地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

太皷谷稲成神社(津和野) 縁起物準備 念入りに

2018年01月02日 | 旅行
太皷谷稲成神社(津和野) 縁起物準備 念入りに

日本五大稲荷(いなり)の一つとして知られる島根県津和野町後田の太皷谷稲成神社で、初詣客向けの縁起物の準備作業がピークを迎えている。17日には、巫女(みこ)が「福かき」と呼ばれる大小の熊手や破魔矢などの仕上げや不具合の確認に当たった。今年は約150種類、5万点を準備。参集殿に集まった巫女20人が、来年の干支(えと)にちなむ犬が描かれた絵馬や犬の形をした土鈴のほか、破魔矢、熊手などを手に取り、札や絵馬の取り付け具合や傷の有無を丁寧に確認した。同神社の禰宜(ねぎ)、角河平彬さん(27)は「縁起物を手にした皆さんの1年が平和で健やかなものになるよう願う」と話した。正月三が日の参拝者は16万人を見込んでいる。

2017年12月18日

【石見】の最新記事
•水族館の裏側に 親子連れ興味津々 アクアスで見学ツアー 12/31
•大道山 初日遥拝登山楽しんで 住民ら山頂に歓迎看板 12/30
•浜田・雲城小児童 地雷防護具など体験 コマツが除去活動紹介 12/29
•卒業後も浜田で舞を 神楽留学の千葉出身・石井さん定住決意 12/29
•デフリンピック競泳メダリスト・藤原さん 大田市長表彰 12/29

・・・ 2017年12月18日、山陰中央新報 配信より

私のコメント : 日本五大稲荷の一つ、島根県津和野町 太皷谷稲成神社 正月三が日の参拝者は16万人を見込んでいる。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「儲かる道の駅」と「赤字の道の駅」にある差

2017年12月30日 | 旅行
「儲かる道の駅」と「赤字の道の駅」にある差

12/30(土) 、東洋経済オンライン  6:00配信より

この年末年始、帰省や旅行の際に「道の駅」を訪れる人も少なくないのではないだろうか。長旅の途中の休憩所としてだけでなく、地元の食材や名産品をリーズナブルに手に入れられることから、わざわざ道の駅を目指す人もいるかもしれない。
この記事の写真を見る

 1991年に誕生した道の駅の数は年々増え続けており、現在では1134駅存在する。ユニークな取り組みで注目を集め地域活性化の拠点となっている駅もある一方で、全国で3割の道の駅が赤字に陥っているとの見方もある。

 明暗はどこで分かれるのだろうか。山口県萩市の道の駅「萩しーまーと」を成功に導いた元名物駅長であり、「道の駅・直売所の成功請負人」として知られる中澤さかな氏にそのヒントを聞いた。

■年間11億円を売り上げる「萩しーまーと」

 その前に、萩しーまーとについて紹介しておこう。萩漁港に隣接した同道の駅のウリは、なんといっても新鮮な魚介類で、駅舎内には海鮮丼専門点や和食レストランなど、飲食店も3店舗入居。オープンから16年経った今でも年間約140万人が訪れ、約11億円を売り上げる。道の駅の年間売り上げの平均が2億円とされる中、これは驚異的な数字だ。2015年には国土交通省が選ぶ「全国モデル『道の駅』」6駅のうちの1つに認定されている。

 その道の駅を率いる中澤氏は、全国公募で選ばれ、リクルートを辞めて初代駅長に就いた人物だ。着任してまず行ったのは、大手コンサルタント会社が立てた基本プランを白紙にすることだった。建物ばかり豪華で商品に競争力がなかったり、開業後の減価償却費が収支試算に考慮されていなかったりと、そのまま計画を進めればすぐに赤字になることが確実視されたからだ。

 当初、萩しーまーとは、全国各地にある観光海産市場「おさかなセンター」をモデルとしていたが、全国10カ所の同施設を視察した中澤氏は「観光市場は平日と休日、ハイシーズンとボトムシーズンで売り上げが乱高下するため、経営を安定させることが難しい」と判断。主なターゲットを地元住民に絞り、魚屋だけでなく八百屋や精肉店などの個店が集まる「公設市場」との位置づけにした。

力を入れたのは独自商品の開発だ。たとえば、「萩の金太郎」。萩市では年間60~80tほど水揚げされ、普段使いの総菜魚として親しまれてきた金太郎。ほかではあまり見かけないこの朱色の小魚に目をつけた中澤氏がさまざまな文献資料をあたったところ、フランス料理に使われる高級魚「ルージェ」の近縁種であることが判明した。試行錯誤の末、オイルサーディンの金太郎バージョン「オイル・ルージュ」を開発した。

 金太郎の鮮やかな色味と旨味を生かしたオイルルージュは人気商品となり、県外からも客が買いに来るように。近隣飲食店でも金太郎が扱われはじめ、当時キログラム当たり200円台だった魚価は、現在では500~600円台に上昇。雑魚から萩の名物へと大出世を遂げた。

 このほか、鮮魚売り場で魚介類を選び、館内のレストランで調理法を指定する「勝手御膳」という仕組みを導入したり、毎週金曜日に当日水揚げした鮮魚をトロ箱単位で提供する格安販売会を行ったりと、ほかの道の駅やお魚センターにはない取り組みを実施。メディアに度々登場し、「地元住民が足繁く通う場所」という評判から、結果として観光客も集まるようになった。

■道の駅の成否に立地は関係ない

 萩しーまーとの経営手腕を買われた中澤氏は、10年ほど前から全国の市町村から道の駅や農水産物直売所の開設や水産資源開発のコンサルティングを請われるようになった。定期的に訪問する形で関わったプロジェクトは約50に上る。

 中澤氏が初期にプロデュースした道の駅「みなとオアシス宇和島 きさいや広場」(愛媛県宇和島市)、「笠岡ベイファーム」(熊本県笠岡市)は、初年度で目標を大きく上回る売り上げと来場者数を達成。その後も勢いは衰えず現在も数字を伸ばしている。2014年には、東日本大震災後の風評被害により売り上げが半減した「日立おさかなセンター」(茨城県日立市)を道の駅としてリニューアル。全店舗の半分を入れ替え、新しい商品を入れることで再生した。

 道の駅や直売所の開設にあたってまず行うのは、徹底的なエリアマーケティングと競争優位性の確保である。「不利な立地でもほかにはない取り組みを行えば人は来るし、差別化できる要素がないように思っても、探せば見つかるものです」と中澤氏は力強く話す。

 たとえば、2017年4 月に熊本県葦北郡芦北町で開業した直売所兼レストラン「芦北うたせ直売食堂『えび庵』」。中澤氏は熊本県芦北地域振興局からの依頼を受け、開業の2年半前からアドバイザーとして関わってきた。芦北町は八代海に面する人口約1万7000人の町。この食堂があるのは主要道から細い地方道を約3km海に向かった岬で、商業施設の立地としてはかなり厳しい条件だった。

 中澤氏が目をつけたのは同地で捕れる天然エビだ。芦北町計石は古式伝統漁法「うたせ網漁」が残る地域。この漁法によって水揚げされる天然アシアカエビ、天然イシエビを主力メニューに設定し、天然エビ専門店として開業することにした。消費者が日常的に食べている天丼やエビフライで使われているのは、ほとんどが東南アジアや南米産の養殖バナメイ種か養殖ブラックタイガー種。国産地物天然エビを使用した天丼やエビフライ重、えびめしは大きな競争力を持つと判断したのである。

■「甘いことを言っていられる状況ではない」

 地物天然エビに特化したことでメディアにも注目され、休日には行列ができるように。開業後半年の月間利用者数は1500人、月間売上高は250万円と目標を大きく上回る数字を達成した。

 しかし、同地では当然のことながらエビ以外の魚介類も水揚げされる。エビに一点集中することに対して、行政や地元から反発はなかったのだろうか。

 「行政に関しては、この10年の間に『機会均等・公平性ばかり気にしていたら成果は挙がらない。可能性があるものに資本を傾斜配分する』という考え方がだいぶ浸透したように思います。それだけ甘いことを言っていられる状況ではなくなった、と言えるかもしれません。

地元住民は基本的にどの地域でも“あれもやりたい、これもやりたい”となるものです。でも、そうすると何もものにならない。“あれもこれも”ではなく“あれかこれか”を決めてパワーを投下すべきであることをきちんと説明し、納得してもらうことが必要です。えび庵を運営するお母さんたちも最初は『ほかの魚種をもっと使いたい』と言っていましたが、現在では考案してくれる新メニューの内容はエビばかりになりました」(中澤氏)

 また、現在は沖縄県うるま市石川で、2018年に開業を予定する大規模直売施設のキラーコンテンツづくりを依頼され、県内初の「島魚の干物」の開発・販売に取り組んでいる。全体的に淡白で脂身が少ない沖縄の魚。しかし、干物にすることで水分が除去されて旨み成分が熟成・凝縮されるのだ。

 「沖縄に通ううちに、“そういえば沖縄には干物がないな”と気づきました。高温多湿の気候のため、干物をつくる習慣がなかったのです。しかし、現代ならば冷風乾燥機や冷水機などの機材を導入すれば解決する話。試作で味を見て十分戦えると判断し、商品化を決めました」。

 地元の人ではなかなか気づけない視点で、今までなかったものを生み出す力が中澤氏の強みだ。そこには、「ほかにないものに取り組まなければ、これからは生き残っていけない」という考えがある。

 「前例がないことに挑戦すると想定外のことばかりで、夜も眠れないほど悩むこともあります」と中澤氏。「しかし、いま成功と言われている事例にもそうした時期があり、試行錯誤や軌道修正を繰り返すうちに打開策が見つかりました。大事なのは粘り強く続けることだと思っています」

■道の駅は農水産業活性化の拠点になれる

 これまで20を超える施設のプロデュースを行ってきた結果、「道の駅や直売所は、地域の農水産業活性化の多機能拠点になりうる」と確信を持っているという。地域産品の販売や飲食の提供のほかにも、地域の情報発信、食ブランド開発、都市部への販路確保、食育などさまざまな役割を果たせるはずだというのが持論だ。

 しかし、日々の運営に精一杯で、地域を盛り上げるための施策を打つことができていない道の駅や直売所も多い。道の駅に関していえば、2015年の新規登録数39駅、2016年28駅、2017年27駅と毎年20~40ほど新たな駅が誕生しているが、実際のところ既存の駅の経営状況はどうなのだろうか。

そもそもの仕組みについて説明すると、道の駅は市町村やそれに準じる公益法人などと道路管理者が連携して設置し、国交省によって登録される。駐車場・トイレ・情報提供施設・休憩施設などの整備に関する費用には国交省から補助金が下りるほか、併設する地域振興施設の部分にも各種補助事業の採択を受けられる場合がある。

 2015年に国交省が発表した資料によると、「全国年間売上額約2100億円」「全国年間購買客数約2億1000万人」(当時の道の駅登録数は1059駅)。単純に計算すれば平均売上高は約2億円ということになるが、「萩しーまーと」のように10億円を超える駅もあるので、売り上げが1億円を下回る駅も多いことだろう。

 最新のデータを確認するため国交省と全国「道の駅」連絡協議会に問い合わせたところ、「温泉などの併設施設の売上高を含める・含めないなどが統一されておらず、一部推計も含まれており正確性に欠けるデータであるため公表していない」という回答だった。上記の事情により正確な数字は出せないものの、「全体の3割程度は赤字」という説も耳にする。全国を回る中澤氏も肌感覚でその位だと感じているという。

■なぜ赤字に陥ってしまうのか
 これについて中澤氏は「本来、道の駅の経営は、一般企業の経営に比べて楽なはずです。さまざまな補助が受けられるわけですから。それなのになぜ赤字になるかというと、やはり経営感覚がない方が駅長を担うケースが多いからではないでしょうか」と手厳しい。「赤字分は基礎自治体の税金から補填されます。行政のお荷物とならないような経営努力が必要です」

 新しく開設する道の駅・直売所もハード(建物)先行で、ソフトの部分、つまりどうやってお客さんを呼ぶか、どう喜ばせるかという議論が足りていないケースも少なくない。かつてであれば、豪華な建物を建てて地元産品を置いておけば売れたかもしれない。が、今や道の駅は全国に1100以上、直売所にいたっては2万以上ある。

 人を呼ぶには、「わざわざ行きたくなるような仕掛けや、キラーコンテンツ」(中澤氏)が欠かせないのである。「建物を設計するとき、総事業費の3%から5%は設計士に支払うでしょう。それと同じで、せめて1%はソフト構築に充てるべき、というのが僕の持論です」

 地域の農水産物を買い支える役割を持ち、工夫次第では地域に人を呼び込む入り口にもなるが、失敗すると基礎自治体のお荷物となってしまう道の駅。過去の事例を総括し、成功・失敗法則を次に活かすべき時期ではないだろうか。
飛田 恵美子 :フリーランスライター

私のコメント:
1991年に誕生した道の駅の数は年々増え続けており、現在は1134駅存在。注目を集め地域活性化の拠点となっている駅もある一方で、全国で3割の道の駅が赤字に陥っているとの見方もある。山口県萩市の道の駅「萩しーまーと」を成功に導いた元名物駅長、「道の駅・直売所の成功請負人」として知られる中澤さかな氏にそのヒントを聞く。 地域の農水産物を買い支える役割を持ち、工夫次第では地域に人を呼び込む入り口にもなるが、失敗すると自治体 お荷物となってしまう道の駅。過去の事例を総括し、成功・失敗法則を次に活かすべき時期ではないだろうか。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の叙勲 山梨県内30人に栄誉

2017年11月08日 | 旅行
秋の叙勲 山梨県内30人に栄誉

2017.11.3 07:00更新

平成29年秋の叙勲受章者が発表され、山梨県からは30人が選ばれた。内訳は議員や企業・団体役員などに贈られる旭日章が11人、公務員や公的な業務を委託された人などに贈られる瑞宝章が19人となった。

 最も高い瑞宝重光章に元林野庁長官の加藤鉄夫氏(70)、旭日中綬章には旧八田村長の斎藤公夫氏(78)と、元北杜市長の白倉政司氏(70)が選ばれた。発令は3日付。

 このうち、県議や北杜市の初代市長などとして県政や地域の発展に貢献し、旭日中綬章の受章が決まった北杜市高根町の白倉さんに喜びの声を聞いた。

                   ◇

 ◆喜びの受章者

 ▽旭日小綬章(3人)

 内田  清 70 元日弁連常務理事 南アルプス

 三枝 良三 74 県青色申告会連合会長 甲府

 戸栗  敏 76 元県木材協会代表理事 南アルプス

 ▽瑞宝小綬章(5人)    

 相川 康行 73 元県出納長 甲州

 塩谷 元由 74 元県議会事務局長 甲府

 河西 哲也 70 元高松国税不服審判所長 南アルプス

 関口 稔夫 81 元公立高校長 都留

 野本 大八 76 元県警本部警備部長 甲斐

 ▽旭日双光章(5人)

 饗場 紀典 76 県消防設備協会長 甲府

 刑部 利雄 71 県医師会副会長 富士吉田

 外川 凱昭 78 日本旅館協会理事 富士河口湖

 望月 仁司 77 元身延町長 身延

 山田  稔 70 元山梨市議 山梨

 ▽瑞宝双光章(5人)

 小林 新一 73 元関東運輸局神奈川陸運支局長 甲斐

 進藤 茂男 68 元山梨県立中央病院総放射線技師長 甲斐

 鈴木今朝和 79 元公立中校長 北杜

 望月 邦彦 75 保護司 富士川

 望月 忠男 81 元公立中校長 身延

 ▽旭日単光章(1人)

 雨宮 愛子 76 元県卓球協会副会長 甲府

 ▽瑞宝単光章(8人)

 秋山 尹胤 83 元国鉄職員 韮崎

 長田 達義 68 元道志村消防団長 道志

 小尾 常雄 78 元須玉町消防団長 北杜

 河西 康志 63 元法務技官 南アルプス

 数野 照美 83 元国鉄職員 甲府

 金丸 謙治 72 金丸重機社長 韮崎

 小池  亨 64 元山梨大医学部付属病院検査部技師長 中央

 山本 七六 83 元早川町消防団副団長 早川

                   ◇

【名簿の見方】氏名、年齢、経歴、現住所(市町村名)-の順。年齢は発令の3日現在。経歴の「元」には「前職」を含む。氏名の字体は、共同通信社が使用中のものを基準とした。敬称略。

                   ◇

 ◆旭日中綬章 北杜市初代市長・白倉政司さん(70) 財政再建や観光振興に注力

 「多くの人に『第2、第3の故郷は北杜市だ』と言ってもらいたい。年を取ったら北杜市に移住したいという人を増やしたい」

 四季の自然が豊かで、食材にも恵まれ、多くの観光客が訪れる北杜市。初代市長を務め、財政再建や観光振興に力を注いだ。

 合併で誕生した「北杜市」の命名について、「先に合併した北杜高校にちなんだ。山梨の北にある木の多い所。人と自然と文化が躍動する都市。政治は住民に夢を与えなければならない。キャッチフレーズは大切だ」と振り返る。

 日大経済学部を卒業後、県出身の実業家、小佐野賢治氏の国際興業で経理の仕事をしていた。3年後の昭和48年、国会対策委員長や建設相で頭角を現していた金丸信氏の事務所に手伝いに行き、「残れ」と引っ張られて秘書に。

 こわもてな印象も強い金丸氏。だが、違った面もあったという。「おやじという感じ。そうめんのつゆを作ってくれた」とエピソードを明かす。「あのころは政治家に信念があった。今は勝つための選挙と感じる」と振り返る。

 9月に受章の知らせを受け、「身に余る思い。皆様に支えられてこそのものです」と感謝した。小佐野氏と金丸氏から得た最大の教えは「人の和」だという。

 男性デュオ「ゆず」の北川悠仁さんとは、北杜市を訪ねてきたことを契機に交友を重ねた。

 「これからも故郷と、人と人との絆を大切に生きていきたい」(昌林龍一)

                   ◇

【プロフィル】白倉政司
しらくら・まさし 昭和22年、旧高根村(現北杜市)生まれ。自民党の金丸信元副総理の秘書を経て、54年4月の県議選で初当選。平成16年6月まで7期25年を務めた。2年には県会議長に就任。16年7月から高根町長。7町村合併で16年11月に誕生した北杜市の市長選で当選し、初代市長に。3期12年を務め、28年11月に退任した。趣味は山登り。家族は妻と三女。70歳。 ・・・・2017.11.3 、産経新聞 07:00更新 配信より

私のコメント : 平成29年11月3日、山梨県 旭日中綬章 北杜市初代市長・白倉政司さんが綬章をされた。白倉政司さんは、日大経済学部を卒業後、山梨県出身の実業家、小佐野賢治氏の国際興業で経理の仕事をしていた。3年後の昭和48年、国会対策委員長や建設相で頭角を現していた金丸信氏の事務所に手伝いに行き、「残れ」と引っ張られて金丸信氏の秘書に。54年4月の県議選で初当選。平成16年6月まで7期25年を務めた。2年には県会議長に就任。16年7月から高根町長。7町村合併で16年11月に誕生した北杜市の市長選で当選し、初代市長に。3期12年を務め、28年11月に退任した。

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岸田氏、「ポスト安倍」見据え実績強調 茨城で街頭演説

2017年08月20日 | 旅行
岸田氏、「ポスト安倍」見据え実績強調 茨城で街頭演説

2017年8月19日17時58分

自民党の岸田文雄政調会長が19日、茨城県知事選に立候補した自民、公明両党の推薦候補を応援するため、同県龍ケ崎市で街頭演説した。岸田氏は「五輪や外国人観光客の日本への誘致や、日本の魅力を世界に発信する仕事に取り組んだ」などと訴え、4年7カ月務めた外相時代の実績をアピールした。

内閣改造に伴って念願の党役員に就任し、「ポスト安倍」を見据える岸田氏。だが、率いる派閥から「地方にいる党員に実績がわかりにくい」(若手)と懸念の声が上がる。そうした声を払拭(ふっしょく)しようと、演説では「この4年間で日本に来る外国人観光客の数が3倍になった」と強調した。

自民党は同県知事選に総力戦で臨んでおり、岸田氏は21日も応援に入る。・・平成29年8月20日(日)朝日新聞デジタル 配信より

私のコメント : 平成29年8月20日(日)自民党の岸田文雄政調会長が19日、茨城県知事選に立候補した自民、公明両党の推薦候補を応援するため、同県内で街頭演説した。岸田氏は「五輪や外国人観光客の日本への誘致や、日本の魅力を世界に発信する仕事に取り組んだ」と訴え、4年7カ月務めた外相時代の実績をアピール。演説では「この4年間で日本に来る外国人観光客の数が3倍になった」と強調。自民党は、県知事選に総力戦で臨んでいる、岸田氏は21日も応援に入る。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山口・SLやまぐち号夏休みまで運休

2017年06月12日 | 旅行
山口・SLやまぐち号夏休みまで運休

9月からの大型観光キャンペーンを前に きょうで一時運行を休止する「SLやまぐち号」が、多くの家族連れらに見送られJR新山口駅を出発しました。

製造から80年を迎えた今も「貴婦人」の愛称で親しまれる「C57」1号機がホームに到着すると、多くの人たちがシャッターを切ります。

SLやまぐち号は9月に始まるJRの大型観光キャンペーンを前にきょうで一時運行を休止します。

来月22日から再び走り始め、9月からはSL全盛期の客車を復刻した新車両が導入されます。SLやまぐち号は、大きな汽笛をあげて新山口駅を後にしました。


キャンペーンの期間中には、「デゴイチ」で知られる「D51」の復活も検討されています。

・・・ 平成29年6月11日(日)、tysテレビ山口  19:13 配信より

私のコメント : 平成29年6月11日(日)、SLやまぐち号は9月に始まるJRの大型観光キャンペーンを前にきょうで一時運行を休止します。キャンペーンの期間中には、「デゴイチ」で知られる「D51」の復活も検討されています。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

欧州の「強い結束」に期待表明 日英首脳会談

2017年04月28日 | 旅行
欧州の「強い結束」に期待表明 日英首脳会談

【ロンドン=恩地洋介】 安倍晋三首相は28日、ロンドンで英国のメイ首相と会談する。安倍首相は英国の欧州連合(EU)離脱に関し、離脱後も欧州が強い結束を維持することに期待を表明。現地の日系企業への影響を最小限にとどめるため、離脱交渉に関する情報開示などを求める。核・ミサイル挑発を続ける北朝鮮に対する圧力強化への協力も要請する。両首相の首脳会談は昨年9月以来、2回目。ロンドン郊外のチェッカーズにある首相別邸で会談と昼食会に臨む。首相がEU離脱の民意を問う総選挙を6月に控える英国をわざわざ訪れたのは、5月下旬にイタリアで開く主要7カ国(G7)首脳会議(サミット)を控え、欧州の「結束」を呼びかける狙いがある。北朝鮮の挑発阻止や、世界で広がる保護貿易の動きへの対抗といった課題に取り組むには、G7サミットが日本外交の重要な足場となる。メイ氏とは自由貿易を推進することの重要性も確認する。日EUの経済連携協定(EPA)の妥結に向け交渉を加速する考えでも一致するとみられる。英国のEU離脱後の、日英自由貿易協定(FTA)交渉入りも視野に入れる。防衛交流の拡大も議題となる。弾薬提供も可能となった日英の物品役務相互提供協定(ACSA)が今国会で承認されたことも踏まえ、自衛隊と英国軍の共同訓練などを広げる。2016年には航空自衛隊と英国の戦闘機部隊が初めて日本で共同訓練を実施した。・・・2017/4/28、日本経済新聞  18:56 配信より

私のコメント : 安倍晋三首相は、ロンドンで英国のメイ首相と会談する。世界で広がる保護貿易の動きへの対抗といった課題に取り組むには、G7サミットが日本外交の重要な足場となる。EPAの妥結に向け交するとみられる。英国のEU離脱後の、日英自由貿易協定(FTA)交渉入りも視野に入れる。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

萩・石見空港と岩国錦帯橋空港、観光地を巡るスタンプラリーのポイントに

2017年04月08日 | 旅行
萩・石見空港と岩国錦帯橋空港、観光地を巡るスタンプラリーのポイントに

岩国市などは2016年12月1日(木)から2017年6月30日(金)まで、「ピュアラインスタンプラリーの旅」を開催しています。

このスタンプラリーでは、益田市と岩国市を結ぶ国道187号を中心に沿線の益田市、津和野町、吉賀町、岩国市の観光地20施設を巡るもので、スタンプを集めて応募すると、温泉地のペア宿泊券や岩国地酒セットや松永牛などの特産品が抽選で当たります。

このスタンプラリーのポイントに、萩・石見空港と岩国錦帯橋空港が含まれており、スタンプ台は空港内に設置されている青い顔のボックスが目印です。石見空港では2階出発ロビー、岩国空港では売店スカイショップ「アイアイ」に設置されています。

詳しくは、岩国市のウェブサイト、または萩・石見空港の公式facebookページを参照ください。

期日: 2016/12/01 〜 2017/06/30

・・・配信日:2017/02/13   FlyTeam  17:03 - ニュースカテゴリー 配信より

........................................................................
山口宇部と岩国の2016年度旅客数、仁川線が好調 岩国は過去最高

山口県は2017年3月23日(木)、2016年度の山口宇部空港と岩国空港の利用状況を発表しました。山口宇部空港の国内線は2015年度の利用者数を上回り、2年連続で90万人を突破する見込み、岩国空港は羽田線の増便と那覇線の夏スケジュール運航で、40万人を突破し、開港以来最高を更新しています。

速報値ベースで、国内線は山口宇部空港の2月末までの利用者数は843,304人、前年度対比で2%増えています。2016年3月と同様の利用人数の場合は、92万人超となる見込みです。また、岩国空港は、2月末までの利用者数は412,496人と過去最高となり、2016年3月と同様の利用者数がある場合には44万人超となります。

国際線は、山口宇部/ソウル・仁川線は2016年11月28日(月)の就航から2月までに利用者数14,382人、利用率は73.8%と好調に推移しています。詳しくは、山口県のウェブサイトを参照ください。

・・・ 配信日:2017/03/27  FlyTeam  11:44 - ニュースカテゴリー 配信より

私のコメント : 山口宇部と岩国の2016年度旅客数、仁川線が好調 岩国は過去最高 国際線は、山口宇部/ソウル・仁川線は2016年11月28日(月)の就航から2月までに利用者数14,382人、利用率は73.8%と好調に推移しています。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金沢港に英国の客船 乗客が観光楽しむ

2017年04月06日 | 旅行
金沢港に英国の客船 乗客が観光楽しむ

金沢港に5日、英国の客船「カレドニアン・スカイ」(4200トン)が寄港し、乗客89人が金沢観光などを楽しんだ。 ミス加賀友禅と加賀友禅大使8人が着物姿で乗客を出迎え、歓迎式で大霜祥栄石川県港湾活用推進室長があいさつ、ミス加賀友禅大使らがハカン・グスタブソン船長に花束を手渡した。カレドニアン・スカイは3月28日に神戸から出港し、広島、長崎などを巡った。7日に乗客を入れ替えて金沢を出港する。北國新聞社 最終更新:4/5(水) 17:18 ・・・ 2017/4/5(水)  北國新聞社 17:18 配信より

私のコメント : 金沢港に英国の客船「カレドニアン・スカイ」(4200トン)が寄港し、乗客89人が金沢観光などを楽しんだ。 ミス加賀友禅と加賀友禅大使8人が着物姿で乗客を出迎え、歓迎式で大霜祥栄石川県港湾活用推進室長があいさつ、ミス加賀友禅大使らがハカン・グスタブソン船長に花束を手渡した。カレドニアン・スカイは3月28日に神戸から出港し、7日に乗客を入れ替えて金沢を出港する。


昨年 12月、山口県 AIR SEOUL 空港 職員と連絡を持ち、山口県 環境生活部 環境政策課との間にて 私は、面談をした。その内容は、「 外務省 いわゆる 密約書 不在の問題 」に関係している。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹島地図、新たに地名11か所…10年ぶり改訂

2017年04月04日 | 旅行
竹島地図、新たに地名11か所…10年ぶり改訂

島根県隠岐の島町の竹島の地図について、国土地理院は、明治期や昭和初期に漁師らが使っていた地名11か所の表記を新たに盛り込んだ。

隠岐の島町からの申請を受け、今月1日に更新した。竹島の地図が改訂されるのは10年ぶり。

国土地理院は2004年の町村合併で隠岐の島町が誕生したのに伴い、07年に2万5000分の1の竹島の地形図を初めて作製した。当時、記載された地名は「西島」と「東島」だけで、ホームページ上の電子地図でも二つの名称しか表示されていなかった。

隠岐の島町などが12年以降、漁師の子孫らに聞き取り調査を行ったところ、「沖の島(沖の平島(ひらじま))」や「五徳島(ごとくじま)(洞岩(どういわ))」など9か所の岩や湾の名称が判明。国土地理院は自治体の申請に基づいて地図を見直しており、町は3月21日、西島の別名「男島(おじま)」、東島の別名「女島(めじま)」と合わせて地名表記の更新を求めていた。 ・・・ 平成29年4月4日、読売新聞 10:15配信 より

私のコメント :  隠岐の島町などが12年以降、漁師の子孫らに聞き取り調査を行ったところ、「沖の島(沖の平島(ひらじま))」や「五徳島(ごとくじま)(洞岩(どういわ))」など9か所の岩や湾の名称が判明。 隠岐の島町 竹島の地図について、国土地理院は、明治期や昭和初期に漁師らが使っていた地名11か所の表記を新たに盛り込んだ。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高速道路の安全策考える 16日、松江テルサ 

2017年03月31日 | 旅行
高速道路の安全策考える 16日、松江テルサ 

島根、鳥取両県の高速道路の安全確保と早期開通を目指す「山陰両県高速道路安心安全強化推進協議会」は16日、松江市朝日町の松江テルサで、国土交通省道路局の森昌文局長を招いた講演会を開く。道路行政を担う森局長の講演を通じて、重大事故撲滅のために地域でできる取り組みを考える。入場無料。 ・・・ 2016/04/12、山陰中央新報 10:53 配信より

私のコメント  平成29年3月31日、島根県 津和野町 商工観光課 職員より、私の許へ、連絡が入る。そのおり、津和野町 商工観光課 職員より 私に、今年の津和野町 流鏑馬神事が、平成29年4月9日に開催をされ、シャトルバスが、津和野町内からも、その当日、運転される、一般社団法人津和野町観光協会 ホームページから、そのシャトルバス運行 運転における内容は、今後、配信していただく手はずになっている 等の連絡をいただいた、私からは、一般社団法人 山口県観光連盟 副会長 兼専務理事と面談した経緯 及、その津和野町との関係 簡略に、報告をした。
......................................................................
流鏑馬神事 五穀豊穣を願い一矢、見物客から歓声 津和野 /島根

天下太平や五穀豊穣(ごこくほうじょう)を願う流鏑馬(やぶさめ)神事が10日、津和野町鷲原の鷲原八幡宮であった。「津和野流 流鏑馬保存会」のメンバーが、的を射抜く度に見物客から歓声が上がった。

鎌倉の鶴岡八幡宮を模して、室町時代末に造られたと伝わる馬場の全長は約270メートル。流鏑馬は明治以降途絶えていたが、地元有志が1976年に保存会をつくり復活させた。

鎌倉時代の狩衣(かりぎぬ)や江戸時代の略装を再現した衣装の射手(いて)たちが、騎乗で駆け抜けながら3カ所の的板を狙って矢を放った。【横井信洋】

ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20160412/ddl/k32/040/464000c#csidx2c2326f2275e0ab9d2ce77d1d211a4c http://linkback.contentsfeed.com/images/onebyone.gif?action_id=2c2326f2275e0ab9d2ce77d1d211a4c
Copyright 毎日新聞 ・・・ 2016年4月12日 毎日新聞 地方版より




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

修復のため山門を移動、輪島市の総持寺祖院

2017年03月25日 | 旅行
修復のため山門を移動、輪島市の総持寺祖院

能登半島地震が発生して10年を迎えましたが、石川県輪島市の総持寺祖院では、被害を受けた山門を修復するため一時的に山門を移動させる作業が25日、行われました。

 輪島市にある総持寺祖院の山門は、最大震度6強を観測した能登半島地震で土台が沈むなどの被害を受けました。山門の大きさは幅が12.8メートル、高さが18.3メートルと5階建てビルの高さに相当します。この土台部分の強度を高めるため、山門をそのままの状態で持ち上げ、25日は、今の位置から20メートル水平に移動させました。作業は山門の両端に取り付けられた2本のワイヤーを機械でゆっくり巻き取りながら水平移動させるもので、およそ1時間ほどで終了しました。

 「ちょっと興味あって見に来ました。本当に感動しました」(見学者)

 「動いたのがすごかった。(Q.びっくりした?)うん」(見学者)

 工事は2か月かけて土台部分の強度を高めたあと、6月ごろには再び、山門が元の位置に戻されるということです。(25日17:48)  最終更新:3/25(土) 18:42 ・・・2017/3/25、TBS系(JNN) 18:42配信より

私のコメント : 石川県 輪島市 総持寺は、曹洞宗 多くの寺院が同寺の系統をひき、本山の地位や諸権利を巡って越前国永平寺と論争を行うこともあった、「能登国 大本山」。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界遺産・清水寺でライトアップ試験点灯

2017年03月24日 | 旅行
世界遺産・清水寺でライトアップ試験点灯

世界遺産・清水寺(京都市東山区)で24日、春の夜間特別拝観(25日~4月9日)で行われるライトアップの試験点灯があった。2月から約50年ぶりの屋根の葺き替え工事が始まった本堂(国宝)は、工事用の足場が組まれた珍しい姿で闇夜に浮かび上がった。試験点灯は午後6時45分ごろから始まり、大小約500基の照明が本堂や清水の舞台を照らしたほか、観音菩薩の慈悲を表す青のサーチライトが、古都の夜空に一筋の光を放った。工事では6月下旬頃、本堂の屋根全体が巨大な「素屋根」に覆われる。ライトアップによる勇壮な姿は、平成32年3月ごろまで、しばらく見納めとなる。・・・2017.3.24、産経新聞 20:13更新 配信より

私のコメント: 京都市 世界遺産・清水寺で24日、春の夜間特別拝観で行われるライトアップの試験点灯があった。 祭政一致、・・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彼岸入り 如来寺で法要 富士吉田 /山梨

2017年03月21日 | 旅行
彼岸入り 如来寺で法要 富士吉田 /山梨

彼岸入りの17日、富士吉田市新倉の「如来寺」(渡辺英道住職)では恒例の法要があった。檀家(だんか)らが読経を唱和し、法話に耳を傾けた。 浄土真宗本願寺派の佐賀県・證誠(しょうじょう)寺の橋本孝生副住職は、「自分中心で物事を判断するから本当のことが見えなくなる」と語りかけた。彼岸の意義についても話した。【小田切敏雄】

ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20170318/ddl/k19/040/056000c#csidx785aa4348e817a9822ad7c01b7d7a99 Copyright 毎日新聞 ・・・2017年3月18日、毎日新聞 地方版 配信より

私のコメント : 平成29年3月10日、富士急行社長室 広報 担当 清水様と私は、上記、下記の内容における件に関係して、一日、二回の連絡対応を持った。具体的な、二人の間における対談の内容については、公表を控える。
.................................................................................
衆議院議員 堀内詔子代議士の山梨県 吉田事務所 対応の件

堀内詔子代議士の山梨県 吉田事務所に依頼していた内容の資料と書類が、11月25日に、到着し、私が、伊木寿一氏からの古文書研究方法について、拝聴している内容に関し、その研究を前進することもできた。11月26日、私が、山梨県 吉田事務所から関係の資料を拝受し、及び、私が、山口県出身 佐藤栄作先生と山梨県出身 金丸 信先生、小佐野賢治先生 等における外務省 密約 各問題に関係し、私のブログを立ち上げていて、今まで、各学事関係、その説明している内容に関しては、私から、堀内詔子代議士の秘書 鈴木様に、その伝達し、「堀内詔子代議士には、私のブログ内容の閲覧を願う 旨」を申し伝えた。 2015/8/9
............................................................................
退位、特例法の容認を示唆…民進・野田氏

衆参両院の正副議長と各党・会派の代表者は8日、天皇陛下の退位に関する3回目の全体会議を衆院議長公邸で開いた。民進党の野田幹事長は自民、公明両党に対し、陛下一代限りとする特例法で対応する場合は退位の要件に言及するよう求めた。退位を可能とする具体的な規定で合意することを条件に、特例法を容認する可能性を示唆したものだ。正副議長は重ねて各党に譲歩を促し、13日の個別の意見聴取で着地点を見いだしたい考えだ。法整備では、与党が一代限りの特例法制定を主張する一方、民進党は皇室典範に〈1〉(皇位を継ぐ)皇嗣(こうし)が成年に達している〈2〉天皇の意思に基づく〈3〉皇室会議の議決を経る――の3要件を明記し、退位の制度化を図ることが望ましいと訴えてきた。野田氏は会議で、「一致点を見いだすための努力をしたい」と述べた上で、3要件の是非について自民、公明両党に見解を尋ねた。3要件が特例法に反映される可能性があるかどうか見極めるためだ。野田氏は会議後、記者団に「特例法でも将来の先例になるなら、要件的なものを詰めることが大事だ。不透明だと判断できない」と強調した。これに対し、自民、公明両党は、皇室会議の議決については否定的な考えを示したものの、他の2要件は皇太子さまが成年に達していることなどから、現状でも満たされているとの認識を示した。また、自民党の高村正彦副総裁は会議で、「典範の付則に特例法との一体性を示す文言を入れる」と改めて提案し、特例法は違憲の疑いがあると主張している民進党に配慮した。一方、共産党の小池書記局長は「典範改正でなければ違憲との主張はしていない」と語り、重ねて特例法を容認する姿勢を示唆した。大島衆院議長はその後の記者会見で、「結論をまとめる段階に入りたい。前回よりは各党の隔たりが縮まった」と語り、今月中旬の意見集約に意欲を見せた。全体会議は2、3両日に続いて開かれた。皇位継承の安定性を議論する必要性についても一致している。 最終更新:3/9(木) 0:29 ・・・2017/3/9(木)、読売新聞 最終更新  0:29 配信より

私のコメント : 平成29年3月8日、 民進党の野田幹事長は、陛下一代限りとする特例法で対応する場合は退位の要件に言及するよう求めた。退位を可能とする具体的な規定で合意することを条件に、特例法を容認する可能性を示唆した。正副議長は重ねて各党に譲歩を促し、13日の個別の意見聴取で着地点を見いだしたい考えだ。民進党は皇室典範に〈1〉皇嗣が成年に達している〈2〉天皇の意思に基づく〈3〉皇室会議の議決を経る――の3要件を明記し、退位の制度化を図ることが望ましいと訴えてきた。

平成29年3月8日、日蘭交流400周年 記念事業、『 日蘭交流400周年 記念シンポジュウム 「日本の近代化に果たした西周の役割と21世紀の日蘭関係」 日時 平成13年3月3日(土) 午後7時から、場所 津和野町町民センター大集会室、主催 津和野町、基調講演 「日本とオランダ」 講師 在大阪・神戸オランダ総領事館総領事 ヤン・デ・フリース 氏 』 と私との対応も、縦続してあるため、その関係する島根県 津和野町 つわの暮らし推進課 青木 副主任主事と津和野町 役場にて、対談し、今迄の経過もあり、私は、日本における、そのオランダ外交における重要性を説明したが、現 津和野 下森博之町長においては、当時における日蘭交流400周年 記念事業 津和野町における様子を知らず、現在は、ドイツ連邦共和国との国際交流へ専念されており、専ら、日独間における友好親善を務められ、その認識には、至っていない旨 等について、私は、津和野町における、その国際友好親善、津和野町をあげて、とりくまれている内容も拝聴をした。私は、そのため、島根県 津和野町 つわの暮らし推進課への 再度、その関係する内容における 公文書 開示請求、 島根県 津和野町へ対し、それを起こし、島根県 津和野町 つわの暮らし推進課へ、その対抗処置も講ずるすることとなった。
................................................................................
堀内英子さん死去(故堀内光雄元通産相の妻)

堀内 英子さん(ほりうち・えいこ=堀内光一郎富士急行社長の母、堀内詔子衆議院議員の義母、)4日死去、83歳。個人の意志で葬儀は近親者で営んた。自民党「宏池会」の会長を務めた故堀内光雄・元通産相の妻。連絡先は富士急行社長室(広報担当0555・22・7113)・・・2017/3/9 朝日新聞 配信より

私のコメント : 故 堀内英子さん の父は、戦後、衆参両院の議員 歴任された辻政信 旧日本陸軍参謀となる。喪主は堀内光一郎 富士急行社長。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

選挙  萩市長選 候補の横顔 /山口

2017年03月15日 | 旅行
選挙  萩市長選 候補の横顔 /山口

(届け出順)

任期満了に伴う萩市長選は、いずれも無所属で、新人で元銀行員の藤道健二氏(57)と現職で4選を目指す野村興児氏(72)=自民推薦=が、観光施設の整備事業などを巡り、それぞれの主張を繰り広げている。両候補の横顔を紹介する。【川上敏文】

全域で均衡の発展を 藤道健二候補(57)=無新

「萩を変えたい。チェンジと再起動です。どんな組織も24年間も同じでは緊張感もチェック機能も失われる」と意気込む。萩市出身。30年以上金融機関に勤務し、昨年6月からプラスチック製品製造会社に勤めた。しかし、同級生らの話を聞くうちに「このままでは衰退、停滞の道をたどる」と思い3カ月で退社し帰郷、立候補を決意した。法人や団体へのあいさつ回りやミニ集会、街頭に立つなどして支援を呼び掛けてきた。「日本政策金融公庫時代は中小企業の経営支援をしていた。地場産業や企業支援に力を注ぎたい」と語る。明治維新150年に向けて進められる旧明倫小3、4号館の整備や孔子廟(びょう)の復元については「これ以上の『ハコモノ』に投資しても街全体に経済効果を及ぼすと考えられない」として、「3、4号館も孔子廟も整備しないという選択肢を含めて検討したい」と明言する。また市全域で均衡ある発展を目指すと強調する。趣味は高校・プロ野球の観戦。「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」が座右の銘だ。

課題に力出し尽くす 野村興児候補(72)=無現

2005年の新市発足後の初代市長から4期目に向け挑戦する。「山陰道、小郡萩道路の整備に加え、人口減少問題や明治維新150年に向けた事業など課題も多い。全力で最後の力すべてを出し尽くす」と決意を語る。大蔵官僚から身を転じ、市長職は旧市から通算6期24年。多選については「地方はいろいろな場面で連続性が求められる。毎期、目標を持ち多選の弊害を避けてきた」と語る。今年1月、市の高齢化率は40%を超えた。「萩は全国の二、三十年先を行く少子・超高齢化社会」との危機感から、就業者数の増加や子育て環境の充実などで若者の流出の歯止めに取り組んでいる。2年前に5資産が世界遺産に登録され、松下村塾や藩校明倫館が人材育成に重要な役割を担ったとして、今月に明倫館跡に観光施設「萩・明倫学舎」を開設した。今後、旧明倫小3、4号館の整備や孔子廟の復元に取り組む予定で「施設整備は一連の流れで萩の物語を伝える場所。頓挫すると今までの苦労は失われる」と述べる。「趣味は萩、特技も萩」と言い切る。 〔山口版〕  ニュースサイトで読むhttp://mainichi.jp/articles/20170314/ddl/k35/010/371000c#csidx8689b85f0535df38480d8426cf455e5  Copyright 毎日新聞 ・・・ 2017年3月14日、毎日新聞 地方版 配信より

私のコメント : 平成29年3月14日、山口県 萩市 商工観光部 観光課 職員、 萩市文化財保護課 各職員と 萩市役所において、面談した対応があり、また、平成29年3月15日、以下の対応経緯が私には、あり、山口県 山口市 浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 桂大智 職員との間にて、「外務省 いわゆる密約書 不在の問題」に関係している件、現在、その朴大統領 退陣ともなり、日本外務省 北東アジア課 職員との私との間における連絡対応 等、その今迄における経緯について 調整して、

『 平成29年3月13日、山口県 柳井市役所 大畠出張所内 公益財団法人 僧月性顕彰会 事務局 柳井市役所 職員との連絡対応を私は、持つ。その後、京都市 浄土真宗本願寺派 西本願寺 本山へ連絡を入れる。「外務省 いわゆる密約書 不在の問題」に関係している件、現在、その朴大統領 退陣ともなり、その外務省 北東アジア課 職員との私との間における連絡対応 等、その今迄における経緯があり、その内容に関しても、 山口県 山口市 本願寺山口別院 職員へ、報告し、また、萩市 三千坊 歴代 住職よりも、私が、拝聴をしている 朝鮮半島 浄土真宗本願寺派 布教使、 現住職  大分別院 勤務時の第22代法主 大谷光瑞 門主 (朝鮮半島 等)、法要次第、並びに、当時の浄土真宗本願寺派 門主 対応 あったこと 等、過去に、浄土真宗本願寺派 西本願寺 宗会議員を務めていた私の大叔父からの聞き取りの内容 等に関し 私は、その連絡を入れた後、
.........................................................................
大谷探検隊

大谷探検隊(おおたにたんけんたい)は、20世紀初頭に日本の浄土真宗本願寺派第22代法主・大谷光瑞が、中央アジアに派遣した学術探検隊。シルクロード研究上の貴重な業績を挙げた。1902年 - 1914年(明治35年 - 大正3年)の間に、前後3次にわたって行われたが、戦時中という状況も重なり活動の詳細は不明なところも多い。

第一次探検[編集]
第1次(1902年 - 1904年)は、ロンドン留学中の光瑞自身が赴き、本多恵隆・井上円弘・渡辺哲信・堀賢雄の4名が同行した。光瑞はカシュガル滞在後インドに向かい、1903年(明治36年)1月14日に、長らく謎の地の山であった霊鷲山を発見し、また、マガダ国の首都王舎城を特定した。渡辺・堀は分かれてタクラマカン砂漠に入り、ホータン・クチャなどを調査した。別に雲南省ルートの探検が野村禮譲、茂野純一によって行なわれ、この途上で建築家伊東忠太と遭遇。これが光瑞師と伊東博士の交流のきっかけとなり、のち築地本願寺の設計依頼へとつながる。

第二次探検[編集]
第2次(1908年 - 1909年)は、橘瑞超、野村栄三郎の2名が派遣され、外モンゴルからタリム盆地に入りトルファンを調査した後コルラで二手に分かれた。野村はカシュガル方面、橘はロプノール湖跡のある楼蘭方面を調査した。有名な李柏文書はこの時に発見されたと見られる。

第三次探検[編集]
第3次(1910年 - 1914年)は、橘瑞超、吉川小一郎の2名が、トルファン・楼蘭などの既調査地の再調査をはじめ、ジュンガリアでも調査を行うほか、敦煌で若干の文書を収集した。

報告書類[編集]
三度の探検により貴重な古文化財がもたらされたが、その報告書として『西域考古図譜』2帙(1915年)、『新西域記』2巻(1937年)が刊行され、研究報告として『西域文化研究』全6巻(1958年)がある。現在では、招来された文書の資料集である『大谷文書集成』1(1984年)も公刊されている。

外部リンク[編集]
•大谷探険隊の活動(PDFファイル)

参考文献[編集]
•長沢和俊編『シルクロード探検』 白水社 新版2004年、初版は西域探検紀行全集9
•陳舜臣編 『西域旅行日記 大谷探検隊』 中国辺境歴史の旅8・白水社、1987年
•白須淨眞『大谷探検隊とその時代』 勉誠出版 2002年
•白須淨眞編『大谷探検隊と国際政治社会 ―チベット、探検隊、辛亥革命―』 勉誠出版 2011年
•佐藤健『阿弥陀が来た道 百年目の大谷探検隊』 毎日新聞社、2003年
•日中国交正常化20周年記念展『楼蘭王国と悠久の美女』(朝日新聞社、1992年)
•本多隆成『大谷探検隊と本多恵隆』 平凡社、1994年 ◦本多恵隆「大谷光瑞師の西域探検」(『龍谷大学論叢』293)

•熊谷宣夫「東トルキスタンと大谷探検隊」(『佛教藝術』19、毎日新聞社、1953年)

・・・ 「大谷探検隊」 に関しては、ウィキペディア フリー百科事典 より 引用。 』 における連絡を持ち、山口県 山口市 浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 桂大智 職員 との対応 私は、得た後、平成29年3月15日、山口県 萩市 商工観光部 観光課からの対応 後、山口県 萩市 商工観光部 商工振興課 労政係 兼 商工係 兼 総務管理係 中村真二係長と私は、萩市 商工観光部 商工振興課 労政係 兼 商工係 兼 総務管理係における萩市 商工観光部 仕事 各内容に関する、その調整をするため、私から、萩市 商工観光部 商工振興課へ対し、その公文書開示請求していく旨を伝えた。その後、山口県萩土木事務所に行き、山口県萩土木事務所 用地課 橋爪健 主査へ、従来からの、山口県萩土木事務所 用地課へ私からの要望し続けている件に関し 面談し、山口県萩土木事務所 用地課 課長からの、その誠意ある回答を私は、求めた。

平成29年3月14日、山口県 萩市 商工観光部 観光課 観光振興係 神崎紘充主任と私は、萩市役所において、面談した対応もあり、平成29年2月28日に、山口県歯科医師会 歯科医 医療相談の件に関して、山口県歯科医師会 河野好美様と対談をした内容に関して、その後においても、山口県歯科医師会 河野好美様と対談をした内容における、その各経緯が発生し、山口県 萩市 前 アトラス萩店 店長橋本氏と私との間の問題が、あるため、平成29年3月15日に至り、山口県 防府市 株式会社 丸久 本部長 橋本氏 ( 山口県 萩市 前 アトラス萩店 店長 ) と私は、電話で 対談をし、私から、その株式会社 丸久への連絡内容に関しては、平成29年3月15日、日米安保条約下、山口県 防府市 株式会社 丸久 社長へ 私からの書面で、申し伝えていく旨を告げた。

平成29年3月1日、山口県 山口市 浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 木下祐祥輪番へ私から西本願寺 第25代専如門主 ご巡拝 等に関係する宗務内容 書面で、説明を入れ、萩市 三千坊 住職様と坊守様から、私への対応内容が、浄土真宗本願寺 宗派の内外へ対応している件に関して、山口市 本願寺山口別院、木下祐祥輪番から、私は、本願寺別院 応接室にて、助言、得ることもできた。

平成29年2月28日、山口県歯科医師会 歯科医 医療相談の件に関して、山口県歯科医師会 河野好美様と対談をした。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「石垣と瓦から読み解く松江城」マニアも満足させる分析・解説本を刊行

2017年03月04日 | 旅行
「石垣と瓦から読み解く松江城」マニアも満足させる分析・解説本を刊行

松江市ふるさと文庫の第19号「石垣と瓦から読み解く松江城」が刊行された。発行を手がける市史料編纂(へんさん)課は「松江城の石垣や瓦を総合的に捉えた初めての解説書」とPRしている。

松江市史編集委員会の松江城部会専門委員を務める乗岡実・岡山市教委文化財課長(考古学)が執筆。城内で観察できる石垣や瓦を通じて、各石材の名称や石の積み方、瓦の種類など石垣や瓦の“イロハ”を分かりやすく解説している。

さらに、石材に残された「刻印」の謎、時代ごとの瓦産地や特徴の分析など、専門性の高い記述も豊富。松江城跡の石垣や瓦を総合的に分析・解説しており、初心者も城郭マニアも満足させる内容になっている。

乗岡氏は「城は、天守など派手な建築物に目が行きがちだが、考古学の立場からみると、石垣は城跡に残る代表的遺構であり、瓦は発掘調査で最も多く出土する遺物」と指摘。「石垣にこんな見方があったのか、瓦からこんなことが分かるのか、という参考になればうれしい」と話している。

A5判、本文104ページで1部800円。千部を発行し、山陰両県の主要書店で販売している。・・・ 2017/3/3(金) 産経新聞 7:55配信より

私のコメント : 島根県への旅行は、景色や情についても、旅行客にとって、その風情を感じさせます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加