地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

開館20周年記念事業 津和野町 森鴎外記念館 鴎外忌講演会

2015年07月11日 | 森鴎外
開館20周年記念事業 島根県 津和野町 森鴎外記念館 鴎外忌講演会

・演題  開館20周年記念事業 鴎外忌講演会

     「母と子の絆」

・講師  高橋一清氏 ( 松江観光協会観光文化プロデューサー・元「別冊文藝春秋」 編集長 )


・日時  平成27年7月11日(土)  14:00~


・場所  森鴎外記念館  ( 津和野町 ) 2階 会議室




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鴎外忌

2015年07月09日 | 森鴎外
毎年7月9日(森鴎外の命日)に東京の三鷹市にある禪林寺において森鴎外記念会主催で開催される記念集会です。墓前にて献花式、寺内の集会所で文学座談会が開かれます。毎年、森家の人、鴎外の研究者、鴎外文学の愛好家などの参加者があります。どなたでも 参加できます。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開館20周年記念事業 森鴎外記念館 鴎外忌講演会について

2015年07月02日 | 森鴎外
平成27年7月2日(木)、開館20周年記念事業 島根県 津和野町 森鴎外記念館 鴎外忌講演会について、


・演題  開館20周年記念事業 鴎外忌講演会

     「母と子の絆」


・講師  高橋一清氏 ( 松江観光協会観光文化プロデューサー・元「別冊文藝春秋」 編集長 )


・日時  平成27年7月11日(土)  14:00~


・場所  森鴎外記念館  ( 津和野町 ) 2階 会議室


開館20周年記念事業 島根県 津和野町 森鴎外記念館 鴎外忌講演会に関して、 詳しくお知りになりたい方は、島根県 津和野町 森鴎外記念館 ホームページをご覧下さい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森鴎外「舞姫」自筆原稿を一般公開へ 跡見学園女子大が購入

2015年05月14日 | 森鴎外
明治の文豪、森鴎外(1862~1922年)の代表作の一つ「舞姫」の自筆原稿を跡見学園女子大(東京都文京区)が購入し、早ければ今秋にも同区にある森鴎外記念館で一般公開することになった。これまで研究者も目にすることができなかった第一級の資料で、同大は電子化などの活用方法も検討するという。

 「舞姫」は、鴎外の初期の短編小説で明治23年に発表された。同大によると、自筆原稿は大正10年ごろ、出版社から処分されたとみられるものを古書店主が入手。その後、長らく個人が所蔵していたが、今年3月の国際稀覯本フェアに出品され、同大が約4600万円で購入した。同大の山田徹雄学長は「海外に流出する恐れもあり、できれば日本に置いておきたかった」と説明する。

 原稿は丁寧な字で書かれているが、心の乱れを表すように文字が乱れている部分があり、鴎外研究の第一人者で、跡見学園理事長の山崎一穎(かずひで)さんは「活字では分からない鴎外の感情や、原稿を直した跡も見て取れる貴重な資料。今後、学術的な貢献にも生かしていきたい」と話している。(溝上健良) ・・・ 平成27年5月11日(月)、産経新聞 09:11 配信 より

私のコメント: 明治の文豪、森鴎外(1862~1922年) 代表作の一つ「舞姫」自筆原稿、跡見学園女子大(東京都文京区)が購入されて、今秋にも同区にある森鴎外記念館で一般公開することになった。今回、関係各分野 皆様方からのご尽力についても、感謝したい。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「森鴎外生誕記念講演 日原地域講演会」

2015年02月19日 | 森鴎外
「森鴎外生誕記念講演 日原地域 講演会 」

会場 津和野町 森鴎外記念館

日時  平成 27 年 3 月 7 日(土) 14:30 ~ 16:00

講師 森鴎外記念館館長 山崎一穎 (学校法人跡見学園理事長/森鴎外記念会会長)が開催される。

平成27年1月、津和野 森鴎外記念館において森鴎外生誕記念講演会 「鴎外を離れて鴎外作品を読む『普請中』」 ​講師 聖心女子大学 大塚美保教授 ( ​森鴎外記念会常任理事・森鴎外記念館協議会委員 )による講演が開催され、「鴎外を離れて鴎外作品を読む『普請中』」の講演前に、聖心女子大学 大塚美保教授と私は、対談した。慶應義塾大学に私が、在学中、聖心女子大学キャンパスを訪問したこと、聖心女子大学において その古文書学 等を講義されていた 古文書学 歴史学 私の恩師にあたる伊木寿一先生の話題 提供もし、講演会 質疑応答を許された際には、私による三島由紀夫と森鴎外との文学関係の簡略説明、及び、津和野 地域住民の代表としても、三島由紀夫 処女作「花ざかりの森」における聖心女子大学 大塚美保教授による更なる読み込みと 今後、その解説、爾来、三島由紀夫と森鴎外とは、各関係がありながら、今までは、詳しい説明解説の図書がないため、大塚美保教授に、私から、その解説についても、お願い申し上げて、その後、大塚美保教授の尽力もいただき、聖心女子大学 総務部に私が、お尋ね申し上げた回答も、聖心女子大学 総務部より私は、拝受したという経緯があり、平成27年2月19日に、学校法人跡見学園 総務部の許、森鴎外記念館館長 山崎一穎先生 担当の秘書に、私からの経緯説明、その連絡調整を入れた。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加