地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )

配偶者優遇する「居住権」新設、遺産相続で民法改正の要綱案

2018年01月18日 | 芸能人
配偶者優遇する「居住権」新設、遺産相続で民法改正の要綱案

16日 22時29分

遺産相続のあり方などを検討する法制審議会の部会は、残された配偶者が優遇されるよう現在の住居に引き続き住むことができる「居住権」の新設などを盛り込んだ改正要綱案を取りまとめました。民法の相続分野の見直しを進めている法制審議会の部会は、高齢化の進展など社会情勢の変化を受けて配偶者が遺産分割の際に優遇されるよう検討を進め、16日の会合で民法改正の要綱案をまとめました。それによりますと、遺産分割の選択肢の1つとして、残された配偶者が現在住んでいる住居について、引き続き住むことができる「居住権」を新設したほか、結婚20年以上の配偶者に生前贈与や遺言で贈られた住居は遺産分割の計算対象から外すことなども盛り込まれています。法制審議会は来月、最終的に要綱を取りまとめて法務大臣に答申する予定です。

・・・ 平成30年1月16日、TBS 配信より

私のコメント : 平成30年1月16日、遺産相続で民法改正の要綱案、法制審議会は来月、最終的に要綱を取りまとめて法務大臣に答申する予定です。

平成30年1月17日、島根県 吉賀町総務課 職員より私のもとへ、以下の内容に関し、その継続している 対応、島根県 吉賀町長のもとへとあり、よって、その連絡が入る。

平成28年6月7日(火)、平成28年5月25日付の島根県 吉賀町総務課 吉総第185-1号 「審査請求補正書等の送付について」 対応より、島根県 吉賀町役場 総務課 野村様へ私からの公文書開示請求書と公文書任意公開申出書を提出している理由に関し、電話で説明することができた、また、そのおりには、吉賀町役場 総務課内において 私が、すでに申し述べている内容に関しても、吉賀町役場 総務課 その担当者からの聞き取りの程も吉賀町役場 総務課 野村様へ、そのお願いを申し上げた。

同日、平成28年6月7日(火)、島根県吉賀町職員より「吉賀記を読む ~歴史が語る~ 」に関し、説明を受けた後の経過において、島根県 吉賀町役場へ 私からの公文書開示請求書と公文書任意公開申出書を提出している理由 等に関し、山口県教職員相談室の相談員と山口県広報広聴課 県民相談担当 主査にも、山口県 広報広聴課室 等へ、私は、説明しに行った。
...................
平成28年4月25日、28日、島根県吉賀町職員より「吉賀記を読む ~歴史が語る~ 」に関し、私は、説明を受けた。

平成28年5月2日、津和野カトリック教会にて、ベルギー王国大使館文化部と今までの日白 文化交流もあるため、シスターと懇談をした。

平成28年5月3日、津和野町 津和野カトリック教会「乙女峠まつり」が、開催されました。

平成28年5月17日(火)、日独同盟時代の文化交流、日独交流150周年事業も含め、文化国際交流の経緯、外務省 中東欧課 石倉様へ報告。G7. 伊勢志摩サミットに対応 件、外務省 経済安全保障課 高村様に関して、私は、外務省 中東欧課 伊藤様へ報告を入れた。山口県広報広聴課へ、連絡と確認も行った。

平成28年5月19日、島根県 吉賀町教育委員会 教育長 青木一富様 宛て、その異議申立てに係わる対応が、はじまる。

平成28年5月30日、平成28年5月25日付、島根県 吉賀町総務課 吉総第185-1号 「審査請求補正書等の送付について」対応より、吉賀町総務課へ、その文中における異議を申し立てた。

平成28年7月16日、吉総第403-1号 平成28年7月13日 島根県 吉賀町 総務課 より「公文書公開請求書について」公文書、受け取る。


「 通産大臣 佐藤信二 平成9年3月
「日本経済の構造改革―産業構造審議会総合部会基本問題小委員会中間とりまとめ」
産業構造審議会総合部会基本問題小委員会委員長 辻村江太郎、産業構造審議会総合部会基本問題小委員会委員 池尾和人、伊藤元重、今井敬、大賀典雄、大田弘子、奥島孝康、今井務、木村尚三郎、香西泰、河野光雄、小島明、小長啓一、宍戸善一、島田晴雄、竹内佐和子、武富將、辻義文、鳥居泰彦、中谷巌、中西真彦、福岡道生、本間正明、三輪芳朗、諸井虔、八代尚宏、弓倉礼一、吉岡初子、鷲尾悦也、

「​産業連関分析ハンドブック」に 『​数量経済史』 ​(2)​ 「長州表と戦前期表」についてが論述されています。慶應義塾大学 在学時代、沖縄県農産品について私は、西川俊作教授と話し合いを持っていた。

平成23年12月「長州の経済構造 西川俊作 著・編者 一橋大学 斎藤修名誉教授」が発刊となった。

平成26年10月「長州藩士桂家文書」に関する論文、立正大学情報メディアセンターから、入手できた。伊木寿一、石橋湛山による分析・研究方法も、私は、拝聴している。

平成27年10月、津和野町 日原にて、宮本常一氏と日原町史との関係について、私の慶應義塾大学における卒業論文 題名「萩藩宝暦の改革と熊谷五右衛門」について、宝暦時、津和野 堀家との関係もあり、慶應義塾大学 商学部 西川俊作教授の許へ提出した、私の父 森田良吉氏が、山口県文書館に勤務していた当時、私が、見聞した文化交流の経緯、島根県津和野町教育委員会 職員へ説明した。

「防長風土注進案」「萩藩閥閲録」は、石橋湛山、伊木寿一からの支援をもとに、山口県文書館 研究主事の努力より、関係各位へお尋ねをいれ、その歴史考証、書き下しの語訳 完成されたものである。

平成28年6月7日、島根県吉賀町職員より「吉賀記を読む ~歴史が語る~ 」に関し、説明を受けた後、島根県 吉賀町役場との対応について、山口県広報広聴課県民相談担当主査へ私は、説明に行った。

以下の内容についても、その略歴における 経緯の説明文

「防長風土注進案」は、当時の文化、宗教、祭祀 史実も、記載されている。

日原町史は、和歌森太郎、宮本常一 等の尽力により 完成されたものである。

平成26年8月、山陰桜友会長 亀井亜紀子先生と私は、米沢 旧藩主家 上杉家に関する話題も、懇談した。

平成26年9月、立正大学 石井富美子 副学長と対談し、石橋湛山先生からの法灯明を拝聴する。

平成26年10月、山口県 岩国市、公益財団法人 吉川報效会 吉川史料館 館長に、「吉賀記」に関し、学術助言を得た。

平成26年10月、「長州藩士桂家文書」に関する論文、立正大学情報メディアセンターから、入手。伊木寿一氏から研究方法、私は、拝聴している。

平成27年3月 島根県 津和野町 森鴎外記念館 講演前に、私は、津和野町 亀井家墓所 墓参り、森鴎外 撰文碑 周辺の清掃にあがった。

平成27年4月24日、島根県 石見美術館 澄川 喜一館長と対談した。話題 大隈重信像について、朝倉文夫、河内山賢祐、東京スカイツリー、等。

平成27年8月12日、島根県 津和野町へ行き 津和野町長宛て、公文書開示請求書を提出した。

平成27年10月19日、島根県議会議員 中村芳信先生と私は、面談した。

平成27年10月27日、公益財団法人 亀井温故館 亀井茲基理事長と私は、対談した。

平成27年11月2日、津和野町教育委員会文化振興係に、経緯の説明をした。

平成27年11月16日、津和野町教育委員会 教育長 世良清美様と面談し、島根県議会議員 中村芳信先生 事務所には、報告を入れた。

平成27年11月24日、山口市議会長室、山口市議会議長 原真也先生と面談。

平成27年11月25日、山口県教職員相談室からの対応に関し、山口県議会議員 吉井利行先生 事務所へ報告。

平成28年1月6日、山口県 商工労働部 観光振興課 主幹と対談、平成30年の明治維新150年に向け、「やまぐち幕末ISHIN祭」を拝聴。

平成28年3月3日、「日原町史 自然」昭和63年9月15日 購入、山口市立阿東図書館 山本晋也館長と懇談。島根県 竹下登代議士による、ふるさと創生、地方創生の話しをすすめた。

平成28年4月25日、28日、島根県吉賀町職員より「吉賀記を読む ~歴史が語る~ 」に関し、私は、説明を受けた。

平成28年5月17日(火)、外務省 中東欧課 石倉様へ報告。G7. 伊勢志摩サミットに対応 件、外務省 経済安全保障課、外務省 中東欧課へ報告を入れた。山口県広報広聴課へ連絡と確認する。

平成28年5月19日、島根県 吉賀町教育委員会 教育長 青木一富様 宛て、その異議申立てに係わる対応が、はじまる。

平成28年5月30日、平成28年5月25日付、島根県 吉賀町総務課 吉総第185-1号 「審査請求補正書等の送付について」対応より、吉賀町総務課へ、その文中における異議を申し立てた。

平成28年6月9日、島根県 吉賀町役場へ公文書開示請求 提出に関し、吉賀町教育委員会 教育長 青木一富氏より、連絡が入る。山口県広報広聴課 県民相談担当 主査のもとへ、前 山口県山本繁太郎知事と私との対談内容に関する内容もあるために、その報告と相談に行った。

平成28年6月20日、島根県吉賀町役場に行き、吉賀町長 中谷勝様と面談し、日本赤十字社 島根県支部 島根県青少年赤十字奉仕団 発行 「いとすぎしまね 第22号 平成27年9月30日 」を手渡しすることが できた。

平成28年7月2日、吉賀町 総務課より、吉総403号 平成28年6月28日 公文書を受け取る。

平成28年7月5日、島根県 吉賀町役場 総務課との対応、山口県庁と山口県教育庁へ私は、報告へ行く。

平成28年7月14日、山口県庁へ私は、報告へ行き、その経過における報告についても、平成28年7月15日、山口県教育委員会 教職員 相談室へ報告している。
............................
という 事実 経緯たどりながら、

島根県 吉賀町 総務課 より「公文書公開請求書について」の公文書には、平成28年6月20日、島根県吉賀町役場に行き、吉賀町長 中谷勝様と面談し、日本赤十字社 島根県支部 島根県青少年赤十字奉仕団 発行 「いとすぎしまね 第22号 平成27年9月30日 」を手渡しすることも できたおり、私が、吉賀町長 中谷勝様と面談し、吉賀町教育委員会 教育長 青木一富氏から、審査請求人 私宛へ、平成28年5月30日、平成28年5月25日付、島根県 吉賀町総務課 吉総第185-1号 「審査請求補正書等の送付について」が出され、一方的に、平成28年6月3日(金) までと その提出期限も定められたために、その期日まで、提出できないことを 吉賀町長 中谷勝様へ、相談もしている、しかるに、その後、現在に至るも、その提出期限における変更、また、提出にあたり、その配慮ある対応が、一向に、吉総第403-1号 平成28年7月13日 島根県 吉賀町 総務課 より「公文書公開請求書について」における、その公文書には、見うけられるもの ないため、島根県 吉賀町 総務課に対して、私は、納得がいかない旨を通知する。 平成28年7月16日  以上 島根県 吉賀町 総務課 宛て

吉総第403-1号 平成28年7月13日 島根県 吉賀町 総務課 「公文書公開請求書について」の受取人より

.............................................
真木よう子・井上真央ら、豪華キャストが『焼肉ドラゴン』映画化

2018/01/17 09:00:00

真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋が、映画『焼肉ドラゴン』(2018年初夏公開)に出演することが17日、わかった。

同作は鄭義信が作・演出を務めて2008年に製作され、日本の演劇賞を総なめにした伝説の舞台を映画化。鄭が脚本・監督を務める。1970年代を舞台に、故郷を奪われた6人の家族が関西で焼肉店「焼肉ドラゴン」を営み、時代の波に翻弄されながらも力強く生きる姿を描く。焼肉店の三姉妹、静花を真木、梨花を井上、美花を桜庭、そして常連客で静花の幼馴染の哲男を大泉が演じる。

鄭は「『在日』韓国人の……どちらかと言えば、特殊な家族の物語を日本の観客たちがどんなふうに受け止めてくれるか……初演の幕が上がるまで、僕は不安でなりませんでした」と初演時を振り返る。「それが温かい拍手で迎えられ、再演、再々演を重ね、映画化までできたことは感無量としか言いようがありません」と心境を吐露した。

韓国でも上演され、オーストラリア、ニューヨークでのリーディングも大きな反響があった同作。鄭は「どこの国に行っても、『焼肉ドラゴン』の劇中の家族たちを、あたかも自分の家族であるかのように迎え入れてくれる観客たちに深く感謝するとともに、新たに映画の中で息づき始めた家族たちも愛してくださるよう、切に祈っております」とコメントを寄せた。

真木よう子コメント 

『焼肉ドラゴン』という素晴らしい舞台を拝見致しましたので、嘘をなく申し上げますと、映画化にあたり、ワクワクした感覚と舞台とスクリーンの違いがどうなるのかといった懸念が少しもなかったかと言うと嘘になります。

しかし、映像化した作品は私の期待を遥かに超えておりこの様な歴史的事実が確かに存在した事を、より多くの方に認識して欲しいと思うと共に、鄭監督の伝えたかった"たとえ昨日がどんなでも、明日はきっとえぇ日になる"というメッセージが作品の終盤には深く皆様の心に突き刺さる事になると思います。

一人でも多くの方々に「焼肉ドラゴン」の素晴らしさが伝わることを願っています。

井上真央コメント

韓国の俳優陣はみな熱量が高く、とても刺激的でした。互いの言葉が通じずもどかしく感じることもありましたが、今作への思いを最後まで共有することができ、忘れることのできない作品となりました。

国境や血の繋がりを越えて、運命を共にすると決めた家族たちの覚悟や、理屈ではない愛がたっぷりと詰まった作品です。早く皆さんのところにお届けできることを私も楽しみにしています。

桜庭ななみコメント

舞台『焼肉ドラゴン』の映画に出演させていただきます。最初に舞台を観た時は在日韓国人一家の苦悩に凄く胸を打たれました。そして何度も上演されている舞台なので期待を裏切れないというプレッシャーもありました。完成した映画を観た時は、心の内に暗いものを秘めている一人一人が、明るく力強く毎日を送っている姿、家族の絆に感動しました。今回、私は同じスナックで働いていて奥さんがいる男性と恋に落ちる3女の美花を演じました。難しい役どころでしたが、真木さんや井上さんをはじめとするキャストの方々にアドバイスを頂きながら、チャレンジする気持ちで撮影に挑みました。観ている人にエールを送ることのできる作品になっているので、ぜひ楽しみにしていてください。

大泉洋コメント

私自身も舞台『焼肉ドラゴン』大ファンでありましたので、映画化のオファーを頂いた際は、非常に光栄な気持ちと共に、歴史的に大きな意味のある作品に参加することへの緊張感がありました。

ですが、鄭監督を中心に日本の俳優陣とエネルギーにあふれる韓国の俳優の方々と、言葉が通じなくても素敵な作品にしようとする想いを共有しながら、とても楽しく撮影を行うことができました。

現れるキャラクターの誰しもが心に傷を抱えながらも、国や血の繋がりを超えて団結し、明日を強く生きていこうとする姿を、日本と韓国の役者陣が鬼気迫る表情や演技で見せる作品になったと思います。舞台とはまた違う、映画『焼肉ドラゴン』を是非楽しみにしていてください。

(C) 2018「焼肉ドラゴン」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。・・・ 2018/01/17 、マイナビニュース 09:00:00 配信より

私のコメント : 平成30年1月17日、 真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋が、映画『焼肉ドラゴン』(2018年初夏公開)に出演することが17日、わかった。 わかった











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡田さんと宮崎さんが結婚 NHK大河主演の2人

2017年12月24日 | 芸能人
岡田さんと宮崎さんが結婚 NHK大河主演の2人

2017年12月24日14時15分 (更新 12月24日 15時16分)

人気グループ「V6」のメンバーで俳優の岡田准一さん(37)と俳優の宮崎あおいさん(32)が結婚したと、所属事務所が24日発表した。2人は連名で「23日に私どもは結婚いたしました。未熟な2人ではございますが、皆さまのご期待に沿えるよう、これからもまい進してまいりますので、変わらぬご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます」とのコメントを出した。2人は2012年の映画「天地明察」などで共演し、15年から交際していた。岡田さんはNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」、宮崎さんは同「篤姫」で主演を務めるなど多方面で活躍している。宮崎さんは再婚。 ・・・ 2017年12月24日、西日本新聞 14時15分 (更新 12月24日 15時16分) 配信より

私のコメント : 平成29年12月24日、島根県 津和野町 本性寺に私は、参拝にあがる。津和野本性寺は 旧亀井家の菩提寺でありました。本性寺には、関ヶ原の戦いにて、上杉景勝と内通し、最上義光を挟撃しようとしたことを理由に改易され津和野に配流された出羽横手城主小野寺義道と弟康道一族の墓もあります。

平成29年、このたび、京都市 粟田口 青蓮院 坊守 東伏見保子様、青蓮院 執事 村田弦三郎様が、青蓮院 執事をされていた当時、私との親交 その宗務 対応があり、今年、亀井家 津和野 入城400年記念 亀井家第16代当主 亀井茲基 様より、法要式 神式でとりおこなわれましたため、よって、私からは、仏式にて、私のお供え物、旧亀井家 関係者の一人の立場にて、日蓮宗 本性寺 本堂へと、あげさせていただきました。 津和野 本性寺 ご住職へ、私が、生前 石橋湛山先生からいただいているお言葉を、その節に、初めて、披露させていただいた。青蓮院 執事 村田弦三郎様、並び、立正大学 副学長 石井富美子 常任理事との連絡対応も、今まで、私には、あり、よって、その際、感極まるものも、私にありました。また、山口県 萩市 端坊 榮明忍前住職と私との対談 内容、山口県 萩市 端坊 配下における全国における末寺との関係、山口県 萩市 端坊 と 萩御用商人 熊谷家との歴史的な親交 関係、並び、 端坊 配下における島根県 末寺との対応も、説明させていただきました。また、下記の記載内容に準じ、平成29年12月22日、山口市 収納課 櫨元香恵 職員と私が、対談し、山口市 収納課 櫨元香恵 職員と私との間にて、今まで、すでに、その学術上における見解の違いが、発生しているため、書面にて、その経過に至る、説明文、山口市 収納課 櫨元香恵 職員のもとへ 私が、手渡している内容に関し、その節における、説明文も、私から津和野 本性寺 ご住職のもとへ、山口市 収納課 櫨元香恵 職員対応も経て、説明しながら、手渡すことができた。
........................................................................
平成29年12月22日、地方自治体による、統計処理内容に関し、私は、山口県 山口市役所にて、山口市 総務部 情報管理課 統計調査 担当 主査も歴任された 山口市 収納課 櫨元香恵 職員と対談し、山口市 収納課 櫨元香恵 職員と私との間では、今まで、すでに、その学術上における見解の違いが、発生もしているため、書面にて、山口市 職員からの対応より、私は、新たなパソコンも購入し、山口市小郡文化資料館 河内山賢祐氏 作品 整理の対応 パソコン ソフト における データ整理をしなければいけなくなったため、パソコン購入の代金 領収書の写しも添え、私は、その経過に至る、説明文、山口市 収納課 櫨元香恵 職員のもとへ 手渡した。

島根県 竹下登元総理大臣が、山口県 山口市に来訪され、当時の山口県民へ、講演をされた内容、並び、その後、神奈川県 小泉純一郎総理大臣が、総理大臣 在任中、山口県 萩市 松陰神社 参拝され、また、山口県 山口市も訪問されて、山口県 山口市 渡辺純忠市長と対談されたという経緯もあるため、その内容にも関係する事柄にて、平成29年12月22日にいたり、山口市役所にて、山口市 収納課 櫨元香恵 職員との間における 対談内容、私から渡辺純忠山口市長 宛に、山口市 収納課 櫨元香恵 職員を通じ、平成29年12月22日付、提出をした私の「弁明書」「特別の事情に関する届」の内容を踏まえ、その内容は、島根県と山口県に亘る各内容もあるため、私から、その内容を確認するための公文書開示請求書を 山口市役所 担当 窓口へ、提出する。その際に、山口市教育委員会 文化財保護課 肱岡圭介主事からの対応もあった。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岩崎宏美、約4年ぶりのオリジナル・アルバム『Hello! Hello!』を発表

2017年12月07日 | 芸能人
岩崎宏美、約4年ぶりのオリジナル・アルバム『Hello! Hello!』を発表

岩崎宏美 2017/06/28 14:18掲載

岩崎宏美が、約4年ぶりとなるオリジナル・アルバム『Hello! Hello!』(TECI-1554 2,778円 + 税)を8月16日(水)にリリース。2014年5月にリリースしたデビュー39周年記念シングル「Thank You!」をはじめ、40周年記念シングル「光の軌跡」、国府弘子とのデュオ・アルバム『Piano Songs』のために書き下ろされた、岩崎自身が作詞を担当した「大切な人」、NHK「ラジオ深夜便」にて“深夜便のうた”として今年4月から放送された「夢の線路」、幼いわが子を残して逝ってしまった母の気持ちを歌う最新シングル「絆」を含む全10曲を収録。「それが自分の人生の一部だとしたら、悲しみさえも愛おしい。これから出会う楽しいことや悲しいこと、すべての出来事に笑顔で“Hello!”と言えるように、そんな前向きな気持ちをこめて、聴いた人が元気になれるアルバムを作りたい」という岩崎の言葉から生まれた今作は、バラードだけでなくポップな楽曲も収められた、温かみのある内容となっています。岩崎宏美は7月末よりライヴハウス・ツアー〈岩崎宏美アコースティックライブ 2017〉を開催。ツアーでは、ディズニー映画「美女と野獣」の日本語吹き替え版にて、岩崎演じる“ポット夫人”が劇中で歌うテーマ曲「美女と野獣」の披露も予定されています。

■2017年8月16日(水)発売
岩崎宏美
『Hello! Hello!』
TECI-1554 2,778円 + 税

[収録予定曲 / 曲順未定]
01. Hello! Hello!
(作詞: 川島隆寛、上田起士 / 作曲: 川島隆寛 / 編曲: 上杉洋史)
02. 歌になりたい
(作詞: 遠藤幸三 / 作曲: 野井洋児 / 編曲: 上杉洋史)
03. 絆
(作詞: 土屋誠真、竹森 巧 / 作曲: 竹森巧 / 編曲: 上杉洋史)
04. シアワセ色
(作詞・作曲: 田村武也 / 編曲: 上杉洋史)
05. 光の軌跡
(作詞: 京えりこ / 作曲: 池間史規 / 編曲: 渡辺俊幸)
06. Thank You!
(作詞・作曲・編曲: 斎藤 誠)
07. 虹をわたりましょう
(作詞・作曲: BOUNCEBACK / 編曲: 上杉洋史)
08. 夢の線路
(作詞・作曲: 田村武也 / 編曲: 上杉洋史)
09. 大切な人
(作詞: 岩崎宏美 / 作曲: 国府弘子 / 編曲: 大坪稔明)
10. 栞
(作詞・作曲: UZA / 編曲: 上杉洋史)

■岩崎宏美アコースティックライブ 2017
出演: 岩崎宏美 / 青柳 誠(p) / 古川昌義(g)

・・・ 2017/06/28 14:18掲載 ONGAKU SHUPPANSHA Co.,Ltd 配信より

私のコメント : 演技は、・・、 歌も、・・.。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

直虎「集中するため引っ越した」 西郷どんへアドバイス

2017年12月01日 | 芸能人
直虎「集中するため引っ越した」 西郷どんへアドバイス

2017年11月30日14時26分

今年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」主演の柴咲コウさんから、来年1月7日から始まる「西郷(せご)どん」主演の鈴木亮平さんにバトンタッチするイベントが30日、東京・渋谷のNHK放送センターであった。

井伊直虎を演じる柴咲さんは、直虎が拠点とした浜松市のミカンを鈴木さんにプレゼント。鈴木さんは、演じる西郷隆盛の出身地鹿児島県で作られた薩摩切り子のグラスを贈った。「大河のバトンは本当に重いもの」という鈴木さんは、柴咲さんに「何に気を付ければいいか」と質問。柴咲さんは、「どうやって集中力を保てるか。私の場合は、セリフを覚え、寝るだけの狭い部屋に引っ越した」と明かし、鈴木さんを驚かせていた。(滝沢文那) ・・・2017年11月30日、朝日新聞デジタル 14時26分 配信より

私のコメント : 2017年11月30日、今年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」主演の柴咲コウさんから、来年1月7日から始まる「西郷どん」主演の鈴木亮平さんにバトンタッチするイベントが30日、東京・渋谷のNHK放送センターであった。井伊直虎を演じる柴咲さんは、直虎が拠点とした浜松市のミカンを鈴木さんにプレゼント。鈴木さんは、演じる西郷隆盛の出身地鹿児島県で作られた薩摩切り子のグラスを贈った。「大河のバトンは本当に重いもの」と鈴木さんはいう。

.....................................
「直虎」「西郷どん」大河ドラマの主演がバトンタッチ

11月30日 14時45分

来月、最終回を迎えるNHKの大河ドラマの主演を引き継ぐセレモニーが行われ、ことしの「おんな城主 直虎」の柴咲コウさんが、来年の「西郷どん」の鈴木亮平さんに「楽しみながら撮影に臨んでください」などとエールを送りました。

続きを読む

東京・渋谷のNHK放送センターで行われた大河ドラマのバトンタッチセレモニーには、現在放送されている「おんな城主 直虎」で主人公の井伊直虎を演じている柴咲コウさんと、来年の「西郷どん」の主人公、西郷隆盛を演じる鈴木亮平さんが参加しました。

柴咲さんは、大河ドラマの撮影に合わせて狭い部屋に引っ越し、せりふの暗記に集中したことなどを明かし、「ドラマに没頭したあっという間の1年でした。スタッフに支えられて長い時間を過ごしたことが励みになり、撮影を通して自分が強くなりました。鈴木さんも楽しみながら撮影に臨んでください」とエールを送りました。

これに対して、鈴木さんは「おもしろいドラマにしようとスタッフが一丸となって頑張っています。自分が演じる西郷隆盛は、よく笑い、よく泣いて、よく走るエネルギッシュな役柄で、見た人が元気になれると自信を持っています」と応えていました。

それぞれのドラマのゆかりの地にちなんだプレゼントの交換が行われ、柴咲さんは静岡県浜松市特産のみかんを、鈴木さんは鹿児島県の工芸品である薩摩切子のグラスをそれぞれ手渡しました。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」は来月17日に最終回を迎え、来年1月7日からは「西郷どん」の放送が始まります。・・・2017年 11月30日 、NHK NEWS WEB14時45分 配信より

私のコメント : 平成29年 11月30日  来月、最終回を迎えるNHKの大河ドラマの主演を引き継ぐセレモニーが行われ、ことしの「おんな城主 直虎」の柴咲コウさんが、来年の「西郷どん」の鈴木亮平さんに「楽しみながら撮影に臨んでください」などとエールを送りました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出雲市 竹内さんが魅力発信 市HPに動画 /島根

2017年11月12日 | 芸能人
出雲市 竹内さんが魅力発信 市HPに動画 /島根

毎日新聞2017年11月10日 地方版

出雲市は、応援メッセージ配信事業として、同市出身のシンガー・ソングライター、竹内まりやさんが出雲の魅力を語った動画を、市ホームページ(HP)や公式ユーチューブに掲載した。

「自然が美しく不思議な魅力」

竹内さんは出雲大社近くで生まれ育った。旧暦10月に八百万(やおよろず)の神を迎える神迎(かみむかえ)神事が営まれる稲佐の浜で海水浴をした経験があり、日本遺産に今年認定された「日が沈む聖地出雲」の構成文化財になっている日御碕(ひのみさき)がお気に入りの場所という。動画の中で竹内さんは出雲について「自然がとても美しく、どこか神秘的なロマンを感じさせる不思議な魅力がある」と語り、「素晴らしい私の故郷、出雲へ、ぜひ一度はいらしてください」と呼びかけている。竹内さんは故郷への思いを歌った「愛(いと)しきわが出雲」を作詞、作曲している。2013年8月にCDが発売された。長岡秀人市長は「これからも発信力のあるみなさんに出雲のPRをお願いしたい」と話している。市は動画を主催イベントでも活用。今後は出雲観光大使、はるな愛さんの動画配信を予定している。 問い合わせは、市政策企画課(0853・21・6614)。【山田英之】

・・・ 2017年11月10日 毎日新聞 地方版 配信より

私のコメント : 出雲市は、応援メッセージ配信事業として、同市出身のシンガー・ソングライター、竹内まりやさんが出雲の魅力を語った動画を、市ホームページ(HP)や公式ユーチューブに掲載した。 竹内まりやさんは故郷への思いを歌った「愛(いと)しきわが出雲」を作詞、作曲している。2013年8月にCDが発売された。 「駅」、・・・・・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

怖すぎて視聴者脱落?井上真央「明日の約束」のサイコホラー感

2017年11月12日 | 芸能人
怖すぎて視聴者脱落?井上真央「明日の約束」のサイコホラー感

2017/11/01 18:15

井上真央主演ドラマ「明日の約束」(フジテレビ系)が、回を追うごとに視聴率が右肩下がりになり、打ち切りの危機にさらされている。初回は8.2%でスタートしたものの、第2話は6.2%、10月31日放送の第3話は5.4%にまで落ち込んでしまった。

井上にとっては、約2年ぶりの主演作であり、共演者も仲間由紀恵、工藤阿須加、及川光博など人気俳優が脇を固め、当初は期待されていたのだが……。

テレビ誌ライターは、視聴者離脱の理由を次のように分析する。

「主人公・藍沢日向(井上)の母親(手塚理美)と、自死した男子高校生の母親・吉岡真紀子(仲間)は、いわゆる“毒母”なんですが、この2人がとにかく怖い。視聴者の中には、2人のような毒母を持つ人も少なからずいるようで『自分の子供時代を思い出して、辛すぎる』といった思いから、脱落した人もいたようです」

もちろん「怖いもの見たさで、なぜか毎回観ずにはいられない」といった意見もあるのだが「毒母とのシーンはしんどい」「日向ママ怖すぎだよー。 逃げようもんなら死ぬとか言うんだろうなー。見てるだけで息苦しくなる」「問題がいっぱいありすぎてメンタル病みそうなドラマ」「日向ママ、機嫌の良い時は良い母っぽい振る舞いするのも何かリアルでゾッとする。真綿で首を絞められてるようだ」など、ヒューマンミステリーと言うよりは、むしろサイコホラー感が強いようだ。

「毒母に育てられた子供が、このドラマを見ていると、昔の記憶とリンクして息苦しさを感じるのでしょう」と先のライターは指摘する。

つまり、それだけこのドラマがリアリティに富んでおり、また、毒親に悩まされて苦しんでいる人が相当数いるということの証なのかもしれない。・・・ 2017/11/01、 TOKUMA SHOTEN アサジョ 18:15 配信より

私のコメント : 井上真央 主演ドラマ 「明日の約束」が、回を追うごとに視聴率が右肩下がりになり、初回は8.2%でスタートしたものの、第2話は6.2%、10月31日放送の第3話は5.4%にまで落ち込んでしまった。「毒母に育てられた子供が、このドラマを見ていると、昔の記憶とリンクして息苦しさを感じるのでしょう」とライターは指摘する。つまり、このドラマがリアリティに富んでおり、また、毒親に悩まされて苦しんでいる人が相当数いるということかもしれない。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本願寺 日曜講演 「花のあるくらし」華道家 池坊 美佳 師

2017年11月07日 | 芸能人
平成29年11月5日、本願寺 日曜講演 「花のあるくらし」華道家 池坊 美佳 師、下記に関する、その講話内容については、浄土真宗本願寺派本願寺参拝教化部職員より、平成29年11月7日に、私は、伝授していただいた。

...............................................................................
本願寺日曜講演|本願寺聞法会館総会所

行事説明 【日曜講演】午前10時30分~11時45分
 
講 題:花のあるくらし

講 師:華道家 池坊 美佳 師

主催 本願寺参拝教化部 (浄土真宗本願寺派)

会場 本願寺聞法会館総会所 京都府京都市下京区柿本町600-1



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

斉藤由貴、32年続いた東宝カレンダーから外れる

2017年10月21日 | 芸能人
斉藤由貴、32年続いた東宝カレンダーから外れる

10/20(金) 4:04配信

 ダブル不倫騒動に揺れた女優・斉藤由貴(51)が、1952年の発売以来、65年の歴史を持つ東宝カレンダーの2018年版ラインアップから外れたことが19日までに分かった。

【写真】斉藤由貴の代役で大河出演が決まった南野陽子

 系列の芸能事務所・東宝芸能に所属する女優らを中心に起用される東宝カレンダー。斉藤は、1986年から32年連続で登場していたが、少なからず今回の騒動が影響し、除外されたとみられる。17年版のカレンダーには12月に登場する。

 18年版カレンダーのラインアップは以下の通り。

 1月 沢口 靖子
 2月 常盤 貴子
 3月 山村 紅葉
 4月 浜辺 美波
 5月 長澤 まさみ
  6月 上白石 萌音
 7月 山崎 紘菜
 8月 夏菜
 9月 上白石 萌歌
 10月 有村 架純
 11月 昆 夏美
 12月 水野 真紀

【関連記事】
• 斉藤由貴、不倫発覚後初イベント 目を潤ませ「卒業」など3曲熱唱
• 斉藤由貴出演辞退の大河「西郷どん」代役まだ決まらず…NHK制作統括「残念なこと」
•“スケバン刑事リレー”で30年ぶり大河出演 「西郷どん」斉藤由貴の代役は南野陽子
• 肌身で感じた女優生命の危機…斉藤由貴は不倫&ウソ会見で何を失ったのか

・・・ 2017/10/20(金) 、スポーツ報知 4:04配信より

私のコメント : 平成29年10月、女優・斉藤由貴が、1952年の発売以来、65年の歴史を持つ東宝カレンダーの2018年版ラインアップから外れたことが19日までに分かった。 卒業、  ・・・・に代わって、大河ドラマ「西郷どん 」(NHK)に・・・・を起用することをNHKが10月18日に発表。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衆院選公示後初の週末 与野党幹部が続々来県 各候補者を応援 群馬

2017年10月15日 | 芸能人
衆院選公示後初の週末 与野党幹部が続々来県 各候補者を応援 群馬

2017.10.15 07:00更新

衆院選の公示後、初の週末となった14日、与野党の幹部3人が来県し、各候補者の応援を行った。民進党代表の前原誠司氏は希望の党から出馬する1区、2区の候補者のもとに駆けつけ、希望との合流に至る経緯を説明、「全て私の責任です」と語り理解を求めた。首相指名候補が決まらないまま選挙戦に突入し、劣勢とも伝えられる中、前原氏が強調したのは「政権交代ができる二大政党制(の実現)」だった。民進のまま選挙戦に挑むことも考えたという前原氏は、合流を決断した理由について「今の政権をなんとか止めなくてはならない。野党がバラバラで立ち向かっても結局、安倍さんを利するだけだ」と説明した。“打倒安倍政権”を掲げても与党への対抗軸となれず、野党共闘も進まなかった合流前の党内事情を明示するため、前原氏が例としてあげたのが、地方議会での劣勢ぶりだった。民進所属議員が「たった1人」しかいない大阪府議会を「維新にやられて焼け野原」と自虐的に表現、大阪市議会では「民進党の議員、ゼロですよ」と説明。「民進で突っ込んで勝てるところもあるかもしれない。しかし、われわれは政権交代をしようと言い続けている」とし、野党が固まりとなって政権を止める体制づくりだったと強調した。一方、自民党総務会長の竹下亘氏は、2区の候補者演説で「衆院選は選択、政権の選択をかけた戦い」と語り、野党再編劇を念頭に「(自民候補者は)ぶれない」と繰り返した。経済産業相の世耕弘成氏は自民候補者の勉強会に参加。同様に「今回の選挙の構図は簡単で、政権選択の選挙だ」と説明。希望に対し「総理大臣候補もいないし、安倍を倒せとしか言っていない。われわれはそれを受けて立つ」と述べた。さらにアベノミクスを評価した上で「外交、安全保障、北朝鮮など大変なときに、安倍政権が継続するしかない」と訴えた。

・・・2017.10.15、産経新聞  07:00更新 配信より

私のコメント : 平成29年10月14日、衆院選の公示後、初の週末となった10月14日、与野党の幹部3人が群馬県へ来県され、各候補者の応援を行った。自民党総務会長 竹下亘氏は、群馬2区 候補者演説で「衆院選は選択、政権の選択をかけた戦い」と語り、野党再編劇を念頭に「ぶれない」と繰り返した。経済産業相の世耕弘成氏は自民候補者の勉強会に参加。同様に「今回の選挙の構図は簡単で、政権選択の選挙だ」と説明。希望に対し「総理大臣候補もいないし、安倍を倒せとしか言っていない。われわれはそれを受けて立つ」とも述べている。

「  NHK 大河ドラマ、花燃ゆ 主演女優、井上真央、群馬県内の出来事を題材にされ 最終回 放送があった後、・・・・・ 井上真央が復帰する映画が2018年春に公開される。1970年代の大阪で焼き肉店を営む在日朝鮮人の物語で、舞台を演出したチョン・ウイシンが監督による映画作品  」



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小林麻央さん死去 「愛してると旅立った」海老蔵さん会見

2017年06月23日 | 芸能人
小林麻央さん死去 「愛してると旅立った」海老蔵さん会見

乳がんで闘病していたフリーアナウンサー、小林麻央(こばやし・まお、本名・堀越麻央=ほりこし・まお)さん(34)が22日に死去したことを受け、夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(39)は23日午後、公演中の東京都内の劇場で記者会見を開いた。死の間際に「愛してる」と麻央さんから言われたことを話し、時に涙を流しながら麻央さんへの思いを語った。

•【動画】海老蔵さん記者会見の模様
•<海老蔵さん会見詳報>最後の最後まで、愛してくれていた
•【タレント、結婚、出産そして闘病…】麻央さんの歩みを写真で振り返る
•<小林麻央さん、闘病ブログで発信>20日に最後の更新
•<姉・麻耶さん語る>「妹の明るさに救われた」
•<なぜ、乳がんは増えているの?>予防はできる?
•<麻央さん>勸玄くんの演技「見守って」
•<麻央さん、乳がん闘病ブログ>癌の陰に隠れないで」に共感

 海老蔵さんは、報道陣約400人の前に、黒のスーツとネクタイ姿で現れ、伏し目がちに小さな声で話し始めた。海老蔵さんは、自宅で長女(5)、長男の堀越勸玄(かんげん)さん(4)らと麻央さんの死去を見守った。会見では「愛されていることはよく分かっていたが、最後まで愛してくれた」と述べ、目を真っ赤にして声を詰まらせた。麻央さんのことについて「とにかく私を…どんな部分も愛してくれた。できればずっと一緒にいたかった」と話した。また、多くの共感を呼んだ麻央さんの闘病ブログについて「自分と同じ病の人たちと悲しみや喜びを分かち合う妻の姿は、人ではないと思った」と振り返った。2人の子どもについて「(麻央さんは)心残りだと思います。心配で心配でしょうがないのではないか」と語り、「代わりにはなれないけれど、できる限りのことはやっていきたい」と話した。「応援してくれた方々に、麻央はずっとそばにいると思います。本当にいろいろとありがとうございました」と述べ、会見を締めくくった。【犬飼直幸、屋代尚則】

・・・ 平成29年6月23日(金)、毎日新聞  14時47分 (最終更新 6月23日 17時05分)配信より

私のコメント : 平成29年6月23日(金)、海老蔵さんは、自宅で長女、長男らと麻央さんの死去を見守った。 同日、「花燃ゆ」、山口県萩市役所 萩市民活動推進部 市民活動推進課 植村正課長、中田喜代子主幹と私は、面談した。今回の面談内容に関しては、当該 萩市役所へお尋ねください。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹内まりや「廃業はイヤ!」実家旅館の“お家騒動”乗り越え自らオーナーに

2017年05月16日 | 芸能人
竹内まりや「廃業はイヤ!」実家旅館の“お家騒動”乗り越え自らオーナーに

竹内まりや

 竹野屋旅館は出雲大社の鳥居から100メートルほどの参道にあり、開業以来140年になる。竹内まりやの実家としても知られる老舗で、土日はなかなか予約が取れないといわれてきた。

 皇族が利用されたこともある格式の高い旅館で、沢田研二と田中裕子が披露宴を行ったことも。まりやの父の代までは経営は順調だったが、長男(まりやの兄)が5代目を継いでから、転落が始まったという。

「彼は親に甘やかされて育ったので、接客業の基本がわかっていなかったのではないかと思います。よく言えば自由人なんですが、“顧客ファースト”という考え方がないのが経営者としては致命的でしたね。

 出雲駅伝に出場した選手が挨拶に行くと、“私は早稲田が好きだから”と会ってくれなかったそうです。父が早稲田出身だったというんですが、いただけない対応ですよね。チェックインのときに客がスリッパを要求すると、“うちは用意していないんです”と上から目線。客が怒ってそのまま帰ってしまったこともあります」(地元の住民)

 出雲大社といえば4年前、60年に1度の“平成の大遷宮”を行い、注目を集めた。

鳥居からのぞく出雲大社。年間に59万人が参拝するスポットだが宿泊せずに帰る人も多い

'14年には、高円宮家の典子さまが出雲大社権宮司の千家国麿さんと結婚したことも話題になり、昨今では“ヒーリングスポット”として全国的に有名になっている。

「本来ならもっと活気づいてもよさそうですが、実情は苦しいんです。郊外店の進出で地元の商店街がさびれ、夜逃げする人も出ているくらいですから……」(地元記者)

 平成不況もあり、客足は遠のいていく。環境の激変が災いしたのは確かだが、竹野屋が傾いた原因は5代目の振る舞いにもあった。

「有能な従業員も、おかしな発想を押しつけられるのに耐えられず辞めてしまう。従業員の教育もできないので、仲居さんのレベルもどんどん落ちていきました。5代目の女将が親族を連れてきたことで女の戦いが激化し、雰囲気が悪くなったともいわれていますね」(同・地元記者)

 趣味はジャズと無線で、インドア派のオタク気質。従業員とのコミュニケーションが苦手で、社内の人間関係がギクシャクすることに。

「頭を下げることのできない人でした。神経質で、従業員にはいちいち細かいことで文句を言っていたようです。景気が落ち込むなか、旅館組合が共同で大きなホテルを運営しようという提案が出たこともあります。

 話が決まりかけたんですが、5代目だけが反対して実現しませんでした。すると、他県から大きなホテルが進出してきて、さらにピンチに追い込まれたんです」(同・地元記者)

 最後にはスタッフが5人にまで減り、旅館営業が不可能に。宴会や結婚披露宴は続けていたものの、宿泊ができないので、客はみんな近隣の温泉宿に流れてしまう。そんな厳しい実家の窮状を知って、心を痛めていたのが、まりやだった。

竹野屋旅館は現在、25人ほどのスタッフで運営。大幅なリニューアルを遂げた

 彼女は大学進学のとき出雲を出て上京してからも、たびたび故郷へは帰ってきていた。

 最近でも5月上旬に、まりやが墓参りに行く姿が目撃されている。

「小さいころから“美人4姉妹”の三女として地元でも有名でしたからね。“平成の大遷宮”が行われた'13年には、故郷への思いを綴った唱歌『愛しきわが出雲』をプロデュースするなど、強い“出雲愛”を持っています」(別の地元住民)

 実は、現在の竹野屋旅館の実質的オーナーは、彼女だというのだ。

■なぜ、まりやはオーナーになったのか

「テコ入れのために半年ほどリニューアル工事をしていたのですが、その改装費用のほとんどを、まりやさんが出したという話です。何よりも、実家の旅館が廃れていくのが耐えられなかったみたいですね。いても立ってもいられず、再建に乗り出したんでしょう」(同・地元の住民)

 自分が元気なうちに何代も続いた旅館がのれんをおろすようなことになるのは絶対にイヤ。そんな思いがあったという。

「5代目は昨年10月に退任し、きょうだいの長女の娘婿である男性が6代目となりました。昨年8月から部屋の改装を始め、今年3月にリニューアルオープン。もちろん料理は仕出しではなく、旅館の厨房で作った懐石料理を出しています。

 コンサルティング会社が入ってコンセプトから練り直し、東京都内のコーヒーショップ店長や一流旅館で働いた経験のある若いスタッフを多く採用しています。新社長は英語に加えてフランス語もできますから、インバウンド需要にも対応できますね」(前出・地元記者)

 新社長に話を聞きに旅館を訪れたが不在。後日、ファクスを通して『週刊女性』の取材に回答したところによると、リニューアル後の業績は予想を上回る好調な数字のようだ。オーナーのまりやについては、

「不定期ですが、ときどき来られています。特に指示はなく、私たちにお任せいただいています」

 今回の件で、竹内まりや本人から直々に相談を受けていたという、所属事務所社長の小杉理宇造氏は、

「リニューアルが決まるまで何度も親族が集まって会議をしました。まりやと夫の山下達郎も参加しました。そんな話し合いの中でお兄さんが退任を決断したんです。

 当初は廃業案や売却案もあったのですが、結果的にみんなで資金を出し合って継続することになったんです。きょうだいの中でも比較的資金力のあったまりやが、オーナーになったわけです」

3月1日の営業再開日にはビッグネームから花が

 彼女には、自分がこれまで旅館に何もしてあげられなかったという後悔の思いがあるのだという。

「両親に恩返しをしたいという気持ちが強いんですね。高校生のときにはアメリカに留学させてもらい、大学時代は東京で音楽に親しんだ。

 その結果、彼女は成功できたんです。5代目の社長であるお兄さんに対しても、感謝の気持ちを持っていますよ。まりやが音楽に興味を持ったのは、彼の影響もありますからね。

 だから、なにがなんでも旅館を守りたいんですよ。“私は本当に自由だった。お兄ちゃんは本当に不自由だった”とも話していましたから」(小杉社長)

 地元の旅館や商店が次々と店を閉めていくなか、兄がまがりなりにも竹野屋旅館をつぶさずに守りきったことに感謝しているのだ。

「まりやには“大切なものがお金で守れるんだったら、あるお金を全部はたいたっていいじゃないか。お前には山下達郎というすてきな伴侶がいるんだから”という話はしました。山下も“そんなに大事なものがあるんだったら行くしかないでしょう。何か僕にできることはありますか?”と言ってくれています」(小杉社長)

 夫婦で出雲を訪れることもあり、山下のこんな姿が目撃されたことも。

「達郎さんは本当に気さくな人ですね。タクシーの中でたまたま自分の曲がかかったら、ラジオに合わせて歌いだしましたよ(笑)。この距離で生声が聴けるなんて、ファンからしたらとんでもない贅沢ですよね」(地元のタクシー運転手)

 旅行サイトのクチコミによれば、竹野屋旅館では朝に竹内まりや、夜に山下達郎の曲が流れるのだという。2人のファンが泊まりに行くようになれば、全盛期の賑わいを取り戻せるかもしれない。

「まりやはオーナーになったわけですから必死ですよ。最近では、毎週のように出雲へ行っては“やったね、来週も土日が埋まったみたい!”と電話がかかってきます。いきいきしているのはいいけれど、歌手活動は完全に休業状態。事務所としては困りものですけどね(笑)」(小杉社長)

 '80年代の名曲『元気を出して』の歌詞「チャンスは何度でも訪れてくれるはず」を地で行くように、まりやは、今日も旅館の再建に力を尽くしている。 ・・・平成29年5月16日(火)、週刊女性PRIME 0時20分 配信より


私のコメント: 竹野屋旅館は出雲大社の鳥居から100メートルほどの参道にあり、開業以来140年になる。竹内まりやの実家としても知られる老舗で、土日はなかなか予約が取れないといわれてきた。格式の高い旅館で、沢田研二と田中裕子が披露宴を行ったことも。まりやの父の代までは経営は順調だった。出雲大社といえば4年前、60年に1度の“平成の大遷宮”を行い、注目を集めた。鳥居からのぞく出雲大社。年間に59万人が参拝するスポットだが、近年は、宿泊せずに帰る人も多い ・・・・「 駅 」、「 ・・・・・・



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ひばりちゃんと第二の人生を」 ペギー葉山さん悼む声

2017年04月13日 | 芸能人
「ひばりちゃんと第二の人生を」 ペギー葉山さん悼む声

 「南国土佐を後にして」「ドレミの歌」などのヒット曲で知られる、歌手のペギー葉山(ペギー・はやま、本名・森シゲ子〈もり・しげこ〉)さんが12日、肺炎のため、東京都内の病院で死去した。83歳だった。葬儀は近親者のみで営む。後日お別れ会を開く予定。

•歌手のペギー葉山さん死去 「ドレミの歌」などヒット曲

     ◇

 歌手雪村いづみさんのコメント うそでしょう! 何やってるのよ、ペギー! って言いたいです。(美空)ひばりちゃんも(江利)チエミちゃんもあまりに早いときにお別れしちゃったから、そのあとはあなたがいるから私も歌えるって思っていました。昔はよく一緒にジャズコンサートや、レコードもビクターは私、キングはチエミかあなたという感じで競作でした。「シェーン」も「ケ・セラ・セラ」も「オー・マイパパ」もあなたも歌った歌です。いい意味でいつもライバル。でもペギーはとてもいつも落ち着いていてお姉ちゃんって感じで、私を引っ張ってってくれました。あまりに思い出が多すぎて。ひばりちゃんやチエミちゃんにあちらで会って、一緒に楽しい第二の人生を送ってね! ありがとう。そしてお疲れ様。

 歌手五木ひろしさんのコメント 突然の訃報(ふほう)にとても驚いております。最後にお会いしたのは昨年の秋、日本歌手協会主催の歌謡フェスティバル2016でした。その時もお元気な姿を拝見し、ご挨拶(あいさつ)をさせていただいたことを覚えています。

 ついこの間までお元気だったので、今はただ信じられない気持ちでいっぱいです。大先輩として近くで見させていただいて、素晴らしい歌を、そして、歌手としての生き方を学ぶことができ、心から感謝しております。

 後輩にいつも優しく、みんなが尊敬する歌手、そして憧れの歌手、それがペギー葉山さんでした。心よりご冥福をお祈りいたします。

 ペギー葉山さん今まで本当にありがとうございました。

 歌手菅原洋一さんのコメント ペギーさんのお宅のお手伝いさんからお電話が来て、びっくりしてしまい整理がつかない状態です。何しろ同じ年で一緒に最近は、コンサートをしていた仲ですから。「洋ちゃん」と呼んでくれる人がとうとうこれでいなくなってしまいました。言葉が見つからない。思い出はたくさんありますよ。何しろお付き合いが長いですからね。来年は僕がデビュー60周年なので、何かお祝いしてもらおうと思っていた矢先だったのに……。もう少し落ち着かなくては……。ああ、言葉がありません。ペギーさんの分まで歌っていく……それしかないですね。

 ジャズミュージシャン、原信夫さんの話 美空ひばりさんのように、声量もあって、どんなジャンルでも歌える、才能あふれる歌手。彼女のバックで演奏するときは安心だった。昨年私の卒寿のパーティーにも来てくれたのですが、その後しばらくして、彼女は手紙もくれた。「また一緒にやりたいです」って。元気にやっていると思っていたので残念です。

 作家石原慎太郎さんのコメント 以前、「夏の終り」という曲をペギーさんのために作詞作曲したことがありました。昨年には「泣きながら微笑(ほほえ)んで」というワルツ調の曲も提供しました。その収録も立ち会っていたのですが……。残念です。歌を歌う人は、元気で長生きの方が多いと聞いていたのに、とてもショックです。・・・ 2017年4月12日、朝日新聞デジタル 19時36分 配信より

私のコメント : 「南国土佐を後にして」「ドレミの歌」などのヒット曲で知られる、歌手のペギー葉山(ペギー・はやま、本名・森シゲ子〈もり・しげこ〉)さんが12日、肺炎のため、東京都内の病院で死去した。

東京・四谷生まれ。青山学院中学部(現青山学院中等部)在学中に内田るり子に師事し声楽を習い、音大進学を志す。1959年、「南国土佐を後にして」の空前の大ヒット。1960年、オーストラリア/ゼネラルテレビの招きで、テレビ番組『今宵のメルボルン』に1か月間レギュラー出演。同年の8月、ロサンゼルスの日米修好百年祭に日本人代表として招かれ、『サウンド・オブ・ミュージック』を鑑賞。帰国後、自身の作詞で同ミュージカルの劇中歌「ドレミの歌」をペギー自身の訳詞で紹介。ペギーの訳詞・歌唱による「ドレミの歌」は、音楽の教科書にも掲載される。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JR発足30年 対応に温度差、西は「粛々」東は「祝賀」

2017年03月31日 | 芸能人
JR発足30年 対応に温度差、西は「粛々」東は「祝賀」

国鉄分割・民営化によるJR各社の発足から4月1日で30年。東日本や東海が記念切符発行や親子向け体験イベントなどを企画するのに対し、西日本や北海道、四国、九州は「あくまで社内の節目」として対外的な事業を実施せず、祝賀ムードはない。発足30年への対応は、各社が抱える課題や経営基盤の違いが鮮明に表れている。

999「メーテル」列車出発進行

巨額の赤字を出し続けた国鉄は1987年、旅客6社と貨物会社に分割され、JRに生まれ変わった。

JR東、東海、西は、国鉄から引き継いだ巨額の債務解消が経営課題に。鉄道事業の強化とともに、赤字ローカル線の廃止や不動産開発など経営の多角化に乗り出した。株式上場などを経て、3社とも2006年までに完全民営化を果たした。

一方で、採算路線のなかった北海道や四国は、今も国から付与された経営安定基金の運用益に頼る不安定な経営が続く。九州も株式上場はしたものの、ローカル線の合理化によるコスト削減を急速に進めている。

経営改善を目指すのとは裏腹に、安全性が置き去りにされる弊害も。JR西では2005年4月、尼崎JR脱線事故が発生し、乗客ら107人が亡くなった。北海道では11年に起きた石勝線トンネル脱線火災事故を機に、保線などの安全投資を怠っていた事実が発覚。会社の存続を揺るがす問題にもなった。

北海道は行事の予定はなく「(発足30年を)今は祝っていられる時期ではない」。西の来島達夫社長も「(祝うより)さまざま経営課題を全うできるよう取り組むことが重要」とし、節目で対外的に変わるのは駅員や車両の検査係員らの制服ぐらい。盛り上がる東や東海を横目に「粛々と」(来島社長)30年を迎える。(小西隆久)・・・ 2017/3/31(金)、神戸新聞NEXT 16:30 配信 より

私のコメント: 国鉄分割・民営化によるJR各社の発足から4月1日で30年。JR東日本やJR東海が記念切符発行や親子向け体験イベントなどを企画するのに対し、JR西日本は、「社内の節目」としている。「駅」 





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天神に「滝桜」 京都伝統工芸で“花見” /福岡

2017年03月28日 | 芸能人
天神に「滝桜」 京都伝統工芸で“花見” /福岡

手ぬぐいの反物を使った芸術作品展「あっぱれ滝桜!」が、中央区天神1のイムズ地下2階で開かれている。入場無料。4月17日まで。

京都で400年以上続く綿織物商「永楽屋」の14代目、細辻伊兵衛さんのプロデュース。大小の桜を描いた異なる長さ(28・5メートル~11メートル)のガーゼの手ぬぐい72本を吹き抜けに垂らし、桜の花が舞う様子をイメージした。細辻さんは「館内それぞれの階で見え方が違うのが特徴。京都の伝統工芸で花見を楽しんでもらいたい」と話した。

4月1日午後2時に華道家・池坊美佳さんの生け花パフォーマンス▽同日午後4時から細辻さんと池坊さんのトークショー▽4月8日午後2時、オリジナル手ぬぐい作りのワークショップ(先着50人)--がある。いずれも無料。【山崎あずさ】 〔福岡都市圏版〕
ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20170326/ddl/k40/040/271000c#csidx524d50609aa85678f5029edc20a94fc Copyright 毎日新聞 ・・・ 2017年3月26日 毎日新聞 地方版より

私のコメント : 福岡 中央区 天神1のイムズ地下2階で 手ぬぐいの反物を使った芸術作品展「あっぱれ滝桜!」が、開かれている。入場無料。4月17日まで。

4月1日午後2時に華道家・池坊美佳さんの生け花パフォーマンス▽同日午後4時から細辻さんと池坊さんのトークショー▽4月8日午後2時、オリジナル手ぬぐい作りのワークショップ(先着50人)--がある。いずれも無料。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千葉県知事に森田健作氏が3選 自公が県レベルで支持

2017年03月28日 | 芸能人
千葉県知事に森田健作氏が3選 自公が県レベルで支持

千葉県知事選は26日に投開票され、無所属現職の森田健作氏(67)が、いずれも無所属新顔で、前千葉県浦安市長の松崎秀樹氏(67)、元県立高校教諭の角谷信一氏(62)らを破り、3選を決めた。森田氏は、東京湾アクアラインの通行料800円化、2020年東京五輪・パラリンピックでのサーフィンをはじめとする競技誘致など2期8年の実績を強調。3期目に向けて医師不足対策、子育て支援にも力を入れると訴え、幅広く支持を集めた。過去の知事選と同じく政党の推薦は受けなかったが、自民、公明が県レベルで支持。各地の街頭演説や個人演説会には、自民、公明の国会議員や県議が応援に駆けつけた。さらに現職の強みを生かし、経済や医療、農業関係など多数の団体の推薦を受け、組織を固めた。松崎氏は、森田氏の県政運営を「市町村に寄り添っていない」と批判し、浦安市長を辞して立候補した。教育や医療、福祉分野での格差是正を訴えたが、浸透しきれなかった。市民団体が擁立した角谷氏は、共産や自由などの支援を受けて教育改革を中心に訴えたが、支持が広がらなかった。民進は前回に続き、自主投票だった。(土肥修一) ・・・ 2017年3月26日、朝日新聞デジタル 21時15分 配信より

私のコメント : 千葉県知事選は26日に投開票され、無所属現職の森田健作氏(67)が、いずれも無所属新顔で、前千葉県浦安市長の松崎秀樹氏(67)、元県立高校教諭の角谷信一氏(62)らを破り、3選を決めた。過去の知事選と同じく政党の推薦は受けなかったが、自民、公明が県レベルで支持。各地の街頭演説や個人演説会には、自民、公明の国会議員や県議が応援に駆けつけた。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加