デカダンとラーニング!?
パソコンの勉強と、西洋絵画や廃墟趣味について思うこと。
 



7/29、フレイムハウスまで素晴らしき乙女たちによる共演、乙女ライヴを見に行った。
こんなにたくさんの出演者たちによる、豪華で楽しいライブはこれまで見たことがなかった。


出演者のみなさん:チェリーズ、ミナさん、すずめさん



浴衣の姿でダイナミックな「スィングスィングスィング」も披露されました。
「花咲く旅路」では一際思いがこもっていました。



数々の名曲をアレンジするだけでなく、驚愕のテクニックも目の当たりに。
その場の雰囲気で即興で名曲を奏で、客を魅了してくれました。



演奏もさることながら浴衣姿が映える瞬間も随所に見られました。


「チェリーズ」の演奏は、いくつかのユニットでの演奏と「チェリーズ」全員の演奏とで構成されていて、どこかで聴いたことのあるオールディーズの名曲やジャズの名曲など、たのしい気分になるもの、涙を誘うようなものが織り交ぜられていました。








楽しさの中にも、直向きさが感じられました。



「ロリポップ」では客席から手拍子だけでなくコーラスも。






ナット・キング・コールの歌った「LOVE」はウクレレで合奏・合唱しても素晴らしかった!

最後のアンコール曲?ベイシティー・ローラーズの「サタデーナイト」の歌詞を究極にアレンジしたチェリーズのテーマを初めて聴いたが、これがおもしろくて楽しくて盛り上がって、とにかく最高! 本当にたのしいライブでした!






最後に浴衣で訪れた方のみで記念撮影。「顔の向き」のオチつき。


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


« お告げ!? サンティアゴ憧憬 »
 
コメント
 
 
 
Unknown (さっチェリー☆)
2006-08-04 15:54:29
ライブにお越しいただきましてありがとうございました!

楽しい一夜でしたね~。

写真ありがとうございます!

暗がりから撮ったミナちゃんの横顔がとても大和撫子らしい、素敵な写真だと思いました☆
 
 
 
どうも~! (オペラ座の灰燼)
2006-08-05 03:32:51
さっチェリー☆さん、私はチェリーズのライブは初めてでしたが、

とてもたのしかったです。また聴きにいきます。

ウクレレを始めたこともあり、ライブでは曲を聴くだけでなく、

その演奏方法にも目が行きましたし、休憩時間にはいろんな方から

実践的なことも教えていただきました。



>暗がりから撮ったミナちゃんの横顔がとても大和撫子らしい、素敵な写真だと思いました☆



この写真を褒められると、カメラを扱う者として

とてもうれしいです。ありがとうございます。
 
 
 
乙女ライブ (ぱすてる)
2006-08-09 20:18:29
乙女にウクレレが似合いますね~

ゆかた姿がまた素敵です

それにしてもオペラ座の灰燼さん

下の写真「お告げ」が最高ですね

まさしく神様が降臨してきそうな雰囲気です
 
 
 
幸運の女神 (オペラ座の灰燼)
2006-08-13 13:37:13
ぱすてるさん、おひさしぶりです。



やっぱり、ケータイのデジカメでも普通のデジカメでも

毎日持ち歩いていると、ときどきはカメラに収めたい

と思える光景に出会えるんですね~。



これからは大きい雲が空で存在感を示すでしょう。

チャンスですよ。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。