地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

官房長官 「謙虚で丁寧な政権運営に努める」

2017年08月06日 | 宗教
官房長官 「謙虚で丁寧な政権運営に努める」

8月6日 11時44分

NHKの「日曜討論」で、菅官房長官は、国家戦略特区での獣医学部新設などに関連し、答弁が二転三転したことによって国民の不信を招いたとして、謙虚で丁寧な政権運営に努め、結果を出すことで国民の理解を得ていきたいという考えを示しました。

続きを読む

この中で、菅官房長官は、国家戦略特区での獣医学部新設などに関連し、「政権が発足してから4年8か月に入り、至らぬ点やおごりとかが出てきている。謙虚に丁寧に説明しながら結果を出していくことで国民から理解を得られるように努力していきたい」と述べました。そのうえで、菅官房長官は「例えば内閣府で言っていることと文部科学省で言っていることが同じ政府でありながら違った。なぜそうなったのか、しっかり対応していく必要がある」と述べました。

野田総務大臣は「支持率が高い時期から、ずいぶん危機を訴えてきたが、政権を取り戻した当時を思い出せば、いろいろ批判を受けるようなことはなかったと思うので、緩まないようにしていきたい」と述べました。また、野田大臣は、来年に予定されている自民党総裁選挙への対応について、「私は、裏表がない女なので、出ると決めている以上は、安倍総理大臣にも申し上げたうえで、この仕事を受けている」と述べました。

林文部科学大臣は、今月末に、文部科学省の専門家による審議会が学校法人「加計学園」による獣医学部新設を認可するかどうか判断を示すことについて、「われわれがああだこうだということではない。静かな環境で専門的にやっていただきたい。出てきた結果を受けて、われわれがどうするかは丁寧に説明していくよう心がけていきたい」と述べました。

小野寺防衛大臣は、PKO部隊の日報問題に関連し、「特別防衛監察という形で全容を明らかにした正式な報告書が出ている。しっかりと国会で答弁し、再発防止について丁寧に説明していきたい。現場で働く隊員の士気の低下につながらないようしっかりと解決していきたい」と述べました。

茂木経済再生担当大臣は、安倍総理大臣が掲げる「人づくり革命」に関連し、「人生100年時代になり、より長いスパンで人生の再設計をすることが可能になっている。年齢がいくつになっても再起動できる社会をつくっていく。そのためには国も社会の仕組みや制度を大きく変えていかないといけない」と述べました。・・・ 平成29年8月6日、NHK NEWS WEB 11時44分 配信より

私のコメント : 平成29年8月6日、NHKの「日曜討論」で、菅官房長官は、国家戦略特区での獣医学部新設などに関連し、答弁が二転三転したことによって国民の不信を招いたとして、謙虚で丁寧な政権運営に努め、結果を出すことで国民の理解を得ていきたいという考えを示しました。また、林文部科学大臣は、今月末に、文部科学省の専門家による審議会が学校法人「加計学園」による獣医学部新設を認可するかどうか判断を示すことについて、「われわれがああだこうだということではない。静かな環境で専門的にやっていただきたい。出てきた結果を受けて、われわれがどうするかは丁寧に説明していくよう心がけていきたい」と述べた。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

共同経済活動へ官民調査=元島民墓参で航空機利用―日ロ合意

2017年04月28日 | 宗教
共同経済活動へ官民調査=元島民墓参で航空機利用―日ロ合意

【モスクワ時事】 ロシアのプーチン大統領は27日、安倍晋三首相との会談後の共同記者会見で、北方四島での共同経済活動に向け、夏に官民の調査団が日本から訪問すると明らかにした。北方四島への元島民の墓参に関しては、航空機の利用で合意した。墓参は5月に行われる予定。ビザなし渡航の出入域の拠点を増やすことも申し合わせた。北朝鮮問題に関しては「6カ国協議が再開することが必要だ」と述べた。 ・・・ 平成29年4月28日(金)、時事通信  0:02 配信 より

私のコメント : 平成29年4月27日、ロシアのプーチン大統領は、安倍晋三首相との会談後の共同記者会見で、北方四島での共同経済活動に向け、夏に官民の調査団が日本から訪問すると明らかにした。北方四島への元島民の墓参に関しては、航空機の利用で合意した。墓参は5月に行われる予定。ビザなし渡航の出入域の拠点を増やすことも申し合わせた。立正大学 石橋湛山 学長は、日ソ協会会長、日本国際貿易促進協会総裁 等をつとめ、当時のソ連・中国との関係打開に尽力した。石橋湛山の書には、「湛山回想」「湛山座談」「石橋湛山 評論選集」「 石橋湛山全集(全15巻) 」等 が ある。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

退位巡る議論「法形式はまんじゅうの皮」 民進・野田氏

2017年03月13日 | 宗教
退位巡る議論「法形式はまんじゅうの皮」 民進・野田氏

■野田佳彦・民進党幹事長

(天皇陛下の退位については各党が)共通認識の上に立って行う法整備だ。法形式の議論は、ある意味、まんじゅうでいうと皮の話であって、問題は法の中のコンテンツだと思う。そのコンテンツ、あんこの中身はどうあるべきか。我々としてこういう項目は押さえておかなければいけないということを整理して資料として(衆参正副議長に)提示した。

天皇は、一定の要件のもとに退位できるものとすること。この要件は将来の天皇にも適用されること。退位に際しては国民の総意に沿うこと。天皇陛下のご意思を忖度(そんたく)し、強制退位が行われる余地を排除すること。憲法、皇室典範との関係について明確な位置づけが示され、違憲の疑義が払拭(ふっしょく)されること。これらを押さえておかなければならない。(国会内での記者会見で)・・・ 2017年3月13日、朝日新聞デジタル 20時02分 配信より

私のコメント : 平成29年3月13日、山口県 柳井市役所 大畠出張所内 公益財団法人 僧月性顕彰会 事務局 柳井市役所 職員との連絡対応を私は、持つ。その後、京都市 浄土真宗本願寺派 西本願寺 本山へ連絡を入れる。「外務省 いわゆる密約書 不在の問題」に関係している件、現在、その朴大統領 退陣ともなり、その外務省 北東アジア課 職員との私との間における連絡対応 等、その今迄における経緯があり、その内容に関しても、 山口県 山口市 本願寺山口別院 職員へ、報告し、また、萩市 三千坊 歴代 住職よりも、私が、拝聴をしている 朝鮮半島 浄土真宗本願寺派 布教使、 現住職  大分別院 勤務時の第22代法主 大谷光瑞 門主 (朝鮮半島 等)、法要次第、並びに、当時の浄土真宗本願寺派 門主 対応 あったこと 等、過去に、浄土真宗本願寺派 西本願寺 宗会議員を務めていた私の大叔父からの聞き取りの内容 等に関し 私は、その連絡を入れた。

平成29年3月1日、山口県 山口市 浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 木下祐祥輪番へ私から西本願寺 第25代専如門主 ご巡拝 等に関係する宗務内容 書面で、説明を入れ、萩市 三千坊 住職様と坊守様から、私への対応内容が、浄土真宗本願寺 宗派の内外へ対応している件に関して、山口市 本願寺山口別院、木下祐祥輪番から、私は、本願寺別院 応接室にて、助言、得ることもできた。

平成29年2月28日、山口県歯科医師会 歯科医 医療相談の件に関して、山口県歯科医師会 河野好美様と対談をした。
.........................................................................
大谷探検隊

大谷探検隊(おおたにたんけんたい)は、20世紀初頭に日本の浄土真宗本願寺派第22代法主・大谷光瑞が、中央アジアに派遣した学術探検隊。シルクロード研究上の貴重な業績を挙げた。1902年 - 1914年(明治35年 - 大正3年)の間に、前後3次にわたって行われたが、戦時中という状況も重なり活動の詳細は不明なところも多い。

第一次探検[編集]

第1次(1902年 - 1904年)は、ロンドン留学中の光瑞自身が赴き、本多恵隆・井上円弘・渡辺哲信・堀賢雄の4名が同行した。光瑞はカシュガル滞在後インドに向かい、1903年(明治36年)1月14日に、長らく謎の地の山であった霊鷲山を発見し、また、マガダ国の首都王舎城を特定した。渡辺・堀は分かれてタクラマカン砂漠に入り、ホータン・クチャなどを調査した。別に雲南省ルートの探検が野村禮譲、茂野純一によって行なわれ、この途上で建築家伊東忠太と遭遇。これが光瑞師と伊東博士の交流のきっかけとなり、のち築地本願寺の設計依頼へとつながる。

第二次探検[編集]

第2次(1908年 - 1909年)は、橘瑞超、野村栄三郎の2名が派遣され、外モンゴルからタリム盆地に入りトルファンを調査した後コルラで二手に分かれた。野村はカシュガル方面、橘はロプノール湖跡のある楼蘭方面を調査した。有名な李柏文書はこの時に発見されたと見られる。

第三次探検[編集]

第3次(1910年 - 1914年)は、橘瑞超、吉川小一郎の2名が、トルファン・楼蘭などの既調査地の再調査をはじめ、ジュンガリアでも調査を行うほか、敦煌で若干の文書を収集した。

報告書類[編集]

三度の探検により貴重な古文化財がもたらされたが、その報告書として『西域考古図譜』2帙(1915年)、『新西域記』2巻(1937年)が刊行され、研究報告として『西域文化研究』全6巻(1958年)がある。現在では、招来された文書の資料集である『大谷文書集成』1(1984年)も公刊されている。

外部リンク[編集]
•大谷探険隊の活動(PDFファイル)

参考文献[編集]
•長沢和俊編『シルクロード探検』 白水社 新版2004年、初版は西域探検紀行全集9
•陳舜臣編 『西域旅行日記 大谷探検隊』 中国辺境歴史の旅8・白水社、1987年
•白須淨眞『大谷探検隊とその時代』 勉誠出版 2002年
•白須淨眞編『大谷探検隊と国際政治社会 ―チベット、探検隊、辛亥革命―』 勉誠出版 2011年
•佐藤健『阿弥陀が来た道 百年目の大谷探検隊』 毎日新聞社、2003年
•日中国交正常化20周年記念展『楼蘭王国と悠久の美女』(朝日新聞社、1992年)
•本多隆成『大谷探検隊と本多恵隆』 平凡社、1994年 ◦本多恵隆「大谷光瑞師の西域探検」(『龍谷大学論叢』293)

•熊谷宣夫「東トルキスタンと大谷探検隊」(『佛教藝術』19、毎日新聞社、1953年)

・・・ 「大谷探検隊」 に関しては、ウィキペディア フリー百科事典 より 引用。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「不当な働き掛けない」=安倍首相、国有地の格安売却で

2017年02月24日 | 宗教
「不当な働き掛けない」=安倍首相、国有地の格安売却で

安倍晋三首相は24日午後の衆院財務金融委員会で、学校法人「森友学園」への国有地格安売却について、「不当な働き掛けは一切ないと報告を受けている」と述べた。 ・・・2017/2/24、時事通信 14:38配信より

私のコメント : 平成29年2月24日、浄土宗 京都 知恩院 宗務 内容に関係する 山口県内における、浄土宗 宗務 宗教活動における、その問題で、山口県 萩市 梅蔵院 住職と私は、その萩市内における宗教 問題に関する連絡と対応を持った。

///////////////
正男氏暗殺 総連、事件の議論禁止

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が、金正男氏の殺害事件に関する議論を内部で禁止していたことが23日、分かった。政府関係者と朝鮮総連関係者が明らかにした。北朝鮮から朝鮮総連に正男氏の殺害に関する公式見解は伝達されておらず、朝鮮総連も静観していた。関係者によると、14日の殺害報道後、朝鮮総連幹部や傘下の商工人らが私的会合を開いたが、朝鮮総連内部の公式会議や報告会で殺害は議題になっていない。正男氏は複数回、都内などで観光。2001年5月にはシンガポールから成田空港に到着し、偽造旅券で入国しようとして東京入国管理局に身柄を拘束され、強制送還された。正男氏は金正日総書記の長男で後継候補として名前が挙がっていたが、強制送還で正日氏の怒りを買い、レースから脱落したとみられていた。北朝鮮当局は正男氏訪日の際、朝鮮総連関係者が接触して案内役などを務めていたことを問題視し、朝鮮総連幹部に対して「正男氏に関わることを禁ずる」と指示していたことも判明した。ただ、北朝鮮の朝鮮中央通信が23日、北朝鮮の朝鮮法律家委員会がマレーシア当局による遺体解剖を「主権の露骨な侵害」と非難した談話を報じたことから、朝鮮総連関係者は「今後、朝鮮総連幹部らが、同様の内容を申し合わせる可能性が高い」と分析している。朝鮮総連は産経新聞の取材に対し、「取材は受けない」としている。 ・・・2017/2/24、 産経新聞 7:55 配信より




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稲田防衛相が靖国神社参拝、就任後初

2016年12月29日 | 宗教
稲田防衛相が靖国神社参拝、就任後初

28日に安倍総理らとともにハワイで真珠湾攻撃の犠牲者への慰霊を行った稲田防衛大臣が、29日朝、靖国神社を参拝しました。「防衛大臣である稲田朋美が一国民として参拝したということです。いかなる歴史観に立とうとも、いかなる敵、味方であろうとも、祖国のために命をささげた方々に対して感謝と敬意と追悼の意を表するのは、どの国でも理解をしていただけるものと」(稲田朋美防衛大臣)稲田氏は、午前8時前に靖国神社を訪れ、「防衛大臣 稲田朋美」と記帳して参拝し、私費で神前に供える「玉串料」を支払ったということです。稲田氏は、日本時間の28日、安倍総理のハワイ真珠湾訪問に同行し、真珠湾攻撃の犠牲者への慰霊を行いました。また、稲田氏はこれまで、行革担当大臣や自民党政調会長時代には終戦の日などにたびたび靖国神社を参拝していました。しかし、防衛大臣に就任直後の今年の終戦の日は外遊を理由に参拝を見送っており、今回の参拝は防衛大臣就任後は初めてとなります。(29日09:20) ・・・ 平成28年12月29日(木)、TBS系(JNN) 8:47配信より

私のコメント: 平成28年12月29日(木)、安倍総理らとともにハワイで真珠湾攻撃の犠牲者への慰霊を行った稲田防衛大臣が、29日朝、靖国神社を参拝。 稲田氏は、午前8時前に靖国神社を訪れ、「防衛大臣 稲田朋美」と記帳し、参拝。祭政一致。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<日露首脳会談>経済活動交渉推進で合意 共同声明

2016年12月16日 | 宗教
<日露首脳会談>経済活動交渉推進で合意 共同声明

安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領は16日、首相官邸で15日に続いて会談した。会談後、両首脳はそろって記者会見し、北方領土での共同経済活動に関する交渉を進めることで合意したと発表。これに関するプレス向け声明を発表した。声明は、共同経済活動の調整や実施が「平和条約問題に関する日露の立場を害するものではない」と明記。両首脳は「共同経済活動に関する協議を開始することが、平和条約締結に向けた重要な一歩になり得るとの相互理解に達した」と表明し、漁業、海面養殖、観光、医療、環境などの分野を挙げて、両政府の関係省庁に協議を開始するよう指示した。両首脳はまた、元島民が査証(ビザ)なしで北方領土に渡航できる「自由往来」の拡充に関するプレス向け声明も発表。「人道上の理由に立脚し、一時的な通過点の設置と現行手続きのさらなる簡素化を含む案を迅速に検討するよう指示した」と説明した。・・・ 平成28年12月16日(金)、毎日新聞 16:07配信より

私のコメント: 平成28年12月16日(金)、医師と対談した。 高僧と対談し、そのご法話をとうして、ご配慮されている様子、ご報告経過も、ご法話からの解釈をし、私は、いただくことができた。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自民党紀委、長崎幸太郎議員の復党 結論先送り

2016年11月19日 | 宗教
自民党紀委、長崎幸太郎議員の復党 結論先送り

2009年の衆院選の公認争いに敗れて自民党を離党した長崎幸太郎衆議院議員の復党をめぐり、自民党は18日、復党の是非を判断する党紀委員会を開きましたが、結論は先送りとなりました。

「もう少し慎重に丁寧に話を聞いてやるべきだという意見が非常に多かったために、改めて、時期はまだ未定ですが、党紀委員会を開こうということになった」(自民党 山東昭子 党紀委員長)

長崎氏は、地元・山梨の選挙区で2回続けて勝利していることから、二階幹事長は、先の参議院選挙での山梨選挙区の自民党候補者への支援など、長崎氏の党への貢献を評価し、復党の審査を求めていました。

しかし、18日に行われた党の党紀委員会では、長崎氏とこれまで選挙で戦ってきた対立相手を抱える山梨県連が反発するなど、復党に慎重な意見が相次ぎ結論を先送りしました。

「党紀委員会の土俵にのせていただき、心から感謝している。復党ができると確信している」(長崎幸太郎 衆議院議員)

今回の長崎氏の復党を主導した二階幹事長は、「みんなの意見を良く聞いてから判断するということでいい。意気たって騒ぐ問題ではない」などと述べています。(18日20:39) ・・・ 平成28年11月18日(金)、TBS News 配信より

私のコメント: 平成28年11月18日(金)、「 自民党紀委、長崎幸太郎議員の復党 結論先送り 」 におけるTBS News において、山口県選出 河村建夫代議士による、そのご尽力、ご活躍のご様子も拝見することができた。祭政一致。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

島根県 津和野町 太鼓谷稲荷神社 例祭

2016年11月14日 | 宗教
平成28年11月14日(月)、島根県 津和野町 太鼓谷稲荷神社 角河和幸 宮司様と私は、面談し、鎌倉時代から 主に、萩・津和野 周辺地域へ伝わっている稲荷神社信仰、春日大社信仰 等の伝承 内容、また、津和野町 日原 等における春日神社 信仰に関する懇談もした後、私から 日本赤十字社 島根県支部との間における私との関係も、書面で、説明し、その書面におる日本赤十字社 島根県支部への 私から その依頼 内容に関しては、太鼓谷稲荷神社 角河和幸 宮司様 が、島根県神社庁 庁長としての立場にて、その確認をお願い申し上げた。

平成28年11月13日(日)、山口県 萩市 春日神社 津村和彦 宮司様と 私は、面談し、20年に1度社殿を大規模に修理する 「式年造替」が続く 奈良市の世界遺産・春日大社で 平成28年11月6日、その修理を終えた国宝本殿にご神体を戻す重要な儀式「本殿遷座祭」が行われ、山口県・島根県に亘り、ご当地における鎌倉時代から 主に、萩・津和野 周辺地域へ 伝わる その 奈良・春日大社信仰 伝承 内容 等に関しても、確認をしていった。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奈良・春日大社で本殿遷座祭 修理終わり、ご神体戻る

2016年11月13日 | 宗教
奈良・春日大社で本殿遷座祭 修理終わり、ご神体戻る

20年に1度社殿を大規模に修理する「式年造替」が続く奈良市の世界遺産・春日大社で6日、修理を終えた国宝本殿にご神体を戻す重要な儀式「本殿遷座祭」が行われた。式年造替は8世紀の創建以来1200年以上続き、今回で60回目。本殿を別の場所に建て替える伊勢神宮とは異なり、春日大社では位置を変えずに建て替えや修理をする。春日大社本殿は国宝に指定されているため、建て替えはせず、修理にとどめている。本殿前は白い幕で覆われ、暗闇の中、雅楽の音が鳴り響いた。幕の内側では、神職が「オー」という掛け声を上げながら、ちょうちんの明かりを頼りにご神体や神宝を本殿に戻した。(共同) ・・・・ 2016年11月6日、中日新聞 20時34分 配信より

私のコメント: 平成28年11月13日(日)、山口県 萩市 春日神社 津村和彦 宮司様と 私は、面談し、20年に1度社殿を大規模に修理する 「式年造替」が続く 奈良市の世界遺産・春日大社で 平成28年11月6日、その修理を終えた国宝本殿にご神体を戻す重要な儀式「本殿遷座祭」が行われ、山口県・島根県に亘り、ご当地における鎌倉時代から 主に、萩・津和野 周辺地域へ 伝わる その 奈良・春日大社信仰 伝承 内容 等に関しても、確認をしていった。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春日大社・式年造替 6大寺の僧侶がそろって神前読経 奈良らしい神仏習合

2016年11月11日 | 宗教
春日大社・式年造替 6大寺の僧侶がそろって神前読経 奈良らしい神仏習合

春日大社(奈良市)の20年に1度の「式年造替(しきねんぞうたい)」で修理が終わった本殿にご神体が戻った「正遷宮(しょうせんぐう)」を祝う「奉祝祭」が10日、行われた。東大寺や法隆寺など6大寺の僧侶による神前読経があり、古来の奈良らしい神仏習合をうかがわせた。奈良は都が京都に移った後も神仏の聖地として栄え、藤原氏の氏神、氏寺である春日大社、興福寺は一体となって歩んだ。大社では現在も毎年1月2日に興福寺貫首が神前読経しており、今回は正遷宮を祝い、懇親組織「南都隣山会」をつくる6大寺(東大寺、興福寺、西大寺、唐招提寺、薬師寺、法隆寺)がそろって読経することになった。この日は本殿に神饌(しんせん)が供えられ、祝詞(のりと)が奏上された後、僧侶たちが中門で「般若心経」を唱えた。この後、林檎(りんご)の庭で巫女(みこ)によって古くから継承されてきた社伝神楽が奉納され、優雅な雰囲気が漂った。11日は正午から「高野山声明(しょうみょう)」が奉納されるほか、神社では珍しい、散華(さんげ)=蓮の花びらをかたどった紙=の授与も始まる。3枚一組千円。授与所で限定千組を用意している。 ・・・ 2016.11.11、産経新聞 08:09更新 配信より

私のコメント: 春日大社(奈良市)の20年に1度の「式年造替」で修理が終わった本殿にご神体が戻った「正遷宮」を祝う「奉祝祭」が、平成28年11月10日、行われた。平成28年11月11日は、正午から「高野山声明」が奉納されるほか、神社では珍しい、散華=蓮の花びらをかたどった紙=の授与も始まる。3枚一組千円。授与所で限定千組を用意している。祭政一致。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神々、厳かに本殿へ遷る 春日大社の式年造替終わる

2016年11月07日 | 宗教
神々、厳かに本殿へ遷る 春日大社の式年造替終わる

20年ごとに社殿を一新する奈良・春日大社の第60次式年造替(しきねんぞうたい)が終わり、6日夜、神様を本殿に戻す「本殿遷座(せんざ)祭」が営まれた。神様が現れたことを示す神職の「おー、おー」という声の中、仮殿(かりでん)から4棟ある本殿へ順に祭神が遷(うつ)された。

神様の通り道は白い幕で隠され、午後7時にはほとんどの照明が消された。闇の中に雅楽の音色が響き、花山院弘匡(かさんのいんひろただ)宮司らの人影がほのかに浮かび上がった。

昨年3月に神々を西隣の仮殿に遷した後、本殿の檜皮葺(ひわだぶ)き屋根を葺き替え、朱を塗り替えた。障壁画も描き直した。かつては社殿を建て替えていたが、文化財になった明治以降は傷んだ部分を修理している。

月末にかけて遷座を祝う行事が続く。11~13日には特別参拝(午後1時から、無料)と約3千基の灯籠(とうろう)をともす奉祝万燈籠(まんとうろう)がある。(栗田優美) ・・・ 平成28年11月6日、朝日新聞デジタル 20時37分 配信より

私のコメント: 平成28年11月6日(日)、世界遺産・春日大社(奈良市)の20年に1度の社殿大修理「式年造替」で6日、移殿に移っていたご神体が、修理が完了した国宝・本殿に約1年7カ月ぶりに戻る「正遷宮」が行われた。祭政一致。20年ごとに社殿を一新する奈良・春日大社の第60次式年造替が終わり、11月6日 夜、神様を本殿に戻す「本殿遷座祭」が営まれ、過去、私は、奈良市 春日大社を参拝し・・・



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥取の地震禍 梨落果、選果場も・・・ 復旧支援策を検討 JAグループ

2016年10月25日 | 宗教
鳥取の地震禍 梨落果、選果場も・・・ 復旧支援策を検討 JAグループ

震度6弱を観測した鳥取県中部を震源とする地震から一夜明けた22日、県内各地で被害が明らかになってきた。震源地に近いJA施設や組合員宅で建物に被害が出た他、特産の梨の一部で落果が発生。選果施設も被害を受けたため、今後の出荷への影響が懸念される。JAグループ鳥取は21日、高見俊雄JA県中央会会長を本部長とする対策本部を設置。状況把握に努め、復旧支援対策を早急に進める考えだ。

県によると、一部の園では8割程度が落果。22日までの被害金額は、倉吉市と湯梨浜、北栄、琴浦の3町合わせて5410万円に上った。

JA鳥取中央東郷梨選果場(湯梨浜町)で22日、JA東郷果実部の寺地政明部長が、選果機の製造業者らと被害状況を見て回った。階段や休憩室横の通路は天井が抜け、崩れ落ちた資材が道をふさいだ。来週からの予定だった「王秋」の選果は1週間延期する。寺地部長は「正常に動くかどうか分からない」と不安げだが「長期的に出荷を延ばすと、木になった梨が過熟になって商品にならない。徹夜してでも直さないと」と復旧を急ぐ。

同町の山田均さん(59)は、11月下旬に収穫予定だった「愛宕」20アールで被害を受けた。例年約10トンを出荷するが、6、7割が落ちた。JAは、収穫が近い「王秋」は落果した物も選果場に出すよう、農家に呼び掛ける。卸売市場に協力を仰ぎ、外観の良い物は買い取ってもらう考えだ。「一円でも多く農家に渡したい」との思いで理解を求める。 日本農業新聞 ・・・ 平成28年10月23日(日)、日本農業新聞 7時0分配信より

私のコメント: 震度6弱を観測した鳥取県中部を震源とする地震、鳥取県内各地で被害が明らかになってきている。 関係する各自治体職員からも、引き続き、今後の余震にも 気を配っていってもらいたいと願う。祭政一致。・・・・・



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

両陛下が上賀茂神社に参拝

2016年10月25日 | 宗教
両陛下が上賀茂神社に参拝

京都府を訪問中の天皇、皇后両陛下は25日午後、京都市の上賀茂神社に参拝した。天皇陛下はモーニング、皇后さまはお長服姿。宮司の先導でゆっくりと進み、本殿前の小庭でお一人ずつ参拝した。これに先立ち、同日午前には同市の下鴨神社に参拝した。両陛下が上賀茂神社と下鴨神社を訪れるのは1994年以来だった。

・・・ 平成28年10月25日(火)、朝日新聞デジタル18時07分配信より

私のコメント: 平成28年10月25日(火)、天皇、皇后両陛下は、京都市 下鴨神社、上賀茂神社を参拝されました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仏北部の教会で人質1人死亡、襲撃犯2人は警察が殺害

2016年07月26日 | 宗教
仏北部の教会で人質1人死亡、襲撃犯2人は警察が殺害

【AFP=時事】フランス北部ルーアン(Rouen)近郊にある教会に26日、ナイフを持った2人組が押し入り、人質となった司祭1人が殺害された。また人質もう1人が重体だという。仏内務省は襲撃した2人を警察が殺害したと発表した。

現在、フランソワ・オランド(Francois Hollande)大統領とベルナール・カズヌーブ(Bernard Cazeneuve)内相が現地サン・エティエンヌ・デュ・ルブレ(Saint-Etienne-du-Rouvray)へ向かっている。テレビでは道路が封鎖された周辺の映像が放映されている。人質を取った動機は現在不明だが、検察当局は対テロ当局が捜査を担当するとしている。

フランスは7月14日の革命記念日(Bastille Day)に南部ニース(Nice)で84人が死亡、300人以上が負傷するトラック突入事件が起きたばかりで情勢が緊迫している。ニースの事件は、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が犯行声明を出したフランスの過去1年半で3度目の大規模な襲撃だった。ニースの事件後、フランスは非常事態宣言を来年1月末まで6か月延長している。【翻訳編集】 AFPBB News ・・・ 平成28年7月26日(火)、AFP=時事 8時37分配信より

私のコメント: 

フランスは7月14日の革命記念日(Bastille Day)に南部ニース(Nice)で84人が死亡、300人以上が負傷するトラック突入事件が起きたばかりで情勢が緊迫している。フランス北部Rouen近郊にある教会に26日、2人組が押し入り、人質となった司祭1人が殺害された。また人質もう1人が重体だという。

平成28年7月26日、外務省 いわゆる 密約書 不在の問題 発生より、私は、外務大臣 官房総務課より 私の勤務先に、その連絡を受け、その中で、日韓条約問題に関しては、外務省 北東アジア課へ私は、その連絡文を送信して、その後、日韓間における航空定期便が、山口宇部空港には、発着可能となり、その前後における宇部市長 久保田后子氏と私との宇部市の経済史問題 等との関係について、私は、ベルギー大使館へ、平成28年7月26日付、その連絡した内容文に関係し、その問題となる箇所における指摘は、山口県庁 広報広聴課 県民相談担当 山根真裕美主査のもとへ、その内容は、また、前 山口県山本繁太郎知事と私との対談に関する内容もあるため、相談に行った。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「茅の輪」お目見え、無病息災願う 京都・大井神社

2016年07月03日 | 宗教
「茅の輪」お目見え、無病息災願う 京都・大井神社

京都府亀岡市大井町の大井神社に、無病息災を願う「茅(ち)の輪」がお目見えした。参拝者が早速くぐり抜け、暑い夏を無事に過ごせるように願っていた。

茅の輪は、15年ほど前から毎年設けている。今年は26日に氏子総代ら10人が氏子地域の薭田野町太田で集めたカヤを束ね、直径約3メートルの輪に仕上げた。

設置は7月3日まで。6月30日午後6時と同7時半の2回、「水無月夏越(みなづきなごし)の大祓(おおはらい)式」を営む。参列者には、茅の輪を小さくしたお守りを1家族に一つずつ配る。 ・・・ 平成28年(2016年)6月28日、京都新聞 10時59分 配信より

私のコメント: 祭政一致。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加