル独首相 日欧EPA早期締結を

ドイツのメルケル首相は16日、日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)交渉について「必ずまとめなければならない。協定は日本とのさらなる協力拡大につながるだろう」と述べ、早期締結を求めた。首都ベルリン郊外のオラニエンブルクにある武田薬品工業の工場で演説した。

日本とEUは7月上旬に予定する首脳協議で、EPA交渉の大枠合意を目指している。

メルケル氏は、保護主義的な政策を掲げるトランプ米大統領を念頭に「ドイツは、保護貿易主義は信奉していない」と強調。「日本は経済的パートナーとして、ドイツと共に開かれた市場を追求している」として、日独の連携を深める考えを示した。

メルケル氏は演説に先立ち、武田の工場に新設された生産設備を視察。9月に首相4選が懸かった連邦議会(下院)選挙を控えており、今回の視察には、雇用確保のために外国からの投資を呼び込む姿勢をアピールする狙いがあるとみられる。(共同) ・・・ 平成29年6月17日、毎日新聞、22時35分(最終更新 6月17日 22時35分) 配信より

私のコメント : 平成29年6月16日、ドイツのメルケル首相は16日、日本とEUのEPA交渉について「必ずまとめなければならない。協定は日本とのさらなる協力拡大につながるだろう」と述べ、早期締結を求めた。

.....................................
チーズ・ワインの関税引き下げへ 日欧EPAで調整(2017/06/17 11:50)

現在、最高3割の関税が掛けられているヨーロッパ産のチーズについて、日本政府はEU(ヨーロッパ連合)との経済交渉のなかで、関税を引き下げる方向で調整に入ったことが分かりました。

日本政府はEPA(経済連携協定)を巡って、今週に来日したEUの首席交渉官らと非公式に協議を重ねています。交渉関係者によりますと、このなかで日本側は、EUからのチーズの関税を現在の最高約3割からパルメザンなどハードチーズは撤廃、カマンベールなどソフトチーズは引き下げる方向で調整に入ったということです。ワインの関税、1リットル最高125円もなくす方向です。その代わりに日本は、EUに輸出する乗用車に掛けられている10%の関税の撤廃を求めています。来月上旬の合意を目指していますが、特に撤廃の時期を巡って交渉は難航しています。・・・ 平成29年6月17日(土)、テレ朝news 11:50 配信より

私のコメント : 平成29年6月17日(土)、日本政府はEPA(経済連携協定)を巡って、今週に来日したEUの首席交渉官らと非公式に協議を重ねています。日本は、EUに輸出する乗用車に掛けられている10%の関税の撤廃を求めています。そのため、ヨーロッパ産のチーズ、・・・・・等については、まず、その最初、EUからのチーズの関税を現在の最高約3割から 撤廃、カマンベールなどソフトチーズは引き下げる方向で調整に入ったということです。EUからのワインの関税、1リットル最高125円もなくす方向。
...............................................................
日本外務省 欧州局 に、日独交流につき 経過の文書 送付の件

いつもお世話になっております。日独交流につき、経過報告します。私から、平成22年7月21日付け、ドイツ総領事館 文化部宛 『件名: 「シーボルトのピアノ」に関し、私どもとドイツとも永年の各交流 等についても連絡しています件』 内容について・・・・ 「ドイツ会計思想史について」の連絡文1枚、私からドイツ総領事館 文化部への連絡文1枚について ご確認下さい。 外務省 欧州局 中東欧課からも日独交流につき、この件につきましても、私に、配慮を宜しくお願い申し上げます。

...............................................................
地方自治体の職員にも「産業連関表」の教育啓発について努力をしています。

西川俊作教授の論文は「産業連関表」が利用されている。「米市場の部分開放」、山口県産米、花燃ゆ、島根県産米、

通産大臣 佐藤信二 平成9年3月
「日本経済の構造改革―産業構造審議会総合部会基本問題小委員会中間とりまとめ」
産業構造審議会総合部会基本問題小委員会委員長 辻村江太郎、

「産業連関分析ハンドブック」「長州表と戦前期表」が論述されています。私の大学生の時代には、沖縄県農産品について、西川俊作教授と話し合いを持っていた。

平成26年10月「長州藩士桂家文書」論文、立正大学から入手。伊木寿一、石橋湛山による研究方法、私は、拝聴している。

平成27年10月、津和野町日原にて、宮本常一氏と日原町史との関係、慶應義塾大学 卒業論文 題名「萩藩宝暦の改革と熊谷五右衛門」、慶應義塾 西川俊作教授の許へ提出、父、森田良吉が、山口県文書館に勤務していた当時、私が見聞した文化交流の経緯を津和野町教育委員会へ説明した。

「防長風土注進案」「萩藩閥閲録」は、石橋湛山、伊木寿一からの支援を受け、山口県文書館 研究主事の努力より、完成されたものである。

平成28年6月7日、島根県吉賀町職員より「吉賀記を読む ~歴史が語る~ 」に関し、説明を受けた。

平成28年12月5日、島根県益田市役所総務部より連絡を私は、いただいた。

山口県 山口市役所 総合政策部 企画経営課 政策調整 担当 主幹、副主幹と面談した。

山口県 AIR SEOUL 空港 担当 職員と連絡を持ち、山口県 環境生活部 環境政策課との間にて 私は、面談をした。その内容は、「 外務省 いわゆる 密約書 不在の問題 」に関係している。

平成28年12月22日、山口県庁 山口県観光スポーツ文化部 県史編さん室 大村勇主幹と私との対応があり、山口県 萩市 総務企画部 総務課 秘書室 三好亮二秘書係長より、萩市役所にて、萩市の立場について、その説明と解釈を私は、聞いた。島根県 津和野町へ私は、行き、島根県 津和野町 商工観光課 職員と私は、津和野における観光に関する面談もし、その後、津和野町 教育委員会 文化財係 主任主事と今まで、山口県 萩市 ・島根県 津和野町 間に亘る経緯に関する文化財保護に関する課題 等も説明を申し上げた。

平成29年6月9日に、日本内閣府、及び、財務省、外務省、文部科学省、文化庁、山口県 防府市、山口県教育庁 教職員課、広島県 広島市立大学、広島修道大学、広島大学、九州大学、山口大学、山口県立大学、 ・・・ 等 に亘る その広域 学事 内容であるため、九州大学 貝塚地区 事務部 庶務係り 古賀様 宛てに、私から、連絡文を送信している。

平成29年6月10日、 メキシコにはフォルクスワーゲン(VW)など1800社以上の独企業が進出。独企業にとってNAFTAによる自由貿易体制の維持は重要。メキシコ訪問中のメルケル独首相は9日、ペニャニエト大統領との会談後の記者会見で英下院議員選挙の結果に触れ、英国と欧州連合(EU)の離脱交渉は予定通り進むとの見方を示した。

平成29年6月9日、「 山口県(日本国)とクラスノダール地方行政府(ロシア連邦)との間の貿易・経済・文化・スポーツ・学術 及び 観光分野における協力に関する協定 」 に関し、山口県 観光スポーツ文化部 国際課 村田真一主査と私は、山口県庁 国際課において、面談をした。

平成29年6月9日、また、山口県 観光スポーツ文化部 国際課 村田真一主査と私は、山口県庁 国際課において、対談における内容にも関係し、以下の内容、私が、その対応している件について、九州大学 准教授から電話連絡が私の許へ、入り、地方自治体会計に関係する各学事 内容については、更に、「出光興産株式会社と昭和シェル石油株式会社との会計基準における諸問題、その相違 関係との関係もあり、今後、出光興産株式会社と昭和シェル石油株式会社が、合併するかどうかという国際会計基準の上での諸問題にも、連絡している各内容については、それが、到達していくため 」 九州大学 准教授が、作成された手紙で、削除すべき根拠となる わかりやすい理由についても、それを記載をされ、九州大学 から、私の許へ、ご返事いただきたい旨 申し伝えた。

「極東ロシアへの企業進出と会計」 慶應義塾大学三田キャンパス 平成28年10月8、9日 北東アジア学会 第22回 学術大会へ、関係している件について、・・・・・・

平成29年6月6日、九州大学 潮崎智美准教授と私は、当時の勤務先 山口県立防府商業高等学校 私の許へ、外務大臣 官房総務課により、その後の対応も経て、「IFRS導入に伴う監査領域の拡大 EUおよびドイツの事例」 潮崎智美准教授の論文、及び、それに関係する「極東ロシアへの企業進出と会計」 齊藤久美子教授 論文 等における 国際会計学 概略 その学術上における 現況について、解説いただき、今後の対応もあるために、私は、九州大学との間にて、今後、その学術上 種々、展開と進展、予想されるため、私との間における連絡方法 確認した。

平成29年6月2日、広島県 広島市立大学 国際学部 潮﨑智美准教授より、私宛てへ、当時の「ドイツ会計制度改革の本質的特徴」及び、「IFRS導入に伴う監査領域の拡大 EUおよびドイツの事例」の各論文 謹呈をしていただいているために、その論文との対応があり、広島市立大学 国際学部へ連絡するが、潮﨑智美准教授が、平成26年3月31日、広島市立大学 国際学部をご退職になり、福岡県 九州大学で教鞭をとられている旨を広島市立大学 国際学部 庶務係りより拝聴し、私は、福岡県 九州大学 経済学部・大学院経済学府・大学院経済学研究院 庶務係りへ、その論文に関する事柄にて、九州大学 経済学部 潮﨑智美准教授へ お尋ねに関する 連絡を入れた。・・・・・

平成22年11月29日、山口県教育庁 教職員課 人事企画班に、山口県 防府市 本校、中谷教頭より 平成22年11月24日 まで と期限決めて提出させられた私の意見書について確認の連絡する。山口県教育庁 教職員課 人事企画班は、その事実関係については、把握していないので、確認してから 返事するとのこと。
..............................................................
「 IFRS導入に伴う 監査領域の拡大 EU および ドイツの事例 」 

平成29年6月14日、「 IFRS導入に伴う 監査領域の拡大 EU および ドイツの事例 」 九州大学 潮崎智美准教授の論文、及び、九州大学 潮崎智美准教授による 私へ、その関係する連絡文、また、平成29年6月9日には、日本内閣府、及び、財務省、外務省、文部科学省、文化庁、山口県 、山口県教育庁 教職員課、広島県 広島市立大学、広島修道大学、広島大学、九州大学、山口大学、山口県立大学、慶應義塾大学 塾長室 ・・・ 等 に亘る 広域 学事 内容であるために、九州大学 事務部 庶務係 古賀華子様 宛へ、私からの連絡文も送信をしているため、今回、私から 九州大学 事務部 庶務係へ、連絡 対応もあり、島根県 津和野町 総務財政課 安村義夫係長が、私に対し、従前 約束された通り、その説明文、私の許へ 送ってもらいたい旨の確認を入れて、その後、島根県 津和野町 総務財政課 安村義夫係長作成による、その説明文を拝受し、私と島根県 津和野町 総務財政課 安村義夫係長との間にては、下記 「 平成29年度 津和野町 国際交流協会 第1回総会の開催 」 開催における、その内容も踏まえ、対談をすることができた。
...................................................
「 平成29年度 津和野町 国際交流協会 第1回総会の開催 」

平成29年6月8日、島根県 津和野町 つわの暮らし推進課 岸田様 宛てへ、「平成29年度 津和野町国際交流協会第1回総会の開催について」に関しては、平成29年6月初旬に、その連絡の書面が届き、また、さらに、平成29年6月7日まで、そのご出席の有無についての返事 投函をしてくださいとの対応については、ドイツ総領事館、ベルギー王国大使館、オランダ王国大使館 英国大使館、等との連絡対応、及び、外交上における各調整も、ある私には、それを投函するにあたり、今回は、その期間が、あまりにも、短く、その対応 等が、大変、難しい旨について、津和野町国際交流協会 山岡浩二会長には、連絡していただきたい旨を、島根県 津和野町 つわの暮らし推進課 津和野町国際交流協会 事務局 岸田様へ伝えた。

また、島根県 津和野町 つわの暮らし推進課 赤松課長補佐との間における、今までにおける、私との対応の件、私が、その内容について、説明をしている島根県 津和野町 総務財政課 安村義夫係長との間での連絡を取った。現在に至るも、島根県 津和野町 総務財政課 安村義夫係長による、説明文が、その約束通りの送達がないため、よって、その内容に関しては、島根県 益田市役所 危機管理課 課長、益田市役所 総務部長との私との対応と関係もしているために、事前に、今まで、島根県 津和野町 総務財政課 安村義夫係長が、私に対し、従前の約束をされた通り、その説明文、私の許へに、早急に送ってもらいたい旨の確認を入れた。
..............................................
「極東ロシアへの企業進出と会計」 慶應義塾大学三田キャンパス 平成28年10月8、9日 北東アジア学会 第22回 学術大会へ、関係している件について、・・・・・・

平成29年6月6日、九州大学 潮崎智美准教授と私は、下記の内容に関しても、当時の勤務先 山口県立防府商業高等学校 私の許へ、外務大臣 官房総務課により、その後の対応も経て、「IFRS導入に伴う監査領域の拡大 EUおよびドイツの事例」 潮崎智美准教授の論文、及び、それに関係する「極東ロシアへの企業進出と会計」 齊藤久美子教授 論文 等における 国際会計学 概略 その学術上における 現況について、解説していただき、今後の対応もあるために、私は、九州大学 潮崎智美准教授との間にても、今後、その学術上 種々、展開と進展、予想されるために、私との間における連絡方法も、その折、確認することができた。

平成29年6月2日、広島県 広島市立大学 国際学部 潮﨑智美准教授より、私宛てへ、当時の「ドイツ会計制度改革の本質的特徴」及び、「IFRS導入に伴う監査領域の拡大 EUおよびドイツの事例」の各論文 謹呈をしていただいているために、その論文との対応があり、広島市立大学 国際学部へ連絡するが、潮﨑智美准教授が、平成26年3月31日、広島市立大学 国際学部をご退職になり、福岡県 九州大学で教鞭をとられている旨を広島市立大学 国際学部 庶務係りより拝聴し、私は、福岡県 九州大学 経済学部・大学院経済学府・大学院経済学研究院 庶務係りへ、その論文に関する事柄にて、九州大学 経済学部 潮﨑智美准教授へ お尋ねに関する 連絡を入れた。・・・・・

平成22年11月29日、山口県教育庁 教職員課 人事企画班に、本校、中谷教頭より 平成22年11月24日 までと期限決めて提出させられた私の意見書について確認の連絡する。山口県教育庁 教職員課 人事企画班は、その事実関係については、把握していないので、確認してからあと、私へ返事するとのこと。

同日、関係専門の機関に相談に行く、民事事件に、弁護士資格 持たない本校 三吉校長から外交及び民事内容について私へ対応により、各方面に、その負担が発生している旨を概略説明する。

同日、出光美術館 館長 秘書には、私と外務省に関わる今までの経緯等 今回初めて、説明し、出光美術館より、私への協力を求める。

同日、外務省 欧州局 中・東欧課には、日独交流150周年について対応内容、過去事実の経緯に沿い連絡する。
.............................
出光美術館 館長 秘書 岩田様より連絡の件

平成22年11月24日に、出光美術館 館長 秘書 岩田様より 私の許に、連絡内容の確認、 《慶應義塾大学において 私が、大学の卒業論文に活用した、( 萩市 故 熊谷敦義 私の大叔父より 私に勉学ためにと贈呈された 本家、ドイツ留学した学者 熊谷五郎 著作物 等 )について、出光美術館に貸し出している件 》

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
森田良直先生

お世話になっております。メールをありがとうございました。

●聴講の件
 ( 省 略  )  国際会計についてご関心があり、 ( 省 略  ) また、・・・・・・・・

●テキストの件
指定テキストはありませんが、参考書として次の本を挙げております。ご参考くだされば幸いです。徳賀芳弘(2000)『国際会計論』中央経済社。ラデボー・グレイ・ブラック編著(小津稚加子監訳)(2007)『多国籍企業の会計-グローバル財務報告と基準統合-』中央経済社。

どうぞよろしくお願いいたします。

広島市立大学 潮崎智美
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
国際会計論―相違と調和
徳賀 芳弘 / 中央経済社

....................................................................
平成29年6月1日、島根県 津和野町 総務財政課 安村義夫係長と私は、私から津和野町 総務財政課 安村義夫係長宛てへの書面をもとにして、日本 財務省と私との対応が、あるため、対談をおこなった。その後、津和野町 教育委員会 文化財保護課 職員と私は、連絡対応を持った。

平成29年6月1日、ドイツ総領事館 文化部へ、今月中旬 開催される 近畿地方における、ドイツ総領事館 主催 コンサートの件について、その確認の連絡を私は、入れた。

今までの経緯については、以下の通り、・・・

...................................................................................
平成29年4月24日、平成29年3月30日に、山口県央連携都市圏域ビジョン 「 山口市 津和野町 連携協約書 」の締結に至り、今迄、私からの島根県 各地方自治体への情報開示請求、その経過における説明の過程、山口県広報広聴課 佐藤理子主査へ、私は、私の作成の書面で、山口県広報広聴課への連絡を入れた経緯もあり、平成29年4月24日に至り、平成28年6月20日、島根県吉賀町役場、吉賀町長 中谷勝様と面談、日本赤十字社 島根県支部 「いとすぎしまね 第22号 平成27年9月30日 」を私が、手渡した、そののちにおける各対応があり、当時における山口県広報広聴課の担当者であった山根主査と私との間における、当時の連絡対応内容の件に関しては、山口県広報広聴課 佐藤理子主査の許へ私は入れた。

平成29年4月21日、山口県宇部市長久保田 后子様から私への対応については、島根県 津和野町 下森博之津和野町長 と 山口県 山口市 渡辺純忠山口市長 との間において、平成29年3月30日に、山口県央連携都市圏域ビジョン 「 山口市 津和野町 連携協約書 」の締結に至り、今迄、私からの島根県 津和野町への情報開示請求、その経過における説明の過程、山口県広報広聴課 佐藤理子主査へ、私は、私の作成による書面で、その連絡 入れた経緯があり、4月21日に至り、山口県庁内において、私は、山口県 観光スポーツ文化部 国際課 大田淳夫 課長と面談した。山口県 村岡嗣政知事が、今回の訪露に関する、その内容に至る詳細についても拝聴する。その際に、私からは、「外務省 いわゆる 密約書 不在の問題」に関係し、前 山口県 山本繁太郎知事と私が、当時、その会談した内容も踏まえて、今後の山口県外交における、私が、見通すことのできる内容と感想を 山口県 観光スポーツ文化部 国際課 大田淳夫 課長の許へと述べた。その後、山口県 山口市総合政策部 広報広聴課 広聴 担当係り 来栖佳明副主幹 等の許へ、その概略、説明に行った。その間に、島根県 益田市役所との各対応についても、私には、それがあるため、よって、島根県 益田市 亀井事務所 職員の許へ、重大なる内容に関する相談に関して その事前における事務連絡も入れておいた。

( 島根県 津和野町が、平成29年3月30日、島根県境を越え、山口県側の6市と形成する連携中枢都市圏「山口県央連携都市圏域」の連携協約を結んだ。 )

平成29年4月21日(金曜日)、山口県で、山口県知事の定例会見において、 村岡嗣政 山口県知事が、ロシア・クラスノダール地方との交流を進めるために、友好・協力に関する協定の締結に向け、ロシアを訪問する旨、 山口県版 テレビ報道番組にて、その表明をされました。

今回の訪露 内容については、在ロシア日本国大使館主催 クラスノダールビジネスミッションに山口県も参加。貿易経済、文化、スポーツ、学術及び観光などの分野を想定、クラスノダール知事と面会し知事親書を手交、
.....................
地面に伏せ、窓から離れて…政府HPにミサイル避難方法

政府は21日、弾道ミサイル攻撃を受けた際の避難方法を国民に周知するため、内閣官房のホームページに掲載した。同日には都道府県の危機管理担当者を集めて説明会も開催。北朝鮮情勢をめぐる不安の高まりを背景に、政府・自民党が力を入れる弾道ミサイル防衛(BMD)の強化も加速しそうだ。

【写真】ミサイル対応で説明会

菅義偉官房長官は21日の記者会見冒頭、ミサイル落下時の対応策を「国民保護ポータルサイト」に掲載したと発表。菅氏は「国民が高い関心を持っていることを踏まえ、身を守るためとるべき行動をまとめた」と説明した。サイトへのアクセス数急増を受けた対応だという。

今回掲載された「弾道ミサイル落下時の行動について」では、着弾の可能性がある場合、頑丈な建物や地下街に避難し、建物がない場所では物陰に隠れて地面に伏せるよう要請。屋内にいる時は、窓から離れることを求めている。

政府は最近、緊迫度の高い情報発信を続けている。外務省は在韓邦人向けに注意を促す海外安全情報を発表。安倍晋三首相は国会で、北朝鮮がサリンを弾頭に装着して攻撃できる可能性に言及した。

朝日新聞社・・・  2017/ 4/21(金) 、朝日新聞デジタル  21:29 配信より

私のコメント : 弾道ミサイル攻撃を受けた際の避難方法を国民に周知するため、内閣官房のホームページに掲載 平成29年4月21日、ミサイル落下時の対応策を「国民保護ポータルサイト」に掲載。菅氏は「国民が高い関心を持っていることを踏まえ、身を守るためとるべき行動をまとめた」と説明。サイトへのアクセス数急増を受けた対応。
.....................
日本外務省 欧州局 に、日独交流につき 経過の文書 送付の件

いつもお世話になっております。日独交流につき、経過報告します。私から、平成22年7月21日付け、ドイツ総領事館 文化部宛 『件名: 「シーボルトのピアノ」に関し、私どもとドイツとも永年の各交流 等についても連絡しています件』 内容について・・・・ 「ドイツ会計思想史について」の連絡文1枚、私からドイツ総領事館 文化部への連絡文1枚について ご確認下さい。 外務省 欧州局 中東欧課からも日独交流につき、この件につきましても、私に、配慮を宜しくお願い申し上げます。

//////////////
ドイツ連邦共和国総領事館 御中

件名: 日独交流につきまして「シーボルトのピアノ」修復完了についてのご連絡

・・・・・・ ( 省 略 )・・・・・・別紙 オランダ総領事館文化部から通信文に記載されている内容にて、日蘭交流400周年記念プレイベントの当時、ドイツ総領事館に連絡していました。祖父の実家にあります「シーボルトのピアノ」が皆様のご支援をいただきまして、今回修復完了しましたことをドイツ総領事にご報告申し上げます。外務省欧州局 西欧課に以下の ・・・・・・ ( 省 略 ) ・・・・・・「シーボルトのピアノ」修復完了の経緯については報告済みです。

私から以下の内容について 別紙 
一、「わが国に現存する最古のピアノ シーボルトのピアノ」イギリス製 William Rolf &Sons Piano (1819年製)・・・・・
二、「山口県青少年赤十字賛助奉仕団 第31号」、原稿掲載した「広島市立舟入高女の碑について」
をご査収され、ご提案についてドイツ総領事館からお願い申し上げます。 

//////////////
平成23年11月22日(火)、日独交流150周年におけるシーボルトのピアノ コンサートについて、「シーボルトのピアノ」につき、ドイツ総領事館との日独文化交流に関し、ペリカン日本株式会社 カスタマーサービス担当からの連絡が入る。私は、今までの日独交流、歴史経緯説明し、永い期間におけるドイツ、ペリカン社製品の愛顧者としてペリカン日本株式会社 カスタマーサービス 担当から、ドイツ総領事館 文化部からの見解を聴いた。

/////////////

平成24年6月11日(月)、ドイツ総領事館 文化部の担当へ、島根県津和野町 森鴎外記念館における「森鴎外生誕150周年」行事の件について内容連絡をする。ドイツ連邦共和国ベルリンにおいて、「森鴎外生誕150周年」の行事は、開催されたとのこと、今回、日本で開催される「森鴎外生誕150周年」各行事の件についても、ドイツ総領事館 文化部では、ケースバイケースで、その対応もするとのこと 等を拝聴する。

//////////////
ドイツ総領事館 文化部、津和野町 森鴎外記念館

平成25年9月13日(金)、ドイツ総領事館 文化部に連絡する。日独文化交流の件、島根県 津和野町 森鴎外記念館へドイツ総領事館 文化部 私の担当 職員、未だ、来館を得ていないので、ドイツ総領事館 文化部 私の担当 職員に、島根県 津和野町 来訪について、依頼もする。また、最近、ドイツより発信されている森鴎外先生 関係の新聞記事内容についても、ドイツ総領事館 文化部 職員と私との間において、話題となった。

//////////////
平成25年12月9日(月)、ドイツ総領事館 文化部の担当に、日独文化交流について、萩市における「シーボルトのピアノ コンサート」が開催された件につき、ドイツ総領事館 文化部からwebにて、紹介もしていただき、山口県萩市へ、山口県外からも多数のお客様、萩市 シーボルトのピアノ コンサートを聴きに来ていただき、その御礼の連絡をする。

また、最近、森鴎外先生に関係する記事が、ドイツ本国より配信されている内容につき、日本における過去の事実関係との検証もあり、今後の展開しだいでは、その記事内容について、日本との調整も必要になるかもしれないので、そのおりには、ドイツ総領事館 文化部に、ドイツ本国より配信された森鴎外先生に関係する記事についての相談にのっていただきたい旨 等も 私から、お願いした。

/////////////
ドイツ連邦共和国総領事館 文化部へ、日独交流150周年の件

日独交流についての山口県との対応の件、日独交流150周年 山口県における文化交流内容については、始期、平成23年11月29日に、私は、山口県 地域振興部 観光交流局 国際課 ( International  Division  Tourism  And  Exchange  Bureau  Yamaguchi  Prefectural Government )にて、山口県 地域振興部 国際課の主幹を交え、山口県における日独交流150周年文化交流の件、ドイツ総領事館 文化部と私との対応についてを説明している。

平成24年1月26日に、私は、ドイツ連邦共和国 総領事館 文化部に連絡する。ドイツ総領事館 文化部 職員には、私からドイツ連邦共和国発行のドイツ連邦共和国の国債が、各関係国との調整がうまくいって、ドイツ国債の入札においては、「安全資産」とされるドイツ国債への投資が、うまく進んでいる国際経済経緯のお祝いを述べる。その際、平成24年1月18日、萩市において、私が、駐英国特命全権大使 林 景一氏に面会と対談した事実と今後における日英関係の発展にも私が、寄与していかなければいけない私の立場について、ドイツ総領事館 文化部に、理解を求めた。
/////////////
(ドイツ連邦共和国総領事館 文化部より、私への連絡文)

・・・・・・
お世話になっております。

先日は様々な情報をいただき、ありがとうございました。
今後の参考にさせていただきたいと思いますが、さしあ
たってはシーボルトのピアノでのコンサート以外には具
体的な交流の案はございません。

電話でお問い合わせをいただいていたドイツの文化財の
扱いについては連絡先の情報をご用意しましたので、添
付ファイルをご覧下さい。詳細については当館ではお答
えしかねますので、英語かドイツ語で直接それぞれの機
関にお尋ね下さい。

コンサートは ・・・ (・・・・・・・中略・・・・・・・・・)
コンサートに関連したお問い合わせは・・・・・
・・・方へしてくださいますようお願いいたします。

日独交流150周年に際して貴重なピアノでコンサートを
開催するという、素晴らしいご提案を頂いたことに感謝
申し上げます。 取り急ぎご回答とお礼まで。

・・・・・・
******************
大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館
〒531-6035
大阪市北区大淀中1-1-88-3501
梅田スカイビル タワーイースト35F
******************

平成29年6月19日、福岡県警察 被害者支援・相談課へ対し、山口県警察 刑事課 職員との広域にわたる案件 その対談を持った後、私は、以上の内容に関し、相談を入れ、その後、福岡県警察 被害者支援・相談課 職員 からの助言をもとにして、九州大学 事務部 庶務係 古賀華子様と私は、対談をした。


慶應義塾大学工学部 小金井キャンパス 思い出。 1972年に慶應義塾大学工学部が日吉に移転まで( 山口県と縁が深い藤原銀次郎様より、昭和14年(1939年)藤原工業大学として開設され、 藤原銀次郎様より1944年、慶應義塾大学に寄贈 )、東京都武蔵小金井にあった。  1965年からコンピュータ教育に取り組んできた津田塾大学が近くに所在。今年、津田塾大学は、創立110周年を迎える。 津田塾大学 創立110周年を迎えるキャッチコピー ”  世紀を超えて女性を勇気づける Imagination,Inspiration,Innovation   ”.  1972年に小金井の慶應義塾大学工学部が日吉の矢上台に移転したので・・・・・・・。 移転後、三田において「慶應義塾大学工学部 小金井キャンパス敷地については、売却された」と在学中、大学恩師から、聞く。売却される前に、小金井キャンパス グラウンドで学習院大学ドイツ・・・・サークルと一緒にソフトボール大会を・・・・・・・・・の思い出がある。

ロータリー創立105周年記念 防府市内3ロータリークラブ合同例会が、平成22年2月25日(金)に 開催された。「ロータリーの未来はあなたの手の中に The  Future of Rotary is in Your Hands」のもと 防府市内で、3ロータリークラブ合同例会あった。元RI理事 南園義一様より105年前、アメリカ合衆国 シカゴにおいてロータリークラブが創設された経緯と現況についての説明。「価値を認める人間の在り方」「倫理的ルール、社会的なルールを守る」「国連デーが、ロータリークラブの中にある。『国連デー』世界規模で発展している。基本となるのは奉仕の精神。」「具体的なことをやっていく。善意にやっていく姿勢、大切である。」「ロータリークラブの姿について マスコミ ポリマー化していく。」「常日頃から、ロータリーの存在についてを国際社会に訴えていく。社会に貢献していくこと大切。」等。私は、防府ロータリークラブ会長渋谷正様と懇談し、渋谷正様の母校日本大学 本部と私との交流経緯について説明する。防府ロータリークラブ会長 渋谷正様からは、日本大学本部 薬学部と渋谷正様との交流についてを拝聴できた。

平成22年2月23日(火)午前中、外務省大臣官房 総務課「いわゆる密約問題に関する有識者委員会」担当の職員より 勤務先に 確認連絡入る。外務省 職員より 連絡内容、私が、教示した説明文「当時、京都大学教授 高坂正堯様、山口県来訪の際に、日米安保条約について、関係する・・・における言行等」の関係文を有識者委員会に渡したとのこと。今後の経緯については・・・・・。

勤務先から帰宅、早稲田大学 正田健一郎教授、慶應義塾大学 速水融教授 共著「日本経済史」世界書院 経済学全集4の「第4章 金融関係の発展」と早稲田大学 正田健一郎教授が執筆された「むすび」について、何度も繰り返して読む。心が休まる。


/////////////////////
政府、米豪と連携しNZ説得…TPP合意目指し

政府は、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉について、米国や豪州とも連携し、大筋合意見送りの最大の原因とされるニュージーランド(NZ)に対する水面下の説得を本格化させる方針だ。甘利TPP相は3日、首相官邸で記者団に「未解決の分については、ただちに2国間、複数国間の水面下の交渉を開始する」と語った。7月末に米ハワイ州で行われた参加12か国による閣僚会合などでは、NZがバイオ医薬品で譲歩する見返りに、日米やカナダに自国産乳製品の大幅な輸入拡大を強く求めたことから、大筋合意は実現しなかった。日本の交渉関係者は「NZは豪州や米国と協力して説得するのが効果的だ」と指摘する。政府は8月末にも再度、閣僚会合を開いて合意を目指す考えだ。3日、首相官邸で経緯の説明を受けた安倍首相は、甘利氏に対し交渉を加速するよう指示した。 最終更新:8月3日(月)22時44分 ・・・平成27年8月3日(月)、読売新聞 22時44分配信より

私のコメント: 在 福岡オーストラリア総領事館 領事官 総務担当・事務官宛てに、今まで、戦後における、その累積 未解決な外交問題が、日豪 外交上、私が知っている範囲内おいては、それがあり、その各経緯もあり、 平成27年8月3日、私は、その簡略な連絡文を送信した。
/////////////////////

平成27年8月4日(火)、20:00~21:55 BSフジ 「プライムニュース」において、河村建夫代議士が出演される放映 出演される内容、河村建夫代議士の秘書より、事前に、それを聴きもした。その内容に関係する日韓間内容に関し、外交上における、過去に田中龍夫先生 中心にされ、当時、佐藤栄作首相の政権下、宮中から山口市へお越しになっていた美智子皇后陛下との間での外交調整 等、山口市で、当時、すでに、あった内容について、簡略に私は、河村建夫代議士の秘書へ、伝えた。

/////////////////////

いわゆる 外務省 密約書 不在の問題に、私の勤務先において、外務省より、それを関与させられ、私が、その不利益をこうむっている案件 等につき、 日本国 総理大臣及び、外務大臣による日本の外交内容に関し、それを整理するため、平成27年8月3日、在福岡オーストラリア総領事館 領事館 総務担当事務官からの連絡文について、私は、それを拝受して後、平成27年8月4日、外務省 大洋州課 しざき様 宛へ、私から、関係する連絡文を送信し、外務大臣、及び、外務省 大洋州課 等の立場についての確認をした。


/////////////////////
平成27年8月11日(火)、島根県 津和野町 森鴎外記念館 文化施設係長 山本博之氏と私は、面談する。その後、津和野町 教育委員会に行き、津和野町 教育委員会 職員より、津和野町 情報公開条例第4条の規定による、島根県 津和野町 森鴎外記念館に関する件、設立の経緯 等に関する、その公文書開示請求書について、いただいて帰る。

平成27年8月12日(水)、島根県 津和野町 教育委員会へ行き、津和野町 情報公開条例第4条の規定による、津和野町長 宛て、島根県 津和野町 森鴎外記念館に関する、公文書開示請求書を提出した。

/////////////////
( 今までの経緯 )

弁護士、牧師活動の件、当時、山口地方裁判所 民事法廷にて、山口地方裁判所 判事 坂本倫城様に、私は、異議を唱えました。しかし、当時の山口地方裁判所 判事 坂本倫城様は、「その内容について、何ら問題はない。」と私の主張についてを取り下げられた件に関して、その法律上の問題が、当家では、継続しているため、平成27年6月24日、弁護士と相談し、その対応に関し、私は、その助言を得た。

>>>>>>>>>>>>
山口県萩市 黒川 国重要文化財 民家 森田家 住宅内における 弁護士、牧師活動の件 その後の経過記事について、

山口地方裁判所にて、萩市 黒川 国重要文化財 森田家 住宅内 における 弁護士、牧師活動の件について、当時、民事法廷にて、山口地方裁判所 判事 坂本倫城様に、私は、異議を唱えました。しかし、当時の山口地方裁判所 判事 坂本倫城様は、「その内容について、何ら問題はない。」と私の主張についてを取り下げられました。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
文化庁長官 関与 国指定 重要文化財 民家の所有者 変更に関する件

以下 文化庁 及び 内閣府との記録は、私と伯母 ( 萩市在住 ) との対応において発生しているものです。叔父(父の弟)との関係において生じているものでは、ないことをブログにて説明します。

問 庁 : 文化庁長官
諮問日:平成15年6月 3日 (平成15年(行情)諮問第326号)
答申日:平成15年8月11日 (平成15年度(行情)答申第251号)

事件名:重要文化財の所有者変更に関する文書の一部開示決定に関する件

答 申 書
第1 審査会の結論
重要文化財特定住宅の所有者変更について(文化庁原議書)及び文化財所有者氏名等変更届(以下「本件対象文書」という。)につき,その一部を不開示とした決定について,諮問庁が不開示とすることとしている部分については,不開示が妥当である。

第2 異議申立人の主張の要旨
1 異議申立ての趣旨
本件異議申立ての趣旨は,行政機関の保有する情報の公開に関する法律(以下「法」という。)3条の規定に基づく行政文書の開示請求に対し,平成14年11月15日付け諸庁財第124号により文化庁長官が行った一部開示決定について,これを取り消し,本件対象文書の開示を求めるというものである。

2 異議申立ての理由
異議申立人の主張する異議申立ての主たる理由は,異議申立書及び意見書の記載によると,おおむね以下のとおりである。当家では,重要文化財の特定住宅が,亡祖父の財産の寄与分,遺留分を含め,特定個人に相続はすんでいない。そのため,当家の宗教活動,奉仕活動が停止に近い状態になっている。文化庁の不開示とされた個人印により,国重要文化財の特定住宅を管理している当家の相続が中断したままである。今後の国重要文化財の管理運営に大きな問題が生じる。これまで文化庁から発送された担当者名が明記されていない文書や,いままでの文化庁職員の対応よって,異議申立人に,それに関わる必要のない多大の出費,時間の制約と精神的な苦痛を与えている。よって,不開示とされた個人印の印影の開示を求める。

( 以 下 省 略 )

第6 答申に関与した委員

吉村德則,高木佳子,戸松秀典

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
その後、以下の内容が、関連もし、その記事として配信されていますので、関係各位 皆様は、この状況についても注視していただきたいと私から、お願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
民主・土肥氏「竹島領有権、日本は主張中止を」 韓国議員と“共同宣言”

わが国固有の領土にもかかわらず韓国が不法占拠を続けている竹島について、衆院政治倫理審査会会長で菅直人首相が主宰する政策グループ代表の土肥隆一衆院議員(兵庫3区)が「日韓キリスト教議員連盟」の日本側会長として、日本政府に竹島の領有権主張中止などを求める同議連の日韓共同宣言に名を連ね、韓国の国会で共同記者会見していたことが9日、分かった。土肥氏は産経新聞の取材に「個人的には、竹島は日本の領土とは一概にはいえないのではと思っている」と話している。

共同宣言文のタイトルは、「和解と平和を成す韓日両国の未来を開いていこう」。日本に対し「歴史教科書の歪曲(わいきょく)と独島(韓国が主張する竹島の名)領有権主張を直ちに中止する」などの3項目を要求。議連の日本側会長の土肥氏ら3人の連名としている。土肥氏によると、共同宣言は先月27日、韓国の植民地支配下の独立運動を記念した「3・1節」の関連行事の一つとして開催された、同議連の共同記者会見で発表された。土肥氏は日本側会長の立場で、日本から唯一出席。韓国には当日入り、式典の前に「この共同宣言を発表したい」と日本語訳が添付された宣言文案を渡され、内容を確認して了承、共同会見に臨んだという。土肥氏は産経新聞の取材に「共同宣言は外交交渉上有効になるようなものではない」と説明。「この議連は本来、キリスト教的精神で日韓問題を考えようという趣旨のもの。どちらか一方だけが悪いということにはならないはずだが、韓国では竹島、慰安婦、教科書、靖国に対する自国の主張を述べないと、日本と向き合ったことにならない」とも述べ、韓国側が作成した宣言文に理解を示した。共同宣言は、韓国内では主要各紙が報道。会見した土肥氏らの写真も掲載された。土肥氏によると、同議連はキリスト教信者の両国の国会議員によって約11年前に発足。日本側は7人程度だが、韓国は国会議員の3分の2にあたる約150人が所属しているという。土肥氏は通称「菅グループ」と呼ばれる菅首相主宰の「国のかたち研究会」代表を務め、昨年9月の民主党代表選では菅首相の推薦人だった。

◎ 「軽率すぎる行動」
拓殖大の下條正男教授は「政権与党幹部の一人が韓国側の主張に沿う共同宣言を公の場で共同発表したことは、韓国側には『日本政府が韓国の領有権主張を認めた』と解釈される。軽率すぎる行動で、領土問題の根幹をまったく理解していない」と指摘している。

【用語解説】  竹島問題
竹島は隠岐の北西157キロの日本海に位置する2つの島と多くの岩礁からなる。もともとは無人島だったが、韓国が昭和27年、一方的に海洋主権宣言をして領有を主張。29年から警備隊を常駐させ、不法占拠を続けている。平成11年の新日韓漁業協定で、周辺は両国共同管理の暫定水域とされたが、韓国船が主に操業。17年3月には、島根県議会が「竹島の日」条例を可決している。 ・・・平成23年3月9日(水)産経新聞 配信より

私のコメント: 日本国民は、注視してもらいたい。
.................................................
外務省の各課にも、私は、外交上における、今までの各 事実経緯については、精一杯、報告している。その内容の問題には、多くの弁護士が、介在していながらも、 内閣府特命担当大臣 沖縄及び北方対策担当 観光立国・海洋政策・宇宙開発担当(平成21年9月~平成22年9月)も歴任もされている前原誠司外務大臣(平成22年9月~)及び、外務大臣官房 総務課 担当官は、内容についての更に、詳しい聞き取り努力を継続しているか、どうかの問題でもあると感じている。 以下の内容に関しては、省略 ・・・・



コメント
この記事をはてなブックマークに追加