地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

自公、300議席うかがう勢い 朝日新聞情勢調査

2017年10月14日 | 朝日新聞
自公、300議席うかがう勢い 朝日新聞情勢調査

10/13(金) 22:45配信

22日投開票の衆院選について、朝日新聞社が実施していた電話調査が13日終わり、全国約8万8千人の有権者からの回答に全国の取材網の情報を加え、選挙戦序盤の情勢について全容を分析した。現時点では(1)自民党と公明党を合わせた与党で300議席をうかがう勢い(2)希望の党は、東京で候補者を立てた23すべての選挙区で先行を許す――などの情勢になっている。

 全289の選挙区を全国の「縮図」となるよう統計的に分割し、10、11日に144選挙区、12、13日に残りの145選挙区を調査した。投票態度を明らかにしていない人が4割前後おり、今後情勢が大きく変わる可能性がある。

 調査で安倍政権の5年間の評価を聞くと、「評価する」44%、「評価しない」41%と割れている。ただ、「評価しない」と答えた人でも、選挙区では3割近くが自民候補に投票する意向を示した。野党が分散していることに加え、政権批判票の受け皿になり切れていない状況がうかがえる。

 自民は、全国190以上の選挙区で一定の差をつけている。2016年の参院選で野党統一候補に苦戦した東北でも、5割の選挙区で優勢に立つ。比例区と合わせ、公示前勢力(284議席)に迫る勢いだ。公明は、公示前の34議席を維持できるかどうか。

 希望と日本維新の会は勢いがなく、それぞれ公示前の議席(希望57、維新14)を下回る可能性がある。希望は小池百合子代表のおひざ元、東京で、比例区でも自民に差をつけられている。維新も、地盤の大阪で先行を許す選挙区が目立つ。

 立憲民主党は、公示前の15議席から40議席前後に増える勢い。選挙区では北海道や近畿などで、やや優位に立つ候補がおり、比例区も30議席をうかがう。共産党は公示前の21議席に届くかどうか。社民党と、新党大地は議席の確保を視野に入れている。

 調査方法 朝日新聞社の今回の衆院選情勢調査は、10~13日の4日間にわたって実施した。全289選挙区を全国の「縮図」となるよう統計的に2分割し、まず10、11日に144選挙区を対象に調査、選挙区と比例区の投票先などを質問。11日時点の全体の概況を先行して報じた。

 12、13日は残り145選挙区が調査対象。同様に選挙区と比例区の投票先などを質問。今回、10、11日の調査結果と合算し、選挙区・比例区の全体情勢を最終推計した。

 調査は、コンピューターで無作為に作成した固定電話番号に調査員が電話をかけるRDD方式で実施。各選挙区の有効回答の目標数は300。有権者がいる世帯と判明した番号は全国で計15万3239件、有効回答は計8万8152人。回答率は58%。

朝日新聞社

【関連記事】
• 特集:候補者の政策、こちらでチェック 朝日・東大共同調査
• 特集:2017衆院選
• 衆院選 候補者の顔ぶれはこちら
•「なっちゃんでーす」公明・山口代表、婦人部の人気絶大
• 「政治家って謝ったら死ぬ病なの?」ヨッピーさんが語る

・・・ 2017/:10/14(土) 、朝日新聞デジタル 最終更新 0:45 配信より

私のコメント : 平成29年10月22日、投開票の衆院選について、朝日新聞社が実施していた電話調査が平成29年10月13日終わり、全国約8万8千人の有権者からの回答に全国の取材網の情報を加え、選挙戦序盤の情勢について全容を分析した。現時点では(1)自民党と公明党を合わせた与党で300議席をうかがう勢い(2)希望の党は、東京で候補者を立てた23すべての選挙区で先行を許す――などの情勢になっている。調査は、コンピューターで無作為に作成した固定電話番号に調査員が電話をかけるRDD方式で実施。各選挙区の有効回答の目標数は300。有権者がいる世帯と判明した番号は全国で計15万3239件、有効回答は計8万8152人。回答率は58%。朝日新聞社








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミサイル「島根に落ちても意味ない」 自民・竹下氏

2017年09月03日 | 朝日新聞
ミサイル「島根に落ちても意味ない」 自民・竹下氏

9/3(日) 15:27配信

自民党の竹下亘総務会長は3日、北朝鮮が米領グアム島周辺の海域を狙って弾道ミサイルを撃つ計画を表明し、島根、広島、高知各県の上空を通過すると名指ししたことについて、「我々は『えっ』。広島は人口がいるけど島根に落ちても何の意味もない、という思いを持っていた」と述べた。広島市内で行われた党広島県連の会合で語った。

竹下氏は衆院島根2区選出。安倍政権が弾道ミサイルへの備えを強調する中での不適切な発言で、野党などから批判が出そうだ。

竹下氏は会合でのあいさつで、北朝鮮の弾道ミサイル開発について「精度が上がり、東京や大阪、米軍の基地を狙ったものが間違って島根に落ちることはないと思っていた」としたうえで、グアム島周辺に向けた発射を念頭に「上を通過するというから、もう一回考え直して色々なことを対応していかなければ」と指摘した。朝日新聞社

【関連記事】
• 特集:北朝鮮の核実験
•ミサイル「島根に落ちても意味ない」 自民・竹下氏
• 安倍首相、不測の事態への備えなど省庁に指示 北朝鮮
• 「北朝鮮が核実験」政府断定 河野外相、米韓と協議開始
• 安倍首相「核実験とすれば断じて容認できない」 ・・・平成29年9月3日(日)、朝日新聞デジタル 15:27配信 より

私のコメント : 平成29年9月3日(日)、河野太郎外相が、9月3日、外務省で記者団へ「北朝鮮が核実験を行った、と政府として断定する」としている中、自民党 竹下亘総務会長は、北朝鮮が米領グアム島周辺の海域を狙って弾道ミサイルを撃つ計画を表明し、島根、広島、高知各県の上空を通過すると名指ししたことについて、「我々は『えっ』。広島は人口がいるけど島根に落ちても何の意味もない、・・・」と広島市内 自民党広島県連の会合で語った。竹下亘総務会長は衆院島根2区選出。竹下亘総務会長は会合でのあいさつで、北朝鮮の弾道ミサイル開発について「精度が上がり、東京や大阪、米軍の基地を狙ったものが間違って島根に落ちることはないと思っていた」、北朝鮮からの弾道ミサイル発射を念頭に「上を通過するというから、もう一回考え直して色々なことを対応していかなければ」と指摘もされた。今回の発言内容は、日本国内での国体護持に関係していく、問題もある。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<選挙>益田市長選/益田市議補選 あす告示 市長選、現・元職一騎打ちか /島根

2016年07月22日 | 朝日新聞
<選挙>益田市長選/益田市議補選 あす告示 市長選、現・元職一騎打ちか /島根

任期満了に伴う益田市長選と、現職の死去に伴う市議補選(改選数1)が17日、告示される。投開票は24日。市長選には、ともに無所属で再選を目指す現職の山本浩章氏(47)と、元職の福原慎太郎氏(43)が立候補を表明しており、前回と同じ顔ぶれによる一騎打ちになる見込み。両氏は、決起大会やミニ集会などを精力的に開催。財政運営や市政改革の進め方、地域振興などを巡り、激しい前哨戦を展開している。市議補選には、無所属新人2人が立候補を予定している。立候補の届け出は、市役所で17日午前8時半〜午後5時。期日前投票は18〜23日の午前8時半から、市役所(午後8時まで)と、美都、匹見両総合支所(午後6時まで)で受け付ける。24日は午前7時から午後7時まで市内54カ所(一部は最大3時間繰り上げる)で投票。午後8時から市人権センター(須子町)で開票される。6月21日現在の選挙人名簿登録者数は4万907人(男1万8995人、女2万1912人)。【横井信洋】・・・ 平成28年7月16日、毎日新聞 13:32 配信より


私のコメント: 平成28年7月22日(金)、佐藤栄作先生のもとで、旧島根全県区から出馬し初当選され。以来竹下登、櫻内義雄、大橋武夫といった中、連続当選10回を果たされ。自民党内では当初佐藤栄作率いる周山会に属したが、ポスト佐藤を巡り田中角栄と福田赳夫がしのぎを削った1972年の自民党総裁選では保利茂、松野頼三らと共に福田を支持。田中と袂を分ち清和会に合流した細田吉蔵先生 と私との関係もあり、また、その後においては、細田吉蔵先生のご子息にあたる 島根県 衆議院議員 細田博之先生が、第1次小泉改造内閣では科学技術政策の他、沖縄及び北方対策担当大臣を兼任し、 その経験から稲嶺恵一や沖縄問題の研究者とも交流があり 米軍基地再編問題に対しては、

島根県 衆議院議員 細田博之先生が、内閣官房長官就任後、米軍基地再編問題に対し下記 「細田私案」を提示された。
1.1万4000人をグアムに移転させ沖縄駐留アメリカ兵の大幅削減
2.沖縄中南部の基地返還によるアメリカ軍基地の整理統合   
3.那覇空港第二滑走路建設による沖縄の経済振興

とされた 「細田私案」では、沖縄県 普天間基地の移設先 についても言及されているため、私は、益田市 亀井事務所 西村 事務員へ、島根県 衆議院議員 細田博之先生における 父君 細田吉蔵先生と私との関係についても、その連絡を申し上げた。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

故佐藤信二さんの通夜・葬儀

2016年05月08日 | 朝日新聞
故佐藤信二さんの通夜・葬儀

 故佐藤信二さん(元通産相、元自民党衆院議員)の通夜・葬儀 通夜は11日午後6時、葬儀は12日午後1時から東京都目黒区碑文谷1の26の24のカトリック碑文谷教会で。喪主は妻和子さん。

・・・平成28年(2016年) 5月7日、朝日新聞デジタル 05時00分 配信より

私のコメント: 平成28年5月6日に、慶應義塾大学 在学中より、私が、お世話になり、また、慶應義塾大学 先輩にあたる佐藤信二先生 ご逝去の報に、接し、私は、山口県田布施町 山口県議会議員 吉井利行先生の事務所にいき、平成28年5月2日、津和野カトリック教会にて、ベルギー王国大使館文化部と今までの私との日白 文化交流、及び、私の幼少期に、ベルギー王室との関係もあるため、シスターと懇談をした内容に関係し、津和野町 津和野カトリック教会「乙女峠まつり」が、雨の中に、無事に、開催もされたこと、山口県議会議員 吉井利行先生の奥様に、報告した。その際、津田塾大学で、その研鑽 積まれた山口県議会議員 吉井利行先生の奥様からは、地元におけるお寺の清掃活動へ、吉井利行先生の奥様が、精勤され、参っている旨 等の話題を、私は、頂戴した。

また、島根県・山口県 等における、県会 土木建築委員になられている各県会議員 皆様による、ご活躍も祈る。平成28年5月6日、佐藤信二先生 ご逝去の報に接し、山口県 田布施町にある 山口県議会議員 吉井利行先生の事務所へ私は、お弔いの記帳しに行った際において、現在、佐藤信二先生 ご逝去の記帳台は、まだ設けられていなく、お悔やみだけを申し上げるという結果となった。山口県議 吉井利行先生の奥様と懇談し、島根県 竹下登代議士から、私が、その講演をいただいている、ふるさと創生、地方創生の大事な話しの続きも今回は、あり、その道路を管理する島根県の現況についても、私からは、その説明を申し上げた。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「震源、じわじわと東に」 別の活断層に影響の可能性

2016年04月16日 | 朝日新聞
「震源、じわじわと東に」 別の活断層に影響の可能性

今後の地震活動について、専門家はさらに別の活断層が動く可能性を指摘する。九州を東西に横断する別府・島原地溝帯沿いには多数の活断層が存在し、四国や紀伊半島を通る中央構造線断層帯に連なる。川崎一朗・京都大名誉教授(地震学)は「震源はじわじわと東に移動している。断層が動くと、その延長線上の断層も動きやすくなる」と話す。地震が発生すると、周囲の断層への力のかかり方が変化して、地震を起こしやすくなることがあるからだ。地震予知連絡会会長の平原和朗・京都大教授(地震学)も「大分の地震は震源地から100キロ近く離れており、余震とは考えにくい。大分県の別府―万年山(はねやま)断層帯が誘発されて動いた可能性もある。今後、何が起こるかは正直わからない。仮に中央構造線断層帯がどこかで動けば、長期的には南海トラフ巨大地震に影響を与える可能性があるかもしれない」と話す。東北大の遠田晋次教授(地震地質学)は「地震活動が南へ拡大する可能性も忘れてはいけない。日奈久断層帯は北部で地震が発生したが、南への延長部分では地震が起きておらず、注意が必要だ」と話す。 朝日新聞社 ・・・ 平成28年4月16日(土)、朝日新聞デジタル 11時35分配信より

私のコメント: 日米安保条約下における日本国内 各地域における今回の罹災状況や地震災害 状況に関しては、それに関係される米国側からの支援も、日本国内においては、それが、充分に、望まれる状況となっている。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山口大学の入試、受験票裏返すと答えが…全員正解扱いに

2016年02月27日 | 朝日新聞
山口大学の入試、受験票裏返すと答えが…全員正解扱いに

山口大学が実施した一般入試の国語の設問で、受験票を見れば答えがわかってしまうものがあり、同大は26日、この設問について受験生全員を正解扱いにすることを決めた。同大によると試験は25日にあり、人文学部全員と教育学部、国際総合科学部の一部計475人が受験した。設問は、「ケイタイ電話」のカタカナ部分を漢字になおすというものだったが、受験票裏の注意事項に「携帯電話」の表記があったという。翌26日朝、採点者が気づいて発覚した。同大は「受験票を裏返すのは不正行為ではなく、漢字力をはかれないという点で不十分な設問だった」として、受験生全員を正解(3点加点)とした。同大の担当者は「今後作問するときには、実施環境や持ち込む書類についても考える」と話している。(寺尾佳恵)朝日新聞社・・・ 平成28年2月26日(金)、朝日新聞デジタル 21時46分配信より


私のコメント: 朝日新聞社 記者による各 受験生向けの公平な配慮に向け、その善意あふれる、今後の取材活動、また、大学入試 受験者 皆様のご健闘についても祈る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正確な発射日時、予測は困難…北ミサイル

2016年02月05日 | 朝日新聞
正確な発射日時、予測は困難…北ミサイル

北朝鮮は国際海事機関(IMO)に対し、今月8~25日の午前7時~正午(日本時間午前7時半~午後0時半)に「衛星」を打ち上げると通知した。ただ、正確なミサイル発射日時を予測するのは困難とされる。2009年4月の発射は、北朝鮮がIMOに通知した期間(5日間)の2日目に行われた。12年4月も2日目(通知期間5日間)、同年12月は3日目(同13日間)だった。今回の通知期間は18日間と比較的長いが、金正恩(キムジョンウン)政権の意図は不明だ。12年の2回の発射はそれぞれ、故金日成(キムイルソン)主席の生誕100年と、故金正日(キムジョンイル)総書記の一周忌という節目の直前に行われた。今回の通知期間中、16日は金総書記の誕生日にあたる。政府内には「誕生日の数日前までに発射される可能性が高い」と見る向きがある。北朝鮮は発射失敗を避けるため、天候も見極めるとみられる。米国の民間気象予報によると、北朝鮮北西部の天候は8日以降、曇りが多いものの、時折晴れる日があるという。 ・・・ 平成28年2月5日(金)、読売新聞 9時25分配信より

私のコメント: 平成28年2月4日(木)、日本赤十字社 山口県支部 事業推進課 本田様より私は、そのデータを拝受し、外務大臣 官房総務課 当時の岡田克也外務大臣下よりは、当時の私の勤務先 防府市 山口県立防府商業高等学校における私のもとへ、「外務省 いわゆる密約問題 その密約束書 不在に関する問題」の子細について、日本赤十字社 山口県支部へ私が対応している内容について、日本赤十字社 島根県支部 事業推進課 天野様 宛にも、平成28年2月4日、内容に関する報告を入れ、日本赤十字社 島根県支部 事業推進課からの私のもとへの支援 等についても、依頼をしなければいけなくなった。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山口県 宇部市教育委員会

2016年01月21日 | 朝日新聞
平成28年1月21日(木)、私は、山口県 宇部市教育委員会 指導主事と連絡対応を持つ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国与党幹部「我々も核持つべきだ」 政界に衝撃

2016年01月07日 | 朝日新聞
韓国与党幹部「我々も核持つべきだ」 政界に衝撃

北朝鮮による核実験強行を受け、韓国政界では衝撃が広がっている。与党幹部からは自衛のために韓国も核を保有すべきだとの意見も出始めた。韓国与党、セヌリ党の元裕哲(ウォンユチョル)院内代表は7日、「北の恐怖と破滅の核に対し、我々も自衛レベルの平和的な核を持つ時が来た」と主張した。韓国では核保有を主張する意見が一部にあり、北朝鮮の4回目の核実験で改めて浮き彫りになった格好だ。元氏は7日午前、同党の最高委員会議で「北は我々の頭に核兵器という拳銃を突きつけている」と指摘。「対話を通じた平和的解決が最も望ましい」としつつ、「方法を全面的に再検討する時期ではないか」と訴えた。 朝日新聞社 ・・・ 平成28年1月7日(木)、朝日新聞 11時50分配信より

私のコメント: 平成28年1月7日(木)、自衛隊 山口地方協力本部 山口募集案内所長 江本明 三等陸佐と新年にあたり、自衛隊 山口地方協力本部 山口募集案内所にて、自衛隊 山口地方協力本部 山口募集案内、防衛大学校、現況の自衛隊における迫撃砲弾の打ち方、航空自衛隊 救難隊 活動状況、前山口募集案内所長 青柳勉 二等陸佐、久留米 陸自の師団、防衛大学校 研修のありかた 等 の現況に関し、その対談を私は、おこなった。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<外相訪韓指示>国交正常化50年の今年中に「双方意識」

2015年12月25日 | 朝日新聞
<外相訪韓指示>国交正常化50年の今年中に「双方意識」

安倍晋三首相が、岸田文雄外相の年内訪韓を決断した背景には、韓国での二つの訴訟結果が大きく影響した。22日に確定した産経新聞前ソウル支局長の無罪判決と、23日の韓国憲法裁判所による日韓請求権協定の違憲訴訟の訴え却下だ。いずれも韓国側からの関係改善に向けたメッセージと日本側は受け止めた。「年内妥結」を強調してきた韓国側から投げられたボールに外相訪韓という形で応え、最終決着を探る姿勢をアピールすることを意識したとみられる。

 「今年は50年の節目だ。安倍首相も朴槿恵(パク・クネ)大統領も意識している」。日韓外交筋はこう強調。政府関係者は二つの訴訟結果に関して「韓国も努力しているということで、年内にもう一度会談をやっておこうということになった」と語った。政府内では「年内」に何らかの成果を打ち出すため、岸田氏訪韓時に尹炳世(ユン・ビョンセ)外相との間で慰安婦問題に関する宣言文や声明などをまとめる案も浮上している。

 政府は6月の日韓外相会談以降、慰安婦問題に関する外務省局長協議などで韓国側に対し、アジア女性基金のフォローアップ事業の拡充や、安倍首相が元慰安婦に手紙を送ることなどを提案。一方でソウルの日本大使館前に設置された慰安婦問題を象徴する少女像の撤去などを求めてきた。岸田氏は28日にも行われる外相会談で、これらの提案をベースに協議に臨むとみられる。

 ただ、政府は1965年の日韓請求権協定に基づき「解決済み」との基本的立場は崩さない構え。さらに、後で蒸し返されないよう「完全かつ不可逆的」(政府高官)な形での決着を重視する。首相は11月のBSフジの番組で、慰安婦問題について「大切なことは、お互いに合意をすれば、この問題は再び提起しないということだ」と強調している。官邸関係者は24日、「最終的には朴大統領が『決着』を宣言しないといけない」と述べ、最終決着には首脳レベルでの合意が必要だとの見方を示した。【小田中大、細川貴代】

・・・ 平成27年12月24日(木)、毎日新聞 21時35分配信より

私のコメント: 今までも、日韓外交問題は、深層の深いものもあり、過去からの外交蓄積がある利害関係者からの聞き取りをする努力を 外務省関係者が、怠っていくと、ききとり努力をされない方の国が、多大な損失を招いていくという結果となる。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岸田外相訪韓の狙いは… 慰安婦問題解決へ韓国側の覚悟試す

2015年12月25日 | 朝日新聞
岸田外相訪韓の狙いは… 慰安婦問題解決へ韓国側の覚悟試す

安倍晋三首相が岸田文雄外相に対し訪韓を指示したのは、慰安婦問題の妥結に向けた韓国の決意の固さを見極めるためだ。

 首相周辺によると、安倍首相が岸田氏の派遣を最終決断したのは24日。韓国では産経新聞前ソウル支局長に対する名誉毀損(きそん)訴訟での無罪判決の確定や、韓国憲法裁判所が日韓請求権協定をめぐる訴えを却下するなど日韓間の懸案への対応が相次ぎ、首相はこれらを、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領からの関係改善を望むとのメッセージと分析。「『責任は私が持つ』と訪韓を指示した」(首相周辺)という。朴氏はかねて慰安婦問題の年内妥結を求めており「日本も早期妥結を目指しているという誠意を見せる意味もある」(政府高官)ことから、日本側が28日を提案した。

 だが、慰安婦問題に対する日本側の立場は昭和40年の日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決済み」で揺るがない。ソウルの在韓日本大使館前の慰安婦像撤去なども求める方針で、日本側の姿勢に変化がない中で、外相会談が行われれば厳しい立場に置かれるのはむしろ韓国側だ。

 両国政府間で協議をまとめても、韓国側は元慰安婦支援団体、韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会(挺対協)などの活動や韓国世論に配慮し、問題解決のゴールポストを動かしてきた経緯もある。日本側は慰安婦問題が将来的に蒸し返されることのないよう両国間の正式文書の締結も提案する意向だ。

 日本政府高官は「韓国側の問題妥結の意思が試されるのではないか」と話す。政府筋も「ハードルは高い。話を聞いてみなければ、結果は分からない部分がある」と指摘した。

 慰安婦問題をめぐっては韓国や中国などの民間団体が来春にも国連教育科学文化機関(ユネスコ)記憶遺産の登録をめざし資料を共同申請する可能性もあることから、韓国側にくぎを刺す狙いもありそうだ。・・・ 平成27年12月25日(金)、産経新聞 配信より

私のコメント: 慰安婦問題に対する日本側の立場は昭和40年の日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決済み」で揺るがない。ソウルの在韓日本大使館前の慰安婦像撤去なども求める方針で、日本側の姿勢に変化がない中、その外相会談、行われ、厳しい立場に置かれるのは、韓国の司法当局も、その前へおき、日本側となる。今回、安倍晋三首相が岸田文雄外相に対し訪韓を指示された時期は、佐藤栄作政権下の日韓間の温厚な対話、その外交偉業についても、無視をされ続けて、それは、あまりにも、タイミングが悪い時期と言わざるを得ない。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<マイナンバー汚職>検討段階から癒着 「影響ない」厚労省釈明

2015年12月24日 | 朝日新聞
<マイナンバー汚職>検討段階から癒着 「影響ない」厚労省釈明

マイナンバー制度に関連する厚生労働省の事業を巡り、同省職員と業者の癒着が警視庁に摘発された。マイナンバー法の施行を受けた番号通知の作業が進む中での贈収賄事件。厚労省は制度自体への事件の影響を否定するが、システムに精通し、自らの立場を利用した職員の不正を見抜けなかった同省の責任が問われそうだ。【古関俊樹、宮崎隆、黒川晋史】

厚労省情報政策担当参事官室室長補佐の中安一幸容疑者(45)が収賄容疑で警視庁捜査2課に逮捕されたことを受け、厚労省は13日午後7時から緊急の記者会見を開いた。冒頭で田中誠二人事課長は「国民のみなさまに深くおわび申し上げる」と述べ、頭を下げた。

 だが、マイナンバー制度への事件の影響について問われると、中安容疑者の上司にあたる情報政策担当参事官室の佐々木裕介参事官は「大きな影響はない」と繰り返した。佐々木参事官は「(中安容疑者が)マイナンバー導入に向けてのシステム面の企画・立案に直接関与していない」と強調。「厚労省の行政政策に国民が疑念を抱くという影響はあるだろうが、制度の導入そのものには大きな影響はないと考えている」と釈明した。

 警視庁による摘発の対象となったのは、同省が2011年10月に公募した二つの委託事業だ。いずれも、社会保障分野でのマイナンバー制度の実現に向けた厚労省の調査・検討の意味合いを含んでいた。マイナンバーの準備段階で業者との癒着を背景とするシステムづくりが行われていたことになる。

 11年4月には、マイナンバー制度を巡り、当時の民主党政権が「社会保障・税番号要綱」をまとめるなど実現への動きが具体化しつつあった。翌12年に出された関連法案は衆院の解散でいったん廃案になったが、自公政権が一部修正のうえ改めて法案を提出し、13年に成立している。

 2事業のうち一つは、事業の表題が「社会保障分野での情報連携のための通信・認証・認可など要件定義に資する提案請負業務」(約1億4000万円)で、医療機関や各保険組合などが連携するための情報システム作りを目的としていた。もう一つは「社会保障分野での番号制度に伴う利用場面の実装設計に資する仮想環境構築請負業務」(約7400万円)でインターネット上に仮想のシステムを試験的に作り、適切な情報の活用法を調べるためのものだった。

 捜査関係者などによると、中安容疑者は情報システムの知識が豊富だったことから、2事業の企画競争で担当部署のチームを統括する責任者として関わっていた。前者の事業には2社、後者には4社が企画競争に参加したが、いずれも贈賄側のコンサルタント会社が受注した。捜査関係者は「発注内容の原案を作成しているのだから、(贈賄側の業者が)高い評価を得るのは当然の結果だ」と指摘する。


社会保障システムに精通

中安容疑者は兵庫県出身で1991年に旧厚生省に入省。10年近くにわたって社会保障の情報システム整備に携わってきた。現金授受があったとされる時期は、医療機関の情報ネットワーク作りなども担当。年金手帳や健康保険証などを一つにまとめる「社会保障カード」の構想にも関わったという。 北海道大大学院の客員准教授や日本医療情報学会の評議員も務め、シンポジウムなどに出席。医療分野の情報技術(IT)化などのテーマについて医療や法律関係の雑誌に多くの論文を寄稿している。 同じ職場で勤務経験のある厚労省職員は「明るい性格でチームを引っ張っていた。逮捕は信じられない」と話す。同省幹部は「長年にわたってシステム整備を担当していた。許されない」と話した。


 ■ことば

マイナンバー制度

日本に住む全ての人に12桁の「マイナンバー」を割り当て、税や社会保障関連などの個人情報を結びつけて管理する制度。行政手続きが便利になる一方、監視強化や情報流出を懸念する声もある。2013年5月にマイナンバー法が成立。今月5日に施行され、番号を通知する作業が始まった。 ・・・ 2015年10月14日毎日新聞 配信より ・・・ 2015年10月14日 毎日新聞 配信より


私のコメント: 平成27年12月18日に至り、私の恩師 労働政策審議会. 会長 西川 俊作 教授 が、その当時、その不審死をされた件 等 も あり、厚生労働省 山口労働局  職員 と 私は、面談し、意見も交わし、厚生労働省 山口労働局 職員による対応 内容について、それを聞き取ることが、この頃になり、ようやく、できた。

平成27年12月24日、厚生労働省 山口労働局  総務部 総務課に、その後の対応についても、厚生労働省 山口労働局との間では、発生しているので、連絡を入れた。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の恩師 労働政策審議会 会長 西川 俊作 教授 が・・・・

2015年12月22日 | 朝日新聞
平成27年12月18日に至り、私の恩師 労働政策審議会 会長 西川 俊作 教授 が、その当時、その労働政策 審議をされた件 等 も あり、厚生労働省 山口労働局  職員 と 私は、面談し、意見も交わし、厚生労働省 山口労働局 職員による対応 内容について、それを聞き取ることが、この頃になり、ようやく、できた。


山口地方最低賃金審議会

山口労働局長の諮問機関、山口地方最低賃金審議会(会長・加登田恵子山口県立大付属地域共生センター所長)は6日、県内の最低賃金を現行の1時間684円から6円引き上げて690円とするよう答申した。引き上げ率は0・9%で、9年連続の上昇となる。 中央最低賃金審議会は7月26日、県内の改定目安を4円引き上げと提示した。山口労働局賃金室によると、目安より2円上積みしたのは、日銀下関支店が7月の金融経済情勢で県内の景気を「生産が弱めの動きを続けているものの、個人消費を中心に持ち直しに向けた動きが続いている」 … 2012/08/08 13:48 【中国新聞】より

私のコメント : 平成24年10月27日(土)、山口地方最低賃金審議会会長・加登田恵子山口県立大付属地域共生センター所長に、私は、国の中央最低賃金審議会会長や中央職業安定審議会長、労働政策審議会長も勤められていた慶應義塾大学、私の恩師、西川俊作教授による労働市場審議の業績についても説明している。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「花燃ゆ」 終幕 人波、合掌

2015年12月15日 | 朝日新聞
「花燃ゆ」 終幕 人波、合掌

大河ドラマ「花燃ゆ」の舞台を再現した萩市ドラマ館への来観者が13日、30万人を突破した。同日、ドラマで主役の井上真央さんが防府市を訪れ、美和の墓参りをした。

30万人目の来観者となったのは、家族4人でやって来た島根県邑南町の会社員小笠原清さん(62)は「びっくりしました。ドラマは欠かさず見てきました」と話した。

ドラマ館は来年1月10日まで開館し、同月末に「萩・世界遺産ビジターセンター学び舎」に衣替えされる。野村興児市長は「未来を切り開いた先人たちの熱い思いを次代に理解してもらえるようこれからも努めます」と話した。

一方、井上さんは、楫取素彦・美和夫婦の墓がある防府市の大楽寺を訪問し、墓前で手を合わせた。「無事にドラマが終了することと勝手に(美和の)人生をお借りしたことへの謝罪をしました」と話していた。 ( 佐藤彰・水田道雄)  ・・・ 平成27年12月15日(火)、朝日新聞 山口 地方版より

私のコメント:  安、 浄 華 、 浄 業



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山口県 宇部市教育委員会

2015年12月11日 | 朝日新聞
平成27年12月11日(金)、「 山口県 宇部市教育委員会 まつだ 」 と名乗る人から自宅に、親族に対して、その恫喝に等しい、連絡が入る。また、今まで、私は、山口県 宇部市教育委員会 まつだ様には、面識が、一度もない。

そのために、島根県 益田市 亀井事務所 頭秘書へ、山口県内における状況について、その連絡を入れた。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加